FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

簡単に想像させないラインナップ@京都府宇治市 たま木亭 

 

京都府宇治市にありますパン屋さん「たま木亭」に行ってきました。

京都鉄道博物館に行った帰りに小腹が空いたので伏見区のラーメン屋さんでラーメンを食べ、お腹も満たされたところでさぁ帰ろうと車に乗り込んだ時に思い出したのですが、たしか京大の宇治キャンパスの近くに超有名なパン屋さんがテレビで紹介されてたなと・・・・。

しかもかなり旨いと評判で休日には府外からも買いに来る人気ぶりやったような事を言ってたような気がする・・・。

今日は平日やし、夕方前やから超有名なパン屋さんであっても混雑していないのではないか?と思ったので寄ってみる事にしました。

お店の名前はたま木亭、WEBで住所を調べてお店に到着!

やっぱり狙い通りお店の前の駐車スペースには車がまばらなので空いてそうです。
IMG_2940_R.jpg


車を店前に停めて入店させていただきます。

おお!やっぱり空いてる~。
IMG_2953_R.jpg


しかも夕方前だからといってパンのラインナップは少ないわけではなくけっこうな種類のパンが揃っています♪

これは嬉しいですね。
IMG_2942_R.jpg


初めて来たお店なのでとりあえず一通りどんなパンがあるのかじっくり観察すると「ミイラ」「リンゴのクーニャマン」「ルージュ」「オザマンド」「クニャーネ」とか他のお店では聞いたことがないようなネーミングのパンがいろいろあります。

商品札にはどんなパンなのかの解説が書いてあるのですが、例えばミイラの解説は「ラムシロップをしみ込ませた生地と黒豆・アーモンドクリームをクニャーネ生地で巻き、焼き上げました。しっとり。サクサク。」と書いてます・・・・・・。

パンには詳しくないので解説を読んでもどんな味がするパンなのか?全然想像できませんね・・・・。

逆に言うと簡単に味の想像が出来ないラインナップだから「どんな味がするんだろう⤴」と買う時にワクワクするのかもしれませんね。

そう考えるとなかなか戦略的なネーミングだと感心するところですね。
IMG_2944_R.jpg


そんな事を考えながら、なんとかどんな味がするのか?乏しい私のパンの知識を振り絞って5個選んで買って帰りました。
IMG_2951_R.jpg


5個のパンを奥さんと半分ずつにして(^Q^)いただきまーす。

「クリームパン」180円

プルプルのクリームがギッシリ♪

ずっしりとした甘いクリームがホントに((美^~^味))♪♪おいし~

ずっしりとした重たさがあるのにふわっとした食感なのでヘビーな感じがしないのはすごいと思います。
IMG_2954_R.jpg


「洋風あんぱん」200円

パンの外側はパリッと内側がモチっとした2つの食感が楽しめるあんぱんらしくないパン生地となっています。

中のアンはつぶあんですがこしあんのような滑らかな舌触りでまったりと舌に絡みつく感じで((美^~^味))♪♪おいし~です。
IMG_2955_R.jpg


「長崎メロンパン」180円

カステラの様なシットリとした食感とプリンの様な甘い卵の風味口いっぱいに広がるメロンパンと上にはかなりプレミアムな味わいが広がるメロンパンです。

外側にまぶしてある砂糖のザクザクした食感も楽しくてとても((美^~^味))♪♪おいし~です。
IMG_2956_R.jpg


「おもち明太」200円

もちっとしたソフトフランスパン生地のなかにはおもちに明太子とクリームチーズが入っています。

いろんな食材が入っているパンなのでそれぞれがちょっとずつ入っているのだろうと思いきや、おもちも明太子もクリームチーズもたっぷり入っていますね。

ピリッとした明太子にクリームチーズの優しいコクと酸味をおもちモチモチ食感がまとめている、めっちゃ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~パンですねー。
IMG_2957_R.jpg


「ベーコンハース」200円

これまた角切りのベーコンがゴロゴロ入っている具沢山なパンですねー。

黒胡椒のスパイシーな風味がキリッと味を引き締めていますよ。

ベーコンの旨味を増幅させるチーズの存在がかなり旨さのポイントですね。

このパンはかなり((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。
IMG_2958_R.jpg
実際に食べてみると想像以上に美味しいパンばかりでとても幸せな気分にしてくれました。

