かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

ラーメン屋さんで昼飲み♪@堺市北区 虎と龍 

 

堺市北区にありますラーメン屋さん「虎と龍」に行ってきました。

奥さんはこの春より婦人会の役員になったり、文化教室に通い出したりと急に忙しくなりました。

そんなこともあってこの日は休日ですが、奥さんは婦人会の集まりに出席しているため私1人ということでこの日は自由です。

朝はブログの記事を書き溜めて、昼から出て行く事にしました。

食卓には奥さんが朝作ったご飯が置いてあるのでそれをパソコン部屋に持って行って食事をしながらブログの記事を書くこと5時間!

休日やのに仕事バリに疲れました〜。

ようやく自由な時間が出来たので外に出ますが、奥さんが作ったご飯をしっかり食べた後なのでそんなにお腹が減っていないんですよねー。

そんなこんなでお腹が減るまであたりをフラフラブラブラしていたらランチタイムをとっくに過ぎてしまいました。

そうなると目ぼしいお店は昼休憩となりお店が閉まっちゃうので、通し営業しているお店に伺う事にいたします。

今居てるここら辺で通し営業していて美味しいお店となると虎と龍が思い浮かんだのでさっそく虎と龍へ・・・・

3時を回った店内は空いています。

虎と龍には昔からよく行くお店なので、勝手知ったる感じでテーブルに座ります。

いつもの様にとんこつラーメンのしっかり味を注文しようと思ったのですが、なぜかこの時はビールが飲みたい気分だと思ったので自然に「若鶏唐揚げ」370円.「焼き餃子」290円、「生ビール」500円を注文していました。

真っ昼間から生ビールを飲むのは久しぶりですが、まぁたまにはいいよねと自分を納得させながら待つ事3分少々で先に唐揚げと生ビールから出て来ました。
20170603 (335)_R


ではさっそく若鶏唐揚げから(^Q^)いただきまーす。

衣はパリッとサクサク!

噛むと中からはジューシーな肉汁がジュワーと溢れ出て来ます。

味付けはあっさりとしていて衣には塩が効かせてある塩唐揚げですね。

塩味が効果的に効いていますが塩辛くはないので、噛むほどに鶏の旨味を味わえる((美^~^味))♪おいし~唐揚げになっています。

程よい塩味はビールが進みますね〜。
20170603 (336)_R


餃子

ニンニクがしっかり効かせてある、ガツン系の餃子です。
20170603 (339)_R


薄皮の餃子の中は、フワッとした餡が入っていて次の瞬間、アツアツの汁がジュワーとくちいっぱいに広がって((美^~^味))♪♪おいし~です。

贅沢を言うと、これくらい薄い皮の餃子はパリッとした香ばしい焼き色が、しっかり付いているパリパリ餃子の方が美味しいと思うので次に来る時は良く焼きでお願いしたいと思います。
20170603 (340)_R


唐揚げと餃子が美味しいので調子に乗っておかわりをしちゃいました。
20170603 (341)_R
昼飲みは少しいけないことをしているみたいで贅沢なひと時でした。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の虎と龍
その1 とんこつラーメン(しっかり)
その2 とんこつラーメン(しっかり)


ラーメン虎と龍 堺新金岡店
072-254-6544
大阪府堺市北区蔵前町3-1-41

category: 堺市北区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 唐揚げ・鳥料理.  餃子・点心. 
tb: 0   cm: 0

△top

期待以上に美味しかった@堺市北区 らくらく亭 

 

堺市北区にあります中華料理屋さん「らくらく亭」に行ってきました。

この日は急用があったので会社をお休みさせていただきました。

急用はお昼からとなるのですが、急用のついでと言ってはなんですが新金岡の病院に入院している友達のお見舞いに午前中に行かせてもらいました。

友人はもうじき退院になるとの事で、かなり元気そうでしたので安心しました。

急用は12時からとなるので早めにお昼ご飯を食べたいと思います。

現在の時間は10時半前、流石にこんな時間から開いているのは喫茶店かマクドぐらいやろなぁ〜と思いながらウェブで現在地周辺を調べてみると、新金岡駅前にあるイオンの中に入っている飲食テナントがヒットしました。

