かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

何度読み返しても・・・@大阪市阿倍野区 堀内チキンライス 

 

かおまるっちの「大阪市内全駅制覇への道」企画、河堀口駅の「おすす麺」はこちらのお店です。

大阪市阿倍野区にありますアジアン料理のお店「堀内チキンライス」に行ってきました。

街ブラをしに河堀口に来ています。

阿部野橋から一駅と繁華街からちょっとしか離れていない駅ですが、えらい閑散としています。

なので駅前にはこれといったお店も少ないので駅からちょっと北に歩いた国道25号線沿いにある東南アジア料理店に伺いました。
20180428 (288)_R


テーブル8席、カウンター6席の小さなお店はウッディで手作り感のある温かい雰囲気のお店になっています。

手前のカウンター席が空いていたのでそちらに座ります。

ガラス張りのカウンターに座りさっそくメニューを拝見いたします。

アジアン料理のお店なので海南鶏飯やカオマンガイなどの美味しそうな料理が列挙されていますね。

その中から辛い物好きの私にピッタリの激辛麺料理があったので「激辛パッタイ」850円をお願いしました。
20180428 (294)_R


注文を決める時にメニューの中でこの漫画が何ページも掲載されていたので否が応でも気になっていたのですが、先ずはメニュー選びをしてから後でじっくり読んでみようと思ってオリジナル漫画を全ページ読んでみたのですが、凡人の私にはよくわからない内容になっています・・・・・( ゚д゚)。
20180428 (291)_R


何度も読み返してみるのですが・・・・。
20180428 (292)_R


やっぱりオチがわからない・・・。

私の頭がかたいんでしょうね。
20180428 (293)_R


そんなこんなで漫画を理解しようと頭をフル回転していたらパッタイが出てきました。

具はチキン、玉ねぎ、炒り卵、青唐辛子、赤唐辛子などです。
20180428 (295)_R


では、さっそく(^Q^)いただきまーす。

米で出来た麺は小麦粉の麺とは違って麺に香りがほとんどなくてクセがなく、具材の味によって味が変化します。

日本では生の米麺は手に入らないと思うので、おそらく乾麺を使っていると思いますが、乾麺は水で戻す時に時間をかけて丁寧に戻さないと米麺特有のもっちりした食感が出ないんですよね。

でもここの米麺はしっかりとしたモチモチ感があるので丁寧に戻しているのが伺えます。

そんなもちもちの米麺は、青唐辛子や赤唐辛子の辛さが麺によく吸収されていて一口食べてすぐ辛いです。

しかし私は唐辛子辛さにはめっぽう強いのでこれくらいの辛さがとても程よくて((美^~^味))♪♪おいし~です。

パッタイには干しエビなどの海鮮を使うことが多いのですが、ここの激辛パッタイには入っていませんね。

しかし、それが私には良くて、エビは好きなんですが、干しエビはイマイチ好きになれないんですよね。

だからシンプルに唐辛子の辛さが心行くまで堪能できてとても美味しかったです。
20180428 (296)_R
アジアン料理を食べたらちょっとは理解できるかな?と思って、食後にもう一度だけ漫画を読み返してみましたが、やっぱりオチがわからない・・・。

(^人^)ごちそうさまでした。


堀内チキンライス
06-7492-8265
大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-10-1

category: 阿倍野区・住吉区・東住吉区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: いろんな国の料理.  大阪市内全駅制覇への道. 
tb: 0   cm: 0

△top

大阪市内全駅制覇への道 その62@近鉄南大阪線 河堀口駅 

 

大阪市内の駅をくまなく回る、大阪市内全駅制覇への道(ルールについてはこちらをご覧ください)

その62の今回は近鉄南大阪線河堀口駅です。

訪問前の河堀口の印象は、難読駅でこの駅名をすんなりとこぼれぐちと読める人は鉄道好きか近鉄沿線のひとなんやろうなぁいった印象です。

河堀口駅の乗降客数は約2900人となっています。

今回は河堀口駅を中心に天王寺南1・2・3丁目、美章園1・2丁目をぶらぶらしてみました。
20180428 (297)_R
下記のこちらをクリックするとかおまるっちが歩いた地図ルートが見られます。参考にしてください。
今回のぶらぶらルートはこちらです。

