かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

本当は予約が必要なんです@愛知県知立市 小松屋 

 

愛知県知立市にあります和菓子屋さん「小松屋」に行ってきました。

かおまるっち夫婦はゆるキャラ好きです。

中でも愛知県知立市のキャラクター「ちりゅっぴ」がお気に入りキャラクターなので愛知県碧南市にちりゅっぴが出るゆるキャライベントを見に行ってました。

イベントも終りご飯も食べ、後は大阪に帰るだけですが、せっかく愛知県まで来たのだから帰りにちりゅっぴの地元である愛知県知立市に寄って、ちりゅっぴグッズを買って帰る事にしました。
20170503 (124)_R


ちりゅっぴはまだ売り出し中のキャラクターなので、オフィシャルショップみたいなのがなくて、街のギフトショップの一画に特設コーナーがあるというこじんまりとした感じになっています。

ギフトショップでちりゅっぴグッズを購入しご機嫌のかおまるっち夫婦♪。

それを見たギフトショップの店員さんがここから歩いて行ける距離に、ちりゅっぴの焼印が押してあるあんまきが食べられる和菓子屋さんがあるので、美味しいし是非行ってみてくださいとオススメされました。

あんまきと言えばちりゅっぴが肩に掛けているポーチのモチーフになっている知立の名物和菓子じゃないですかぁ。

しかもちりゅっぴの焼印が押しているなんて!これは行かねばということで、店員さんにこの後行ってみますね、と伝えるとお店が開いているかをわざわざ電話しをして確かめてくれました。
20170503 (126)_R


幸いにもお店は開いているとのことなので、ちりゅっぴグッズを片手に目的のちりゅっぴの焼き印が押してあるあんまきが食べられる小松屋に向かいました。

ちりゅっぴグッズが売っていたギフトショップから歩く事約5ほどでお店に到着。
20170503 (129)_R


さっそく店内に入らせていただきます。
小松屋はあんまき発祥のお店ということもあり歴史を感じる落ち着いた雰囲気となっています。
20170503 (132)_R


お店のカウンターにはギフトショップの店員さんが言ってたとおり、ちりゅっぴの焼印が押してあるあんまきが販売されているようですね・・・・・って・・・・

予約してください!?    とな。

恐る恐るお店の女将さんに「ちりゅっぴのあんまきが食べたいんですが・・・無理ですか?」と聞くと、女将さんが「さっきギフトショップから電話で聞いてきた方?」と聞いてこられたので、「ハイそうです。」と答えると、「本当は予約してもらわないと焼印に熱が入ってないから押されへんねんけど・・・」「せっかく電話で問い合わせてくれたから熱が入るまで待ってもらえるんであればいいですよ」と、無理なお願いを聞き入れてくれました~。

小松屋の女将さんの優しさに感謝はもちろんのこと、電話で問い合わせてくれたギフトショップの店員さんにも感謝です。
20170503 (131)_R


無事ちりゅっぴのあんまきが食べられるという事で注文は「あんまき(くろあん)」170円、「あんまき(しろあん)」170円、「アイスあんまき」170円をお願いしました。

女将さんが大将を呼んできてくれて私たちが注文したあんまきを手作りで作ってくれます。

あんまきを作る大将の作業をじっと見つめる私ですが、そんな事はまったく気にしないで軽快なリズムであんまき作ってくれました。
20170503 (139)_R


こうゆう和菓子は作り立てが一番美味しいので店内でしろあんをいただく事にし、残りは持ち帰る事にしました。

女将さんがお茶と一緒にあんまきを出してくれます。
20170503 (142)_R


わーーい。

ほんとにちりゅっぴの焼印が押してある~。

かわいい♪
20170503 (141)_R


では焼き立てを(^Q^)いただきまーす。

生地の表面のこげの部分はがパリッと!そして中の部分はふんわりもちもち!

