FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

一日中ドキドキ!!@東京都港区 東京ベイクルーズシンフォニー その② 

 

東京都港区にありますグルーズ船「シンフォニー」に乗ってきました。

このブログでもちょいちょい記事が掲載されるのでご存知の方も多いと思いますが、私、かおまるっちと奥さんはゆるキャラ好きです。

中でも埼玉県深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」がめっちゃ大好きです。

しかしそんなふっかちゃんは埼玉県深谷市のキャラクターだけあって活動は、埼玉県を中心とした関東エリアとなっているので、大阪に住んでいる私たちにとってはなかなか会う事が出来ないキャラクターになっているのです・・・

毎年秋に滋賀県彦根市で行われる「ご当地キャラ博in彦根」には来てくれるので毎年会いに行きますが、それ以外でふっかちゃんが関西のイベントに来ることはあんまりないんですよね。。。。

というわけで定期的に大好きなキャラクターふっかちゃんに会いに、イベントが開催される関東方面に出没しています。

大阪から関東へいくのはお金も時間も掛かるのですが、会った時のストレスをぶっ飛ばしてくれる癒し効果は何にも代えがたい効果が私たちにはあるんですよね。

だから誰がなんと言おうともこればっかりは止められないんですよね。

今回はそんなふっかちゃんのイベントの中でも今までにない特別なイベントに参加して来ました。

というわけで食べ歩きブログでありながらゆるキャラネタがずっと続きましてゆるキャラに興味が無い方にはとても申し訳ないのですが、どうしても私たち夫婦が幸せに感じた事をお伝えしたいのでしばらくの間お付き合いのほど宜しくお願い致します。

さて本題です。

夏前にいつもようにふっかちゃんのスケジュールを見ていたら今までにないお知らせを発見!

「ゆるゆるランチクルーズ」とな?

東京の日の出ふ頭から出航するクルーズ船に乗って東京湾をクルーズしてふっかちゃん、さのまる、たかたのゆめちゃんがおもてなししてくれるという夢のような時間が過ごせるだって!!

お値段は一人「7800円!!」おお!なかなか高額ですが、クルーズ船に乗ってランチを食べて、ふっかちゃんがおもてなししてくれるんだったらまぁお安いかなぁ・・・・東京湾からみた東京の景色も見てみたかったし、行ってみよう。

前回のその1では乗船からお出迎え、ランチの模様までご紹介しました。

ランチの次はお待ちかねのふっかちゃん、さのまる、たかたのゆめちゃんの三人のステージとなりますが、ちょっと間時間がありますので、私の好きなものの一つでもある高層ビルの風景を写真に収めたのでその風景をご紹介したいと思います。

まずは出向前の日の出ふ頭からみた勝どきの高層マンション越しの豊洲。

高層マンションが林立していますね。

写真の右側は晴海となっていてこちらには東京オリンピックの選手村が建設され高層タワーが2棟建つ予定になっているので今見てる景色はあっという間に変わるんでしょうね。
20181023 (214)


晴海ふ頭から豊洲市場、有明方面

月島とか勝どき辺りは100年前も陸地でしたが、晴海や豊洲市場、有明、お台場、東雲、新木場あたりのりんかい地域はほんの100年前は海ですからねぇ。

それが100年たったらこんなに発展した街が形成されるなんて100年前の明治の人たちは全く想像できなかったでしょうね。
20181023 (215)


もちろんレインボーブリッジが掛かっている芝浦ふ頭、お台場間もほんの100年前は海でした。
20181023 (217)


真ん中に見えるビルが聖路加ガーデンの聖路加タワーです。

1994年に竣工した高さ220mの超高層ビルです。

デザイン性が高いカッコいいビルなので私の好きな好きなビルの一つです。

左側には東京スカイツリーがかすかに見えています。
20181023 (218)


船が出航して景色が動き始めました。

今回のランチクルーズは日の出ふ頭~レインボーブリッジ~暁ふ頭公園~海の森公園~東京ゲートブリッジ~羽田空港沖~大井ふ頭~日の出ふ頭へと進むコースです。
20181023 (256)


さっそくレインボーブリッジが近づいてきましたね。

橋を渡る機会は多いと思いますが、くぐる機会はなかなか無いのでワクワクしますね。
20181023 (258)