先ずは駅のホームから・・。

大阪第三のターミナル天王寺エリアから一駅しか離れていない駅がこの河堀口駅となりますが、乗降客数が3千人いかない小さい駅となっているので閑散としています。

都会に近すぎるが故に利用する人がとても少ない駅で、よく似たところで言うと小田急小田原線のターミナル駅新宿駅から一駅の南新宿駅と近いと思います。
20180428 (310)_R


そんな時に丁度、特急電車の回送車両がやってきました。

近鉄の線路はJR阪和線の高架をオーバーパスするために高々架になっています。

関西は私鉄王国なので今回の河堀口のパターン以外に、京橋(JRと京阪)、新今宮(JRと南海)、弁天町(JRと大阪メトロ)など、昔で言う国鉄線(現在のJR線)を跨ぐ高々架が多いのが特徴的ですね。
20180428 (302)_R


閑散としたホームに回送車両・・・。

人気が無さすぎでしょ。
20180428 (303)_R


高々架なので地上からの高さは相当なもので、ホームから地上を見下ろすとちょっと怖いくらいの高さです。
20180428 (308)_R


地上からみたJR阪和線と近鉄南大阪線がクロスしている様子。
20180428 (311)_R


乗降客が少ないので駅前の店も空きテナントが目立ちます。
20180428 (313)_R


国道沿いにやたら目立つ自販機があったので近寄ってみます。

可愛らしいキャラクターが書かれてある自販機ですが、なにかの有名なアニメキャラなんですかね・・。
20180428 (315)_R


アニメ好きのコミュニティ???

自販機とコミュニティが結びつかないと思って自販機を置いている土地に建っている建物の入り口を見ると、、、、。
20180428 (316)_R


自販機と同じco.LABOなるロゴがありました。

気になったのでその場でググってみたら、漫画やアニメが好きな人が住むシェアハウスでありました。

なるほどね、それで自販機にキャラクターが書かれてあったんですね。
20180428 (317)_R


国道25号線にある「桑津2」交差点

河堀口駅近くにある大きな交差点なのですが、国道に交差する道路がなかなかのもので、、、。
20180428 (318)_R


ずっと昔からある道路計画がなかなか進まなくていつになったら全通するの?っていうくらい道が出来ません。

全通すると堺市の中央環状線大泉緑地から大阪市東淀川区の東淀川区役所付近まで1本の道で繋がるんですがねぇ・・。

早く全通してほしいもんです。
20180428 (320)_R


天王寺エリアから一駅という繫華街から近い駅ですが、駅の周りはとても人気が少ない静かな住宅街が広がっています。

街並みも昭和の頃の建物が多く残っている、ノスタルジックな雰囲気が味わえます。

奥には日本一高いビル、あべのハルカスが見られます。
20180428 (321)_R


近鉄の高架下は何もない更地や駐車場利用などとなっていますが、JRの高架下は家や店舗として有効利用されています。

.このあたりはJR美章園駅から近鉄河堀口駅まで続く、「美章園商店会」となっています。

こんな静かな街でも商店街があるっていうのが商店街天国大阪ならではですね。
20180428 (322)_R


一通りぐるっと河堀口駅周辺をぶらぶらしましたが、今回の街ブラは人とすれ違う事がかなり少なかったなぁ。
20180428 (323)_R
河堀口は電車好きからすると見どころがある駅で楽しい街でした。

明日は河堀口駅の「おすす麺」を紹介しますね。

category: 近鉄南大阪線

thread: 大阪 - janre: 地域情報

tag: 大阪市内全駅制覇への道. 
tb: 0   cm: 0

△top

ラーメン屋さんとちゃうよ~@大阪市生野区 和ヌードル鈴七 

 

かおまるっちの「大阪市内全駅制覇への道」企画、桃谷駅の「おすす麺」はこちらのお店です。

大阪市生野区にあります麺屋さん「和ヌードル鈴七」に行ってきました。

ちょっと前に松本家の休日で桃谷商店街をから少し北に外れたところにある麺のお店が紹介されていました。

その松本家の休日ではご主人がとてもこだわりの麺料理を提供している光景が見られ、とても興味深かったので桃谷に来る機会があったら訪問しようと思っていたのでやってきました。
20180428 (2)_R


