FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

華麗なる転身@京都府福知山市 麺屋ソミーズ 

 

京都府福知山市にありますラーメン屋さん「麺屋 Somie's」に行ってきました。

ひとつ前の記事でもご紹介しましたが、平日の休みを利用して福知山に来ています。

特にあてもなくなんとなく福知山城でも見に行こうかなぁと思ってやってきた福知山です。

福知山に着いた時間が10時半と、少し早めの到着でしたが朝ご飯が少なめでしたので早めに大江山のお蕎麦屋さんでおいしいお蕎麦をいただきました。

その後福知山市中心部に戻ってきて福知山城でも見てのんびりしようかなぁと思っていたのですが、肝心の福山城が工事のため開いていなかったのです。

おいおい!私は何しに福知山に来たんだ!ちゃんと調べてこなかった私も悪いけれども、工事中で入れないって、、、。

せっかく遠い福知山まで来ておそばだけ食べて帰るのはあまりにも寂しすぎるので、何か観光するところはないのかなあと思って、福知山城の駐車場に掲げてある観光案内図を見てみると、福知山城のほど近くにポッポランドと言う鉄道資料館があるそうなのでそちらに行ってみるとそこも閉館中!!

ことごとく福知山と相性が悪いようですね。

もう観光は諦めました!!ヽ(`Д´)ノプンプン

しかしこのまますんなりと帰るのはやっぱり納得いかないので、ここら辺でもう一度おいしい食べ物でもないかなぁと思って食べログで検索をしてみると、ものすごい高得点のラーメン屋さんがヒットしました。

その点数は、脅威の3.7点越え!

こんなことを言っては失礼なんですが、田舎のラーメン屋さんが3.7点を超えているなんて!!

都会で言うと3、9点は軽く超えるような点数だと思います。

そんなこともあってか、100名店に選ばれてますね。

100名店のお店で食事をして帰ったら福知山に来た甲斐があるってもんです。

と言うわけで前置きが長くなりましたが、福知山の100名、に選ばれたラーメン屋さんに伺うことにします。

お店はJR福知山駅から歩いて5分ほどに位置する、商店街の中にお店を構えています。

お店には駐車場があるようなのですが使用できるのは土日のみで、平日は使えないと言うことなのでJR福知山駅の北口にある1時間無料のコインパーキングに車を停めて歩いてお店に伺います。

事前にお店の外観なども調べてから行ったので迷うことなくお店を発見することができましたが、ぱっと見はアメリカン雑貨のお店のような感じなのでとてもラーメン屋さんだとは思えず、意識してなかったら通り過ぎてしまいそうなお店です。
20200201 (89)


お店に入るとすぐ小さな券売機が置いてあります。

醤油や塩鶏パイタンなどいろいろな種類のラーメンがありますが、店員さんの手作りのポップに初めての方は「とりとん」930円と言う、鶏白湯ラーメンがオススメだと書いてあったので、そちらを購入して店内の奥へと進みます。
20200201 (91)


店内も外観と同じく、アメリカ雑貨屋さんのようなガチャガチャした感じの佇まいになっています。

奥のカウンター席に座りチケットを店員さんに渡します。
20200201 (104)


初めて入った店なので店内の様子をキョロキョロ見回していると、厨房の壁に書かれている文字に目が行きました。

そこには英語でラーメンショップと書かれているのですが、よく見るとラーメンと書かれている文字の下側にうっすらリペアと書かれている事が分かります。

そこでピン!ときたのですが、店内に飾ってあるヴィンテージジーンズやアメリカンな雑貨屋風の作りになっているのはもともとリペアショップだったお店からラーメン屋さんに転身したと言う事なんじゃないかと感じました。

だとしたら華麗なる転身ですし、ラーメン屋に転身した結果100名店に入ってるなんてめちゃめちゃ凄いじゃないですか!
20200201 (103)


そんなことを思っていたらラーメンが出てきました。

立ち上ってくる夕食が濃厚でこってりした、鶏白湯特有の甘い動物臭がしてとても美味しそうです。

しかも大きなチャーシューとレアチャーシューの2枚のチャーシューが入っていると言う、お肉好きにはたまらないビジュアルとなっています。
20200201 (92)


では早速(^Q^)いただきまーす。

まずはスープをずっと、、、。

おお!!!このスープは!