もうすぐくぐるよ~っ。
20181023 (262)


真下やぁ。
20181023 (265)


通過したぁ・・・。

レインボーブリッジは全長800mほどの長さしかないので、塔の高さは126m、橋げたも海面から50mちょっとくらいなので近づいてみると小ぢんまりとしているという印象を受けました。
20181023 (267)


でも、周りの高層ビル群との絡みがとっても画になるし、夜景の美しさはハンパないので日本でも屈指の知名度の高い橋なんでしょうね。

それに踊る大捜査線の織田裕二さんの影響もデカイでしょうね。
20181023 (274)


芝浦方面

レインボーブリッジが掛かる航路は、中央径間長を570m以上を確保し、橋げたを50m以上を確保する必要がありますます。

加えて、羽田空港の高さ制限150mに引っ掛かるエリアなのでそれらをクリアするためにこの形になりました。

なので芝浦側は橋げたの高さに対応するためループさせて高さを上げる構造になっています。

首都高とゆりかもめ、一般道路が通る二層構造になっていて、ループ橋を通るのはゆりかもめと一般道となっています。
20181023 (275)


反対側のお台場方面

羽田空港の高さ制限が無かったらもっと塔の高さを高くして全長を長くした構造にしたと思いますが、制限があるのでお台場側のアンカレイジは陸地ではなくお台場の手前の海部分に設置されています。
20181023 (270)


お台場のフジテレビ本社

お台場周辺も羽田空港の高さ制限があるので(お台場だけでなく大田区、品川区、港区、中央区、江東区、江戸川区、葛飾区、目黒区、渋谷区、千代田区、墨田区、足立区、台東区、横浜市、川崎市、市川市、浦安市、船橋市、袖ヶ浦市、木更津市、習志野市、市原市、君津市、富津市で制限有り)、フジテレビの本社も高い建物ではなく横に長い建物になっています。

ちなみにフジテレビ周辺は約130mの高さ制限が掛かっています。

ビルの高さは123.45mです。
20181023 (278)


東京ゲートブリッジ

知名度はレインボーブリッジほどではないこちら橋ですが、日本の最先端技術が詰まったスゴイ橋なんです。

というのもこのエリアも羽田空港の高さ制限に引っ掛かっていてその制限高はなんと98.1m以下。

ゲートブリッジのほうが若干レインボーブリッジより羽田空港に近いから制限高が低いのですが、それでも98.1mは低すぎるのには意味があって、南風が吹いている時の荒天時の到着の際に使われるB滑走路への進入航路上に橋があるためにかなり低い制限高になっているんです。

それだけでもこんなところに橋を架けるなんてって思いますが、さらに大型船舶の航行のため橋げた高を54.6m確保しないとならないという、上下の制限をクリアするために考えに考え抜かれた橋なんですよね。

建物好きの私からすると、超困難な状況を経て架かったゲートブリッジの方が萌えます。
20181023 (284)


ゲートブリッジから見たベイエリア

とにかく超高層ビルだらけで圧倒されます。

東京のビル需要の高さはホントにスゴイですね。
20181023 (289)


そうこうしているうちにゲートブリッジの真下を通過~。

レインボーブリッジと違って裏側はツルンとしているんですね。

ツルってしているって知らなかったなぁ。

こんなの下から見ないと分からないもんなぁ・・・いやぁクルーズ船に乗って良かった~。
20181023 (295)


制限をクリアするためのトラス構造、恐竜が向き合っている様に見えるから恐竜橋と呼ばれているそうですが、私的にはヤンバルクイナに見えるんですけどねぇ。
20181023 (299)


そんな羽田空港の高さ制限に対する困難をクリアした、技術の結晶東京ゲートブリッジの上を悠々と飛んでいく飛行機がちょっと恨めしく感じました。
20181023 (301)
東京湾から見るベイエリアの風景はやっぱすごかったです。

明日はいよいよふっかちゃん、さのまる、たかたのゆめちゃんのゆめちゃんのステージの模様をご紹介します。

東京ベイクルーズシンフォニー

category: 東京都

thread: 東京23区 - janre: 地域情報

tag: 遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top

とにかく広々@奈良県橿原市 橿原神宮 

 

