かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

黄ぃカレーの魅力・・@埼玉県深谷市 伊勢屋食堂 

 

埼玉県深谷市にあります食堂「伊勢屋食堂」に行ってきました。

かおまるっち夫婦は無類のゆるキャラ好きです。

中でも埼玉県深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」は一番好きなゆるキャラさんなので、ふっかちゃんの地元、深谷ビッグタートルで行われたふっかちゃんの誕生日会に参加するために大阪からやって来て、ふっかちゃんとたくさんふれあいたっぷり癒されました。

イベントも終わったのでゆっくりと大阪に帰ることとなりますが、せっかく深谷に来たのだから深谷で何か美味しいものを食べて帰らないともったいないというものです。

というわけで事前に調べていた老舗の食堂に伺いました。

なぜ今回このお店を選んだかというと、webのレビュー写真に載っていた、昔よく食べたカレー粉ベースのルーを片栗粉でとろみを付けた感じの黄色いカレー(私は黄ぃカレーと呼んでいた)をみたからです。

今は本格的なインドカレーやスパイスの風味がガンガン香るスパイスカレーが全盛の時代なのでなかなかこの手の黄ぃカレーを見ることは無くなりました。

そりゃ旨さで言うたら絶対インドカレーやスパイスカレーの方が旨いに決まっていますが、昔食べたあの懐かしい黄ぃカレーの写真を見たら食べたくなるじゃないですか!

なのでやって来たという次第です。

しかもここの黄ぃカレーはカレーライスとしてだけではなく、カレーラーメンとしても楽しめるという事になっているからこれは是非とも「カレーラーメン」を食べなければとなります。
20170701 (495)


お店の北に20mほど行った月極駐車場には1台分の駐車場が確保されているのでそちらに車を停めてお店に向かいます。

店頭のショーケースにはちゃんとカレーラーメンがラインナップされていますね。

っていうかこの古ぼけた感じのショーケース、なんかいい味出してますね~。
20170701 (493)


期待に胸を躍らせながら入店します。

昭和の香りが色濃い店内、長年この地で頑張って営業してきたのが分かりますね。

他のお客さんはいらっしゃらないのでお店の様子が一番よく見渡せる隅のテーブル席に座らせていただきます。

注文するメニューは決まっているので、入店と同時に女将さんに「カレーラーメン」650円を注文いたします。
20170701 (496)


注文を待っている間は店内ウォッチングとまいります。

店の作りはさきほど申した通り、時間か昭和で止まっているかのようなノスタルジックさが漂っています。

なにか面白いものはないかとキョロキョロしていると、厨房の入り口に「伊勢屋親交会員」なる板が掲げてあるというのに気づきました。

親交会員ということは他の地にも伊勢屋食堂があるんでしょうか?

よくはわかりませんが、お店のレトロな感じや、のれん分けっぽい姉妹店がある感じは、大阪で言うところの力餅食堂とおんなじような感じを受けますね。
20170701 (499)


そんな事を考えていたらカレーラーメンが出て来ました。

鶏ガラ醤油ラーメンの上に乗っかった黄ぃカレーがいい味出してますね。
20170701 (500)


では、(^Q^)いただきまーす。

まずはカレーを一口・・・・

うん。

やっぱり思っていた通り、辛さが全くないカレー粉ベースの懐かしい味わいのカレーです。

「ガラムマサラとかカルダモンとかターメリックとかそんなもんは知らん!」、「カレーと言うたらカレー粉や!」と訴えているかのようにも思える王道の黄ぃカレーです。
20170701 (502)



先ほども言った通り、そりゃインドカレーやスパイスカレーの方が断然いい味してるのは分かってます。

が、しかし、ともあれこういった長年地元で愛されているお店は、料理自体の旨さ以外のところから感じる旨さというか情緒というか、郷愁っぽいものが旨さを増幅させるところがあるんだと思うんですよね。