流石超有名なパン屋さんだけありましたね。

また宇治を通りかかる時は是非寄りたいと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


たま木亭
0774-38-1801
京都府宇治市五ケ庄平野57-14

category: 京都府

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: パン・サンドイッチ. 
tb: 0   cm: 0

△top

ただでさえ安いのに@京都市伏見区 大国ラーメン 

 

京都市伏見区にありますラーメン屋「大黒ラーメン」に行ってきました。

久しぶりの平日休みとなったので、前々から行きたかった京都鉄道博物館に行ってきました。

京都鉄道博物館は見どころがめちゃくちゃたくさんあったとても楽しい一日を過ごさせていただき大満足でした。

あとは大阪に帰るのみとなるのですが、歩きまくってちょっと小腹が空いたので帰りに通し営業の良さげなお店が無いかと探してみたらイイ感じお店が伏見区にあったので帰りに寄らせていただきます。

お店の横には駐車スペースがあるのでそちらに車を停めて入店します。
IMG_2928_R.jpg


お店はアイドルタイムなので空いています。

テーブル席に座って壁に掲げてあるメニューを拝見・・・。

ふむふむ、ラーメンが500円ね・・・って安っ!

チャーシュー麺が630円に焼めしが220円ってどのメニューもめちゃくちゃ安いじゃないですか!

これはお得なお店だわという事で贅沢に「チャーシュー麺」630円と「焼めし」220円をお願いしました。
IMG_2931_R.jpg


お客さんが少なく空いているのでものの3分ほどでチャーシュー麺と焼めしが出てきました。

630円と220円だからといって量が少ないなんてことは全くなくしっかりとしたボリュームがあるので一安心。
IMG_2933_R.jpg


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

トンコツ醤油ラーメンとなっていますが和歌山ラーメンのようなトンコツ重視のこってり味ではなくライトとんこつに醤油がバシッときまっている感じなのでキリッとした味になっていますね。

雰囲気としては昔ながらの中華そばのトンコツ版って感じのまたすぐに食べたくなるような優しい味わいのラーメンです。

トンコツなのでストレート麺との相性もとても良くスルスルと胃袋に入っていって((美^~^味))♪おいし~です。
IMG_2935_R.jpg


焼めし

見た目は油少な目に見えて実はしっかり油が使われている、コクのある旨味がしっかりと味わえる焼めしとなっています。

硬めに炊飯されたお米がパラパラしていながらも油を吸っているためしっとりした舌触りになっていて((美^~^味))♪♪おいし~ですね。

これで220円は激安価格だと思います。
IMG_2934_R.jpg


お会計時には次回から使える割引券を渡してくれます。

この割引券を使ったら、1杯500円のラーメンが400円になるって事ですよね。

ただでさえ安いのに100円も割引くなんてなんて太っ腹なお店なんでしょう♪
IMG_2937_R.jpg
大黒ラーメン!スゴイっス!!

(^人^)ごちそうさまでした。


大黒ラーメン 本店
075-612-3153
京都府京都市伏見区京町大黒町118

category: 京都府京都市

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

見どころ多すぎるって その③@京都市下京区 京都鉄道博物館 

 

京都市下京区にあります「京都鉄道博物館」に行ってきました。

久しぶりの平日休みとなったこの日、奥さんはご近所のお友達と約束があるという事なので私一人のフリーな休日となります♪

平日にこんな自由な時間はなかなか無いので前々からずっと行きたいと思っていた京都鉄道博物館に行く事にしました。

大阪から車を走らせていざ京都へ。

京都鉄道博物館は10時から開いているのですが、京都と言えばラーメン!関西のラーメン王国となっているので鉄道博物館に行くと同時に美味しいラーメンを食べる事も目的の1つとなるので先に行列のできるラーメン屋さんに行ってラーメンを食べてからの博物館入りとなりました。

一昨日はエントランス部分と梅小路蒸気機関車館の扇形車庫についてご紹介させていただきました。

その2の昨日は本館の展示についてご紹介し、その3の今日はスカイテラスとトレインシミュレーターについてご紹介します。

無事にトレインシミュレーターの抽選に当選したので集合時間まではスカイテラスなどで過ごそうと思います。
IMG_2866_R_201806231159253e0.jpg

