FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

やっぱり実車展示ですね@さいたま市大宮区  鉄道博物館後編 2019男旅その⑦ 

 

さいたま市大宮区にあります「鉄道博物館」に行ってきました。

2018年の秋より始めたおっさんだけで旅行を楽しむ男旅。

各自が行きたい所を言って訪問地をとことん楽しむをコンセプトに年に一回のペースで実行しており、今回で2回目となります。

前回の旅行では東京ワンピースタワー、トヨタメガウェブ、ふっかちゃんミュージアム、松本城を見て回りました。

2回目となる今回は、日光東照宮、レトロゲームセンター、ふっかちゃんミュージアム、鉄道博物館という、1泊2日のコースで旅行する予定となっています。

前回の記事では鉄道博物館の中編をレポートさせていただきました。

今回の記事では、前回の続きで鉄道博物館の後編をお届けします。

少し大げさな表現になりますが、男子はワクワクするけど女子はしけしけする施設の代表格が今回訪問するてっぱくです。

私はいろんなところに旅行に行くのが好きな旅行好きです。

そんな私は電車好きでもあるので、旅行に行った先にあるいろんな鉄道博物館に行く事を画策しましたが、昔、一緒に行った九州鉄道博物館が奥さん的にはしけしけやったそうで、私が子供の様にはしゃぐ姿を見れば見るほどつまらなかったと言うのです。

ま、それくらい鉄道博物館に関しては、特に我が家では温度差があるので、それ以来、「四国鉄道文化館」「リニア鉄道館」「京都鉄道博物館」などの鉄道関連の施設には一人で行っております。

なので、今回の鉄道博物館も奥さんは絶対に行ってくれないので、今回の男旅のコースに入れさせていただきました。

というわけで、気兼ねなくてっぱくを楽しみたいと思います。

前回のレポートでは、主にてっぱく本館と南館の資料展示を中心にお届けしましたが、今回はいよいよ鉄道博物館の真骨頂、実物の車両展示を中心にレポートしたいと思います。

鉄道博物館を紹介する時に必ずといって使われる構図がこれだと思います。

中央の転車台を中心に放射状に配置された車両が写真映えするので良く使われる構図ですね。
20200203 (450)


有名どころの鉄道博物館はすべてそうですが、空間が広い造りになっていて天井が高いのでとても開放的です。

広々しているのに屋根があるから雨の日でも安心なのでいいですね。
20200203 (465)


400系新幹線

関西人からしたらあまり馴染みのない車両だと思います。

それもそのはずで、この車両が走っていたのは東京~福島~山形の区間を走っていた新幹線なので馴染みがないと思います。

しかし、この400系、画期的な車両で、東京~福島の東北新幹線の区間を走り、山形の新庄までは在来線の奥羽本線を走る、新幹線区間と在来線区間を走れるハイブリッドな車両なんです。

新幹線とJRの在来線って軌間が違う筈なのにどうして?って思いますよね。

実は新幹線区間と在来線区間を走れるように奥羽本線の福島~新庄の間は一般的なJR在来線の軌間である1067㎜ではなく、新幹線と同じ軌間である1435㎜で敷設されているのです。

新幹線と同じ軌間で敷設してるんやったら東北新幹線を奥羽本線に乗り入れたらええやん!ってなりますが、トンネルや駅の施設は1067㎜の車両に合わせた施設や造りになっているので、大きな新幹線車両は軌間は合っても走れないということになります。
20200203 (490)


そこで400系の登場となります。

軌間は広いけど、ボディは小さいミニ新幹線が開発されたという事になります。

なので、右側のE5系新幹線と比べると小っちゃいのが分かりますよね。

小っちゃいのに大を兼ねる事が出来る優れもの、それが400系です。
20200203 (489)


