かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

最後の締めはやっぱりここやね@京都市下京区 第一旭たかばし本店 

 

京都市下京区にありますラーメン屋さん「本家第一旭」に行ってきました」。

前の記事でも触れましたが、雪化粧をした京都を見に京都に来ています。

午前中は清水寺や銀閣寺などを回って雪化粧の京都を堪能いたしました。

お昼は京都ラーメンの聖地一乗寺の一乗寺ブギーでつけそばと高安でラーメンとからあげを堪能し、その後鞍馬寺と貴船神社の雪化粧を楽しんできました。

1日雪化粧の京都とラーメンを楽しんだ最後の締めはこれまたラーメンです。

というわけでJR京都駅に向かう直前にバスを降りて京都のラーメン界を牽引してきた第一旭でラーメンを食べて締めたいと思います。

第一旭のお隣には同じく京都ラーメン界を牽引してきた新福菜館がありますが、前に来た時には新福菜館に寄らせていただいたので今回は第一旭にさせていただきました。

どちらのお店も醤油ラーメンというところは一緒なんですが、新福菜館の名物メニューである炒飯が第一旭にはなかったりとそれぞれのお店で個性があります。

時間は午後6時、ディナータイミングの真っ只中なので待たないと入れないだろうと考えていましたが、これまた雪のおかげでお客は少な目ですんなり座る事が出来ました。

カウンターは3席しかなく、1人で行ってもテーブルに相席というパターンが多いのですが、今回は嬉しい事に調理風景がよく見えるカウンター席に座る事が出来ました。

カウンターに座り定番の「特製ラーメン」850円を注文し調理風景をじっとガン見します。

大きな釜が2つあり左の釜で動物系のガラを煮出してスープをとっており、右の釜で麺を湯がいています。

麺は思っていたよりしっかり湯がいていますね〜。

時間にして3分以上は湯がいていると思います。

それを平ザルで上手にすくい上げ、スープが入った器に次々と麺をダイブしていきます。

たくさんの注文も流れるような手捌きでこなしていく様はさすがですね。
20170218 (42)_R


そんな光景を7・8分見ていたらラーメンが出てきました。

第一旭に来るのは久しぶりなので楽しみです。
20170218 (47)_R

ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

あっさりと思わせておいてしっかりと動物系のコクやパンチのあるスープを一口飲んで「あぁ、第一旭の味やわ〜と実感いたします。

ここのラーメンはコショウが合うのでテーブルに置いてあるコショウをパパッと一振り・・・

味に締まりが出で一層((美^~^味))♪♪♪♪おいし~すね。

私は塩気が強すぎるラーメンだと、どんだけ美味しいスープでも途中からしんどくなってくるのですが、こちらのスープは塩気が少ないスープなのでスープをたくさん飲んでも全然しんどくならないので最後までスープを飲み干して完食です。
20170218 (48)_R
京都の1日旅にふさわしい締めお店となりました。

(^人^)ごちそうさまでした。


本家 第一旭 たかばし本店
075-351-6321
京都府京都市下京区東塩小路向畑町845

category: 京都府京都市

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

やっぱり髙安は外せない@京都市左京区 髙安 

 

京都市左京区にありますラーメン屋さん「髙安」に行ってきました。

前の記事でも触れましたが雪化粧をした京都を見に京都に来ています。

午前中は清水寺や銀閣寺を回って雪化粧の京都を堪能いたしました。
この後は叡山電鉄に乗って貴船神社へ行く予定ですが、食べ歩きが趣味の私が景色だけを見に来るわけは無く、当然京都に来たのであれば京都の美味しいお昼ご飯を食べに行くという事もしっかり行われるのです。