ヒットしたお店の情報を見てみると、以前に一度ラーメンを食べさせていただいたお店である事に気がつきました。

食べ歩きのブログをやっているためいろんなお店に食べに行く性格上、しょうがないのかもしれませんがお店の情報をを見るまで伺ったお店である事に気がつかなかった私にショックを隠しきれません。。。。

ただ、ブログの記事にこちらのお店の事が掲載されているという事は、私が美味しいと感じたという事なので気を取り直してお店に入店いたします。

10時半前なのでまだお客さんはいらっしゃいません。

メニューには前回食べたラーメン以外に酢豚、エビマヨ、ホイコーロー、唐揚げ、よだれ鶏など美味しそうな定食がラインナップされています。

それらの中に私の好きな「麻婆豆腐定食」780円があるのを麻婆好きの私が見逃すわけがありません。

店員さんに麻婆豆腐を辛くする事が出来るかを確認すると、大丈夫との事なので「麻婆豆腐定食」780円の辛めでお願いしました。
20170603 (306)_R


ケータイを弄りながら注文を待つのですが、お客さんがいらっしゃらないので出てくるのも早いです。

出てきた麻婆豆腐は器から溢れんばかりのなみなみ状態で出てきました。
20170603 (298)_R


てはさっそく(^Q^)いただきまーす。

ラー油をふんだんに使って辛さを増した、オイリータイプの麻婆豆腐です。

辛めとお願いしましたが、辛い物好きの私からするとこれだけラー油が入っていてもそんなに辛いとは感じません。

ラー油のコクとパンチが効いていて((美^~^味))♪おいし~

単価が高い麻婆豆腐や、高級店で麻婆豆腐を頼むと唐辛子の辛さに加えて、花椒の痺れる辛さもプラスされますが、ここのは大衆的な麻婆豆腐なので花椒の痺れる辛さはありませんが、それを補うが如く大量投入されたラー油のコクとパンチがミンチ肉と豆腐にめっちゃ合っています。

こういう大衆的な麻婆豆腐にはやっぱりご飯が一番合いますよね〜。。。。
20170603 (297)_R


というわけで今回もやっちゃいました。

オンザライス。

ご飯に染み込んだたっぷりラー油が・・・・

う〜〜ん♪最高に((美^~^味))♪♪おいし~っすね〜。

麻婆豆腐にご飯って最強の組み合わせやと思います。
20170603 (302)_R
こんな言い方をするのは失礼かもしれませんが、ショッピングセンターの中に入っているお店なので味の期待度が低かったんですね。

しかし、実際に食べてみると期待以上の美味しさだったので大満足です。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去のらくらく亭
その1 鶏白湯ラーメン

らくらく亭
072-258-0305
大阪府堺市北区新金岡町4-1-11 エブリーイオン新金岡店 1F

category: 堺市北区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 麻婆豆腐・豆腐料理.  中華料理. 
tb: 0   cm: 0

△top

和テイストが気に入っているんでしょうね@堺市北区 ウーパイ 

 

堺市北区にあります中華料理屋さん「ウーパイ」に行ってきました。

休日の昼下がり、奥さんは友達のお店の新規開店の手伝いをする事になったので1人で1人でランチです。

休日の昼に1人になったら、好きなのに臭いが気になってなかなか行く事が出来ない三国ヶ丘のお気に入りのニンニクラーメンの一力に行こうとするところなんですが、前日にラーメンを食べたばっかりなので違うものが食べたい気分なのです。

