かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

やっと行けました~@埼玉県深谷市 ふっかちゃんバースデイぱーちぃ 

 

埼玉県深谷市で行われましたイベントに参加してきました。

かおまるっち夫婦は夫婦揃ってゆるキャラ好きです。

中でも埼玉県深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」はゆるキャラの中でも一番好きなキャラクターとなっています。

そんなかおまるっち夫婦が愛してやまないふっかちゃんは埼玉県深谷市のキャラクターなので、埼玉県深谷市から遠く離れた関西の大阪に住んでいる私たちにとっては会いたくてもなかなか会えないキャラクターとなっています。

そんなふっかちゃんは毎年地元の深谷で誕生日会(バースデイぱーちぃ)を開催しているんですが、ふっかちゃんファンになってから毎年行きたい!行きたい!と思っていたのですが、なんせ遠く離れた大阪から参加しないといけないためにホイホイと行く事が出来ないんですよね~。

なんだかんだと予定が合わなくてずっと誕生日会(バースデイぱーちぃ)に行く事ができませんでしたが、ようやく都合がついて誕生日会(バースデイぱーちぃ)に行く事ができました~( ^ω^ )。
20170701 (301)


誕生日会(バースデイぱーちぃ)には主役のふっかちゃん以外に36ものゆるキャラさんが参加して誕生日会(バースデイぱーちぃ)を盛り上げてくれます。

そして今年の誕生日会(バースデイぱーちぃ)はくまモンもお祝いに駆けつけてくれるというビッグゲストを迎えた誕生日会(バースデイぱーちぃ)となっています。
20170701 (302)


深谷市は埼玉県の北西部にある人口14万人ちょっとののどかな街なので、深谷名物の深谷ネギ畑が広がるのんびりとした風景が広がりますが、そんなのんびりとした風景の中にドーーーンっとでっかい建物が姿を現します。

それが深谷市自慢の大型体育館「深谷ビッグタートル」です。

3000人を収容出来るメインアリーナはバスケットコート3面分の広さがあります。

そんな大型体育館の全体を使って誕生日会(バースデイぱーちぃ)が開かれるんですよ!

スゴイと思いません!そんな広い会場で誕生日会(バースデイぱーちぃ)が出来るふっかちゃんの人気の凄さを感じますよね~。

開場時間は9時半からとなっています。

私たちが会場に着いた8時半ころには早くも開場を待ちきれないふっかちゃんファンが並びだしています。
20170701 (199)


ビッグタートル前の広場には・・・

ふっかちゃんのラッピングカーが勢ぞろい。
20170701 (200)


ふっカーゴ

屋外でのイベントの際に使われる荷台がステージになるトラックです。

去年行った岡部ふれあいカーニバルの時に出動していました。
20170701 (204)


ねぎジェット号

いろんなイベントにふっかちゃんが参加する時によく見る車です。

意外とこの車の名前を知らないふっかちゃんファンが多いんですよ。
20170701 (203)


こねぎジェット号

イベントの時に使われるのはもちろんですが、イベント以外の時でも深谷市内を中心に走っています。
20170701 (202)


ふっカーゴの運転席にはふっかちゃんの大きなぬいぐるみが乗っていました。

このぬいぐるみ欲しい。
20170701 (206)


そうこうしている内に9時半となったので開場となりました。

開場前から並んでいた人たちは一斉にメイン会場へと走りだしオープニングイベントへ・・・
20170701 (211)


少し出遅れた私は後ろの方からふっかちゃんを探します・・・
20170701 (219)


あーーいたいた~。

ふっかちゃん!

横には深谷市長までいらっしゃるではありませんか・・・深谷市がふっかちゃんにかける力の入れようがスゴイのがよくわかる一枚ですね。
20170701 (220)


スペシャルゲストのくまモンや・・・
20170701 (235)


ゆる党のメンバーも勢ぞろい!!

豪華な誕生日会(バースデイぱーちぃ)ですねぇ。
20170701 (258)


体育館前のフロアーには撮影用のバックパネルがありますねぇ!

という事は・・・ここでふっかちゃんと撮影が出来るという事ですねぇ。
20170701 (275)


やっぱり出てきたふっかちゃん!!
20170701 (295)


というわけで私も奥さんも一緒に撮影させていただきました~。
20170701 (299)


ビッグタートルの周りはのどかなネギ畑が広がっている田舎さ加減なのでお昼ご飯を食べるお店はほぼ皆無です。

なのでビッグタートルの前には屋台がいろいろ登場する盛り上がりようです。

どのお店も行列が凄かったので・・
20170701 (314)


お昼ご飯は深谷市の美味しいお水「ふっか水」と。。。
20170701 (303)


上州名物 鳥めし弁当!
20170701 (304)


甘辛たれがたっぷりで美味しかったです。
20170701 (306)


午後からは色んなキャラさんたちとステージで大暴れ・・・・ってふっかちゃんがよくみえな~い。

あ、ふっかちゃんおった~と思ったら頭のネギしか見えへ~ん。

中央にいる黄色いキャラさんは大田区のキャラクター「はねぴょん」。

2016年に誕生した若いゆるキャラさんです。

デビュー当時からふっかちゃんに似ていると話題になっています。
20170701 (334)


ふっかちゃんは何処に・・・

あ、とち介の上にふっかちゃんの頭が!ってとち介がかぶってる帽子かい!!

