かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

ふっかちゃんが来れなくなっても・・・@埼玉県深谷市 深谷まつり 

 

埼玉県深谷市で行われた「深谷まつり」に行って来ました。

2つ前の記事でもご紹介した通り、かおまるっち夫婦は夫婦揃ってゆるキャラ好きです。

中でも埼玉県深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」はゆるキャラの中でも一番好きなキャラクターとなっています。

そんなかおまるっち夫婦が愛してやまないふっかちゃんが、この度、深谷市の「道の駅はなぞの」内に「ふっかちゃんミュージアム」なる常設の施設ができました。

ふっかちゃんミュージアムでは、毎日ふっかちゃんが登場してくれるという、ふっかちゃんファンにはそれはうれしい施設となっています。

というわけで、大阪から高速道路をぶっ飛ばして埼玉県深谷市へ・・・

午前のと午後の1回ずつ登場するミュージアムでのふっかちゃんとのふれあいを終えると次の予定に移動します。

この日は深谷市の深谷駅周辺でお神輿や屋台が出る「深谷まつり」が開催される日でもありました。

この深谷まつりにふっかちゃんが19時から応援に駆け付けるという情報を入手したので、お祭りの見学を兼ねてやってきました。

しかしながらこの日は、午後から雨が降ったり止んだりを繰り返す、生憎の空模様・・・・

私たちが祭り会場に着いた午後4時頃は辛うじて止み間になっています。

深谷駅周辺は通行止めになっていて、その道路上ではよさこいが披露されています。

高知発祥のよさこいは今や北海道や東京、仙台や名古屋など全国で大きなよさこい(YOSAKOI)が開かれているので、全国区のイベントとなっていますが、私は間近で見るのは初めてです。

大きな旗が地面に着かないように振る様は圧巻でとても感動しました。
20170827 (169)


他のチームの演舞もキレキレでめっちゃかっこよかったです。
20170827 (189)


三人太鼓と笛と鐘の音がお祭りムードを高揚させてくれます。

蒸し暑い中みんな頑張って演奏していました。

みんないい顔してたなぁ。
20170827 (195)


居囃子ステージにははっぴを着たふっかちゃんのぬいぐるみが置いてあります。

はっぴ姿のふっかちゃんカッコいい~。
20170827 (190)


お神輿渡御が始まったあたりからまた雨となってしまいました・・・・

神輿を担ぐ人たちはみんな濡れてしまっています・・・。

この辺りでふっかちゃんが参加出来なくなったという残念なお知らせが入りました・・・。

会いたかったけど、この雨では仕方がないですね・・・・(´・ω・`)

というわけで、ふっかちゃんは来れなくなったという事なので、頭を切り替えて深谷駅周辺の至るところにある、からくり時計や変圧器の絵などのふっかちゃんとお祭りの様子を絡めてふっかちゃんとお祭りを楽しみたいと思います。

深谷駅前のふっかちゃんからくり時計越しのお神輿。
20170827 (203)


休憩中のお神輿とふっかちゃん。
20170827 (229)


ふっかちゃん自販機とお神輿
20170827 (262)


本格的に雨が降ってきた~。

山車にもシートが掛けれています。

シート越しに灯る明かりが幻想的で、これはこれでイイね。
20170827 (266)


私は傘をさしていましたが、祭りに参加している皆さんは、どの方々もずぶ濡れになっていました。
20170827 (268)


大阪ではお神輿を見る事が滅多にないので、また深谷まつりを見に行きたいと思います。

その時は晴れてふっかちゃんも参加出来ますように。
20170827 (260)

深谷まつりHP

category: 埼玉県

thread: ゆるキャラ - janre: 地域情報

tag: ゆるキャラ. 
tb: 0   cm: 0

△top

セルフですが本格派です@埼玉県深谷市 花園蕎麦 

 

埼玉県深谷市にあります蕎麦屋さん「花園蕎麦」に行ってきました。

埼玉県深谷市にある道の駅はなぞのにかおまるっち夫婦が好きなゆるキャラ「ふっかちゃん」のミュージアムが出来たので遊びに来ています。

ふっかちゃんは午前と午後のそれぞれ登場するので、朝から現地入りして午前のふっかちゃんをしっかり堪能しました。

午後の登場まで時間があるので、それまでは道の駅はなぞのや、隣のフォレスト花園などで時間を潰したいと思います。

道の駅をウロウロ、、、、花園フォレストを、、、、なかなか時間が経たないなぁ。

ウロウロしていたらお腹もすいて来たのでご飯でも食べますか!