奈良県橿原市にあります「橿原神宮」に行ってきました。

日曜の昼下がり、お昼ご飯を食べて家でのんびりしていたのですが、外に出掛けたくなったので奥さんに声を掛けてあてもなくドライブに出ました。

ブラブラぶらぶらと走り夕方前に奈良県橿原市あたりに差し掛かったところで、そう言えは橿原神宮って行った事ないなぁと思ったので、急遽橿原神宮へ寄りました。

その時に一眼レフカメラで撮影した写真が自分的に結構イイ感じだと思ったので記事にさせていただきます。

まずは表参道の大鳥居を写した写真

日曜の夕方5時前くらいでしたので人が少なくて広々として気持ちイイです~。
20180902 (1)_R


長くて広い参道をズンズン歩くともう一つ鳥居があります。

ホントに広々として気持ちイイ。
20180902 (2)_R


手水屋

大きくて立派です。

しっかりと清めて本殿へ向かいます。
20180902 (9)_R


南神門から本殿へ

ってかこの門もゆったりとした大きな造りで穏やかな気持ちになりますね。
20180902 (8)_R


南神門をくぐり外拝殿前へと進みます。

人が少なくてとにかく広々としているからホントに本当に心が落ち着きます。
20180902 (10)_R


外拝殿

大きな屋根が壮大で迫力があります。

カッコイイ。
20180902 (12)_R


外拝殿から見た内拝殿、幣殿、本殿

常夜灯のシルエット越しの拝殿がイイすね。
20180902 (15)_R


ちゃんと御朱印ももらいました。
20180902 (11)_R


本殿と深田池の間に鎮座している長山稲荷社

なだらかな坂に稲荷社があるので、連なる鳥居が綺麗に写りますね。
20180902 (26)_R


大分日が暮れてきました。

夕焼け色に染まる深田池が美しい・・・。
20180902 (30)_R


池の上を歩ける遊歩道が整備されているのでのんびり、ゆったりと歩いていたらツル属?の水鳥が居ました!

ゆっくりと近づいて距離を縮めて行くと・・・・。
20180902 (31)_R


気配を素早く察知して飛んで行っちゃいました。

多分飛んで行くやろなぁと思ったので予め一眼レフカメラのモードをスポーツモードに切り替えていたので羽を大きく広げている瞬間を撮る事ができました(#^.^#)
20180902 (34)_R
閉まる直前の参拝でしのでとにかく人が少なくて良かったです。

全体が広々として雄大でしたのでホントに穏やかで安らいだ気分になれました。


橿原神宮HP

category: 奈良県

thread: 奈良 - janre: 地域情報

tag: 遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top

こんなに近いんすね・・・@愛知県知立市 知立よいとこ祭り② 

 

愛知県知立市で行われました「知立よいとこ祭り」に行ってきました。

このブログでもちょいちょい記事が掲載されるのでご存知の方も多いと思いますが、私、かおまるっちと奥さんはゆるキャラ好きです。

中でも埼玉県深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」と、愛知県知立市のキャラクター「ちりゅっぴ」がめっちゃ大好きです。

しかしそんなふっかちゃんとちりゅっぴは埼玉県深谷市と愛知県知立市のキャラクターだけあって活動は、関東エリアや東海エリアが中心となっているので、大阪に住んでいる私たちにとってはなかなか会う事が出来ないキャラクターになっているのです・・・

という事でふっかちゃんやちりゅっぴに会いたい時は現地のイベントに参加しないとならないので、夫婦で知立まで行ってきました。

夕方から夜に掛けてのちりゅっぴとのふれあいながら盆踊りを楽しんだ後は、お隣の知立中学校のグランドで手筒花火と打ち上げ花火が行われます。

この夏の花火大会は猪名川花火大会に次いで2回目です。

前回の猪名川花火大会で一眼レフカメラデビューしたと同時に花火撮影の必需品であるレリーズを使わないで撮影したため、微妙にブレてしまったため、直ぐにレリーズを購入して今回の撮影に臨みます。

綺麗な写真が撮れるようにバリケードの一番前に陣取って、三脚を立ててカメラをセット!

そして今回初登場のレリーズを接続して準備万端!