次は逆にめっちゃデカイ新幹線Max

オール2階建ての新幹線Max、1編成の最大輸送人員1634人というコンサートホールの観客を全員運べる程の輸送力を誇る車両です。

かつては東海道新幹線や東北新幹線でも2階建ての新幹線が走っていましたが、今は上越新幹線で走っているこのMaxのみとなっています。

実はこのMax、2020年年度末に引退の予定でしたが、昨年の台風19号の影響で新幹線車両基地が水没したことにより、北陸新幹線の約3分の1の車両が使えなくなったことを受け、もともと上越新幹線用に新造したE7系を北陸新幹線に投入することから、Maxを引退させるのが延期になりました。

もうしばらくは2階建て新幹線に乗る事が出来ます。

新潟駅のコンコースのモニターで流されたMaxの映像が泣けると、鉄道好きでは話題になりました。

それにしてもデカイわ。
20200203 (494)


183系の特急車両です。

私がイメージする特急車両はこの183系なんですが、他にも583系、485・489系、381系と183系と、そっくりな兄弟がいてるそうなんですよ。

という事は私が183系思っていた特急は183系じゃなかったかもしれませんね。

ここまでよく似た顔をしている別系統がたくさんあると、私くらいの電車好き程度ではチンプンカンプンで手に負えません・・。
20200203 (492)


鉄道博物館には欠かせない実車展示である0系新幹線

世界に誇る高速鉄道のパイオニア。

昭和39年に200kmを超すスピードで旅客運転を実現するなんて、今考えてもスゴイ事ですよね。
20200203 (497)


0系新幹線の運転席の内部

軽量化の技術ももさほどなかった時代ですからありとあらゆるパーツが重たそうですよね。
20200203 (499)


寝台特急あさかぜ

東京~下関の間を結んでいた寝台特急です。

2005年2月28日に廃止となりました。

かつては、このあさかぜのほかに「さくら」「はやぶさ」「みずほ」「富士」などたくさんの寝台特急が日本中を走っていましたが、今、毎日運行されている寝台特急は「サンライズ出雲」と「サンライズ瀬戸」のみになってしまいました。
20200203 (508)


今や北海道から九州まで新幹線が走る時代ですから寝台特急を使う人が少なくなるのも分かりますが、旅好きの私からすると、寝台列車でのんびりと移動する、電車旅が出来ないのはやっぱり寂しく思います。

「ななつ星」とか「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」のような高級な寝台特急じゃなくて、気軽に乗れる寝台特急の復活を希望します。
20200203 (507)


鉄道創成期の貴重な車両展示などもあります。

1880年と今から140年も前の車両です。

アメリカの馬車っぽいデザインだなぁと思ったら、アメリカから輸入した車両でした。
20200203 (509)


今回、鉄道博物館を体感した感想ですが、体感型アトラクション的なものが多いので幼児や子どもたちが将来電車好きになるような戦略的な展示をしていると感じました。

ただ、ミニ運転パークやE5シミュレータなど一部の展示に人気が集中しすぎているのがなんとかならんものかな・・・・と思います。

また、鉄道博物館の花形展示である車両展示についてですが、転車台を中心に、放射状に車両が所せましと並べられていて、一見写真映えしそうに見えますが、それはあくまでも引いた画角の時だけで、それぞれの車両を良いアングルで写真に納めたい時は車両と車両の間隔が窮屈すぎるので、しっくりくる写真が撮れないというのが気になります。

なので、総合的にはゆったりとした車両展示がウリの京都鉄道博物館のほうに軍配が上がる。

というのが私の感想です。
20200203 (514)


ちなみに、おみやげの種類の多さや豊富さは完全に鉄道博物館の方に軍配が上がります。

なので、自分向けのおみやげをたくさん買っちゃいましたぁ。
20200203 (517)

鉄道博物館HP

category: 埼玉県さいたま市

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top

好き度が分かる@さいたま市大宮区  鉄道博物館中編 2019男旅その⑥ 

 