というわけで、以前、花園フォレストで行われたふっかちゃんのイベントの時にも一度食べたお蕎麦やさん「花園蕎麦」に久しぶりの再訪です。

こちらのお店は丸亀製麺のようなセルフの蕎麦店となっています。
20170827 (60)


お蕎麦は十割蕎麦を謳っている、セルフでも本格派のお蕎麦になっています。

最近、いろんなお蕎麦屋さんでもよく見かける強い圧力を掛けて蕎麦を押し出して製麺するスタイルです。

こちらのお店の名物は、栃木県佐野市のご当地グルメである大根そばが名物となっています。

前回来た時に名物の大根そばを食べて美味しかったので今回も「大根そば」480円を食べたいと思います。
20170827 (63)


お蕎麦だけではちょっと足らないので、深谷ネギをたっぷり使っている「ネギまいたけかき揚げ」120円と「おにぎり」120円も購入しました。

薬味は入れ放題なので、深谷ネギをどっさり盛って席に着きます。
20170827 (68)


他にも大根おろしやワカメも小皿に盛ってきたので豪華な感じになりましたねぇ。
20170827 (69)


ツユに薬味を入れでいただきます。

う〜ん♪大根のシャキシャキが小気味良くて((美^~^味))♪おいし~

瑞々しい大根があっさりしていて暑い夏によく合います。
20170827 (71)


大根を絡めて食べるのも美味しいのですが、大根の味に引っ張られて蕎麦の風味が味わいづらいので後半はお蕎麦だけにしていただきます。

ガンガン香るっほどではありませんが、十割なのでちゃんと蕎麦の風味がいたします。

贅沢を言えばもう少しコシがあったら、もっと((美^~^味))♪おいし~くなると思います。
20170827 (72)


かき揚げ

深谷ネギをふんだんに使っているだけあって、深谷ネギの甘い風味が広がりますね〜。

そこにまいたけのツンとくる爽やかな香りが折り重なるから口の中がフレーバー祭りです。

このかき揚げは((美^~^味))♪♪おいし~です。
20170827 (70)


お店には蕎麦湯もちゃんと用意されているので最後は蕎麦湯割りをいただきます、

サラサラタイプの蕎麦湯です。

ツユを蕎麦湯で割るとツユの味がよくわかります。

ツユは関西とはやっぱり味と風味が違うくて、しょうゆの風味が強いですね。

私は関西人なのでやっぱり鰹や昆布の出汁が効いているのが好きですが、このツユはこのツユで((美^~^味))♪おいし~ですね。

2杯目はしょうゆの風味を抑えるために深谷ネギをドンと入れてみました。

うん!ネギの風味がしょうゆ味を中和させてくれて((美^~^味))♪おいし~くなりました。

深谷ネギは万能やねぇ。
20170827 (74)
気軽にサッと480円で十割蕎麦が食べられるのは良いですね。

大阪にも出店したら流行ると思うけどなぁ。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の花園蕎麦
その1 大根そば+まいたけ天+おにぎり

花園蕎麦
048-501-2633
埼玉県深谷市小前田417-2

category: 埼玉県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

ミュージアム完成しました@埼玉県深谷市 ふっかちゃんミュージアム 

 

埼玉県深谷市にありますふっかちゃんミュージアムに行ってきました。

かおまるっち夫婦は夫婦揃ってゆるキャラ好きです。

中でも埼玉県深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」はゆるキャラの中でも一番好きなキャラクターとなっています。

そんなかおまるっち夫婦が愛してやまないふっかちゃんは埼玉県深谷市のキャラクターなので、埼玉県深谷市から遠く離れた関西の大阪に住んでいる私たちにとっては会いたくてもなかなか会えないキャラクターとなっています。