いざ花火撮影といきたいとこをですが、中学校のグランドで打ち上げ花火出来るの?と純粋に思っちゃいますね。

だって、知立中学校のグランドの広さってせいぜい150m四方くらいの広さしかないし、中学校の周りには住宅や役所がすぐそばにあるので花火なんか打ち上げられる広さがないんですもん。

この広さでホントに打ち上がるんやろか?と思っていたら手筒花火が始まりました。

手筒花火の本場と言えば、知立市からちょっと東に行った、豊橋市や豊川市のが有名ですが、今回の手筒花火は豊橋や豊川の手筒花火のひと回り小さいサイズの手筒花火となっています。
20180825 (53)_R


ひと回りちっちゃいからそこまで迫力はないかと思いながら撮影を始めましたが、私が居てる最前列から距離にして10mちょっとしか離れていない場所から花火が吹きあがっているので、「ブフォーーー」という吹き上がる音が凄くてとっても迫力があります!
20180825 (55)_R


何回も手筒花火を披露してくれたのでパシャパシャパシャパシャ写真を撮りまっくた中で一番迫力がある写真がこれです。

ひと回り小さいサイズでもこんなに吹き上がるっていうのが良くわかる一枚だと思います。
20180825 (64)_R


続いて打ち上げ花火・・。

この広さで打ち上げ花火ねぇ・・・と思っていたらいきなり始まりました打ち上げが!

何千発とかが打ち上がる花火大会とサイズがさん周り以上小ぶりな花火で、打ち上げの高さは2・30mくらいしか上がってなくて、花火の直径も15mくらいの小さな小さな打ち上げ花火なので、破裂音も「ドーン!」じゃなくて「パン」って感じなんですが、なんせ距離がめっちゃ近いので目の前に見える範囲が全部花火なので、めちゃくちゃ迫力あるじゃないですかぁ!。
20180825 (70)_R


ホントに真上の手の届くような距離で花火が炸裂するのでガンガン花火の燃えカスがパラパラと降り注がれます。

燃えカスが降り注ぐ体験は大きな花火大会ではなかなか味わえない体験ですよねぇ・・・。
20180825 (73)_R


小ぶりな花火なので菊とか牡丹系の花火は無くて、線香花火のデッカイ版みたいな花火がほとんどです。
20180825 (90)_R


それでもパパパン!と数が打ち上がるとかなりの迫力があって小さい花火でしたが感動しました。
20180825 (91)_R


最後は空が一面真っ赤になるくらい一気に打ち上げてフィナーレとなったのですが、燃えカスが目に入って「アウッ」ってないっちゃいました。
20180825 (1)_R
今回は三脚にレリーズで撮影したのでブレが無く撮れて満足でした。

カメラ撮影楽しい♪


知立よいとこ祭りHP

category: 愛知県

thread: お祭り&行事 - janre: 地域情報

tag: 遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top

ついに買っちゃいました♪@大阪府池田市 猪名川花火大会 

 

大阪府池田市で行われました「猪名川花火大会」に行ってきました。

このブログは基本的に食べ歩きブログなんですが、ちょいちょい街歩きや遊び場やゆるキャラの記事が掲載されるゆるいブログになっています。

なので食べ物だけではなく街の風景や、花、自然の景色などを撮影する事もすくなくありません。

しかし、撮影はいつもスマホのカメラ機能を使って撮影していたのですが、随分前から風景や景色を撮影しているうちに、「スマホカメラじゃやっぱり美しさに限界があるなぁ・・・」、「やっぱり一眼レフのカメラがほしいなぁ・・」と思って粘り強く奥さんに一眼レフカメラを買いたいと相談していました。

そしてついに!!奥さんからOKが出たので、買いました!一眼レフカメラ!!

というわけでさっそくその美しさと性能を試すためと、奥さんが花火が好きなので2018年8月18日に猪名川の河川敷で行われた、「猪名川花火大会」に行きました。

打ち上げ数が4000発あって、都市部で開催される花火大会なのでスゴイ混雑するだろうなぁと思っていましたが、意外にも私たちが行った、池田市側の打ち上げ会場の南側の河川敷は空いていて、レジャーシートを広げてゆったりと鑑賞する事が出来ます。

打ち上げ前に三脚を立ててカメラをセット!