何を食べようか?といろいろ考えていたらふと、JR堺市駅駅前にある中華料理屋さんの絶品春巻が食べたくなったので早速伺いました。

店選びにかなり時間を要したこともあって訪問したのが午後2時頃になりましたがこちらのお店は通し営業なので時間を気にすることはありません。

テーブル席には家族連れや、昼飲みを楽しむオッチャン3人組がいらっしゃってこの時間でも盛況です。

カウンター席には空席があるのでそちらに座ってメニューに目を通します。

午後3時まではお得なランチメニューがいろいろ用意されているのですが、ここにきたらお気に入りの春巻を食べないと気が済まないので単品で注文したいと思います。

メニューをガン見して考えた結果、お気に入りの「春巻」400円、「水ぎょうざ」300円、「鳥の唐揚げ」700円にする事にしました。

奥さんにこれら3点の注文をお願いすると、「この注文にはやっぱりビールがないとアカンやろ」と感じたので追加で「生ビール」500円もお願いしました。
20170603 (10)_R


まず先に生ビールが出てきます。

ではいただきます。

ゴクゴク( ´~)◇yプハァー(*^Q^)ウィー

あ~~うま~い♪
20170603 (2)_R


そこから3分ほどして水ぎょうざから出てきました。

一般的に水ぎょうざと言えば、透明のスープにぎょうざが浮かんでいるタイプのものと、茹でた餃子がお皿に盛られているタイプの2種類に分かれると思います。

私は後者のお皿に盛られている水餃子が好きなのでここの水餃子は好みのタイプの水餃子となります。
20170603 (5)_R


ぷっくりとしていて美味しそうですね〜。

では、(^Q^)いただきまーす。

透明の皮の中には、皮が破れんばかりの具がぎっしりと詰まっているので箸で持ち上げたら重量感を感じます。

ピリ辛のタレをたっぷり付けていただくと・・・うーん((美^~^味))♪♪おいし~

つるんつるんの皮の中にはお肉が主になっている、肉の旨味がぎゅっと詰まっているジューシーな餡がたっぷり主張してきます。

この餡がピリ辛のタレと合わさると得も言われぬ旨さとなります。



20170603 (6)_R


唐揚げ

下味がしっかりとついている唐揚げです。

その下味には醤油がかなり前面に押し出された和風なテイストを感じる唐揚げとなっているので一般的な中華料理屋さんの唐揚げでよくあるオイリーでボテッとした重さが全然ないのでとても食べやすい仕上げで、((美^~^味))♪♪おいし~です。

唐揚げには塩も一緒に添えられてくるのですが、味がしっかりついているので塩無しで食べるのが一番美味しいと思います。
20170603 (7)_R


あーっ!ビールが進みますね~。

ゴクゴク( ´~)◇yプハァー(*^Q^)ウィー
20170603 (9)_R


春巻

ウーパイと言えば私の中で春巻を外すことはできません。

それくらいここの春巻は旨いです。

春巻にも春巻の皮を使ったものや、薄焼き卵で巻いたものなどいろんな春巻があります。

私は薄焼き卵で巻いた春巻が好きなので、前回ここで春巻を食べてとても旨かったので気に入りました。

今回再訪して春巻を食べるまでここの春巻は薄焼き卵で巻いたタイプの春巻だと思い込んでいましたが、どうやらそうではなくここの春巻の皮は湯葉だと思います。

この湯葉の皮がふんわりと軽くて柔らかくて噛んだ時の口当たりがとてもソフトでうま~い♪♪♪♪んです。

ふわふわな感じは薄焼き卵の方がありますが、口当たりのソフトさは薄焼き卵より湯葉の方が完全に上回っていますね。

今回食べるまで気が付かなかった訳でありますが、湯葉という和の食材との相性の良さが私の中でとてもしっくりきたから気に入ったんだろうと思えます。

やっぱりここの春巻はうま~い♪♪♪♪ですね。
20170603 (8)_R
料理のの旨さに昼から生ビールを2杯も飲んでしまいました。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去のウーパイ
その1 水餃子+春巻+鳥の唐揚げ+生ビール


