かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

確かに入りたくなるよね@大阪市北区 八番 

 

大阪市北区にあります中華料理屋さん「八番」に行ってきました。

この日は中崎町で仕事です。

しかもかなりゆるいというか一人でする簡単な仕事なのでとても気楽な気分で仕事をしています。

なのでけっこう自由な時間があるのでゆっくりと食事といきたいと思います。

中崎町での食事なんですが、私は仕事やプライベートでいろんな街に行く機会があるので、その街その街で美味しいものを食べられるように行きたいお店リストを持っています。

そのリストは友達や会社の人に美味しいと聞いたお店から、テレビで取り上げられていて行きたいと思ったお店など様々なお店が書いてあります。

そんな行きたいお店リストの中に以前、テレビ番組の「松本家の休日」で中崎町を街ブラしていた時に松本家のメンバーが入店したお店をリストに記載していました。

テレビでは、宮迫さんがこのお店の外観をみて「こうゆう外観のお店は絶対美味しいやつやん」とか言っていたと思います。

私も宮迫さん同様に、テレビで見たその中華屋さんが時が止まったような外観と内観で、とても印象深かったので行ってみたいと思いリストに記載したのを今でもはっきりと覚えています。

実際にお店に行ってみると、その外観は、私の期待を損なわないノスタルジーな外観になっています。

確かに宮迫さんの言う通り入りたくなるお店やなぁと思いながら、、、
20180129 (751)_R


店内に入ります・・。

店内は、すすけた感じというか時間が歴史を重ねた壁の感じがノスタルジックで私の心を鷲掴みにしてくれます。
20180129 (756)_R


無造作に置いてある黒電話とか感動ものです。

あ!ノスタルジックに浸っていてはいけませんね。

注文をせねば・・。

写真は撮ってはいないのですが、壁のメニューを見るとメニューも煤けていて哀愁を感じます。

それら哀愁を感じるメニューの中から、定番の「ラーメン」300円と「ギョーザ」200円をお願いしました。

って料理の価格も昭和で止まっていますね。

うーん♪安い!!
20180129 (757)_R


五分ちょと待って料理が出てきました。

すごく透き通ったスープが印象的ですね。
20180129 (760)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

見た目通りラーメンかなり薄味ですが、ちゃんとコクはあります。

しかしちょっと味が薄すぎるので胡椒で味を整えたら普通に美味しくなりました。

ふわふわの軽い麺がなかなかイイですね。
20180129 (762)_R


ギョーザ

皮は薄目で餡は滑らかでペースト状になっています。

ニンニクの風味は抑えめで噛み締めていくとじわじわと旨味が出てくる優しい味わいのギョーザですね。

ラーメンの麺と同様にふわっとした軽いギョーザでおやつ感覚で食べられるギョーザですね。
20180129 (761)_R
お店は老夫婦がのんびりと営まれている穏やかな雰囲気のお店です。

ほっこりと安らぐノスタルジックな雰囲気をちょっとでも長く続けていってほしいと願います。

(^人^)ごちそうさまでした。


八番
06-6371-6725
大阪府大阪市北区中崎西1-6-36

category: 都島区・北区・福島区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン.  餃子・点心. 
tb: 0   cm: 0

△top

2018年の食べ初めは一力@堺市堺区 一力 

 

堺市堺区にありますラーメン屋さん「一力」に行ってきました。

ブログの記事が溜まっていていて時系列がかなりズレている話になるのですが、2018年新年のネタとなります。

去年も一昨年もそうでしたが、お正月を迎えおせちを食べて家でゆっくり過ごしているのですが、新年2日目ぐらいになるとどうしても麺が食べたくなっちゃうんですよね・・・。

というわけで去年に引き続き今年の初ラーメンは新年2日から営業している一力に伺いました。

伺ったのは13時過ぎ、新年はどこのお店も閉まっているため一力はウェイティングボードが出る盛況ぶりです。

前には4組ほど待っている状態なのでざっと見積もって15分以上は待たないと座れそうにありませんが、新年一発目のラーメンは美味しいラーメンを食べると決めたので待つ事にします。

後ろの椅子に座ってジッと待ちながらお店の様子を見ると店員さん達の頑張りがよく分かります。

何時もは余裕ある笑顔で接客するイケメン店長もこの日ばかりはちょっと余裕がなさそうですね。

でも焦っているわけではなく忙しいながらもキビギビこなす感じは流石ですね。

そんな事を考えていたら席が空いたので着席します。

待っている間に予め注文を決めていたので着席と同時に「ラーメン」700円と「ギョーザ」300円と「ビール」500円をお願いしました。
20180129 (691)_R


正月営業のこの日はセットメニューはお休みです。

まぁ、お正月にお店を開けてくれているだけで有難いのでセットメニューくらい休みでもいいよ、良いよ・・・。
20180129 (684)_R


とか思っていたら先にギョーザが焼き上がったので、一緒に出してとお願いしていたビールと共に出てきました。

ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

一力のギョーザは餡が滑らかでジューシーなギョーザになっています。

なので、噛むと汁がジュワーっと出てきます。

この汁がニンニクなどのパンチのある旨味がたっぷり染み出しいるので噛んだ瞬間から((美^~^味))♪♪おいし~
20180129 (685)_R


いやーーーッ!

