かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

はじめてのウエスト@熊本市中央区 ウエスト 

 

熊本市中央区にありますうどん屋さん「ウエスト」に行ってきました。

旅行で熊本に来ています。

宿泊先のホテルで晩御飯をしっかりたべたのですが、なんでか早朝にお腹が減って目が覚めました。

あと3時間ほどしたらホテルの朝食の時間となるのですが、とても待つ事が出来そうにないので、外で何か食べる事にします。

ホテルの近くにあるコンビニでおにぎりでも買って済ませればいいのだけど、折角熊本にやってきたからお店で何か食べたいと思いWEBで調べてみたら、24時間営業のお店があったのでさっそく行ってみました。

お店の名前は「ウエスト」、ウエストは福岡に本社がある多店舗展開している24時間営業のうどん居酒屋です。

福岡に行くとそこら中で見かけるので存在はもちろん知っていましたが、昨日熊本を観光している時にも熊本でもよく見かけたので、ひょっとしたら宿泊先のホテルの近くにもあるんじゃないかな?と思って調べてみたらやっぱり近くにありました。

福岡でよく見かけましたが、実はお店に入った事が無くウエスト初体験です。

さっそく店内には入ります。

まだ明け方前なのでお客さんは一組だけです。

カウンターに座りさっそくメニューを拝見。

大阪のうどん屋さんではなかなか見かけないごぼう天や野菜天、高菜おにぎりなどがしっかりとメニューに載っていますね。

せっかくウエストに来たのだから大阪では食べる事ができないメニューを食べたいですよね。

というわけで福岡人が愛してやまない「ごぼう天」390円と「高菜葉巻おにぎり」240円をお願いしました。

お店は4・50人位が座れそうな大きな店舗ですが、夜中なので厨房スタッフは1人です。
20170114 (228)


カウンター越しにスタッフの調理風景を見ながら待つ事5分、おうどんが出てきました。
20170114 (234)


カウンターにはネギと天かすが置いてあるのでパパッと振りかけて(^Q^)いただきまーす。
20170114 (235)


メニューの表紙には「もちもち感の中にもコシがある」と書いていますが、やっぱりというか、そうである事は知っていたので驚きはしないのですが、うどんにコシはありません。

しかし、フニャッとしているわけではなくもちっと感があるので((美^~^味))おいし~ですね。

そして待望のごぼう天

大阪人の私がごぼう天と聞くとおでん種の練り物のごぼう天を思い浮かべますが、九州でごぼう天と言えばこちらのごぼうの天ぷらの事を言います。

大阪で言うと、きつねうどんくらいメジャーなうどんに乗せる定番トッピングとなっています。

分厚く切られたごぼうのシャキシャキ感がとても良いですね。

ごぼう特有の土っぽい香りと味が旨いです。うどんにコシが無い分ごぼうの歯応えが心地よいですね。

高菜葉巻おにぎり

九州の人がよく食べる漬け物である高菜、とんこつラーメンのお店では紅生姜や白ごまと同じく欠かす事ができないマストアイテムなのはみなさんもご存知の事だと思います。

しかし九州の人はそれ以外でも高菜を上手に料理に活かしていて、高菜チャーハンは福岡の屋台、「小金ちゃん」が発祥ですし、熊本の阿蘇にある「あそ路」は高菜めしの発祥であるなどとにかく高菜をこよなく愛しているのです。

そんな九州の高菜はほんのり薄めの塩味となっています。

その塩味が高菜特有のピリッとした辛味と合っていて((美^~^味))♪おいし~です。

分厚い茎の部分のシャキシャキが特に旨いですね。
20170114 (236)
お腹も落ち着いたし、ホテルに帰って朝ごはんまでもう一眠りしまーす。

(^人^)ごちそうさまでした。


ウエスト 世安店
096-324-7757
熊本県熊本市中央区世安町200-3

category: 熊本県熊本市

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: うどん・そば.  どんぶり・おにぎり・ご飯もの. 
tb: 0   cm: 0

△top

必ず再訪します@熊本市中央区 熊本・鳥取旅行記その④ 

 