さいたま市大宮区にあります「鉄道博物館」に行ってきました。

2018年の秋より始めたおっさんだけで旅行を楽しむ男旅。

各自が行きたい所を言って訪問地をとことん楽しむをコンセプトに年に一回のペースで実行しており、今回で2回目となります。

前回の旅行では東京ワンピースタワー、トヨタメガウェブ、ふっかちゃんミュージアム、松本城を見て回りました。

2回目となる今回は、日光東照宮、レトロゲームセンター、ふっかちゃんミュージアム、鉄道博物館という、1泊2日のコースで旅行する予定となっています。

前回の記事では鉄道博物館の前編をレポートさせていただきました。

今回の記事では、前回の続きで鉄道博物館の中編をお届けします。

少し大げさな表現になりますが、男子はワクワクするけど女子はしけしけする施設の代表格が今回訪問するてっぱくです。

私はいろんなところに旅行に行くのが好きな旅行好きです。

そんな私は電車好きでもあるので、旅行に行った先にあるいろんな鉄道博物館に行く事を画策しましたが、昔、一緒に行った九州鉄道博物館が奥さん的にはしけしけやったそうで、私が子供の様にはしゃぐ姿を見れば見るほどつまらなかったと言うのです。

ま、それくらい鉄道博物館に関しては、特に我が家では温度差があるので、それ以来、「四国鉄道文化館」「リニア鉄道館」「京都鉄道博物館」などの鉄道関連の施設には一人で行っております。

なので、今回の鉄道博物館も奥さんは絶対に行ってくれないので、今回の男旅のコースに入れさせていただきました。

というわけで、気兼ねなくてっぱくを楽しみたいと思います。

前回のレポートでは、主にてっぱくの北側のミニ運転パーク周辺をお届けしましたが、今回は本館と南館の資料展示を中心にレポートしたいと思います。

先ずは本館2階のコレクションギャラリーから
20200203 (425)


ひろーーい鉄道博物館なんですが、ことこのコレクションギャラリーだけを取り上げると、私の印象は狭い・・・です。

ところ狭しを超え、ギュウギュウな感じがしますね。
20200203 (426)


一つ一つが貴重な歴史資料なのでもっとゆったり、解説付きで展示して欲しいと思います。
20200203 (428)


だって電車が好きな小さい子は上の方の展示見えないよ。
20200203 (429)


このスペースの改良を希望します。
20200203 (430)


本館2階、鉄道車両年表コーナー

1800年代の鉄道創成期から始まって、順に現在とへ続いています。

さすがに創成期はピンときませんが、
20200203 (454)


1970年代以降はやっぱりナツい。

10100系の近鉄の新ビスタカーですね。

小さいころに見たのをギリギリ思い出す車両です。

いやぁナツい。
20200203 (458)


西のビスタカーに対し東の有名特急列車というと、やっぱりこのロマンスカーですね。

展望席が印象的な特急車両の横綱的な車両ですよね。

関西に住んでいる私には縁遠くて、とうとう乗らず仕舞いで引退してしまいましたね。

これまたナツい。
20200203 (459)


「FASTECH 360」

2005年よりJR東日本が360kmの営業運転を目指して試験をしていた試験車両で、360Kmの高速運転時から素早く停止させるため、「空気抵抗増加装置」(ネコミミ)を装着した珍しい車両です。

その後デビューしたE5系新幹線にはご存じの通りネコミミは採用されていません。

これは、最高時速320kmの車両であれば、現在の制動力技術で十分対応出来るということでネコミミは採用されなかったのですが、アメリカのテキサス州で計画されている高速鉄道計画「テキサス・セントラル・レイルウェイ」では日本の新幹線方式が採用されますが、現行計画ではN700系を改良した車両で整備するとなっています。

が、最高速度350kmを超す車両計画に変更されたりした時はひょっとしたら幻のネコミミ車両がアメリカでデビューするかも!!と、少ない可能性に賭けています!!ってまず無いやろね。
20200203 (461)


次に北館へ移動し、北館3階から下へと進みます。
20200203 (466)


私が一番楽しかったのが「歴史ステーション」

6つの時代に分類されたそれぞれの時代の貴重な歴史展示の数々が鳥肌もんです。
20200203 (470)


昭和初期の駅窓口

窓口上の運賃表の切符台から推測すると横浜駅だと思われます。
20200203 (471)