濃度こそ違えど、この風味は、一乗寺の「極鶏」のスープそっくりじゃないですか。

あ、そっくりって言う言い方がちょっと悪かったですね。

味は確かに極鳥に似ているのですが、しかし全体の味は極鳥ほど超こってりではなく、なんなら、見た目のドロドロさ加減からすると思っているよりあっさりしているようにも感じます。

表現が難しいのですが、ファーストインパクトの味は極鳥に似ているのですが、パンチ力やこってりさが極鳥よりライトなので、重たさがなくてすんなりと受け入れられる((美^~^味))♪♪おいし~さになっています。

加えて、生玉ねぎの風味がよりあっさりとさせているので、後は事は意外にもスッキリしています。

極鳥は極限まで鶏白湯のこってりを追求したって感じの唯一無二のおいしさがあると思いますが、こちらのスープは極限に行く手前のいい塩梅のところで味を決めてみた!って感じのスープになっています。

もちろん極鳥のこってりコテコテが好きな人からするとこちらのスープは物足りなさを感じるかもしれませんが、ファーストインパクトから後味までの味の変化や切れ味のあるすっきりした味わいが私にはとても衝撃的な((美^~^味))♪♪♪おいし~さだと思いました。
20200201 (94)


またレアチャーシューも、モチモチのふわふわのしっとりした食感が何とも言えず良い感じですね。

噛むたびにじわっと染み出すジューシーな甘さがたまらなく((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

このチャーシューはめっちゃ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。
20200201 (98)


後半は店員さんが出してくれた、ニンニクタレを加えていただきました。

飴色ニンニクの甘味のあるニンニクフレーバーがいいアクセントになっていて、パンチ力が出ましたね。

これはこれでパンチが出て確かにおいしいのですが、わたし的には入れない方がこのスープの((美^~^味))♪♪♪♪おいし~さが存分に楽しめると思いました。
20200201 (101)
さすが100名店のお店、めちゃくちゃおいしかったです。

(^人^)ごちそうさまでした。


麺屋 Somie's
0773-23-5551
京都府福知山市駅前町24

麺屋 Somie'sラーメン / 福知山駅

category: 京都府

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

ガシガシ系の名物そば@京都府福知山市 大江山鬼そば屋 

 

京都府福知山市にあります蕎麦屋さん「大江山鬼そば屋」へ行ってきました。

平日休みが出来たので、一人でぶらっと福知山に来ています。

せっかくはるばる福知山までやってきたのですから、福知山の美味しいものを食べたい!

というわけで食べログで「福知山市」「ランチ」で検索してみると、ランキング上位はラーメン屋さんばかりですね。

ラーメンも美味しいし、好きやからラーメンでもいいのですが、福知山って別にラーメンが有名な街ではないからなぁ・・・。

なんか福知山の名物的な物はないのかなぁ・・。

と思って市中心部から検索範囲を広げてみると、郊外というか、山間エリアに高得点を叩き出すお蕎麦屋さんがヒットしました。

そのお店の詳細を見てみると、随分昔からやっている老舗の名物お蕎麦屋のようです。

それを確認した瞬間、「そうそう!こういうの!こういう名物的なんを求めていたのよ」とスッと気持ちがすっきりしたので、さっそく福知山市の外れのお蕎麦屋さんを目指しました。

市の中心部から20分ほど走った山道に突如あ店が出現します。

お店は11時からオープンとなりますが、少し早めの10時50分頃にお店に着いたので、駐車場に車を停めて少し待たせていただきます。。。。。
20200201 (69)


11時キッカリにお店がオープン!

一番乗りでお店に入ります。

当然のことながらお店のお客さんは私だけです。
20200201 (71)


テーブル席に座ってさっそくメニューを拝見します。

メニューを見てみると、鬼そばは太くて固いおそばのようです。

固さを楽しむために冷たいのが人気との事なので、とり天と大根天と日替わりの天ぷらが乗っている、「なな天そば(冷)」1300円をお願いしました。
20200201 (72)


お客さんの居ない静かな店内で待つ事およそ10分、なな天そばが出てきました。

青ネギと鬼おろしの隙間からチラッと見える主役の蕎麦がホントに太いので蕎麦の色をしたうどんみたいに見えますね。
20200201 (79)