引き戸を開けて店内に入ります。

伺ったのが午後1時半頃でしたのでお客さんはいらっしゃいません。

今回は一人での訪問なのでカウンター席に着席いたします。
20180428 (7)_R


一見ラーメン屋さんに見えるこちらのお店、松本家の休日でも言ってましたが、ご主人曰くラーメン屋さんでもうどん屋さんでもない和ヌードルというジャンルのお店なんだそうです。

そのご主人のこだわりが番組内ではある種、変態の域に達している映りになっていたので興味を持ち入店したのですが、座って早々カウンター席の壁には「ラーメン屋さんでもうどん屋さんでもありません」という張り紙が貼ってあって、やっぱりこだわりが強いご主人である事が確認出来ますね。

この変態ぶりは味に期待ができそうですね。

さっそくメニューを一読します。

メニューを見てみると、「芳醇酒粕」770円が美味しそうに思えたので、「芳醇酒粕」770円と「鶏の唐揚げ」200円をお願いしました。
20180428 (9)_R


変態ご主人が作る麺料理の調理風景はいかがなものか?とても興味深いところであるのでカウンター越しに調理風景を見ようとしましたが、残念ながら調理はカウンターの奥にある奥まった調理場で調理をしているので調理工程を確認する事が出来ません・・・。

調理風景が見られないのであれば仕方ないのでケータイを弄りながら待つ事5分、芳醇酒粕が出てきました。

白い器の形状やスープに浮かぶチャーシューなどを見るとどう見てもラーメンに思えますが、ラーメンじゃないんですよね・・・。
20180428 (10)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

酒粕の風味がググッと力強く支配しますね。

私は粕汁が好きなので、この癖のある酒粕の風味、好きですねぇ。

そこに鶏肉の脂のパンチと塩麹のコクが加わるから、旨味とコクがめちゃくちゃ深くて((美^~^味))♪♪♪おいし~です。

麺はラーメン屋さんでもうどん屋さんでも無いと言っている通り、ラーメンでもうどんでもパスタでも無い優しい、味の主張が少ない風味と弾力になっていますね。

こだわりご主人のスープを活かす、脇役になった麺との相性の良さに思わず唸らされますね。

このヌードルはめちゃくちゃ旨いです。
20180428 (16)_R


鶏の唐揚げ

皮の部分も一緒に比較的高温でじっくり揚げているので、皮と衣の部分がパリッパリで歯ごたえがとても良いです。

鶏肉はジューシーで下味もしっかりと付いていて((美^~^味))♪おいし~です。
20180428 (17)_R
この酒粕の風味はほかのどのような形態のお店でも食べた事がない新しい味覚でしたね。

ご主人のこだわりがビシバシ伝わる絶品ヌードルでした。

(^人^)ごちそうさまでした。


和ヌードル 鈴七
06-7171-8185
大阪府大阪市生野区桃谷2-24-30

category: 東成区・生野区・平野区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 大阪市内全駅制覇への道.  いろいろな麺類. 
tb: 0   cm: 0

△top

大阪市内全駅制覇への道 その61@JR大阪環状線 桃谷駅 

 

大阪市内の駅をくまなく回る、大阪市内全駅制覇への道(ルールについてはこちらをご覧ください)

その61の今回はJR大阪環状線桃谷駅です。

訪問前の桃谷の印象は、大阪環状線の駅としては珍しい静かな住宅街が広がる住宅の街といった印象です。

桃谷駅の乗降客数は約34600人となっています。

今回は桃谷駅を中心に堂ヶ芝1丁目、鳥ヶ辻1丁目、勝山4丁目、勝山北1丁目、桃谷1丁目をぶらぶらしてみました。
20180428 (85)_R
下記のこちらをクリックするとかおまるっちが歩いた地図ルートが見られます。参考にしてください。
今回のぶらぶらルートはこちらです。

JR西日本は2013年より「大阪環状線改造プロジェクト」を発足し、満足度向上の観点から新車の導入や駅のリニューアル工事を進めているところです。

その中の一つである桃谷駅が2016年にリニューアルされてもっちゃりした駅からキリッとしたカッコいい駅になりました。

高架下にはドラッグストアや100円ショップ、カフェなどの商業施設が入りました。

いやーーっ、綺麗になりましたねぇ。
20180428 (84)_R

スポーツブランド、「デサント」の本社

大阪で産声をあげた企業や会社がどんどん本社機能を東京に移し大阪の産業が沈下している昨今、ミズノ、アシックス、デサントなどの大手スポーツブランドは未だに大阪や兵庫などに本社を置いている、関西にとっては有難い企業であります。

本社を関西に置いてくれているのはとてもありがたいのですが、なんでスポーツブランドは他の多くの会社と同じように本社を東京に移さないのでしょうか?