しかも、この日は朝から京都に行く事を決めていましたので、朝ごはんを抜いて京都入りしています。

今回は京都のラーメンを語る上で外せない京都ラーメンの激戦区、一乗寺でラーメンを食べる事に決めていたので、2軒のお店に行く事にしています。

まず1軒目は一乗寺ブギーでつけそばを食べ2軒目に高安でラーメン&からあげを食べる事になっています。

1軒目の一乗寺ブギーで野菜と肉増しのつけそばを食べたばかりなのでお腹は八分目と丁度良い感じなのですが、食べ歩き好きが一乗寺に来て高安か極鶏に行かないのは考えられない事なので、いくらお腹が良い感じでも外す事はできません。

というわけで一乗寺ブギーから歩いて30秒ほどの高安に向かいます。

一乗寺ブギーは行列なしで入れましたが、高安はさすがにレジェンド店なので待たないと入れないだろうと思いましたが、これまた一乗寺ブギー同様、並ぶ事無くお店に入る事が出来ました。

あの高安までもが並ばずに入れるとは!

雪の日に感謝ですね〜。

席に座りメニューを一読、っていうか高安と言えばからあげですから注文するのは「からあげ定食」からあげ3個1120円しかないんですけどね。

店員さんに「からあげ定食」からあげ3個1120円を注文してしばし待ちます。
20170218 (31)_R


空席がある、ある種異様な雰囲気中待つ事5分、からあげ定食が出揃いました。
20170218 (39)_R


ではさっそくラーメンから(^Q^)いただきまーす。

おー!久しぶり!

ライトとんこつなのにしっかりとしたコクと旨味を兼ね備えたこのスープ!

やっぱり((美^~^味))♪♪♪♪おいし~すね〜。

後味で広がる甘味がえもいえぬ旨さなのはさすが高安だけありますね。

白ネギと麺を一緒に食べると白ネギの甘味と相まってめっちゃくちゃ合う〜。
20170218 (41)_R


からあげ

高安と言えばからあげが超有名です。

カレーの風味が施してある衣がパリパリのからあげは、一口噛むと同時に中から熱々の肉汁が襲ってきます。

「あっっっつ」と思わず声に出てしまうくらい熱々の肉汁が飛び出したので口の中を火傷してしまいました。

いくらからあげを楽しみにしていたからといって猫舌の私が一気にほうばってはいけませんね・・・

少し冷まして再び(^Q^)いただきまーす。

カレー風味衣から広がるほんのりスパイシーなカレー風味が広がった後は、肉厚のブリンブリンのモモ肉から出るジューシーな肉汁が出てきます。

この肉汁が絶妙で、カレー風味に混ざるととんでもない旨さとなって楽しむ事が出来ます。

久しぶりに高安のからあげを食べましたがやっぱり((美^~^味))♪♪♪♪おいし~ですね。
20170218 (40)_R
2軒のラーメン屋さんをハシゴすると、さすがにお腹がパンパンになりましたがとても満足いたしました。

(^人^)ごちそうさまでした。


中華そば 髙安
075-721-4878
京都府京都市左京区一乗寺高槻町10

category: 京都府京都市

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン.  唐揚げ・鳥料理. 
tb: 0   cm: 0

△top

次郎系と言っていいんだよね?@京都市左京区 一乗寺ブギー 

 

京都市左京区にありますラーメン屋さん「一乗寺ブギー」に行ってきました。

雪化粧の京都の風景を見に京都にやって来てます。

午前中は清水寺や銀閣寺を回って雪化粧の京都を堪能いたしました。

この後は叡山電鉄に乗って貴船神社へ行く予定ですが、食べ歩きが趣味の私が景色だけを見に来るわけは無く、当然京都に来たのであれば京都の美味しいお昼ご飯を食べに行くという事もしっかり行われるのです。

