FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

名店の味を気軽に@大阪市天王寺区 プチグリルマルヨシ 

 

大阪市天王寺区にあります洋食屋さん「プチグリルマルヨシ」に行ってきました。

奥さんと天王寺にお出かけです。

天王寺はなんばや梅田に比べると買い物するところがコンパクトにまとまっているのであちこち歩きまわらないでいいのですが、それでも奥さんは私の想像を超えるお店のはしごをするのでやっぱり疲れますね。

あれこれと歩き回って疲れたので奥さんにお願いしてやっとお昼を食べる事にしました。

このブログの読書さんであればご存知だと思いますが、奥さんは無類の洋食好き。

なので突然のお出かけやリクエストに直ぐ応えられるように、奥さん好みのいろんな洋食のお店は事前に調べているので今回は天王寺駅上のMIOの中にあるマルヨシに行くことにします。

マルヨシといえば、キューズモールにある本店がミシュランガイドに紹介される有名店です。

その名店の味が気軽に楽しめるお店が天王寺駅ビルの天王寺ミオの中にあるという事です。

日曜の昼下がりと言う事でお店は混雑していますが、カウンター席であれば空いていますと言う事でカウンター席へ・・・。

席に座ってさっそくメニューを拝見します。

メニューには洋食屋定番のカレーやミックスフライ、コロッケ、エビフライなどのメニューがある中、マルヨシの名物であるロールキャベツがメニューに載っています。

折角マルヨシに来たから名物のロールキャベツをいただこうかな?と思っていたら、店内のポップにとんてんき定食がオープン4周年のキャンペーンを実施していて、通常1280円のところ1080円で食べられると言う事でしたので、お得な「茶美豚のとんてき定食」1080円と「セットドリンク」200円をお願いしました。
20180428 (131)_R


注文が通ると直ぐにセットのスープが出てきます。

この日のスープは貝の味噌汁です。

お腹が空いていたのでさっそく貝の味噌汁を(^Q^)いただきまーす。

貝の身は入っていませんが、スープに貝のエキスがたっぷり出ていて((美^~^味))♪♪おいし~

しじみとかアサリの優しい貝の風味がイイですねえ。

スープとご飯はおかわりが出来るので、とんてきが出てくる前にスープのおかわりをしちゃいました。
20180428 (125)_R


おかわりスープをしみじみ美味しいなと感じながら堪能していたらメインのとんてきが出てきました。

一般的なトンテキに比べると厚みは少し薄めとなっているので130g前後くらいの量だと思います。
20180428 (126)_R


さっそくナイフとフォークでお肉を切り分けて(^Q^)いただきまーす。

トンテキと言えば三重県四日市市の名物で濃厚で甘味の強いタレで食べる肉料理となっていますが、こちらのトンテキは濃厚さはあるけど甘味が少し抑えてあるので豚肉の旨味がしっかり感じられて((美^~^味))♪♪おいし~ですね。

甘味の強いトンテキもちゃんと好きですが、ここのお店くらいの甘さの方がお肉の味がよくわかるので、よりこちらの味の方が私は好みです。

贅沢を言えば300gくらいの厚みのあるお肉でこのタレで食べたいと思いますがね。

余談ですが、付け合わせのスパゲティがトマトの酸味がツンと効いていてとても((美^~^味))♪おいし~かったです。

付け合わせにも手を抜かないあたりはさすがミシュラン掲載店の系列だけありますね。
20180428 (129)_R


最後はアイスコーヒーで一息。
20180428 (128)_R
気軽に名物の味をお得に楽しめたし、店員さんの接客も心地良かったので奥さんも私も上機嫌でお店を後にしました。

(^人^)ごちそうさまでした。


プチグリルマルヨシ 天王寺MIOプラザ店
06-6773-2168
大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-48 天王寺ミオ プラザ館4F

category: 新世界・天王寺・阿倍野

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: とんかつ・トンテキ・豚肉料理. 
tb: 0   cm: 0

△top

この黄金の組合せ誰が考えたんやろ@大阪市阿倍野区 たこ八 

 

