かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

お店も味もスタイリッシュ@兵庫県西宮市 だしと麺 

 

兵庫県西宮市にありますラーメン屋さん「だしと麺」に行ってきました。

三田に仕事に来ています。

お昼ご飯には三田の激辛ラーメンのお店「ゆうや」で超辛いラーメンを堪能して午後からの仕事に励みました。

午後3時過ぎに仕事も終わり後は大阪に帰るだけとなるのですが、お昼には激辛ラーメン一杯のみしか食べていないのでちょっと小腹が空いています。

なので、大阪への帰り道がてらに西宮北エリアで行列ができる有名なラーメン屋さんでラーメンを食べて帰ることにします。

お店は国道176号線沿いにある郊外型のお店です。

蔵をモチーフにした外観はまるで星乃珈琲店に間違えるほどのそっくりさ加減です。
20180304 (198)


店内は外観と同じく和の作りとなっていてモダンな感じが上品でスタイリッシュです。

アイドルタイムでしたが、結構お客さん入っています。

店員さんにカウンター席を案内されたのでカウンター席に着席します。

すると店員さんが初めての来店かを聞いてきたので、初めてですと返事をするとメニューの紹介を丁寧にしてくれました。

その後入ってきたお客さんにも同様のことを聞いていたのですべてのお客さんに対して初めてのお客さんにはメニューの説明をしているんでしょう。

時間はかかりますけれども、こういった丁寧な接客はいいと思います。

店員さんの説明もよくわかったのでその中から今回は「トリュフ香る鶏と鯛の魚貝節パンチそば」815円の「大盛り」無料をお願いしました。

カウンター席からは厨房がよく見渡せるので私の好きな調理風景を待っている間は拝見させていただきます。

調理スタッフはラーメンを作るスタッフ1人、サイドメニューやご飯を担当するスタッフが1人となっています。

もちろんラーメン作りをするスタッフに目がいくわけですが、そのスタッフのいでたちは、よくあるラーメン屋さんの大将みたいなお店のロゴ入りTシャツにジーパンではなく、中折帽にネルシャツというこれまたスタイリッシュないでたちになっています。

そんなおしゃれな出で立ちの大将が腕を振るうラーメン作りはとてもしなやかなで流れるような動きになっています。
20180304 (207)


ラーメン屋さんでよく見る荒々しいキレのある動きとは対極の調理にしばし見入っていたらラーメンが出てきました。

白と茶色のコントラストが食欲をそそりますね。
20180304 (204)


では早速(^Q^)いただきまーす。

麺はモチモチの平打ち麺です。

お店のウリの1つはモチモチ麺ですと書いてある通りかなりモチモチしています。

しかも表面がつるつるとしたモチモチ麺なので箸で麺を持ち上げると端っこのほうの麺が、ビヨンビヨンと跳ねるように動くので結構スープがと飛び跳ねます。

これはかなり元気な麺ですねー。

スープは鶏白湯と鯛のアラのダブルスープとなっていて、そこにサバと、宗田節、うるめ、煮干しなどの魚貝の旨味がプラスされています。

普通の魚介系のスープはかなり魚介の風味が前面に押し出されているものが多いのですが、こちらのラーメンのスープはそこまでゴリゴリに魚介の風味を押し出していない上品な魚貝の風味となっていて、スタイリッシュなお店の雰囲気ととてもあっています。

なのでしっかりと鶏白湯のコクと旨味が感じられてとても((美^~^味))♪おいし~です。

またモチモチの平打ち麺とも相性が良くてスルスルと胃袋に収まっていきます。
20180304 (206)
こってりなのに上品な仕上がりになっているスタイリッシュなラーメンでした。

(^人^)ごちそうさまでした。


だしと麺
078-907-5580
兵庫県西宮市山口町上山口2丁目7-10

category: 兵庫県

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

挑戦的なメニューですよね@兵庫県三田市 旨いらーめんゆうや 

 

兵庫県三田市にありますラーメン屋さん「旨いラーメン ゆうや」に行ってきました。

今日は三田に仕事に来ています。

今回の三田での仕事、ホントは別の社員が行く予定の仕事だったのですが、その社員に無理を言って代わってもらった仕事なんです。

なんで無理を言ってまで代わってもらったかというと、大体の方が察しはついていると思いますが、三田に行きたいお店があるからです。

そのお店はラーメン屋さんなんですが、辛いもの好きにはたまらない激辛メニューがあるお店なんです。

以前に雑誌でこちらのラーメン屋さんの激辛メニューが紹介されていたのを見て行きたいお店リストに書いていました。

そんな行きたいお店リストの近くで仕事となれば無理を言って代わってもらうとい。うもんです

と言うわけで今回は三田で激辛ラーメンです。

三田と言うのんびりとした街にあるラーメン屋さんらしく広々とした作りのラーメン屋さんです。

お昼のピークタイム前に入店したのでお客さんはまばらです。
20180304 (197)


