FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

そう簡単には食べさせてもらえません@石川県珠洲市 見附茶屋 

 

石川県珠洲市にありますレストラン「見附茶屋」に行ってきました。

石川県に旅行に来ています。

輪島の朝市、千枚田、珠洲岬と回って、見附島までやってきました。

ここまで輪島の朝市で試食したっきり、なんも食べずなのでお腹がペコペコです。

時間は2時半、もうお腹が限界なので見附海岸にあるお土産屋さん兼レストランに入店します。

三連休の中日という事もあって、2時半といっても店内は混雑していますね。。。
20190831-07 (154)


しかし、ちょうど窓際に座っているお客さんが席を立ったので、窓際の見附島がよく見える席に座らせていただきました。

席に付いてメニューを拝見。

能登牛を使った陶板焼きや、さざえごはんなど、地元の食材を使ったメニューがラインナップされていますね。

周りを見てみると、能登牛の陶板焼きを食べている方が多いようですので、ココは私も周りの人に乗っかって、「見附丼(能登牛陶板焼き丼)」1500円の冷たいそばでお願いしました。

注文を受けると店員さんが、混み合ってますのでお時間を頂戴します。

と言って去って行きました。

まぁ、急ぐ旅でもないので、分かりました。

と、返事をして待ちます。

待っている間に余談を一つ、見附島はその見た目が軍艦に見えることから、別名、軍艦島とも呼ばれています。

長崎にある、本家軍艦島を間近で見た私の意見としては、岩の尖った感じか船に見える!ってところまでは良し!ですが、軍艦に見えるというのは、ちとしんどくないかい?と思っちゃいますね。

とか、景勝地にケチをつけてはいけませんね。

反省、反省・・。
20190831-07 (127)


そんな事を考えたり、今日写した写真を見返しながら待つ事35分、注文の品が出てきました。

35分はなかなかの待たされっぷりですが、事前に店員さんから聞かされていたので、問題なく待つ事が出来ました。
20190831-07 (128)


出てきた陶板焼きはまだ火が付いていませんね。

おもむろにポケットからチャッカマンを取り出し火を付けて店員さんは去って行きました。
20190831-07 (131)


お盆の上には陶板焼きの召し上がり方なる札が料理と共に置いてあります。

なになに・・・。

三分で野菜が音を出すので、広げて全体に火を通しお肉を焼いて最後にたれをかけて出来上がり。仕上がりまで10分から15分・・・・・。

ヴォイ💢!食べるまでにまだ10分以上も掛るんかい(哀)!

注文が出てくるまで35分、仕上がりまで10分、都合45分待たないと食べられないなんて・・・・。

しかも目の前に食べ物がある状態やのに食べれないなんて・・・。

めっちゃお腹減ってるのに、ウゥ・・哀しい(//∇//)。
20190831-07 (132)


陶板の焼き上がりに合わせて、一緒におそばを食べようと思いましたが、もう我慢できないので、先におそばから(^Q^)いただきまーす。

あおさのりがたっぷり入っているので、磯の香りが強くて風味がいいですね。

私はあおさのりの香りがとても好きので、この時点で((美^~^味))♪おいし~ですね。

そばだしはあおさのりの風味を邪魔しない、あっさりだしです。

あおさのりの風味が好きな私には嬉しいですね。

おそばはまぁ普通な感じですが、あおさのりと絡むとめちゃ((美^~^味))♪♪おいし~

おそばの美味しさを噛みしめながら陶板焼きのお世話をしながらと、忙しくそばを先に完食。
20190831-07 (134)


後は陶板焼きをじっくりと焼き上げて、最後にたれをかけて、、、、、10分ちょっとでいい感じに仕上がりました。
20190831-07 (135)


焼き上がったお肉と野菜をごはんの上に乗せて、陶板に残ったたれもごはんにかけて、(^Q^)いただきまーす。

タレはあっさりしたサラサラタイプですね。

甘味も少ないので素材の味がよくわかるタイプって感じです。

では能登牛おば一口・・・。

ブランド牛やから柔らかいとかはもちろんのことで、余分な脂身が少なくて赤身の味が甘くて((美^~^味))♪おいし~ですね。

タレがあっさりな分、お肉の旨味がよく感じられるので美味しいです。

玉ねぎの甘味も相まってご飯がドンドン進みあっという間に完食です
20190831-07 (136)
食べるまで大分時間が掛かりましたが、美味しいお肉に満足満足。

(^人^)ごちそうさまでした。


見附茶屋
0768-84-2318
石川県珠洲市宝立町鵜飼1-38

見附茶屋定食・食堂 / 珠洲市その他)

category: 石川県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: 焼肉・牛肉料理.  どんぶり・おにぎり・ご飯もの. 
tb: 0   cm: 0

