かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

無人駅にある行列店@兵庫県小野市 ぷらっときすみの 

 

兵庫県小野市にありますお蕎麦屋さん「ぷらっときすみの」に行ってきました。

仕事で播州エリアに来ています。

仕事先は加東市なので、中国自動車道で行くのが1番近道なんですが、小野市においしいお蕎麦が食べられるお店があるのを過去にテレビで見たので、この機会に行ってみることにしました。

と言うわけで山陽道三木小野インターチェンジで下車してJR小野町駅へ向かいます。

目的のお蕎麦屋さんは小野町駅の構内、つまり駅舎の中にあるお店です。

小野町駅は加古川線と言うローカル線の途中にある駅なので、無人駅となっています。
20170930 (122)_R


無人駅なので駅の乗降客は少なく閑散としているのですが、すぐ横にあるお蕎麦屋さんには美味しいお蕎麦を食べに行列が出来ると言う、無人駅に似つかわしくない光景が見られるのです。

そんな映像をテレビで見たらこれは行ってみないとと言う事になります。
20170930 (110)_R


私はお昼ご飯の時間帯の少し前の午前11じ過ぎに訪問いたしましたのでお店はまだ空いていますね。
20170930 (111)_R


大テーブルの一番奥の席に座ってメニューを拝見します。

お蕎麦は冷たいのと温かいのもあるのですが、レビューなどを見ていると冷たい蕎麦を食べているお客さんが多いようです。

私の好きなおろし蕎麦にしようか?かなり迷ったのですが、おろし蕎麦は次に来た時に食べる事にして、今回は、数量限定(毎日およそ30食程度)の十割蕎麦の旨さを一番堪能できる、「ざる十割」900円をお願いしました。
20170930 (114)_R


さほど待つ事なくすんなりとお蕎麦が出て来ました。

竹の器に盛られた涼しげなビジュアルです。
20170930 (116)_R


同じく竹の器に入った薬味を蕎麦つゆに入れて、(^Q^)いただきまーす。

少しザラッとした舌触りのある蕎麦は、細いにもかかわらずしっかりとしたコシがあります。

噛むと、一瞬、跳ね返すような反発をしてからググッと歯が蕎麦を噛み切るので、一般的なコシのある蕎麦とも異なる、反発のあるコシが心地よくて良いですね。

噛むと広がる蕎麦の風味もしっとりあってめっちゃ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

蕎麦が美味しいのはある程度テレビで見た時に分かりましたが、嬉しかったのがツユの((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

どのような味付けをしているか?全く想像がつきませんが、後味でフッと感じるほのかな酸味が絶妙な旨さを醸し出していてめちゃくちゃうまいんです。

思わず「うまっ」っと言ってしまうぐらいツユの旨さに感動しました。
20170930 (118)_R


お店には蕎麦湯がちゃんと置いてあるので絶品のツユに割っていただきます。

あぁ・・・・う、ウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!

円やかな香りの蕎麦湯にほのかな酸味が効いた絶品ツユが混ざって不味いわけがありません。

あかん、、、この蕎麦湯割りしみじみ旨いわぁ・・・。

暫くトリップしてしまいそうなくらいうっとりとする美味しい蕎麦湯割りでした。
20170930 (120)_R
私が帰る頃にはお客さんもどんどん押しかけて来て、入店待ちとなっていました。

無人駅に出来る行列店おそるべし。

(^人^)ごちそうさまでした。


ぷらっと きすみの
079-462-5116
兵庫県小野市下来住野484-2 JR小野町駅内

category: 兵庫県

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

蕎麦屋さんのうどんのお味は・・@大阪市北区 越中利賀 

 

大阪市北区にありますお蕎麦屋さん「越中利賀」に行ってきました。

9月に入って急に涼しくなったなあと思ったら、また気温が上がって汗ばむ日となりました。

急な寒暖差にちょっとバテそうになります。

こんな日は冷たくて清涼感のあるぶっかけうどんとか生醬油うどんといきたいところやなぁと考えていましたが、いつも一緒にランチに行く相方が、「今日は暑いから利賀にしません?」と言ってきました。

「うーん、私的にはうどんやねんけど、そばかぁ」と思いましたが、いつもは私が行きたいお店に健気についてきてくれるので、今回は相方が行きたい利賀に伺う事にしました。

利賀のランチタイムは多くのサラリーマンが押し寄せてくる人気店なので、高確率で満席となっています。

この日もやっぱり満席でしたので、入り口直ぐのウェイティングスペースで待つ事となります。

待っている間、何気に壁に掲げてあるメニューを見てみると、「ざるそば」と同じ並びに「ざるうどん」と書いているではありませんか!!

