かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

移転してたんやねぇ@大阪市北区 PePe 

 

大阪市北区にありますカレー屋さん「PePe」に行ってきました。

この日は高裁の裏手にあるお昼のラーメンや皿うどんが美味しいお店、「梅小町」にランチに行きましたが、ここ最近の梅小町は女性客を中心にいつもランチが賑わっていてお店に行っても入れない事が多いんですよね~。

実はこれまでもちょいちょいお店に伺っているのですが、行く度に満席で諦める日が3回くらい連続で続いています。

しかし、そんな事ではめげないのが食べ物の事となるとポジティブになる私なので何度でも訪問しますよ。

というわけで、今回もわずかな可能性を信じて梅小町へ訪問。。。。。。。が!しかーーーーし!今回も満席という事で撃沈ーー(*_*;

今回も梅小町でランチ出来ーずでした。

という事で違うお店を探さないといけないのですが、梅小町が入居しているビルにはもう1つ飲食店が入居しています。

そこは、昔から歴代カレー屋さんが入居している場所で、古くは辛口カレーの「森元」や「LOIRCURRY」などが入居していました。

なので梅小町を出入りする際はカレーの匂いがいたします。

であれば、梅小町の代わりのお店はこちらのカレー屋さんでいいのではないかという事になるのですが、最近一緒にランチに行っている相方が辛い物のめっぽう弱いのでランチにカレーに行くのは控えています。

しかし、辛い物が苦手な相方が、カレー屋さんから匂うカレーの香りを嗅いで「ここのカレー食べれそうです」と言ってきました。

私の記憶ではここのカレーはそこまで辛いわけではないものの、相方が食べられるほどスパイスを使っていないかと言えばそうではないと思いますが、まぁ本人が大丈夫と言うのであれば・・、という事で入店してみました。

すると、私が思っていたカレー屋さんとお店が変わっていて、また違うカレー屋さんになっていました。

先客が食べているカレーを見ると見覚えがあるカレーでしたので、頭の中でどこのカレーやったか考えたら、ここからすぐ近くのトヨクニビルにあった老夫婦が営むフルーツをたっぷり使ったカレーである事を思い出しました。

トヨクニビルにあった時に2回ほどお邪魔しましたが、こちらに移転してたんですねぇ。

ここの甘いカレーであれば辛い物が苦手な相方も食べられるはずなので安心して「カツカレー」800円をお願いしました。

カウンター越しに大将の調理を見ながら待つ事3分少々、カツカレーが出てきました。
20171217 (158)_R


こちらのお店がカレーはルーがカレーポットに入って出てきます。
20171217 (159)_R

カレーポットからルーを掛けて(^Q^)いただきまーす。

掛かったルーを見てもらうとお分かりだと思いますが、ルーはフルーツの果実感が感じられます。

この果実感からいくとルーを作る時はほとんど水を使わないで作っているように思います。

なので、カレーの味はホントにフルーツの甘味がガンガンで出ているので辛さは全くありません。

ただ、フルーツの甘味やコクがめちゃくちゃ溶け込んでいるので((美^~^味))♪おいし~です。

カツは細かいパン粉でサクサク♪これもなかなかの美味しさでした。
20171217 (160)_R


最後はアイスコーヒーが付いています。
20171217 (161)_R
カツが乗ってコーヒーまであって800円はお得ですよね。

なにより辛い物が苦手な相方が食べられるカレー屋さんが発見できたのが大きいです。

相方はここのカレーであれば汗だくになる事もないので重宝しそうです。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去のPePe
その1 カツカレー

PePe
06-6365-8427
大阪府大阪市北区西天満4-1-5 若松町センタービル1F

category: 大阪市西天満・老松エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top

朝はサービス満点@大阪市北区 ミンガス 

 