こちらも昭和初期と思われる阪急の沿線案内図

阪急京都線は当時新京阪の路線でしたので、京都線は沿線案内には掲載されていません。

また、十三~西宮北口に間の空白地に菜の花って書いてあるのが時代を感じさせますね。

今この区間は家だらけなので、菜の花を探すのが難しいですよね。
20200203 (472)


1970年ころの窓口の様子

写真の画素が低いので拡大してもよく分からないと思いますが、窓口左側にあるチラシには「エキスポこだま号新設」と書いてあります。

1970年に開催された大阪万博向けの列車プランの案内で、22:58に大阪駅を出て、06:53に三島駅に着き、07:05分に三島駅を出て、08:10に東京駅に着くというダイヤでエキスポこだま号が運行してるってチラシなんですが、夜中に走るこだま号って何?

新幹線って00:00~06:00の間運行出来ない筈やんって思って調べてみたら、こちらの「blackcatこと鉄道ジャーナリスト 加藤好啓 国鉄夜話」さんのブログに詳しく詳細が紹介されていました。

詳しく読んだら、古き良き時代っていうか、なんとか知恵を絞りだしてやってみた!っていうプランですよね。
20200203 (474)


1970年代はまだ硬券の時代でしたよね~。

私の小さい頃、国鉄はまだ有人改札でしたよ。
20200203 (475)


1964年10月1日に開業した東海道新幹線、当時の東京~大阪の1等席の特急料金は2860円、そこに運賃の2170円を足すと合計5030円、この頃の大卒の初任給が12000円くらいですから、5030円はかなりのプレミアムチケットですね。
20200203 (476)


券売機

いつ頃のんやろ・・・私の小さい頃はもうちょっとボタンの形状が違うかった気がするので、1970年より以前かなぁと推測します。

でも子供料金の場合はパネルををめくる方式は一緒ですのでナツいですね。
20200203 (479)


これまた大人気のトレインシミュレーター

左が205系山手線で、右が211系で大宮駅~籠原駅をシミュレーションできます。

そないに並んでなかったからやろっかなぁって思いましたが、ちびっ子が優先のもんやと思うのでやめました。

と、ええかっこしいな事ゆーてますが、本音はおっさんが真剣にやってる姿はちょっとハズいと思ったからです(∀`*ゞ)エヘヘ
20200203 (482)


こちらは同じシミュレーターでもE5系で、時速320kmを体感出来ます。
20200203 (483)


運転席のサイバーな感じと320kmという未知なる体験が出来るのはなかなかないので、これは恥も外聞もないと思って、スタッフに体験したいと申し出るも、整理券対象となっていて、とっくに本日分の受付は終了してますってさぁ・・・・。

あー恥ずかしい(*ノωノ)
20200203 (485)
前編の北館に比べると、鉄道好きが素直に楽しめるのが多かったのが本館と南館の印象です。

われわれおっさんズもみんな鉄道好きですが、展示を見る時間や見入り方を比べると私が一番鉄道好きなのが分かったような気がします。

友人曰く、私は見てる時間が長いそうですわ、、、、、、そんなところが奥さんが鉄道博物館に一緒に行くのを嫌がるところなんかなぁ。。。。と薄々気付いてきた私です。

今回はここまでです。

次の更新ではいよいよ実施展示についてのレポートです。

お楽しみ(@^^)/~~~


鉄道博物館HP

category: 埼玉県さいたま市

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top

ちびっ子大興奮@さいたま市大宮区  鉄道博物館前編 2019男旅その⑤ 

 