ラーメンウーパイ
072-254-5330
大阪府堺市北区北長尾町1丁6-4

category: 堺市北区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 中華料理. 
tb: 0   cm: 0

△top

とりのの日はお得ですよ@堺市北区 とりの 

 

堺市北区にあります唐揚げ専門店「とりの」に行ってきました。

私と奥さんはゆるキャラやサンリオなどのキャラクターが好きと言うのはこれまでもこのブログで数々ご紹介してきたからご存知だと思います。

そのキャラクター好きの中にはサンエックスの人気キャラクター「リラックマ」も含まれていて、半年ほど前にはイベントにも行きました。

そのリラックマが、ローソンで期間限定商品を発売しているという事なのでうちの近所のローソンに行ってみるもウチでは取り扱いがありませんとの事・・・・・・・・・・

そうなると手に入れるまで徹底的にローソンを回ってみましょう!ということになるので、奥さんと共にローソンを順に回っていくも、「ありませ〜ん」「今日は売り切れました」の連続・・・

次々とローソンを回っていたら三国ヶ丘まで来ていました。

すでに5件目のローソンなので今日は諦めた方が良いかな・・・・と思った矢先に、めっちゃ置いてるやん!しかも山積みやん!!

やった〜と思ってリラックマのまんじゅうを買ってお家に帰ろう思いローソンの駐車場からふと横を見ると、以前我が家のワンコのトリミングの際に旨そうな匂いに誘われて思わず買った唐揚げ屋さんがあるのが確認出来ました。

その瞬間にそういえばこの唐揚げ屋さんでテイクアウトした唐揚げ美味しかったというのを思い出したので、リラックマのまんじゅうが無事ゲットできホッとした事やし奥さんと一緒に唐揚げを食べて帰る事にしました。

お店の名前はとりのと言い、テイクアウトが主の唐揚げ専門店となっていますが、店内で食べる事もできます。

店内に入りメニューを拝見、すると店員さんが今日はとりのの日なんで唐揚げがプラス1個サービスになりますとアナウンスしてくれました。

偶然とはいえここまでリラックマのまんじゅうが無かったことで唐揚げのサービスを受けれるなんて、売り切れていたり取り扱ってなかったローソンに感謝ですね。

そんなアナウンスに気分をよくした私は奥さんに帰りの車の運転をお願いしてビールにモモとムネが2個づつ盛られている「ほろ酔いセット」780円をお願いしました。
20170401 (810)


それから待つ事7分、モモをプラス1個してもらいモモ3個、ムネ2個が盛られたほろ酔いセットが出て来ました。

このもともと1個がデカイ唐揚げなのにプラス1個されるとすごいなと思いながらビールを ゴクゴク( ´~)◇yプハァー(*^Q^)ウィー

あぁ旨い。
20170401 (815)


では、ムネから(^Q^)いただきまーす。

うわーー。

揚げたてはふっくら柔らかくで((美^~^味))♪♪♪おいし~なぁ。

ここの唐揚げは下味がしっとりついているので、モモでもかなりパンチがあって旨味たっぷりで良い感じです。

噛むほどにドバドバ出てくる肉汁で口の中が肉汁祭りです。

モモ

衣はカリカリで中はプリンプリンでジューシー♪

モモの唐揚げはこうあるべきというお手本のような食感にビールが進みます。

いや〜っ♪

揚げたてはほんまに((美^~^味))♪♪♪♪おいし~なぁ。

ビールに大きな唐揚げが5個も食べられて780円はめちゃめちゃお得ですね。
20170401 (814)
10日と20日はとりのの日でプラス1個のサービスが受けられるのでお近くの方は是非どうぞ。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去のとりの
その1 もも+むね


とりの
072-258-3170
大阪府堺市北区百舌鳥赤畑1-37-7

category: 堺市北区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 唐揚げ・鳥料理. 
tb: 0   cm: 0

△top

マグロづくしをお安く楽しむ@堺市北区 無添蔵 

 

