かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

みんなコレ@兵庫県加東市 紫川ラーメン 

 

兵庫県加東市にありますラーメン屋さん「紫川ラーメン」に行ってきました。

仕事で加東市に来ています。

加東市での仕事を片付けて後は大阪に帰るだけなんですが、この日は仕事は簡単な仕事の打ち合わせだけの仕事なので、仕事のようで仕事でない的な内容になっています。

でも大阪から加東市は高速道路を使ってもそこそこ時間が掛かるのでほぼ1日仕事みたいなもんです。

なので、ここから大阪に戻ると、4時くらいには会社に戻れると思うのですが、なんか朝から遠い所に行った後に会社に戻ってデスクワークをするのはめんどくさいというか、気が乗らないし、有休も余っているので時間休を取る事にしました。

というわけで、ここからはフリーです。

急いで会社に戻る必要がなくなったので、加東市で行列が出来る有名店に行きたいと思います。

この辺りの西脇市や加東市は甘い醤油味の播州ラーメンが名物なので、食べログで調べたらきっと上位には播州ラーメンのお店がヒットするだろうなと思いながら検索してみると、やっぱり播州ラーメンのお店がヒットしました。

何店舗かある中からレビューや写真を見てコレ!というお店を決めました。

お店の名は「紫川ラーメン」、しせんラーメンと読みます。

お店の前の駐車場には車がたくさん止まっているので、裏手にある第二駐車場に車を止めて入店します。

ランチタイムを過ぎての入店でしたが、店内はお客さんでいっぱいです。

しかし、カウンター席に1席だけ空席があったのでそちらに座らせていただきます。

壁面に貼ってあるメニューを見てみると、飲み物以外のメニュー構成はシンプルに「ラーメン」600円と「ライス」100円のとなっています。

しかも、大盛はなくて、たくさん食べたい人はもう一杯ラーメンを頼むと200円引きという事になっています。
いくら二杯目が200円引きになって400円となるからって一人でラーメンを二杯食べるのは周りのお客さんからの目が気になるので、私が滞在していた時間帯で二杯注文しているお客さんはいらっしゃらず、みんな「ラーメン」600円に「ライス」100円を注文していました。

というわけで私もみんなと同じようにラーメン」600円に「ライス」100円を注文しました。
20170930 (126)_R


注文を待っている間は5分間位でしたが、その間にお客さんが次々とやってきて、あっという間に入店待ちのお客さんでお店の外が賑やかになりました。

ランチタイムを過ぎてもこれだけお客さんが次々とやってくるっていうのはさすが人気店だけありますね。

てゆうか. 5分遅くやってきていたらすんなりと入店する事はできなかったのでいいタイミングにお店に来れて良かったです。

そうこうしているうちにラーメンが運ばれてきました。

でてきたラーメンのチャーシューは薄切りの豚バラ肉のチャーシューという、見た目徳島ラーメンにも似た感じのビジュアルになっています。
20170930 (123)_R


では早速(^Q^)いただきまーす。

まずはスープから・・・・。

って、ラーメン屋さんのマストアイテムというか、必需品の蓮華がない?

テーブルにも箸しかないし、周りのお客さんを見ても蓮華を使っているお客さんはいません。

え?この店蓮華ないんや、、、。

なかなか珍しい店やな、、、と思いながら改めて器を持ち上げてスープをいただきます。

お!、やっぱり播州ラーメンの代表格のお店だけあって、甘さとコクが強い仕上がりになってますね。

ただ、この甘みは砂糖だけの甘みではなく、鶏ガラなどの動物系のものをじっくりガンガン煮込んで抽出した、骨の髄から出る甘みとコクが出ていますね。

なので、甘味にパンチがあると言うか、舌に残る深い甘みがとても((美^~^味))♪♪おいし~です。

その甘コクスープに口当たりが柔らかくクセのないシンプルな麺が合わさるので、麺に甘くてコクの強いスープがしっかり移るため、麺も甘コクで((美^~^味))♪おいし~です。
20170930 (124)_R
甘味の強いラーメンってちょっと・・・・。