しかも、この日は朝から京都に行く事を決めていましたので、朝ごはんを抜いて京都入りしています。

今回は京都のラーメンを語る上で外せない京都ラーメンの激戦区、一乗寺でラーメンを食べる事に決めていたので、2軒のお店に行く事にしています。

まず1軒目は一乗寺ブギーでつけそばを食べ2軒目に高安でラーメン&からあげを食べる事になっています。

というわけで1軒目の一乗寺ブギーへ参ります。
20170218 (19)_R


多分普段は平日でも行列が絶えない人気店だと思うのですが、この日は雪の京都でしたので12時前に入店してお客さんは2人だけでした。

券売機のボタンを見ると、つけそばがウリのお店だけあってつけそば推しのメニュー構成になっています。

今回はその中からお店オススメの「つけそば(肉も野菜増し)200g」880円を購入しました。
20170218 (24)_R


待つ事5分とちょっと、つけそばが出てきました。

出てきたつけそばを見てびっくり。

つけそばのスープが具だくさん過ぎて麺をつける事が出来ないからです。
20170218 (25)_R


つけそばのスープには大きなチャーシューがどーんと蓋をしているのでとりあえずチャーシューをめくると・・・・

野菜と角切りのチャーシューがスープを埋め尽くしているので、やっぱり麺をつける事ができません。

これは、野菜たちを先にやっつけない限り麺をスープにつける事ができなですね。

野菜と肉がスープの中につかっている、素晴らしいビジュアルを目の当たりにしてふと思ったのが、通常の二郎系はラーメンの上に野菜や肉がどーんと盛られてるけど、一乗寺ブギーの野菜と肉が増しっとなっているこのつけそばも二郎系と呼んで良いんだよね・・・・と思いながらもとりあえず考えていても仕方ないので(^Q^)いただきまーす。

まずは野菜類をやっつけます。

野菜はキャベツともやしがメインとなっていて、大きなキャベツがゴロゴロ入っていてそのキャベツの量と変わらないくらいの角切りのチャーシューもゴロゴロ入っています。

増しにしただけあって食べ応えがありますね〜。

ほんのりとニンニクげ効いたまったりスープにあっていて((美^~^味))♪♪♪おいし~ですね。

このまったりしたスープ、ベースはなんなんでしょう?味噌のようであり動物系とも感じられるまったりしたスープなんですが、とにかく野菜に合っていてどんどん食べちゃいますね。
20170218 (29)_R


ある程度野菜をやっつけいよいよ麺にとりかかります。
20170218 (28)_R


麺をつけて(^Q^)いただきまーす。

なるほど!野菜と肉で食べる時よりニンニクのフレーバーが豊潤に口の中で広がるので野菜類で食べるよりより一層((美^~^味))♪♪♪おいし~ですね。

ニンニクの力強さとベースのスープのまったりさが上手く調和されたつけそばでした。
20170218 (30)_R
外はしんしんと雪が降っていたので食事をしている間もお客さんはいらっしゃる事は無く、お客さんが来ることはありませんでした。

普段は行列ができるお店の閑散とした珍しい状況でゆっくり食事ができる、貴重な体験をしました。

(^人^)ごちそうさまでした。


一乗寺ブギー
075-712-5518
京都府京都市左京区高野玉岡町49-1 グリーン28 1F

category: 京都府京都市

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

雪景色が似合う街、京都をぶらぶらその③@京都市左京区 鞍馬寺~貴船神社 

 

今年の冬は2017年の年明けくらいまでは暖かい日が続いたので、今年は暖冬なんだろうなと思いきや、1月の中旬からはドカ雪が降る日が続くなど寒暖差が激しい気候になっていますよね。

大阪では積もるような雪は今のところ降っていませんが、お隣の京都では雪が降り積もり、一夜にして雪景色となったと朝のニュースが伝えていました。

テレビで見る雪景色の京都は美しく、一面白に染まった雪景色が似合う街という印象を受けました。

その光景を画面で見ていたら雪景色の京都を実際に見てみたいと猛烈に感じました。

そう感じると居ても立っても居られない気持ちになったので奥さんに「京都に行ってくる」と言って京都に向かっていました。。。。

というわけで、急遽京都への日帰り旅行をすることにしました♪

大阪からJRで京都までは30分もせずに着きます。

その30分間のあいだにWEBなどを駆使し観光プランをいろいろ考えた結果、バス乗り放題券を使って清水寺~八坂神社、銀閣寺周辺、一乗寺でラーメンランチ、鞍馬寺~貴船神社、を巡るコースで観光することにしました。