2016年(平成28年)4月14日21時26分に震度7を観測した熊本地震。

死者は50人、負傷者は2300人、避難者は18万人以上という大きな被害を出しました。

地震から8か月たって復興がある程度進んでいるかと思いきや足踏み状態であることをwebで知りました。

という事でかおまるっち家の年末年始は熊本・鳥取に行って微力ながらも熊本や鳥取でお金を使い復興のお役立てにしてもらう熊本・鳥取旅行をすることにしました。

また、被災地の今をこのブログで発信することでみなさんに忘れないでいてもらえると思いますので、食べ歩きブログですが被災地の事をご紹介をさせていただきます。


3つ前の記事では阿蘇観光を、前々回の記事では益城町の復興状況を、前回の記事ではくまモンの人気ぶりと、熊本の様子をご紹介させていただきました。

その4の今回は熊本のシンボル「熊本城」です。

地震で熊本城が大きな被害を受けたニュースを映像で見て大きなショックを受けた方も多いと思います。

私もその一人でニュース映像で痛々しい姿になった熊本城をみて非常にショックを受けました。

私はいろんな建物が好きな建物好きであり、そのジャンルは幅広く、最新の超高層ビルからノスタルジックな煉瓦作りのビル、お城などありとあらゆるカッコいい建物が好きなんです。

お城の中では黒壁のお城が好きな私は黒壁城の代表のような存在である熊本城が一番好きなお城であります。

そんな熊本城が大変なことになっているので必ず熊本城に行かねばと感じていました。

というわけで鶴屋百貨店内で行われたくまモンのイベントの後に熊本城に伺わせてもらいます。

鶴屋百貨店から熊本城までは電停の駅で2駅なので歩いて行ける距離です。

鶴屋百貨店と熊本城の間には熊本の繫華街「上通り・下通り」があります。

写真は下通りにあります「下通商店街」です。

熊本市の人口は約73万人の政令指定都市です。

前に熊本に来た時から思っていたのですが、熊本は人口の割に繫華街が栄えていて賑わっている印象を持っています。

今回上通りと下通り周辺をぶらっと一回りしたのですが、熊本より少し人口規模が多い堺市(84万人)、新潟市(81万人)、浜松市(80万人)と比べて繁華街の勢いや栄え方、人の多さは熊本の方が上回っていると改めて感じました。
20170114 (140)


通町筋電停越しの熊本城

一見、被害がないように見えますが・・肉眼で見たら痛々しかったです。
20170114 (138)


お城は、地震により多くの部分が立ち入ることができません。

水色の内側は立ち入ることができないので市役所前から時計回りで熊本城をぐるっと回ってみたいと思います。
熊本城map-170124_R


まず目に飛び込んできたのが「馬具櫓」
20170114 (141)


馬具櫓の石垣が崩落しています。
20170114 (142)


馬具櫓右の長塀は足場が組まれて修復作業が始まっています。
20170114 (143)


ニュースでよく出てきてご存知の方も多い「飯田丸五階櫓」

奇跡の隅石一本立ちで崩壊せず耐えた事でニュースに取り上げられていましたが、本当によく崩れなかったなと感心します。

角度的に隅石を収めることはできませんでしたのでよくわからない感じになっていますが飯田丸五階櫓ですよ。
20170114 (145)


「未申櫓」

櫓自体は大きな被害がみられないように見えますが、、、、
20170114 (148)


左手の塀は崩壊して大きな被害になっています。
20170114 (152)


崩落した石垣の石は綺麗に並べられ、一つ一つにナンバリングされ元あった場所に復元される予定です。

石垣の完全復元には10年以上掛かるとテレビで言ってました。
20170114 (153)


大きな駐車場がある二の丸広場から一番近く、メインゲートである「頬当御門」に通ずるアプローチですが、立ち入りが規制されています。
20170114 (157)


アップで寄ってみると塀や石垣が崩落しています。
20170114 (155)


二の丸広場から見た天守閣、小天守、宇土櫓
20170114 (159)


アップで寄ってみると、鯱や瓦が崩れ落ちて痛々しい姿になっています・・・・・・・・・
20170114 (162)



左から戌亥櫓、宇土櫓、天守閣
20170114 (164)


戌亥櫓右の塀が完全に崩落しています。
20170114 (165)


飯田丸五階櫓と同じく戌亥櫓も奇跡の隅石一本立ちになっています。

目の前に奇跡の隅石一本立ちが見られるので多くの人が写真を撮っていました。
20170114 (174)


バリケードに貼ってあった地震前の宇土櫓写真
20170114 (182)


櫓の中では一番被害が少ないように思えまた。

宇土櫓は地上5階地下1階で、熊本城内で創建当時から唯一残った多層櫓であり1600年頃に建ったと言われています。

400年以上前の建物が地震に耐えてってスゴイっす!