カウンター席に座り早速メニューを一読します。

噂通りメニューには激辛メニューがあり、1番辛い「痛辛」と名付けられたメニューには唐辛子が20本書かれてあります。

そこには、「並の辛いもの好きにはおすすめ出来ません、体調をご考慮のうえ、お召し上がりください」と辛いもの好きの私に対して挑戦的な文句が謳ってあります。

その文句を見た瞬間、「私は並の辛いもの好きではない!」「年季の入った辛いもの好きだ!」と心で叫び、一番辛い「胡麻味噌らーめん痛辛」1050円をお願いしました。
20180304 (191)


お店は空いていたので注文から3分ほどでラーメンが出てきました。

「わははー」と笑ってしまうぐらいスープが真っ赤ですね。
20180304 (192)


では早速(^Q^)いただきまーす。

真っ赤なスープの中から極細ストレート麺が出てきました。

麺には真っ赤な唐辛子が絡み付いてとても辛そうです。

麺を一気に啜るとむせるぐらい辛いだろうと思ったのでゆっくりと口に運びます。

「おおおおおお!」確かに辛い!!

いきなり辛いというか、瞬発力がある辛さというか、なんしか口に入れてすぐ辛いです。

でも、辛いだけではなくゴマと味噌の甘い風味も後からちゃんと香ってきます。

辛いラーメンは今までにもいろいろ食べましたが、後味で広がるごまと味噌の風味は今までに味わったことのない味わいでめっさ辛いくて((美^~^味))♪♪おいし~です。

辛さに強い私とは言えこれだけ真っ赤っ赤なスープはやっぱり辛いです。

なので食べるペースはどうしてもゆっくりになってしまいます。
20180304 (193)


普段ならラーメン一杯を食べるのに5分も時間を要しませんが、今回のラーメンはさすがに食べるのに7・8分くらい時間がかかっちゃいました。

ちゃんと完食して辛いもの好きのメンツは保てましたよ。
20180304 (196)
これからも激辛メニューがあるお店にどんどん挑戦していきたいと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


旨いラーメン ゆうや 三田スープ工房店
079-556-5687
兵庫県三田市西山2-28-5

category: 兵庫県

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

ご飯付いてますからね@大阪市北区 神虎 

 

大阪市北区にありますラーメン屋さん「神虎」に行ってきました。

神奈川ネタや高知ネタが続いていたので久しぶりの大阪ネタになります。

この日はお気に入りのラーメン屋さん神虎でランチです。

以前は看板メニューの神虎ラーメンばかり食べていたのですが、最近の私のお気に入りは辛味を加えた「赤虎らーめん」ばかり食べています。

この日も最近のお気に入りの「赤虎らーめん」にしようと思って券売機に向かうと、「台湾まぜそば」のボタンが目に入ってきました。

それを見て「そう言えば最近台湾まぜそば食べてないなぁ」と思ったので、急遽「台湾まぜそば」850円と「ご飯」50円を買って席に着きました。

席に着くと、いつものお姉さんがチケットを取りに来てくれ一言、「今日は赤じゃないんですね」「それと、台湾まぜそばには小さいご飯が付いてるから買ってくれたご飯のお金返しますね~」と50円を返金してくれました。

そ、そうやった・・。

台湾まぜそばにはご飯が付いているんやったわ、、久しぶりやったから忘れてたわぁ。

そこから7分ほど待って台湾まぜそばが出てきました。

真ん中には色の濃い黄身が乗っていて目立ちますね。

この濃厚な色はひょっとしたら蘭王卵ですかね?
20180304 (90)


さっそくぐちゃぐちゃにまぜまぜして(^Q^)いただきまーす。

シャキシャキの生玉ねぎのピリッとしてツンとした風味効いていて((美^~^味))♪♪おいし~

台湾ミンチは辛さは抑えめなので辛さよりも玉ねぎとニラの風味を楽しむタイプの台湾まぜそばになりますね。

小気味いい生玉ねぎの食感がイイですね。

個人的には台湾ミンチの辛さがガツンとくる台湾まぜそばが好きですが、こちらの辛さ抑えめで玉ねぎが活きている台湾まぜそばも美味しいと思います。
20180304 (93)


