かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

作りたてなめらか~@三重県伊勢市 赤福本店 

 

三重県伊勢市にあります和菓子屋さん「赤福」に行ってきました。

前や前々回の記事でもご紹介しております通り、三重県に遊びに来ています。

前の記事でご紹介したすし久で美味しいてこね寿しを堪能し、お伊勢参りをした後に赤福本店に寄らせていただきました。

私は幸いにもお伊勢さんから比較的近い大阪に住んでいるので、お伊勢参りは10回以上参らせていただいておりますが、赤福本店に寄らなかった事は今まで一度もありません。

それくらい私の中ではお伊勢参り=赤福本店はセット物という認識になっています。

というわけで、当たり前のように赤福本店の暖簾をくぐり店内に入ります。
20180428 (563)_R


何度も訪問しているので流石に物珍しさはありませんが、歴史があるお店なのでノスタルジックな物が好きな私は来る度にキョロキョロしてしまいますね。

落ち着きのないおじさんですいませんねぇ・・。
20180428 (565)_R


午後2時頃とお茶をするのに最適な時間帯という事もあって、店内は混雑してしまいますね・・・・って土日の赤福はいつ来ても行列が出来ているんですけどね。


いつも通り「赤福盆(二個)」210円を注文し、札を貰って奥へと進みます。
20180428 (566)_R


イートインする時はお店の奥の五十鈴川が見渡せる茣蓙が敷いてある平座敷へと向かいますが、その途中で作りたての赤福を作っている光景を目にする事ができます。

みなさんご存知の通り、赤福の形はお店の裏手を流れる五十鈴川の清流を型取っています。

作り手の女性店員さんたち指の間の窪みを使って素早くお馴染みの形に餡子を仕上げていますが、簡単そうに見えてスゴイ技術だと思い、いつも感心しちゃいます。
20180428 (571)_R


奥の平座敷でのんびり待っていると・・・、
20180428 (572)_R


熱いお茶と共に赤福が登場~。

ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

いつも通り、いつ来ても変わらない作りたての赤福の餡子の滑らかさ・・・・。

このしっとりとした滑らかな舌触りは作りたての赤福じゃないと味わえない、プレミアムな((美^~^味))♪♪♪♪おいし~さですよねぇ。

中の白いお餅のモチモチもやっぱり作りたてならではのもっちり感と弾力で((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

やっぱり赤福はキングオブ和菓子ですよ!
20180428 (573)_R
やっぱりお伊勢参りに赤福はセットですね。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の赤福
その1 赤福(2個)


赤福 本店
0596-22-7000
三重県伊勢市宇治中之切町26

category: 三重県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: 和菓子. 
tb: 0   cm: 0

△top

歯応え強くてしっかり@三重県伊勢市 すし久 

 

三重県伊勢市にありますお寿司屋さん「すし久」に行ってきました。

前の記事でもご紹介しましたが、奥さんと三重県に遊びに来ています。

三重県伊勢市に来たら、ここには絶対行かないと!っていうところありますよね・・。

そう!伊勢神宮です。

というわけで、お伊勢参りをいたします・・・・が、その前に腹ごしらえです。

伊勢神宮の参道に広がるおはらい町やおかげ横丁にはお土産屋さんや飲食店が数多く軒を連ねています。

また、の店店は景観に配慮されており和の佇まいになっており、江戸末期にタイムスリップしたかのような街並みになっています。

それらのお店の中から、以前から行きたいと思っていたてこね寿しの有名店にお邪魔しました。
20180428 (592)_R


お店に入るとすぐ右手には兜と竈があります。

両方とも歴史を連想させるアイテムではありますが、組み合わせ的に竈の横に兜を並べると変だよね・・・・・と心の中でつっこみを入れつつ五十鈴川が見える長座敷へと向かいます。

休日のお昼時なので老舗の名物店なのでお客さんがいっぱいいらっしゃいますね。

とは言え長座敷でもぎゅうぎゅう詰めに座らせることはなく間隔をあけて座らせてくれたのでゆったり座る事ができますね。

メニューを拝見いたします。

名物のてこね寿しは松・竹・梅に分かれており、松が2330円、竹が1860円、梅が1250円となっています。

こういった松竹梅のラインナップでメニューを書かれると間を取って「竹」を注文しようかなと思いますが、メニューをみて冷静に考えたら竹と梅は茶碗蒸しが付いて小鉢が豪華になるという差しかないので、梅で十分と判断し、「てこね寿し梅」1250円をお願いしました。
20180428 (589)_R