なかなか上手に表現できないのでもどかしいな・・・・

う~ん・・昔食べた懐かしい黄ぃカレーの魅力とか美味しさを語るのってなんかスゴイ難しいですよね〜。

ストレートに文章で表現してしまうと美味しくないんじゃないの?と思われるよう文章となり美味しさが伝わり辛いんですよね。

でもホントに((美^~^味))♪おいし~いんですよ。
20170701 (503)
グルメブロガーとして味の表現が出来きれていないのはアカンと思うので反省しないといけないなぁと思いお店をあとにしました。

(^人^)ごちそうさまでした。


伊勢屋食堂
048-571-0639
埼玉県深谷市西島4-3-1

category: 埼玉県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: ラーメン.  カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top

大辛を求めて・・・@大阪市住吉区 幸象 

 

大阪市住吉区にありますスープカレーのお店「幸象」に行ってきました。

あびこに大辛のスープカレーを出してくれるお店があると友達から聞きました。

あびこでスープカレーと言えば「ラマイ」という有名店があるので、ついラマイやと思って「行った事あるよ」と友達に言うも、どうも友達が言ってる場所が違うので、お店の名前をちゃんと聞いてみると、「幸象」との事、明らかにラマイとは間違えようのない名前なのでここで違うお店だと判明しました。

大阪ではカレー屋さんはたくさんあるのですが、札幌が発祥のスープカレーのお店はそんなに存在しません。

そんな大阪ではなかなか根付かないスープカレーのお店が都心ではないあびこに2店もあるなんてびっくりです。

これは珍しいし、大辛ならば行かねばと言う事でさっそく休日にお邪魔させていただきました。
20170701 (76)


11:30オープンのお店に11:40に着いたのでお客さんはまだいらっしゃいません。

店内は屋号にも使われている幸せの象徴である象が至る所に飾り付けられています。

カウンター5席、テーブル8席の小さなお店はインド感たっぷりで辛さに期待が持てます。

店主さんはすらりとした細見の女性で、ツンデレっぽいクールビューティーな感じがグッときますね。

さっそくメニューを拝見いたします。

スープカレーのランチメニューは定番の「チキンレッグ」、大阪っぽい「牛すじ」、変わり種の「揚げチキンとごま」、よく合いそうな「豚バラとキャベツ」、ヘルシーな「豆腐とうす揚げ」などとなっています。

よく私のブログを見てらっしゃる常連さんはだいだい私が何を注文するか分かると思いますが、この中からまず選択するのは肉である事、そしてガッツリ感が強い物となるので、この時点で必然的にチキンレッグか牛すじに絞られます。

ここからは好みとなるのですが、チキンレッグは定番の具で味の想像がつくので今回は「牛すじ」のサラダとライスの組み合わせであるAセット880円を大辛でお願いしました。
20170701 (80)


店内の装飾を見ながら待つ事5分少々、スープカレーが出てきました。

思っていた以上に量が多くてイイ感じですね。
20170701 (81)


具はゆで卵、茄子、人参、ジャガイモ、ブロッコリー、大根、ピーマン、カボチャ、
20170701 (82)


そして主役の牛すじがゴロゴロ入っています。

ご飯に対してスープカレーの量がかなり多いのでスープと具だけをしっかり食べる事が出来ますね。
20170701 (85)


では(^Q^)いただきまーす。

まずはスープをズズッと。

一口飲んだ印象は酸味と甘味が上手くスープに出ているカレーだと思いました。

大辛でお願いしましたが、私はスパイス系の辛さにめっぽう強いので辛さはピリッと感じる程度です。

ただ、二口、三口と食べ進むて行くとジワジワと辛さは出てくる、ジワジワ系のスープカレーになっています。
20170701 (87)


それでも辛さはまあまあな感じなので、テーブルに置いてあるスパイスを大量投下していただきます。

おう!直接的な辛さがズドンと来て((美^~^味))♪♪おいし~

辛くなることによってスープの広がりも幅が出てより一層旨くなりました。

野菜の甘味と牛すじの旨味が辛さにマッチしているのであっという間に完食です。
20170701 (88)
広々としてゆったりくつろげる雰囲気があったのでまた大辛を求めてやってきます。