疑問が残るところですよね。
20180428 (86)_R


2010年にオープンしたスーパー万代

桃谷駅のすぐ北という、ド駅前の立地でありながら広い平面駐車場を完備しているのでとても車も停めやすくて便利なスーパーです。

私もこの辺りを車で通りかかった際には車が停めやすいので地元民ではないにもかかわらずちょいちょい使わせていただいています。
20180428 (87)_R


万代の裏

2階部分に扉が沢山設置されているけど・・・・この扉の使い道ってあるのぉ?
20180428 (89)_R


豊川稲荷観音寺
20180428 (90)_R


お寺と稲荷神社が併設されていところのようですね。

稲荷神社なので狛犬は狐さんです。

この狐さん、丸いフォルムと光沢のある艶っぽい感じが可愛いですね。
20180428 (91)_R


左手に鳥居があるから鳥居より内側は豊川稲荷観音寺の敷地となるとおもうのですが、その敷地内にアパートが建っているのがなんか違和感を感じます。
20180428 (94)_R


NTT西日本大阪病院

400床ほどある大きな病院です。

また、NTT病院から西に100mほど歩いたところには600床ほどある大阪警察病院があるので、最寄り駅である桃谷駅からこちらのふたつの病院に向かう人の流れがよく見られます。
20180428 (96)_R


がんこ寿司桃谷店

大阪ではお馴染みのがんこ寿司は関西や東京に80店舗ほどを展開している大手寿司店ですが、そのがんこ寿司のお店の出店地って大きな繫華街や集客力がある施設の中や交通量の多い幹線道路沿いばかりに出店しているイメージがあるのですが、この桃谷店だけなんで?と言っては桃谷の人に失礼なんですが、大きな繫華街でも幹線道路沿いでもないこの地になんで大きな繫華街のお店と同規模くらいの大きさがあるお店を出店したんだろうと不思議に思うんですよね・・・・・。
20180428 (97)_R


街ぶらをしていた時間が夕方でしたので夕映えに染まる桜の葉がとても綺麗でした。

こちらの公園ではお昼の時間帯に地元民が集まるさくらまつりが催されていたんでしょうね。

誰もいない公園で風に揺れるちょうちんが哀愁を感じました。
20180428 (101)_R


つたの絡まり方がスゴイと思いません?

1階右側の窓枠のアルミ格子内側や外側を絡みつき上に伸びて2階の手すりの内側や外側を通りテントを貫通して天へと伸びています。

枯れている様に見えて天へと伸びる様はスゴイ生命力を感じますね。
20180428 (103)_R


桃谷駅の東側には「桃谷駅前商店街 」「桃谷温泉通商店街」「桃谷本通商店街」「桃谷本通東商店街」「勝山北商店会」「桃谷中央商店街」が形成されています。
20180428 (98)_R


駅に近いところらへんはそこそこ人通りがあるのですが、ちょっと駅から外れると急に人通りが寂しくなるんですねぇ。
20180428 (112)_R


商店街を歩いていたらとあるお店にくぎ付けになっちゃいました。
20180428 (110)_R


多くは語りませんが、ずいぶん個性的なお店ですよね・・・・・・・・・・。
20180428 (111)_R


そんな商店街の一角に力餅食堂がありました。

街ブラをしていてちょいちょい見かけるこちらの「力餅食堂」、チェーン店やフランチャイズ店と思いきやそうではなくそれぞれが完全に独立した暖簾分け制度で展開されている食堂です。

