かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

新食感うどん@大阪市福島区 賛く 

 

大阪市福島区にありますうどん屋さん「讃く」に行ってきました。

仕事で福島に来ています。

福島にはおいしいお店がたくさんあるのですが、私にとっては仕事での絡みも少ない街なので、美食の街福島に来る事は滅多にありません。

そんな私にとっては1年に1回来るか来ないかの街に仕事で来ることになったら大騒ぎです。

前の記事でご紹介した、ずっと前から行きたいと思っていた麻婆豆腐の名店、オイルで絶品の麻婆豆腐を堪能しただけでは飽き足らず、福島に来たら行きたいと思っていた別のお店に行く事にしました。

その店は今居てる、福島の北側ではなく南側にあるうどん屋さんです。

なにわ筋を歩いて南下して、目的のうどん屋さんに到着。

お店の名は「讃く」。

同じ福島で人気を博すラーメン店「三く」が手掛けるうどん屋さんです。

こちらのお店は、全粒粉で打ったうどんがウリで美味しいと評判のお店です。

ランチタイムを大幅に過ぎた午後3時前なのでお客さんはまばらです。

先に券売機でチケットを買うシステムなので券売機にお金を投入して「ぶっかけうどん大」350円、「鶏の天ぷら」200円 、「ちくわ天」120円を購入しました。
20170603 (387)_R


厨房のスタッフにチケットを渡し30秒ほどでうどんが出てきました。

全粒粉で打ったうどんがウリと言うだけあってうどんが白では無く、つぶつぶしています。

セルフコーナーでネギと天かすを入れて席に着きます。
20170603 (391)_R


では、さっそく(^Q^)いただきまーす。
20170603 (393)_R


とり天

衣にカレー味が付いています。

カリッとした衣の中はプリンとした弾力があるもも肉がお出ましします。

鶏肉自体に味は特についていないので噛むとジューシーな鶏の旨味が感じられます。

個人的にはカレー味がない方がもっと美味しく感じると思います。
20170603 (394)_R


ちくわ天

ふんわり!もっちり!柔らかい。

衣も軽くてとても食べやすいです。

なんでこのちくわはこんなに軽いんだろうと考えてしまうくらい軽くて((美^~^味))♪おいし~です。
20170603 (395)_R


ぶっかけうどん

全粒粉のうどんだけあって殻から香る風味が強く感じられます。

その風味は、軽くローストしたコーヒー豆やカカオ豆から香る少し香ばしい感じの風味が広がります。

極太のうどんの食感はかなりハードなもっちりとした弾力があるうどんになっています。

加水率は低めで芯のほうは少しざらっとした粉っぽさを感じるところもあります。

コシが強いと言うよりは弾力が強いという食感になります。

少し甘みのあるぶっかけ出汁と香ばしい殻の風味がはじめて味わう新食感の新味覚で新鮮味があって((美^~^味))♪おいし~です。
20170603 (396)_R
極太麺なので量もしっかりあって、350円はお得ですね。

(^人^)ごちそうさまでした。


讃く
06-6455-6613
大阪府大阪市福島区福島2-8-3

category: 福島・野田・西九条

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

メニュー選びは鼻で@堺市堺区 百福 

 

堺市堺区にありますうどん屋さん「百福」に行ってきました。

堺に美味しいうどん屋さんがあると奥さんが友達から聞きつけたので、さっそく休日に奥さんと一緒に行ってきました。

堺東と堺駅の中間あたりの繁華街にあるお店ですが駐車場が6台分確保されているので、車で伺いました。

駐車場に車を止めて店内に入ります。

繁華街にあるお店にしては席の間隔が広くとってありゆったりとした作りになってますね。

伺ったのが日曜の午後1時半ごろでしたがテーブル席と座敷は先客で埋まっていたので奥のカウンター席に座ることにします。

店に入った瞬間にほのかなカレーの香りがしたので奥のカウンターに歩きがてら手前のお客さんたちの食べているメニューを見て行くと、カレーうどんと天ぷらうどんを食べているお客さんが多い事に気がつきます。

また、席に着いてからメニューを見ている間に先客のお客さんに運ばれたメニューもカレーうどんと天ぷらが乗ったカレーうどんだったので、この店のカレーうどんは旨いんやなと思いました。