そんなふっかちゃん、関西ではふなっしーやくまモンのようなメジャーキャラではないので知られていませんが、関東ではかなり知られている有名なキャラクターなんですよね。

なのでイベントが開催されるとふっかちゃんの周りには人だかりが出来る人気ぶりです。

そんな人気者のふっかちゃんには今までは、どこかでイベントが開催されないと会えなかったのですが、この度深谷市にある「道の駅はなぞの」内に「ふっかちゃんミュージアム」なる常設の施設が完成しました。

ふっかちゃんミュージアムではこれまでのふっかちゃんの歩みが展示されているほか、ふっかちゃんグッズの販売、そして何よりうれしいのが、毎日ふっかちゃんが登場してくれるという、ふっかちゃんファンにはそれはうれしい施設となっています。

ミュージアムは2017.5.20にオープンしたので、少し前の6.24に深谷市で行われた「ふっかちゃん誕生日会(バースデイぱーちぃ)」に行った時に寄ろうと思っていたのですが、誕生日会(バースデイぱーちぃ)が盛り上がりすぎたのでミュージアムに寄る時間がなくなってしまったんですね。

なので後日、改めて行こうという事になり今回、満を持しての訪問となりました。

大阪から高速道路をぶっ飛ばして埼玉県深谷市へ・・・

圏央道が東名から関越道まで繋がったのでこれまでみたいに東京の都心を経由しないでよくなった分、かなり楽に深谷入り出来るようになりましたが、それでもやっぱり深谷は遠いですねぇ。

関越道花園IC近くにある道の駅はなぞのの案内板にはふっかちゃんミュージアムの看板が出ています!

わーい!テンション上がってきた~。
20170827 (57)


広い駐車場に車を停めてミュージアムがある本館へ向かいます。

あぁ・・ドキドキ。
20170827 (56)


ミュージアムは2階にあるので階段を上るとそこにはダメ押しの看板が!!

ボルテージは最高潮!!
20170827 (54)


やったー!ついにふっかちゃんミュージアムに来れました。

ミュージアムにはふっかちゃんと仲がいい「ゆる党」のメンバーからのミュージアム開設のお祝いパネルや・・・・
20170827 (78)


先日「深谷ビッグタートル」で開かれた誕生日会(バースデイぱーちぃ)で貰ったプレゼントの一部の展示や・・・
20170827 (85)


ゆるキャラグランプリで獲得したトロフィーなどが展示されていてファンには堪らない施設になっています。

ふっかちゃんの登場は午前と午後の1回づつなので午前の登場までゆっくり展示を満喫させてもらいました。
20170827 (86)


10時ピッタリにふっかちゃんの登場です。

わー(*´▽`*)ーい。

ふっかちゃん久しぶり~。
20170827 (10)


午前の登場は人が少なかったので写真撮影がとてもし易くバシバシ写真を撮っちゃいました。
20170827 (126)


ミュージアムの館長はふっかちゃんのアテンド、「二等兵」ちゃんが就任しています。

なので、ふっかちゃん館長ではなく、「館長見習い」という微妙な立場になります。

館長になれる日まで、ガンバレふっかちゃん!
20170827 (34)


ホントに人が少なかったのでずっとふっかちゃんを見ていたのは私たちだけと、とても幸せな状況でした。

アップで撮ったり、2ショットで撮ってもらったりとてもとても幸せな時間でした・・・。
20170827 (143)


30分以上も触れ合ってふっかちゃんは控え室に帰っていきました。
20170827 (154)


幸福感に包まれながらグッズをいろいろ買わせていただきましたぁ。
20170827 (36)
毎日必ず会える施設が常設で出来たっていうのがふっかちゃんファンにとっては夢のようです。

つくづく深谷市に住んでいる人が羨ましく思います。

ふっかちゃん、また来るね~。


ふっかちゃんミュージアムHP

category: 埼玉県

thread: ゆるキャラ - janre: 地域情報

tag: ゆるキャラ. 
tb: 0   cm: 0

△top

深谷ネギの旨味を最大限引き出してるね@埼玉県深谷市 麦屋 

 

埼玉県深谷市にありますうどん屋さん「麦屋」に行ってきました。

かおまるっち夫婦は無類のゆるキャラ好きです。

中でも埼玉県深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」は一番好きなゆるキャラさんなので、ふっかちゃんの地元、深谷ビッグタートルで行われたふっかちゃんの誕生日会に参加するために大阪からやって来て、ふっかちゃんとたくさんふれあいたっぷり癒されました。