宇土櫓最高!!
20170114 (178)


立ち入りが規制されているこの時に一番天守閣に近寄れるのがこの加藤神社から見るビューです。
20170114 (193)


近くから改めて天守閣と小天守を見ると甚大な被害を受けたのがよくわかります。

でも、夕日に染まる熊本城天守閣はやっぱりカッコいいです。
20170114 (190)


KKRホテル熊本付近から見た小天守

鯱部分の崩落がかなり深刻です。

雨漏り対策とか大丈夫なんでしょうか?
20170114 (202)


ナンバリングされた石垣が整然とたくさん並べられていました。

この一つ一つの石を元の場所に戻すなんて途方もない作業ですね・・
20170114 (204)


「北十八間櫓、東十八間櫓、五間櫓」

完全に倒壊しています。

北十八間櫓、東十八間櫓、五間櫓は国指定重要文化財の建物でしたが無残な姿になってしまいました・・
20170114 (211)


熊本城をぐるりと一周回って感じたのは、思っていた以上に被害が大きかったという事です。

普通の家やビルと違い史跡の復元にはかなりの時間を要しますが地震前の堂々とした熊本城の復活を心待ちにしております。

それまでは熊本に来る機会を増やして微力ながら復興のお役に立てればと思います。

また必ず熊本に再訪しに来ますね。
20170114 (216)



おまけ

地震前の2013年1月に熊本城に来た時の写真をご紹介させていただきます。

頬当御門を入って直ぐのところから写した天守閣と小天守

カッコいいっす。
20130126 (2)


本丸御殿下の闇り通路

ぶっとい柱の木組みがめっちゃカッコ良かったなぁ。
20130126 (6)


本丸御殿内の大広間 「鶴之間」

広っ!!
20130126 (8)


「若松之間」
20130126 (10)


「昭君之間」
20130126 (11)


最後は定番の場所から撮った天守閣と小天守
20130126 (7)


関連記事
雄大な景色に感動~@熊本県阿蘇市 熊本・鳥取旅行記その①
復興への道は遠い・・・@熊本県益城町 熊本・鳥取旅行記その②
くまモン人気はワールドワイド@熊本市中央区 熊本・鳥取旅行記その③


熊本城HP

category: 熊本県熊本市

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top

くまモン人気はワールドワイド@熊本市中央区 熊本・鳥取旅行記その③ 

 

2016年(平成28年)4月14日21時26分に震度7を観測した熊本地震。

死者は50人、負傷者は2300人、避難者は18万人以上という大きな被害を出しました。

地震から8か月たって復興がある程度進んでいるかと思いきや足踏み状態であることをwebで知りました。

という事でかおまるっち家の年末年始は熊本・鳥取に行って微力ながらも熊本や鳥取でお金を使い復興のお役立てにしてもらう熊本・鳥取旅行をすることにしました。

また、被災地の今をこのブログで発信することでみなさんに忘れないでいてもらえると思いますので、食べ歩きブログですが被災地の事をご紹介をさせていただきます。



前々回と前回では阿蘇観光と益城町の復興状況をご紹介しましたが、今回はゆるキャラ好きのかおまるっち家が熊本に来てゆるキャラ界のスーパーアイドル「くまモン」に合わない訳がありません!

というわけで年内最後のイベント出場となる水道町電停前にある鶴屋百貨店内の「くまモンスクエア」に向かいまいした。

イベント開始30分前に行こうと思っていたのですが、都心にかかるにつれて渋滞したのと、周辺の駐車場に空きがなくて、会場入りしたのがイベント5分前となってしまいました・・・
20170114 (137)


すると・・・会場はすでに黒山の人だかり・・あまりの人の多さに入場制限がかけられています~・・・。

なんでやね~~~ん・・(;´Д`)
20170114 (121)


仕方がないのでスクエアの外からイベントを見る事にします。

周りの人たちはもさぞかし残念がっているんだろうと周りを見てみると、周りの人たちは中国語話す人がいっぱい!