しかもよく見ると、ざるうどんだけではなく他のメニューの数々にもうどんとそばが同じ並びで書かれているではありませんか!!

今まで「越中利賀」という蕎麦の名産地が店名になっている事と、多くのお客さんが蕎麦を注文している事によって、蕎麦しかないと思い込んでいました・・・。

そばしかない思い込んでいたらメニューに書いてあるうどんの文字が目に入りませんでしたが、うどんを食べたいという気持ちでメニューを見たらハッキリとうどんとメニューに書いてある事に気が付くなんて・・・何度も通っているお店なのに、私は今まで何を見ていたんでしょう・・・・( ゚∀゚)アハハ八八。

というわけで、この日の注文はもちろんうどんにしたいと思います。

3分ほど待って席に座ったと同時に「ざるうどん(中盛)」680円をお願いしました。

蕎麦屋さんのうどんはどんなんかな~とワクワクしながら待つ事5分、ざるうどんの到着です。

ツヤツヤしていてとても美味しそうですね。

ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

お!ツルツルで食感が良い!

ほどよいコシがあってツルツルで、のどごし満点で((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

なにこれ~・・お蕎麦屋さんとは思えないくらい((美^~^味))♪♪♪♪おいし~うどんです。

っていうか超本格的な讃岐うどんのコシがあるのでそんじょそこらのうどん屋さんより全然いけてますよ。

ざるそばの場合は山葵ですが、ざるうどんの場合はおろし生姜が薬味に付いています。

このおろし生姜の清涼感が汗ばむこの日にピッタリでしたのでツルツルっと完食です。
20170930 (109)_R
蕎麦も美味いし、うどんも美味いとなると今後のメニュー選びに際、悩みそうですね。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の越中 利賀
その1 カツ丼セット
その2 他人丼セット(そば)
その3 カツ丼セット
その4 カレーうどんセット
その5 ざるそば大盛
その6 ざるそば大盛
その7 ざるそば中盛
その8 ざるそば中盛
その9 ざるそば大盛
その10 ざるそば中盛


越中 利賀
06-6365-0563
大阪府大阪市北区西天満4-3-5

category: 大阪市西天満・老松エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

美味しいお店オーラ出ています@大阪市阿倍野区 手打ちうどん孝助 

 

かおまるっちの「大阪市内全駅制覇への道」企画、美章園駅の「おすす麺」はこちらのお店です。

大阪市阿倍野区にありますうどん屋さん「手打ちうどん孝助」に行ってきました。

この日は9月の第1土曜日、9月になっていきなり過ごしやすい天候になりましたね。

暑い時期はする気が起こらなかった街ブラを再開する事にしました。

今回は美章園駅周辺を街ブラしたのでこの界隈で美味しそうなお店を探したいと思いますが、美章園駅の周辺って繫華街である天王寺から一駅した離れていないにも関わらず、お店が少なくて住宅ばかりなんですよね~。

それでも駅前のメインストリートにはチラホラ飲食店があるので良さげなお店はないかなぁと探すのですが、なかなか私のアンテナに引っ掛かるお店がないなぁと思っていたら、駅前のメインストリートから少し離れた脇へ入ったところに何やらお店があるのが見えました。

これは!と思ってそのお店に近付いてみると、小さなうどん屋さんがひっそりと営業しているではありませんか。

こじんまりとした店構えでありながら、美味しいお店オーラがしっかり出ていると私のアンテナが感知いたしました。

おお!こりゃええ店見つけたわとばかりにお店に入店いたします。

店内は細長い作りで10席ほどの小さなお店です。

手前のカウンター席に座らせていただきます。

カウンター越しに厨房を見ると、初老の大将が調理をして奥さんが接客をする、夫婦で切り盛りするお店のようです。

まだお店入って1分も経っていませんが、ご夫婦の醸し出す雰囲気からアットホームでせかせかしてないのんびりとした居心地の良さを感じます。

良いお店に入ったなぁと思いながらメニューに目を通すと、なんでかは分かりませんが、やたら「カレーうどん」750円が美味しそうに思えたので、女将さんに「カレーうどん」750円をお願いしました。
20170930 (49)_R


