かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

大阪ではあり得ない風景の数々@神戸市中央区 布引ハーブ園~布引の滝 その② 

 

神戸市中央区にあります「布引の滝」に行ってきました。

ちょっと古い話になるのですが、ゴールデンウイークの記事をご紹介。

今年のゴールデンウイークは前半と後半に休みが分かれていて、ゴールデンウィークの後半は埼玉県深谷市に夫婦が揃って好きなゆるキャラ、ふっかちゃんに会いに行くので、前半はのんびりしようということでゴールデンウイーク前半はお家から近い神戸にやってきました。

神戸ではゴールデンウイークでも比較的のんびり出来て人の少ない布引ハーブ園に行こうという事となり、前の記事でご紹介した通り綺麗な春の花々を楽しみました。

この後は歩いて山を下りながら布引の滝を堪能して行くコースを行くので、ハーブ園の終着点、風の丘中間駅を通り過ぎて・・・
IMG_2060_R.jpg


この細いハイキングロードを下り・・・
IMG_2119_R.jpg


鬱蒼とした森を抜けると。。。
IMG_2118_R.jpg


急に開けた池が出現します。
IMG_2121_R.jpg


こちらは五本松堰堤というダムです。
IMG_2122_R.jpg


実はこのダム、とってもスゴイダムで、国の重要文化財に指定されている歴史あるダムなんですって。

スゴイっすね。
IMG_2126_R.jpg


五本松かくれ滝

ダムの水が満水時にオーバーフローした時にだけ出現する滅多に見られない滝だそうです。

ラッキーなことにこの日はオーバーフローしていたので見る事が出来ました~。
IMG_2132_R.jpg


ハイキングコースから空を見上げて見ると、ロープウェイが見えます。

良い景色です。
IMG_2139_R.jpg


雄滝

落差が43mもある、立派な滝です。

この日は水量が多い日でしたので迫力がありました。
IMG_2151_R.jpg


雄滝からすぐ落差9mの夫婦滝となっているので二段構えの滝になっています。

うーーん♪カッコイイ。
IMG_2152_R.jpg


落差19mの雌滝

木々に隠れた直線的なの水流が美しいなぁ。
IMG_2161_R.jpg


雌滝の右脇に円筒形の石造りの建物があったので近くに寄ってみます。
IMG_2165_R.jpg


先ほどの五本松堰堤同様、こちらも重要文化財に指定されている建物のようで、明治33年に造られた堰堤で、堰堤で取水された水を浄水場に送水している現役の施設となっています。

明治33年って118年前ですよね!

そんな昔の施設が現役で働いているなんて・・・スゴイ!すごいです!!
IMG_2167_R.jpg


このレンガ造りの橋を渡ると・・
IMG_2169_R.jpg


そこはもう新神戸駅

都会に戻ってきました。
IMG_2171_R.jpg


新神戸駅の周りを見ると、新神戸オリエンタルシティや
IMG_2172_R.jpg


ジークレフ新神戸タワー、神戸芸術センターなどの高層ビルが出てきて急激に都会になりましたね。
IMG_2173_R.jpg
前の記事でも言いましたが、都会から1キロも離れていないところに綺麗な花畑や滝があるなんて、こんなのは神戸じゃないと体験できない事だと思います。

大阪市で一番標高が高い場所は鶴見区にあるゴミを積み上げて作られた人工の山、鶴見新山39mが一番なので登山が出来るような山は無いし、森と言えるようなところも無いので、神戸市のように都会でもあって自然が豊かなところでもある環境はとても住みやすそうで羨ましい限りです。

神戸っていいなぁ。

category: 兵庫県神戸市

thread: 神戸 - janre: 地域情報

tag: 遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top

大阪ではあり得ない風景の数々@神戸市中央区 布引ハーブ園~布引の滝 その① 

 

神戸市中央区にあります「布引ハーブ園」に行ってきました。

ちょっと古い話になるのですが、ゴールデンウイークの記事をご紹介。

今年のゴールデンウイークは前半と後半に休みが分かれていて、ゴールデンウィークの後半は埼玉県深谷市に夫婦が揃って好きなゆるキャラ、ふっかちゃんに会いに行くので、前半はのんびりしようということでゴールデンウイーク前半はお家から近い神戸にやってきました。

