かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

行列を見て喜ぶお店@大阪市中央区 GOLD 

 

大阪市中央区にありますシチューのお店「GOLD」に行ってきました。

行列が出来るシチュー専門店が本町にあります。

そのお店は、土日祝は休みで平日も3日開いていれば営業しているほうという、ランチメニューにありつくにはハードルが高いお店となっています。

なので数少ない開いている日には絶品のシチューを求めて、本町界隈のサラリーマンが行列を作るお店です。

以前からそのお店の存在は知っていて、お昼時に本町界隈にいた際は前を通るようにしていたのですがこれまで2度ほど閉まっていてシチューにありつく事は出来ず嫌われていました。。。。

最近、本町界隈の取引先に行く事が多いので、ついこの前もGOLDに寄ってみましたがこれまた営業していませんでした(+_+)。

あぁ・・・いつになったらGOLDのシチューを食べることができるのであろうか・・・・・と思いながらこの日も本町に行く事があったので会社に戻る帰りに4度目の挑戦をいたしました。

結構は・・・・




店の前には今までに見た事がない行列が出来ています!

これは開いている!!そう確信した私は小走りでお店に向かい、行列の最後尾に並びます。

行列を見て喜ぶなんて私はおかしいんじゃないか!と思いながらもようやくありつけるシチューに思わず笑みがこぼれます。

私の前には7人の方が並んでいらっしゃいますので少し待たないと入店出来そうにありませんが、こんな事もあろうかと取引先での仕事を早めに済ませているので大丈夫です。
20170503 (240)_R


GOLDのランチは白(クリームシチュー+バターライス)1000円か赤(ボルシチ+バターライス)1000円の2種類になっています。

優柔不断の私からしたらメニュー数が多すぎるのもメニュー選びに悩みますが、二択というのも究極の選択なのでとても悩みます。

並んでいる間にウエブに掲載されている写真を見ながら悩みに悩んで出した答えは赤(ボルシチ+バターライス)1000円となりました。

列に並ぶ事20分ほどでようやく入店です。

店内はL字のカウンター9席のみの小さなお店です。

厨房では優しそうなお母さんが一人で切り盛りされています。

隣との間隔が狭いので両サイドのお客さんに会釈しながら座ります。

と、同時にお母さんが「赤でいいですか?」「赤しかないんです」と言ってきました。

元々赤にするつもりやったから赤でええねんけど、あの悩み抜いた時間は何やったんやろと思っちゃいます・・・・あははー(´∀`)。

お母さんが私を含めた同時に入った3人分のバターライスを作るためにお店の一番奥のコンロへ向かいます。

予め余熱が入っているバターライスに仕上げのバターをたっぷり投入して仕上げています。

結構な量のバターを使うんやなぁと思いながら調理を拝見。
20170503 (244)_R


その後大きな寸胴からボルシチをお皿に盛って完成です。

バターライスとボルシチをテーブルに出してくれた時に興味があったので、「白はどれくらいで売り切れたのですか?」と聞くと「いつもだいたい12時くらいには無くなります」との事です。
20170503 (241)_R


ふーん、そんなに白の方が人気なんやーと思いながら(^Q^)いただきまーす。

まずはバターライスから

仕上げの時にたっぷりバターを入れていただけあって、一口食べた瞬間からバターの風味が一気に広がります。

仕上げに入れているだけあって、バターが酸化してへたった感じが無く、柔らかく優しい風味が((美^~^味))♪♪おいし~ですね。

大きさがまちまちの玉ねぎがたっぷり入っているので玉ねぎの甘みも加わってより((美^~^味))♪♪♪おいし~ですね。

このバターライスはまた食べたくなる味ですね。
20170503 (242)_R


ボルシチ

仕上げに生クリームをたっぷり投入してあるので一般的なボルシチと比べると尖った感じが無く柔らかい印象を受けます。

バターライスと同じくボルシチにも大量の玉ねぎが使われているので後味に広がる甘味はかなりのもんです。

程よい酸味にまろやかなコク、後味に広がる甘味と一口一口食べるごとにいろんな味を感じられて((美^~^味))♪♪♪おいし~ですね。

量もたっぷりあるしこれで1000円はお得感ありますよね。

4度目の正直でありついたバターライスとボルシチは絶品でした。
20170503 (243)_R
ちなみに来週の火曜日も本町に来る用事があるので今度は白(クリームシチュー)も食べに来ようと、来週の火曜日は開いていますか?と聞くと「なるべく開けたいと思いますが雨だったら休みます」だってさ。。。。。