私は初めて行くうどん屋さんで注文する時は、ぶっかけうどんか生醤油うどんにするときめているのですが、今回ばかりはカレーうどんを注文する方が多いし、カレーのいい匂いもするので「カレーうどん」810円をオーダーしました。

奥さんは私が初めて入店するうどん屋さんに入ったらぶっかけや生醤油ばかり食べるのを知っているので、私がカレーうどんを頼んだのがめずらしく「冷たいうどんじゃないなんて珍しいね」と言ってきました。

そんなに奥さんの目にはぶっかけや生醤油のイメージなんやと思いながら「僕かてたまにはちゃうメニュー食べるよ」とか言いながらうどんの到着を待ちます。
20170603 (271)_R


しばらくして運ばれてきたカレーうどんはお店に入った瞬間に感じた香りと同じく、ほのかなカレースパイスの香りが立ち上る湯気からします。
20170603 (272)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

麺はかなり細く透明感のあるもっちりうどんです。

麺が細いのである程度束ねて箸でうどんを持ち上げると、とろみのあるカレー出汁がうどんとうどんの間にたっぷり絡みついてきます。

辛さはなく優しいカレー味なので口当たりが良く、ドンドン口に運びたくなる((美^~^味))♪おいし~さがあります。
20170603 (273)_R


カレーの味を堪能すると言うより、後味で広がる出汁の旨味をゆっくりしみじみ味わうカレーうどんですね。

上品な仕上がりの出汁だなぁと感心いたします。

今まで色んなカレーうどんを食べてきましたが、ここのカレーうどんほど優しい味わいのカレーうどんはないと思えるくらいふんわりと優しいカレーうどんだと思います。
20170603 (274)_R
お店に入った瞬間に感じたほのかな優しいカレーの香りを信じて注文して良かったです。

(^人^)ごちそうさまでした。


百福
072-229-0729
大阪府堺市堺区熊野町東3-1-8

category: 堺市堺区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

さすが看板メニューだけありますね@大阪市北区 うおまん 

 

大阪市北区にあります居酒屋さん「うおまん」に行ってきました。

この日は朝から海鮮丼が食べたい気分だったので、新地で美味しい海鮮丼を提供してくれる「秋やま」にランチに行く事にしました。

お昼のチャイムが鳴ったので、いつものように新人君を連れて会社を出て新地へ急ぎます。

秋やまは堂島上通りにあるのでいそいそとお店に向かうも、お昼時に何時も出ている海鮮丼の看板が出ていないのです。。。

あれ?今日はお休みの日か・・・・と思って特にビルの中に入ることなく別のお店に行く事にしました。

とは言え口は完全に海鮮丼の口なので、この辺りで海鮮丼をお得に提供してくれるお店は・・・と考えたら「うおまん」と「はまじま」を思い出しました。

というわけで今居てる秋やまから近い距離にあるうおまんに向かいました。

幸いにも待ちは発生しておらずすんなり席に着くことが出来ました。

うおまんは広々とした個室がたくさんあるのでゆっくりできるのが良いですね。

ランチは日替わりのサービス定食と魚定食、切り落としの海鮮が乗ったまかない丼の3種類になっています。

私的にはまかない丼が一番美味しいと思っているので今回も「うおまん海鮮まかない丼ととろろ昆布そば」980円をお願いしました。

新人君と仕事の話をしながら待つ事5分、まかない丼の登場です。
20170503 (379)_R


まかない丼という名がついていますが本当のまかないご飯みたいな雑な感じではなく彩り豊かで美しい丼ぶりになっています。

ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

丼の上に乗っているネタは、マグロ、サーモン、鯛、しらす、とびっこ、大葉などになっています。
20170503 (380)_R


そして、丼の真ん中には卵の黄身が乗っているので黄身を割って、わさび醤油を回しかけて頂くと・・・・・

おほーーーーっ。

卵の黄身のコクが新鮮な海鮮に相まるとマグロはトロのように・・・・

サーモンはトロサーモンのように・・・

鯛はブリのように・・・

しらすは生しらすのようなまったり感に・・・

なるではありませんかぁ(*´ω`)