堺市北区にありますお寿司屋さん「無添蔵」に行ってきました。

この日は休日ですが、奥さんが近所のお友達とランチの約束をしているとの事なので、奥さんが私も美味しいものを食べておいでとランチ代を2000円も渡してくれました。

普段は家計がピンチやからお小遣い減らしたいとか言ってくるくせに2000円もくれるなんて・・・・

槍でも降ってくるんちゃうか?と思いながらもありがたくちょうだいしました♪。

奥さんのいない家でのんびり悠々とブログの記事を書いていたらお昼をとっくに過ぎて3時前になっていました。

普段やったらパソコンばかり触っていたら奥さんが、パソコンばかりやってないの!と言ってくるのである程度でパソコンを落とすのですが、奥さんがいないので何時までもやり続けてしまいました。

もうすぐしたら奥さんがランチを終えて家に帰ってきます。

サッと食べられて2000円のランチ代を有効に使えるお店を考えたら北花田にあるワンランク上の回転寿司、無添蔵が思い浮かんだのでさっそく自転車をぶっ飛ばして北花田に向かいました。

北花田の無添蔵は回転寿司チェーンのくら寿司が運営している高級路線の回転寿司で、普通100円寿司のくら寿司と隣合わせでお店がある珍しい立地となっています。
20170401 (382)


店内の雰囲気は高級路線という事もあり、落ち着いたこげ茶と黒でシックにまとめてあります。

この日は一人でしたが、3時過ぎというアイドルタイムでしたのでテーブルを案内してくれました。

高級感のあるお店なので、反対側の席がレーン越しに見えないように白いパネルで仕切られているのがとても良いですね。

注文は当然の事ながらタッチパネルとなっています。

お茶を飲みつつタッチパネルでメニューをパラパラと見ていたらマグロに関するメニューが多いのに気がつきました。

そんなメニュー構成を見ていたらだんだんまぐろの口になってきたので、まぐろを中心にしたお寿司を食べたいと思います。
20170401 (391)


「山かけまぐろ」100円

無添蔵はワンランク上の回転寿司なので、100円のお寿司でもいかにも100円というレベルのものではなく、100円以上の((美^~^味))♪おいし~さを感じます。
20170401 (385)


「生しらす軍艦」100円

鮮度が高いからしらすが透き通っています。

ポン酢で食べると・・・あぁ((美^~^味))♪♪おいし~
20170401 (386)


「熟成まぐろ丼」500円

ネタは赤身3切れ、腹身3切れ、ねぎまぐろ用のまぐろ2貫分くらいとなっています。

丼のご飯はシャリになっているので、寿司にすると、3種類、8貫分のものが丼になっている事になります。

こちらのお店でまぐろ赤身、まぐろ腹身、ねぎまぐろはそれぞれ2貫で200円するのですが、丼で食べると500円なので丼で食べるほうがめっちゃくちゃお得という事になります。

そんな事を思いながら食べると((美^~^味))♪おいし~のなんのって(笑)
20170401 (387)


「厚切り〆さば」200円

しっかりと〆られたさばですね。

昆布の旨味がさばに乗っていて((美^~^味))♪♪おいし~です。

この200円は価値あるなぁ。
20170401 (388)


「本まぐろ中とろ」300円

本まぐろ特有の舌にまとわりつくようなまったりとした粘り気がたまらなく((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

噛んだ瞬間から解けるように溶けていく旨さが300円で味わえるなんて・・・

幸せです。
20170401 (389)


本まぐろ大とろ300円

まぐろづくし〆の一品は大とろとまいります。

いやいや・・・((美^~^味))♪おいし~に決まっているじゃないですか。

1貫でガツンとくる脂ととろけ具合でした。
20170401 (390)
1620円でマグロづくしを堪能出来て大満足でした。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の無添蔵
その1 お寿司いろいろ

無添蔵 北花田店
072-240-1602
大阪府堺市北区北花田町3-32-2

category: 堺市北区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 寿司. 
tb: 0   cm: 0

△top