来週の火曜日は雨の予報なんだよなぁ・・・いつになったら白を食べる事ができるのでしょうかねぇ。

(^人^)ごちそうさまでした。


GOLD
06-6231-6642
大阪府大阪市中央区淡路町3-4-1 第2加地ビル1F

category: 淀屋橋・本町・船場

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 洋食. 
tb: 0   cm: 0

△top

焼き鳥屋さんの台湾まぜそば@大阪市中央区 ぢどっこ 

 

大阪市中央区にあります焼き鳥屋さん「ぢどっこ」に行ってきました。

ここ最近外回りが続いていましたが、この日は久しぶりに内勤です。

というわけで、この日のランチは職場周辺という事になります。

いつもランチを一緒に行く新人君に何を食べたいと聞くと唐揚げが食べたいという事でしたので、淀屋橋で人気の唐揚げのお店ぢどっこに伺う事にしました。

行くお店は決まったので新人君に「チャイムと共にダッシュでぢどっこに向かうで」と伝えます。

なぜダッシュで向かわないといけないかというと、こちらのお店の唐揚げは美味しいから人気があるのはもちろんのですが、お値段が安いんです。

その価格は700円とお得な値段となっています。

しかしお得で美味しい代わりにいつでもありつける訳ではなく、人気の「若鶏のからあげ御膳」700円は毎日限定35食となっているのです。

35食もあったら余裕で食べられるんじゃないの?とお思いの方も多いと思いますが、これまでに4・5回こちらのお店には伺いましたが、若鶏のからあげ御膳にありついたのは2回だけなんですよね。

つまりここのお店のからあげ御膳は35食といえども悠長に構えていたらありつくことは出来ない代物となっているのです。

というわけで昼休みのチャイムと共に新人君とダッシュでぢどっこに向かいますが・・・・

35食限定の若鶏のからあけ御膳700円にはありつくことができませんでした(+_+)。

新人君とがっかりしながらメニューを拝見・・・・代わりにと言ってなんですが、焼き鳥屋さんのメニューとしては珍しいメニューである台湾まぜそばの記述があったのが目に入ったので怖いもの見たさも手伝って「麺御膳」850円をお願いしました。
20170503 (238)_R


新人君はぢどっこに来るのは初めてなので、35食もあったらきっと食べる事が出来ると思っていたらしく、私がお店に向かう道中、速足で向かうほどのではないと思っていたようですがホントにありつく事が出来なくて人気の程を実感したようです。

奇しくも隣の席には限定35食のからあげ御膳にありついた先客のサラリーマンが美味しそうに唐揚げを食べているので、その光景を見るとありつけなかった悔しさが倍増しますね・・・

そんなやり取りをしていたら台湾まぜそばが出てきました。

具は錦糸卵、水菜、鶏ミンチ、天カス、温泉卵、鰹節、少々の唐辛子となっています。
20170503 (234)_R


台湾まぜそばはぐちゃぐちゃに混ぜないと美味しくないのでガンガン混ぜて(^Q^)いただきまーす。

ラーメン屋さんで出てくる今人気の台湾まぜそばとはかなり趣が違う台湾まぜそばになっています。

焼き鳥屋さんの台湾まぜそばなのでミンチが鶏ミンチであるため、あっさりテイストの味わいになっています。

また台湾まぜそばの代名詞である辛さは無く、かなりマイルドな仕上がりになっています。

とはいえ美味しさはしっかりあって一般的な台湾まぜそばとは全然違う仕上がりになっていますが、これはこれで((美^~^味))♪おいし~です。
20170503 (237)_R
私は辛い物が好きなので私的にはもう少し辛さが欲しいところですが、辛い物が苦手な新人君にはちょうど良かったようです。

次はからあげにありつけるよう頑張ってダッシュしたいと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


ぢどっこ 北浜店
06-6228-6077
大阪府大阪市中央区北浜3-2-12 北浜永和ビル1F

category: 淀屋橋・本町・船場

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

疲れるくらいに悩むソース選び@大阪市中央区 スタイリッシュグリル Tyu 

 