濃厚でまったりした味が((美^~^味))♪おいし~ですね~。
20170503 (382)_R


とろろ昆布そば

極細のお蕎麦は山形県産のお蕎麦との事です。

細いのにしっかりとしたコシがあって噛むと口の中でブツッと音を立てて小気味よい歯応えを感じさせてくれます。

とろろ昆布の旨味が出汁によく出ていて((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

新鮮な海鮮がたっぷり乗った丼ぶりに昆布出汁が効いた美味しいお蕎麦がセットで980円はかなりお得だと思います。
20170503 (381)_R
さすが毎日定番で出ている看板メニューだけありますね。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去のうおまん
その1 うおまん海鮮まかない丼ととろろ昆布そば

うおまん 北新地店
06-6453-6066
大阪府大阪市北区堂島浜1-4-4 アクア堂島フォンターナ 1F

category: 大阪市北新地エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: どんぶり・おにぎり・ご飯もの.  刺身・魚料理.  うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

天ぷらにベストマッチなうどんつゆ@大阪市東住吉区 ゆきの 

 

かおまるっちの「大阪市内全駅制覇への道」企画、南田辺駅の「おすす麺」はこちらのお店です。

大阪市東住吉区にありますうどん屋さん「ゆきの」に行ってきました。

南田辺に街ブラしに来たのでやって来ました。

ゆきのに来るのはお店が出来た当初に一度来て以来なので、ザッと10年ぶりくらいですね。

初めて来た時も美味しいのは認識していたのですが、当初は少し待つだけで入店できたのが、美味しいお店なのですぐに超人気のお店になってしまったために行列が半端じゃなくなっていったのです。

なので、お店の前は車でよく通るですが、店前にズラッと連なる行列を目の当たりするとどうしても足が遠のいていました。

この日は休日でゆっくりと街ブラをしているのでたっぷり時間はあります。

とは言え誰しも長い行列に好き好んで並びたい人はいないので行列がひどくなる前にお店に到着し早々に入店するつもりでしたが、、、、、お昼前の11時30分にも関わらずお店の前には5人ほどの待ちが発生していまる。

まぁでもゆきのでこれくらいの行列はなんてことありませんね。

というわけで最後尾に並んで入店を待ちます。

行列に並ぶ事15分、ようやくに入店です。
20170503 (302)_R


超久しぶりのゆきのは、お店の雰囲気が少し古ぼけた印象を受けるも清潔感があるので、当時面影が色濃く残っていますね。

並んでいる際に予め注文を聞かれるのでその際にかやくご飯が付いた「天おろし定食」1000円をお願いしていました。
20170503 (305)_R


カウンター席に座って大将の仕事ぶりをウォッチしながら待つ事5分、天おろし定食の到着です。

うどんの上の天ぷらは、大葉、かぼちゃ、茄子、海苔、海老となっています。
20170503 (308)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

まずはぶっかけだしを一口、、、、

初めて来た時にも天ぷらが乗っているメニューを食べました。

初めて来た時にも感じたのですが、ここのぶっかけうどんのつゆはかなり甘味と醤油の味が濃いので天つゆに近い味がするのです。

久しぶりに味わいましたが、その甘くて濃い味は相変わらず健在でした。

この甘味のある濃いつゆを天ぷらにたっぷり浸して食べたらそりゃぁ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~のはゆきのの天ぷらを食べた事がない方でも想像がつくと思います。

中でも海老天がプリッとした弾力がある新鮮な海老なのでめっちゃくちゃ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。
20170503 (313)_R


うどんはもっちりとしたソフトグミっぽい柔軟さがあるうどんです。

私的にはもう少しコシがある方が好みですが、甘いダシがうどんに染みていて((美^~^味))♪おいし~ですね。
20170503 (312)_R


たきこみご飯

細かくカットされた、ちくわ、コンニャク、にんじん、ごぼうなどが入っています。

濃いうどんツユに対してたきこみご飯はかなり優しい味わいなのでうどんと天ぷらでまったりとした口をスッキリさせてくれるいい役割をしていますね。
20170503 (311)_R


食事を終えてお店の外に出ると、私が並んでいた時以上の長蛇の列になっています。

やっぱり少しでも早く来ていて正解でしたね。
20170503 (314)_R
超久しぶりでしたが、人気店になっても変わらない旨さでよかったです。

(^人^)ごちそうさまでした。


ゆきの
06-6622-8866
大阪府大阪市東住吉区山坂3-10-14

category: 阿倍野区・住吉区・東住吉区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば.  大阪市内全駅制覇への道. 
tb: 0   cm: 0