楽しいイベントも終わったのであとはゆっくりと大阪に帰ることとなりますが、せっかく深谷に来たのだから深谷で何か美味しいものを食べて帰らないともったいないというものです。

というわけで事前に調べていた深谷駅近くの伊勢屋食堂で懐かしの黄ぃカレーを堪能して大阪に帰ると思いきや、もう一軒行きたいお店をチェックしていたので立て続けに次のお店に向かいました。

次のお店はうどん屋さんです。

大阪の人間からすると、関東は蕎麦文化と思いがちですが、埼玉県は実は隠れたうどん県と言われるくらいうどんが好きな県であるそうです。

そんなかくれうどん県の埼玉でかなり評価が高いお店が深谷にあったのでうどん好きの私としては是非伺いたいという事になります。

幸いにもお昼のふっかちゃんのイベント会場内を行ったり来たり歩きまくっていたためお腹がめっちゃ空いていたので立て続けにうどんでも全然大丈夫な感じです。

広々とした駐車場に車を止めて店内へ。
20170701 (505)


カウンター席に座って目の前にある看板を見てみると、お店のおすすめであって人気ナンバー1でもあるメニューがデカデカと書いてあります。

そのメニューは「肉汁うどん」650円。

単純に読んだら「にくじゅううどん」と読んじゃいますよね。

そこから想像すると、にくじゅうが溢れるお肉が乗ったうどんと思っちゃいます。

ただ、そんなにくじゅう溢れるお肉を使っているんであれば650円という値段では赤字になるであろうから「にくじゅう」ではないんじゃ無いかと思って物腰の柔らかい優しい口調の上品そうな店員のお姉さんに聞いてみると、「にくじる」うどんであるとのことです。

にくじゅうではなく、にくじるとの事ですがそれでもどんなうどんなのかがよくわからないので説明を聞いてみると、豚バラ肉が入ったつけ麺との事です。

なるほど、説明を受けてなんとなく料理のイメージが出来たので「肉汁うどん」650円をお願いしました。
20170701 (508)


しばらく待ってうどんが出て来ました。
20170701 (509)


つけ汁のスープを見てみると豚バラ肉以外にもたくさんの野菜が入っているように思えたのでどんな野菜が入っているかと思ってスープの中身をすくってみたら、超大量の深谷ねぎが入っています。

こんだけねぎをいれたら辛くなるでしょ!いくら深谷ねぎが美味しいからってさすがに入れ過ぎとちゃいますの?
20170701 (511)


と思いながらもとりあえず(^Q^)いただきまーす。

うどんをスープに付けて啜ってみると!!!

深谷ねぎの甘さが際立っていてめっちゃウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!です。

っていうか全然からくない!!

大阪で普通に売られている白ネギをこんなに大量に入れたら絶対にからくなるのに、深谷ねぎやったらこんなに甘味があって旨いんや!!!!

深谷ねぎスゴイ!

っていうか深谷ねぎの特徴や旨味を最大限に引き出した素晴らしいメニューですね。

こんなん大阪のお店では出されへん味ですよ。

さらには、豚バラの油がうどんをコーティングするので、うどんに豚バラのコクとパンチが乗ってくるのでより一層旨く感じます。

麺はいわゆる讃岐うどん的なコシではなく、ほうとうに使うような加水率が低い、舌触りに粉っぽさがのこる感じの硬さのうどんになっています。

大阪人には馴染みのない食感のうどんとなりますがこれはこれで旨いです。
20170701 (515)
深谷の人はこんな美味しいねぎを普段から食べられて良いですね。

しかし、このねぎの甘味と旨味を上手に引き出したメニューやったなぁ。。。。。

また深谷に来た時は是非、寄りたいと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


麦屋
048-575-1412
埼玉県深谷市萱場265-3

category: 埼玉県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

黄ぃカレーの魅力・・@埼玉県深谷市 伊勢屋食堂 

 

埼玉県深谷市にあります食堂「伊勢屋食堂」に行ってきました。

かおまるっち夫婦は無類のゆるキャラ好きです。

中でも埼玉県深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」は一番好きなゆるキャラさんなので、ふっかちゃんの地元、深谷ビッグタートルで行われたふっかちゃんの誕生日会に参加するために大阪からやって来て、ふっかちゃんとたくさんふれあいたっぷり癒されました。