中にはくまモングッズを沢山カバンにぶら下げているヨーロッパ系の方をいらっしゃいます。

くまモン人気はワールドワイドやなと感心しますね。
20170114 (120)


イベント途中でくまモンが、会場入り出来なかった人たちに手を振ってくれました~。

くまモン!かわいい~。
20170114 (124)


イベントが終わりくまモンが出てくるとあっという間に人がくまモンに群がります。
20170114 (126)


くまモンスクエア前のくまモン人形とまったく同じ角度で撮れた奇跡の一枚
20170114 (127)


くまモンが私の前に近付いてきたのでくまモンに握手をしてもらおうと手を伸ばしたらアテンドのお姉さんにブロックされてしまいました・・・(つд⊂)エーン
20170114 (128)


イベント終了後スクエア内に入ることが出来たので中に入ります。

お客さんでごった返していますねぇ。

中国語が飛び交っていますねぇ。
20170114 (131)


かわいいグッズがいっぱい♪

文房具を中心にいろいろ買わせていただきました~。
20170114 (133)


このくまモンのぬいぐるみかわいいなぁ。

ちょっとぬけた感じが何とも言えないいい感じ。
20170114 (134)


くまモンは公務員で熊本県の営業部長兼しあわせ部長という役職も持っている偉いキャラなんですよ。

ちょとピンボケしていますが、くまモンの席にはちゃんと営業部長と書かれています。
20170114 (132)


最後はスクエア内のショップで売られている「くまモンラテ」465円でほっこり♪
20170114 (130)
くまモン人気は凄いと感心しまくりでした。

熊本の復興に向けて頑張ってるくまモン!!かっこよくてかわいいんだモン。


関連記事
雄大な景色に感動~@熊本県阿蘇市 熊本・鳥取旅行記その①
復興への道は遠い・・・@熊本県益城町 熊本・鳥取旅行記その②


くまモンスクエアHP

category: 熊本県熊本市

thread: ゆるキャラ&ご当地ヒーロー - janre: 地域情報

tag: ゆるキャラ. 
tb: 0   cm: 0

△top

復興への道は遠い・・・@熊本県益城町 熊本・鳥取旅行記その② 

 

2016年(平成28年)4月14日21時26分に震度7を観測した熊本地震。

死者は50人、負傷者は2300人、避難者は18万人以上という大きな被害を出しました。

地震から8か月たって復興がある程度進んでいるかと思いきや足踏み状態であることをwebで知りました。

という事でかおまるっち家の年末年始は熊本・鳥取に行って微力ながらも熊本や鳥取でお金を使い復興のお役立てにしてもらう熊本・鳥取旅行をすることにしました。

また、被災地の今をこのブログで発信することでみなさんに忘れないでいてもらえると思いますので、食べ歩きブログですが被災地の事をご紹介をさせていただきます。

前の記事でご紹介した阿蘇を後にして国道57号線を熊本市方面に向かい、今回の熊本地震で震度7を観測した益城町へ・・

途中国道57号線が地震の影響で通行止めとなっているため迂回路を通りながら益城町へ・・

益城町に近付くに連れて被害家屋が増えてくるんだろうと思いながら国道57号線を走りますが、国道沿いは普通の景色が広がります。

国道から県道235号に入り益城町役場に近付いてきた辺りから景色が一変していきます。

ぽつぽつと広がる更地の中に瓦が落ちた家や傾いた家が目に入ってきました。

まるで線でも引いたかのように役場付近から変わる甚大な被災家屋の光景に顔が硬直してしまいました。
20170114 (91)


車を降りて写真をパシャパシャ撮っていては被災地の方にとって不快な気分にさせてしまう恐れがあるので、車窓から撮らせていただきました。

この家は倒壊こそ免れていますが外壁や瓦は崩れ落ちているのでとても住める状態ではありません・・
20170114 (93)