少し曇り気味でしたが、風があって心地よい天候です。
IMG_2885_R.jpg


スカイテラスからは東海道線と福知山線、新幹線が見渡せるようになっています。
IMG_2886_R.jpg


新幹線越しの東寺の五重塔
IMG_2893_R.jpg


並走する新幹線と特急はるか

引っ切り無しにいろんな列車が行き来するのでいつまででも見ていられますね。
IMG_2904_R.jpg


二時前になったのでトレインシミュレーターへ向かいます。

丁度5分前から操作方法の説明が始まりました。
IMG_2909_R.jpg


ちゃんと携帯時刻表も渡してくれます。
IMG_2910_R.jpg


シミュレーターにはちびっこ達ばかりですが、そんな中おっちゃんが失礼しま~す。
IMG_2911_R.jpg


私が運転するのはこの4番のシミュレーターですね。

ドキドキしてきた~。
IMG_2922_R.jpg


いよいよ私の番になりました。

深々と椅子に腰かけて・・・・。
IMG_2916_R.jpg


いざ!出発~!
IMG_2917_R.jpg


電車のすれ違いもあるのでかなりリアルなシミュレーターです~。

おお~、めっちゃ楽しい~。

おもろい~。
IMG_2919_R.jpg


ちょっと慎重すぎるところもありましたが、概ねイイ感じで楽しめました。

名古屋のリニア鉄道館のシミュレーターは最後に成績が出ましたがこちらのシミュレーターは時間が来たら途中で止めなければならないので成績が分からないのがちょっと残念なところですね。
IMG_2921_R.jpg


出口は旧二条駅舎になっていて中にはお土産屋さんとSlの運転台がありますので・・。
IMG_2746_R.jpg


運転台に上ります。
IMG_2924_R.jpg


おおおおお!

メカメカしていてめちゃくちゃカッコいい~~~。
IMG_2925_R.jpg


最後の最後に実物が触れて最高に楽しかったです。
IMG_2926_R.jpg
京都鉄道博物館、ホントに見どころがめちゃくちゃ多くて超超超楽しかった~。

この1200円はめちゃくちゃお得でしたね。

また、行こ!


京都鉄道博物館HP

category: 京都府京都市

thread: 京都 - janre: 地域情報

tag: 遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top

見どころ多すぎるって その②@京都市下京区 京都鉄道博物館 

 

京都市下京区にあります「京都鉄道博物館」に行ってきました。

久しぶりの平日休みとなったこの日、奥さんはご近所のお友達と約束があるという事なので私一人のフリーな休日となります♪

平日にこんな自由な時間はなかなか無いので前々からずっと行きたいと思っていた京都鉄道博物館に行く事にしました。

大阪から車を走らせていざ京都へ。

京都鉄道博物館は10時から開いているのですが、京都と言えばラーメン!関西のラーメン王国となっているので鉄道博物館に行くと同時に美味しいラーメンを食べる事も目的の1つとなるので先に行列のできるラーメン屋さんに行ってラーメンを食べてからの博物館入りとなりました。

昨日はエントランス部分と梅小路蒸気機関車館の扇形車庫についてご紹介させていただきました。

その2の今日は本館の展示についてご紹介します。

本館に入ってすぐ目の前に飛び込んできたのがこの230形蒸気機関車です。

最も初期の国産機関車という事でかなり貴重な機関車となります。
IMG_2812_R.jpg


本館の中央部分に目を移すと・・・。
IMG_2813_R.jpg


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

500系新幹線ーーー。

このフォルム・・・カッコいい。
IMG_2814_R.jpg


トレインシミュレーターは人気があるので抽選があるようですね。

私も抽選券を貰って抽選結果を待ちたいと思います。
IMG_2815_R.jpg


ちなみに番号は252番です。
IMG_2818_R.jpg


大きなジオラマですね~。

奥行が10m、幅が30mもあるんですよ。
IMG_2824_R.jpg


ジオラマだと現実では見る事ができない南海、京阪、阪急の車両が並ぶという夢の競演が実現してました。
IMG_2826_R.jpg


鉄道博物館の職員の操作と解説の元、鉄道模型が次々に動いていきます。

この年になってもこういうのを見るとワクワクします。
IMG_2828_R.jpg


こちらは同じ新幹線ですが、0系は2008年に引退し、n700系さくらは2011年にデビューですので実際に並んだことはないでしょうね。
IMG_2840_R.jpg


小さくてもとても精巧に作られている模型が力強く疾走するのはホントに楽しかったです。

こんなん見ちゃったら鉄道模型が欲しくなっちゃうよなぁ。
IMG_2842_R.jpg


100系新幹線

新幹線としてはじめて2階建て車両が設定されたのでとても印象に残っています。
IMG_2847_R.jpg


EF66形機関車

なんでこんなにローアングルかというと・・・。
IMG_2849_R.jpg


機関車の裏を見る事が出来るからです。

展示車両だから裏も綺麗にしてあるのは当然なんでしょうけど、ことのほか綺麗過ぎたので私的にはもう少し汚れている方が気分が出ると思います。
IMG_2852_R.jpg