さいたま市大宮区にあります「鉄道博物館」に行ってきました。

2018年の秋より始めたおっさんだけで旅行を楽しむ男旅。

各自が行きたい所を言って訪問地をとことん楽しむをコンセプトに年に一回のペースで実行しており、今回で2回目となります。

前回の旅行では東京ワンピースタワー、トヨタメガウェブ、ふっかちゃんミュージアム、松本城を見て回りました。

2回目となる今回は、日光東照宮、レトロゲームセンター、ふっかちゃんミュージアム、鉄道博物館という、1泊2日のコースで旅行する予定となっています。

前回の記事ではふっかちゃんミュージアムをレポートさせていただきました。

今回の記事では最後の訪問先となる鉄道博物館、「てっぱく」へ参ります。

少し大げさな表現になりますが、男子はワクワクするけど女子はしけしけする施設の代表格が今回訪問するてっぱくです。

私はいろんなところに旅行に行くのが好きな旅行好きです。

そんな私は電車好きでもあるので、旅行に行った先にあるいろんな鉄道博物館に行く事を画策しましたが、昔、一緒に行った九州鉄道博物館が奥さん的にはしけしけやったそうで、私が子供の様にはしゃぐ姿を見れば見るほどつまらなかったと言うのです。

ま、それくらい鉄道博物館に関しては、特に我が家では温度差があるので、それ以来、「四国鉄道文化館」「リニア鉄道館」「京都鉄道博物館」などの鉄道関連の施設には一人で行っております。

なので、今回の鉄道博物館も奥さんは絶対に行ってくれないので、今回の男旅のコースに入れさせていただきました。

というわけで、気兼ねなくてっぱくを楽しみたいと思います。

先ずはてっぱくの入口?から。。。。日本三大てっぱく(リニア鉄道館・京都鉄道博物館・鉄道博物館)にしてはしょぼい入口じゃないですか・・・・とか思いながら進みます。
20200203 (389)


プロムナードの床のタイルは時刻表になってますね。

めっちゃお金が掛かってるぅぅって思いますが、時刻表ヲタではないので、あまりくすぐられはしないです。
20200203 (390)


デゴイチの先頭部分で記念撮影が出来ます。

われわれおっさんズも揃って記念撮影させていただきました。

正面からの写真はとても迫力のある写真が撮れますが、ちょっと斜めになると、先頭部分だけなのでしょぼっってなっちゃいます。
20200203 (392)


記念撮影を終えて先に進むとちゃんと立派な入口がありましたね。

そりゃそうですよね、三大てっぱくですからちゃんとしてますよね。
20200203 (394)


先ずは施設の北側のミニ運転パーク周辺から。

てっぱくラインのE2系はやてのミニ車両です。

てっぱく中央駅からてっぱく北駅の230m往復する立派な運行電車です。

乗車は無料なのでちびっ子に大人気です。
20200203 (395)


実際の車両(455系)と比べるとかなり小っちゃいのがよくわかります。
20200203 (397)


でも、走っているてっぱくラインを近接で写すと結構迫力ある写真になりました。
20200203 (406)


こっちは実際の車両を運転できる、ミニ運転パーク

別料金で210円掛かりますが、実際に運転出来るのが楽しいのでめちゃくちゃ人気となっています。

先着順に受付になるので、開館とともにパパさんがダッシュで整理券をゲットするのが毎朝繰り広げられています。
20200203 (398)


1周300m、「万世橋」「汐留」「両国橋」「飯田町」の4つの駅を設置した本格コースになっています。

レール幅は600mmで約6分掛けて1周します。
20200203 (400)


乗車・下車する万世橋駅は空いているので10分くらい待ったら乗れるんちゃうん?ってパッと見は感じますが、予約でパンパンに詰まっているので、ふら~~~っと行って乗れる事はありません。

ここで楽しげに乗っているちびっ子たちは、朝一にパパがダッシュして整理券とゲットした!という涙ぐましい努力の賜物なのです。
20200203 (401)


お!East iじゃないですか!