大阪市中央区にありますハンバーグ屋さん「スタイリッシュグリル Tyu」に行ってきました。

以前、船場の問屋街に行ったらランチ時に行列が出来ているお店があったのでチェックしていたお店です。

この日は心斎橋の方の取引先に行っていたので会社への帰りに寄らせていただきました。

前に見た時もお店の表に行列が出来ていたのですんなり入れるとは思っていませんでしたが、伺がったこの日もやっぱり表に行列が出来ていました。

前には3人方が待っています。

帰社しがてらのランチなのでゆっくりしている暇はないのですが、それほど待たなくても良いだろうと判断したので最後尾に並んで待つ事に・・・・

10分ほど表で並んでいたら店員のお姉さんがメニューを渡してくれましたので、パイプ椅子に座りながらメニューを一読します。

ハンバーグのラインナップは「わさびおろし」「大葉おろし」「ベーコン」「チーズ」「サラダ」「エッグ」などとなっています。

メニュー写真の構成からエッグハンバーグが一番人気なのは分かるので、ハンバーグ自体は「エッグハンバーグ」1000円にするのは決まったのですが、ハンバーグのソースが醤油ベースの和風とデミグラスソースの洋風が選べるようになっているのです。。。

このソース選びが私には難関で、表で待っていと、ハンバーグの焼けるいい香りがするんですよね~・・・・

このいい香りから想像するとこちらのハンバーグには醤油ベースもデミグラスもどっちも合いそうなんですよね〜・・・。

醤油かデミか?デミか醤油か?優柔不断な私が悩んで悩んで悩んだ結果出した答えは・・・・

どっちも捨てがたい!!です。

というわけで私ではソース選びの答えが出ないので、数分後に注文を聞きに来たお姉さんに聞いて、お姉さんの好みの味を注文する事にしました。

お姉さんにどっち好きかを聞いたら、「私は洋風です」と素早く回答をしてくれたので今回は「エッグハンバーグ」1000円のソースは洋風をお願いしました。

ちなみに注文した後にお姉さんにどっちのソースがよく出るかを聞いてみたところ、ほぼ半々とのことでした。
20170503 (233)_R


なんとか注文を終えてそれから5分ほど待ってお店に入店出来ました。

お店は7席だけの狭小店となっています。

一番手前の席が空いたのでそちらに座ります。
20170503 (227)_R


事前にメニューを聞いてくれていただけあって鉄板の上には私の注文と思われるハンバーグが焼かれています。

私の座った席が鉄板の前であるためハンバーグが焼けていく光景がよく見えるのでハンバーグをじっと見つめます。

はじめは薄いハンバーグですが、強火で一気に焼き上げていくとどんどんハンバーグがプクッと膨らんできて焼き上がりどきには丸くてパンパンになっています。
20170503 (226)_R


仕上げは熱せられた鉄板にハンバーグが移されデミグラスソースを掛け半熟卵を乗っけて出来上がりです。
20170503 (228)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

強火で焼かれたハンバーグは表面がカリッと焦げています。

そのカリカリの表面を箸で押すと割れ目から肉汁がジュワッと染み出してきます♪

その光景を見て、これは絶対美味しいハンバーグやと確信した私はそこから一気にハンバーグを半分に割り、割れた半分を箸でブッ刺し、ご飯の上にはダイブさせます。

ご飯の上で半分になったハンバーグを小分けにしハンバーグを口に入れます。

「あぁ、肉汁の甘味がめっちゃウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!・・・」

噛むとドバッと出て来る肉汁のコク深い甘味にうっとりします。

デミグラスソースはかなりライトな味になっているので、肉の旨味を直球で味わえますね。

ここのハンバーグはソースなしでも旨いハンバーグやからソースも肉の味を邪魔しないライトな仕上げになっているんでしょうね。

とにかく溢れる肉汁の旨味がとんでもなく甘味があってウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!です。

その肉汁がダイブさせたご飯の上にもたっぷりハンバーグの旨味が染み出しているからご飯も旨いのなんのって・・・口の中がパラダイスですよ。

あまりの美味しさに凄い勢いで完食です。
20170503 (231)_R
このお店のハンバーグはわざわざ行く価値があると思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