(^人^)ごちそうさまでした。


幸象
06-6608-8444
大阪府大阪市住吉区我孫子東2-4-24

category: 昭和町・西田辺・長居・あびこ

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top

入店してびっくり( ゚Д゚)@大阪市北区 ママインディアンレストラン 

 

大阪市北区にありますカレー屋さん「ママインディアンレストラン」に行ってきました。

私がランチに行く時に一緒に行く事が多いランチの相棒はカレーが好きで辛いカレーも味的には好きなのですがスパイスが効いていたり、辛さが強いカレーを食べると大量の汗をかいてしまう汗かき体質なんです。

なので、お昼にカレーを食べるには注意が必要で、甘いカレーであればそんなに汗をかかずに食べられるとの事なんです。

そんな事もあり、お昼にカレーライスにするのは控えていたのですが、相棒が汗をかかずに食べられそうなカレー屋さんを思いついたのでさっそく行ってみましょうとなりました。

お店は老松通りから脇に入ったところにある「PePe」というフルーティーな甘い味のカレーなので相棒でもきっと大丈夫な筈・・・・って店内に入ってびっくり( ゚Д゚)!!

お店が変わってるやん!!

同じカレーを提供するお店やし、外観はあんまり前と変わっていなかったので気がつかなかったわぁ・・・

今度のお店はインドカレーのお店のようですね。

店員のお姉さんと調理担当のインド?の方の二人で切り盛りされています。

間違えたとはいえ入店して「間違えました」と言って出ていくのもなんなので、着席させていただきます。

インドカレーのお店なので甘いカレーは期待出来ないので相棒には悪いなぁと思いながらも私は辛いカレーが大好きなのでちょっと嬉しいです。

ランチのカレーの種類はは「野菜」、「キーマ」、「バターチキン」、「日替わり」の4種類になっています。

また、ライスにするかナンにするかを選べるので8種類のカレーが楽しめるという事になります。

ナンも魅力的ですが、ここはやっぱりライスの方が好きなので「野菜カレー」ライス大盛900円をお願いしました。

お願いする時に店員さんに辛くする事が出来るかを聞くと出来ますよという事なのでお姉さんのおススメ辛さである「3辛」でお願いしました。

ちなみに相棒は辛さ普通でお願いしていました。
20170603 (440)_R


相棒に辛いかもしれんけどごめんな~・・・とか言いながら待つ事5分少々、お待ちかねのカレーが出てきました。

ターメリックライスの黄色が食欲をそそりますね。

では(^Q^)いただきまーす。

ドロっと系とサラッと系の間でややサラッと寄りのルーは一口口にした瞬間から爽やかさと花の香りっぽい華やかな香りが広がります。

「うわーっ!このルー複雑な香りが幾重にも折り重なっていて((美^~^味))♪♪♪♪おいし~」と一口食べた瞬間に思いました。

ただ、辛い物好きの私からすると3辛でも辛いとは感じないので・・・・

店員のお姉さんが辛さが足らなかったら使ってくださいと出してくれた、
20170603 (441)_R


手作りアチャールという辛味スパイスを追加でドーンと乗っけさせてもらいました。

このアチャールは日によって中の具材が変わるそうで、この日のアチャールはレンコンのアチャールでした。

こいつをルーに絡めて食べると、直接的な辛さがガンと襲ってくるのでめっちゃ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~くなりました。

華やかなスパイスの香りにガツンとくる辛味♪

良い組み合わせでめっちゃ気に入りました~。
20170603 (443)_R
今度行く時は「5辛」を食べたいと思います。

ちなみに相棒はガンガンに汗をかいていました。

(^人^)ごちそうさまでした。


ママインディアンレストラン
06-6364-2033
大阪府大阪市北区西天満4-5-23 豊国ビル105号

category: 大阪市西天満・老松エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top

絶品カレーとお得なチャイ@大阪市北区 王様のスプーン 

 

