かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

器も冷えているから涼し~@大阪市北区 眞源 

 

大阪市北区にありますうどん屋さん「眞源」に行ってきました。

いや~~~~あついっ!!

暑いっすねぇーー。

私の会社の仕事は内勤だけではなくて外勤の仕事がバランスよく入る会社なので、他の会社の内勤ばかりの方に比べると適度に外に出ているため冷房病などになる事がないので夏バテになる事が少ないのですが、これだけ暑いとさすがにバテますね・・・

しかも例年の夏に比べるとカラッと晴れる日が少ない分、湿度が高くて余計にバテちゃいますねぇ。

この日はその度合いが特に高かったので、正直、冷たいものしか受け付ない状況です。

というわけで、食べやすいうどん屋さんにやってきました。

こちらのうどん屋さんは冷たいうどんの場合、ちょっと太めのそうめんくらいの極細のうどんで提供してくれます。

その極細うどんがバテバテの今の私にピッタリなのでこのお店をチョイスさせていただきました。

というわけで注文はもちろん冷たいうどんとなります。

以前来た時にも頂いた「おろしうどん」も美味しかったので魅力的ですが、今回はよりスルッと食べやすい「山かけうどん定食」850円をお願いしました。

注文を待っている間、だらしなく、ぐてーーとして態度で待っていると、いつも一緒にランチに行っている若手の子が先輩のバテかたヤバいっスね・・と元気そうに言ってきました。

いやーーもうなんか「自分は若いから夏バテとか無縁ですけど、なにか?」的な言動と態度にイラっとしますが元気ないので聞き流していたら注文が出てきました。

極細のうどんがいいねぇ。
20170729 (307)


一緒に出てきたぶっかけだしをうどんに回し入れて、黄身を割って混ぜるために器を持った瞬間!!

うわっ!器がキンキンに冷えている!

あぁ・・涼しくて気持ちイイ~。

今のバテバテの私にはこれ以上ないサービスですね。

嬉しいです。

では(^Q^)いただきまーす。

とろろが絡んでいるのでスルスルと喉を通っていきます。

極細のうどんなのでほとんど噛まなくて胃袋に収まっていくのでホント今の私には有難いメニューです。

ぶっかけだしも優しい味に纏まっているので素直に((美^~^味))♪おいし~です。
20170729 (310)


鮭フレークご飯

鮭フレーク自体は市販されいるものだと思います。

食べる前から味のイメージが分かるものになっています。

なので、思っていた以上でも以下でもない味ですが、鮭フレークの濃い目の塩分が今の私には((美^~^味))♪おいし~く感じます。
20170729 (309)
結果、メニューの構成としては夏バテのおっさんにピッタリの構成となっていてとても助かります。

また定期的にバテる時が来るのでまた、お世話になります。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の眞源
その1 おろしうどん定食
その2 おろしうどん定食


眞源
大阪府大阪市北区西天満4丁目5−23 ‎ラメゾンドゥトヨクニ1F

category: 大阪市西天満・老松エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

深谷ネギの旨味を最大限引き出してるね@埼玉県深谷市 麦屋 

 

埼玉県深谷市にありますうどん屋さん「麦屋」に行ってきました。

かおまるっち夫婦は無類のゆるキャラ好きです。

中でも埼玉県深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」は一番好きなゆるキャラさんなので、ふっかちゃんの地元、深谷ビッグタートルで行われたふっかちゃんの誕生日会に参加するために大阪からやって来て、ふっかちゃんとたくさんふれあいたっぷり癒されました。

楽しいイベントも終わったのであとはゆっくりと大阪に帰ることとなりますが、せっかく深谷に来たのだから深谷で何か美味しいものを食べて帰らないともったいないというものです。

というわけで事前に調べていた深谷駅近くの伊勢屋食堂で懐かしの黄ぃカレーを堪能して大阪に帰ると思いきや、もう一軒行きたいお店をチェックしていたので立て続けに次のお店に向かいました。

次のお店はうどん屋さんです。

大阪の人間からすると、関東は蕎麦文化と思いがちですが、埼玉県は実は隠れたうどん県と言われるくらいうどんが好きな県であるそうです。

そんなかくれうどん県の埼玉でかなり評価が高いお店が深谷にあったのでうどん好きの私としては是非伺いたいという事になります。

幸いにもお昼のふっかちゃんのイベント会場内を行ったり来たり歩きまくっていたためお腹がめっちゃ空いていたので立て続けにうどんでも全然大丈夫な感じです。

広々とした駐車場に車を止めて店内へ。
20170701 (505)


