FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

海苔も大事です@堺市東区 弥一 

 

堺市東区にあります回転寿司屋さん「弥一」に行ってきました。

かおまるっちが気に入っているお寿司屋さん、弥一にまた寄らせていただきました。

こちらのお寿司屋さんは美味しいのはもちろんなんですが、広い駐車場で車が停めやすいのも気に入っているポイントの一つです。

なので、お寿司が食べたいなぁと思ったら、こちらのお店に来ることが多くなっちゃうのです。
20200718 (85)


ただ、そのへんを感じているのは私だけでなく多くの人が思っているので、ランチのピークタイムは絶対に待たないと席に着く事が出来ません。

なので、ここ最近はお客さんの入りが落ち着く時間帯の14時過ぎくらいに伺うことが多くなりました。

この日も14時過ぎに訪問させていただいたので、すんなりと席に着く事が出来ました。
20200718 (84)


弥一は回転寿司と言いながら、レーンにあまりお寿司が回っていないことが多いお店なので、食べたいお寿司は直接注文する事にしています。

先ずは、私のお気に入りの寿司「紀州南高梅しそ巻き」125円、「炙り三昧」480円、「ぶり三昧」580円、「サーモン三昧」580円を一気に注文いたします。
20200718 (75)


先ずは「梅しそ巻」125円から(^Q^)いただきまーす。

弥一と言えば、まずはこれでしょ。

さっぱりした酸味ながらコク深い南高梅ならでは旨味と、しその香りがたまらなく((美^~^味))♪♪おいし~

他店の梅しそ巻きとは梅の旨味が全然ちゃいますよ。

うまうまです♪
20200718 (72)


「炙り三昧」480円

ほたて、弾力があって新鮮!

エンガワ、コリコリがたまらないっす。

ネタとシャリの間にあさつきが挟んであるので後味さっぱりで((美^~^味))♪♪おいし~

サーモンはらす

脂が乗りすぎて、醤油を弾きまくってますね。

香ばしい香りと、とろける脂がたまらなく((美^~^味))♪♪おいし~です。
20200718 (70)



「ぶり三昧」580円

炙り甘だれ、上品な味にまとめていますね。

柚子こしょう、柚子こしょうにブリってあんまり合わないのでは?と思っていましたが、あっさりしたブリには良く合っていますね。
コレ、なかなかいけますね。

シソ、コレは鉄板に((美^~^味))♪おいし~

文句なしです。
20200718 (71)


「サーモン三昧」580円

炙りハラスに柚子こしょう、

脂の乗りが強すぎるサーモンの後味の重たさを完全に消してくれる、柚子こしょうの仕事ぶりが最高です。

あぁ、このサーモン((美^~^味))♪♪♪おいし~わぁ。

でも、柚子こしょうって塩分が強いから摂りすぎには注意ですね。

トロサーモン、

これは語るまでもなく、とろける脂が((美^~^味))♪♪おいし~っす。

トロサーモンいくら乗せ、

((美^~^味))♪おいし~ねんけど、サーモンの旨味といくらの旨味が100%活かせて無い気がしますね。

海鮮丼とかで、サーモンといくらの親子丼を出しているお店は多いと思いますが、私的にはサーモンといくらを一緒に食べるより、別々で食べた方が断然美味しいと思うんですよねぇ。
20200718 (73)


「鉄火巻」230円

最近はマグロの握りより、鉄火巻の方が美味しいと感じるようになってきています。

なんか鉄火巻の方が赤身のもっちりとした粘り気をより感じるというか、口当たりが良くて((美^~^味))♪♪おいし~く感じます。

あと、海苔の風味も相まってより((美^~^味))♪♪おいし~と思います。
20200718 (79)


「ネギトロ細巻」230円

巻きを連続で食べていたら気付いたというか、今更ながら感じたのですが、こちらのお店は回転寿司ですが、ネタにこだわりがかなりある、一般的な回転寿司に比べて、2ランクくらい上の回転寿司なので、海苔にもこだわりがあるようなんですよね。

ここのは、海苔がパリッとしていてしっかりとした厚みがある海苔なので、噛んだ時のパリッとした食感と広がる磯の風味がとても心地良くて((美^~^味))♪♪♪おいし~ですね。

この海苔を食べると、大手回転寿司チェーンの海苔の薄さと風味の乏しさが良く分かります。

海苔って美味しいを引き立てる重要な役を担ってますね。
20200718 (80)


