かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

素敵なお店発見!@大阪市北区 味菜 

 

大阪市北区、北新地にあります割烹料理「味菜」に行ってきました。

この日の午前中は福島方面の取り引きに訪問していました。

訪問先から会社に帰るには新福島駅から東西線で一駅乗って北新地駅で降りるというルートが最短になるのですが、福島から会社はさほど距離はないので、歩いて帰社するついでにお昼ご飯を食べて帰る事にしました。

福島から堂島を抜けて北新地へ・・・

私の会社はお昼休憩の時間に厳しい会社なので、内勤の日はゆっくり食事をする時間がない私ですが、この日は帰社するついでのランチなので時間にゆとりがあります。

というわけで、予てから行きたいと思っていたが、限られた昼休憩の時間では到底行く事が出来ないと判断して行けなったお店に満を持して伺う事にしました。

そのお店は新地にある高級割烹のお店です。

ウェブのレビューを見ていたら魚がとにかく美味しいとの事で、あるレビュアーさんが載せていた海鮮丼がとても美味しそうだったので行こう決めていました。

新地本通りを歩いてお店に向かいます。

新地の地図は頭に入っているので、お店がある場所辺りに到着しましたが、普通は出してあるであろうお店の立て看板が全く見当たらないないのです。

あれ?今日は休みなんかな?と思ってウェブを確認するも休みは日曜と書いてあるので今日は空いているはず・・・

ウェブに書いてあるビルの前にいてるのに看板がないよなぁと思ったその時!

ビルの通路の一番奥に照明が灯っているのを見つけました。

え?ひょっとしてあそこが目的のお店??
20170401 (896)


照明は付いているけど開いているのかな?と思って通路をズンズン奥に進むと通路の一番奥にお店があって営業していました。

表に看板を出さないでランチ営業してるんや〜。

なんか秘密のお店みたいな感じで良いですね。

お店を無事発見しホッとしながら引き戸を開けて店内へ入ります。

高級割烹だけあって引き締まった和の空間が高級感を醸し出していますね。

厨房にはいかにも良い仕事をしそうなベテラン感が漂ってる大将が静かに包丁を動かしています。

看板を出していないお店という事もあって、混雑はしておらず、優雅なランチタイムを楽しむマダムが2組だけいらっしゃいます。

カウンターの一番奥に座って、さっそく「海鮮丼」1000円をお願いします。

大将が静かに返事をして調理に取り掛かります。

大将の仕事ぶりは決して急がず、ゆっくりと確実に丁寧な仕事で海鮮丼を仕上げていきます。

やっぱりこういうお店は、時間の無いせかせかした奴は来たらあかん店やなぁと思いながら大将の仕事ぶりをじっと見つめます。
20170401 (904)


7分ほど掛け海鮮丼を仕上げ、海鮮丼が出てきました。

ネタは、マグロ、トロ、鯛、カツオ、いくら、シラス、ホタルイカ、温玉となっています。
20170401 (898)


では、(^Q^)いただきまーす。

海鮮丼と言えば、醤油を掛けて食べるのが普通ですが、カウンターには醤油など調味料は一切置いていません。

つまり、大将が調理する際に味付けをしてくれているようです。

まずは、温玉を割らない状態でいただきます。

ご飯の部分に出汁醤油が掛けてあるのでしっかりと味が載っています。

この出汁醤油味がくっきりしていているにもかかわらず、丸みのあるコク深い醤油なのでネタが旨味が引き立っていて((美^~^味))♪♪♪おいし~ですね。

イメージ的には九州の甘い醤油に出汁を効かせた感じです。
20170401 (902)


このコクのある出汁醤油に温玉を絡めて食べるとかなり旨いと思ったので、早々に温玉を割らせていただきました。

すると、マグロはトロのようにまったりとしたコクが出て、めちゃくちゃウ,ウマ━━━━Ψ(°д°;!)━━━━!!なりました。

合わせていくらの濃厚さがプラスされて、口の中がまったり、超濃厚でお祭騒ぎです。

こんな至福を1000円で味わえて幸せやなぁと感じる絶品の海鮮丼でした。
20170401 (903)
表に看板がないので、行く時はご注意下さいね。

(^人^)ごちそうさまでした。


味菜
06-6346-1818
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-5-4 岩伸スプレットビル1F

category: 大阪市北新地エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 刺身・魚料理.   どんぶり・おにぎり・ご飯もの. 
tb: 0   cm: 0

△top

見た目はどうあれお得なんです@大阪市中央区 きのした 

 

大阪市中央区にあります居酒屋さん「きのした」に行ってきました。

私の会社の私の部署は時には営業、時には事務、時には現場といろんな仕事をこなさないといけないのでランチの時もいつも行くメンバーみたいなのが固定しづらくタイミングがあったら一緒に行くけどいつもは単独で・・・というのが多かったのですが、今年度から新人が私の部署に配属され業務も一緒に行動する事となりました。

そうなると当然ランチも一緒という事になるので今年度からは複数でランチに行く日が増えました。

というわけで、この日も新人君とランチとなります。

新人君に今日は「海鮮丼にしようか?」と言うと、良いですねという事でしたので、北浜のきのしたに伺いました。

きのしたはいろんな種類の海鮮丼が食べられるお店なので気に入っています。

だた、ランチタイムのきのしたはお客さんでいっぱいなので厨房は戦争状態です。

この日もお店はほぼ満席でしたが、カウンターに空きがあったのでそちらに座ります。

メニューを見てみるとトロサーモンが美味しそうだと思ったので「トロサーモン丼かま玉」740円をお願いしました。

新人君と仕事の話をしながら待つ事5分、丼ぶりとうどんが出てきました。

出てきた丼ぶりの盛り付けはやっぱりお世辞にも綺麗とは言えません。

きのしたは100席近い大箱のお店だからその人数のお客さんをランチタイム中にこなそうと思ったら盛り付けに時間をかけている場合ではないというのもわかるのですがもう少しなんとかならないもんですかねぇ・・・
20170401 (780)


サーモンが片方に集まって一見少なそうにみえますが、上部のサーモンをめくってみると・・・・
20170401 (782)


下にはたくさんのサーモンが隠れていました~。

わさび醤油を回し入れて(^Q^)いただきまーす。

盛り付けはどうあれ分厚く切られたサーモンは食べ応えアリです。

とろけるほどの脂の乗りではありませんが、トロサーモン特有の濃い旨味が十分に広がって((美^~^味))♪おいし~です。
20170401 (784)


かま玉

うどん自体はいたって普通のうどんなのでなんてことはないのですが、きのしたでは卵に蘭王卵を使っているので味が濃くて((美^~^味))♪おいし~です。

蘭王卵が美味しさを2段階くらい引き上げてくれているような気がします。
20170401 (783)


セルフですが食後のコーヒーも付いています。

これで740円はかなりお得だと思います。
20170401 (785)
ちなみに新人君の丼ぶりの盛り付けも・・・・でした。

でも美味しいしお安いからぜんぜんアリアリですけどねっ。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去のきのした
その1 ねぎとろ丼麺付
その2 寒ぶり丼麺付


酒処麺処きのした
06-6226-1096
大阪府大阪市中央区北浜2-1-5 1F

category: 北浜・堺筋本町

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 刺身・魚料理.   どんぶり・おにぎり・ご飯もの.  うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top