かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

住みやすさ抜群の街やろな@神奈川県海老名市 海老名駅周辺をぶらぶら 

 

3つ前の記事でも書きましたが、神奈川県海老名市に大好きなゆるキャラを見に行ってました。

ゆるキャライベントは海老名駅前にあるショッピングモール、ビナウォークで開催されたのですが、私は街歩きが好きなので、ゆるキャライベントの合間にビナウォークを一周してみると、街の造りが良い感じに思えたので海老名駅を中心にぐるっと一回りしてみました。

食べ歩きがメインのブログですが、私は街歩きも好きなのでちょいちょいこういった街歩きネタも登場しますのでちょっとだけお付き合いくださいませ。。。

ビナウォークから海老名駅に移動しました。

ビナウォークから海老名駅には0の字のペデストリアンデッキで結ばれていて、1F部分はバスターミナルとタクシー乗り場になっています。

大阪人の私が海老名駅から見たビナウォークの風景は、同じくペデストリアンデッキの下にバスターミナルとタクシー乗り場の形をしている、JR高槻駅の松坂屋側の風景とよく似ている感じを受けました。
20161228 (672)


海老名駅は小田急線と相模鉄道、JR相模線の3つの駅があります。

小田急線に乗れば新宿方面に、相模鉄道に乗れば横浜に、JR相模線に乗れば茅ヶ崎、橋本~八王子方面にといろんな方向に行くことができる便利な駅になっています。
20161228 (673)


JR相模線は西に少し離れた所にあるので、小田急・相鉄とJRの間にもペデストリアンデッキが伸びていてデッキの真ん中には動く歩道が設置されています。
20161228 (677)


小田急・相鉄とJRの間には図書館や文化会館(ホール)などの公共施設がありますが、まだまだ広大な空き地があるので将来的にはタワーマンションなどが建つ可能性があると街歩き好きの私は感じました。
20161228 (676)


JR海老名駅

東海道線と中央線を結ぶバイパス路線ですが、利用客が少ない路線なので単線となっています。
20161228 (679)


JR海老名駅の西側にはららぽーとがあります。

2015年の秋にオープンしたまだ新しいららぽーとです。

東側にはビナウォーク以外にイオンやダイエーもあり、海老名駅周辺には大きなショッピングモールが4つもある買い物天国の街になっています。
20161228 (678)



海老名駅前の周辺図

駅前に商業施設がギュッと詰まり、郊外は沢山の公園や緑地があるとてもコンパクトで住みやすそうな街だというのが地図を見ただけで分かりますね。
20161228 (681)


相鉄海老名駅

横浜方面への始発駅なので座っていけるのがとても良いですね。

特急に乗れば30分掛からずで横浜まで行けます。
20161228 (682)


3路線の中で一番乗降客が多いのが小田急線になります。

乗降客数は約143,000人と海老名市の人口(約13万人)を上回る乗降客数になっています。
20161228 (697)


急行に乗れば新宿まで約50分ほどで出れます。

代々木上原からは東京メトロ千代田線に乗り入れしているので東京都内のいたるところに楽に行くことがいけるから便利ですよね。
20161228 (694)


海老名駅東口の1階部分

バス・タクシー乗り場になっています。
20161228 (686)


ビナウォークに戻りました。

ビナウォーク1番館から6番館、VINAFront VINAPlusで形成されていて、3番館が核テナントのマルイになっています。

関西にも神戸三宮、大阪難波、京都河原町にマルイがあります。

関西人の私からするとマルイは大きな繫華街にあるイメージだったので、郊外の海老名にマルイがあってちょっとびっくりしました。
20161228 (700)


マルイがある3番館と小さなテナントぎっしり入居してる5番館の間には広場になっています。

一見ビナウォークの土地の一部に思えますが、、、、
20161228 (703)


正式名称は「海老名中央公園」という公園で海老名市が整備し1985年に開園しました。
20161228 (705)


その後の2002年に公園を取り囲む形でビナウォークが小田急によって建設されました。

自治体の整備した公園と民間会社が建設した商業施設が上手に機能している貴重な施設だと思いますね。
20161228 (706)


中央公園には小さな運河も流れています。
20161228 (711)


中央公園内にはなぜか?七重の塔が鎮座しています。

奈良時代に海老名にあった相模国分寺の七重の塔を3分の1スケールに縮小して再現したものとの事ですが、高さが22メートルほどあるので縮小サイズといえどもけっこうな迫力があります。