って思うかもしれませんが、一度食べてみて下さい、癖になると思いますよ。

(^人^)ごちそうさまでした。


紫川ラーメン
0795-48-1678
兵庫県加東市下滝野1-105-1

category: 兵庫県

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

無人駅にある行列店@兵庫県小野市 ぷらっときすみの 

 

兵庫県小野市にありますお蕎麦屋さん「ぷらっときすみの」に行ってきました。

仕事で播州エリアに来ています。

仕事先は加東市なので、中国自動車道で行くのが1番近道なんですが、小野市においしいお蕎麦が食べられるお店があるのを過去にテレビで見たので、この機会に行ってみることにしました。

と言うわけで山陽道三木小野インターチェンジで下車してJR小野町駅へ向かいます。

目的のお蕎麦屋さんは小野町駅の構内、つまり駅舎の中にあるお店です。

小野町駅は加古川線と言うローカル線の途中にある駅なので、無人駅となっています。
20170930 (122)_R


無人駅なので駅の乗降客は少なく閑散としているのですが、すぐ横にあるお蕎麦屋さんには美味しいお蕎麦を食べに行列が出来ると言う、無人駅に似つかわしくない光景が見られるのです。

そんな映像をテレビで見たらこれは行ってみないとと言う事になります。
20170930 (110)_R


私はお昼ご飯の時間帯の少し前の午前11じ過ぎに訪問いたしましたのでお店はまだ空いていますね。
20170930 (111)_R


大テーブルの一番奥の席に座ってメニューを拝見します。

お蕎麦は冷たいのと温かいのもあるのですが、レビューなどを見ていると冷たい蕎麦を食べているお客さんが多いようです。

私の好きなおろし蕎麦にしようか?かなり迷ったのですが、おろし蕎麦は次に来た時に食べる事にして、今回は、数量限定(毎日およそ30食程度)の十割蕎麦の旨さを一番堪能できる、「ざる十割」900円をお願いしました。
20170930 (114)_R


さほど待つ事なくすんなりとお蕎麦が出て来ました。

竹の器に盛られた涼しげなビジュアルです。
20170930 (116)_R


同じく竹の器に入った薬味を蕎麦つゆに入れて、(^Q^)いただきまーす。

少しザラッとした舌触りのある蕎麦は、細いにもかかわらずしっかりとしたコシがあります。

噛むと、一瞬、跳ね返すような反発をしてからググッと歯が蕎麦を噛み切るので、一般的なコシのある蕎麦とも異なる、反発のあるコシが心地よくて良いですね。

噛むと広がる蕎麦の風味もしっとりあってめっちゃ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

蕎麦が美味しいのはある程度テレビで見た時に分かりましたが、嬉しかったのがツユの((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

どのような味付けをしているか?全く想像がつきませんが、後味でフッと感じるほのかな酸味が絶妙な旨さを醸し出していてめちゃくちゃうまいんです。

思わず「うまっ」っと言ってしまうぐらいツユの旨さに感動しました。
20170930 (118)_R


お店には蕎麦湯がちゃんと置いてあるので絶品のツユに割っていただきます。

あぁ・・・・う、ウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!

円やかな香りの蕎麦湯にほのかな酸味が効いた絶品ツユが混ざって不味いわけがありません。

あかん、、、この蕎麦湯割りしみじみ旨いわぁ・・・。

暫くトリップしてしまいそうなくらいうっとりとする美味しい蕎麦湯割りでした。
20170930 (120)_R
私が帰る頃にはお客さんもどんどん押しかけて来て、入店待ちとなっていました。

無人駅に出来る行列店おそるべし。

(^人^)ごちそうさまでした。


ぷらっと きすみの
079-462-5116
兵庫県小野市下来住野484-2 JR小野町駅内

category: 兵庫県

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

穴場な花火大会~@兵庫県朝来市 朝来市山東夏祭り 

 

兵庫県朝来市で行われた「朝来市山東夏祭り」の花火大会に行ってきました。

今年の夏は花火を見ていないなぁというのをお盆のころに思っていたら、案の定奥さんが数日後に「今年は花火見に行かないの?」と言ってきたのでwebで関西の花火大会をいろいろ検索してみたら、大きな花火大会は軒並みお盆のころまでに開催し終わっているようなんですね。