大阪市阿倍野区にあります明石焼きのお店「たこ八」に行ってきました。

この日は松原に仕事に行ってました。

いつものまったりとした仕事と違ってこの日はバタバタ仕事だったのでお昼ご飯はゆっくりと食べている暇はなくてコンビニでおにぎりを貪り食べただけでした。

頑張って働いたこともあって仕事は思っていたより早く終わりました。

この日はやり仕舞いなので会社に帰る必要がないので乗り換え駅の天王寺でちょっと小腹を満たして帰りたいと思います。

家に帰って少ししたら晩ご飯があるのでそんなにガッツリではないものとなると、阿倍野で有名な明石焼きのお店が思い浮かんだのでさっそく伺いました。
20180129 (1007)_R


伺ったのがアイドルタイムなので空いているため、一人でしたらテーブル席を案内していただけました。
20180129 (1014)_R


着席と同時に「生ビール」540円と「明石焼き」680円をオーダー。

先ず先に生ビールが出てきたので生ビールをグビッと。

あぁ・・。

((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

疲れた体に沁み渡りますねー。

しみじみ美味いなぁ。
20180129 (1010)_R


ビールの旨さにいつまでも浸っていたら明石焼きが冷めちゃうのでさっそく出汁作りをしないといけません。

薬味の青ネギ、紅生姜、三つ葉を出汁に入れて好みの味に調整します。

私は青ネギも紅生姜も三つ葉も大好きなのでタップリと出汁に投入。
20180129 (1009)_R


私は猫舌なので、焼き立ての熱々は食べられません・・・((+_+))

なのでちょっと割って粗熱取ってから・・・。
20180129 (1012)_R


(^Q^)いただきまーす。

カツオ風味が強めの優しいお出汁にネギとスッキリ、紅生姜の酸味、三つ葉の風味が合わさって出汁だけで((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

誰がこの黄金の組合せを考えたんやろ?考えた人天才やな!と思うくらいめっちゃ合ってて((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

そこにふんわり柔らかい生地にプリプリのタコ!めさんこ美味いです。
20180129 (1013)_R


個数の割に680円と少しお高めですが、その分薬味がバンバン使えるので薬味好きには良いですね。

最後は薬味だけでいただきました。

ネギも紅生姜も三つ葉も全部好きな薬味なのでこれだけで十分つまみになりますね♪
20180129 (1016)_R
小腹も満たされたのでお家に帰りましょう。

(^人^)ごちそうさまでした。


明石焼 たこ八
06-6649-5961
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-36 阿倍野センタービルB2F

category: 新世界・天王寺・阿倍野

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: たこ焼き・粉モン. 
tb: 0   cm: 0

△top

寿司たっぷりで1000円ポッキリ@大阪市阿倍野区 大松寿司 

 

大阪市阿倍野区にありますお寿司屋さん「大松寿司」に行ってきました。

2日連続で阿倍野で仕事です。

昨日はあべの筋沿いのアットホームな雰囲気のラーメン屋さんでちゃんぽんを食べました。

翌日も阿倍野で仕事をするのはわかっていたので、ちゃんぽんを食べた後に明日のお昼ごはんに良さげなお店がないかとチェックしながらラーメン屋の周辺を歩いていたら、ラーメン屋さんから北に50mほど歩いたところにお得な看板を発見いたしました。

その看板はお寿司屋さんの看板で、1人前半(12貫)のお寿司に茶碗蒸しと味噌汁まで付いて1000円というお得なセットです。

回転寿司ではなく、寿司職人さんが握ってくれるお寿司屋さんのにぎり寿司が12貫と茶碗蒸しと味噌汁が付いて1000円って爆安ですよねー。

ほとんど回転寿司と変わらない値段設定だと思いません?