ビールが進みますし、めっちゃ合う!!

ゴクゴク( ´~)◇yプハァー(*^Q^)ウィー
20180129 (687)_R


ギョーザを2個ほど食べたところでラーメンが出てきました。
20180129 (688)_R


では(^Q^)いただきまーす。

一口目からドカーンっと襲ってくる強烈なニンニク臭!

そんじょそこらのニンニクラーメンとは比べ物にならないくらいカットされたニンニクが入っているので、破壊力は半端ないです。

かと言って、ニンニクだけの風味ではなく、ベースのライトとんこつの味はちゃんと感じられるので((美^~^味))♪♪♪♪おいし~んです!

とにかく私はここのラーメンが好きだーーー!!
20180129 (689)_R
新年早々お気に入りラーメン屋で美味しいラーメンを食べられて、今年も美味しい物がたくさん食べられそうな気がします。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の一力
その1 ラーメン(大)
その2 ラーメン+ギョーザ
その3 ラーメン(大)
その4 ラーメン+ギョーザ+ビール
その5 ラーメン


一力
072-259-0001
大阪府堺市堺区向陵中町4丁1-1

category: 堺市堺区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン.  餃子・点心. 
tb: 0   cm: 0

△top

アンテナに引っ掛かっちゃいました@群馬県太田市 爆じゅう餃子餃点 

 

群馬県太田市にありますラーメン屋さん「爆じゅう餃子 餃点」に行ってきました。

かおまるっち夫婦は揃ってゆるキャラファンです。

そんなかおまるっち夫婦が愛して止まないのが、埼玉県深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」です。

この日はふっかちゃんに会いに大阪から埼玉県深谷市にやって来ました。

日中はたっぷりふっかちゃんとふれあってめっちゃ癒されまくりです。

というわけで癒されまくった後は、大阪に帰るだけなんですが、せっかく遠いところに来たので、なんか美味しいものが食べたいと思い何が食べたいかを思い浮かべたら、なぜか?無性に餃子が食べたいと思ったので深谷市周辺を検索してみるも私のアンテナに引っかかるお店が見当たりません。

「う~ん、どうしても餃子が食べたい!」と思い、もう少し検索範囲を広げてみたら、深谷市の北側に良さげなお店がありました。

その名も「爆じゅう餃子餃点」餃子が食べたい私にぴったりなお店です。

行くお店はここにするとして、定休日が大丈夫かというところと住所を調べるためにお店の詳細をみたらなんと、埼玉県ではなくて県を跨いだ群馬県のお店でした。

イヤイヤイヤ群馬県って利根川渡ってますやん!

さすがに群馬県は遠いから別のお店に変えようと思ったのですが、レビューを見ればみるほとここの餃子が美味しく思えてなりません。

完全に餃子の口になってるし、ここはちょっと無理していってみますかぁ。

というわけで深谷市から群馬県太田市まで利根川を渡ってやって来ました「爆じゅう餃子餃点」

お店の裏にある駐車場に車を停めて入店です。

伺ったのが午後8時くらいでしたのでお客さんは少なめです。

こちらのお店は餃子が有名なほか、味噌ラーメンが群馬県の味噌ラーメン部門で1位になったということでも有名なんだそうです。

1位を取ったメニューなんてなかなかめぐり合うことはないのでここは、「味噌らぁめん」830円と「爆じゅう餃子5個入り」420円をお願いしました。
20170827 (280)


昼間にたくさん撮ったふっかちゃんの写真を見ながら待つ事10分弱、先に味噌らぁめんからでてきました。

餃子はもう少し時間がかかりそうなので先にらぁめんから(^Q^)いただきまーす。
20170827 (274)


スーツをズズッと・・

おぁ!味噌が濃いですね。

見た目は薄い色をした味噌スープなので、こんなに濃いのは想像していなかった分余計に濃く感じますね。

この濃厚な感じは味噌だけじゃなく、鶏ガラとかトンコツとかからくる動物系のものからくる濃さだど思います。

しかも、かなりじっくりと煮詰めた濃さがあるように感じますね。

なのでガツンとしたパンチがある濃厚さになっています。

このガツンとくる濃厚さはなかなかそんじょそこらの味噌ラーメンでは味わったことがなくて((美^~^味))♪♪おいし~ですね〜。

さすが群馬県で1位になった味噌ラーメンだけありますね。
20170827 (275)


