かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

気に入っているお店が近くに出来ると嬉しいね@大阪市住之江区 座銀 

 

大阪市住之江区にありますラーメン屋さん「座銀」に行ってきました。

この日は私の趣味の一つであるDIYの材料を買いに津守のホームズへ向かいます。

その道中に一軒のラーメン屋さんに目がいきました。

「座銀?」肥後橋に本店があるあの座銀?。

思わず車を端に寄せちゃんと確認すると肥後橋に本店があるあの座銀のようです。

お昼はホームズの近くにある車の停めやすい「麦丸うどん」で食べる予定でしたが急遽こちらの座銀でお昼ご飯を食べる事に変更します。

場所は北加賀屋交差点を南に2・300mほど行ったなにわ筋沿いにあるお店です。

肥後橋の本店はオフィス街にお店があるので駐車場はありませんが、こちらの住之江店は郊外型店舗なので、駐車場も完備してあります。

少し狭めの駐車場ですが駐車場がないよりかは全然マシなのでとてもありがたいです。
20171217 (25)_R


伺ったのは9日のランチタイムを過ぎた午後1時過ぎ、休日ということもあって家族客を中心に賑わっており前には4組の入店待ちの方がいらっしゃいます。

ウェディングボードに名前を書いて10分少々待っての入店です。

店内に入るや否や、店員さん達の「ようこそいらっしゃいました」の大合唱。

この丁寧な接客は本店譲りですね。

他にも帰るお客さんには「お気をつけて。」

などの接客は当然で、店員同士でも

「ありがとうございます。」

「お願いします。」

など大きな声でハキハキと仕事する姿は見ていてとても気持ちが良く良い気分になります。

この辺もきちんと本店の仕事ぶりを踏襲していますね。

案内された席はカウンターの1番端っこの調理風景がよく見える席です。

調理風景を見るのが好きな私にとってはとても良い席に案内してくれました。
20171217 (30)_R


注文は待っている間にあらかじめ「鶏つけsoba」880円をお願いしていたので座ってから2分も待たずに注文が出てきました。
20171217 (32)_R


座銀のトレードマークである薄切りごぼうの素揚げがちゃんと脇に添えられています。
20171217 (33)_R


つけ麺のスープは鶏だけで抽出した鶏白湯スープです。

中太のストレート麺をスープにつけて(^Q^)いただきまーす。

本当に鳥だけで抽出したの?と思う位、甘みとコクが強いです。

チーズの入っていないカルボナーラのようなコクのある味わいがまろやかに麺を包んでめっちゃ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

2口、3口と食べていくたびにスープスパゲティーを食べているような感覚に思えてきます。

それぐらいこの鳥だけで抽出されたスープがコク深いと言う事ですね。
20171217 (37)_R


最後はスープ割も楽しむことができます。

スープ割のダシは透明で油が浮いたさっぱり味のダシとなっています。

このスープで鶏白湯スープを3対2の割合で割ってくださいと言うことなので店員さんのおっしゃる通り3対2の割合で割らせていただきました。

先程のコク深いテイストはそのままに濃度が薄まったマイルド鶏白湯スープとなりました。

このスープを飲んでいるとここにご飯を入れて煮込んだらおいしいリゾットのような味になってて絶品だろうなぁと感じました。

このスープ割りは((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。
20171217 (38)_R
お店は2017年5月2日にオープンしていたようです。

それまでもお店の前を何度も通っていたのですが全然気が付きませんでした。((+_+))

近所に駐車場つきのお気に入りのお店ができてこれからはとても重宝しそうです。

気に入っているお店が近所にできると嬉しいねぇ。

(^人^)ごちそうさまでした。


鶏soba 座銀 住之江店
050-5593-8870
大阪府大阪市住之江区緑木1-1-12

category: 浪速区・西成区・住之江区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 2

△top

「大のカツ」お兄ちゃんイケます?@大阪市浪速区 マドラス 

 