本物のふっかちゃんは「ニャオざね」の後ろにいてました。
20170701 (337)


バースデイケーキの後ろにはみんなから貰ったプレゼントの数々が並べてあります。

この中にかおまるっち夫婦が贈ったプレゼントもあるんですよ~。
20170701 (345)


似ていると言われてる二人。

イラストで見てみるとホントにめっちゃ似てますねぇ。
20170701 (347)


今度はタキシード姿のふっかちゃん。
20170701 (357)


またまた一緒に写真を撮ってもらいました。
20170701 (386)


誕生日会(バースデイぱーちぃ)はいろいろなプログラムを織り交ぜながら朝から夕方までたっぷり行われました。

しかし楽しい時間はあっという間に過ぎていくもので、すべてのプログラムが終了し終わりの時間が近付いてきました。
20170701 (466)


最後はこのイベントでデビューした新しいふっかちゃんのアテンドさん「サニーちゃん」と一緒に・・
20170701 (486)


お礼をして誕生日会(バースデイぱーちぃ)は大盛り上がりで終了です・・・。
20170701 (489)


最後の最後まで帰るのが名残惜しそうなふっかちゃんでした・・・
20170701 (492)
主催者発表では14000人を超える来場者だったとの事です。

14000人って深谷市の人口の10分の一ですよ!!やっぱりふっかちゃんの人気は凄いですね~。

また来年の誕生日会(バースデイぱーちぃ)も行けるように交通費を貯めなきゃね。


ふっかちゃんバースデイぱーちぃHP

category: 埼玉県

thread: ゆるキャラ - janre: 地域情報

tag: ゆるキャラ. 
tb: 0   cm: 0

△top

三位一体のご当地バーガー@埼玉県深谷市 富士屋 

 

埼玉県深谷市にありますパン屋さん「富士屋」に行ってきました。

かおまるっち夫婦は、揃ってゆるキャラ好きです。

中でも埼玉県深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」は特にお気に入りのキャラクターとなっていてふっかちゃんが出るイベントがあったら遠方でも会いに行く、気の入りようです。

そんなふっかちゃんの誕生日会が深谷市で催されるので大阪から車を走らせて埼玉県深谷市までやってきました。

会場は9時半からとなりますが、少し早めに深谷入り出来たので深谷市の名産である深谷ねぎをふんだんに使った「深谷ねぎバーガー」を買って朝食としたいと思います。

場所は、JR深谷駅のほど近くにあるふっかちゃんショップから20mほど北に行ったところにあるパン屋さんです。

事前に調べていたのでお店の開店時間はバッチリ頭に入っています。

開店時間の8時ちょうどにお店に着くとちょうど開店したての一番乗りです。
20170701 (188)


雑多な店内に入ると目の前には深谷ねぎバーガーと書かれてるショーケースがあります。
20170701 (187)


わーい、ねぎバーガーや~と近寄ってみるも、深谷ねぎバーガーのPOPはあれど肝心の商品が無いのでお店の親父さんにねぎバーガーはありますか?と伺うと、今出来たばかりですよ〜。
20170701 (189)


とお店の奥からねぎバーガーを出してくれました。

タイミングバッチリ!( ^ω^ )
20170701 (194)



さっそく出来立ての「深谷ねぎバーガー」250円を購入して車の中で(^Q^)いただきまーす。

シャキシャキの生の深谷ねぎが入っていると思いきや、揚げたねぎがたくさん入ってるという想像していたのとは違うねぎの使われ方がされていてなかなかヤルなと感じさせます。

揚げているだけあって、ねぎのツンとくるところが無く甘味があって((美^~^味))♪♪おいし~ですね。

加えて辛子の刺激と桜えびのふわっとさした風味が上手く調和していて良い感じに纏っています。

味に特徴あるそれぞれの素材が喧嘩する事なく三位一体となったバーガーと言えるでしょう。

バンズもふんわりとしてエアリー。

口当たりがソフトでとても((美^~^味))♪♪おいし~かったです。
20170701 (195)
このボリュームで250円はお得感ありますね。

(^人^)ごちそうさまでした。


富士屋
048-571-0636
埼玉県深谷市仲町2-32

category: 埼玉県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: ハンバーガー. 
tb: 0   cm: 0