爆じゅう餃子

おまちかねの餃子です。

レビューで見ていた通り普通の餃子に比べると肉厚で大きいですね。
20170827 (276)


ここの餃子は食べ方にこだわりがあって、醤油を使うと餃子本来の旨味が味わえないという事で、醤油を使うのを勧めていません。

では、どうゆう食べ方を勧めているかというと、1個目は何も付けずに、2個目はお酢で、3個目はラー油かブラックペッパーを足してという具合です。

ここまで事細かに食べ方を勧めてくるお店もなかなか珍しいというか、相当醤油味が合わないと店主は考えているんでしょうねぇ。
20170827 (273)


郷に入っては郷に従えということで、まずは何も付けないで食べてみると・・・

ニラの風味が強い餃子なので、何も付けない分ニラの風味がぶわっと広がります。

ミンチ肉の量に対して野菜類、ニラの量が多めなので、野菜の旨味とジューシーさが前面に出ていて((美^~^味))♪♪おいし~ですねぇ。

このまま何も付けないで食べてもいいんじゃないかな?と思いながらも指示通り二個目はお酢でいただきます・・・

ほーーなるほど・・・お酢の酸味でさっぱりとした味わいになるんですねぇ・・・

私的には何も付けない方がイイね。
20170827 (278)


三個目はラー油を加えてみます。

あ、((美^~^味))♪♪おいし~

私は辛い物が好きなので、食べる前からこれが一番気に入るだろうと思っていましたが、実際食べてみるとやっぱりラー油を加えて食べるのが一番((美^~^味))♪♪おいし~です。

餡から出てくるジューシーな旨味汁とラー油の辛味がよく合っていて相性抜群ですね。
20170827 (279)
結果、お酢とラー油の組み合わせが一番気に入って美味しかったので、家で餃子を食べる時にやってみたいと思います。

美味しい餃子を食べる事が出来たので満足して大阪へ帰りました。

(^人^)ごちそうさまでした。


爆じゅう餃子 餃点
0276-46-7937
群馬県太田市新井町516-11-B

category: 群馬県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: ラーメン.  餃子・点心. 
tb: 0   cm: 0

△top

ラーメンと餃子で350円なり~@大阪市西成区 大阪ラーメン 

 

大阪市西成区にありますラーメン屋さん「大阪ラーメン」に行ってきました。

不定休というか、不定開店と言う方が正しい表現かもしれないですね。

それくらい休んでいるときの方が多いのじゃないかと思うお店です。

そんなお店の前を自転車て通りかかると・・・・お店が開いているじゃありませんか!

今までも何度かこのお店の前を通りましたが、なかなか開いているところに遭遇した事が無かったので、開いているんだったら入らない訳にはまいりません。

と言うわけで幻の大阪ラーメンに初入店します・・・・って暑っ!!!
20170729 (1)


この日はカンカン照りのいい天気です。

気温も35度近くまである猛暑となっているのですが、お店はエアコンなんかついていません。

という事はお店にはエアコンがない?とお思いでしょうが、いやエアコンはあるんです。

お店にエアコンはあるのですが、エアコンは運転されておらずエアコンの前に設置してある大きな扇風機がブォーンと風を切る音を立てて頑張って首を振っています。

ある程度風が来るからそれなりに涼しいかなと思われますが、エアコンが効いてない夏の中華屋さんは外より暑く、暑い風をいくら扇風機で送ってもやっぱり暑いだけなんです。
20170729 (15)


これは試練やな・・・・と思いながらもこちらお店の激安メニューのツートップである「ラーメン」200円 、「ぎょうざ」150円 、そしてこの二つだけを頼んだらほとんど儲けがないだろうと思ったので、少しは儲けてもらうために「瓶ビール大」500円をお願いしました。
20170729 (7)


サッポロのラガーって大阪ではあまり出すお店がないのでなんか新鮮ですね。

ますば瓶ビール一口・・・

あーっ!暑いからビールが旨いっす~。

空腹にビールは効きますなぁ。

店内があまりに暑いので、冷えた瓶ビールとの温度差が激しいため瓶ビールにはすぐに水滴が滴り出しました。

これを見たらどんだけ店内が暑いかお分かりでしょう(笑)。
20170729 (8)


先にラーメンが出て来ました。

200円といってもネギやモヤシなどの野菜も入っているし、お肉までちゃんと入っています。
20170729 (9)