しろあんは甘さ控えめで軽く、舌触りが滑らかなので口当たりが良くて((美^~^味))♪♪♪♪おいし~ですね。

甘さ控えめな分、味もライトなので、生地の旨さが際立ちますね〜。

一般的な和スイーツは中身が主になっているものが多いですが、ここのあんまきは分厚くてふんわりもちもちの生地が主役になっている感じがします。

焼き立てはやっぱり((美^~^味))♪♪♪♪おいし~なぁ。
20170503 (143)_R


女将さんがアイスあんまきは5分くらい常温に出してから食べると美味しいですよと言っていたので、車に戻ってからいただきました。

アイスあんまき

生地も凍っているので今までに感じた事のない硬くて弾力のある食感がします。

中はつぶあんとなっていて、簡単に言うとあずきバーみたいな感じですが、あずきバーよりも味が濃厚です。

私は、つぶあんはあんまり得意ではないのですが、あんこが凍っているおかげでつぶあん特有のゴツゴツした食感がシャリっとした食感になるので、食感も楽しめて((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。
20170503 (147)_R
本当は予約しないといけないところ快く対応して頂きありがとうございました。

(^人^)ごちそうさまでした。


小松屋本家
0566-81-0239
愛知県知立市西町西83

category: 愛知県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: 和菓子. 
tb: 0   cm: 0

△top

まだマイナーですがメジャー級の美味しさ@愛知県碧南市 みのりや 

 

愛知県碧南市にありますお好み焼き屋さん「みのりや」に行ってきました。

愛知県碧南市にゆるキャラのイベントを見に来ています。

碧南市の明石公園でかおまるっち夫婦が好きなゆるキャラ「ちりゅっぴ」たっぷりふれあって癒されたので公園を後にします。

この後の予定は特にないので大阪に帰るだけですが、食べ歩きが趣味の私がすんなり大阪に帰るわけがありません。

せっかくなかなか来ることない碧南市に来たんであればその土地で愛されているご当地メニューを食べたいと思います。

事前に碧南市の名物を調べてみたら、「へきなん焼きそば」なるご当地グルメがあるとの事です。

へきなん焼きそばとは、碧南の名産である人参、玉ねぎ、白醤油、えびせんべいを使った焼きそばとの事です。

ソースではなく醤油で仕上げるので、私的には醤油味の焼うどんっぽい感じをイメージします。

ただ、白醤油は大豆を原料としているのではなく、小麦粉を原料としているという事なので普通の醤油とは味が異なりそうですね。

何はともあれせっかく遠いところに来たらご当地グルメを楽しみたいので、ウェブでへきなん焼きそばを調べてみたら、有名なお店であったり、地元の人に愛されているお店であったりとへきなん焼きそばを提供するお店が7店舗ほどヒットしました。

それらのお店をあれこれ見た結果、地元の人に愛されているであろう、「みのりや」に行く事にしました。

みのりやは、今居てる明石公園からは10分ほど南に走ったところにあるので、早速車を走らせてます。

お店には駐車場が完備してあるので助かります。

お店は住宅街の中にひっそりと佇む、いかにも地元に密着したお店というのが外観から伝わってきます。
20170503 (118)_R


早速店内へ・・・

お客さんが4組ほどいらっしゃる繁盛店ですね。

やっぱり予想通り、お客さんは地元の人達が中心のようでお客さん同士が仲良くお酒を飲みながら談笑されています。

地元の人に愛されているのであれば味は間違いありませんね。

手前の席が空いていたのでそちらの座らせていただいて「へきなんやきそば」700円をお願いしました。
20170503 (122)_R


しばらくして待望のへきなんやきそばが出てきました。

見た目は麺の色がソース焼きそばに比べると薄いというところ以外いたって普通な感じですね。

野菜がたっぷりで美味しそうです。
20170503 (119)_R


では、(^Q^)いただきまーす。

具は、キャベツ、人参、玉ねぎ、しめじにお肉となっています。

えびせんべいは見当たらないのですが、粉末にして混ぜてあるのでしょうかね?

細い麺は歯ごたえがありコシがある感じです。

小麦粉が原料である白醤油は、普通の醤油のようなツンとした尖った味はなく、丸みがあってまろやか、さらにコクがある味にまとまっていて((美^~^味))♪♪おいし~

ソース焼きそばは酸味を楽しみますが、こちらの白醤油の焼きそばはコクを楽しむ焼きそばって感じです。
20170503 (120)_R
初めて食べた味ですが、どこか懐かしさを感じるのは丸みがある味わいだからなんでしょうかねぇ。

とにかく全国区になってもいいと思えるくらい美味しい焼きそばでした。

(^人^)ごちそうさまでした。


みのりや
0566-41-1811
愛知県碧南市源氏町5-60

category: 愛知県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: お好み焼き・焼そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

桜はまだでしたが大盛況@愛知県碧南市 明石公園 

 