五十鈴川をのんびりと眺めながら待つ事5分、てこね寿しが出てきました。

漬けカツオがテカテカしていかにも美味そうですねぇ⤴。
20180428 (584)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

赤酢の酢飯の酸味が結構効いていますね。

でも普通の穀物酢とは違い赤酢なので尖ったツンとした刺激は無く、酢の風味は強いがまろやかな広がりでどんどん食べたくなる味わいですね。

プラス甘味もしっかり付いているのでコクがあるので酢飯だけでも((美^~^味))♪♪おいし~です。
20180428 (585)_R


カツオはとても肉厚でしっかりとした歯ごたえがありブリンと食感が軽妙で((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

漬けにしてあるカツオなので醤油の味が濃いと思いきや味付けは薄目なので酢飯の風味を邪魔してなくてとてもまとまりがいいですね。

刻んだ大葉のさっぱりとした風味も合っていてトータルの味が纏まっていてめちゃくちゃ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。
20180428 (588)_R


伊勢地方はあおさ海苔の名産地でもあるんです。

たっぷり入ったあおさから出る豊潤な旨味と磯の風味が堪らん((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

あまりにもこのお味噌汁が美味しかったので、お土産屋さんであおさ海苔を2パック買って帰りました(#^.^#)
20180428 (586)_R
この日はとても天気がいい日だったので五十鈴川の水面がキラキラ輝いていたのがとても印象的でした。

また伊勢に来た時は寄りたいと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


すし久
0596-27-0229
三重県伊勢市宇治中之切町20

category: 三重県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: 寿司. 
tb: 0   cm: 0

△top

素材重視で味付けてるねぇ@三重県伊勢市 いちしな 

 

三重県伊勢市にありますカフェ「いちしな」に行ってきました。

奥さんと一緒に三重県に観光に来ています。

志摩スペイン村と伊勢神宮を中心に観光する予定です。

事前に旅行計画を練っていた際に伊勢市にオサレなカフェがあるのを発見していたので先ずは寄らせていただきました。

伺ったのは土曜日の開店直後、お店はレトロな作りで以前は工場か倉庫のように思える広々とした作りになっています。

40人ほどが座れそうな広い店内ですが、開店直後にもかかわらず席は女子のグループやカップルを中心に八割方埋まっています。

若い子が多いのでおじさんとおばさんのカップルはちょっと浮いてしまいがちだよね・・・と思いながらもせっかく三重県に来たのだからと着席いたします。

着席すると店員さんが直ぐにお茶とおしぼりを持ってきてくれたのでオススメを聞いてみると、「季節の香り御膳」1680円がオススメとのことなので、ちょっとお高いのですがそちらをお願いしました。
20180428 (362)_R


奥さんとお店の装飾を眺めながらのんびりとおしゃべりをして待つ事20分少々で季節の香り御膳が出てきました。

1680円するだけあっておかずが多くて豪華ですね。
20180428 (347)_R


メインのおかずは、鳥もも肉のグリルと4種のネギとなっています。
20180428 (348)_R


白髪ねぎをかき分けると、パリパリの皮が美味しそうな鳥もも肉のグリルが鎮座しています。

では、さっそく(^Q^)いただきまーす。

少しとろみがついている餡に鳥肉を絡めていただきます。

素材を重視した薄味の餡なので鳥モモの旨味がダイレクトに味わえて((美^~^味))♪♪おいし~

焼き色のついたネギや白髪ねぎなど、ネギのいろんな香味がモモ肉と絡み合って美味しさが増幅しますね。

ホントに噛む度に旨味がジワジワと出てくるのでとても良い鶏肉を使っているんでしょうね。

このメインのおかず、美味しいなぁ。

奥歯でずっと噛んでいたいくらい美味しい鶏肉です。
20180428 (354)_R


野菜の天ぷらはお洒落なスティック状になっています。

特にエリンギの天ぷらが((美^~^味))♪♪おいし~かったです。
20180428 (350)_R


サラダや小鉢も野菜がふんだんに使われていてとても彩が良くて女子受けする可愛さがありますね。
20180428 (351)_R


2人が食事を終える頃には入店待ちのお客さんが随分並んでいました。

そんな状況でも店員さんは食後のコーヒーとデザートを慌てず丁寧にコーヒーを淹れて出してくれました。

決して急がないのが大阪とは違うところですねー。

おお!丁寧に淹れてくれただけあって、アイスコーヒーが作り置きとは全然違って((美^~^味))♪♪おいし~

この香りの高さ、ホットコーヒーではよく味にしますが、アイスコーヒーでこれだけの香りはなかなかやりますなぁ。

うーん♪美味しいアイスコーヒーでいい持ちです。
20180428 (359)_R


デザートのフルーツやチョコも手を抜いていない((美^~^味))♪♪おいし~さです。
20180428 (360)_R
どのおかずも素材の味が活きていたのでお洒落なだけではなくて腕も確かなお店でした。