大阪市北区にありますカレー屋さん「ミンガス」に行ってきました。

早朝に突然鳴り響くスマホ・・・・

何事かと思って電話に出ると後輩からの電話でした。

なんでも風邪を引いて熱が上がっているから今日後輩が行く予定だった得意先への訪問が行けそうにないとの事です。

そういえば一昨日くらいから風邪気味やったのが本格的に風邪を引いたようです。

とりあえず仕事はみんなでフォローするから風邪が治るまで休めと指示して後輩が行く予定だった取引先に向かいます。

幸いにも今からなら急いで支度したら間に合うので、サッと支度をして家を出ました。

得意先は明石の山陽電車寄りにあるので、地下鉄梅田で下車して阪神梅田で山陽の直通特急に乗って向かう事になりますが、ちょうど直通特急が出た直後です。

時計を見ると次の次の特急に乗って行けば取引先には十分間に合う事が分かったので、とりあえず朝ごはんを食べる事にしました。

とはいえ次の次の特急には乗らないといけないので時間的な余裕は20分程度となります。

近くでサッと食べられるお店は・・・と考えたら、阪神梅田駅の西改札口のすぐ横にカレー屋さんがあって、朝から開いていたんじゃないかと思ったのでさっそく行ってみると、思っていた通りカレー屋さんがあって朝からやっていました。

そうそう!この看板を以前通った時に、「朝来たらお得なんやね~」と感じたのを看板を見て思い出しました。
20170930 (1030)_R


さっそく店前にある券売機で「カレー」570円を購入して店内へ入り、着席します。

カウンター越しの店員さんが素早くチケットを確認してオーダーを通します。
20170930 (1031)_R


その直後にサービスの半熟玉子、みそ汁、ピクルスが出てきたと思ったら、カレーも出てきて着席から1分も経たずにフルセットが揃いました。

このセットで570円は安いね~。
20170930 (1032)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

辛さはほとんど無く、誰でも美味しく食べられるカレーです。

味のタイプでいうと、家庭的なタイプのカレーで、3日目くらいのコクが出た((美^~^味))♪おいし~カレーです。

具はルーに溶け込んでいて野菜類はミンチ肉のような粒々状態になっています。

これらのいろんな食材が溶け込んだルーだから、コクが深いのは当たり前といえば当たり前かもしれませんね。

私の勘違いかもしれませんが、ブイヨンとかではない和風の出汁の香りが後味でするので後味が優しく広がってとても食べ易いですね。

ただ難点は、半熟玉子です。

生卵だったらカレーに入れるのはアリだと思うのですが、半熟玉子となるとカレーにマッチしない気がして食べどころが見つけられないんですよね。

なので結局カレーには掛けずに最後に丸飲みしちゃいました。
20170930 (1033)_R
半熟玉子が付いてくるのは嬉しいサービスなんですが、私的にはカレーに生卵の方がもっと嬉しいなぁ。

店長、サービスで付いて来る玉子、半熟玉子か生卵を選べるようにしていただけませんかねぇ(>人<;)お願いします。

(^人^)ごちそうさまでした。


ミンガス
06-6341-7433
大阪府大阪市北区梅田3 大阪駅前地下街7

category: 大阪市キタ

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top

あいつが食べられるカレー発見!@大阪市中央区 福仙樓 

 

大阪市中央区にあります中華料理屋さん「福仙樓」に行ってきました。

私が内勤の際にいつも一緒にランチ行く、ランチの相棒は辛いものを食べるとうそでしょ??と思うくらい大量の汗をかいてしまう、超汗かき体質なんです。

その汗の量は尋常ではなく、私的にそんなに辛くないと思っているカレーライスでもシャワーを浴びた直後のような汗だく状態になっちゃうのです。

しかしそんな奴(相棒)ですが、決してカレーが嫌いなわけではないのです。

なのでこれまで奴が食べられるのではないの?と思える辛くないカレーが食べられる、職場周辺のお店に何軒か行きましたがことごとく汗をかいてしまう始末・・・・。

この店のカレーでもアカンか・・・・と諦めかけていたある日、他部署の人と一緒にカレー焼きそばが人気の中華料理屋さん「福仙樓」に行った際に、他の人が食べていたカレーライスを見て、このカレーやったら奴が汗をかかずに食べられるんじゃないん?と思ったので後日奴を連れてやってきました。