倒壊した家屋・・
20170114 (96)


外壁が丈夫な軽量コンクリート製の家屋

一見、壁に被害は出てなさそうですが、屋根は甚大な被害となっています。
20170114 (101)


更地になっているところは地震前には家や商店が建っていたんだと思います・・・

これだけ広い更地になっているということはこれだけの広さの家や商店が倒壊したんでしょうね。。
20170114 (103)


こちらの古い家は1階部分も2階部分も崩れてしまっています。
20170114 (111)


角度を変えてもう一枚

8か月経っても倒壊家屋が放置されている状況が見られました。

更地になっている所と放置されているところがあるということはがれきの撤去はひょっとして自己負担なの?

ニュースで条件を満たせば公費負担で撤去してくれるというのを見た記憶があるのだが・・・と思って、帰って調べてみたら、解体・撤去をする業者が不足していて撤去したくても出来ないとの事でした・・・

うーーん・・・・難しい問題ですね。
20170114 (109)


被害が大きかったところにあるコンビニ

お店自体に目立った被害は見られませんでしたが、物の確保が難しいのか?営業時間が短縮されていました。
20170114 (107)


最後は県道28号線の様子

よく見ると電柱がガタガタなのが分かります。

車で走っていても路面が波打っている所があったりと、道路の復旧もまだ着手出来てない状況でありました。
20170114 (117)
地震発生から8か月、復興への道のりはまだ険しく遠いなぁ・・・

一日も早い復興をお祈り申し上げます。

明日はくまモンの記事をご紹介します。


関連記事
雄大な景色に感動~@熊本県阿蘇市 熊本・鳥取旅行記その①


益城町HP

category: 熊本県

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top

雄大な景色に感動~@熊本県阿蘇市 熊本・鳥取旅行記その① 

 

2016年(平成28年)4月14日21時26分に熊本県と大分県で大きな揺れが観測されました。

震度7を観測した熊本地震です。

震度7を観測する地震が4月14日以外に4月16日未明に発生したほか、最大震度が6強の地震が2回、6弱の地震が3回発生している、余震が本震並みに大きな揺れを観測している地震です。

死者は50人、負傷者は2300人、避難者は18万人以上という大きな被害を出しました。

地震発生後は連日メディアで報道がされ熊本の被害状況をテレビで見るたびに胸が熱くなって締め付けられる思いでした。

私自身も1995年に阪神淡路大震災を経験しました。

幸いにも家族や家に被害はありませんでしたが、小・中学生の時によく遊んでいた友達が震災で亡くなっていたのを震災の半年後ぐらいに知ってショックを受けました。

地震は大切な人や物をうばっていく怖く恐ろしいものです・・・身近な友達を亡くしてそう強く思いましたが、日本に住んでいる以上地震から逃れることは出来ないんですよね・・

そんな恐ろしい地震が2016年に熊本・大分と鳥取で発生してしまいました。

熊本地震発生から8か月、鳥取地震発生から2か月経った今、テレビで地震関連のニュースが流れる事はめっきり減りました。

今、熊本はどうなってるの?

今、鳥取はどうなってるの?

復興は進んでいるの?

そんな疑問が湧いてきたので少しネットで調べてみると思っている以上に復興は足踏み状態で進んでいないという事を知りました。

報道では熊本地震の被害額は4兆円とも言われています。

そんな状況を知った以上、地震の辛さを少しでも経験した私としてはなんか出来ることは無いかと考えたら、このブログで熊本と鳥取の状況をみなさんに知ってもらい、少しでも復興の手助けが出来たらいいなと感じました。

というわけで前置きが長くなりましたが、かおまるっち家の年末年始は熊本・鳥取に行って微力ながらも熊本や鳥取でお金を使い復興のお役立てにしてもらう熊本・鳥取旅行をすることにしました。

と言っても被災したところばかりをレポートするだけではなく、熊本や鳥取の観光もしっかり行いますので堅苦しくない感じでお送りいたしますのでご安心ください。



大阪から高速をぶっ飛ばして早朝に熊本に着きました。

まずは阿蘇を観光したいので国道53号線を西に向かって阿蘇市へ行きますが、予定より早く着きすぎたので休憩を兼ねて道の駅阿蘇へ行きます。

写真は朝焼けに赤く染まる阿蘇の外輪山です。

朝もやに浮かび上がる外輪山が幻想的で日本じゃないみたいです。
20170114 (26)