(^人^)ごちそうさまでした。


いちしな
0596-63-7117
三重県伊勢市船江3-11-2

category: 三重県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: カフェ. 
tb: 0   cm: 0

△top

油が少ない肉の方がより美味しい@三重県亀山市 亀八食堂 

 

三重県亀山市にあります焼肉屋さん「亀八食堂」に行ってきました。

長島リゾートで行われたゆるキャラグランプリの帰りに寄りました。

亀八食堂には過去に3・4回お邪魔していてまったりとした味噌に絡んだうどんが美味しいので帰りに寄ろうと決めていました。

予定ではもっと早くにお店に来れると思っていたのですが、思っていた以上に駐車場からの出庫と国道23号線の渋滞が酷くて時間が掛かっちゃいましたね。

しかし、なんとか渋滞を抜けて亀八食堂に・・・・・、すっかり夜になって亀八食堂はディナータイムのピークとなっておりお店の外にまで入店待ちのお客さんで溢れています。
20171217 (639)_R


店内にはウェイティングボードが置いてあるので名前を書いて待つ事に・・・。

味噌が焦げた事によって立ち昇る煙が充満する店内で待つ事30分、ようやく席が空きました。
20171217 (627)_R


亀八食堂はお茶やトングなどはセルフになっているのでセルフコーナーに置いてあるワンカップのコップにお茶を注いで席に座ります。
20171217 (631)_R


亀山みそ焼きうどんのパイオニアとして有名な亀八食堂ですが、こちらはあくまでも焼肉屋さんなので「みそ焼きうどん」というメニューはありません。

うどんはあくまでも焼肉に混ぜ合わせる食材の一つという扱いなので、みそ焼きうどんを食べたい時は食べたい部位のお肉とうどんを注文するという事になります。

またこちらのお店は一般的な焼肉屋さんとは違い、バラとかロースとかお肉を注文すると注文したお肉と一緒に大量のキャベツと味噌タレが一緒に出てきます。

なので焼肉を楽しむ時でも焼いたお肉をタレに付けて食べるのでなく、鉄板の上でお肉とキャベツを味噌タレに絡めて炒めるという焼肉になっています。

その味噌炒めの中にうどんを入れたのが有名になった・・・という事になります。

と、うんちくはこれくらいにしてお肉の注文ですが、この日はお客さんがとても多い日だった事もあって、売り切れている部位が多く、人気のホルモン類は全然無いとの事です。

前回来た時は「ホルモンB」で食べたみそ焼きうどんが美味しかったので今回もホルモン系でいこうと思っていましたが無いのであれば仕方ありません。

というわけで今回は「ロース」600円+「牛バラ」650円+「うどん玉」2玉200円をお願いしました。
20171217 (628)_R


お店はまだまだお客さんでいっぱいなので店員さんたちはみんなバタバタしています。

亀八食堂は満席だと100人以上となる大箱のお店なのでそりゃあこれだけの人数の注文をこなすのは時間がかかりそうだと思うので15分ほど静かに待っていると注文が出てきました。

とにかく忙しいのでざるからお肉とお味噌とキャベツを鉄板に移すと店員さんは颯爽と去っていきました。

っていうか、モヤシが入ってたような気がするんですが??

今回はキャベツだけですね・・。

ひょっとしたら注文する部位によってモヤシの有る無しがあるのかもしれませんね。
20171217 (632)_R


まぁそんな事を考えている暇はありません。

移したままの状態では味噌タレが一部分に集中しちゃうので万遍なく味噌タレが絡むようにまぜまぜしながら美味しくなるようにじっくりと育てるように焼いていきます。
20171217 (633)_R


万遍なく味噌が絡んだあたりでうどん玉を投入~~。
20171217 (634)_R


そして一気に焼き上げて~・・・・。

イイ感じに出来上がり~~~。

我ながら上出来だと思います♪。
20171217 (635)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

お!