それにしてもショッピングセンターの真ん中に七重の塔って・・・なんだかなぁ
20161228 (717)


一番奥の6番館はシネコンとラーメン処になっています。

前の記事でご紹介した富山ブラックの「いろは」ここにあります。
20161228 (713)


ビナウォークから南に少し歩いたところにある「海老名プライムタワー」

1995年に竣工した高層ビルで高さは107mあります。
20161228 (722)


海老名のランドマーク的なビルで周りに高層ビルがないこともあって107m以上の高さを感じますね。
20161228 (719)


1979年にニチイとして開店、その後サティを経て現在のイオンとなりました。
20161228 (732)


イオン海老名内にはシネマコンプレックスがあり現在はイオンシネマと改名されているが、ワーナー・マイカル・シネマズの第1号劇場として1993年に開業したがこちらになります。
20161228 (728)


海老名駅南側に隣接しているマンション「ビナマークス」

2004年に竣工した約90mの高さがあるツインマンションです。

海老名駅にはデッキで直接繋がっていて徒歩1分で駅に行け、道路を挟んで南側にはダイエーがありこちらもデッキで繋がっている便利な便利なマンションなので中古市場でも人気になっています。

2004年に出来たとは思えない綺麗な外観ですね。
20161228 (734)
海老名駅周辺をちょっと一周しただけですが、人口規模(13万人)の割にかなり駅前が整備されて充実した商業施設がある、とても自治体の都市計画がしっかりした街だという印象を受けました。

人口13万人の市を大阪府内で例えると、箕面や門真、松原や大東あたりとなりますが、この4市のそれぞれの玄関駅は海老名駅ほどスッキリと整備されていないですもんね・・・。

私的に海老名市は衛星都市のお手本だと感じました。


海老名市HP
ビナウォークHP
ららぽーと海老名HP
イオン海老名HP

category: 神奈川県

thread: 神奈川 - janre: 地域情報

tag: 街ぶら. 
tb: 0   cm: 0

△top

時間がゆっくり流れるノスタルジックな街 三木市をぶらぶら@兵庫県三木市 

 

このブログでも何度か言っていたと思いますが、私は街ぶらが好きです。
また、街ぶらだけではなく電車もちょっと好きです。

と前ふりはこんな感じにしておいて、本題に入りたいと思います。
ふと平日に時間が空いたので街ぶらに行くことにしました。

どこに街ぶらしに行こうか?と、iphoneを片手にWEB検索してみると、電車好きと歴史ある街並みがが好きな私にピッタリの街がありました。

という訳で、今回は兵庫県三木市を街ぶらしてみました。

まずは電車から。
全国的にはあまり知られていない鉄道、「三木鉄道」

JR加古川線の厄神駅から三木市の間を結ぶ6.6キロの短い路線の鉄道でした。
「でした」という書きかたをするという事は・・・そうです。

三木鉄道は平成20年に全線が廃止となった廃線の路線です。
かつて三木駅があった場所は三木鉄道記念公園となり整備され、当時の三木駅舎をリノベーションして再利用されたふれあい館(資料館)があります。
20141206 (29)

ふれあい館の中には当時の三木駅舎の写真や
20141206 (30)

平成20年4月1日の最終営業日の最終電車の写真や
20141206 (31)

古いチケットや記念切符などが展示されていました。
20141206 (32)

かつて駅舎があった場所はグラウンド・ゴルフを楽しむお年寄りの憩いの場になっていました。
20141206 (35)

その横には当時のままの車止めが残っていました。
20141206 (46)

廃線になった6.6キロの内、三木駅から190mの間は線路が残っていて土日にはサイクルトロッコが運転されています。
この日は平日だったのでトロッコにはカバーが掛けられていました・・・残念・・
20141206 (37)

トロッコには乗れないので線路を歩いてみました・・
20141206 (39)

レールの分岐も残っていました。
20141206 (42)

サイクルトロッコはここで終点なので折り返します。
20141206 (43)

先の方はレールが取り払われています。
こういった廃線跡を見ると少し寂しい気分になります。
20141206 (44)

三木鉄道記念公園を離れて街ぶらへ・・
三木にはかつて三木城というお城があった歴史のある城下町です。

街の至るところには歴史ある古い建物も数多く残っています。
古い住宅が密集している路地の一角には100年以上の歴史を持つ洗濯場が今も現役で残っています。

こちらは「清水の洗濯場」
20141206 (55)

「中町・丸一町洗濯場」
いずれの洗濯場も地下水を汲み上げているそうでお水が冷たかったです。
20141206 (57)

WEBで検索すると有形文化財があると書いていたので行ってみることにしました。
小河家別邸という由緒ある邸宅だそうで素晴らしいお庭を見ることが出来るとの事なので楽しみに行ってみると・・
20141206 (60)

土日のみの公開だってさ!!
ちくしょ~~!