無事に注文を終えたので、カウンター越しに私の好きな調理風景を拝見させていただこうと思った矢先に、女将さんが鮮やかな緑色の物体を私の目の前に出してきて、「跳ねるからエプロンしてくださいね」とおっしゃるではないですか。

エプロンってこれファミレスとかの洗い場の人がするエプロンじゃないですかぁ・・・。

カレーうどんとかでエプロンを渡される時は紙エプロンを渡されることが多いので、このずっしり重量感のある鮮やかな緑色のエプロンを手渡された瞬間は、ギョッとびっくりしましたが、エプロンを首から掛けてみると、紙エプロンの時に感じる「このエプロンでちゃんと飛び跳ねをフォローできるんかな?」という不安感が一切なく、首からひざまでをしっかりフォローしてくれる安心感を感じます。

おお!こりゃあええわと思いながら、大将の調理風景を拝見いたします。
20170930 (51)_R


注文から5分ほどしてカレーうどんが運ばれてきました。

カレー出汁が器から溢れそうなくらいなみなみと注がれていますね。

見た目で出汁が効いているのが分かる、透明感のあるカレー出汁ですね。
20170930 (52)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

太い部分があったり、細い部分があったり、長さがあったり、短かったり、不揃いの麺が手作り感がありますね。

食感はモチモチしていて、特に太い部分を噛んだ時のグッとした弾力が良いですね。

カレー出汁はやっぱり和出汁が効いています。

この出汁の風味が前に出ているカレー出汁が優しい味わいで((美^~^味))♪♪おいし~です。

凄く温かみのあるほっこり度MAXなカレーうどんなのでドンドン口に運びたくなりますね。

ちなみに辛さは、余り辛さはなく、後からじわじわとあったまる感じの辛さです。
20170930 (53)_R


お肉もいっぱい入っているし、うどんも2玉分ぐらい入っているのでかなり食べ応えのあるカレーうどんです。
20170930 (54)_R
優しい味わいのカレー出汁が美味しかったので、カレー出汁を残すことなく一気に完食です。

また、ほっこりしたい時にお邪魔させていただきたいです。

(^人^)ごちそうさまでした。


手打ちうどん 孝助
06-6621-1996
大阪府大阪市阿倍野区美章園3-1-12

category: 新世界・天王寺・阿倍野

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば.  大阪市内全駅制覇への道. 
tb: 0   cm: 0

△top

最後に嬉しいサービスついてます@堺市西区 いんなーとみやびの 

 

堺市西区にありますお蕎麦屋さん「いんなーとみやびの」に行ってきました。

仕事で堺の津久野に来ています。

このエリアに友人などはおらず、私には縁がない土地なのでほとんど来る事がないところです。

そんな津久野で仕事をすませたあとはお楽しみの昼ごはんです。

縁がないところなので仕事に行く電車の中で検索して良さげなお店をあらかじめ探していました。

仕事先から歩いて目的のお店に向かいますが、この日は35度予報の猛暑日なので一歩歩くたびに汗が出て来ます。

目的のお店まではさほど距離があるわけではないのですが、これだけ暑いとへこたれそうになりますわ。

汗をふきふきしながらなんとかお店に到着です。

目的のお店はお蕎麦屋さんで、都心でない津久野エリアで、食べログの点が3.6を超えるめちゃくちゃ評価の高いお店です。

白くてシックな外観は、およそお蕎麦とは思えないオシャレなおしゃれな外観のお蕎麦屋さんです。

3.6を越すお店ですが、都心ではないところにお店があるので行列はないようですね。

では、さっそく入店いたします。

おぉ〜。

中も外と同じく、白を基調としたオサレな仕上がりになっているのでとてもお蕎麦屋さんには思えず、カフェに入ったかのような気になります。

随分オサレなお蕎麦屋さんやなぁと思いながらカウンター席に座りメニューを拝見いたします。

カウンターの横には使われているそばの事が書いてあります。

この日の蕎麦は、栃木県産那須キタワセの夏新そばを使用しているようですね。

メニューにはどの蕎麦にも十割蕎麦を使っていると書いてあったのでそれなりのお値段がするんだろうと思いきや、意外にもほとんどのメニューが3桁の値段で十割蕎麦を食べる事が出来るようです。
20170930 (7)_R