これを発見した瞬間、「よし、明日のお昼はこれにしよう!」と決めました。



そして、翌日のお昼、大松寿司の暖簾をくぐって入店、カウンター席に着席と同時に「お寿司定食1人前半」1000円をお願いしました。
20171217 (1412)_R


カウンターの中の寿司職人さんが「はい」と返事をしたと同時にネタケースからネタを次々に取り出し、体を揺らしながら軽快なリズムで寿司を握っています。

やっぱ、目の前で握ってくれるお寿司はいいねぇ・・・と仕事ぶりを拝見していたらものの3分ほどでお寿司が出てきました~。

12貫のお寿司が一皿に盛られていると豪華ですよね。

これで1000円はやっぱり安いっすよね。
20171217 (1410)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

日によってネタの構成は変わるんでしょうが、この日はマグロ、サーモン、イカ、玉子、穴子などの定番のネタに加えて私の好きな鯖寿司が入っていたりと、私好みの構成になっています。

先ずはイカから・・・・・けっこうすし飯に酢が効いているので醤油は少なめがちょうどいいですね。

一貫に使われるすし飯比較的多いので箸でお寿司を持ち上げると重さを感じますね。

強めに握っているので、ボリュームがあります。

少し大げさな表現になりますが、詰まったお寿司なのでガシガシと噛んで食べる感じの歯応えです。

なので、午前中の仕事で動きまくってお腹がペコペコの私にはピッタリのお寿司となっていて((美^~^味))♪おいし~です。

お得なセットメニューでもすし飯をケチっていないところがgoodです。
20171217 (1409)_R
12貫は多すぎるという方には、8貫に茶碗蒸しと味噌汁のセットで700円というセットもありますので是非どうぞ

(^人^)ごちそうさまでした。


大松すし
06-6621-2126
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-4-40

category: 新世界・天王寺・阿倍野

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 寿司. 
tb: 0   cm: 0

△top

コショウをかけずにいただきたい@大阪市阿倍野区 ラーメン白樺 

 

大阪市阿倍野区にありますラーメン屋さん「白樺」に行ってきました。

阿倍野に仕事で来ています。

私の通勤経路の沿線ではない駅なので天王寺からほど近いのですが、あまり来ることがない街です。

目の前には日本一高いビルであるあべのハルカスが手に届くくらい近くに見えるくらい繁華街の天王寺に近いのですが、少し離れた阿倍野となると一気に飲食店の数が減りますね。

キューズモールの中や天王寺方面に行けばお店は沢山あるので、今いてる場所からあべの筋を歩いて北上していたらなんか良い味出してる雰囲気のあるラーメン屋さんがあべの筋沿いに佇んでいたので、思わず入店です。
20171217 (1414)_R


お店に入店したのが午後1時前でしたので、お客さんは少なくて空いています。

L字のカウンターのみの小さなお店は、老夫婦で切り盛りされているアットホームな雰囲気のお店です。

外見の雰囲気だけで入ったお店なので、メニューをちゃんと見ずに入ってしまい、何が美味しいお店なのかは分かりませんが、店名や、店内に飾ってある木彫りの熊や北海道の暖簾を見ると味噌ラーメンがウリのお店であろうと判断したので定食やセットメニューではなく単品の「味噌ちゃんぽん」650円をお願いしました。

優しく物腰の柔らかい女将さんが注文を受けて奥で調理をする大将に注文を伝達して調理が始まります。
20171217 (1417)_R


ゆっくりながらも無駄のない動きで調理をする立居振舞は風格を感じますね。

そんな様子を拝見していたら、味噌ちゃんぽんが出て来ました。

立ち昇るほのかな味噌の香りが美味しそうです。
20171217 (1421)_R


では、さっそく(^Q^)いただきまーす。

野菜の甘みがスープに出ていて((美^~^味))♪おいし~

あっさりしていながらもしっかりとしたコクがあるので、胡椒は入れないで食べるのがちょうどいいです♪。

麺は軽い平打ちなのでずっしりとした麺かと思いきや、ふわっとした軽さのあるエアリーな麺で意外でしたが、スープをよく含んでいて((美^~^味))♪おいし~です。

全体的には塩分が少なく、優しい味わいに纏まっているのでスルスルと口に収まっていきますね。
20171217 (1422)_R
老夫婦が作るちゃんぽんはとても優しく味わい深いものでした。

(^人^)ごちそうさまでした。


ラーメン白樺
06-6621-4455
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋3-5-23

category: 新世界・天王寺・阿倍野

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

美味しいお店オーラ出ています@大阪市阿倍野区 手打ちうどん孝助 

 