神戸ではゴールデンウイークでも比較的のんびり出来て人の少ない布引ハーブ園に行こうという事となりさっそくやってきました。

最近、この年になってきてだんだん花の美しさに気が付いたのでちょいちょい花畑的なところに出掛ける事が増えてきました。

なので、食べ歩きブログなのに最近お花のネタがちょいちょい登場するようになってすみませんって感じなんですが、とても綺麗な花の数々だったのでやっぱり紹介したいなぁと思ったので記事にしちゃいますね。

布引ハーブ園の場所は神戸市の中心市街地、三ノ宮から一駅の新神戸駅からロープウェイに乗っていきます。

新神戸駅のランドマーク、新神戸オリエンタルシティの脇をに行くと・・・
IMG_2053_R.jpg


ロープウェー乗り場へと続く歩道が出てきます。
IMG_2055_R.jpg


ずんずん歩いてロープウェー乗り場に到着。

流石にGWだからロープウェー乗り場は人が多いですね。
IMG_2059_R.jpg


今回は上りだけロープウェイに乗って、ハーブ園を堪能し、その後歩いて下ってくる道中で布引の滝を見て帰るコースでいきます。
IMG_2060_R.jpg


5分ほど行列に並んでロープウェイに乗る事が出来ました。

意外とスピードが速くて乗って直ぐにもう背景の景色が綺麗にひらけてきました。
IMG_2064_R.jpg


眼下には布引の滝(雄滝)が見えます。
IMG_2067_R.jpg


眼下を見ている内にドンドン標高が高くなってきましたね~。

こんなに山の間近から高層ビル群が広がる光景は神戸ならではですよね。
IMG_2076_R.jpg


そうこうしているうちに終着のハーブ園山頂駅に到着しました。
IMG_2080_R.jpg


ロープウェイから見る景色もきれかったけど、山頂駅からみると一層高くてとても綺麗です~。

ビル好きには堪らん光景ですなぁ。

ってもう少し霞みがなければもっときれかったんだろうなぁ・・・ちょっと残念
IMG_2086_R.jpg


山頂駅の横にはレストハウスがあって、いろんな食べ物を食べられるようになっていますが、御影公会堂でしっかりオムライスを食べてきたのでここはスルーします。
IMG_2089_R.jpg


ここからは綺麗でかわいい花をドンドン載せていきます。

まだ花が好きになったばかりの新人なので花の種類とか全然分かりませんので、解説無しに一気にご紹介します。
IMG_2083_R.jpg



IMG_2085_R.jpg



IMG_2090_R.jpg



IMG_2092_R.jpg



IMG_2095_R.jpg



IMG_2099_R.jpg



IMG_2105_R.jpg



IMG_2107_R.jpg



IMG_2111_R.jpg
スマホ撮影なので一眼レフのような綺麗な写真ではありませんでしたが、自分的には結構気に入っています。

ここの花々は花と花がとても密集しているのにどれも生き生きとしているのがとても驚きました。

スタッフさんの育て方がとてもお上手なんだろうと感心しました。

しかし、繫華街の中心地三ノ宮から3キロほど、新幹線が停まる新神戸駅から1キロほどしか離れていないのにこんなに自然豊かで綺麗な花畑が広がっているなんて、同じ政令指定都市である大阪では考えられない事ですよね~。

都会でありながら直ぐに自然を楽しむ事が出来る神戸ってホンマに良い街ですなぁ。

category: 兵庫県神戸市

thread: 神戸 - janre: 地域情報

tag: 遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top

落ち着いて!@神戸市東灘区 御影公会堂 

 

神戸市東灘区にあります洋食屋さん「御影公会堂食堂」に行ってきました。

ゴールデンウィークの後半は埼玉県深谷市に夫婦が揃って好きなゆるキャラ、ふっかちゃんに会いに行くので、前半はのんびりしようということでゴールデンウイーク前半はお家から近い神戸にやってきました。