お店に入店して相棒に付き合う形で私も「カレーライス」510円をお願いします。

こちらのお店のお昼のメニューは、一番人気の「カレー焼きそば」以外に「焼きそば」「焼き飯」「カレーライス」の4種類が基本となっています。

中でもカレーライスはそれらほかのメニューの中でも出てくるのが一番早く、注文して4・5分待っただけで出てきました。

少し影が掛かっていて色が分かりにくいのですが、こちらのカレーは野菜が主役のカレーとなるので、色が緑色掛かったカレーになっています。

具の構成ですが、メインとなるキャベツを筆頭に、玉ねぎ、エビ、イカ、豚肉などの具がいっぱい入っています。

ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

うん!思った通り辛くないカレーです。

キャベツが大量に入ったカレーなのでキャベツの甘味が前面に出ていて甘味重視なカレーになっています。

見た目でもお分かりだと思いますが、今流行りのいろんなスパイスを調合したスパイスカレーとは全く違う、昔懐かしいカレー粉がメインで作ったタイプの優しい味わいのカレーとなっています。

そこにキャベツなどの野菜の甘味がドーンと加わっているので、カレーの味よりも野菜の甘味を味わうという感じになるのですが、この野菜の甘味が主役のカレーが意外にも((美^~^味))♪おいし~んですよね~。

私は辛いものが好きなので、カレーも辛くないとカレーではないと思っちゃうタイプの人間ですが、こちらの辛さが全くなくて野菜の甘味が前面に出ているこのカレーライスも、これはこれでイイね。
20170827 (819)
肝心の奴が汗をかかずにカレーを食べれたかというと、、、

額にじわ~~っと汗が滲み出ていましたが、汗が垂れるという事はなかったので、無事汗をかかずに食べられるカレーを見つける事が出来ました~。

っていうか、逆にこの程度の辛さというか、甘味が前面に出ているカレーでも汗が滲み出るってやっぱ奴の辛いものに対する汗かき反応は凄いっすね。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の福仙樓
その1 カレー焼きそば
その2 カレー焼きそば


福仙樓
06-6231-0019
大阪府大阪市中央区北浜3-3-11

category: 淀屋橋・本町・船場

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top

「大のカツ」お兄ちゃんイケます?@大阪市浪速区 マドラス 

 

大阪市浪速区にありますカレー屋さん「マドラス」に行ってきました。

お盆休みを利用して九州の親戚が大阪に遊びに来ています。

今回ウチに来たのは中学と高校の甥っ子2人だけです。

なので、ここに居てる間は私達夫婦が保護者となって面倒を見ないとならないので甥っ子達にUSJでも行くか?と言うと、USJじゃなくて日本橋に行きたいとの事、なんでも甥っ子達は電気関係に目覚めたらしく、電気工作に必要なパーツを見たいとの事です。

甥っ子の親である私の従兄弟は電気に疎いのに、甥っ子は電気に興味を持つなんて不思議やなぁと思いながらも私もこれくらいの年齢の時に電気工作にハマったな、、、と懐かしく思います。

どんなん作ったのかを聞いてみると、定番のラジオやセンサーを筆頭にLEDの表示板などを作ったとの事。

電気工作をかじった人間なら作ったもので大体の腕がわかりますが、甥っ子達はまだ初心者レベルと判断できます。

私が電気工作していた時代に比べるとパーツの種類や電子化が進んでいて分からないところもありそうですが、基盤にはんだを使って組み立てるという基本は変わらないので多少はアドバイスできそうです。

というわけで甥っ子2人を連れて日本橋のパーツ屋さんに伺いました。

日本橋のパーツ屋と言えば「デジット!」が定番です。

久々に来ても昔と変わらずゴチャゴチャした感じが超マニアックですねー。

言葉悪いですが、こんなごちゃごちゃしたバーツなんて、電気工作に興味を持ってない人からしたらゴミの山ですもんねぇ。

しかし甥っ子達には宝の山に見えているようで、デジットに入った瞬間から目がキラキラしています。

二人はこの日に備えてお小遣いも貯めていたようで、パーツや組み立てキットをアレコレとトレーにうつしていきます。

そんな彼らを見ていたら私もキットを買って久しぶりに組み立ててみたくなりましたが、私は老眼が進んできて、ちゃんと見えそうにないので買うのをやめておきました。

そんな折にお兄ちゃんが弟に「お前、こんなコンデンサ買っても使いこなせないからやめとけ」。

弟、「いや大丈夫」と兄弟げんかが勃発。

私が間に入って仲裁する事に・・・

弟からこのコンデンサをどう使うかの話を聞くと、ちょっとちゃうというか、理解していないようなのでお金ももったいないので今回はやめておこうという事でなんとか落ち着きました。