△top

つい追加で頼んじゃいました@大阪市西区 うどんごくう 

 

大阪市西区にありますうどん屋さん「ごくう」に行ってきました。

仕事で阿波座に来ています。
この日は阿波座で昼またぎの仕事なので、お昼は阿波座でランチとなります。

仕事場所が駅から少し離れた住宅地のエリアなので近辺にはランチが食べれるお店がありませんねぇ。

仕方ないので阿波座駅方面まで戻るとお入店待ちをしているサラリーマンの集団がいるのを発見しました。

お店の前まで行って何屋さんかを確認すると、うどん屋さんの行列でした。

店前に行列が出来ていたら美味しお店の証拠なので麺好きの私がこのままスルーする訳がありません。

というわけで、行列の最後尾に並ばせていただきます。

前には3人の方が待っていらっしゃるだけなので5分と待たずに入店。

待っている間にお店の事をウェブでチェックしていたのですが、ごぼう天が美味しいとの書き込みが多かったので、注文は「ランチセット(ごぼう天うどんのぶっかけ冷)」700円をお願いしました。

こちらのお店の厨房はお店の一番奥にあり少し高めの仕切りがあるため、カウンター席やテーブル席から調理風景を見る事ができないのでスマホを弄りながら料理の到着を待ちます。
20170701 (160)


しばらくして注文の品が運ばれてきました。

出てきたうどんの上には反り立つごぼう天が何本もあります。

ボリュームがあって美味しそうですね~。
20170701 (149)


では、さっそくwebで評判のごぼう天から(^Q^)いただきまーす。

噛むとサクッ!という小気味よい音がします。

この衣、厚みがあって一見重たそうに見えましたが、めっちゃ軽くてサックサクですね~。

うわーこのごぼう天((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

ごぼうの土っぽい風味もしっかり広がって美味しいね〜。

このごぼう天を食べてこんだけ衣が軽かったら色んな天ぷらも美味しいやろなぁと思ったので、ちくわと玉子とつくねの天ぷらがセットになっている「ごくうセット」340円を思わす追加で注文しちゃいました〜。
20170701 (153)


うどん

ツルツルシコシコしたべっぴんうどんです。

剛麺の一歩前くらいの程よいコシが良いですね。

一般的なうどんより心持ちちょっと細めの麺なので喉越しがとても良くて((美^~^味))♪おいし~です。

表面がツルツルしているうどんなので喉を通る時の滑り具合が気に入りました。
20170701 (154)


追加のごくうセットが届きました。

では、ちくわから(^Q^)いただきまーす。

あ!

やっぱり衣がサクサクしていて軽い♪

そして((美^~^味))♪おいし~

サクッという小気味よい音を立てて食べるちくわ天はうどんによく合いますねぇ。

玉子

サクッとした衣の中はフワンフワンの半熟玉子。

サク、フワ、サク、フワの食感の違いがとても楽しいです。

つくね

つくねの天ぷらってなかなか食べる事はないですよね。

私もつくね天は初めてです。

サクサクの衣を噛んだ瞬間、ふわっとつくねの香りが広がりますね。

新しい味覚の天ぷらでなかなか((美^~^味))♪おいし~ですね。
20170701 (152)
追加のごくうセットはボリュームがあって食べれるか心配でしたが、どれもとても美味しかったのでペロリと完食でした。

(^人^)ごちそうさまでした。


うどん ごくう
06-6225-3853
大阪府大阪市西区江之子島1-6-2 奥内第8ビル1F

category: 中之島・阿波座・四ツ橋

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば.  揚げ物・フライ. 
tb: 0   cm: 0

△top

新地で一番価値ある千円@大阪市北区 榮屋 

 

大阪市北区、北新地にあります和食屋さん「榮屋」に行ってきました。

この日は朝からあいにくの雨となっています。

会社の窓から外の景色を見ると、時折強く降るなど止む事なく降っています。

そんな雨がちの時は、いつもは人が多くてなかなか入る事が出来ないお店に行くのが効率的という事で新人君のお気に入りのお店でもある「榮屋」に伺いました。

ポツポツと少し強めに降る雨の中榮屋に到着、階段を上がり榮屋の扉を開けるとやっぱり空いていました。

榮屋のお昼は「榮屋膳」1000円のみとなるので注文することなく大将が調理を始めてくれます。

L字のカウンター席の内側の厨房はどの席に座っていても良く見えるのでもの凄いスピードでテキパキと調理を行う大将の動きを見ながら待っているとあっという間に次々と料理が出てます。