スタイリッシュグリル Tyu
06-6251-0557
大阪府大阪市中央区博労町3-3-13

category: 淀屋橋・本町・船場

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ステーキ・ハンバーグ. 
tb: 0   cm: 0

△top

あと引く酸味が気に入りました@大阪市中央区 レベルカレー 

 

大阪市中央区にありますカレー屋さん「レベルカレー」に行ってきました。

本町の取引先に来ています。

最近本町に来る事が多くて嬉しいです。

というのも、本町はランチ大激戦区でそこら中に飲食店があります。

私の会社がある北新地・老松エリアに比べるとその差は歴然で、圧倒的に本町エリアには多くの飲食店があります。

これだけ飲食店があると飲食店同士の競争も激しく、美味しいお店がたくさんあるのはもちろん、お安い値段で食べられるお店がほんとにたくさんあるんです。

我が社も本町にあったらいいのになぁ・・・・と思うくらい本町エリアはランチ大激戦区になっています。

そんな本町は美味しくて行列ができるカレー屋さんもたくさんある、カレー激戦区でもあるんです。

というわで前置きが長くなりましたが、今回はカレー激戦区の本町で人気を誇るカレー屋さんに伺いました。

お店は雑居ビルの2階にあるので階段を上って2階へ・・・

今回のお店は初めて訪問するので事前に調べたビルの2階にあるという情報以外は分からないので、2階フロアでキョロキョロしてみるもなかなかお店が発見できないんですぅ。。

隣のビルと間違えたかな?と思いながら2階フロアをもう一回りしてみたら「REBELCURRY」と英語表記で控え目に看板が出ているのを発見しました。

見つけてみるとそんなに分かり難いというわけではない感じですが、私の思い込みでWEBで見た情報ではカタカナで「レベルカレー」と書いていたのでカタカナで表記されていると思っていたのと、一回り目で店構えを見た瞬間に、このお店はBARやから違うと思い込んでいました。

そんな思い込みが重なってなかなかお店を発見する事が出来なかったというわけで、結局何が言いたいかというと、思い込みは良くないという事です。
20170503 (223)_R


まあ、そんな前置きはどうでもいい話ですよね・・・

そんなこんなで無事お店を発見したので入店いたします。

おぉ!店内も外観と同じように本格的なBARの作りになっているのでとてもカレー屋さんとは思えないですね~。

高さがあるカウンターの椅子に座ると、仕事終わりに飲みに来たような気がします。

カレー屋さんなのでメニューはカレーが3種類というラインナップになっています。

メニューには「Wカレーが基本となります」と書いてあるので、基本の「Wカレー」950円のご飯はターメリックライスでお願いしました。

お店は前金制なのでお金を支払ってカレーの到着を待ちます。

待っている間にお店の事を書いてあるレビューを見たら昼はカレー屋さんで夜はBARの二毛作のお店であると書いてありました。
20170503 (222)_R


やっぱりBARやったんやね~・・、そりゃあ本格的なBARの作りになってるはずやわと思っていたらカレーが出てきました。

出てきた瞬間からスパイスのいい香りが立ち上ってきます。

もう匂いで美味しいとわかるくらい私好みのスパイスの香りがします。
20170503 (220)_R


では(^Q^)いただきまーす。

ターメリックライスの上にはキーマが乗っていて、回りはチキンカレーになっています。

まずは上に乗っているキーマだけでターメリックライスをいただきます。

コクがあってスパイシーな辛味のパンチが効いた味になっています。

実は私、キーマのパサッとした乾いた感じがあまり好きではないのですが、ここのキーマはしっとりとした水分を含んだしっとりキーマなので私好みで((美^~^味))♪おいし~ですね。

チキンカレーはサラッとしたルーで、ピリッとした辛さの後から酸味がフッと追いかけてきます。

この辛さの後からくる酸味が絶妙に((美^~^味))♪♪♪♪おいし~くて、カレー全体の旨味を引き立てています。

しかもこの酸味は食べる度に酸味フッと追いかけてくるのでとてもあと引く旨さでドンドン食べちゃいます。

口に入れた瞬間は押し寄せるスパイスの風味、後半は追いかけてくる酸味と、味が変わるカレーに驚いたと同時にとても気に入りました。
20170503 (221)_R
酸味が気に入るカレーなんて、初めての体験でした。