このブログでもちょいちょい記事が掲載されるのでご存知の方も多いと思いますが、私、かおまるっちと奥さんはゆるキャラ好きです。

そんなゆるキャラ好き夫婦はいろんなゆるキャライベントに出掛けます。

今回は夫婦共通で可愛いと思っている愛知県知立市のゆるキャラ「ちりゅっぴ」のイベントに出掛けてきました。

ちりゅっぴは2014年に誕生したゆるキャラでゆるキャラ界の中では新しいキャラさんとなります。

そんな新しいキャラであるちりゅっぴに2016年の秋に彦根で行われた「ご当地キャラ博」で見た瞬間に夫婦揃って好きになったキャラさんです。

そのちりゅっぴが愛知県碧南市で行われた「桜まつり」に参加するという事で、ちりゅっぴに会いに行くと同時に桜も楽しみに行きました。

明石公園は公園と名乗っていますが公園の施設としては観覧車やメリーゴーランド、ゴーカートやミニSLなどの遊具がある遊園地となっています。

本格的な遊園地に比べると規模は小さいのですが入園が無料なので小さなちびっこがいる家族を中心に賑わう施設だというのをWEBの情報で見たので無料の駐車場が満車になる前に行かねばなるまいと、朝早くからやってきました。
20170503 (1)_R


早くに着いた事もあって駐車場もまだ空いていました。

車を無事駐車し公園へ向かいます。

ちりゅっぴの出番までは時間があるので桜を見て楽しもうと思っていました・・・・・が。
20170503 (17)_R


さくら・・・・・咲いてない(つд⊂)エーン

桜まつりは3月25日~4月8日の間開催されているのですが、ちりゅっぴが登場する4月2日は咲き始め程度でした。
20170503 (116)_R


近くに寄ってみるも・・・やっぱり咲いてない、、、
20170503 (117)_R


そんな桜が咲いていないのでお花見とは言えない状況にも関わらず、桜の木の下では宴会が開かれています。

桜が咲いていなくても強引に宴会をする愛知県民・・・・・やるなぁ。
20170503 (111)_R


桜が咲いていないのでお花見は諦めて屋台で唐揚げやポテト、フランクフルトを購入して屋台グルメを楽しみました。

花より団子ですね。
20170503 (112)_R


公園内に組まれた特設ステージではダンスパフォーマンスが始まりました。

地元の子供たちを中心にいろんなダンスユニットが次々を登場して会場を沸かせていました。
20170503 (35)_R


その特設ステージの後ろにはこの日出演するゆるキャラさんたちのブースがありました。

地元碧南市のゆるキャラ「しょうぶー」

この子知ってる~。

どのイベントでかは忘れたけど見たことある~。
20170503 (10)_R


同じく碧南市のキャラさん「しろじゃん」

初めてお目にかかります。
20170503 (9)_R


安城市の企業キャラさん「白だっしー2号」

お初です。
20170503 (8)_R


愛知県中央信用金庫のキャラさん「はーとくん」

初顔合わせです。
20170503 (6)_R


安城市のキャラクター「きーぼー」

ちりゅっぴと仲良しのジャンプが得意技のキャラさんです。
20170503 (5)_R


そして我らが「ちりゅっぴ」

この写真パネルのちりゅっぴかわいいなぁ。

欲しいわぁ。
20170503 (3)_R


そうこうしていたらゆるキャラさんのステージが始まる前にキャラさんたちがお散歩に出てきてくれました。

しょうぶーに・・
20170503 (24)_R


はーとくんに・・
20170503 (27)_R


白だっしー2号と・・
20170503 (29)_R


きーぼー。

実物のキャラさんたちはみんなかわいいです。
20170503 (56)_R


そして真打のちりゅっぴが満を持して登場してくれました~。
20170503 (52)_R


わーーーい。

ちりゅっぴやーー。

今日のちりゅっぴもかわいいなぁ♪
20170503 (49)_R


3キャラさんの競演

複数のキャラが集まると写真を撮る人がどこからともなく集まってきます。
20170503 (61)_R


待望のゆるキャラステージが始まりました。
20170503 (66)_R


ちりゅっぴのアピールタイムが始まりました。
20170503 (73)_R


あんまきのポーチの秘密を紹介する姿も・・・
20170503 (76)_R


ポーズを決めたちりゅっぴも、どのちりゅっぴも可愛かったですぅ。
20170503 (79)_R


ステージが終わった後もちりゅっぴは残っていてくれて写真をいっぱい撮らせてくれました。
20170503 (103)_R
ちりゅっぴとたくさん触れ合えて楽しいイベントでした。


明石公園HP
ちりゅっぴの部屋HP

category: 愛知県

thread: ゆるキャラ - janre: 地域情報

tag: ゆるキャラ. 
tb: 0   cm: 0

△top

バランスが絶妙やね@愛知県知立市 藤田屋 

 