一番近い日程でいくと8/19となりますが、その日は「猪名川花火大会」と「山東夏祭り」、「姫路の花火フェスタ」の3会場があって、それぞれの大会の打ち上げ数と人出は、「猪名川花火大会」が4000発、1万4000人。「山東夏祭り」が3000発、1万3000人。「姫路の花火フェスタ」が1200発、1万人となっています。

これらの3会場を比較すると、どう考えても「山東夏祭り」の3000発、1万3000人がそこそこの打ち上げ数で快適な人出の花火大会である事が分かるので、大阪からは少し距離があるのですが、高速で行けば2時間弱くらいで朝来市に行けるので思い切って朝来市まで花火を見に行く事にしました。

朝来市には打ち上げ時間の40分前くらいに着きましたが、まだ無料の駐車場は僅かでしたが空いていたので車を停めて打ち上げ会場に向かいます。

打ち上げ会場近くはまだ人はまばらで、一番前辺りのベストポジションであろう場所もまだまだスペースが空いていたのでそちらにレジャーシートを敷いて花火大会が始まるのを待ちます。

打ち上げ開始時刻は19時30分からとなりますが、打ち上げ直前のころでも私たちの後ろのスペースは空いています。

かなりゆっくり来てもいい場所から花火が見られる花火大会なんやなぁっと思っていたら、アナウンスが流れて花火大会が始まりました。

ここからはスマホで撮影した花火の写真をご紹介しようと思って、始まったばかりの花火の打ち上げをパシャパシャと写真を撮るのですが、、、、、
20170827 (901)


ご覧の通り、スマホって意外にシャッタースピードが短いので、綺麗に花火を撮影する事が困難なんですよね~。

なので、写真は早々にやめて、動画を撮影する事にしました。
20170827 (913)


というわけで、スマホで撮影した動画をご紹介いたします。

お楽しみください。

ちなみに私的には、その6が一番気に入っています。
[広告] VPS
[広告] VPS
[広告] VPS
[広告] VPS
[広告] VPS
[広告] VPS
[広告] VPS



夜店もたくさん出ていたのでお祭り気分も大いに盛り上がりました。
20170827 (928)
花火を間近にめっちゃゆったりと見られたのでホントに本当に大満足の花火大会でした。

大阪から2時間掛けて行く価値はあると思います。


朝来市ポータルサイト

category: 兵庫県

thread: お祭り&行事 - janre: 地域情報

tag: 遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top

女子向けやと思たらケガするよ@神戸市灘区 ラーメンたろう 

 

神戸市灘区にありますラーメン屋さん「ラーメンたろう」に行ってきました。

仕事で神戸に来てます。

この日はいつもランチに一緒に行く相棒と一緒に外回りです。

この日の訪問は神戸周辺の取引先数件に、御礼のご挨拶とご機嫌伺いをするだけなので仕事としては軽いのですが、関西人ではない新人の相棒が運転する車なので、ナビを使っても道が理解出来ず変な所でスピードを緩めたり、曲がらんとあかん所を曲がらんかったりと、運転が覚束ず、横に乗っていてどっと疲れます。

私が代わったほうがすんなり走れるのですが、新人君には道を覚えて貰わんとアカンから助手席でジッと耐える事にします。

手こずりながらもなんとか挨拶回りも終わって神戸で昼食を摂ることにしました。

時間はランチタイムを過ぎた午後2時過ぎ、この時間でも普通に開いていて美味しいお店といえば、私の中ではここしかない。

そう、私が神戸に来たらよく食べに来る「ラーメンたろう」です。

ラーメンたろうは神戸を中心にいろんなところにお店がありますが、摩耶店は駐車場が広々としているのでよく来させていただいてます。

運転が覚束ない新人君でも楽に車が停められるので安心です。

私は何度も来てますが、新人君は初めてです。
20170701 (574)