道の駅阿蘇には熊本のアイドル、くまモンがゆるキャラ好きのかおまるっち家を歓迎しています!(勝手な思い込み・・)
20170114 (32)


しばらく道の駅阿蘇で休憩した後、阿蘇観光の定番!大観峰へと向かいます。

阿蘇山は、世界でも有数の大型カルデラと雄大な外輪山があります。

阿蘇山のカルデラ内部に出来た中央火口丘群のうち、その中核を成しほぼ東西に一列に並ぶ根子岳、高岳、中岳、杵島岳、烏帽子岳の五峰を阿蘇五岳(あそごがく)と呼び、阿蘇山という山は無いとくまモンのくまもとサプライズのポスターでも書いてありましたが、外輪山を含めたカルデラ全体を阿蘇山だという人もいます。

そんな阿蘇山があるとかないとは置いといて外輪山から見る阿蘇五岳は美しいという事なので向かいました。

現在地と書かれているところから阿蘇五岳を望みます。
20170114 (39)


外輪山はけっこうな標高があるので所々雪があります。

風もあったのでとても寒かったです。
20170114 (38)


大観峰に到着~!
20170114 (42)


さっそく阿蘇五岳を望みます。

逆光なので上手く撮影できませんでしたが、雲一つ無い快晴だったのでとても美しかったです。

雄大な景色に大感動です~~~。
20170114 (48)


外輪山は木々が生い茂る山ではなくススキがずっと続くススキ野になっています。

これも雄大な景色です。
20170114 (33)


カルデラの内部の集落

けっこうな標高なのが分かりますよね。

世界的にカルデラがある山はいろいろありますが、カルデラの内部に大規模な街が形成されていて電車や国道が走っているのはすごく珍しいそうですよ。
20170114 (44)


続いての観光地はカルデラの中にある阿蘇神社です。

地震で楼門と拝殿が倒壊し神殿も大きな被害を受けました。
20170114 (57)


写真は阿蘇神社の境内に貼ってあったものです。

由緒ある拝殿が無残な姿になっています・・・
20170114 (59)


現在は復旧に向けて工事は始まっていますが、完全復旧にはまだまだ時間が掛かりそうです・・。
20170114 (60)


工事現場の横には仮の拝殿が作られています。
20170114 (62)


一日でも早い復旧をお祈りさせていただきました。
20170114 (63)


阿蘇神社を後にし、火口がある阿蘇中岳へと向かいます。

一番高い高岳は標高1592mもある高い山なので火口へと続く道の途中からは雪景色となりました。

火口への途中にあるロープウェー乗り場に到着、ここを通り過ぎ火口へと行こうと道を進もうとすると・・・
20170114 (73)


入山規制されていて火口へ行くことができませんでした・・・
20170114 (75)


仕方ないのでロープウェー乗り場に車を停めて雪を投げあって遊びました~。
20170114 (68)


ロープウェー乗り場のお土産売り場

雪の影響と入山規制されていることもあってここまで来る人も少ないので閑散としてました。
20170114 (76)


お土産売り場の一角に掲げてあった張り紙

平成26年の夏から規制されていたんですねぇ・・。
20170114 (77)


その張り紙の横にはヘルメットが置いてありました。

これを見て改めて阿蘇山は活火山で、いつ噴火をしてもおかしくない山なんだと思いました。
20170114 (78)


ロープウェー乗り場から見た中岳の火口
20170114 (81)


もうもうと湯気が上がっていました。

うーん・・行きたかったなぁ。。。
20170114 (80)



おまけ

今回は入山規制されてたので、4年前に熊本旅行に来た時に撮った中岳の火口の写真をご紹介しますね。
20130127 (2)


火口周辺はガスの匂いがしたのをこの写真を見て思い出しました。
20130127 (1)
明日は益城町の状況をご紹介します。


阿蘇市HP

阿蘇大観峰茶店HP

阿蘇神社HP

ASOVO アソボ | 阿蘇観光ポータルサイト

category: 熊本県

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top