大阪市浪速区にありますカレー屋さん「マドラス」に行ってきました。

お盆休みを利用して九州の親戚が大阪に遊びに来ています。

今回ウチに来たのは中学と高校の甥っ子2人だけです。

なので、ここに居てる間は私達夫婦が保護者となって面倒を見ないとならないので甥っ子達にUSJでも行くか?と言うと、USJじゃなくて日本橋に行きたいとの事、なんでも甥っ子達は電気関係に目覚めたらしく、電気工作に必要なパーツを見たいとの事です。

甥っ子の親である私の従兄弟は電気に疎いのに、甥っ子は電気に興味を持つなんて不思議やなぁと思いながらも私もこれくらいの年齢の時に電気工作にハマったな、、、と懐かしく思います。

どんなん作ったのかを聞いてみると、定番のラジオやセンサーを筆頭にLEDの表示板などを作ったとの事。

電気工作をかじった人間なら作ったもので大体の腕がわかりますが、甥っ子達はまだ初心者レベルと判断できます。

私が電気工作していた時代に比べるとパーツの種類や電子化が進んでいて分からないところもありそうですが、基盤にはんだを使って組み立てるという基本は変わらないので多少はアドバイスできそうです。

というわけで甥っ子2人を連れて日本橋のパーツ屋さんに伺いました。

日本橋のパーツ屋と言えば「デジット!」が定番です。

久々に来ても昔と変わらずゴチャゴチャした感じが超マニアックですねー。

言葉悪いですが、こんなごちゃごちゃしたバーツなんて、電気工作に興味を持ってない人からしたらゴミの山ですもんねぇ。

しかし甥っ子達には宝の山に見えているようで、デジットに入った瞬間から目がキラキラしています。

二人はこの日に備えてお小遣いも貯めていたようで、パーツや組み立てキットをアレコレとトレーにうつしていきます。

そんな彼らを見ていたら私もキットを買って久しぶりに組み立ててみたくなりましたが、私は老眼が進んできて、ちゃんと見えそうにないので買うのをやめておきました。

そんな折にお兄ちゃんが弟に「お前、こんなコンデンサ買っても使いこなせないからやめとけ」。

弟、「いや大丈夫」と兄弟げんかが勃発。

私が間に入って仲裁する事に・・・

弟からこのコンデンサをどう使うかの話を聞くと、ちょっとちゃうというか、理解していないようなのでお金ももったいないので今回はやめておこうという事でなんとか落ち着きました。

そんなこんなでバタバタしながらもデジットで買い物をしてお昼ご飯にする事に、、、

私が電気工作にハマっていた時はデジットからカレーを食べるというコースが多かったので久しぶりにカレーを食べる事にしたいと思います。

私がデジットに通っていたころにはなかったのですが、7・8年前にマドラスのカレーにハマっていた時期があったので超久しぶりにマドラスに伺う事にしました。
20170827 (809)


記憶が定かではないのですが、表に垂らしてあるちょっとやる気のない段幕は当時とあまり変わってないような気がします。
20170827 (813)



こちらのメニューはカレーのみで、大中小の量とトッピングの選択するシステムになっています。

ここのカレーは小でも結構な量があるので、普通の人は小で十分です。

しかし私はこのお店の甘辛なルーが大好きなので、ここに来た時はかなり大盛りな大を注文する事が多かったので、今回も昔を思い出して「大のカツ(カレー大のカツトッピング)」1000円をお願いしました。

すると、甥っ子達も私に追随して「俺も大のカツ」と便乗して来ました。

私が「ここの大は超大盛りやからお前ら食べられへんのんとちゃうか?」「無難に中にしといたらどないや?」と言うと、高校の兄が「俺は楽勝で食える」とか言うもんやから中学の小柄な弟も「俺も楽勝〜」とか言う始末・・・。

弟は同い年の子たちの中でもおそらく小柄なほうやからほんまに食べられるか心配やけど、さっきパーツ屋さんでパーツを諦めさせられた経緯があるから今回は折れる気はなさそうです。