「サーモンのサラダ巻」230円

サーモンペースト、きゅうり、玉ねぎ、マヨネーズの組み合わせになっています。

スーパーでサラダ巻きを買う時、サーモンが入っているサラダ巻きを必ず取る私ですから、こいつはもちろん、鉄板に((美^~^味))♪♪おいし~っす。

シャキシャキのきゅうりが良いアクセントになっているのもグッドです。
20200718 (81)


「鯖の押寿司」410円

最後は私の大好きな❤️お寿司、鯖寿司です。

ここのは長時間〆ていないから鯖がヘタってなくて新鮮なのに、私好みのキュッとした酸味がしっかりあるので、めっちゃ((美^~^味))♪♪♪おいし~です。

なかなかこんな上手に作るのは難しいと思います。
20200718 (83)
回転寿司の割にはお値段が少々張りますが、随所にこだわりがある開店寿司屋さんなんで、お値段以上の高い満足が得られますよ。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の弥一
その1 寿司いろいろ
その2 寿司いろいろ
その3 寿司いろいろ
その4 寿司いろいろ

弥一 堺中央環状店
072-240-1981
大阪府堺市東区八下町1丁2番地

category: 堺市東区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 寿司. 
tb: 0   cm: 0

△top

都会には無い寛ぎ空間@堺市北区 グルメ&ギャラリー タル 

 

堺市北区にありますフレンチレストラン「グルメ&ギャラリー タル」に行ってきました。

寒風吹きすさぶ真冬の休日、お昼ご飯を夫婦で外に出かけた時は食べることは多いのですが、たまには晩御飯で美味しいものを食べようということで、カジュアルなフレンチレストランに伺いました。

前日に予約をしての訪問です。

北花田の駅前にあったテニススクールがリニューアルして、インドアテニスコートや、インドアフットサルコート、フィットネスジムが入居する、スポーツ系のビルが出来たのはしっていたのですが、そのビルの5階に飲食店が入っているのは知りませんでした。

このお店は奥さんが以前に女子ランチ会の時に来て、寛げたとの事でこちらにしました。

エレベーターに乗って5階で降りると、広々としたフロアの右側に目的のレストランがあります。

エレベーターフロアの時点ですでに広々しているのですが、、、
20200718 (58)


お店に入って直ぐにレジカウンター周りの広々さがゴイゴイスーですね。

キャッチボールが出来る広さですよ。
20200718 (59)


すかさず店員さんが登場して、予約している、かおまるっち(実際は苗字で予約してますよ)ですと伝えると席に案内してくれました。

って案内されたテーブルも広いし、テーブルとテーブルの間隔がめっちゃ広くて、めっちゃゆとりがありますねぇ。

椅子もフィットして座りやすいので、来ていきなり寛ぎ感を感じます♪

食べる前やけど良いお店やね♪と奥さんに伝えると、「でしょでしょ♪」とご満悦。

注文は予め予約の時に2500円のコース料理をお願いしていたので、飲み物の注文となります。

メニューを拝見すると、カクテルとかワインとかのこじゃれ系のお酒がいっぱいありますが、私はやっぱり「生ビール」450円です!
20200718 (41)


ハイ!プレモル登場~。

ゴクゴク( ´~)◇yプハァー(*^Q^)ウィー

あーーうま!

生ビールは裏切りませんね。
20200718 (42)


生ビールの旨さの余韻に浸っているうちに前菜が出てきました。

キッシュとえだまめとチーズのフライとなっています。

中でもチーズのフライのチーズが濃厚で((美^~^味))♪♪おいし~

生ビールによく合います♪ぐびぐび。
20200718 (43)


続いてサラダ(二人分)

削りたてチーズのクラシックシーザーサラダです。

シーザードレッシングに混ざっている、マスタードの辛味のアクセントが秀逸で((美^~^味))♪♪おいし~

カリカリベーコンのパンチとたっぷりチーズのコクが最高!
20200718 (50)


生ビールが進みますぅ~。

ハイ、おかわり~。
20200718 (51)


ペスカトーレ(二人分)

個人的にパスタメニューとして選択する事はあまりないパスタですので、あまり食べた事がありませんが、このペスカトーレ、エビやアサリなどの魚介のエキスがしっかり出ていて旨味が強いですね。

その魚介の旨味がトマトソースに上手く混ざっていて((美^~^味))♪おいし~
20200718 (52)


コクがあるパスタなので、生ビールが進みます⤴

生ビールおかわり~。
20200718 (53)


クワトロフォルマッジ

4種類のチーズのビザ。

チェダーとカマンベールくらいまではわかるのですが、あとは何が入っているかわかりません。

わかりませんが、わからんなりに風味とコクの旨味の塊で((美^~^味))♪♪♪おいし~のは分かります。

シロップを掛けても美味しいと説明を受けましたが、チーズの風味を楽しむには何も掛けないほうが美味しいと思います。
20200718 (54)


ピザはお腹にくるので生ビールは一旦お休みにして、「ハイボール」450円にチェンジ!