神戸ではゴールデンウイークで比較的のんびり出来て人の少ない布引ハーブ園に行こうという事となりましたが、先ずは腹ごしらえです。

大阪から神戸入りしたのが11時半、神戸の中心地三ノ宮周辺はGWで人が多そうなので、手前の御影公会堂の食堂で奥さんの好きなオムライスを食べることにしました。

御影公会堂には駐車場が完備されているので助かります。
IMG_2051_R.jpg


車を止めて早速食堂に向かいます。

まだお昼前なので待たずに入れるかなぁと淡い期待を持って食堂に着くと、すでにウェイティングボードには複数名の名前が書いてあります。

やっぱりオムライスが人気のお店やし、GWやからそんな簡単には入店できませんよね。。。

と、いうわけでウェイティングボードに名前を書いてしばし待ちます。
IMG_2041_R.jpg


私たちの前には4組のお客さんが待っているので15分くらいで呼ばれるだろうということで、奥さんをお店の前の待ち客用の椅子に座っておいてもらい、昭和8年に竣工した歴史ある建物を見学することにしました。

先ずは一旦外に出て外観を拝見。

直線と曲線の使い方が見事な堂々たる姿でありながら、女性的な美しさを兼ね備えた素晴らしい佇まいですね。

公会堂から少し離れたところからしばしボーッと公会堂を見ていたら奥さんから入電が入り、「呼ばれたからはよ来て」との事。

「え?まだ10分も経ってないのにもう呼ばれたん?」といって直ぐ建物の中に入り食堂へ行き店内に入ります。
IMG_2052_R.jpg


奥さんはすでに席に座っており急いで奥さんの座っているテーブルに着席します。

メニューはあらかじめ奥さんに「オムライスセット」1000円を伝えていたのでオーダーは終わっています。

座っている奥さんに「思っていたより早かったね」というと、ボードに名前を書いていた前の2組がどうやら帰ったみたいって事のようでした。

まぁ私たちにとっては早く入店できてよかったです。
IMG_2043_R.jpg


注文を待っている間、奥さんと話をしながら待ちますが、店内の丸みのあるアーチなどの作りがとても私好みなので、天井のアーチ部分を凝視したり、厨房側の重厚な作りをキョロキョロ見たりと、とにかく店内を見回しまくっていたら、いい加減痺れを切らした奥さんが「ちょっと!💢恥ずかしいから落ち着いて!!」と私を一喝してきました。

その奥さんの声のトーンからホンマに怒ってるやつやと判断した私はその後ジッと大人しくオムライスが出てくるのを待たせていただきました・・・・・。
IMG_2044_R.jpg


見たいものを見ないで待つのはとても長く感じるもので、注文か出てくるまで10分くらいだったと思うのですが、私的には20分くらい待った様な気がします。
IMG_2046_R.jpg


そんなこんなでちょっと不機嫌な奥さんを前に名物のオムライスを(^Q^)いただきまーす。

まずは真っ赤なソースをペロリ・・

ど直球のトマトソースですね。

酸味が効いていて甘みが少ないトマトの味がダイレクトに感じられるトマトソースです。

少し水っぽい感じが昔なつかしい味わいをより感じさせますね。
IMG_2047_R.jpg


では続いて本体のオムライスをプレーンで・・。

ケチャップ、バターは少な目でほんのり、あっさりしたオムライスですね。

最近の濃厚なオムライスとはやっぱり全然違う、万人受けする優しい味わいになってますね。

改めて、トマトソースをたっぷり絡めていただきます。

うん!絡めて食べるとトマトソースの酸味とチキンライスのバターのコクが調和して((美^~^味))♪おいし~です。

ほんのりと奥のほうから感じる甘みがなんともなつかしい味わいですね。
IMG_2049_R.jpg
広々とした店内は総絨毯敷きなところもなんかよかったですし、なんしか雰囲気がとても良かったですねぇ。

お店を出る頃には美味しいオムライスを食べ、奥さんの機嫌もなおっていたのでいろいろ良かったです。

(^人^)ごちそうさまでした。


御影公会堂食堂
078-851-2959
兵庫県神戸市東灘区御影石町4-4-1 御影公会堂B1F

category: 兵庫県神戸市

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 洋食. 
tb: 0   cm: 0

△top

陰の功労者は三種のネギ@兵庫県姫路市 甚八 

 