East iって何?ってなりますよね・・・East iはJR東日本所有の新幹線検査車両で、東海道・山陽新幹線のドクターイエローのJR東版と言うと分かりやすいと思います。

ドクターイエローと同じくEast iも出没タイミングが非公表なのでレア度が高い車両です。

ミニ運転パークでは車両の指定が出来ないので、East iが当たったちびっ子は嬉しいやろね。
20200203 (411)


両国橋駅の様子

2面4線の追い越しに対応した駅になってますね。

実際はATSやATCで制御されているので列車の追い越しは出来ないようですね。
20200203 (410)


場所を変えて屋上のパノラマデッキへ

てっぱくは西に東北・上越新幹線、ニューシャトルが、東にJR東日本の在来線と東武線に挟まれた場所に建っているのでデッキからは運行している電車を見ることができます。

その距離が結構近くて、ニューシャトルは建物スレスレを通過していきます。
20200203 (416)


タイミングよく北陸新幹線E7系が通っていきました。

友人の一人が「お!かがやき」と言いました。

ここでちょっと待った~!北陸新幹線は停車する駅によって呼び名が変わる(東海道新幹線でいうのぞみ・ひかり・こだまのようなもの)ので、正確に言うと「かがやき」か「はくたか」か「あさま」のどれか、、、になりますよね・・・。

もっと正確に言うと、ダイヤを調べたところ14時26分に大宮に着く「はくたか」であったのが判明したので、友人言った「かがやき」は間違いとなります。。。。。。

的な事を言うとヲタになるので、もちろん言いませんよ(笑)
20200203 (417)


続いて2階に移動して鉄道ジオラマへ

ジオラマは鉄道博物館の定番展示で、リニア鉄道館や京都鉄道博物館にも当然ありますが、ここのジオラマのスゴイところは、ガラスが無い事です。

ガラスが無い事でとても距離が近く感じ視界がクリア!

めっちゃ見やすいのでいいですね!
20200203 (437)


模型のサイズはNゲージよりちょっと大きい、HOゲージなので見やすいです。
20200203 (440)


走っている車両は当然のことながらJR東日本の車両が多いので関西人の私たちには馴染みがないのですが、
20200203 (443)


シャーっという音を立てて走る電車を見ると、この年になってもワクワクしますねぇ。

このワクワク!女子(特に私の嫁)には分からんだろうなぁぁぁ(#^.^#)
20200203 (446)
てっぱくの北側のエリアはちびっ子が楽しめるエリアが多いですね。

そんな、ちびっ子エリアでも十分楽しめている私はやっぱり鉄道好きだと改めて感じましたね。

今回はここまでです。

次の更新ではてっぱく中編をお届けします。


鉄道博物館HP

category: 埼玉県さいたま市

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top

さいたまって優しいのね@さいたま市北区 狼煙 

 

さいたま市北区にありますラーメン屋さん「狼煙」に行ってきました。

毎年恒例にしている男旅で関東に旅行に来ています。

初日に大阪から一気に日光東照宮に行き、そこから埼玉県深谷市まで戻りレトロゲーセンで遊びまくって、深谷で宿泊した翌日、さいたまの鉄道博物館に行くためにさいたま入りしました。

さいたま入りしたのが13時、鉄博近くにコインパーキングに車を停めて昼ごはんとします。

当初は、お昼ご飯は鉄博内で済まそうかな?と思いましたが、前日の深谷のホテルに宿泊中に鉄博周辺を調べてみたら、つけ麺がめちゃくちゃ旨いという有名店が徒歩圏内にあったのでそちらに伺うことにしました。

鉄博近くのコインパーキングから旧中山道を北上すること3分、右手に人混みが確認できました。

口コミには常に行列が出来てると書いていたので、その人混みが目的のお店なんだなと理解できました。

外観から推測されるのは間口のサイズ感からしてさほど広いお店ではないのであろうと判断できます。

13時20分にお店到着、ピークタイムは過ぎたとはいえ、我々の前には2組の先客がお店の外で待っています。

その最後尾に我々も並ばせていただくとすぐ前に並んでるカップルが、「先に中の券売機でチケットを買うシステムですよ」と声を掛けてくれました。

声を掛けらた直後はなんで、カップルはわれわれがこのお店のチケット購入システムを知らなかったのを分かったんだろう、と思いましたが、お店の手前から「あの、人がわいてるのとこがそうちゃうん?」「せや、せやあの店や!」と、大きな声で大阪弁を発していたからやね・・・・とすぐに理解しました。。。。。大阪人ってやっぱ目立つのね。
20200203 (382)