愛知県知立市にあります和菓子屋さん藤田屋に行ってきました。

ゆるキャラのイベントを見に岡崎市まで行ってきました。

お目当のゆるキャラ(ちりゅっぴ)が美味しいとステージで言っていたので、イベント帰りにさっそく寄ってみました。

あんまきは愛知県知立市の名物で、知立市にある和菓子屋さんではポピュラーなお菓子となっています。

中でも藤田屋は一番メジャーなところとの事です。
20170401 (378)


あんまきにはスタンダードな「あずき」を筆頭に、「白あん」、「チーズ」、「カスタード」の4種類があります。

ちりゅっぴ曰く、中でもチーズあんまきが最高に美味しいとの事。
20170401 (379)


というわけで、甘いのが苦手な私ですが、好きなゆるキャラが好きなものはやっぱり食べてみたいので、「チーズあんまき」200円を筆頭に、「白あん」170円、「カスタード」200円を買って帰りました。
20170401 (393)


ではさっそくチーズあんまきから(^Q^)いただきまーす。

生地は薄め、粒あんがたっぷりななで、生地が分厚いどら焼きとは味が違います。

あんこは甘すぎず、チーズは主張し過ぎない、マイルドな風味とコクに整えられていますね。

ちりゅっぴはチーズあんまきが一番のオススメと言ってただけあって、あんことチーズのバランスが絶妙で((美^~^味))♪おいし~です。
20170401 (394)
今回4つ買った内訳は、チーズあんまきが私ので、チーズあんまき、白あん、カスタードはスイーツ好きの奥さんのものとなります。

味見として白あんとカスタードを一口ずづ貰いましたが、やっぱりチーズが一番美味しかったです。

(^人^)ごちそうさまでした。


藤田屋 本店
0566-81-1284
愛知県知立市山町小林24-1

category: 愛知県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: 和菓子. 
tb: 0   cm: 0

△top

さすが!発祥といわれているだけありますね@愛知県岡崎市 大正庵釜春本店 

 

愛知県岡崎市にありますうどん屋さん「大正庵釜春」に行ってきました。

愛知県岡崎市、岡崎公園で開かれているにゆるキャライベントに来ています。

目的のステージは午後1時からなのでその前に腹ごしらえとまいります。

馴染みのない土地では食べログが重宝するのでいつも通り食べログで検索すると、岡崎公園からほど近いところに釜揚げうどんの発祥とされるお店がある事がわかりました。

釜揚げうどんって愛知県が発祥なんや〜。

意外〜。

と思いながらレビューを見ていると、とても美味しいというレビューが多かったのでさっそく行ってみる事にしました。

岡崎公園から歩いて向かう事約10分、お店に到着です。
20170401 (157)


まだお昼前の11時40分頃の到着でしたが、お店はすでに満席でウェイティングボードが入口に置いてあります。

さすが発祥とされる店だけあって人気がスゴイなと思いながらボードに名前を書いて待ちます。
20170401 (170)


待っている間は午前中に撮ったゆるキャラさん達の写真を見直しながら奥さんとワイワイしたり、職人さんが打つ手打ちの作業をみながら待ちます。

10分程して席が空いたのでテーブルに着席し、看板メニューの「釜揚げうどん」中盛り800円をお願いしました。
20170401 (168)


待つ事10分少々で釜揚げうどんが出てきました。

薬味は大阪でよく見るスタイルであるおろし生姜、天かす、などではなく、大根おろしとネギの組み合わせになっています。
20170401 (164)


ではさっそく薬味を入れて(^Q^)いただきまーす。
20170401 (165)


おー!!

出汁が良い香りを出しています。

上品でありながらもコクと旨味が濃い秀逸な出汁で、とても((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

その出汁に辛味の少ない大根おろしがめっちゃくちゃ合っていて、極上の仕上がりになっています。

いや〜っ!さすが発祥とされる店だけあって((美^~^味))♪♪♪♪おいし~ですね〜。

麺はツルツルシコシコののど越しが良いうどんです。

しなやかでソフトな弾力が良い感じで、麺も秀逸ですね。
20170401 (166)
おろし生姜で食べる釜揚げうどんも美味しいですが大根おろしで食べる釜揚げうどんも美味しかったです。

(^人^)ごちそうさまでした。


大正庵釜春本店
0564-21-0517
愛知県岡崎市中岡崎町6-9

category: 愛知県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top