お姉さんが言う通り、台湾まぜそばにはちゃんとご飯が付いています。

台湾まぜそばはどんなに上手に麺に具材を絡めて食べても麺を食べ終えたら絶対に具材が残ります。
20180304 (92)


なので、このご飯を残った具材に投入してまぜまぜ・・・。

そしてお口へと運ぶのですが、台湾まぜそばの醍醐味はこの残った具材ご飯だと思います。

まぜまぜ自体ももちろん美味しいのですが、私的には最後のまぜご飯の方が旨味がギュッと凝縮されていてめちゃくちゃ((美^~^味))♪♪♪おいし~と思います。
20180304 (95)
看板メニューの神虎らーめんや辛くて美味しい赤虎らーめんがすごく美味しいから神虎に来たらその二つばかりを食べてしまいがちですが、台湾まぜそばもいいよなぁ・・。

次に来るときは券売機の前で悩みそうやね。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の神虎
その1 神虎ラーメン+ご飯
その2 カレーつけ麺+ご飯
その3 神虎ラーメン+ご飯
その4 神虎ラーメン+日替りご飯(麻婆丼)
その5 赤虎ラーメン+ご飯 
その6 神虎ラーメン+ご飯(雨の日サービス)+味玉(サービス)
その7 台湾まぜそば
その8 神虎ラーメン+味玉(サービス)
その9 神虎ラーメン+ご飯+味玉(サービス)
その10 赤虎ラーメン+ご飯+味玉(サービス)
その11 赤虎らーめん+ご飯
その12 赤虎らーめん+日替りご飯
その13 赤虎らーめん+ご飯


神虎 北新地本店
06-6442-6160
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-7-26 琴屋ビル1F

category: 大阪市北新地エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

かなり(可成)美味しいよね@徳島県徳島市 可成屋 

 

徳島県徳島市にありますラーメン屋さん「可成家 本店」に行ってきました。

フラッと思い付きでかつおのたたきと鍋焼きラーメンを食べに高知まで行ってました。

美味しいかつおのたたきと鍋焼きラーメンを食べたので後は大阪に帰るだけなんですが、帰りは交通費の節約のために鳴門大橋の手前までは下道で帰る事にしました。

国道192号線をひた走り徳島市に入ったあたりでお腹がペコペコとなったので徳島でご飯を食べる事にします。

徳島と言えば別名すき焼きラーメンとも呼ばれる徳島ラーメンが名物となるので、ラーメン屋さんを中心にお店を検索してみたら、徳島ラーメンのお店ではないこちらのラーメン屋さんのレビューがとてもイイ感じに思えたので徳島ラーメンはまた今度にしてこちらの可成家に寄らせていただきました。
20180304 (75)


伺ったのが20前と、遅めの時間でしたのでお店は空いています。

ラーメン屋というよりも喫茶店っぽいキレイなお店で好感が持てますね。

メニューを拝見すると、支那そばが看板メニューとなっていて、白、黒、香りの3種類の味があって、白はとんこつ鶏ガラ、黒は徳島ラーメン風、香りは魚介系のwスープとなっています。

どれも美味しそうなスープなのでどれにするか?とても悩ましいところですが、基本的に私はとんこつベースのラーメンが一番好きなスープとなるので、「支那そば(白)」600円に「炒飯セット」380円をお願いしました。
20180304 (83)


空いているので5分ちょっとでラーメンが出てきましたぁ。

とんこつのいい匂いがして美味しそう⤴。
20180304 (85)


ではさっそくラーメンから(^Q^)いただきまーす。

とんこつ鶏ガラスープとなっていますのでとんこつのミルキーな風味がふわっと口の中に広がります。

臭みのない上品な仕上がりのとんこつが((美^~^味))♪♪おいし~

コクや旨味はしっかりとあるのですが、しつこさというか、重たい感じがしないので抵抗なくスープをドンドン飲みたくなりますね。

後味でフッ香る甘い風味が他のお店では味わった事がない感じで美味いですね。
20180304 (88)


炒飯

綺麗な半円形をしているので一見カチカチに見えますが、スプーンですくってみるとパラパラでふんわりタイプの炒飯です。

油は少なめですが、卵が多めなのでコクがあって((美^~^味))♪おいし~
20180304 (86)


テーブルに辛子高菜が置いてあるので辛子高菜と合わせて食べてみると、、、、、。
20180304 (84)


クッキリとした味となり、私好みのピリ辛炒飯でより((美^~^味))♪♪おいし~くなりましたぁ。
20180304 (89)
お店の名前通り、かなり(可成)美味しいラーメンでした。