そんなこんなでバタバタしながらもデジットで買い物をしてお昼ご飯にする事に、、、

私が電気工作にハマっていた時はデジットからカレーを食べるというコースが多かったので久しぶりにカレーを食べる事にしたいと思います。

私がデジットに通っていたころにはなかったのですが、7・8年前にマドラスのカレーにハマっていた時期があったので超久しぶりにマドラスに伺う事にしました。
20170827 (809)


記憶が定かではないのですが、表に垂らしてあるちょっとやる気のない段幕は当時とあまり変わってないような気がします。
20170827 (813)



こちらのメニューはカレーのみで、大中小の量とトッピングの選択するシステムになっています。

ここのカレーは小でも結構な量があるので、普通の人は小で十分です。

しかし私はこのお店の甘辛なルーが大好きなので、ここに来た時はかなり大盛りな大を注文する事が多かったので、今回も昔を思い出して「大のカツ(カレー大のカツトッピング)」1000円をお願いしました。

すると、甥っ子達も私に追随して「俺も大のカツ」と便乗して来ました。

私が「ここの大は超大盛りやからお前ら食べられへんのんとちゃうか?」「無難に中にしといたらどないや?」と言うと、高校の兄が「俺は楽勝で食える」とか言うもんやから中学の小柄な弟も「俺も楽勝〜」とか言う始末・・・。

弟は同い年の子たちの中でもおそらく小柄なほうやからほんまに食べられるか心配やけど、さっきパーツ屋さんでパーツを諦めさせられた経緯があるから今回は折れる気はなさそうです。

最後まで残さず食べ切る事を約束して全員「大のカツ」をお願いしました。

するとお姉さんが、大皿にルーを盛る前のご飯だけの状態の器を弟に見せて「お兄ちゃん大これだあるけどいけますか?」と弟をジッと見て聞いて来ました。

それを見た兄が思わず笑い出し、その直後弟の顔が真っ赤になりました。

店員さんは兄や私には聞かないのに弟にだけ聞かれたのが恥ずかしかったのでしょう、真っ赤な顔で「大丈夫!!」と強い返事をしていました。

まぁ小柄な弟やから、弟だけに聞いてしまうのはしょうがないと思いますが、兄に笑われて相当悔しそうなのがかわいそうです。
20170827 (810)


このくらいの時期の兄と弟って多感で微妙な時期だよなぁと、しみじみ感じていたらカレーが出て来ました。

写真ではいまいち大きさが伝わらないので、左上に爪楊枝を置いてみました。

爪楊枝がかなり小さいので、いかにカレーのお皿が大きいかなんとなくおわかりいただけるかなと思います。

ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

超久しぶりやけど、やっぱりマドラスのカレーは甘辛で((美^~^味))♪♪♪♪おいし~なぁ!