最後まで残さず食べ切る事を約束して全員「大のカツ」をお願いしました。

するとお姉さんが、大皿にルーを盛る前のご飯だけの状態の器を弟に見せて「お兄ちゃん大これだあるけどいけますか?」と弟をジッと見て聞いて来ました。

それを見た兄が思わず笑い出し、その直後弟の顔が真っ赤になりました。

店員さんは兄や私には聞かないのに弟にだけ聞かれたのが恥ずかしかったのでしょう、真っ赤な顔で「大丈夫!!」と強い返事をしていました。

まぁ小柄な弟やから、弟だけに聞いてしまうのはしょうがないと思いますが、兄に笑われて相当悔しそうなのがかわいそうです。
20170827 (810)


このくらいの時期の兄と弟って多感で微妙な時期だよなぁと、しみじみ感じていたらカレーが出て来ました。

写真ではいまいち大きさが伝わらないので、左上に爪楊枝を置いてみました。

爪楊枝がかなり小さいので、いかにカレーのお皿が大きいかなんとなくおわかりいただけるかなと思います。

ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

超久しぶりやけど、やっぱりマドラスのカレーは甘辛で((美^~^味))♪♪♪♪おいし~なぁ!

大阪カレーの代表的なお店、インデアンカレーと良く似た、始め甘くてそのあと辛い、典型的な大阪カレーのテイストになっています。

しかしマドラスのルーは始めにくるフルーツ系の甘味がインデアンカレーよりより一層甘味が強くてフルーティです。

なので、その後からくるスパイス系の辛味がグッと引き立って((美^~^味))♪♪♪♪おいし~っすねぇ。

甘味がハッキリしているので、舌が甘味に慣れる事がなくルーを口に入れるたびに甘い!そして辛いを繰り返します。

この入れ替わる甘辛の味覚の変化が堪らん旨いです。

久しぶりに食べたけどやっぱりマドラスのカレーは旨い!
20170827 (812)
と甥っ子達を見てみると、兄も弟も汗が吹き出しています。

マドラスのカレーは私的にはそこまで辛くないんやけどなぁ・・・・・。

兄のほうは汗をかきながらも頑張って完食。

弟は、、、、、辛さとご飯の多さと格闘しながら満タンのお腹を「ふー!ふー!」とさすりながら苦悩の表情を浮かべながらなんとか完食していました。

お店を出てからの弟が無口になって動きが悪くなったのは言うまでもありません。

多感な時期の男兄弟って大変やね。

(^人^)ごちそうさまでした。


マドラス
06-6644-9020
大阪府大阪市浪速区日本橋4-3-12

category: 浪速区・西成区・住之江区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top

陰の功労者「奥さん」@大阪市西成区 釜揚げ饂飩楽 

 

大阪市西成区にありますうどん屋さん「楽」に行ってきました。

休日の昼下がりに自転車でぶらぶらしている時に、あるお店に目がいったというか、美味しいお店オーラが出ているのを感じたのでお店に近寄って見ました。

和風の外観から和食に関するお店であるのは分かりましたが、私は目が悪いためお店に掲げてある看板がよく見えないのでお店に近寄ってみると釜揚げうどんと書いてあります。

うどん屋さんなんやね〜。

そう言えば最近うどん食べてないな・・・。

真夏に釜揚げうどんは暑いけど、美味しいお店オーラ出てるし、久しぶりにうどんもいいなぁと思ったので入ってみました。

店内は黒がベースのシックな作りで高級感があるお店ですね。

こんな事を言っては玉出に住んでいる人に怒られそうですが、新地などでも通用するシックな感じが玉出っぽくない感じすらしますね。

カウンターからは調理風景がよく見える作りになっているのでカウンター席に座らせてもらいます。

私が伺った午後2時前でもお客さんの入りは上々で、8割がた席は埋まっています。

しかしその席に座っている先客のお客さんたちの食べているうどんをカウンター席に座る前に見てみたところ、私の見える範囲では誰も釜揚げうどんを食べている人がいないんですね。