私はここに来たらいつも「たろちゃんらぁめん」を食べる事が多いのですが、しばらくお邪魔していなかった間に新メニューが出来ていたようです。

その新メニューは「トマトカレーらぁめん」780円です。

「トマトらぁめん」は以前からこちらお店の人気メニューで女性客から支持を集めているメニューであるのは知っていますし、2回ほど食べた事があるメニューです。

しかし、今回の「トマトカレーらぁめん」は、カレー味のスープにトマト味を効かせてそんなに変化があるの?と思うし、トマトが混ざることによってどんな味になるのか?とラーメンたろうのファンとしてはかなり興味をそそりますね。

そんな事を思っていたらいつもの「たろちゃんらぁめん」ではなく「トマトカレーらぁめん」を食べてみたくなったので、「トマトカレーらぁめん」780円と午後2時からは無料でついて来る「ご飯」を一緒にいただくことにします。

一方、運転でどっと疲れている新人くはと言うと、トマトカレーらぁめんに興味を示しているようですが、新人君は辛い物やスパイスが効いているものを食べると、シャワーを浴びた直後の様な汗を大量にかいてしまう、超汗かき体質の奴なんです。

その事は私も以前から知っているのですが、まえまえからある「トマトらぁめん」が女性に支持されているメニューやし、今回の「トマトカレーらぁめん」もトマトが入っている分、女性をターゲットにした辛さ控えめらぁめんなんじゃないん?と私は感じたので、新人君に「多分このカレーは女子向けやからそんなに辛くないんとちゃう?」と言うと、新人君は「一番奥の席の人が汗かきながらカレーらぁめんを食べてるからこれはきっと辛いです」との事、運転に対しては洞察力がかけてるのにカレーとか辛い物の事に関してはえらい洞察力があるんやなぁと、失礼ながら思っちゃいました。

そんなこんなで新人君は「たろちゃんらぁめん」のサービスの餃子付きで注文しました。
20170701 (563)


注文を待っている間はたろうの楽しみの一つである無料のキムチをつまみます。

たろうのキムチは独特の甘さの中からピリッと効いた辛さが最高にマッチしている、無料とは思えない専門店のキムチ顔負けの旨さです。
20170701 (565)


相変わらずたろうのキムチは旨いなぁと横に座っている新人君を見ると、すでに額からは汗がにじみ出ています・・・

「えぇ!!キムチでも汗かくんかい!」

そう突っ込むと、「唐辛子も立派なスパイスやから汗でますよ」と言いながら「このキムチ旨いすね」とパクパク食べています。
20170701 (566)


そうこうしているうちにそれぞれのらぁめんが到着。
20170701 (567)


先にどれだけの辛さのスープか飲んでみると・・・・

「おお!」

かなり本格的にスパイスが効いていて辛いがな!

こりゃ新人君が食べたらアカンやつや。

女子向けと思ってましたが、もし新人君がこれを食べたら汗ダクダクになってましたね〜。

その事を新人君に伝えると、「やっぱりそうやったでしょ〜」とかいいがならドヤ顔をして来たので、ちょっとイラっとしてしまいました。
20170701 (571)


肝心の味の方ですが、かなりスパイシーで鼻に抜ける風味でとても良いです。

サラッとしたスープなのであっさり寄りのカレーかなと思いきやなんのなんの、かなりパンチ力のある濃いカレー味になっています。

辛さもしっかりあって口の周りがちゃんとヒリヒリするので辛い物好きの私にはめっちゃ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。
20170701 (570)


お店の案内には「スープをご飯に掛けて食べて」と書いていたのでその通りにしてみると、即席のスープカレーの完成です。

スパイスがしっかり効いているのでスープカレーとして食べてもめっちゃ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~っす。

途中からはトマトペーストをカレースープに混ぜてみると・・・カレー味に変化を与えるほどではないだろうと思っていましたが、かなり濃厚なトマトペーストなのでなかなか味が変わりにくいカレー味にトマトの酸味が加わり十分な味変となっています。

ただ、玉子とかのマイルドなものが加わると辛みも抑えられるのですが、トマトの酸味が加わったところで辛みは抑えられないので、トマトペーストを混ぜ混ぜしてもやっぱり新人君には食べる事ができない辛さですね。