ハイボールも((美^~^味))♪♪うま~
20200718 (55)


ガリシア栗豚のグリル

栗を食べているスペイン豚との事ですが、それってイベリコ豚の事?って思いますが、イベリコ豚はどんぐりでこちらのガリシア豚は栗、それにイベリコ種とは違い、デュロック種、ランドレース種、ラージホワイト種からなる三元豚とのことです。

ソースはバーニャカウダ、バルサミコ、ジャポネの三種類から選べるのですが、断然ジャポネソースのほうがイイと思ったのでジャポネソースでお願いしました。

ジャポネソースは、玉ねぎ醤油のステーキソースって感じで、肉によく合う香味と甘味があります。

その香味ソースに香ばしい焼き色がついた中がレアな豚ステーキ!

噛むと肉汁が出てきて甘い旨味が滴ります。

これは((美^~^味))♪♪おいし~

ピザで結構お腹がいっぱいになったと思ったのに、ガンガン食べられます。
20200718 (57)


美味しいお肉ときたらやっぱり生ビールでしょ!

というわけで、また生ビール復活~。

ゴクゴク( ´~)◇yプハァー(*^Q^)ウィー

あーうま♪
20200718 (60)


最後はアイスで〆となります。
20200718 (61)
はぁ~っ、めっちゃ食べたぁわぁ~。

広くて美味しくて、料理を運んでくれるペースもバッチリで、楽しい会話が弾んでめちゃくちゃ寛げたわぁ。

堺を田舎と言っているわけでないのですが、大阪市内ではなかなか味わえない寛ぎ空間にのんびりできました。

ホンマにええ店でした。


グルメ&ギャラリー タル
050-5596-6470
大阪府堺市北区北花田町3-17-6 ホリゾンビル5F

category: 堺市北区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: フレンチ. 
tb: 0   cm: 0

△top

15年以上振り♪@大阪市浪速区 てんぐ 

 

大阪市浪速区にあります串カツ屋さん「てんぐ」に行ってきました。

最近は観光客で大いに賑わっている新世界。

中でも新世界名物の串カツ屋さんが大人気で、新世界の美味しい串カツ屋さんはいつも行列を作る行列店となっています。

私は大阪人なので、昔から新世界には足を踏み入れていましたが、つい20年ほど前までは、こんなに串カツ屋さんは多くありませんでしたし、パチンコ屋だらけでしたが、どんどんパチ屋は潰れて、その跡地が串カツ屋さんと姿を変えて行き観光地化されてゆきました。

昔の新世界の姿を知っている私からしたら、観光地化されて大阪市浪速区にあります串カツ屋さん「てんぐ」に行ってきました。

最近は観光客で大いに賑わっている新世界。

中でも新世界名物の串カツ屋さんが大人気で、新世界の美味しい串カツ屋さんはいつも行列を作る行列店となっています。

私は大阪人なので、昔から新世界には足を踏み入れていましたが、つい20年ほど前までは、こんなに串カツ屋さんは多くありませんでしたし、パチンコ屋だらけでしたが、どんどんパチ屋は潰れて、その跡地が串カツ屋さんと姿を変えて行き観光地化されてゆきました。

昔の新世界の姿を知っている私からしたら、観光地化されて街が綺麗になるのは良いのですが、新世界特有のディープさがどんどん薄れていってるのはなんか寂しい感じがしますねぇ。

串カツ屋さんも昔は地元、大阪人が通っていたですが、最近はキャリーバッグを引いた観光客ばかりが目立っている印象があります。

なので、私も長い事行列が出来る「てんぐ」とか「八重勝」には行ってませんでした。

そんな中、平日の午後3時頃に新世界をうろついていたら、アイドルタイムでも行列になっている、てんぐが空いているのが目に入ったので、15年以上振りに入店させていただきました。
20200718 (21)


