かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

大阪ではあり得ない風景の数々@神戸市中央区 布引ハーブ園~布引の滝 その② 

 

神戸市中央区にあります「布引の滝」に行ってきました。

ちょっと古い話になるのですが、ゴールデンウイークの記事をご紹介。

今年のゴールデンウイークは前半と後半に休みが分かれていて、ゴールデンウィークの後半は埼玉県深谷市に夫婦が揃って好きなゆるキャラ、ふっかちゃんに会いに行くので、前半はのんびりしようということでゴールデンウイーク前半はお家から近い神戸にやってきました。

神戸ではゴールデンウイークでも比較的のんびり出来て人の少ない布引ハーブ園に行こうという事となり、前の記事でご紹介した通り綺麗な春の花々を楽しみました。

この後は歩いて山を下りながら布引の滝を堪能して行くコースを行くので、ハーブ園の終着点、風の丘中間駅を通り過ぎて・・・
IMG_2060_R.jpg


この細いハイキングロードを下り・・・
IMG_2119_R.jpg


鬱蒼とした森を抜けると。。。
IMG_2118_R.jpg


急に開けた池が出現します。
IMG_2121_R.jpg


こちらは五本松堰堤というダムです。
IMG_2122_R.jpg


実はこのダム、とってもスゴイダムで、国の重要文化財に指定されている歴史あるダムなんですって。

スゴイっすね。
IMG_2126_R.jpg


五本松かくれ滝

ダムの水が満水時にオーバーフローした時にだけ出現する滅多に見られない滝だそうです。

ラッキーなことにこの日はオーバーフローしていたので見る事が出来ました~。
IMG_2132_R.jpg


ハイキングコースから空を見上げて見ると、ロープウェイが見えます。

良い景色です。
IMG_2139_R.jpg


雄滝

落差が43mもある、立派な滝です。

この日は水量が多い日でしたので迫力がありました。
IMG_2151_R.jpg


雄滝からすぐ落差9mの夫婦滝となっているので二段構えの滝になっています。

うーーん♪カッコイイ。
IMG_2152_R.jpg


落差19mの雌滝

木々に隠れた直線的なの水流が美しいなぁ。
IMG_2161_R.jpg


雌滝の右脇に円筒形の石造りの建物があったので近くに寄ってみます。
IMG_2165_R.jpg


先ほどの五本松堰堤同様、こちらも重要文化財に指定されている建物のようで、明治33年に造られた堰堤で、堰堤で取水された水を浄水場に送水している現役の施設となっています。

明治33年って118年前ですよね!

そんな昔の施設が現役で働いているなんて・・・スゴイ!すごいです!!
IMG_2167_R.jpg


このレンガ造りの橋を渡ると・・
IMG_2169_R.jpg


そこはもう新神戸駅

都会に戻ってきました。
IMG_2171_R.jpg


新神戸駅の周りを見ると、新神戸オリエンタルシティや
IMG_2172_R.jpg


ジークレフ新神戸タワー、神戸芸術センターなどの高層ビルが出てきて急激に都会になりましたね。
IMG_2173_R.jpg
前の記事でも言いましたが、都会から1キロも離れていないところに綺麗な花畑や滝があるなんて、こんなのは神戸じゃないと体験できない事だと思います。

大阪市で一番標高が高い場所は鶴見区にあるゴミを積み上げて作られた人工の山、鶴見新山39mが一番なので登山が出来るような山は無いし、森と言えるようなところも無いので、神戸市のように都会でもあって自然が豊かなところでもある環境はとても住みやすそうで羨ましい限りです。

神戸っていいなぁ。

category: 兵庫県神戸市

thread: 神戸 - janre: 地域情報

tag: 遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top

大阪ではあり得ない風景の数々@神戸市中央区 布引ハーブ園~布引の滝 その① 

 

神戸市中央区にあります「布引ハーブ園」に行ってきました。

ちょっと古い話になるのですが、ゴールデンウイークの記事をご紹介。

今年のゴールデンウイークは前半と後半に休みが分かれていて、ゴールデンウィークの後半は埼玉県深谷市に夫婦が揃って好きなゆるキャラ、ふっかちゃんに会いに行くので、前半はのんびりしようということでゴールデンウイーク前半はお家から近い神戸にやってきました。