「ふーん、十割やのに800円とか900円で食べれるんやぁ、安いなぁ」「でも安い分、きっと蕎麦の量が少ないんだろうな」と思いながら、数量限定の「ねぎしょうがそば」970円をお願いしました。

注文前に出してくれた、揚げた蕎麦をポリポリ食べながら5分ほど待っていたら出て来ました!

ねぎしょうがそば!
20170930 (12)_R


器に顔を近づけると、おろした生姜の風味がふわりと香ります。

生姜好きの私にはよだれジュルジュルのメニューですね。
20170930 (16)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

優しい仕上がりのお出汁に白髪ねぎ、ミョウガ、おろし生姜の清涼感のある風味が口に広がってウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!です。

生姜やミョウガの風味が強いので蕎麦の風味を楽しむのはちょっと難しいのですが、それよりも生姜やミョウガの清涼感が抜群に旨いので、蕎麦の風味がしなくても結果ウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!です。

コシのある蕎麦に絡みつくおろし生姜が口の中で混ざり合い蕎麦に風味を加えてくれるので、生姜好きの私にはめっちゃ旨い組み合わせに感じます。

出汁におろし生姜とミョウガの風味が広がっているので蕎麦を食べた後に飲み干す出汁もめちゃくちゃ旨いです。
20170930 (17)_R


出しを飲み干して幸福感に浸っていると、すかさず店員さんが蕎麦湯を持って来てくれました。

「え?蕎麦湯ってザルやもりなどのツユを使うお蕎麦の時に出てくるもんなんじゃないの?」「私のはおだしの蕎麦やし、そのだしも飲み干したから蕎麦湯を割るものがないよ」と思いかけた瞬間、店員さんが「お好みでツユを使って割ってくださいと」真新しいそばつゆまで出してくれました。

「ええ!」「蕎麦湯を出してくれた上にそばつゆまで出してくれるの?」初めて受ける嬉しいサービスに感動しました。

では、お言葉に甘えて蕎麦湯割りをいただきます。

うわーっ!ここの蕎麦湯、めちゃくちゃウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!〜。

今まで飲んだ蕎麦湯の中でも一・二を争う旨さやわ。

これはだけ旨い蕎麦湯の割方は、ほとんどそばつゆを入れない蕎麦湯9、そばつゆ1くらいの割合で飲むのが旨いと思います。

最後に嬉しいサービスがあった上にめちゃくちゃ旨い蕎麦湯をいただけて、とても嬉しいサプライズでした。
20170930 (18)_R
絶品の蕎麦湯をいただきにまた必ず伺います。

(^人^)ごちそうさまでした。


いんなーと みやびの
072-272-2112
大阪府堺市西区津久野町2-3-33 サンメゾン津久野1F

category: 堺市西区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

陰の功労者「奥さん」@大阪市西成区 釜揚げ饂飩楽 

 

大阪市西成区にありますうどん屋さん「楽」に行ってきました。

休日の昼下がりに自転車でぶらぶらしている時に、あるお店に目がいったというか、美味しいお店オーラが出ているのを感じたのでお店に近寄って見ました。

和風の外観から和食に関するお店であるのは分かりましたが、私は目が悪いためお店に掲げてある看板がよく見えないのでお店に近寄ってみると釜揚げうどんと書いてあります。

うどん屋さんなんやね〜。

そう言えば最近うどん食べてないな・・・。

真夏に釜揚げうどんは暑いけど、美味しいお店オーラ出てるし、久しぶりにうどんもいいなぁと思ったので入ってみました。

店内は黒がベースのシックな作りで高級感があるお店ですね。

こんな事を言っては玉出に住んでいる人に怒られそうですが、新地などでも通用するシックな感じが玉出っぽくない感じすらしますね。

カウンターからは調理風景がよく見える作りになっているのでカウンター席に座らせてもらいます。

私が伺った午後2時前でもお客さんの入りは上々で、8割がた席は埋まっています。

しかしその席に座っている先客のお客さんたちの食べているうどんをカウンター席に座る前に見てみたところ、私の見える範囲では誰も釜揚げうどんを食べている人がいないんですね。