こんなに空いているてんぐは珍しいなぁと思いながら着席します。

久しぶりに入ったてんぐですが、15年前とあまり変わらない感じでなんか、ちょっと安心感を感じます。
20200718 (38)


てんぐはカウンターのみのお店なので、ショーケースやメニューを見て食べたいと思ったネタをカウンター越しに注文するスタイルです。
20200718 (22)


かと言って、先に串カツを注文するのは通ではありませんね。。。(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

ネイティブな大阪人はまず着席と同時に「どて焼き」1本100円を注文するんですわぁ( `ー´)ノ

というわけで、「どて焼き」3本300円と「生ビール」550円をお願いします。
20200718 (26)


出てきた生ビールのジョッキの縁をご覧ください。

キンキンに凍ってますね。

ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

ゴクゴク( ´~)◇yプハァー(*^Q^)ウィー

あーーーーうんま!

キンキンの生ビ最高!
20200718 (27)


七味唐辛子をパパっとかけて(^Q^)いただきまーす。

あぁ、久しぶりのどて焼き((美^~^味))♪♪おいし~

私が普段新世界で串カツを食べるとなったら、近江屋に行く事が多いのですが、近江屋の欠点はどて焼きを取り扱っていないという点なんですよね、、、なので、本格的などて焼きを食べるのはホントに超久しぶりです。

湯通しして柔らかくなった牛すじに甘さを加えた白味噌の旨味がめっちゃ合うんですよねぇ。

どて焼きと言いながら、焼いてる要素は一切ない煮込みなんですが、これが煮込めば煮込むほど旨いんですよ。

なので、お客さんからどんどん注文が入って、煮込みが浅い時のどて焼きと煮込まれた状態のどて焼きは、味噌の旨味の深さが大分ちゃうんですよね。

この時のどて焼きはイイ感じの煮込み具合でGoodです。
20200718 (31)


久しぶりのどて焼きを堪能したとこで、お兄ちゃんを呼んで、「串かつ」3本300円、「アスパラフライ」200円、「シイタケフライ」200円をお願いします。

串カツが揚がるまで、食べ放題のキャベツを二度付け禁止のソースにポリポリ、ポリポリ、ポリポリ。。。。

あー、ええ口休めやわぁ。

串カツにキャベツって組み合わせ最高やね。

すると、キャベツをお箸で挟んで、キャベツを挟んだお箸をソースにドボっとお箸ごと浸してキャベツを食べている、日本人観光客カップルがいてたのですが、カウンター越しに串カツを揚げているお兄さんにすかさず、「お客さん、キャベツは手掴みでお願い、箸はソースに漬けんといて」と注意されてしまいました。

そうかぁ、二度付け禁止は全国的に認知されてきたところですが、食べ放題のキャベツは手掴みじゃないとあかんっていうのは大阪以外の人にはまだまだ認知されているわけじゃないんやぁと、大阪人の当たり前は当たり前じゃないと、秘密のケンミンショーばりの驚きを感じてしまいました。
20200718 (29)


そうこうしているうちに串カツが揚がりましたね。

左から、アスパラ、シイタケ、牛串カツ×3となります。
20200718 (32)


串かつ

牛肉の串カツです。

細かいパン粉のカツを、ヘッド(牛油)が配合された油でカラッと揚げるので、重たくなくてパクパクッと食べられます。

なんでかは上手く説明できませんが、どて焼きと串カツは3本以上注文するのがベーシックな注文となっているように思います。

二度付け禁止のソースは酸味が少なく、甘味が強いので、たっぷりソースを付けるのが((美^~^味))♪♪おいし~のです。

なので、ソースだくだくで(^Q^)いただきまーす。

脂っこそうに見えますが、ヘッドって油切れがいいので、軽いんですよね。

なので、パクパク食べられて((美^~^味))♪♪おいし~

牛肉はお世辞には多いとは言えない、小ぶりな赤身肉なので、牛肉の旨さを味わうというより、衣とソースの相性の良さを楽しむって感じです。
20200718 (33)


甘ソースがウマウマなのでビールが進みます。

ハイ!生ビおかわり~。
20200718 (34)