イベントも終わったのでゆっくりと大阪に帰ることとなりますが、せっかく深谷に来たのだから深谷で何か美味しいものを食べて帰らないともったいないというものです。

というわけで事前に調べていた老舗の食堂に伺いました。

なぜ今回このお店を選んだかというと、webのレビュー写真に載っていた、昔よく食べたカレー粉ベースのルーを片栗粉でとろみを付けた感じの黄色いカレー(私は黄ぃカレーと呼んでいた)をみたからです。

今は本格的なインドカレーやスパイスの風味がガンガン香るスパイスカレーが全盛の時代なのでなかなかこの手の黄ぃカレーを見ることは無くなりました。

そりゃ旨さで言うたら絶対インドカレーやスパイスカレーの方が旨いに決まっていますが、昔食べたあの懐かしい黄ぃカレーの写真を見たら食べたくなるじゃないですか!

なのでやって来たという次第です。

しかもここの黄ぃカレーはカレーライスとしてだけではなく、カレーラーメンとしても楽しめるという事になっているからこれは是非とも「カレーラーメン」を食べなければとなります。
20170701 (495)


お店の北に20mほど行った月極駐車場には1台分の駐車場が確保されているのでそちらに車を停めてお店に向かいます。

店頭のショーケースにはちゃんとカレーラーメンがラインナップされていますね。

っていうかこの古ぼけた感じのショーケース、なんかいい味出してますね~。
20170701 (493)


期待に胸を躍らせながら入店します。

昭和の香りが色濃い店内、長年この地で頑張って営業してきたのが分かりますね。

他のお客さんはいらっしゃらないのでお店の様子が一番よく見渡せる隅のテーブル席に座らせていただきます。

注文するメニューは決まっているので、入店と同時に女将さんに「カレーラーメン」650円を注文いたします。
20170701 (496)


注文を待っている間は店内ウォッチングとまいります。

店の作りはさきほど申した通り、時間か昭和で止まっているかのようなノスタルジックさが漂っています。

なにか面白いものはないかとキョロキョロしていると、厨房の入り口に「伊勢屋親交会員」なる板が掲げてあるというのに気づきました。

親交会員ということは他の地にも伊勢屋食堂があるんでしょうか?

よくはわかりませんが、お店のレトロな感じや、のれん分けっぽい姉妹店がある感じは、大阪で言うところの力餅食堂とおんなじような感じを受けますね。
20170701 (499)


そんな事を考えていたらカレーラーメンが出て来ました。

鶏ガラ醤油ラーメンの上に乗っかった黄ぃカレーがいい味出してますね。
20170701 (500)


では、(^Q^)いただきまーす。

まずはカレーを一口・・・・

うん。

やっぱり思っていた通り、辛さが全くないカレー粉ベースの懐かしい味わいのカレーです。

「ガラムマサラとかカルダモンとかターメリックとかそんなもんは知らん!」、「カレーと言うたらカレー粉や!」と訴えているかのようにも思える王道の黄ぃカレーです。
20170701 (502)



先ほども言った通り、そりゃインドカレーやスパイスカレーの方が断然いい味してるのは分かってます。

が、しかし、ともあれこういった長年地元で愛されているお店は、料理自体の旨さ以外のところから感じる旨さというか情緒というか、郷愁っぽいものが旨さを増幅させるところがあるんだと思うんですよね。

なかなか上手に表現できないのでもどかしいな・・・・

う~ん・・昔食べた懐かしい黄ぃカレーの魅力とか美味しさを語るのってなんかスゴイ難しいですよね〜。

ストレートに文章で表現してしまうと美味しくないんじゃないの?と思われるよう文章となり美味しさが伝わり辛いんですよね。

でもホントに((美^~^味))♪おいし~いんですよ。
20170701 (503)
グルメブロガーとして味の表現が出来きれていないのはアカンと思うので反省しないといけないなぁと思いお店をあとにしました。

(^人^)ごちそうさまでした。


伊勢屋食堂
048-571-0639
埼玉県深谷市西島4-3-1

category: 埼玉県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: ラーメン.  カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top