カウンター席に座って目の前にある看板を見てみると、お店のおすすめであって人気ナンバー1でもあるメニューがデカデカと書いてあります。

そのメニューは「肉汁うどん」650円。

単純に読んだら「にくじゅううどん」と読んじゃいますよね。

そこから想像すると、にくじゅうが溢れるお肉が乗ったうどんと思っちゃいます。

ただ、そんなにくじゅう溢れるお肉を使っているんであれば650円という値段では赤字になるであろうから「にくじゅう」ではないんじゃ無いかと思って物腰の柔らかい優しい口調の上品そうな店員のお姉さんに聞いてみると、「にくじる」うどんであるとのことです。

にくじゅうではなく、にくじるとの事ですがそれでもどんなうどんなのかがよくわからないので説明を聞いてみると、豚バラ肉が入ったつけ麺との事です。

なるほど、説明を受けてなんとなく料理のイメージが出来たので「肉汁うどん」650円をお願いしました。
20170701 (508)


しばらく待ってうどんが出て来ました。
20170701 (509)


つけ汁のスープを見てみると豚バラ肉以外にもたくさんの野菜が入っているように思えたのでどんな野菜が入っているかと思ってスープの中身をすくってみたら、超大量の深谷ねぎが入っています。

こんだけねぎをいれたら辛くなるでしょ!いくら深谷ねぎが美味しいからってさすがに入れ過ぎとちゃいますの?
20170701 (511)


と思いながらもとりあえず(^Q^)いただきまーす。

うどんをスープに付けて啜ってみると!!!

深谷ねぎの甘さが際立っていてめっちゃウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!です。

っていうか全然からくない!!

大阪で普通に売られている白ネギをこんなに大量に入れたら絶対にからくなるのに、深谷ねぎやったらこんなに甘味があって旨いんや!!!!

深谷ねぎスゴイ!

っていうか深谷ねぎの特徴や旨味を最大限に引き出した素晴らしいメニューですね。

こんなん大阪のお店では出されへん味ですよ。

さらには、豚バラの油がうどんをコーティングするので、うどんに豚バラのコクとパンチが乗ってくるのでより一層旨く感じます。

麺はいわゆる讃岐うどん的なコシではなく、ほうとうに使うような加水率が低い、舌触りに粉っぽさがのこる感じの硬さのうどんになっています。

大阪人には馴染みのない食感のうどんとなりますがこれはこれで旨いです。
20170701 (515)
深谷の人はこんな美味しいねぎを普段から食べられて良いですね。

しかし、このねぎの甘味と旨味を上手に引き出したメニューやったなぁ。。。。。

また深谷に来た時は是非、寄りたいと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


麦屋
048-575-1412
埼玉県深谷市萱場265-3

category: 埼玉県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

つい追加で頼んじゃいました@大阪市西区 うどんごくう 

 

大阪市西区にありますうどん屋さん「ごくう」に行ってきました。

仕事で阿波座に来ています。
この日は阿波座で昼またぎの仕事なので、お昼は阿波座でランチとなります。

仕事場所が駅から少し離れた住宅地のエリアなので近辺にはランチが食べれるお店がありませんねぇ。

仕方ないので阿波座駅方面まで戻るとお入店待ちをしているサラリーマンの集団がいるのを発見しました。

お店の前まで行って何屋さんかを確認すると、うどん屋さんの行列でした。

店前に行列が出来ていたら美味しお店の証拠なので麺好きの私がこのままスルーする訳がありません。

というわけで、行列の最後尾に並ばせていただきます。

前には3人の方が待っていらっしゃるだけなので5分と待たずに入店。

待っている間にお店の事をウェブでチェックしていたのですが、ごぼう天が美味しいとの書き込みが多かったので、注文は「ランチセット(ごぼう天うどんのぶっかけ冷)」700円をお願いしました。

こちらのお店の厨房はお店の一番奥にあり少し高めの仕切りがあるため、カウンター席やテーブル席から調理風景を見る事ができないのでスマホを弄りながら料理の到着を待ちます。
20170701 (160)


しばらくして注文の品が運ばれてきました。

出てきたうどんの上には反り立つごぼう天が何本もあります。

ボリュームがあって美味しそうですね~。
20170701 (149)