トマトペーストが混ざると、辛さはそのままの欧風カレーを感じさせますね。

これはこれで美味しいですが、私的にはトマトペースト無しのほうがだいぶ好きですね。
20170701 (573)
一つの注文でスパイスの効いたカレーらぁめん、スープカレー、トマトの酸味が効いた欧風カレーと三つの味が楽しめて面白かったです。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去のラーメンたろう
その1 おすすめセット(麺大盛)


ラーメンたろう 摩耶店
078-882-3366
兵庫県神戸市灘区灘浜町3-50

category: 兵庫県神戸市

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

明石=しょうゆラーメンではない@兵庫県明石市 ひできよラーメン 

 

兵庫県明石市にありますラーメン屋さん「ひできよラーメン」に行ってきました。

仕事でまた明石に来ています。

今回は明石の海寄りの得意先に伺っています。

こちらの得意先の方とはよく交流を持っている方がいる得意先なので、私ともかなり親しくしてもらっています。

そんな取引先なので私が食べ歩き好きなのもよくご存知なので仕事の話が終わるや否や、この後のお昼ご飯お店の事まで気を配ってくれてこの辺でお昼ご飯を食べるならここに行くべきと教えて下さいました。

そんな地元の方がオススメするお店がこちらの「ひできよラーメン」です。

取引先の方曰く基本的に中華そばやカレーラーメンなど、どのラーメンを食べても美味しいとの事ですが、特にとんこつ系のラーメンがオススメとの事です。

ラーメンの中でもとんこつが一番好きな私にはとんこつが美味しいというのは嬉しい限りですが、私のイメージでは明石などの播州地方は甘みのあるしょうゆラーメンのお店ばかりと思っていました。

そんな事を取引先の方に言うと、確かにしょうゆ味のお店が多いのは確かであるが、とんこつメインのお店もチラホラあるし、うちの会社の人間もとんこつも好きが多いですよ。

との事です。

そんな会話をしながら取引先を後にしてさっそくひできよラーメンに向かいました。

伺ったのが12:40分頃であったので昼のピークは過ぎていたためにすんなりと入店する事が出来ました。

メニューを見てみると、取引先の方仰る通り先頭にとんこつ系のメニューが並んでいます。

基本となる「とんこつ白」のほか、ピリッとした辛さの「とんこつ赤」、マー油を使った「とんこつ黒」があります。

この中から今回は取引先の方の一番オススメである「とんこつ黒」700円に、セットにするとお得な値段になる「チャーハン」150円をお願いしました。

カウンターからは調理風景が見えるので中華鍋でチャーハンを作る光景をジッと見つめながら待ちます。
20170701 (559)


上手に鍋を振ってご飯を宙に浮かしてパラパラチャーハンを作るんやねぇと感心していたら注文が出揃いました。

マー油が端に寄っているので見た目は黒っぽさはありませんが、そんな事は気にせず(^Q^)いただきまーす。
20170701 (554)


焦がしニンニクの香ばしい風味が効いてますね〜。

その後からクリーミーな甘さが後味で広がります。

とんこつの臭さは一切感じないので抵抗なくスルスル入っていきますね。

ニンニクの風味でキュッと味を引き寄せてクリーミーな甘さで濃厚さとコクを感じさせる((美^~^味))♪♪おいし~ラーメンですね。

キリッとまったりが交互に楽しめる旨いラーメンなので取引先の方が旨いというのも納得できます。
20170701 (557)


チャーハン

シンプルなチャーハンですが、かなりパラパラのチャーハンなので重たさがなくて((美^~^味))♪おいし~です。

私は油多めのチャーハンが好きなのでもう少し油の量が多かったら私好みの満点チャーハンだと思います。
20170701 (556)
やっぱり明石の人は甘みのあるラーメンが好きなので、しょうゆ味だけではなく、とんこつでも甘みがあるんですね。

(^人^)ごちそうさまでした。


ひできよラーメン
078-923-2288
兵庫県明石市林崎町3-482

category: 兵庫県

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top