△top

雨を避けて巡ります@2019梅雨旅石川編② 石川県珠洲市 

 

石川県珠洲市の珠洲岬に行ってきました。

今年の梅雨は、六月はあまり雨が降らなくて、梅雨っぽくないなぁ・・・と思っていましたが、七月に入ると、梅雨らしいというか、雨が降る日が多かったですよね。

そんな7月の第二週目の海の日を絡めた三連休は雨予報・・・・・。

ま、梅雨ですから雨がちになるのはわかるのですが、せっかくの三連休に雨だからって家に閉じこもっているのはもったいないってもんです。

ということで、三連休の初日にどっか出掛ける?って聞いたら、雨降りはイヤやから雨が降ってない所にだったらエエよ!ってことでしたので、さっそくネットの天気予報を見てみると、見事なぐらい傘マークが日本列島を埋め尽くしています。

晴れているところはどこもなく、梅雨のない北海道でさえ曇りマークとなっています。

その情報を見て、北海道は確かに雨が降りそうにないけどいきなり行くのは無茶やし、どっか雨が降りそうないところが他にないかなぁと、近畿から比較的近いエリアの詳細な天気予報を見ていったら、能登半島の先端の輪島・珠洲エリアだけが、曇りマークになっているではありませんか!

おお!傘マークじゃない!能登半島は大阪からもそんなに遠くないし、なにより能登半島は、七尾市より先に行ったことがないから行ってみたいというのもあるので、奥さんに「能登半島の先っちょならギリギリ雨が降らんみたいやで」というと、「雨が降らないのならいいよー」ってことでしたので、能登半島へGO!

前の記事では輪島朝市と白米千枚田の様子をご紹介しました。

今回の記事では、輪島市のお隣り、珠洲市にある能登半島の先っちょ、珠洲岬にある、日本三大パワースポットと言われる(諸説あり)聖域の岬は、北からのリマン海流と、南からの対馬暖流が波状に合流するために、非常に稀な波動エネルギーの集積地となっているのです。

また、この聖域の岬付近で汲んだ水は100年たっても腐ることがないとも言われている、なんともゴイゴイスーなところなのであります。

そんなゴイスーな場所をスルーするのは逆に罰が当たるってもんなので、しっかり寄らせていただきました。
20190831-07 (58)


聖域の岬にはパワースポットらしいいろんなスポットがあって、展望台や、青の洞窟、モニュメントや、パワーホールなどがあるそうです。

そんなしっかりと整備されたバリバリのパワースポットなのでタダでお見せすることはできません!!
20190831-07 (59)


ということで、青の洞窟探検コースはお一人様1500円となかなかのお値段がしますが、日本三大パワースポットなのですから、パワーを注入していただけるのであれば1500円なんざ、お安いもんじゃぁ〜あーりませんか。
20190831-07 (57)


というわけで奥さんのチケットも買って、空中展望台と青の洞窟へゴーゴゴー!
20190831-07 (60)


ゲートはこちら

こっから先はチケットがないと進めません。
20190831-07 (61)


ゲートをくぐってすぐ左側は断崖になっていて、眼下にはランプの宿というイイ感じのお宿があります。
20190831-07 (62)


その断崖に長くて大きな黒い物体
20190831-07 (63)


せり出す展望台ですね。

太い鉄骨で出来ているので、頑丈な造りになっていますが、先のほうでジャンプするとけっこうイイ感じに揺れまくるのでスリルがあってなかなかよろしい!