楽しみにしてたのに~~・・・・
20141206 (61)

小河家別邸のすぐ近くにある食堂
かなりいい感じの雰囲気を醸しだしている食堂やね・・

こういった所の丼とかってめっちゃ美味しいんとちゃうんって勝手に思っているんですが、入る勇気が無くて断念しました。
20141206 (62)

三木市の氏神様、大宮八幡宮。
約90段の階段を登ると・・
20141206 (64)

立派な本殿が鎮座していました。
20141206 (66)

その本殿の脇には何やら舞台みたいな拝殿がありました。
近づいてみると、とても古めかしい建物のようで・・
20141206 (67)

いつの年代の物かわからないくらい古い、相撲の番付表が奉納されていました。
20141206 (69)

三木市本町にある歴史ある木造住宅の壁に掲げてあった看板
めちゃくちゃいい雰囲気の看板です~。
こんなんめっちゃ好きっす。
20141206 (70)

その雰囲気ある看板の下には面白い看板が・・
実際にはありえない、幻の昭和65年と書かれています。

バンブー=竹なので竹の植物園なんでしょうかね?
実際バンブー植物園は存在するのでしょうか?
気になりますな。
20141206 (71)

石の道しるべ
喫茶店の入り口にひっそりと佇んでいます。
20141206 (73)

国の登録有形文化財に登録されている、旧玉置家住宅。
文政9年(1826年)に、上州館林藩の財政建て直し策を図るため、切手会所(今の銀行)として建てられた江戸後期の建築様式を伝える貴重な建物です。
20141206 (74)

中は無料で公開されていて・・
三木で盛大に行われる播州三大祭りの一つ、布団屋台が展示されていました。
20141206 (77)

旧玉置家住宅はしゃれっ気のある建物であるそうで、敷地内にある蔵の外観は・・
おかめと・・
20141206 (87)

ひょっとこの顔を模しているデザインになっています。
なかなかいいセンスしてるね。
20141206 (88)

三木市と言えば、金物の街でもあります。
センスの良さそうな金物屋さんがあったので、お邪魔してみました。
20141206 (91)

三木の定番包丁以外に手裏剣やくいなまで売っていました。
重量感があってめっちゃカッコよかったです。
20141206 (89)

とある商店の看板
やる気なさそうな虎の絵がイイね。
20141206 (93)

県道20号線に沿っている商店街「ナメラ商店街」
なんか面白い名前の商店街ですが・・
20141206 (125)

お客さんはほとんどおらず、シャッター商店街になっていました。
20141206 (95)

三木城跡のふもとに設置されている巨大な看板
最近設置されたようで、まだ新しくてピカピカです。

アニメ風に表現されている感じが、なんか狙ってる感ありありです。
20141206 (105)

そんな巨大看板に見事に釣られた私は、ちゃっかり三木城跡へ誘導されてしまいました・・
高台にあるので階段を登って城跡に行くと、城跡なので当然ながらお城は無く、パネルが設置されていました。
20141206 (100)

城跡からの風景
神戸電鉄三木駅方面です。
20141206 (98)

ちょうど神戸電鉄が通りかかったのでパチリ
三木駅は神戸電鉄の粟生線にあります。

粟生線は有馬線に比べると本数も少なくちょとローカルな感じが漂っています。
20141206 (97)

旧玉置家住宅で見た布団屋台の格納庫
写真では分かりづらいと思いますが、かなり大きな格納庫です。

この大きさからいくと、格納されている布団屋台はかなり大きいんだと思います。
一目その大きな屋台を見てみたかったなぁ。
20141206 (111)