神戸ではゴールデンウイークでも比較的のんびり出来て人の少ない布引ハーブ園に行こうという事となりさっそくやってきました。

最近、この年になってきてだんだん花の美しさに気が付いたのでちょいちょい花畑的なところに出掛ける事が増えてきました。

なので、食べ歩きブログなのに最近お花のネタがちょいちょい登場するようになってすみませんって感じなんですが、とても綺麗な花の数々だったのでやっぱり紹介したいなぁと思ったので記事にしちゃいますね。

布引ハーブ園の場所は神戸市の中心市街地、三ノ宮から一駅の新神戸駅からロープウェイに乗っていきます。

新神戸駅のランドマーク、新神戸オリエンタルシティの脇をに行くと・・・
IMG_2053_R.jpg


ロープウェー乗り場へと続く歩道が出てきます。
IMG_2055_R.jpg


ずんずん歩いてロープウェー乗り場に到着。

流石にGWだからロープウェー乗り場は人が多いですね。
IMG_2059_R.jpg


今回は上りだけロープウェイに乗って、ハーブ園を堪能し、その後歩いて下ってくる道中で布引の滝を見て帰るコースでいきます。
IMG_2060_R.jpg


5分ほど行列に並んでロープウェイに乗る事が出来ました。

意外とスピードが速くて乗って直ぐにもう背景の景色が綺麗にひらけてきました。
IMG_2064_R.jpg


眼下には布引の滝(雄滝)が見えます。
IMG_2067_R.jpg


眼下を見ている内にドンドン標高が高くなってきましたね~。

こんなに山の間近から高層ビル群が広がる光景は神戸ならではですよね。
IMG_2076_R.jpg


そうこうしているうちに終着のハーブ園山頂駅に到着しました。
IMG_2080_R.jpg


ロープウェイから見る景色もきれかったけど、山頂駅からみると一層高くてとても綺麗です~。

ビル好きには堪らん光景ですなぁ。

ってもう少し霞みがなければもっときれかったんだろうなぁ・・・ちょっと残念
IMG_2086_R.jpg


山頂駅の横にはレストハウスがあって、いろんな食べ物を食べられるようになっていますが、御影公会堂でしっかりオムライスを食べてきたのでここはスルーします。
IMG_2089_R.jpg


ここからは綺麗でかわいい花をドンドン載せていきます。

まだ花が好きになったばかりの新人なので花の種類とか全然分かりませんので、解説無しに一気にご紹介します。
IMG_2083_R.jpg



IMG_2085_R.jpg



IMG_2090_R.jpg



IMG_2092_R.jpg



IMG_2095_R.jpg



IMG_2099_R.jpg



IMG_2105_R.jpg



IMG_2107_R.jpg



IMG_2111_R.jpg
スマホ撮影なので一眼レフのような綺麗な写真ではありませんでしたが、自分的には結構気に入っています。

ここの花々は花と花がとても密集しているのにどれも生き生きとしているのがとても驚きました。

スタッフさんの育て方がとてもお上手なんだろうと感心しました。

しかし、繫華街の中心地三ノ宮から3キロほど、新幹線が停まる新神戸駅から1キロほどしか離れていないのにこんなに自然豊かで綺麗な花畑が広がっているなんて、同じ政令指定都市である大阪では考えられない事ですよね~。

都会でありながら直ぐに自然を楽しむ事が出来る神戸ってホンマに良い街ですなぁ。

category: 兵庫県神戸市

thread: 神戸 - janre: 地域情報

tag: 遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top

いまさらですが・・・・@大阪市中央区 大坂城 

 

若い頃はあまり花を観賞することが無かったのですが、おっちゃんおばちゃんになったかおまるっち夫婦は最近、いろんな花を観賞しに行く事が多くなってきました。

というわけで、いまさらながらですが、大阪の桜の名所である大阪城公園にお花見に行った時の写真をご紹介します。

まずは電車に乗って大阪城公園駅で下車、すると、ここは新宿駅か!と言いたくなるような人・ひと・ヒト・hito・・・。

大阪中の人が全員ここに集まったんじゃないと思っちゃうくらいの人が小さな大阪城公園駅に集中しています。

大阪城公園に行ったのがこの年の満開時期である4月1日でしたのでそりゃぁ人が多いのは分かっていましたが、これほどの人の多さとは・・・・スゴイ人出ですね・・・。
20180428 (135)_R