それぞれの店舗で統一されているのは店名とロゴマークぐらいでメニューなどは自由という、個人店のようで連合店のようで、やっぱり個人店という謎多きお店です。

なので、店構えもそれぞれのお店でいろいろ違います。

そんないろんな土地で見かける力餅食堂をウォッチするのが楽しいので見かけたらブログで紹介するようにしています。

桃谷の力餅食堂は綺麗で新しい感じがしますね。
20180428 (113)_R
桃谷は大阪環状線の駅にしては珍しい下町的な住宅街が広がる人が少ない静かな街でした。

明日は桃谷駅の「おすす麺」を紹介しますね。

category: 大阪環状線

thread: 大阪 - janre: 地域情報

tag: 大阪市内全駅制覇への道. 
tb: 0   cm: 0

△top

いろんな粉、入ってます@大阪市東成区 三谷製麵所 

 

かおまるっちの「大阪市内全駅制覇への道」企画、鶴橋駅の「おすす麺」はこちらのお店です。

大阪市東成区にありますラーメン屋さん「三谷製麵所」に行ってきました。

鶴橋界隈で一番有名なラーメン屋さんといって過言では無いくらい人気のラーメン屋さんです。

鶴橋の繁華街からは少し離れているところにお店があるのですが、午後2時を超えてもお客さんが次々と入っていきますね。

客席はカウンター8席となっていますが、チラシなどを置いている手前スペースをなんとかすればもう少し席が作れそうな気がするよな・・。

とか感じながら唯一空いている真ん中のカウンター席に座ります。

入店してすぐ思ったのですが、つけ麺専門のラーメン屋さんなのに店内の匂いが和風出汁と醤油の匂いが混ざったうどん屋さんのような匂いするんですよねー。

なんかうどん屋さんみたいな感じがするラーメン屋さんやな・・とか感じながらメニューを見たせいか?和風なテイストの「魚つけめん」がとても美味しそうに思えてなりません。

しかし、こちらのメニューは限定10食となっているので今の時間にはもう無いだろうなぁと思いながら、ダメ元で「魚つけめん」700円を注文してみたらまだあるとの事でしたので、「魚つけめん」700円の「大盛」100円をお願いしました。
20180428 (27)_R


カウンター越しは厨房となっているので、私の好きな調理風景を見ながら注文が出てくるのを待ちます。

手慣れた手つきで麺を茹でパパパと素早く調理し5分ちょっと待ったところで注文が出てきました。

出てきたつけ麺の麺はツルツルピカピカの別嬪麺ですね。

玉子を使っていない麺なので色白で美しいです。
20180428 (20)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

うわ!めっちゃ魚介の風味が広がります!

魚介の風味が強いのですが、濃厚ということではなく、スープ全体はあっさりとまとまっているので次々と麺をたっぷり付けて食べたくなる味ですね。

それにしても魚介の風味がすごいな・・・。

他のラーメン屋さんで魚介系のスープを食べると、はじめの一口、二口くらいは魚介の風味が感じられますが、食べ進めていくとどんどん風味が薄れていくんですが、ここのスープはひたすらにずっと魚介の風味が広がり続けますね。

どんな秘密があるのかはわかりませんが、とにかくどんだけ食べてもずっと広がる魚介の風味が((美^~^味))♪おいし~です。
20180428 (23)_R


つけ麺なので最後はスープ割りをお願いすると割りスープを出してくれます。

かなり透き通って割りスープですね。
20180428 (24)_R


割りスープ半分、つけスープ半分の割合で割ってゴクゴク・・・・。

スープで割っても魚介の風味の広がりが感じられます。

スープ割りしても魚介の風味が広がり続けるってスゴイ・・・。
20180428 (25)_R


最後にスープにを飲み干したら・・ちょっとビックリ!

器の底には色んな粉がびっしりと残っています。

これを見ていつまでも広がる魚介の風味は器の底にびっしり残るくらい大量に使われている粉たちの仕事ぶりだったんだなと感心しました~。

そりゃぁいつまでも魚介の風味がするはずですわぁ。
20180428 (26)_R
こんなにふんだんにいろんな粉が使われているつけ麺は初体験でした。

(^人^)ごちそうさまでした。
.

三谷製麵所
06-6975-5557
大阪府大阪市東成区玉津3-1-6

category: 森之宮・玉造・鶴橋

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag:   ラーメン.  大阪市内全駅制覇への道. 
tb: 0   cm: 0

△top