造り酒屋に吊るされている杉玉
杉の葉で作られる杉玉は、酒を仕込んだ際に作られ、葉の色が緑から濃い茶色に変わったころが美味しいお酒になるといわれています。

私が見た杉玉は濃い茶色だったので、ここのお酒は飲み頃なんでしょうね。
20141206 (113)

三木市大塚付近
このあたりは街ぐるみで景観に配慮がされているようで昔にタイムスリップしたかのような風景が並んでいます。
20141206 (120)

最後は慈眼寺の紅葉を紹介します。
旧玉置家住宅に寄った時に、案内の上品なおばさまにすごく紅葉が綺麗から行ってみて!と薦めてもらいました。

慈眼寺に通ずる通路の時点でめっちゃ綺麗です。
この石塀ぞいの紅葉は京都の紅葉にも負けない素敵な景色だと思います。
20141206 (144)

地面は色とりどりのもみじがびっしり!!
20141206 (145)

お寺の中には大イチョウの木もあるので大イチョウの木の下はイチョウの葉の絨毯になっていました。
なんかこの景色がとても落ち着く感じだったので、しばらくこの景色を見ながらボーっとしていました。
20141206 (151)

慈眼寺にはねずみ小僧のお墓がありました。
墓石を削って持っていると金運に恵まれると言われているので、墓石を削る人が続出したため墓石は現在覆われています。20141206 (153)

燃えるような赤に圧倒されます・・・
日本人で良かったな~と思えるひと時でした。
20141206 (154)
三木は古い町並みがたくさん残る、時間がゆっくり流れるいい街でした。

category: 兵庫県

thread: 兵庫県 - janre: 地域情報

tag: 街ぶら. 
tb: 0   cm: 0

△top

間近に見られるだんじり祭@大阪府高石市 高石だんじり祭 

 

間近に見られるだんじり祭@大阪府高石市 高石だんじり祭


大阪府高石市で開催されていただんじり祭に行ってきました。

この日は用事があって高石に行きました。
何も知らずに南海の高石駅方面に向かうと・・おっと、、通行止めになっている。。。

なんでなん?と思って道路に設置されている立て看板を見ると祭礼のため通行止めと書いてある。
おーまいがっ!

仕方がないので近くの100円パーキングに車を停めて歩いていくと・・
徐々に聞こえてくるだんじりの鳴物の音。

その音は1台ではなくあちらこちらから聞こえます。
高石駅に近づくと、いるわいるわ沢山のだんじりが一堂に集まっています。

その数は有に7・8台はあります!
岸和田のだんじりに比べると一回り小ぶりなだんじりですが、これだけ一堂に集まると圧巻です。
20141013 (70)

高石のだんじりは見物のお客さんが少ないのでだんじりの真横を通ったり出来るので、だんじり祭の参加している気分を味わえて楽しいです。

パレードが始まる時にちょうど遭遇したので疾走するだんじりを見る事が出来ました。
20141013 (71)
写真だけではいまいち迫力が伝わらないので動画を撮ってみました。

[広告 ] VPS



[広告 ] VPS



[広告 ] VPS

偶然遭遇した祭でしたが、目の前を疾走する迫力のあるだんじり祭が見られてラッキーでした。

category: 高石市

thread: 大阪 - janre: 地域情報

tag: 街ぶら. 
tb: 0   cm: 0

△top

岸和田が一つになる日~だんじり観光~@大阪府岸和田市 だんじり祭り 

 

大阪府岸和田市で行われました、だんじり祭りに行ってきました。
少し前の記事で紹介しましたが、だんじり祭りが開催される前の8月下旬に岸和田をブラブラしました(過去の岸和田ぶらぶら記事はこちら、その1 その2)。

ぶらぶらしていた時に感じたのですが、やっぱり本番の祭りを見たい!と強く感じたので、今回、だんじり祭りに行ってきました。

意外なことに、私は南大阪に住んでいながら岸和田のだんじり祭りを見に行ったことがありませんでした。

というのも、祭りの模様は後日テレビでも放映されるし、なにより混雑がヒドイという印象が強かったので今まで行ったことがありませんでした。

今回は、9月13日に行われた宵宮に行ってきました。
午前中に別の用があったので、南海電車に乗って岸和田に着いたのが午後3時ごろと少し遅めの到着です。

駅には多くの観光客で賑わっています。
宵宮では駅前でパレードが行われるので、岸和田駅西口のすぐのところを各町のだんじりが疾走します。

商店街出口の曲がり角のやり回しを見るため、人がたくさん待機しています。
町中を曳行するだんじりがいつくるか分からないのでみんなジッと待っています。

次から次へとだんじりがくるわけではないので、駅前にくるだんじりを1時間近く待つ時間帯もあります。
なかには待ちくたびれて前の見えやすい良いポジションから離れていく人がちらほらみられて、あれよあれよのうちに最前列の見やすい場所を確保できました。