△top

ありえない速さで出てきます@大阪市中央区 浜角 

 

大阪市中央区にあります寿司居酒屋「浜町」に行ってきました。

この日はお昼に何を食べるかを考えることなくランチに出てきました。

新人君にどっち方面に行く?と聞いたところ、「淀屋橋方面がご無沙汰なので淀屋橋に行きましょう」との事なので淀屋橋に向かいました。

淀屋橋は私たちが普段よく食事をしている北新地、老松エリアに比べるとリーズナブルな価格でランチを提供しているお店が多いエリアとなっています。

そんな淀屋橋エリアは一部上場企業や都市銀行、保険株式会社などが本店や支店を構える大阪でも有数のビジネス街となっていて多くのサラリーマンが就業しています。

そんな私が逆立ちしても入社する事が出来ない一流企業で働く企業マンたちのお腹を満たすお店が淀屋橋周辺にはあるのですが、私の個人的な印象では就労人口の多さの割に飲食店の数が追いついていないと思うんですね。

というのも、同じビジネス街でもお隣の本町エリアや肥後橋エリアにはかなりの数の飲食店がそこら中にあって、それぞれのお店が切磋琢磨している印象があるのです。

その証拠に、食べログなどのグルメ検索サイトでサラリーマンが大好きでランチでよく食べるメニューの一つであるラーメン屋さんやカレー屋さんを検索してみると、本町や肥後橋にはいろんなお店がヒットするのに対して淀屋橋周辺はポツンとあるだけなんですね。

なんで淀屋橋には飲食店が少ないんやろ?私はお店を出店するんやったら淀屋橋って就労人口多いからお店を出す候補地に十分適しているのになぁ・・・

とかを淀屋橋を歩きながら新人君に話していたら、先輩がカレーの話をしていたからカレーの匂いがしてきましたねと言ってきました。

そのカレーの匂いの元のお店はカレー屋さんではなくお寿司屋さんです。

こちらのお寿司屋さんはお昼にお寿司が食べられるのはもちろんですが、一緒に麺類を合わせて食べるのがこちらのお店のランチスタイルになっています。

その麺類の中でもカレーうどん、カレーそば、カレーラーメンなどのカレー系の出汁の麺類にお寿司を合わせて食べるのが人気となっています。

そうなると自動的に入店するという流れになるので浜町の暖簾をくぐります。

こちらのお店では入り口を入って直ぐのところに並べてあるお寿司を取って麺類を注文して席に着くシステムです。

まずは好きな組み合わせのネタが乗っているお寿司を取って店員さんに麺類を注文するのですが、カレーの話題をしていたにも関わらずメニューに書いている「肉うどん」650円が美味しそうに思えたので、カレーではなく「肉うどん」650円+「寿司3貫」200円をお願いしました。

持ってきたお寿司をテーブルに置いてお茶を飲んでやれやれと思ったその瞬間!

もう肉うどんが出てきたではありませんか!!

時間にして1分も経っていません。

思わず「早っっ」と声に出てしまうくらいのスピードです。

しかも私のメニューだけではなく新人君が頼んだカレーラーメンも同時に出てくる早業・・・。
20170401 (948)


スゴイ速さで麺が出てくるな。。。と思いながら肉うどんを(^Q^)いただきまーす。

柔らかくて甘めの味に仕上げられたお肉がたっぷり入っています。

お肉からでる脂がお出汁に染み出して旨味がギュッと染み出したお出汁になっています。

うどんを箸で上げると、お肉から染み出した脂がうどんの表面を覆っていてキラキラ輝いています。

うどん自体は普通な感じのうどんなんですが、肉脂の旨味がうどんにもしっかり乗ってきているので((美^~^味))♪おいし~ですね~。

お肉もめっちゃたくさん入っているので食べ応えも十分です。
20170401 (949)


お寿司

うなぎがもちっとしていて((美^~^味))♪おいし~かったです。
20170401 (1)
セルフうどんのお店より早い調理時間の秘密が知りたいところですね。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の浜町
その1 お寿司3貫+カレーラーメン

浜町
06-6231-6919
大阪府大阪市中央区北浜3-3-15

category: 淀屋橋・本町・船場

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば.  寿司. 
tb: 0   cm: 0

△top