では、さっそくwebで評判のごぼう天から(^Q^)いただきまーす。

噛むとサクッ!という小気味よい音がします。

この衣、厚みがあって一見重たそうに見えましたが、めっちゃ軽くてサックサクですね~。

うわーこのごぼう天((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

ごぼうの土っぽい風味もしっかり広がって美味しいね〜。

このごぼう天を食べてこんだけ衣が軽かったら色んな天ぷらも美味しいやろなぁと思ったので、ちくわと玉子とつくねの天ぷらがセットになっている「ごくうセット」340円を思わす追加で注文しちゃいました〜。
20170701 (153)


うどん

ツルツルシコシコしたべっぴんうどんです。

剛麺の一歩前くらいの程よいコシが良いですね。

一般的なうどんより心持ちちょっと細めの麺なので喉越しがとても良くて((美^~^味))♪おいし~です。

表面がツルツルしているうどんなので喉を通る時の滑り具合が気に入りました。
20170701 (154)


追加のごくうセットが届きました。

では、ちくわから(^Q^)いただきまーす。

あ!

やっぱり衣がサクサクしていて軽い♪

そして((美^~^味))♪おいし~

サクッという小気味よい音を立てて食べるちくわ天はうどんによく合いますねぇ。

玉子

サクッとした衣の中はフワンフワンの半熟玉子。

サク、フワ、サク、フワの食感の違いがとても楽しいです。

つくね

つくねの天ぷらってなかなか食べる事はないですよね。

私もつくね天は初めてです。

サクサクの衣を噛んだ瞬間、ふわっとつくねの香りが広がりますね。

新しい味覚の天ぷらでなかなか((美^~^味))♪おいし~ですね。
20170701 (152)
追加のごくうセットはボリュームがあって食べれるか心配でしたが、どれもとても美味しかったのでペロリと完食でした。

(^人^)ごちそうさまでした。


うどん ごくう
06-6225-3853
大阪府大阪市西区江之子島1-6-2 奥内第8ビル1F

category: 中之島・阿波座・四ツ橋

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば.  揚げ物・フライ. 
tb: 0   cm: 0

△top

かやくご飯が沁みる~っ!@大阪市中央区 天政 

 

大阪市中央区にありますうどん屋さん「天政」に行ってきました。

繁華街の早朝はなんかいつもと違った風景で特別感がありますね。

普段は歩くのも困難なくらい人が多い難波のアーケード街も早朝は閑散としていて映画の一場面を見ているようです。

なぜ早朝の難波にいてるかというと、友人のお店の2号店の開店のお祝いパーティーを近しい仲間たちで夜通しやっていたからです。

こんなめでたいパーティーだったらへべれけになって早朝には酔い潰れているのがいつもの私のパターンとなりますが、タイミング悪くこの時はお腹の調子が悪かったので一滴もアルコールは飲まないでパーティーに参加したためずっとシラフでした。