人混みを掻き分け駅を出て、大阪城公園駅の前に出来た「ジョーテラス大阪」方面へ向かいます・・・。
20180428 (137)_R


大阪城公園駅ほどの密集さはありませんが、それでもスゴイ人混みです。

この日は大阪城ホールで「SexyZone」のコンサートもあったので人混みの多さはもひとつ凄い事になっていました。
20180428 (138)_R


OBPに目を移すと、建設中の読売テレビの新社屋が望めます。

現社屋もOBP内にありますが、京橋側のあまり目立たない側のOBPにあったので存在感が薄かったのですが、今回の新社屋の場所は大阪城公園からよく見える所に建つので凄く目立って良いですね。
20180428 (139)_R


ここからはあまり語らず、スマホで撮影した私が綺麗に撮れたと感じた写真を掲載していきます。
20180428 (144)_R


桜アップ
20180428 (147)_R


桜のトンネルの下にはすごい数の花見客が犇いています。
20180428 (149)_R


桜越しの大阪城①
20180428 (146)_R



桜越しの大阪城②
20180428 (148)_R


お堀越しのOBP
20180428 (156)_R


これが一番気に入ってます。
20180428 (150)_R


桜門越しの大阪城
20180428 (157)_R


枝垂桜越しの大阪城
20180428 (162)_R


大坂城アップ
20180428 (168)_R


旧第四師団司令部庁舎

平成13年までは大阪市立博物館として利用されていましたが閉館、その後しぱらくは中に入る事が出来ませんでしたが、平成29年10月にリノベーションして「ミライザ大坂城」としてオープンしました。
20180428 (169)_R


この建物で私が注目しているのは照明器具がめちゃくちゃカッコいいっていうところです。

ま、正面玄関を入って直ぐの赤絨毯敷の階段もすごいんですが、それ以上に照明器具の数々が超カッコいい!!

このシャンデリアも・・・
20180428 (170)_R


この丸い照明も・・・
20180428 (171)_R


この細長い照明も・・
20180428 (172)_R


丸窓にフィットしまくっているこの照明も、とにかくめちゃくちゃセンスが良くてカッコいい~。

人が多かったのでゆっくり見る事が出来ませんでしたが、めっちゃ見惚れてしまいましたぁ。

今度人が少ない時にゆっくり見学したいと思います。

余談ですが、この照明には豊臣秀吉の千成瓢箪をイメージした瓢箪柄があしらってあるんですよ。
20180428 (174)_R


南外濠沿いの桜は厚みがあります。
20180428 (177)_R


最後は水面に浮かぶ花びら・・。

桜は儚く散るから美しいとよく言われますが、個人的には散るのが早すぎると思います。

せめて満開の時期が20日くらいあったらもっといろんな場所の桜を楽しめるのに・・・って思うのですがねぇ。
20180428 (179)_R
でもそんなに長期間満開が続いていたら有難みがなくなるんでしょうね(*´з`)


category: 中央区・天王寺区

thread: 大阪 - janre: 地域情報

tag: 遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top

たまにはこんなんもありますねん@兵庫県淡路市 あわじ花さじき 

 

兵庫県淡路市にありますレジャー施設「あわじ花さじき」に行ってきました。

3月も下旬に差しかかろうというのにここ数日は冬に逆戻りしたように寒く、そして長雨が続いていましたが、この週末はようやく晴れて気温も上がりポカポカ陽気です。

こんな日は家でゴロゴロしているのはもったいないということで、奥さんと一緒に淡路島まで春の花を見に行くことにしました。

大阪から高速に乗っていざ明石海峡大橋を目指しますが、渋滞のメッカ阪神高速3号神戸線でかなりモタモタしてしまい淡路島入りは昼過ぎとなってしまいました。

前の記事でもご紹介しましたが、先に淡路市のカフェでランチをし、その後あわじ花さじき入りしました。
20180331 (546)


花さじき内にはお土産やトイレなどの施設が併設しておりまずはそちらへと向かうと、いい匂いを放つ天ぷらコーナーがあったので思わず天ぷらを購入し、ベンチに座って天ぷらをパクパク・・・・・。

を春の花を見に淡路島に来たのになかなか花にたどり着くことが出来ませんね・・・。
20180331 (592)


天ぷらを食べ終えてようやく花畑へと向かいます。

すると目の前には黄色い菜の花の絨毯が広がっています。

うわ~~~~っ!真っ黄黄やなぁ~~~~。
20180331 (542)


遠くには明石海峡大橋も望めて、とても美しい景色が広がっていますねえ。
20180331 (543)


見てください!この見渡す限りの美しく、自然で温かい色合いの黄色一色の素晴らしい景色!