「え?」と思ってお品書きを見てみると、入り口にデカデカと掲げてある看板メニューと思われし「釜揚げうどん」はメニューの序列でも下位グループに書いている状態です。

では、逆に何が人気なのかと言うと、他のお客さんはぶっかけ系の冷たいうどんを食べているお客さんが多いのです。

それを物語るようにお品書きのトップに書いてあるメニュー名もぶっかけうどんとなっています。

同じうどんでも釜揚げとぶっかけって全く茹で時間はおろか、うどんを製麺する工程も全然違うんやけどなぁ。

一体この店は釜揚げが看板なのか?ぶっかけが看板なのか?が分からない状態に陥りながらも、他のお客さんの多くが食べている物が美味いと判断し、「ちく玉天ぶっかけ(冷)」850円をお願いしました。

お店は八割方お客さんで埋まっているので、厨房は忙しそうです。

そんな繁忙なお店の調理風景を凝視しているとある事に気がつきます。

それは奥さんがスゴイということです。

奥さんがお店全体をよく見ていて、配膳を担当する女の子たちにお客さん注文の配膳の順の説明をするのはもちろんの事、大将がうどんを完成させるタイミングを見計らってセットのご飯を盛るタイミングの声掛けやレジ対応、お客さんから催促される前の湯茶のおかわり提供の指示など、うどん作りと揚げ場以外の全てを的確に取り仕切っています。

その奥さんの動きはとてもしなやかで無駄がなく、まさに司令塔と言うべき素晴らしい状況把握ぶりです。

この奥さんの素晴らしい司令塔ぶりがあるから大将はうどん作りと揚げ場に専念出来て美味しいうどんを提供する事が出来るんだろうと、注文が出てくる前の調理風景を拝見していて分かります。
20170827 (784)


これだけチームワークがまとまったお店であればそりゃあ美味しいお店オーラが出ている筈だわと思っていたら、お待ちかねのうどんが出て来ました。

麺がツヤツヤしていていて美味しそうと思って、食べやすいように自分の身体に器を近づけるため器を触ったらなんと、器がキンキンに冷えているのです。

そう、それは生ビールのジョッキを凍らせてくれている居酒屋のように、器をキンキンに冷やしてくるているのです。

ああ、このクソ暑い日に清涼感を感じさせてくれるなんて素晴らしいサービスなんでしょう。
20170827 (785)


器を両手で触るととても涼やかな風が吹き抜けていくような清涼感に包まれながら(^Q^)いただきまーす。

あ!このうどん私の好みのコシや!

めっちゃ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

表面がツルツルしていて喉越しが良く、強すぎない程よいコシが絶妙でめちゃくちゃ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

加えてぶっかけの出汁がでしゃばりすぎない、程よい風味の出汁感でこれまた((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

程よいコシのうどんに程よい風味の出汁、どちらも私の好みのど真ん中でめちゃくちゃ旨くて感動しました。

このうどんはめちゃくちゃ旨いです。
20170827 (788)


ちくわ天と玉子天

ちくわ天と玉子天は揚げ時間にかなり時間差をつけていますね。

玉子天は衣がフワッとして柔らかいのに対して、ちくわ天は衣がパリパリになるくらいパリッと揚げています。

なので、ネタのちくわもカリッとしています。

このカリッとしたちくわが長い時間油で揚げる事によっていい感じに油がちくわに浸透して、カリッとしていながらジュワッとした油が染み出す旨味たっぷりのちくわ天になっています。

このちくわ天で酒を飲んだら((美^~^味))♪♪おいし~やろうなと思う旨味たっぷりのちくわ天です。
20170827 (787)
なかなか玉出に来ることはないのですが、絶品のうどんを食べにまた必ず伺います。

(^人^)ごちそうさまでした。


釜あげ饂飩 楽
06-6661-8577
大阪府大阪市西成区玉出西1-5-13

category: 浪速区・西成区・住之江区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top