友人たちは徐々に酔い潰れていき、午前4時過ぎにはみんな新店の長椅子で寝てしまいました。

酒に酔っていたらみんなとみんなと同じように寝るんやけど、シラフやから長椅子の硬さが気になって眠れないです。

仕方ないので寝るのは諦めてパーティーの残骸をせっせと一人で片付けます。

残飯を捨てて、食器を洗い、ゴミを片してテーブルを拭く、という人通りの片付けを気を遣わず普通に音を立ててやるのですが、、、誰も起きませんね・・・・

まだ電車も走ってないし、一人でおってもしょうがないので早朝の難波をウロウロしていた・・・・ということです。

6時ごろまでウロウロしていて新店に戻ると友人の一人がちょうど起きたところでした。

新店は小さな飲み屋なんですが、なぜか?コーヒメーカーが置いてあるのを片付けしていた時に見つけていたので全員分のコーヒーを作って残りのメンバーを起こしました。

シラフの状態でみる友人たちは、目がパンパンに腫れて白目が真っ赤でどいつもこいつもブッサイクです。

しばらくぼーっとしなからコーヒーを飲ませて目が覚めてきたところで解散となりました。

みんなはまだ眠いようなのでタクシーで帰ったり奥さんに迎えに来て貰ったりしていましたが私は至って元気なので地下鉄に乗って帰る事にします。

そんなこんなで新店からなんば駅に向かって歩いていたらお腹が空いている事に気がついたので朝ごはんを食べて帰る事にしましす。

時間は7時過ぎ、この時間で開いているところとなるとマックか喫茶店ぐらいかなぁと思っていたら目の前に立ち食いうどんのお店があったので即入店します。

立ち食いうどんなんて久しぶりやなぁと思いながら「きつねうどん」210円と「かやく御飯」180円をお願いしました。

こちらのお店は先払いなので390円を支払ってしばし待ちます。

駅ナカとかの立ち食いうどんやったらうどんを湯がくのが5秒とか10秒くらいですが、ここのうどんはけっこうしっかり湯がきます。

およそ1分ほどうどんを湯がき、揚げさんとネギを乗せて完成です。
20170701 (94)


出て来たうどんはザ・大阪うどんと言える王道を行く立ち上る湯気から出汁の香りが広がる美味しそうなうどんです。
20170701 (96)


七味唐辛子を振りかけて(^Q^)いただきまーす。

あぁ、出汁が効いてるねぇ。

味わいが優しいねぇ。

空腹に沁みるねぇ。

((美^~^味))♪♪♪♪おいし~ねぇ。

優しい味わいのお出汁をゆっくりと味わいます。

麺は普通の大阪うどんなので讃岐のようなコシはありません。

でも温かいきつねうどんにはやっぱ大阪うどんが合いますね。
20170701 (99)


かやく御飯

見た目の具が小さく少ないので至って普通のかやく御飯と思いきや、中の具に入っている椎茸がめっちゃ良い味を醸し出していて、椎茸の芳醇な香りが御飯を口に含んだ瞬間から広がります。

うわっ!このかやく御飯((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

椎茸の風味が芳醇に広がるのですが、どぎつい香りではなくやさしく包み込むように広がるので口当たりが優しいのでジワジワと胃袋に沁み渡る感じがします。

立ち食いうどんのお店でこんな美味しいかやく御飯を食べられるなんて思ってもみませんでした。
20170701 (98)
早朝から美味しいものを食べられて幸せでした。

(^人^)ごちそうさまでした。


天政
06-6641-1846
大阪府大阪市中央区難波3-3-3

category: 大阪市ミナミ

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば.  どんぶり・おにぎり・ご飯もの. 
tb: 0   cm: 0

△top

体に良さそうなお蕎麦@大阪市住吉区 おにや 

 

大阪市住吉区にありますお蕎麦屋さん「おにや」に行ってきました。

この日は久しぶりに長居の取引先に寄らせていただいています。

去年はこの取引先と仕事をする機会が多かったので長居に来る日がけっこう続いていて長居の住民じゃないかと思うくらい長居に居てる日が続いていました。

なので取引先の方ともとても仲が良くなったため今回の訪問でもとても良くしてくれています。

仕事の話も和気あいあいな雰囲気でスムーズに終わり、訪問先を後にしようと思った時に取引先の方からお昼に誘っていただきました。

というわけで取引先の方とお昼をご一緒する事になったのですが、実はこの日、お腹の調子が良くなかったんですね・・・

その事を取引先の方に伝えると、お腹に優しいお店があるからそこにしようという事で連れて来ていただいたのがこちらのお店、「おにや」です。

なんでもこちらのお店のお蕎麦は一風変わっていて、八丈島の明日葉の粉末を練り込んだ手作りお蕎麦という事です。

明日葉の粉末がどうゆう効能があるのかは分かりませんが、とにかく体に良さそうですね。

というわけで注文は、「おろしそば」780円をお願いしました。
20170701 (93)


今後の仕事の事を話しながら待つ事5分少々、お蕎麦が出てきました。
20170701 (90)


緑色の色合いが茶蕎麦を思わせますね。

黄身を割ってまぜまぜして(^Q^)いただきまーす。

明日葉が入っているからそうなるのか分かりませんが、普通の蕎麦に比べるとモチっとした食感が良いですね。

味はほんのりと甘味が広がる優しい味わいの蕎麦で((美^~^味))♪おいし~すね。

お腹の調子が悪くても難なく食べる事が出来る優しくて体に良さそうなお蕎麦でした。
20170701 (91)
取引先の方はここは天ぷらtが美味しいから次来る時までに体調を整えて一緒に天ぷらを食べようとお誘いしてくれたので体調を整えておきたいと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


おにや
06-6691-0486
大阪府大阪市住吉区長居2-12-12

category: 昭和町・西田辺・長居・あびこ

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top