となりのおっちゃんがきさくな人だったのでいろいろしゃべりましたが、我々が来る前の午後1時~2時半の間はだんじりが次々に来てたんや!との事。

少し岸和田に来るのが遅かったようです・・・

それでもじっと待っていたら何台かのだんじりのやり回しを見ることが出来たので順に紹介します。

宮本町
20140920 (60)

先日子供たちの本番前の練習風景を見ることが出来た堺町
20140920 (72)

南上町
20140920 (82)

夕方になると、パレードが終了し、夜の灯入れ曳行に向けて各町のだんじりに提灯が飾られます。
沼町のだんじりがちょうど提灯の取り付け作業の真っ最中でした。
20140920 (91)

19時の夜の灯入れ曳行までちょっと休憩です。
だんじり祭りには屋台もたくさんあります。
20140920 (93)

だんじり祭りのやり回しスポットの1つ、カンカン場の横には「だんじり横丁」というグルメ屋台街があったので、
20140920 (94)

アイスクリームとわらび餅を食べて休憩し、灯入れ曳行に備えます。
20140920 (96)

夜になったので商店街に向かいます。
商店街には灯入れ曳行を見るための人で賑わっています。

地元の岸和田の女の子はだんじり祭りの時にはみんな「編み込み」というヘアスタイルになります。
祭りの間はこの髪型を崩すわけにはいかないため、髪の毛が洗えないのが難点です。
20140920 (264)

灯入れ曳行ではだんじりは走らずゆっくりと進むので昼とは違う優美なだんじりが楽しめます。

灯入れ曳行ではだんじりが次々にやってきたので順に紹介していきます。
五軒屋町
20140920 (104)

提灯は前だけではなく横にもたくさん飾ってあります。
20140920 (107)

北町
20140920 (118)

大北町
20140920 (144)

中北町
20140920 (163)

夜の灯入れ曳行ではゆっくりと進むのでだんじりを曳いてる人たちも飲みながら曳行しています。
だんじりの後ろにビールサーバーまで積んでるだんじりまであります。
20140920 (169)

大手町
20140920 (177)

紙屋町
20140920 (190)

並松町
20140920 (204)

中ノ濱町
20140920 (234)

台車にビールサーバーを2台も積んでいる気合の入っている町もありました。
木で組んだお手製の台がスゴイっす。
20140920 (251)

中町
20140920 (253)

藤井町
20140920 (266)

大工町
20140920 (281)

最後は祭り前の8月に訪問したときに気になっていたシュールなドナルドダックのお店

8月の訪問時は昼間でシャッターが閉まっていたので何屋さんかも分からない埃っぽいドナルドダックだけが目立つ不思議なお店でしたが、普通の飲み屋さんだったようです。

でも、なんでドナルドダックなんか?という謎は残ったままですが・・・
20140920 (294)
岸和田地区22町のだんじりの内、14町のだんじりを見る事が出来ました。

でも、岸和田に行くのが遅かったので昼間のやり回しをあまり見ることが出来なかったのが悔やまれます。
来年、まただんじり祭りに行って昼間のだんじりをじっくりと見たいと思います。

category: 岸和田市

thread: 大阪 - janre: 地域情報

tag: 街ぶら. 
tb: 0   cm: 0

△top

かおまるっち家の夏旅~その①~@東京都渋谷区 渋谷~原宿散策 

 

この日からかおまるっち家の少し遅い夏休みです。
事前に、奥さんと何処へ旅行に行くか?をあれこれと調べたりして計画を練っていたら、奥さんがマイメロディに会いたい!と言ってきた。

マイメロディは奥さんの好きなキャラクターの一つであるのだが、ついこの前に大分のハーモニーランドに行ったばかりなのに・・と思いながらも奥さんのリクエストに応える事にしました。

という訳で、東京都多摩市にあります「サンリオピューロランド」に行くことがメインの東京周辺旅行に決定しました。

折角東京に行くのだから、ピューロランド以外に何か良い処が無いか?あれこれ調べていたら・・・
有りました!