大阪市北区にありますカレー屋さん「王様のスプーン」に行ってきました。

この日は新人君が休暇を取っているので久々の一人ランチです。

新人君はこの春に地方から大阪に出てきたばかりなので、大阪の事をほとんど知らないため食べ歩き好きの私が色んな美味しいお店に連れて行ってあげています。

新人君は基本的に好き嫌いがなくなんでも食べられるのですが、嫌いというか、食べる事はできるのですが食べるとえらい事になる食べ物があるのです。

それは辛い物を食べるとシャワーを浴びた後みたいな大量の汗をかくという事です。

その事を知らずに私の好きなカレー屋さんである肥後橋のわすれな草にカレーを食べに連れて行ったら新人君が汗だくになってしまってえらい事になっちゃいました。

それ以来新人君と一緒にランチに行く時は辛い物しかない、カレー屋さんなどは行かないようにしました。

しかし私は無類の辛い物好き♪。

なのでどうしても体が辛い物を欲してしまうのです。

というわけで、前置きが長くなりましたが、新人君が休みのこの時を狙ってカレー屋さんに行く事にしました。

伺う店は以前から気になっていた職場から少し離れた所にある西天満の「王様のスプーン」です。

職場からは少し距離があるのでお昼のチャイムとともにダッシュでお店に向かいます。

食べログでも高得点が出ているお店なので並んでいるかな?と思いましたが意外にも待ちのお客様はいらっしゃらずすんなり入店する事が出来ました。

メニューの構成としてはスパイシーな辛味のある「王様」ベースか、玉ねぎの甘味が広がる「オニオン」ベースの2種類になります。

辛い物が好きな私は当然「王様」ベースとなるので、一番人気の「ビーフカレー」820円の王様ベースでお願いしました。
20170603 (423)_R


カレーはご飯を盛ってルーを掛けるだけで、注文してすぐに出てくるのがいいですね。

出てきたビーフカレーは大きな牛肉がゴロゴロ乗っていますねぇ。

久々のカレーに胸踊ります。
20170603 (426)_R


では、さっそく(^Q^)いただきまーす。

お!想像していた味と全然違う!

まずはじめに薬膳の風味がドカンと広がり、その後に辛味がきて、最後に玉ねぎの甘味が纏めてくれます。

このはじめの薬膳風味なんですが、薬膳ってすごくクセがある匂いや風味がするっていうイメージですが、ここのカレーに入っている薬膳は香り高いスパイスの香りにブレンドされた薬膳の風味なのでとても風味が豊かで爽やかな香りとなっています。

このブレンドされた薬膳の風味がとても爽快でめっちゃ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

またその後から来る辛味もいい塩梅でとても纏まりが良いですね。

うん!このカレーは旨いです。カレーは待たずに出て来るし、食べる時も流し込むように食べるので食事し終わるのがとても早いです。
20170603 (429)_R


なので今回は、食後ドリンクとして「チャイ」100円をお願いしました。

チャイは注文を受けると女将さん湯を沸かし茶葉を煮出して提供してくれます。

なので出て来てすぐはアッツ熱です。

私はかなりの猫舌なのでフーフーと冷ましてから(^Q^)いただきまーす。

たくさんの砂糖とミルクがチャイには合いますね〜。

一口飲む度に良い香りが鼻から抜けていきほっと落ち着きを与えてくれます。

豊かな香りで((美^~^味))♪♪♪♪おいし~チャイですね〜。

これで100円はかなりお得ですね。
20170603 (430)_R
久しぶりに旨いと感じるカレーを食べられて大満足です。

また新人君が休みの時を狙って伺います。

(^人^)ごちそうさまでした。


王様のスプーン
06-6362-8028
大阪府大阪市北区西天満5-11-4

category: 大阪市西天満・老松エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top

あと引く酸味が気に入りました@大阪市中央区 レベルカレー 

 