串カツを揚げている様子をじっくり見ていたら分かるのですが、ネタによって衣の付け方を変えてるのが確認出来ます。

私が注文したシイタケは衣が付いていない部分があります。

付け忘れではなく他のお客さんのシイタケも付いていないので敢えて付けていないようです。

きっと、このネタにはこうするほうが美味しいからやっているんだと判断できます。

昔からこのようなネタによって揚げ方を変えていたかどうかは覚えていませんが、行列店になるっていうのはちゃんと美味しさを追求しているもんなんですね。
20200718 (35)


最後の〆はやっぱりどて焼き♪

あー((美^~^味))♪♪おいし~
20200718 (36)
久しぶりのどて焼き♪堪能出来ました。

(^人^)ごちそうさまでした。


てんぐ
06-6641-3577
大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-12

category: 新世界・天王寺・阿倍野

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 串カツ・串揚げ. 
tb: 0   cm: 2

△top

頭ではわかってんねん@大阪市北区 餃々 

 

大阪市北区にあります中華料理屋さん「餃々」に行ってきました。

平日休みを利用して梅田に買い物に来ています。

この日は私の趣味の物を買うためのお出かけなので、この日はおひとり様での買い物です。

奥さんと一緒の時は趣味の物を見たり買ったりするのは出来ないので、おひとり様で趣味の物を買い物するのって、超楽しいです♪

そんなわけで、買い物が楽しすぎたので、大きくお昼ご飯の時間を過ぎてしまいました。

遅めのお昼ご飯となりましたので、ランチタイムを過ぎても通し営業をしているお店が多い、大阪駅前ビルでランチをすることにします。

大阪駅前ビルにはうどんの名店がいっぱいあるので、うどんにしようかと思いましたが、名店はランチタイムからずれていても結構混んでいるんですよねぇ。

この日は大きな買い物をしたので、混雑しているお店では、荷物が大きくて迷惑になるよなぁ・・・と思ったので、空いているお店を中心に探してみると、一軒の中華料理屋さんの立て看板に目が行きました。

その看板には「生ビール」220円と書いてあります。

おお!220円!これは安い♪

というわけで、この看板を見た瞬間に入店決定~。
20200718 (10)


店内はお客さんはいらっしゃらないし、広々しているので大きな荷物でも安心です。

「生ビール」は絶対頼むとして、食べ物は何にするか?さっそくメニューを拝見。

14時を超えていましたがまだランチメニューがお願いできるようなので、ビールに一番マッチする餃子がイイよねぇ。。。

ということで、注文は「日替わり餃子定食」780円をお願いしました。
20200718 (11)


まず先に「生ビール」220円が出てきました。

スリムジョッキですが、アサヒスーパードライが220円はやっぱ爆安ですよねぇ⤴。

ゴクゴク( ´~)◇yプハァー(*^Q^)ウィー

うま~い
fc2.com/img/202007191853192ac.jpg/" target="_blank">20200718 (12)


生ビールの旨さの余韻に浸っていたら定食が出てきました。
20200718 (16)


さっそく主役の餃子から(^Q^)いただきまーす。
20200718 (17)


野菜の甘さが広がる、柔らかい口当たりの餃子です。

とはいえ、にくニンニクのパンチもしっかりあるので、柔らかいだけではなく、パンチ力があって((美^~^味))♪おいし~です。

こちらのお店は餃子居酒屋なので、カレー餃子や、生姜餃子、葱餃子や、鶏チーズ餃子など10種類以上ある変わり種餃子がウリのお店でもあります。

その変わり種餃子のベースとなる餡だから、さほど主張する味にしていないのでしょうね。

でも、それが逆にガツガツしたがさつさが無くて良いですね。

シンプルに((美^~^味))♪おいし~
20200718 (20)


というわけで、「生ビール」220円おかわり~。

((美^~^味))♪♪うんま~
20200718 (19)


デミ大根

この日の日替わりメニューはこの「ふろふき大根」。

ピンぼけで申し訳ないのですが、この写真を見て、このふろふき大根に掛かっている餡はなんでしょう?と聞かれたら、みなさんのほとんどは、赤味噌って答えると思います。

当然のことながら私も赤味噌と答える側なので、ふろふき大根には味噌!っていうのが刷り込まれています。

んで、このふろふき大根の餡なんですが、店員さんが定食を運んでくるときに、「デミソースのふろふき大根です。」と言って配膳してくれました。

「おお?デミソース?」

ふろふき大根にこの手の色の餡が掛かっていたら、どうしても赤味噌が掛かっているって思っちゃいますが、ホントにデミソースなん?