(^人^)ごちそうさまでした。


可成家 本店
088-631-4158
徳島県徳島市南庄町1丁目27 エクラドゥース1階

category: 徳島県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

高知の二大有名店@高知県須崎市 橋本食堂 

 

高知県須崎市にありますラーメン屋さん「橋本食堂」に行ってきました。

テレビでひろめ市場の事を紹介していて、その中で明神丸の藁焼き鰹たたきがクローズアップされていました。

大量の藁で一気に焼かれるカツオがとても美味しそうだったので、平日の休みを利用して高知にカツオのタタキを食べに来ました。

美味しいカツオのタタキを食べに高知に来て、カツオのたたきだけを食べてすんなり帰るほど私は愚かではありません。

せっかく大阪から遠路はるばる高知までやってきたんだから、明神丸と並んでよくテレビで紹介される高知の二大有名店の内のもう一つのお店、須崎市の橋本食堂の鍋焼きラーメンを食べないと高知に来た甲斐がないというもんです。

しかし、橋本食堂は11時から15時の4時間しか営業していないので明神丸に行くより先に須崎市まで行って先に鍋焼きラーメンを食べる事にしました。

お店は須崎市中心部の閑静な住宅街の中にあります。
20180304 (39)


扉を開けて店内に入ろうとすると、須崎市のゆるキャラ「しんじょう君」のマットが出迎えてくれます。

私はゆるキャラ好きなので、思わず心の中で「わーー!しんじょう君だぁ」「かわいい」とテンションが上がってしまいました。(*´σー`)

ちなみにしんじょう君の帽子は鍋焼きラーメンの鍋をイメージしていて、髪の毛はラーメンの麺をイメージしているんですよ。
20180304 (51)


店内は地元の人を中心に賑わっていますね。

カウンター席が空いていたのでそちらに着席します。

メニューはなべ焼ラーメンとごはんのみというシンプル且つ強気な構成になっています。

なべ焼ラーメンは並550円、大660円、特大770円と0.5玉大きくなる毎に110円高くなっていきます。

店員のお母ちゃんにどのサイズがよく出るかを聞いてきたら、男の人は大を言う人が多いという事でしたので「なべ焼ラーメン(大)」660円をお願いしました。

座った席はカウンター席なのでカウンター越しになべ焼ラーメンを作るお母ちゃんの調理風景を見たいところなんですが、カウンター席の仕切り部分が高いのでちょうど手元が見えないのがちょっと残念です。
20180304 (41)


好きな調理風景を見る事ができずなので、仕方なく携帯を弄って待つ事10分少々、鍋焼きラーメンが出てきました。

鍋には蓋が閉まった状態で出てきたのですが、蓋越しに熱気が伝わってくるので相当熱いんだろうと思います。
20180304 (42)


須崎鍋焼きラーメンのマストアイテム、卵が真ん中に鎮座していますが、卵は半熟では無く、フタをする直前に落とした生の状態で出てくるんですね。

ほかにも鍋焼きラーメンのマストアイテムであるちくわの輪切りや鶏肉もちゃんと入っていますね。
20180304 (44)


蓮華でスープをすくって、スープの色を見てみると、鶏ガラなのが見てとれます。
20180304 (47)


先ずは卵を割らずに(^Q^)いただきまーす。

スープから・・。

あぁ旨い・・・・。

鶏ガラの旨味が色濃く出ていますねぇ。

浮いている脂で想像できると思いますが、具の鶏肉からも脂や旨味がスープに出ているので、コク深くて((美^~^味))♪♪♪おいし~っすね〜。

味のタイプで言うと、表現の仕方がちょっと乱暴ですが、チキンラーメンのスープに旨味とコクをガツンと加えたような感じです。

なんしかそれくらいスープが美味くて懐かしい馴染みのある味わい深さなので卵を割って味を変えるのがもったいなく感じます。

なのでしばらくは卵を割らずに味わい深いスープをじっくりと味わさせていただきました~。

昔からずっと味わった事のある、馴染みのある感じの味がしみじみと染み渡るので食べ終わる頃には幸福感に包まれました。
20180304 (46)
卵をどのタイミングで割るかがで随分味が変わるので、卵を割るタイミングの好みが分かれそうですよね。

私は味わい深いズープを堪能したいので後割り派ですね。

わざわざ須崎市まで来た甲斐がありました。

(^人^)ごちそうさまでした。


橋本食堂
0889-42-2201
高知県須崎市横町4-19

category: 高知県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top