また是非伺いたいと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


レベルカレー
TEL 不明
大阪府大阪市中央区南本町3-3-23 インペリアル船場ビル2F

category: 淀屋橋・本町・船場

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top

ありえない速さで出てきます@大阪市中央区 浜角 

 

大阪市中央区にあります寿司居酒屋「浜町」に行ってきました。

この日はお昼に何を食べるかを考えることなくランチに出てきました。

新人君にどっち方面に行く?と聞いたところ、「淀屋橋方面がご無沙汰なので淀屋橋に行きましょう」との事なので淀屋橋に向かいました。

淀屋橋は私たちが普段よく食事をしている北新地、老松エリアに比べるとリーズナブルな価格でランチを提供しているお店が多いエリアとなっています。

そんな淀屋橋エリアは一部上場企業や都市銀行、保険株式会社などが本店や支店を構える大阪でも有数のビジネス街となっていて多くのサラリーマンが就業しています。

そんな私が逆立ちしても入社する事が出来ない一流企業で働く企業マンたちのお腹を満たすお店が淀屋橋周辺にはあるのですが、私の個人的な印象では就労人口の多さの割に飲食店の数が追いついていないと思うんですね。

というのも、同じビジネス街でもお隣の本町エリアや肥後橋エリアにはかなりの数の飲食店がそこら中にあって、それぞれのお店が切磋琢磨している印象があるのです。

その証拠に、食べログなどのグルメ検索サイトでサラリーマンが大好きでランチでよく食べるメニューの一つであるラーメン屋さんやカレー屋さんを検索してみると、本町や肥後橋にはいろんなお店がヒットするのに対して淀屋橋周辺はポツンとあるだけなんですね。

なんで淀屋橋には飲食店が少ないんやろ?私はお店を出店するんやったら淀屋橋って就労人口多いからお店を出す候補地に十分適しているのになぁ・・・

とかを淀屋橋を歩きながら新人君に話していたら、先輩がカレーの話をしていたからカレーの匂いがしてきましたねと言ってきました。

そのカレーの匂いの元のお店はカレー屋さんではなくお寿司屋さんです。

こちらのお寿司屋さんはお昼にお寿司が食べられるのはもちろんですが、一緒に麺類を合わせて食べるのがこちらのお店のランチスタイルになっています。

その麺類の中でもカレーうどん、カレーそば、カレーラーメンなどのカレー系の出汁の麺類にお寿司を合わせて食べるのが人気となっています。

そうなると自動的に入店するという流れになるので浜町の暖簾をくぐります。

こちらのお店では入り口を入って直ぐのところに並べてあるお寿司を取って麺類を注文して席に着くシステムです。

まずは好きな組み合わせのネタが乗っているお寿司を取って店員さんに麺類を注文するのですが、カレーの話題をしていたにも関わらずメニューに書いている「肉うどん」650円が美味しそうに思えたので、カレーではなく「肉うどん」650円+「寿司3貫」200円をお願いしました。

持ってきたお寿司をテーブルに置いてお茶を飲んでやれやれと思ったその瞬間!

もう肉うどんが出てきたではありませんか!!

時間にして1分も経っていません。

思わず「早っっ」と声に出てしまうくらいのスピードです。

しかも私のメニューだけではなく新人君が頼んだカレーラーメンも同時に出てくる早業・・・。
20170401 (948)


スゴイ速さで麺が出てくるな。。。と思いながら肉うどんを(^Q^)いただきまーす。

柔らかくて甘めの味に仕上げられたお肉がたっぷり入っています。

お肉からでる脂がお出汁に染み出して旨味がギュッと染み出したお出汁になっています。

うどんを箸で上げると、お肉から染み出した脂がうどんの表面を覆っていてキラキラ輝いています。

うどん自体は普通な感じのうどんなんですが、肉脂の旨味がうどんにもしっかり乗ってきているので((美^~^味))♪おいし~ですね~。

お肉もめっちゃたくさん入っているので食べ応えも十分です。
20170401 (949)


お寿司

うなぎがもちっとしていて((美^~^味))♪おいし~かったです。
20170401 (1)
セルフうどんのお店より早い調理時間の秘密が知りたいところですね。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の浜町
その1 お寿司3貫+カレーラーメン

浜町
06-6231-6919
大阪府大阪市中央区北浜3-3-15

category: 淀屋橋・本町・船場

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば.  寿司. 
tb: 0   cm: 0

△top