と思いながら口にしてみます・・・・・・。

「ホンマやデミソースや」・・・

一口食べてデミソースやと頭では分かっているんですが、二口、三口と食べてみると、「赤味噌やなくてデミソースや」って何度も思ってしまいます・・。

だからってデミソースの風呂拭き大根が美味しくない訳ではなく、コク深いデミソースで((美^~^味))♪おいし~のですが、どうしても赤味噌刷り込みがあるので、違和感を感じてしまうんですよねぇ。。。。

いや、デミソースも((美^~^味))♪おいし~んですよ。

単に私の刷り込みが邪魔しているだけなんですわ。
20200718 (18)
新しい味の変化についていけない私ってアホですねぇ。

(^人^)ごちそうさまでした。


餃々 大阪駅前第3ビル店
06-6341-1166
大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビルB2F

category: 大阪市キタ

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 餃子・点心. 
tb: 0   cm: 0

△top

奥さんご満悦@堺市堺区 キッチンまつ本 

 

堺市堺区にあります洋食屋さん「キッチンまつ本」に行ってきました。

ウチの奥さんは筋金入りの洋食好きです。

なので、奥さんと外に出かける時のランチは大概、洋食屋さんが良いとリクエストされます。

なので、そのリクエストを受けると私は「よく洋食屋ばかり行って飽きへんな」というと、「あんたこそ、しょっちゅうラーメン屋ばっかり行ってるやん!」とお決まりの返しがやってきます。

まぁそんなことはさておき、奥さんとのランチなので、お昼ご飯を何にするかを聞いてみると、やっぱり「洋食」とのことでしたので、予め調べておいた、堺区の洋食屋さんに向かいました。
20200205 (251)
.

お店の南側には駐車場が完備してあるので楽ちんですね。
20200205 (261)


店内に入るとすぐに感じたのが、温かいアットホームな雰囲気を感じます。

奥さんもそんな雰囲気を感じ取ったみたいで、「イイ感じのお店ね」とつぶやきました。

奥のテーブル席に座る時に、厨房で腕を振るうマスターの手元を見てみると、鉄板が銅製なのに気付きました。

熱伝導率が高い銅板やったら綺麗な焼き色が付いて美味しいやろうなぁぁ・・・とか思いながら席に着きます。

メニューには色んな組み合わせの洋食メニューが用意されていますが、これが一番美味しそうだなぁと感じたのが奥さんとたまたま一緒だったので、色んなメニューがありますが、あまり悩むことなく「ササミチーズカツ&ミニバーグ」1200円をお願いしました。

注文が終わり奥さんと談笑していたら、お客さんが次々に入ってきて、あれよあれよの内に満席に・・・。

随分人気あるお店なんですね。っていうか、空いている良いタイミングに入店したようでラッキーでしたね。
20200205 (254)


15分ほどして注文が出てきましたぁ。

お箸で食べるスタイルでスープではなくお味噌汁という和のテイストが強いランチになってます。
20200205 (255)


ではさっそくササミチーズカツから(^Q^)いただきまーす。

衣分厚めのザクザク系のカツです。

軽快なザクザクした音を立てて、中は柔らかいササミが顔を出します。

とろけたチーズと、優しく口当たりが滑らかなデミグラスソースとの合わさりは懐かしい味わいで、ほっこり((美^~^味))♪おいし~です。

甘味のあるデミグラスソースが、幼少期に味わったような気がする、しみじみ味わいたいソースですね。
20200205 (259)


ミニバーグ

挽きが細かいミニバーグですね。

銅板で火を通しているので、火の通りが早く、しっかり中が熱々で一気に頬張ると口の中を火傷しそうになります。

肉汁ドバッとという、最近の流行のバーグではないので、これまた懐かしい味わいのほっこり系のバーグで((美^~^味))♪おいし~です。

優しい味わいのデミグラス同様、昔からずっとこの味を守っているんだろうなぁと思う、味わい深いミニバーグでした。
20200205 (258)
奥さんはこういった昔ながらのほっこり系の洋食が特に好きなので、お店の雰囲気を含めてめちゃくちゃ気に入ったとのことです。

奥さんの機嫌が悪い時は、ココのお店に連れていたら、機嫌が直りそうですので、そんな時を見計らって再訪したいと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


キッチン まつ本
072-224-2122
大阪府堺市堺区南半町東1-2-2

category: 堺市堺区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 洋食.  ステーキ・ハンバーグ.  唐揚げ・鳥料理. 
tb: 0   cm: 0

△top