思わずため息が漏れますねぇ。
20180331 (549)


近くに寄って見てみると花の開き具合が満開で一番いい時に来たというのが実感できますね。
20180331 (550)


スマホ撮影なので一眼レフカメラのような綺麗な写真ではありませんが、その中でも一番気に入ったのがこちらです。

空と海の青色と菜の花の黄色のコントラストのバランスが良いと思いません?
20180331 (556)


乗馬のレッスン中のお馬さんも満開の菜の花を楽しんでいるようでした。
20180331 (587)
食べ歩きブログなので食べ物ばかりのご紹介となりますが(当たり前ですよね)たまにはこういった記事もご紹介することがありますねん⤴。

こんなフワフワしたブログですが今後もごひいきに~。

category: 兵庫県

thread: 兵庫県 - janre: 地域情報

tag: 遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top

穴場な花火大会~@兵庫県朝来市 朝来市山東夏祭り 

 

兵庫県朝来市で行われた「朝来市山東夏祭り」の花火大会に行ってきました。

今年の夏は花火を見ていないなぁというのをお盆のころに思っていたら、案の定奥さんが数日後に「今年は花火見に行かないの?」と言ってきたのでwebで関西の花火大会をいろいろ検索してみたら、大きな花火大会は軒並みお盆のころまでに開催し終わっているようなんですね。

一番近い日程でいくと8/19となりますが、その日は「猪名川花火大会」と「山東夏祭り」、「姫路の花火フェスタ」の3会場があって、それぞれの大会の打ち上げ数と人出は、「猪名川花火大会」が4000発、1万4000人。「山東夏祭り」が3000発、1万3000人。「姫路の花火フェスタ」が1200発、1万人となっています。

これらの3会場を比較すると、どう考えても「山東夏祭り」の3000発、1万3000人がそこそこの打ち上げ数で快適な人出の花火大会である事が分かるので、大阪からは少し距離があるのですが、高速で行けば2時間弱くらいで朝来市に行けるので思い切って朝来市まで花火を見に行く事にしました。

朝来市には打ち上げ時間の40分前くらいに着きましたが、まだ無料の駐車場は僅かでしたが空いていたので車を停めて打ち上げ会場に向かいます。

打ち上げ会場近くはまだ人はまばらで、一番前辺りのベストポジションであろう場所もまだまだスペースが空いていたのでそちらにレジャーシートを敷いて花火大会が始まるのを待ちます。

打ち上げ開始時刻は19時30分からとなりますが、打ち上げ直前のころでも私たちの後ろのスペースは空いています。

かなりゆっくり来てもいい場所から花火が見られる花火大会なんやなぁっと思っていたら、アナウンスが流れて花火大会が始まりました。

ここからはスマホで撮影した花火の写真をご紹介しようと思って、始まったばかりの花火の打ち上げをパシャパシャと写真を撮るのですが、、、、、
20170827 (901)


ご覧の通り、スマホって意外にシャッタースピードが短いので、綺麗に花火を撮影する事が困難なんですよね~。

なので、写真は早々にやめて、動画を撮影する事にしました。
20170827 (913)


というわけで、スマホで撮影した動画をご紹介いたします。

お楽しみください。

ちなみに私的には、その6が一番気に入っています。
[広告] VPS
[広告] VPS
[広告] VPS
[広告] VPS
[広告] VPS
[広告] VPS
[広告] VPS



夜店もたくさん出ていたのでお祭り気分も大いに盛り上がりました。
20170827 (928)
花火を間近にめっちゃゆったりと見られたのでホントに本当に大満足の花火大会でした。

大阪から2時間掛けて行く価値はあると思います。


朝来市ポータルサイト

category: 兵庫県

thread: お祭り&行事 - janre: 地域情報

tag: 遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top