前回のホルモン系で食べた時はホルモンの脂とコクがうどん玉に移って美味しかったのを覚えていますが、今回のロースとバラの場合だと脂が少ないので、甘い味噌タレの旨味がよくわかって((美^~^味))♪♪♪♪おいし~ですね~。

ホルモンで食べるみそ焼きうどんも美味しいのですが、私的には脂の少ない赤身系のお肉で食べるみそ焼きうどんの方が味噌味のいい部分が感じられていいなぁと感じました。

しかしながら味噌タレはすぐに焦げてしまうので、みそ焼きうどんが出来上がったら食べる事だけに気を取られず、コンロの火を小さくしてみそ焼きうどんを鉄板の縁に寄せる事を忘れてはなりません。

これをしっかりとやれば最後まで甘い味噌味の美味しさを堪能出来ますよ。
20171217 (636)_R
赤身系のみそ焼きうどんおすすめです。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の亀八食堂
その1 ホルモンB+センマイ+うどん玉+とん汁

亀八食堂
0595-82-0828
三重県亀山市布気町1799

category: 三重県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: うどん・そば.  焼肉・牛肉料理. 
tb: 0   cm: 0

△top

今年のイベントはことごとく・・・@三重県桑名市 ゆるキャラグランプリ2017 

 

三重県桑名市で開催された「ゆるキャラグランプリ」に行ってきました。

このブログでもちょいちょい記事が掲載されるのでご存知の方も多いと思いますが、私、かおまるっちと奥さんはゆるキャラ好きです。

中でも埼玉県深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」と、愛知県知立市のキャラクター「ちりゅっぴ」がめっちゃ大好きです。

しかしそんなふっかちゃんとちりゅっぴは埼玉県深谷市と愛知県知立市のキャラクターだけあって活動は、関東エリアや東海エリアが中心となっているので、大阪に住んでいる私たちにとってはなかなか会う事が出来ないキャラクターになっているのです・・・

毎年秋に滋賀県彦根市で行われる「ご当地キャラ博in彦根」にはふっかちゃんとちりゅっぴが来てくれるので毎年会いに行きますが、今年のご当地キャラ博in彦根は初日はどうしても外せない用事があって行けなくて、二日目は台風が直撃してイベントそのものが中止となって行けなかったんですよね・・・・・・・(つд⊂)エーン。

なので、2017年11月18・19日に三重県桑名市で開催される「ゆるキャラグランプリ」だけは絶対行こうと、強い思いを持って参加しました。

気合いを入れて前もって前売り券を買って桑名市のナガシマリゾートへ・・・。
20171217 (180)_R


参加したのは2017年のグランプリの発表が行われる19日の二日目です。

なんせ今回のグランプリにはちりゅっぴが中間発表まで1位となっているので絶対に結果発表を見ないといけません。

わたしも夏から毎日、ちりゅっぴに1日1票入れていたので超楽しみです。

天気予報で当日の三重県桑名市の降水確率は10%。

雨の心配は無さそうと思って現地に来てみましたが、なんか雲が多いのが気になるなぁ・・・。

おまけにやたら風が強いから寒いぢゃないか!

開門前の会場の様子で分かると思いますが、11月中旬のイベントしてはみんなかなり着込んでますね。
20171217 (187)_R


9時ちょうどに開門となりさっそく会場へGO!
20171217 (186)_R


ふっかちゃんは何処だと探し始めたらさっそく入り口付近にふっかちゃんが居てました。

わーーい!!「ふっかちゃん久しぶり~」
20171217 (192)_R


しばらくうろつくこともなくふっかちゃんのそばに居てましたが、なんせふっかちゃんはおてんばというか、じゃじゃ馬というかとにかくじっとしていられない子なので気が付いたらテントの間を縫って移動して・・・。
20171217 (202)_R