カップルに「ありがとう!」とお礼を言って券売機へ・・・。

なんかボタンが多いな。。。。いまいちどのメニューが人気なのかが初訪問のわれわれには分からないので、厨房の店員さんに「どのメニューが人気ですか?」と聞くと、髭を蓄えた強面のお兄ちゃんが、「1番人気がつけめんで、2番人気がまぜそばでやらしてもらってます。」「限定の坦々つけめんもおすすめです~」と、調理で忙しい筈なのに分かりやすく神対応をしてくれました。

さっきのカップルといい、神対応の店員さんといい、さいたまの人ってめっちゃ優しいのね。

そんなやり取りを経た結果、強面店員さんのおすすめである限定の「坦々つけめん並」1000円の辛さマシと、神対応で気分が良かったので「真空レアチャーシュー」300円もお願いしました。
20200203 (381)


無事チケット購入し列に戻ります。

チケットを買う際に店内に入り席数を確認するとカウンターのみの11席。

店内に3人と店外に4人われわれの前に待っているので、15分から20分くらい待ったら席に着けそうです。

この日は晴れていたので太陽光が暑いなぁ・・他愛もない事をしゃべりながらようやく店内に、太陽の直射を受けずに済むので大分楽ですね。

そうこうしているうちにもお客さんは次々にやってきます。

さすが人気店ですね。

引き続き券売機横の椅子に座り待つ事5分、ようやく席が空きました。

狭いお店なので席は窮屈ですが、神対応で気分がいいのでそんな事は気になりません。
20200203 (380)


席に座って待つこと5分ほどで注文の品が出てきました!

強面店員さんのおすすめだけあってめっちゃ旨そうです♪
20200203 (384)


つけ汁の様子です。

チンゲン菜、ミンチ肉、チャーシュー(底に隠れてます)、シナチク、ナルト、白ネギ、刻み玉ネギ、花椒にたっぷりのラ-油が掛けられています。

あまりにも具沢山なので、麺をつけるのが困難なのでは・・と思っちゃいます。
20200203 (385)



別注のレアチャーシューとつけ汁の底にあったチャーシュー

レアチャーシュー((美^~^味))♪♪♪おいし~

ノーマルのチャーシューも肉厚で柔らかいのでもちろん((美^~^味))♪おいし~のですが、

レアチャーシューのしっとりとした食感と、上品な香りと肉の旨味ジュースを味わってしまうとかすみますね。

300円の価値ありです。
20200203 (388)


主役の坦々つけめん

お店のスープは鶏豚骨に魚介の風味との事ですが、おそらくこの坦々つけめんのベースになっていると思います。

鶏豚骨でこれ程の濃度があったら普通はかなりコッテリとしていると思いますが、しつこさや重たさがないキレの良いスープで((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

麺は中太で濃厚なスープ越しでも小麦の風味を楽しめるコシのある麺です。

つけめんでこれだけコシがあるのもなかなかないですよね。

うん♪この麺((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

辛さをマシにしましたが私は辛い物に強いので、そこまで辛いとは感じません。

ただ、花椒が効果的に効いているので爽やかな良い香りが鼻を抜けていって心地よい余韻を感じます⤴

辛さマシにしたので、ゴマの甘い風味は薄いのですが辛い物好きにはトータルバランスだ高い、((美^~^味))♪♪♪♪おいし~つけめんになっています。

300gの麺はあっという間に無くなりましたね。

唯一の難点は、つけ汁の粘度が高いのでつけ汁がほぼ残らないってところですかね

なので、スープ割がちと寂しい。。;

でも、ミンチ肉から染み出たコクや旨味がしっかり出ていたのでスープ割の量は少なかったけど最後まで楽しめました。
20200203 (387)
さすがさいたまを代表するつけめんの名店!納得の旨さと、ご機嫌なサービスでした。

(^人^)ごちそうさまでした。


狼煙 本店
048-652-6799
埼玉県さいたま市北区東大成町1-544

category: 埼玉県さいたま市

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top