「え?」と思ってお品書きを見てみると、入り口にデカデカと掲げてある看板メニューと思われし「釜揚げうどん」はメニューの序列でも下位グループに書いている状態です。

では、逆に何が人気なのかと言うと、他のお客さんはぶっかけ系の冷たいうどんを食べているお客さんが多いのです。

それを物語るようにお品書きのトップに書いてあるメニュー名もぶっかけうどんとなっています。

同じうどんでも釜揚げとぶっかけって全く茹で時間はおろか、うどんを製麺する工程も全然違うんやけどなぁ。

一体この店は釜揚げが看板なのか?ぶっかけが看板なのか?が分からない状態に陥りながらも、他のお客さんの多くが食べている物が美味いと判断し、「ちく玉天ぶっかけ(冷)」850円をお願いしました。

お店は八割方お客さんで埋まっているので、厨房は忙しそうです。

そんな繁忙なお店の調理風景を凝視しているとある事に気がつきます。

それは奥さんがスゴイということです。

奥さんがお店全体をよく見ていて、配膳を担当する女の子たちにお客さん注文の配膳の順の説明をするのはもちろんの事、大将がうどんを完成させるタイミングを見計らってセットのご飯を盛るタイミングの声掛けやレジ対応、お客さんから催促される前の湯茶のおかわり提供の指示など、うどん作りと揚げ場以外の全てを的確に取り仕切っています。

その奥さんの動きはとてもしなやかで無駄がなく、まさに司令塔と言うべき素晴らしい状況把握ぶりです。

この奥さんの素晴らしい司令塔ぶりがあるから大将はうどん作りと揚げ場に専念出来て美味しいうどんを提供する事が出来るんだろうと、注文が出てくる前の調理風景を拝見していて分かります。
20170827 (784)


これだけチームワークがまとまったお店であればそりゃあ美味しいお店オーラが出ている筈だわと思っていたら、お待ちかねのうどんが出て来ました。

麺がツヤツヤしていていて美味しそうと思って、食べやすいように自分の身体に器を近づけるため器を触ったらなんと、器がキンキンに冷えているのです。

そう、それは生ビールのジョッキを凍らせてくれている居酒屋のように、器をキンキンに冷やしてくるているのです。

ああ、このクソ暑い日に清涼感を感じさせてくれるなんて素晴らしいサービスなんでしょう。
20170827 (785)


器を両手で触るととても涼やかな風が吹き抜けていくような清涼感に包まれながら(^Q^)いただきまーす。

あ!このうどん私の好みのコシや!

めっちゃ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

表面がツルツルしていて喉越しが良く、強すぎない程よいコシが絶妙でめちゃくちゃ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

加えてぶっかけの出汁がでしゃばりすぎない、程よい風味の出汁感でこれまた((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

程よいコシのうどんに程よい風味の出汁、どちらも私の好みのど真ん中でめちゃくちゃ旨くて感動しました。

このうどんはめちゃくちゃ旨いです。
20170827 (788)


ちくわ天と玉子天

ちくわ天と玉子天は揚げ時間にかなり時間差をつけていますね。

玉子天は衣がフワッとして柔らかいのに対して、ちくわ天は衣がパリパリになるくらいパリッと揚げています。

なので、ネタのちくわもカリッとしています。

このカリッとしたちくわが長い時間油で揚げる事によっていい感じに油がちくわに浸透して、カリッとしていながらジュワッとした油が染み出す旨味たっぷりのちくわ天になっています。

このちくわ天で酒を飲んだら((美^~^味))♪♪おいし~やろうなと思う旨味たっぷりのちくわ天です。
20170827 (787)
なかなか玉出に来ることはないのですが、絶品のうどんを食べにまた必ず伺います。

(^人^)ごちそうさまでした。


釜あげ饂飩 楽
06-6661-8577
大阪府大阪市西成区玉出西1-5-13

category: 浪速区・西成区・住之江区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

長年の謎、解けました@大阪市住之江区 おばちゃん 

 