ではさっそく天ぷらから(^Q^)いただきまーす。

大根天、とり天、日替わりのもう一品の天ぷらは瓜でした。

大根天は大根の甘味が洪水のように出て来て((美^~^味))♪おいし~く、瓜は瑞々しいさわやかな風味がクセになる((美^~^味))♪おいし~さ、人気のとり天は柔らかくて、サクサクの衣との相性が抜群で、かなり((美^~^味))♪♪おいし~ですね。
20200201 (82)


主役のそばは、麺が超太くて短く、箸で掬い上げると長さが短いのがよく分かります。

鬼そば以外に七姫そばという、細い十割そばも人気のだそうですが、こちらの鬼そばは、十割ではなさそうなのですが、箸で掬うと千切れるから鬼そばも十割に近いそばじゃないかと思います。

では、(^Q^)いただきまーす。

おお!これぞ田舎蕎麦!という、ガシガシ、モチモチ、グニグニとした食感がたまらなく心地よいですね。

鬼おろしで擦り下ろされた大根のシャキシャキした食感も相まって、口の中が歯ごたえ祭りで((美^~^味))♪♪おいし~です。

さらっとしているが、後味にほんのり酸味を感じるそばつゆの口当たりが優しいので、最後までそばつゆをサクッと完汁しました。

贅沢を言えば鬼おろしの大根がもう少し辛味があればもっと美味しくいただけただろうなぁと思いましたが、大根が辛くなる冬の時期ではないので贅沢はいえませんね。
20200201 (80)
お店を出るまでお客は私一人でしたので、周りを気にせずにゆっくりと歯ごたえガシガシそばを堪能しました。


大江山鬼そば屋
0773-36-0016
京都府福知山市字雲原1248

雲原大江山 鬼そば屋そば(蕎麦) / 大江)

category: 京都府

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

写真が出てきたんですよぅ@京都市左京区 2018年南禅寺~圓光寺紅葉狩り 

 

京都市左京区にあります南禅寺と圓光寺に紅葉を見に行ってきました。

随分古い記事のご紹介となってすみません・・・。

撮った写真をパソコンに保存したのですが、普段格納しているフォルダにではないところに保存されちゃったようで、写真が行方不明になっていたんですよ・・・。

それが、ずっと気になっていたのでこの前パソコン内を一斉捜索したら、なんと、バックアップ用に使っている外付けハードディスクに格納されていたんですよね・・・。

そりゃぁパソコンの中を探しても出てこない訳ですよね・・・。

時期的に半年以上前の記事になるのでご紹介するのは止めておこうかなぁ・・・と思いましたが、それなりに良い写りの写真があったと個人的に感じているので、今更ながらですが古い記事をご紹介。。という事にしました。