カメラ素人なので、事前に花火撮影のコツをwebで調べました。

モードを「M(マニュアル)」にしてシャッタースピードは「bulb(バルブ)」にし、ISO感度は100の絞りはとりあえずF8で撮影に臨みます。

webでは「三脚とリモートスイッチ(レリーズ)は必須」と書いていたのですが、レリーズは無くてもなんとかなるだろーと、なぜか?おもっちゃったので今回はレリーズ無しで挑みました。

今回はひたすら花火オンリーの写真となります。

はじめの方の写真。

F値が低すぎてF8だと明るくなりすぎて爆発したみないな写真になっちゃいましたね・・・・。

F値を11まで下げます。
20180824 (2)


今度はシャッタースピードが短すぎて線香花火みたいになっちゃいました・・・。

なかなか難しいですね。
20180824 (14)


F値やシャッタースピードを変えながら試行錯誤をしてなんとか良さげな写真が撮れるようになってきましたよ⤴。

ここからは気に入った写真をコメント抜きでご紹介。
20180824 (25)





20180824 (40)





20180824 (63)





20180824 (151)





20180824 (165)
やっぱり一眼レフカメラの写りはスマホカメラとは全然違いますね~。

レリーズ無しで撮影したのでよく見ると微妙にぶれているのが分かります。

レリーズで撮影したらもっと美しい写真になったんでしょうねぇ。

早速レリーズを買わなければ。

これからこの相棒(一眼レフカメラ)でいろんな写真を撮りまくるぞーーー!!。

category: 池田市

thread: 大阪 - janre: 地域情報

tag: 遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top

ひまわりの約束@和歌山県五條市 上野町ひまわり園 

 

奈良県五條市にあります「上野町ひまわり畑」に行ってきました。

お盆休みのこの日、かおまるっち家では、高速道路を使うような遠方のレジャーは渋滞がするので避けようということになりました。

それでもレジャーをそれなりに楽しみたい!ということで、ウェブで空いていてなおかつ、どこかいい所がないかと調べてみたところ、五條市によさげなひまわり畑があるのを見つけました。

こちらのひまわり畑は時期をずらしてひまわりを生育させているので、お盆のこの時期でも満開のひまわりを見る事ができるとのことです。

しかも嬉しいことにこのひまわり畑は無料で見ることができて駐車場までタダで利用することができるんです!

なんもかんも無料で見させてくれるなんて、五條市太っ腹ですね。

と言うわけで、大阪から下道を使って奈良県五条市えとやってまいりました。

幸いなことに渋滞しているところもなく、すんなりとひまわり畑までやってこれました。

ひまわり畑からすぐの駐車場に車を止めてひまわり畑へGO!
20180824 (721)


駐車場から鍛え100歩位歩いたところでひまわり畑の看板が出てきました。
20180824 (722)


ひまわり畑は区画ごとに生育状況が異なっており、ついてすぐに目に入った区画のひまわりは、花が下を向いていてちょっと元気がない感じでした。

ひょっとして他の区画もこんな感じだったらちょっと悲しいなと思って奥へと進んでいくと・・・・。
20180824 (723)


満開のひまわりたちが元気杯に出迎えてくれました〜!
20180824 (728)


近づいてひまわりを観察してみると周りにも個性がいろいろあって、種子の部分がとても大きいひまわりだったり、
20180824 (730)


逆に花びらが大きいひまわりがあったりと、個性豊かなひまわり🌻たちになっています。
20180824 (732)


そんなかわいいひまわりたちをのんびり観察していたらちょうど電車がゆっくりと横切っていきました。

いやぁ、いいですね。
20180824 (738)


そんな個性豊かなひまわり館ですが、向かっている方向は全員一致しているようで、みんな日が当たる方向に顔を向けています。
20180824 (749)


なので、後ろに回ってみるとこんな感じでみんな一斉に声を向けていると言う感じになります。

当たり前と言えば当たり前の事なんですが、こんなにたくさんのひまわりが同じ方向向いているとやっぱり圧巻ですよね。
20180824 (753)


畑の中にはベンチも置いてあるので夫婦でのんびりとひまわりを見ながらぼーっとして楽しませていただきました。
20180824 (761)
無料で楽しめる素敵な所でしたのでまた来年も見に行きたいと思います。



五條市上野町ひまわり園
0747-24-4111
奈良県五條市上野町246

category: 和歌山県

thread: 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - janre: 地域情報

tag: 遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top