20140831 (215)

渋谷のPARCOで期間限定のマイメロディカフェがやっているとの事。
これは行かねばと開店前のPARCOに向かうと、そこは、長蛇の列・・・
20140831 (221)

その待ち時間なんと、二時間半!
事前に調べていたのである程度の行列は覚悟していましたがこれ程とは思いませんでした。

いやーーー・・・待ちましたよーーーー・・・二時間半・・・・・
長かったよーーーーー・・・・二時間半!

今まで私が生きてきて最長の行列時間でした。
20140831 (222)

二時間半待った先にはマイメロディがお迎えしてくれました。
20140831 (232)

マイメロディの人形と記念撮影をして席に着きます。
マイメロディカフェでの食事の模様はこちらです。
20140831 (236)

マイメロディカフェでマイメロディに囲まれて美味しいスイーツを食べた奥さんはご機嫌さんです。
私もそれなりに楽しんだのですが、やっぱり私は街ぶらの方が好き!

というわけで、次は私の好きな街ぶらをしました。
渋谷をぶらぶらしてみることに・・・

大阪の人間からすると、目の前に映る東京の街の光景はテレビで見ていた光景なので、なんか有名なランドマークを見る度にはしゃいでしまいます。

渋谷マルイ
今でこそ関西にも三宮や、難波、河原町などにマルイが出来ているので珍しさはさほどありませんが、やっぱりマルイを見たら東京に来たなと実感します。
20140831 (250)

ニュースや天気予報、街頭インタビューなどでよく写る渋谷駅前のスクランブル交差点
20140831 (253)

私が訪問したのは8月下旬の夏休み期間とはいえこの日は平日でした。
平日でもこの人混みはさすが渋谷です。
20140831 (257)

渋谷と言えば、やっぱりハチ公像
待ち合わせのメッカだけあって、周りでは待ち人がいっぱいでした。
20140831 (264)

センター街の入口
大阪人の私からしたら渋谷のセンター街はチーマーなどの不良ばかりが居てるイメージでした。

実際に行ってみると難波などと変わらない普通の繁華街にホッとしました。
20140831 (266)

渋谷で1番有名なランドマークと言えばこの109でしょう。

ずっと前に1度店内に入ったことがありましたが、若い女子ばかりで居心地がとても悪かったのを鮮明に覚えていたので中には入りませんでした。
20140831 (268)

渋谷駅東口に2012年に出来た渋谷ヒカリエ
高層ビルの少ないない渋谷に突如現れたオシャレなデザインの高層ビル。

新たな渋谷のランドマークです。
20140831 (273)

センター街の中に何か見慣れた看板が・・・
チーズタルトのPABLOではありませんか!

大阪でお馴染みのお店が渋谷に進出しているとは。
なんか大阪人としては嬉しいです。
20140831 (280)

渋谷を離れ、原宿へ向かいます。
途中にあったカラオケシダックス。

かなり規模のデカイカラオケ店です。
東京のカラオケ店はスケールが違うなぁ。
20140831 (281)

原宿駅前になにやら長蛇の列を発見!
何の行列か?前に回って確かめてみると・・・
20140831 (283)

最近ブームの有名ポップコーンショップ「ギャレット」の行列でした。
20140831 (285)

原宿駅
20140831 (286)

原宿と言えば「竹下通り」
若者に混じって竹下通りを歩いてみました。
20140831 (290)

竹下通りは、やたらクレープ屋さんが多かったのと、
20140831 (292)

テレビ見た派手なロリータファッションに身を包んだ女子が普通に居てるのにびっくりしました。
肝心の写真は・・

声を掛ける事が出来なかったのでありません・・・・・
20140831 (293)

原宿のランドマーク「ラフォーレ原宿」
想像していたより小さかったなぁ。
20140831 (295)

最後は代々木第一体育館
今から50年前に東京オリンピックのサブアリーナとして竣工したアリーナです。

歴史ある体育館ですが、古さを感じさせないカーブが美しい建物だと思います。
20140831 (296)
東京の繁華街はやっぱりエネルギーに溢れていました。
さすが日本の首都だけありますなぁ。

category: 東京都

thread: 東京 - janre: 地域情報

tag: 街ぶら.  旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top