でもこのアングルの写真ではあんまり怖そうに見えないからぁ。。。。
20190831-07 (64)


せり出す展望台の脇にある櫓状の展望台のてっぺんからせり出す展望台を見てみると、、、、
20190831-07 (82)


怖そうに見えますよね!   ね!
20190831-07 (80)


続いて、珠洲岬の先の先へと向かいます。
20190831-07 (84)


岬に近づくにつれてゴイゴイスーな木が目に入ってきました。

普段から風が強く吹いているからなんでしょう、木がえげつない曲がり方というか、枝ぶりというか、逞しく生きていますよね。
20190831-07 (86)


そんな逞しい木の下に立っていっぱい写真を撮らせていただきました。
20190831-07 (93)


北からのリマン海流と、南からの対馬暖流が波状に合流する、スゴイ波動が集まる海。

なんかようわからんけどゴイスーなパワーを貰ったような、しないような( ̄д ̄)
20190831-07 (97)


超急こう配のつづら折りの崖道を下ると。。。。そこは
20190831-07 (101)


青の洞窟へ通ずる赤いトンネルとなっています。

赤の奥にほんのり点る青がいいっすねぇ。。。。ワクワク(≧◇≦)
20190831-07 (103)


トンネルを抜けると、そこは高い天井の洞窟となっています。

壁面が真っ青で雰囲気アリアリじゃぁないですかぁ。
20190831-07 (104)


でも、この青って青色LEDで壁面を照らしているんですよねぇ、、、

イタリアのカプリ島や沖縄県の真栄田岬、鹿児島県の加計呂麻島の青の洞窟は洞窟内の海が太陽光を受け、光の屈折によって青く見える、自然の青ですが、こちらの青は人工の青ですからぁ。。。

なんか。。。。。ねぇ(-"-)とか思っていたら、
20190831-07 (106)


壁面の仏像様から冷たい視線を感じました。。

ゴ。。ゴメンナサイ。。
20190831-07 (113)


洞窟内には波が打ち寄せていて
20190831-07 (109)


波打ち際には白い石がたくさん敷き詰めてあります。

チケット購入した際にスタッフの方から波打ち際の白い石に願い事を唱えると叶うとの説明を受けました。

また白い石も拾って持って帰っても良いとのことでしたので、
20190831-07 (115)


お願い事を唱えてから石を拾い上げて持ち帰らせていただきました。
20190831-07 (118)
ただ、この石は、この洞窟に元からあった石ではなく、ホームセンターの園芸コーナーに売っている玉砂利であることを石を見た瞬間に判別しました。

まぁ、じゃないと持ち帰らせてもらえるわけないですよね。

なんか、チープなところも否めませんでしたが、何と言っても日本三大パワースポットですので、パワーをチャージさせていただきました。

category: 石川県

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top

雨を避けて巡ります@2019梅雨旅石川編① 石川県輪島市 

 

石川県輪島市の輪島朝市に行ってきました。

今年の梅雨は、六月はあまり雨が降らなくて、梅雨っぽくないなぁ・・・と思っていましたが、七月に入ると、梅雨らしいというか、雨が降る日が多かったですよね。

そんな7月の第二週目の海の日を絡めた三連休は雨予報・・・・・。

ま、梅雨ですから雨がちになるのはわかるのですが、せっかくの三連休に雨だからって家に閉じこもっているのはもったいないってもんです。

ということで、三連休の初日にどっか出掛ける?って聞いたら、雨降りはイヤやから雨が降ってない所にだったらエエよ!ってことでしたので、さっそくネットの天気予報を見てみると、見事なぐらい傘マークが日本列島を埋め尽くしています。

晴れているところはどこもなく、梅雨のない北海道でさえ曇りマークとなっています。

その情報を見て、北海道は確かに雨が降りそうにないけどいきなり行くのは無茶やし、どっか雨が降りそうないところが他にないかなぁと、近畿から比較的近いエリアの詳細な天気予報を見ていったら、能登半島の先端の輪島・珠洲エリアだけが、曇りマークになっているではありませんか!

おお!傘マークじゃない!能登半島は大阪からもそんなに遠くないし、なにより能登半島は、七尾市より先に行ったことがないから行ってみたいというのもあるので、奥さんに「能登半島の先っちょならギリギリ雨が降らんみたいやで」というと、「雨が降らないのならいいよー」ってことでしたので、能登半島へGO!

能登半島と言えば、輪島の朝市!

朝市を見ずにして何しに輪島に来たん?ってくらい朝市に行かないのは輪島に来た意味がないので、朝市に間に合うように夜中に大阪を出て、無事に朝市に到着!