違う場所に神出鬼没に現れます。

そんな気まぐれなふっかちゃんを追っかけてふっかちゃんファンは大移動です。
20171217 (210)_R


入場者には会場投票の権利が1票与えられます。

私はもちろんちりゅっぴに投票いたしました~。

ちりゅっぴがんばれー。
20171217 (218)_R


会場にはいろんなゆるキャラさんが居ているのでちょっとブラブラ・・・。

かわいいなと思って最近気になっている栃木県栃木市のキャラさん「とち介」。

このボケッとした感じがかわいいね。
20171217 (230)_R


各、キャラクターのブースには写真のようにキャラさんの出場予定が書いてあります。

みんなは好きなキャラクターの予定をチェックして広い会場を効率よく回ります。
20171217 (232)_R


ちりゅっぴはこんな感じです。

でも、こういった大きなイベントでは各キャラさんもサービス旺盛となるので予定以上に出場してくれる事が多いです。
20171217 (235)_R


我が大阪で一番有名なゆるキャラさんといえば大阪府箕面市のキャラさん「滝ノ道ゆずる」くんです。
20171217 (237)_R


群馬県高崎市に本社があるNEXUS株式会社のキャラさん「きずなちゃん」と「ズナーキー」

初めて見ましたがなかなかかわいいね。

口のチャックが開くのが面白いです。
20171217 (238)_R


圧巻だったのがにゃんごスターのアピールステージ

紅のドラムプレイを披露してくれましたが、あまりにもスゴイので動画をアップさせていただきます。

ちなみに、今世間で人気になっているお笑い芸人の「にゃんこスター」ですが、こちらの「にゃんごスター」とは一切関係はありません。

そして歴史的にもゆるキャラのにゃんごスターの方が世に出たのが古いので決してにゃんこスター人気にあやかって似た名前を付けた訳ではありません。
[広告] VPS



続いてくまモンの動画です。

このあたりから雨がポツポツ降り始めました。

天気予報では降水確率10%やったのに雨は降りだすし、風は相変わらず強いし、さ、さ、寒い・・・(T_T)
[広告] VPS



動画を見てお分かりと思いますが、くまモンは動きにめっちゃキレがありますよね。
20171217 (263)_R


ジャンプなんかこんなに高く飛べるんですよ!!

やっぱすっごいなぁくまモンは。
20171217 (259)_R


ふっかちゃんのニョキニョキ体操
[広告] VPS



ニョキニョキ体操が終わってアピールタイムです。
20171217 (292)_R


雨が降っていてちょっと元気のないふっかちゃんですが、、、
20171217 (304)_R


新しいアテンドさんサニーちゃんと一緒にステージで頑張ってアピールしてくれたおかげでなんと!
20171217 (319)_R


雨が上がって虹まで出てきました~。
20171217 (418)_R


ふっかちゃんさすがっすね。
20171217 (351)_R


楽しい時間はあっという間に過ぎでイベントも後半の各賞の発表となります。

まずはゆるキャラグランプリの政見放送の視聴率(視聴回数)No,1は埼玉県志木市の「カパル」です。

おめでとう。
20171217 (436)_R


続いて、企業部門の1位はりそな銀行の「りそにゃ」

おめでとう。
20171217 (457)_R


最後はご当地部門のランキングです。

10位から順に発表されていきます。

10位 愛媛県の「なーしくん」

9位 大阪府の「滝ノ道ゆずる」

8位 福井県の「朝倉ゆめまる」

7位 茨城県の「カミスココくん」

6位 福岡県の「ジャー坊」

5位 茨城県の「稲敷いなのすけ」

4位 三重県の「こにゅうどうくん」

3位 大阪府の「トライくん」と発表があっていよいよ2位の発表です。

今回のグランプリは愛知県知立市の「ちりゅっぴ」と千葉県成田市の「うなりくん」の対決となります。

私的には毎日一日一票コツコツとちりゅっぴに夫婦揃って投票してきたのでちりゅっぴの優勝を信じていたのですが、、、、、、、、、残念ながら2位という結果に終わってしまいました。。。。。(;´д`)

悔しいけどしょうがないですね。
20171217 (497)_R


そして優勝は千葉県成田市の「うなりくん」

優勝おめでとうございます。
20171217 (501)_R


グランプリ発表後のイベント終盤にはふっかちゃんが正装して登場してくれました。
20171217 (518)_R


ふっかちゃんには性別が無く時と場合によって男の子にも女の子にもなります。

今回の正装しての登場は男の子ふっかちゃんですね。
20171217 (520)_R


イベントも終盤になって喉が渇いたようで、おねえさんにコーラをおねだりしていたので、それを見たふっかちゃんファンが、
20171217 (544)_R


コーラを買ってくれました。

席に座ってコーラで休憩~。
20171217 (561)_R


ふっかちゃんはサービス精神旺盛なので、ほかのキャラさんが帰っていく中、最後の最後のギリギリまでファンサービスをしてくれました。
20171217 (604)_R


ふっかちゃんまたねー。
20171217 (608)_R


今年は彦根のご当地キャラ博に行けなかったため久しぶりにふっかちゃんとちりゅっぴに会えて嬉しかったのですが、天気が悪くて、風が強くて、気温が低くて、めっちゃ寒かったので全力で楽しむ事が出来ずちょっとモヤモヤ感を覚えます。
20171217 (624)_R
来年は天候に恵まれますよーに。


ゆるキャラグランプリHP

category: 三重県

thread: ゆるキャラ - janre: 地域情報

tb: 0   cm: 0

△top