この日の膳の内容は、ハマチの造り、若鶏の唐揚げ、玉子豆腐旨出しかけ、千両茄子田楽、生姜とアラの炊き込みご飯、味噌汁、デザートとなっています。

20170701 (137)


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

まずは若鶏の唐揚げから・・・

和風の唐揚げと言えば竜田揚げのような味を連想していましたが、醤油の味はそれほど強くなく、出汁の風味が強い和食屋さんならではの下味がついた上品な唐揚げで((美^~^味))♪♪おいし~です。
20170701 (138)


この日の日替わりご飯は「生姜とアラの炊き込みご飯」です。

榮屋と言えばこの日替わりご飯が楽しみのひとつとなります。

使われている生姜は新生姜なので繊維質が柔らかくて炊き込みご飯に向いていると思います。

実際口にすると口当たりがソフトでツンとくる刺激も穏やかで((美^~^味))♪♪♪おいし~です。

後味で広がる生姜特有の風味がタマリマセンね。
20170701 (141)


ハマチの造り

天然もののハマチと思われるので身が引き締まっています。

コリっとしていてなかなか美味しいです。
20170701 (140)


千両茄子田楽

使われている茄子は普通の茄子なんだと思うのですが、田楽味噌が((美^~^味))♪♪♪♪おいし~ので良い茄子を使っているんと思っちゃいますね。

ご飯が進む良い味の田楽味噌ですね。
20170701 (143)


というわけで、ご飯おかわり~(*^。^*)
20170701 (142)


最後はデザートでクールダウン

この日のデザートはチョコアイスです。
20170701 (144)
このお店がめっぽう気に入った新人君が職場への帰り道で「榮屋は新地で一番価値ある千円ランチやと思う」と言ってきました。

確かにそうかも・・・と思ったと同時に上手い表現するなコイツと、新人君の思わぬ才能を見出しました。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の榮屋
その1 榮屋膳
その2 榮屋膳
その3 榮屋膳
その4 榮屋膳
その5 榮屋膳


榮屋
06-6342-0019
大阪府大阪市北区堂島1-2-30 堂島上ビル2F

category: 大阪市北新地エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 和食・割烹・会席. 
tb: 0   cm: 0

△top

お腹の調子が回復したら・・・@大阪市北区 青冥 

 

大阪市北区、北新地にあります中華料理屋さん「青冥」に行ってきました。

少し前の記事でも触れていましたが、しばらくの間お腹の調子を落としていました。

幸いにも会社を休まないといけないほどの具合ではなくやさしい食べ物しか受け付けないという程度のものなので、軽いものであったのですが、濃い味やこってりしたもの、刺激があるものが好きな私にとってはなかなかの辛い日々でした。

また、調子が悪い日が4日間ほど続いたので4日目あたりにはひょっとしたらこのまま体調が戻らないんじゃないのかもしれない・・・・と心配になる始末でした。

しかし無事に体調も戻り腹具合も今まで通りとなったのでいつも通りの食生活に戻る事が出来ました(^◇^)。

しかも4日間ほど摂生した生活していたからか、今まで以上に体調が良く感じます。

そんな体調を回復させた私が久しぶりに食べるガツン系のメニューは青冥の「酸辣湯麺」940円の激辛です。

私は辛い物好きでもあり定期的に辛い物が食べたくなるんですが、この酸辣湯麺の激辛は私の大好きな激辛メニューとなっています。

この日の青冥は混雑していたので少し待っての入店となりました。

大きな円卓の席に案内してもらいます。

一緒に行った新人君は辛い物が苦手なのでエビたっぷり焼そばをお願いし、私は「酸辣湯麺」940円の激辛をお願いしました。

しばらく待ってお待ちかねの「酸辣湯麺」が出てきました。

良い感じの染まり具合ですね~。

ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

酸辣という名が付いているだけあってしっかりとした酸味があります。

ツンとしているけど深みのある酸味のの後からドーーーーンとくる刺激的な辛さ!!

キタキタキタ!キターーーー!!

(o≧口≦)oカラーーーーーイ!!そして((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

直接的な辛さなのですぐに体が反応し、3口目からは汗が流れてきます。

途中からは口の周りがヒリヒリしてきて麻痺ってきますがこれがまたクセになるんですねぇ。
20170701 (123)
新人君の好奇の眼差しを横目に激辛の酸辣湯麺を完汁して体調回復を確信しました。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の青冥
その1 Wランチ
その2 エビたっぷり焼そば
その3 酸辣湯麺
その4 酸辣湯麺
その5 エビたっぷり焼そば
その6 酸辣湯麺
その7 咸菜牛肉炒麺セット
その8 咸菜牛肉炒麺セット
その9 
エビたっぷり焼そば


青冥 堂島本店
06-6341-7001
大阪府大阪市北区堂島浜1-3-18

category: 大阪市北新地エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top