京都に行ったのは2018年11月18日の日曜日、秋の京都はどこもひと、ヒト、人・・。

歩道を歩くのも困難なくらいの人出ですね・・・。

きっとスゴイ人なんだろうと思ったので、電車で来て正解でしたね。

というわけで、駅からバスに乗って南禅寺へ・・・・。

バスが南禅寺に近付くにつれて歩道を歩く人が増えていきますな・・。

「南禅寺・永観堂道」バス停で下車し、なだらかな坂を歩く事10分、南禅寺の山門が見えてきましたぁ。

でっかい山門ですね・・・。

カッコいい⤴。
20181118 (5)_R_R


ここからは紅葉をひたすら撮りまくり。

紅葉越しの壁
20181118 (9)_R_R



20181118 (15)_R_R


紅葉越しの山門
20181118 (16)_R_R


まだらに色づく葉
20181118 (18)_R_R


風鈴?越しの一枚

など、南禅寺内でいろいろ撮りましたが、まだちょっと色づきが浅いなぁ・・・という印象ですね・・・。
20181118 (20)_R_R


南禅寺と言えば、近代建築が好きな私には堪らない「水路閣」があるので有名です。
20181118 (21)_R_R


全長は93mで古代ローマの水道橋を参考に造られた美しいアーチを描くレンガ造りの水路で、明治21年(1888年)に建設されました。

水路の脚をフレームにして写真を撮ると画になるのでみんな挙って写真を撮っていました。

確かに映えますよね。
20181118 (32)_R_R


場所を変えるともっと紅葉しているかなぁと思って、紅葉の名所である、一乗寺の圓光寺にバスで向かいました。
20181118 (48)_R_R


枯山水の庭園が有名で、雲海を表現しているという「奔龍庭」は、凛とした力強さを感じる庭になっています。
20181118 (49)_R_R


このグルグルが力強さを上手に表現していると思います。
20181118 (54)_R_R


この石柱は、龍を表しているそうです。

これは分かりやすいですね。
20181118 (57)_R_R


圓光寺の日本庭園は四季折々の美しい景色が望めると人気のお寺になっています。

当然、紅葉の時期が一番人気があるのは言うまでもありません。

なので、燃えるような紅を期待していましたが・・・・・・・・ご覧の通り、南禅寺よりも色づきが遅いじゃないか・・・・。

うーーーーーん・・。

せっかく紅葉が美しいお寺に来たのに・・残念(T_T)
20181118 (68)_R_R


水琴窟の紅葉は綺麗に色づいているんですけどねぇ。
20181118 (73)_R_R


いろんな旅サイトには書院から見た紅葉がとんでもなく美しいと紹介されていましたが、旅サイトの真っ赤な紅葉にくべると、だいぶ青い・・・。

綺麗なのは綺麗なんですけどね。
20181118 (85)_R_R


唯一真っ赤に色づいていた紅葉をしばらくガン見して京都を後にしました・・。
20181118 (82)_R_R
これは日を改めてリベンジしないといけませんね。




category: 京都府京都市

thread: 自然の写真 - janre: 写真

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top

こういうお店こそ近所に欲しい@京都市東山区 六波羅飯店 

 

京都市東山区にあります中華料理屋さん「六波羅飯店」に行ってきました。

京都を街ブラしていて、街ブラの途中で伺わせていただきました。

時間はちょうど12時、京都を朝からブラブラしていたのでお腹がペコペコです。

街ブラをしている時は歩くペースによりどこでお昼ご飯時になるかわからないので、事前にどこでご飯を食べようか?を考えていない事が多いのです。

なので今いてる場所周辺でどこか良さげなお店はないかと食べログサーチしてみようと端に寄って、ケータイを取り出そうとした時、目の前に中華料理屋さんがあるのに気がつきました。

お店の名前は「六波羅飯店」・・・・・なんか、ごっついイカツイ店名のお店やなぁって印象ですが、このイカツイ名はお店のすぐお隣にある、「六波羅蜜寺」から由来しているからなんだろうと思います。

店名はさておき、外観から感じたお店の雰囲気は、美味しいお店ですよ~って雰囲気が伝わってくるので、食べログで点数をチェックしてみたらなかなかの得点のお店であったので入店させていただきました。
20181215 (185)_R


店内は至って普通の街の中華料理屋さんって感じですね。

住宅街の中にあるお店なのでランチ時ですが、空いていますね。

さっそくメニューを拝見。

オーソドックスな中華料理のメニューが並ぶ中、チャーハンや、ラーメン、チャンポンなどにそれぞれ、カレーチャーハン、カレーラーメン、カレーチャンポンと、カレー味のメニューがラインナップされているのが特徴的だなと感じました。

それを見て食べログってみたら、レビューでカレーチャンポンが美味しいという意見が多かったので、「カレーチャンポン」750円と「焼ぎょうざ」220円をお願いしました。
20181215 (186)_R


空いていたのでさほど待つ事無く先にカレーチャンポンから出てきました。

とろみが強そうで美味しそうです。
20181215 (187)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

出てきた瞬間からカレー粉のいい香りが立ち昇っています。

具は白菜、細もやし、人参、たけのこ、豚肉、卵などとなっています。

お!結構カレー風味が効いていてスパイシーじゃないですか。

そこに卵のマイルドさが加わって、スパイシーなのに優しい味わいに仕上げられています。

あぁ、なんやろ・・・初めて食べたのにどこか懐かしさを感じさせるこの味。

なんかええなあ(*'▽')。

食べ進めていくと優しい旨さの虜になって、ドンドン食べたくなっちゃいますね。

このカレーチャンポンは((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。
20181215 (188)_R


焼ぎょうざ

220円というお安さなので大きさは少し小ぶりです。

では、いただきます。

ニンニクのパンチがあるしっかり味のぎょうざですね。

餡が細かくて滑らかなので口当たりが良いです。

ガツンとパンチはありますが、後味で野菜の甘味が広がるので、これまた先ほどのカレーチャンポン同様、優しい味わいに仕上げられています。

カレーチャンポンに引き続きこのぎょうざも((美^~^味))♪♪おいし~です。
20181215 (189)_R
住宅街にひっそりと佇むお店なので食べログの点数もそこまで高くはないのですが、名店級の美味しいの店なので繫華街にあったら行列が出来るお店になるんだと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