兵庫県姫路市にありますラーメン屋さん「甚八」に行ってきました。

仕事で姫路に来ています。

朝早くからのイベントのお手伝いとなるので早朝から姫路入りしていました。

朝は姫路名物のアーモンドトーストを堪能して午前の仕事をこなしていざ昼食です。

事前に朝、アーモンドトーストを食べた時にアーモンドトーストのお店で良さげなお昼ご飯のお店を調べていたのでそちらに向かいます。

お店はラーメン屋さんで、姫路市のラーメンランキングでも上位に入る人気店のようですね。

交代で昼食に行くということになっていて、私はお昼前の早めを希望しました。

早めということで、伺ったのが11時半頃ということもあってまだ駐車場も空いているし、行列は出来ていませんね・・・。

早めを希望して良かった〜と思いながらお店に入ります。
20180428 (202)_R


行列は出来ないとはいえ、姫路市でも有数の行列店なのでお昼前ですが、店内は混雑していますね。

さすが人気店といったところですね。

テーブル席は全てお客さんで埋まっていますが、カウンター席に空きがあったのでそちらに着席いたします。

座った席は、厨房での調理風景がよく見える、私には特等席となる席になります。

目の前では先客が注文したラーメンを素早く丁寧な動きで盛り付ける店員さんの調理風景が目の前で見ることが出来ます。

私は調理風景を見るのがとても好きなのでしばらく仕事ぶりを凝視していたら配膳の店員さんがご注文よろしいですか?と近づいてきてようやくまだメニューを決めてない事に気付きました。。。。。

えらいこっちゃと急いでメニューを見ておそらくこのお店の人気メニューであろう、「特製鶏とろみそば」830円の「大盛り」無料をお願いしました。

注文後はやっぱり目の前の調理風景をガン見です。
20180428 (208)_R


丁寧な仕事と素早い手捌きが見てて気持ちがいいなと感心していたら注文が出てきました。
20180428 (209)_R


レアチャーシューと焼豚のwチャーシューが豪華ですねー。

それ以外にも、青ネギ、白ネギ、赤たまねぎ、貝割れ大根、煮卵に柚子の皮と、 薬味がたっぷり入っています。

また、とろみと銘打っているだけあってスープは泡立ち、とろみがかなりあるように見えますね。
20180428 (211)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

全粒粉の麺という事ですが、かなりずっしりと重量感のある中太麺ですね。

もっちりとした粘り気のある麺がスープをしっかりと吸い込んでいて((美^~^味))♪♪おいし~

じっくり煮詰めた鶏白湯の濃厚でパンチのあるスープが麺に伝わっていて、スープとの相性が良いのがよくわかります。

ポタージュスープのようなとろみがあるスープは濃厚で力強く、惹きつける魅力があるスープですが、その反面、少しもたれるというか、一気に食べるのがしんどいのと強すぎるところが感じられます。

しかし、ここが行列店の凄いところで、そのもたれた感じを軽減させるためにたっぷり入った青ネギ、白ネギ、赤たまねぎがしつこさを洗い流すかのように後味をさっぱりとリセットさせてくれます。

たっぷり入っている3種のネギとてもいい仕事をする、影の功労者とも言える全体のバランスの良さにこのメニューを完成させたこのお店の大将に対して尊敬の念を覚えます。

3種のネギはたっぷり入っているので、麺が無くなる最後まで後味さっぱりで美味しく完食です。
20180428 (210)_R
食事を終えて店を出る頃には12・3人ほどの行列が出来ていました。

やっぱり早めの昼食にして良かったよかった。

(^人^)ごちそうさまでした。


甚八
079-280-3550
兵庫県姫路市野里78-7

category: 兵庫県

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

ココが発祥なんですね@兵庫県姫路市 カフェドムッシュ 

 

兵庫県姫路市にあります喫茶店「カフェドムッシュ」へ行ってきました。

仕事で姫路に来ています。

この日の仕事はイベントのお手伝いとなります。

イベント開催のために朝早くから姫路入りしました。

朝、家を出る時に軽く朝食は摂ったのですが、いざ姫路に着いたらお腹が空いて来ましたね。

お昼ご飯まではまだまだ先の時間となるので、本日2回目の朝食といきましょう。

姫路で朝食となると、姫路名物のアーモンドバターを塗ったアーモンドトーストが真っ先に思い浮かびます。

秘密のケンミンショーでアーモンドトーストを取り上げられているのを見て、とても美味しそうに思ったのと、市販のアーモンドバター
とどう違うのか?と思っていたので、さっそくアーモンドバターのトーストを食べにアーモンドバター発祥の店であるカフェドムッシュに伺いました。