いろんな寝台列車のヘッドマーク

新幹線があるから寝台列車がどんどんなくなるのはいたしかたないのですが、ガタゴトと揺られながらのんびりと旅が出来る寝台列車も旅も絶対楽しいのになぁ・・。

いつの日にはまた復活するのを望みます。
IMG_2855_R.jpg


京都鉄道博物館は車両展示ばかりではなく体験系の展示もたくさんあります。

自動改札機に切符を通したり、、、、
IMG_2860_R.jpg



行先表示器(通称パタパタ)

昔はどの駅でもこれを使っていましたが、今は液晶ディスプレイ表示になったのであのパタパタという音を聞くことがなくなりましたね。

行先表示器が正式な名前と思ってましたが、正式には「反転フラップ式案内表示機」と言うそうです。
IMG_2870_R.jpg


京都鉄道博物館のスゴイところはJRだけじゃなく、関西私鉄各社の事も取り上げているところです。
IMG_2872_R.jpg


阪急に・・・
IMG_2874_R.jpg


京阪・・・
IMG_2875_R.jpg


阪神・・・
IMG_2876_R.jpg


近鉄・・・
IMG_2877_R.jpg


南海と関西大手5社がちゃんと紹介されています。
IMG_2878_R.jpg


さすがに本物の車両展示はないのですが、大きめの鉄道模型がちゃんと展示されています。
IMG_2873_R.jpg


そうこうしているうちにトレインシミュレーターの抽選発表の時間となりました。

結果は・・・・・・。



無事当選となりました~。

でもモニターを見るとほとんどの人が当選してない?
IMG_2863_R.jpg
気が付いたらまた長々と記事を書いている・・・。

というわけで続きは明日のその3(トレインシミュレーター編9でご紹介します。

では失礼します。


京都鉄道博物館HP

category: 京都府京都市

thread: 京都 - janre: 地域情報

tag: 遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top

見どころ多すぎるって その①@京都市下京区 京都鉄道博物館 

 

京都市下京区にあります「京都鉄道博物館」に行ってきました。

久しぶりの平日休みとなったこの日、奥さんはご近所のお友達と約束があるという事なので私一人のフリーな休日となります♪

平日にこんな自由な時間はなかなか無いので前々からずっと行きたいと思っていた京都鉄道博物館に行く事にしました。

大阪から車を走らせていざ京都へ。

京都鉄道博物館は10時から開いているのですが、京都と言えばラーメン!関西のラーメン王国となっているので鉄道博物館に行くと同時に美味しいラーメンを食べる事も目的の1つとなるので先に行列のできるラーメン屋さんに行ってラーメンを食べてからの博物館入りとなりました。
IMG_2747_R.jpg


券売機でチケットと買って入館です。

1200円って安いねぇ。
IMG_2749_R.jpg


私は鉄道好きですが、いわゆる鉄っちゃんと呼ばれる人達に比べると知識も好き度も劣るのでそこまで詳しくはないため今回の記事としては薄いレポートとなりますが、極力情報を伝えられるように頑張りますのでよろしくお願いいたします。

先ずはエントランスホールの車両展示から・・。

C62型26号機関車

殆ど方がご存知だと思いますが、機関車の型の頭のアルファベット(C62の場合はC、D51の場合はD)は動輪の数を表しています。

C型は高速走行に向いているので主に客車を牽引するために使われていました。
IMG_2750_R.jpg


クハ86型

湘南型と呼ばれるオレンジとグリーンのカラーリングはちょっと昔まで全国各地でよく見られた色ですね。
IMG_2752_R.jpg


0系新幹線

700系が隆盛を極める現代でも新幹線をイメージしてと言われるとこの0系を思い浮かべる人が多いと思います。

それくらい新幹線と言えばコレと言えるレジェンドですね。
IMG_2755_R.jpg


0系の座席
IMG_2756_R.jpg


運転台で写真を撮ろう!