では、さっそく(^Q^)いただきまーす。

うん!かなりの薄味ですね。

テーブルには胡椒や醤油などが置いてあるので胡椒と醤油を少々足して味を整えると、、、

うん!美味しくなりました。

ふわっとした軽い食感のストレート麺が夜鳴きそばを彷彿させて懐かしい味わいですね。

鶏ガラの味もちゃんとするし、これで200円ってやっぱり儲けはほとんどないでしょうね。
20170729 (10)


ぎょうざ

一皿150円なので一個あたり30円となります。
20170729 (12)


細かいペーストに近い餡からはニンニンの風味がキリッと広がります。

野菜の甘みとニンニンの風味でいただく野菜の味が主役のぎょうざとなっています。

にんにくは効いているけどサラッとしたまとまりなのでパクパク食べ易いぎょうざですね。

これもこんなにしっかりとした味わいで150円はスゴイですね。
20170729 (13)
食べ物だけだとたったの350円ですよ。

ホントにスゴイお店ですよねぇ。

(^人^)ごちそうさまでした。


大阪ラーメン
06-6653-7582
大阪府大阪市西成区天下茶屋1-3-14

category: 浪速区・西成区・住之江区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン.  餃子・点心. 
tb: 0   cm: 0

△top

ミライやのにレトロ@東京都墨田区 来来来 

 


東京都墨田区にあります中華料理屋さん「来来来」に行ってきました。

東京スカイツリー周辺で行われたゆるキャライベントを見に、東京に来ています。

東京スカイツリーに来るのは2回目で、前回はスカイツリータウン内で食事をしたので今回はスカイツリー周辺のお店でご飯を食べたいと思います。

Webで周辺を調べてみると面白い店名(来来来)のお店があったので詳細を見てみると、なんとも味のある、良い感じのお店だと感じたのでさっそく伺いました。

お店のテントには「昔ながらの太タンメン」とタンメンを猛プッシュしています。

やっぱりいい味出してますね。
20170603 (660)_R


店内に入ってみます。。。。

思わず小声で「おーー」と声が漏れてしまうくらい昭和な感じバリバリの店内に興奮してしまいました。

「ミライ」という店名ですが完全に「レトロ」ですよね~。

この感じめっちゃ好きです。

私の経験上、こういうノスタルジックな雰囲気のお店って得てして美味しいかったから期待度も上がります。

というわけで、注文は看板メニューである「タンメン(太麺)」と「餃子」がセットになっている、「Aセット」850円をお願いしました。

タンメンは東京では普通にいろんなお店で普通に食べる事が出来るようですが、大阪ではタンメンを置いていないお店が多く、私も馴染みがありません。

その分、タンメンがどんなものか?楽しみであります。
20170603 (678)_R


そんな事を思っていたら、タンメン(太麺)から先に出てきました。

野菜がたっぷり入っていますね。

見た目は近江ちゃんぽんに似てる印象を受けます。
20170603 (674)_R


では(^Q^)いただきまーす。

まずは麺から・・・・

かなりの太麺なので、箸で麺を持ち上げるとずっしりと重みを感じます。

もちもちとした弾力がある麺なので食べ応えがありますね。

加水率が低めの麺なのでもごもごした食感を感じますが、噛む度に小麦の香りが広がるので麺自体が((美^~^味))♪おいし~ですね。

スープは薄目の塩味っぽいあっさりスープです。

野菜からでる甘味がスープに染み出しているので野菜の甘味を楽しみながら食べる、優しい味わいをじんわりと感じながら食べる麺料理ですね。

昨今の麺料理はガッツリや濃厚が全盛の時代ですが、こういった昔ながらの味が今でも支持されているっていうのが良いですね~。
20170603 (676)_R


餃子

見た目の段階で皮が分厚いのが分かりますね。

では・・・。

焼き目が付いているところはバリっとした食感を感じましたが、噛み進めていくと分厚い皮のモチモチが広がります。

分厚い皮には甘味があって((美^~^味))♪おいし~です。

野菜が多めの餡はほんのりニンニクの風味が香りますが、野菜から出る甘味の方が全体の味わいを纏めているのでタンメン同様、優しい味わいになっていますね。

これ!といった特徴があるわけではないのですが、じわじわと持続する甘味が他のお店の餃子でななかなか味わえないものとなっていますね。
20170603 (675)_R
調理担当の大将も店員の女将さんも高齢の方なので長きにわたってこちらのお店を切り盛りしていらっしゃると思います。

今後も健康であり続けこのレトロな味をミライに続けて行ってほしいと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


来来来
03-3623-1331
東京都墨田区業平1-18-11

category: 東京都

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: ラーメン.  餃子・点心. 
tb: 0   cm: 0

△top