2つ前の記事でご紹介した清水寺~八坂神社を観光し、前の記事でご紹介した銀閣寺周辺を観光したあと、お昼ご飯を食べた一乗寺から叡山電車に乗って鞍馬寺、貴船神社に向かいました。

電車は終着駅の「鞍馬」に向かってゆっくりと走っていきます・・・

一乗寺あたりでは薄っすら屋根に雪が残る程度だった雪景色も二軒茶屋駅を過ぎたあたりから雪深くなってきて、終着駅の鞍馬駅についた頃には辺りはすっかり雪国です。
CIMG0782_R.jpg


鞍馬貴船にはずいぶん前に1度行った事がありますが、雪の鞍馬貴船は初めてです。

屋根に雪が降り積もった鞍馬駅を見て興奮を隠しきれません。
CIMG0785_R.jpg


鞍馬駅駅前の光景

マイクロバスの屋根の雪がスゴイっす。
CIMG0779_R.jpg


駅前の天狗のお鼻にも雪が積もっています。
CIMG0786_R.jpg


鞍馬寺へはケーブルカーに乗って向かうのですが、このドカ雪でケーブルカーは動いているのか?不安になりながら鞍馬寺に向かいます。
CIMG0784_R.jpg


鞍馬寺の山門に到着
CIMG0789_R.jpg


山門にあるチケット売り場でケーブルカーが動いているのを確認しホッとした気持ちでケーブルカー乗り場に向かいます。

両サイドにある灯篭に積もった雪が情緒的でいいなぁ・・
CIMG0794_R.jpg


ケーブルカーに乗って終着駅「多宝塔」駅に向かいます。

ちなみに乗客は私ともう一人の二人だけでした。
CIMG0800_R.jpg


「多宝塔」駅の前にある多宝塔

雪の量が尋常ではありません。
CIMG0803_R.jpg


多宝塔駅から鞍馬寺までは少し歩かないと行けません。

鞍馬寺へと続く山道は雪が積もって地表が見えないのでとても滑りやすく歩きにくかったです。
CIMG0807_R.jpg


何度かこけそうになりながら山道や階段を上って・・・
CIMG0811_R.jpg


鞍馬寺に到着~
CIMG0814_R.jpg


境内この雪の量!!

凄くないですか。

ここは豪雪地帯かと思っちゃうくらいの雪ですね。
CIMG0817_R.jpg


境内には雪かきスコップが突き刺さっていました。
CIMG0818_R.jpg


境内左奥からは奥の院魔王殿を抜けて貴船神社へと歩いて行くことができるのですが、、、、、
CIMG0819_R.jpg


この日はドカ雪の影響で通行ができませんでした( ;∀;)。
CIMG0822_R.jpg


仕方ないので鞍馬寺を後にし、叡山電車に一駅乗って貴船口駅からバスに乗って貴船神社に向かいました。

バスを降りて貴船神社へと続く道はお食事処が建ち並びます。
CIMG0853_R.jpg


その一軒にやたら雪が積もっている車がありました。

いくらなんでも積もりすぎでしょ!!( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
CIMG0854_R.jpg


貴船神社に到着
CIMG0856_R.jpg


雪景色京都を想像する時こちらの風景を思い浮かぶ人も多いと思います。

京都を代表する雪景色の代表的な風景貴船神社の石階段の雪景色

ベストショットを撮るために人のいない瞬間を待ち構えてパチリ!!