お店は姫路市の郊外にあり広い駐車場が完備されています。

朝の8時前に伺いましたが、多くのお客さんで駐車場も混雑していますね。

数台分の空きがあったので車を止めてお店の入り口へ・・・。

入り口にはさっそく、「姫路名物アーモンドバター」ののぼりがたなびいています。

扉を開けて店内へ。

トーンが暗めのシックな店内は多くのお客さんで賑わっています。

100人くらいは座れそうな大きなお店は平日にもかかわらず7・8割埋まっている盛況ぶりです。

店員さんに一人でタバコは吸いません、と伝えるとテラスが見える窓際のカウンター席に案内していただきました。

この日は雲ひとつない快晴の空ですので窓から降り注ぐ光が眩しいくらいです。
20180428 (201)_R


さっそくモーニングメニューを拝見します。

手書きのイラストがかわいいメニューには名物のアーモンドトーストが中央に書かれています。

他にも、チェリー(ホットサンド)や、エルダンジュ(エッグトースト)、リボン(ホットケーキ)などのメニューがあるのが分かりますが、そのメニュー名の意味不明なところがなんか気になりますよね。

名物のアーモンドトーストでさえもメニュー名は「キャンディ」780円となっているので、名物を前面に押し出したいのか控え目にいきたいのかよく分からない感じに思えます。

ま、そんな事より姫路名物のアーモンドトーストを食べにここに来たのですから、メニュー名のことは気にしないで「キャンディ(サンドウィッチ&アーモンドトースト)」780円をお願いしました。
20180428 (190)_R


モーニングセットで780円はなかなかの高額メニューだよね・・・。

とか思いながら先に出てきたコーヒーを飲みつつ感じていましたが、5分後に出てきた注文を見て、逆に780円は安い!と思い直しました。
20180428 (192)_R


だって見てください写真に写っているこのモーニングセット!

W主役のサンドウィッチとアーモンドトースト以外にボリュームのあるサラダと付け合わせとは思えない量のスパゲティにオムレツとロースハム、更にはトーストをめくると出てくるポテトサラダと、この一枚のお皿には何グラムの料理が載っているの?というくらいのボリューム満点モーニングセットとなっているからです。
20180428 (193)_R



姫路人は朝からこんなにボリュームがあるモーニングセットを食べるんやぁと感心しながら、名物のアーモンドトーストから(^Q^)いただきまーす。

アーモンドの香ばしさとクラッシュアーモンドのカリコリが良いねえ♪。

その直後にくる甘味がアーモンドに深いコクを与えていてめっちゃう((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

加えて後味で広がるバターのコクが全体の旨さを長く持続させてくれるので、口の中がずっと((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

このアーモンドバターのトースト!うんま〜い。

私が知っている市販のアーモンドバターに比べるとこのアーモンドバターはコク深さや旨味の持続力が段違いで全く違う食べ物だと思いました。

このアーモンドトーストは旨いです。
20180428 (194)_R


サンドウィッチ

マスタードマヨネーズがたっぷりパンに塗ってあるので私の好きなタイプのサンドウィッチです。

パンもふわふわで((美^~^味))♪おいし~
20180428 (195)_R


付け合わせのスパゲッティとオムレツ

ええ店でスパゲティを注文したら出てくるくらいの量と同じくらいの量のスパゲティが付け合わせになっているのでホントにボリューム満点です。

ま、味自体は普通の付け合わせのスパゲティって感じなんですが、なんしか量がスゴイ。
20180428 (196)_R


サラダも多いよ!

とにかく朝から姫路人は食べ過ぎですよ!と注意したくなる量ですね。
20180428 (197)_R


食後にはサービスで梅昆布茶が出てくるところも良いですね。
20180428 (198)_R
このプレート一枚で満腹になりました。

朝からお腹パンパンです。

(^人^)ごちそうさまでした。


カフェドムッシュ 姫路店
079-289-1120
兵庫県姫路市市川台1-7

category: 兵庫県

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カフェ.  パン・サンドイッチ. 
tb: 0   cm: 0

△top