大阪市中央区にありますカレー屋さん「レベルカレー」に行ってきました。

本町の取引先に来ています。

最近本町に来る事が多くて嬉しいです。

というのも、本町はランチ大激戦区でそこら中に飲食店があります。

私の会社がある北新地・老松エリアに比べるとその差は歴然で、圧倒的に本町エリアには多くの飲食店があります。

これだけ飲食店があると飲食店同士の競争も激しく、美味しいお店がたくさんあるのはもちろん、お安い値段で食べられるお店がほんとにたくさんあるんです。

我が社も本町にあったらいいのになぁ・・・・と思うくらい本町エリアはランチ大激戦区になっています。

そんな本町は美味しくて行列ができるカレー屋さんもたくさんある、カレー激戦区でもあるんです。

というわで前置きが長くなりましたが、今回はカレー激戦区の本町で人気を誇るカレー屋さんに伺いました。

お店は雑居ビルの2階にあるので階段を上って2階へ・・・

今回のお店は初めて訪問するので事前に調べたビルの2階にあるという情報以外は分からないので、2階フロアでキョロキョロしてみるもなかなかお店が発見できないんですぅ。。

隣のビルと間違えたかな?と思いながら2階フロアをもう一回りしてみたら「REBELCURRY」と英語表記で控え目に看板が出ているのを発見しました。

見つけてみるとそんなに分かり難いというわけではない感じですが、私の思い込みでWEBで見た情報ではカタカナで「レベルカレー」と書いていたのでカタカナで表記されていると思っていたのと、一回り目で店構えを見た瞬間に、このお店はBARやから違うと思い込んでいました。

そんな思い込みが重なってなかなかお店を発見する事が出来なかったというわけで、結局何が言いたいかというと、思い込みは良くないという事です。
20170503 (223)_R


まあ、そんな前置きはどうでもいい話ですよね・・・

そんなこんなで無事お店を発見したので入店いたします。

おぉ!店内も外観と同じように本格的なBARの作りになっているのでとてもカレー屋さんとは思えないですね~。

高さがあるカウンターの椅子に座ると、仕事終わりに飲みに来たような気がします。

カレー屋さんなのでメニューはカレーが3種類というラインナップになっています。

メニューには「Wカレーが基本となります」と書いてあるので、基本の「Wカレー」950円のご飯はターメリックライスでお願いしました。

お店は前金制なのでお金を支払ってカレーの到着を待ちます。

待っている間にお店の事を書いてあるレビューを見たら昼はカレー屋さんで夜はBARの二毛作のお店であると書いてありました。
20170503 (222)_R


やっぱりBARやったんやね~・・、そりゃあ本格的なBARの作りになってるはずやわと思っていたらカレーが出てきました。

出てきた瞬間からスパイスのいい香りが立ち上ってきます。

もう匂いで美味しいとわかるくらい私好みのスパイスの香りがします。
20170503 (220)_R


では(^Q^)いただきまーす。

ターメリックライスの上にはキーマが乗っていて、回りはチキンカレーになっています。

まずは上に乗っているキーマだけでターメリックライスをいただきます。

コクがあってスパイシーな辛味のパンチが効いた味になっています。

実は私、キーマのパサッとした乾いた感じがあまり好きではないのですが、ここのキーマはしっとりとした水分を含んだしっとりキーマなので私好みで((美^~^味))♪おいし~ですね。

チキンカレーはサラッとしたルーで、ピリッとした辛さの後から酸味がフッと追いかけてきます。

この辛さの後からくる酸味が絶妙に((美^~^味))♪♪♪♪おいし~くて、カレー全体の旨味を引き立てています。

しかもこの酸味は食べる度に酸味フッと追いかけてくるのでとてもあと引く旨さでドンドン食べちゃいます。

口に入れた瞬間は押し寄せるスパイスの風味、後半は追いかけてくる酸味と、味が変わるカレーに驚いたと同時にとても気に入りました。
20170503 (221)_R
酸味が気に入るカレーなんて、初めての体験でした。

また是非伺いたいと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


レベルカレー
TEL 不明
大阪府大阪市中央区南本町3-3-23 インペリアル船場ビル2F

category: 淀屋橋・本町・船場

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top