大阪カレーの代表的なお店、インデアンカレーと良く似た、始め甘くてそのあと辛い、典型的な大阪カレーのテイストになっています。

しかしマドラスのルーは始めにくるフルーツ系の甘味がインデアンカレーよりより一層甘味が強くてフルーティです。

なので、その後からくるスパイス系の辛味がグッと引き立って((美^~^味))♪♪♪♪おいし~っすねぇ。

甘味がハッキリしているので、舌が甘味に慣れる事がなくルーを口に入れるたびに甘い!そして辛いを繰り返します。

この入れ替わる甘辛の味覚の変化が堪らん旨いです。

久しぶりに食べたけどやっぱりマドラスのカレーは旨い!
20170827 (812)
と甥っ子達を見てみると、兄も弟も汗が吹き出しています。

マドラスのカレーは私的にはそこまで辛くないんやけどなぁ・・・・・。

兄のほうは汗をかきながらも頑張って完食。

弟は、、、、、辛さとご飯の多さと格闘しながら満タンのお腹を「ふー!ふー!」とさすりながら苦悩の表情を浮かべながらなんとか完食していました。

お店を出てからの弟が無口になって動きが悪くなったのは言うまでもありません。

多感な時期の男兄弟って大変やね。

(^人^)ごちそうさまでした。


マドラス
06-6644-9020
大阪府大阪市浪速区日本橋4-3-12

category: 浪速区・西成区・住之江区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top

4辛に突入@大阪市北区 ママインディアンレストラン 

 

大阪市北区にありますカレー屋さん「ママインディアンレストラン」に行ってきました。

いつも一緒にランチに行く相棒は辛い物を食べるとたちまち大量の汗をかいてしまう汗かき体質な奴です。

なので、辛いカレーライスなどのメニューを一緒に食べに行くのはご法度となっています。

しかし、私は辛い物が大好きで辛い物を食べてもケロッとしている相方とは真逆の体質となっています。

なので、普段は相棒の事を思って行くのを避けているカレー屋さんですが、相棒が外回りや休みの時を見計らってカレー屋さんに行く事にしています。

というわけで今日は相棒が外回りという事なのでカレー屋さんに伺いました。

こちらのお店には相棒も食べられるカレーだろうと思って連れて来たら、そのお店は閉店しており別のカレー屋さんとなっていた、偶然見つけたお店です。

間違えたとはいえ、せっかく入ったんだからカレーを食べてみたらこれがめっちゃ美味しかったので再訪いたしました。

前回の訪問時には通常の辛さ調整の一番上の3辛をいただきましたが、キレイな店員のお姉さんにそれ以上(4辛)いけると確認出来たので今回は未体験ゾーンの4辛で行きたいと思います。

というわけで注文は「日替わりカレー(チキン入りほうれん草カレー)」900円の4辛でお願いしました。

4辛はどれくらいの辛さか?ウキウキしながら待っていると待望の4辛が出てきました~~~。

さっそくどのくらいの辛さか?を確かめるためにルーだけで(^Q^)いただきまーす。

おぉ!辛いね~!((美^~^味))♪おいし~ね~。
20170827 (306)


ただ、私的にはもっと辛くてもOKなので、テーブルに置いてある辛さとコクを与える調味料、アチャールを大量に乗っけて・・
20170827 (307)


再び(^Q^)いただきまーす。

わおぉっ!

辛さが増幅、コクとパンチが加わってめっちゃ((美^~^味))♪♪おいし~

唇と舌をビリビリ刺激するこの辛さが堪らなく((美^~^味))♪♪おいし~ですなぁ。

辛い物好きが幸福感を得る至福のひと時です。

辛いとはいえ味が分からないわけではなく、幾重にも重なっているスパイスのスパイシーな風味もちゃんとわかります。

こちらのカレーは切れ味がスッキリした辛さなので、辛い物好き以外の方でもひょっとしたら3辛くらいは食べられるかもと思います。
20170827 (309)
食べている時にキレイな店員のお姉さんにまだ辛くする事はできるかを聞いたら、これ以上辛くするとカレー本来の味を損なうので辛くする事はできるがおススメしませんとの事です。

そうか~・・・これが限界かぁ・・・残念だなぁ・・と思っていたら、その代わりに次に来た時はグリーンチリを注文してくださいと言って冷蔵庫から如何にも辛そうなビジュアルの青々とした新鮮な唐辛子を見せてくれました。

インドでは辛さを求める時はこれをポリポリかじりながらカレーを食べるんですよとの事です。

次はグリーンチリをがかじりにやってきますね。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去のママインディアンレストラン
その1 野菜カレー3辛


ママインディアンレストラン
06-6364-2033
大阪府大阪市北区西天満4-5-23 豊国ビル105号

category: 大阪市西天満・老松エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top