天気予報では曇りマークでしたが、降水確率は40%ですので、なかなか微妙なところであるため、一応折りたたみ傘を持って朝市に行きますが、私たち以外の観光客の方たちは傘を持っていない人たちがほとんどですよね。。。。

みんな降らないと踏んでいるんでしょうか?

何しかそんな曇り空の中、朝市会場をぶらぶらしてみます。

去年、佐賀県唐津市呼子の朝市行きましたが、規模も人出も輪島のほうが断然多いですね。
20190831-07 (12)


会場のある輪島市河井町本町通り沿いには海鮮や輪島塗、煎餅、干物、和菓子などの出店が一杯出店しています。

会場の入り口入ってすぐに海鮮のいい香りがするので多くの人だかりができていますね。

私たちもどれどれ(._.)と覗いてみます・・・。

スルメやタコを串に刺してある、食べ歩きが出来る海鮮のお店がさっそく出てきて、朝市っぽさ出まくりです。
20190831-07 (14)


買った串はコンロで焼くことも出来るという、サービスもしているのですが、WEBで事前に朝市の事を調べたら、甘酢で煮たタコ串がめちゃめちゃ美味しいと書いてあったので、そのお店を先に探すことにしたいので、ここは一先ずスルーさせていただきました。
20190831-07 (13)


輪島塗のお店

リーズナブルな輪島塗の器がたくさんある中、、、
20190831-07 (19)


かわいらしい木のスプーンがいっぱい並んでいます。
20190831-07 (20)


用途別や人別のスプーンで持ってみると、軽くて持った感触が温かみのある感じでめっちゃいい感じでしたので、買っちゃいました。

カレーやどんぶりものを食べるときにとても食べ易くて重宝しています。
20190831-07 (21)


本町通りを中ほどまで進んできたら。。。。ありましたぁ!

たこ串のお店!

WEBで見た通り、たこがそのまんま串に刺さっています。
20190831-07 (22)


さっそく300円を支払いご購入〜。

見た目は固そうに見えますが、串を持ったら足がプルンプルン揺れるくらい柔らかく仕上げてあります。

じっくり煮染めた甘酢とタコの旨味が相まってめちゃめちゃ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~かったです。
20190831-07 (25)


石川県のゆるキャラ「ひゃくまんさん」

ゆるキャラ好きの私たちはもちろん知っていますが、ゆるキャラっぽくないビジュアルなのでなかなか知名度が上がらないのよねぇ・・。

ホタテの干物やかいひも、一夜干しを焼いたものとかとにかく試食をたくさんさせてくれる朝市なので、けっこうお腹が満たされたので、朝ご飯は買わずに済みました(#^.^#)

さあ次は白米千枚田にGO
20190831-07 (36)


輪島朝市から東に10分ほど進むと、白米(しろよね)千枚田があります。

観光用の田んぼではなく、本当に水を引いて稲を植え収穫している千枚田です。

4ヘクタールの範囲に1004枚の田がある小さな千枚田なので、農機を使うことができないので手植えをしている、手がかかる田んぼです。
20190831-07 (39)


千枚田の脇には「道の駅千枚田」があるので車はそちらに・・・・となりますが、海岸線沿いにある小さな道の駅なのでそんなに車が止められないんですよね。。。。

三連休やから観光の車が多いので、5分ほど駐車場待ちをして千枚田に行ってみます。

千枚田には長い階段を下って行くのですが、、、
20190831-07 (47)


道の駅の駐車場から千枚田を見ると見下ろす感じで見えるから千枚田の全景が分かりやすかったのですが、長い階段を下って行くにつれて、ドンドン千枚田というより、傾斜地って感じになってきましたよ((+_+))
20190831-07 (50)


しかし、ここまで下ってきたら千枚田まで行かないと、なんか負けた気がするので千枚田の最下段まで行ってみましたがぁ⤵

景色的にはやっぱ「う、う〜ん、、ですよね」
20190831-07 (55)
最下段まで行っちゃったから駐車場への帰り道が辛いのなんのって、結構な傾斜やから足がパンパンになりましたよ・・・・。

負けた気がするとかで最下段まで行くんじゃなかったわ(T_T)




次の記事では日本三大パワースポットに行きますよ♪


輪島朝市オフィシャル
白米千枚田

category: 石川県

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top