良い写真が撮れました♪
CIMG0881_R.jpg


伺ったのが夕刻に差し掛かった時間帯でしたので灯篭には照明がついて幻想的になりました。
CIMG0865_R.jpg


貴船神社の名物であり、恋愛成就のパワースポットとして名高い水占おみくじの結果を見る御神水も薄く氷が張っていて水占おみくじをしている人はいませんでした。
CIMG0872_R.jpg


いつもは恋愛成就をお願いしに来る女子で賑わう本殿も寂しい感じになっています。
CIMG0874_R.jpg


帰りの電車に乗るころには日がかなり傾いてきました。

このころになると風も強くなってきてとても寒かったです。
CIMG0886_R.jpg


最後はライトアップされた京都タワー

鞍馬・貴船方面では使えないのですが、一日乗車券でお安く京都を満喫出来てとても楽しかったです。

普段とは違う雪景色の京都は寒いけど、観光客が少なくゴミゴミしていないのでとてもいいと思いました。
CIMG0894_R.jpg


関連記事
雪景色が似合う街、京都をぶらぶらその①清水寺~八坂神社
雪景色が似合う街、京都をぶらぶらその②銀閣寺周辺

京都観光Navi

category: 京都府京都市

thread: 京都 - janre: 地域情報

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top

雪景色が似合う街、京都をぶらぶらその②@京都市左京区 銀閣寺周辺  

 

今年の冬は2017年の年明けくらいまでは暖かい日が続いたので、今年は暖冬なんだろうなと思いきや、1月の中旬からはドカ雪が降る日が続くなど寒暖差が激しい気候になっていますよね。

大阪では積もるような雪は今のところ降っていませんが、お隣の京都では雪が降り積もり、一夜にして雪景色となったと朝のニュースが伝えていました。

テレビで見る雪景色の京都は美しく、一面白に染まった雪景色が似合う街という印象を受けました。

その光景を画面で見ていたら雪景色の京都を実際に見てみたいと猛烈に感じました。

そう感じると居ても立っても居られない気持ちになったので奥さんに「京都に行ってくる」と言って京都に向かっていました。。。。

というわけで、急遽京都への日帰り旅行をすることにしました♪

大阪からJRで京都までは30分もせずに着きます。

その30分間のあいだにWEBなどを駆使し観光プランをいろいろ考えた結果、バス乗り放題券を使って清水寺~八坂神社、銀閣寺周辺、一乗寺でラーメンランチ、鞍馬寺~貴船神社、を巡るコースで観光することにしました。

前の記事でご紹介した清水寺~八坂神社を観光し、八坂神社前の「祇園」バス停よりバスに乗って「銀閣寺前」で下車。

するとバスを降りたあたりから雪がちらちら降ってきました。

哲学の道にも雪が降りしきります。
CIMG0742_R.jpg


銀閣寺に到着~。
CIMG0745_R.jpg


入り口で入館料を支払います。

銀閣寺のチケットはお札になっているんですね。

なんか得した気分♪
CIMG0746_R.jpg


銀閣寺の見どころは何といっても庭の美しさです。

綺麗に整備された庭はいつ来ても圧巻の美しさですよね。

雪が溶けているところはこんな感じですが・・・
CIMG0748_R.jpg


同じ感じに整備されている雪が積もっているところはご覧の通り、雪が波打った感じになります。

う~~ん♪美しい!
CIMG0747_R.jpg


降りしきる雪と銀閣寺観音殿
CIMG0751_R.jpg


庭越しの観音殿
CIMG0754_R.jpg


山側の高台から見た感じ

うん♪この雪景色の銀閣寺が私の中では一番です。
CIMG0761_R.jpg


この池越しの観音殿はよく見る光景ですね。
CIMG0767_R.jpg


超久しぶりに来たからかなり頭の中のイメージとは異なっていて、もう少しこげ茶一色に近いイメージをしていたのですが、近くに寄ってみると結構くすんでいたのですね・・

でも、絢爛豪華な金閣寺より、二回りくらい小さくて慎ましい感じの銀閣寺の方が私は好きです。

雪景色の銀閣寺、心が静まってかなり満喫出来ました。
CIMG0770_R.jpg
明日は鞍馬寺、貴船神社周辺をご紹介します。


関連記事
雪景色が似合う街、京都をぶらぶらその①清水寺~八坂神社


京都観光Navi

category: 京都府京都市

thread: 京都 - janre: 地域情報

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top