六波羅飯店
075-551-2901
京都府京都市東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町90

六波羅飯店中華料理 / 清水五条駅祇園四条駅京都河原町駅

category: 京都府京都市

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 中華料理.  餃子・点心. 
tb: 0   cm: 0

△top

シルキーでエアリー@京都市東山区 マルシン飯店 

 

京都市東山区にあります中華料理屋さん「マルシン飯店」に行ってきました。

幾度となくテレビでも紹介されている餃子と天津飯が旨いと評判のお店です。

繁華街から外れた東山にありながらランチタイムは行列が出来る人気店です。

というわけで街ブラの途中で伺わせていただきました。

伺ったこの日は平日ですので、行列していないのでは?と思いながら12時10分頃にお店に行ったら、寒空の下入店待ちのお客さんがしっかり待っていましたね。。。。( ̄д ̄)

さすが人気店ですわ。

でも待ちのお客さんは3人だけですので、10分ほど待てば入店できるであろうから待つ事にします。

並び出して5分、店内から2組のお客さんが立て続けに退店されたので入店させていただきます。

店内の装飾はいたって普通の街の中華屋さんって感じですが、狭い店内にぎゅうぎゅう詰めの湿度が高い感じは繁盛店って感じです。

メニューは4・50種類はありそうな多彩なメニューの数々ですが、なんせ天津飯と餃子が有名なお店なので、悩む事無く、「天津飯」700円と「熟成豚肉ギョーザ」380円をお願いしました。

行列が出来る有名店なのでピークタイムの忙しい時間帯は相席となります。

私の前の席の方も私同様、カメラを片手に持っていらっしゃる方なので京都人ではないと思われます。

その方も私と同じく天津飯と熟成豚肉ギョーザを注文していました。。やっぱり天津飯とギョーザはド定番中のド定番なんですね。
20181214 (92)_R


忙しい時間帯なので少し待たないといけないかなぁ・・・と思いましたが、5分ちょっと待っただけで先に「天津飯」から出てきました。

餡がたっぷりで美味しそうですね。

ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

なるほど〜・・こういうことかぁ、、

みんなが美味しいって絶賛するマルシン飯店の天津飯ってどんな味なんだろう・・・・・・と、食べる前に想像したら、餡の味付けが絶品なんだろうと思っていましたが、食べてみてわかったのは卵の使い方が上手すぎるから美味しいんだと感じました。

その使い方とは、普通の天津飯の卵でとじた感じては無く、卵スープの溶き卵のようにシルキーでエアリーなふわふわな仕上げになっていて、それでいながらしっかり卵のコクが感じられる、超絶に舌触りが良い天津飯なのです。

こんな軽い感じの天津飯は今まで食べた事がないですね。

しかも餡もしっかりしているので舌触りも味もどちらも最高でめっちゃウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!です。

いや〜この天津飯はホンマに絶品やわ。
20181214 (86)_R


熟成豚肉ギョーザ

しっかりと焼き色が付いています。

注文を待っている間、先客の注文の餃子を見ていたのですが、全てしっかりと焼き色が付いていたのでここの餃子はしっかり焼くようですね。
20181214 (90)_R


テレビでは酢コショウで食べてくださいと言っていたので私も酢コショウのコショウ多めでいただきます。
20181214 (88)_R


焼き色が付いているところはパリパリ、それ以外の皮はしっとりと柔らかいパリとふわを同時に楽しめる餃子ですね。

熟成豚肉ギョーザというだけあって豚肉の味がしっかりと前面に押し出されていて((美^~^味))♪おいし~ですね。

酢の酸味とコショウのガツンがいい感じに合わさっていて合いますね。

醤油の味がないのでシンプルに豚肉の味がよくわかってこの食べ方はかなり正解だと思います。
20181214 (91)_R
それにしても天津飯、旨かったなあ。

また絶品の天津飯を食べに伺いたいと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


マルシン飯店
075-561-4825
京都府京都市東山区東大路三条下る南西海子町431-3

マルシン飯店中華料理 / 東山駅三条京阪駅三条駅

category: 京都府京都市

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 中華料理.  餃子・点心. 
tb: 0   cm: 2

△top