大阪市住之江区にありますお好み焼き屋さん「おばちゃん」に行ってきました。

突然ですが、みなさんも謎に思っている事や、分からない事がたくさんあると思います。

当然の事ながら私にも長年謎となっていることが色々あるんですが、そんな謎が1つ解明されたのでご報告します。

私は南大阪のに住んでいる人間なので、住之江方面にもよく出没します。

そんな住之江に、謎のメニューがあるお店があるのです。

そのお店はテイクアウトのお好み焼き屋さんで、「おばちゃん」というお店となっています。

そのおばちゃんの店頭に書いてあるメニューは、お好み焼き屋さんやから当然の事ながらお好み焼きや焼そばなどの定番のメニューがかいてあるのですが、その中に「博多焼」なるメニューがデカデカとかいてあるのです。

その博多焼なるメニュー、どんなものなのか分からないのはもちろんの事、値段があまりにも安すぎる事も気になって仕方がないのです。

その価格はなんと、100円!100円ですよ!

100なんて、今時の自販機ではジュース1本買うことが出来ない安さですよ。

そんな100円玉一枚で食べられる粉もんとはどんなものなのか?食べ歩きが好きな人間からしたら気になって気になって仕方がないのです。

しかし、今まで幾度となくおばちゃん店の前を通りかかったのですが、朝が早過ぎたり、もう閉まっていたり定休日と思われる日だったりしてなかなか買う事が出来ませんでした。

それでも博多焼という料理が気になったのでおばちゃんの博多焼の事がwebに書いていないかと調べて見ましたが、残念ながらどこにも書いていませんでした。

というわけで博多焼が謎のまま長い年月が流れましたが、今回仕事での移動の際に前を通り掛った際にお店が開いていたので、早速博多焼の謎を解明するべく伺わせていただきました。

お店の店頭に立つや否や、おばちゃんに「博多焼」ってどんなんですか?と聞くと博多焼とは「トロロ昆布、こんにゃく、ちくわ、ネギ、モヤシが入った粉もん」と説明してくれました。

具がどんなものが入っているのかは分かりましたが、なんで博多焼という名前にしたかというのを聞いてみると、おばちゃんの遠い親戚が福岡で粉もんのお店をやっていて、そこで出している粉もんメニューをベースにおばちゃん流にアレンジしたのがこの博多焼との事です。

福岡ではこれとよく似た粉もんを出すところがチラホラあるが、それぞれ入れる具は異なり、輪切りのソーセージを入れるお店が多いとの事。

しかしおばちゃんはトロロ昆布が良いと思いつき、ソーセージではなくトロロ昆布を入れたという事です。

つまりベースは福岡にあるB級グルメからヒントを得た、おばちゃんのオリジナル粉もんという事ですね。

長年の謎が解明してとてもスッキリしました。

謎が解明したのにそのメニューを食べない奴はいないので、注文は「博多焼」100円と「焼そば」250円をお願いしました。

お好み焼きに比べるど博多焼はそんなにバンバン売れる商品ではなく、あまり作り置きをしていないとの事ですので、今から焼いてくれて作りたてを出してくれるとの事です。

焼いてくれる間は横にある長椅子に座らせていただきます。
20170827 (773)


長椅子の横からはおばちゃんが焼く調理風景が見えるので、暑い中頑張るおばちゃんの調理を見ながらのんびりと待っていたら博多焼が完成いたしました。

おばちゃんにここで食べても良いという了解を得たので、焼き立てをその場でいただきます。
20170827 (774)


ますば謎が解明した博多焼から・・・

生地にがもちもちしていてめっちゃ弾力がありますねえ。

トロロ昆布のお陰でしょうか?