かおまるっちの「大阪市内全駅制覇への道」企画、美章園駅の「おすす麺」はこちらのお店です。

大阪市阿倍野区にありますうどん屋さん「手打ちうどん孝助」に行ってきました。

この日は9月の第1土曜日、9月になっていきなり過ごしやすい天候になりましたね。

暑い時期はする気が起こらなかった街ブラを再開する事にしました。

今回は美章園駅周辺を街ブラしたのでこの界隈で美味しそうなお店を探したいと思いますが、美章園駅の周辺って繫華街である天王寺から一駅した離れていないにも関わらず、お店が少なくて住宅ばかりなんですよね~。

それでも駅前のメインストリートにはチラホラ飲食店があるので良さげなお店はないかなぁと探すのですが、なかなか私のアンテナに引っ掛かるお店がないなぁと思っていたら、駅前のメインストリートから少し離れた脇へ入ったところに何やらお店があるのが見えました。

これは!と思ってそのお店に近付いてみると、小さなうどん屋さんがひっそりと営業しているではありませんか。

こじんまりとした店構えでありながら、美味しいお店オーラがしっかり出ていると私のアンテナが感知いたしました。

おお!こりゃええ店見つけたわとばかりにお店に入店いたします。

店内は細長い作りで10席ほどの小さなお店です。

手前のカウンター席に座らせていただきます。

カウンター越しに厨房を見ると、初老の大将が調理をして奥さんが接客をする、夫婦で切り盛りするお店のようです。

まだお店入って1分も経っていませんが、ご夫婦の醸し出す雰囲気からアットホームでせかせかしてないのんびりとした居心地の良さを感じます。

良いお店に入ったなぁと思いながらメニューに目を通すと、なんでかは分かりませんが、やたら「カレーうどん」750円が美味しそうに思えたので、女将さんに「カレーうどん」750円をお願いしました。
20170930 (49)_R


無事に注文を終えたので、カウンター越しに私の好きな調理風景を拝見させていただこうと思った矢先に、女将さんが鮮やかな緑色の物体を私の目の前に出してきて、「跳ねるからエプロンしてくださいね」とおっしゃるではないですか。

エプロンってこれファミレスとかの洗い場の人がするエプロンじゃないですかぁ・・・。

カレーうどんとかでエプロンを渡される時は紙エプロンを渡されることが多いので、このずっしり重量感のある鮮やかな緑色のエプロンを手渡された瞬間は、ギョッとびっくりしましたが、エプロンを首から掛けてみると、紙エプロンの時に感じる「このエプロンでちゃんと飛び跳ねをフォローできるんかな?」という不安感が一切なく、首からひざまでをしっかりフォローしてくれる安心感を感じます。

おお!こりゃあええわと思いながら、大将の調理風景を拝見いたします。
20170930 (51)_R


注文から5分ほどしてカレーうどんが運ばれてきました。

カレー出汁が器から溢れそうなくらいなみなみと注がれていますね。

見た目で出汁が効いているのが分かる、透明感のあるカレー出汁ですね。
20170930 (52)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

太い部分があったり、細い部分があったり、長さがあったり、短かったり、不揃いの麺が手作り感がありますね。

食感はモチモチしていて、特に太い部分を噛んだ時のグッとした弾力が良いですね。

カレー出汁はやっぱり和出汁が効いています。

この出汁の風味が前に出ているカレー出汁が優しい味わいで((美^~^味))♪♪おいし~です。

凄く温かみのあるほっこり度MAXなカレーうどんなのでドンドン口に運びたくなりますね。

ちなみに辛さは、余り辛さはなく、後からじわじわとあったまる感じの辛さです。
20170930 (53)_R


お肉もいっぱい入っているし、うどんも2玉分ぐらい入っているのでかなり食べ応えのあるカレーうどんです。
20170930 (54)_R
優しい味わいのカレー出汁が美味しかったので、カレー出汁を残すことなく一気に完食です。

また、ほっこりしたい時にお邪魔させていただきたいです。

(^人^)ごちそうさまでした。


手打ちうどん 孝助
06-6621-1996
大阪府大阪市阿倍野区美章園3-1-12

category: 新世界・天王寺・阿倍野

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば.  大阪市内全駅制覇への道. 
tb: 0   cm: 0

△top