おお!0系の運転台に入れるんですね。

平日は空いているから並ばずに運転台に入れました。
IMG_2759_R.jpg


0系のメーター

かなりシンプルな造りになっていますね。
IMG_2760_R.jpg


時速の最高表示は260kmとなっていますね。

0系の営業運転の最高時速は220kmでしたから+40kmの余裕がありますね。
IMG_2764_R.jpg


運転台の後ろには重たそうな機械類が格納されている鉄製のボックスが覆いつくしています。

16両編成で970トンといわれる重たい0系を210kmの高速運転を昭和39年に実現していたってスゴイ技術ですよねぇ。

ホントに感心します。
IMG_2763_R.jpg


DD54型

ディーゼル機関車なので頭のアルファベットがDieselのD、で二つ目のアルファベットは動輪数を表しています。

また、54という数字にも意味があって、数字が10~49は最高時速が85km以下、50~89は85kmを超え、90~99は試作車となっています。

なのでこの機関車はディーゼル機関で4つの動輪がある最高時速が85kmを超える、33号機という事になります。
IMG_2767_R.jpg


クハ103型

大阪環状線でよく見た103系です。

昭和44の登場から48年間にわたり大阪環状線を走り続けましたが平成29年10月3日に引退となりました。
IMG_2768_R.jpg


関東は新型車両の投入頻度が高いのですが、関西は新型車両の投入頻度が鈍いのでついこの間まで現役で走り続けていました。

大阪人の私からするとJRの車両を思い浮かべると真っ先に出てくるのがこのオレンジ色の103系を思い浮かべます。
IMG_2769_R.jpg


お弁当を買って、
IMG_2771_R.jpg


ナシ20型の食堂車で買ったお弁当を食べる事が出来ます。

旅気分が味わえそうで面白しそうなんですが、さっきラーメンを食べたばかりなので止めときました。
IMG_2776_R.jpg


EF81型電気機関車

貨物をは運んだり、寝台列車に使われたりと、とにかくいろんなところ使われている機関車です。

なのでカラーリングも色々です。

こちらのEF81はトワイライトエクスプレスカラーとなっています。
IMG_2778_R.jpg


スロネフ25形

走る貴賓室と言われるトワイライトエクスプレスの「スイート」1室と「ロイヤル」4室を備えた豪華な車両です。

残念ながら中を見る事はできませんでした。
IMG_2780_R.jpg


京都鉄道博物館というと、元々は梅小路蒸気機関車館でしたので蒸気機関車がたくさん展示しているのが他の鉄道博物館と違うところです。

中でも実際の蒸気機関車に乗る事が出来る、SLスチーム号は今回の楽しみの一つでした。

なので当然別料金を払って蒸気機関車に乗り込みます。
IMG_2783_R.jpg


引っ張てくれる機関車はC62です。
IMG_2798_R.jpg


今にも走り出しそうな感じで蒸気をシュシュシュシュ吐いてます。
IMG_2796_R.jpg


いろんなところで蒸気機関車に乗車できるところの中には圧縮空気を使っていることろもありますが、ここのはちゃんと石炭を使って動いています。
IMG_2793_R.jpg


蒸気機関車ってメカメカして無骨な感じがとてもカッコいいですよね。
IMG_2792_R.jpg


これが蒸気機関車のご飯、石炭です。
IMG_2782_R.jpg


窓のない開放的な車両に乗っていざ出発!
IMG_2785_R.jpg

[広告] VPS



梅小路蒸気機関車館の扇形車庫

こんだけたくさんの蒸気機関車が揃っていて全部私の方を向いているところは世界広しといえどもここだけでしょうね。
IMG_2802_R.jpg


車庫から出て日向ぼっこをしている機関車もいてました。
IMG_2803_R.jpg


なるべくたくさんの蒸気機関車が写るように引きの画で撮ってみましたが・・・・ちょっと遠すぎてよくわかんないですね。
IMG_2804_R.jpg


蒸気機関車の顔っていろんな表情があって個性的ですね。

うーん♪やっぱりカッコいい!
IMG_2805_R.jpg


中でも菊の紋章が付いているC58が堂々としていて男らしいと思いました。
IMG_2808_R.jpg


ここまででもかなりの数の車両を見ましたがまだエントランスと扇形車庫をみただけで本館にまだ入っていないんですよね。
IMG_2810_R.jpg


いや、京都鉄道博物館見どころ多すぎでしょ~。

まだ載せたい情報はたくさんあるんだけど、1つの記事が長すぎるのは私的にはあまり好きじゃないので分割してご紹介したいと思います。
IMG_2811_R.jpg
というわけで続きはまた明日という事になりますので明日をお楽しみ~。


京都鉄道博物館HP

category: 京都府京都市

thread: 京都 - janre: 地域情報

tag: 遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top