和のテイストというか、出汁っぽい旨味が生地を噛むたびにフワッと広がって((美^~^味))♪おいし~です。

後からくるシャキッとした緑豆モヤシのスッキリした味わいがうまくまとまっていて、後味がなお((美^~^味))♪おいし~です。

これで100円はかなりお得ですね。
20170827 (776)


焼そば

ソースは少なめのあっさり焼そばです。

特にコレ!といった特徴があるわけではない普通の焼そばって感じですね。

まぁ、250円でキャベツや豚肉がしっかり入っているから値段からしたらかなりいけてると思います。
20170827 (775)
博多焼を食べている途中に暑いからこれ飲みといって冷えた麦茶を出してくれました。

350円しか買ってないのにお茶まで出してくれて、おばちゃんの優しさに感謝です。

(^人^)ごちそうさまでした。


おばちゃん
TEL 不明
大阪府大阪市住之江区西住之江2-2-24

category: 浪速区・西成区・住之江区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: お好み焼き・焼そば.  たこ焼き・粉モン. 
tb: 0   cm: 0

△top

ホンマのセンベロはここでしょ@大阪市西成区 酒解 

 

大阪市西成区にあります立ち飲み居酒屋「酒解」に行ってきました。

前の記事で紹介した「大阪ラーメン」で遅めのお昼ご飯をたべたところですが、瓶ビールを一本のんだせいか?もう少し酒とアテ的なものを食べたい感じに思えて来たので大阪ラーメンからほど近い南海天下茶屋駅に行って軽く飲めるところを探して見たら一軒のお店看板に目が行きました。
20170729 (18)


近寄って看板を見てみると・・・4時から7時まではジムビームのハイボールが時間内であれば何はいでも100円となっています。

世の中に飲み屋さんはたくさんありますが、時間限定とはいえ何杯飲んでも100円で飲める店はそう簡単にないでしょう。

テレビなどで安い値段で飲める店をセンベロと言って紹介していますが、私がそう言われているお店に行って飲んでもお酒やアテなどを食べたら結局1000円では収まらず2・3000円くらいになる事ばかりです。

しかし何杯でも100円となると、これはホントに1000円でベロベロになれるかもしれませんね。

こりゃあいいね!という事でさっそく入店する事にしました。
20170729 (29)


入店してすぐ、店員さんに「ジムビームハイボール」100円をお願いしました~。

cmでもお馴染みですが、ジムビームは世界で一番売れているバーボンです。

バーボンってちょっと独特な強いアルコール臭があるので私は苦手なんですが、ジムビームは世界で一番売れているバーボンだけあってクセは強くなくほんのりと後味で広がる甘味が((美^~^味))おいし~っす。
20170729 (22)


アテは3品ほど注文させてもらいました。

まずは看板メニューの「明美おかんのどて焼き」250円

しっかり煮込まれていて味はバッチシ!

なんですが、コンニャクが多すぎて肉感が乏しいのがちょっとざんねん・・・・・。
20170729 (23)


「豚トロ」260円

この豚トロめっちゃ脂が多いので、脂が滴っています。

お肉好きの私にはちょうどいい加減なので((美^~^味))♪おいし~です。
20170729 (24)


味が濃いメニューを食べるとお酒が進みますなぁ・・・

ビームハイおかわり~。
20170729 (25)


「ミックスホルモン」350円

てっちゃんとか腸の部位が中心のホルモンになっています。

コリコリしたホルモンは噛めば噛むほど旨味がじわじわ出てくるので((美^~^味))♪おいし~なぁ。
20170729 (26)


ホルモンも濃い味付けですのでやっぱりお酒が進みます。

という事で3杯目のビームハイ!
20170729 (27)
3杯のジムビームハイボールと3つのアテを食べて合計1160円也!

1000円をちょっと超えてしまいましたね・・。

1000円でべろべろになるのはなかなか難しいですなぁ。

(^人^)ごちそうさまでした。


酒解
06-6657-0211
大阪府大阪市西成区天下茶屋3-22-8

category: 浪速区・西成区・住之江区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 居酒屋・ダイニング・お酒処. 
tb: 0   cm: 0

△top