fc2ブログ

便利屋!かおまるっちのジョブ飯

~便利屋かおまるっちの日々のランチや仕事ぶりをたまにアップします~

武将気分でくずもち@福岡県朝倉市 広久葛本舗 

 

福岡県朝倉市にあります和菓子屋さん「廣久葛本舗」に行ってきました。

豪雨被害にあった朝倉市を応援するために訪れました。

朝倉市秋月は国の伝統的建物群保存地区に指定されている歴史ある城下町です。

その中に築250年の造り酒屋だったところで美味しい葛餅が食べられるという事でやってきました。
20170930 (794)_R


こちらのお店は江戸時代に造り酒屋で商売を始め、その後葛餅も販売するようになり順調に商売していたのですが、明治6年に一揆がこの町を襲い、酒造りに必要な設備を破壊されてしまい、酒造りを断念し現在の葛餅専門のお店となったそうです。
20170930 (796)_R


お店の柱には一揆の際に出来た刀傷があちこちにありますよと店員のお姉さんが指差してくれました。

そんな重たい歴史をサラッとした感じでお姉さんが説明する様がなんか平和な時代に生まれて良かったと感じます。

そんなお話を聞きながら「葛もち」648円を注文いたします。
20170930 (811)_R


そんな歴史がある店内には甲冑の展示や兜を被れる体験が出来るようになってます。

いい年こいたおっさんなので他に人がいたらこうゆうのはあまりしないようにしているのですが、この時ははお客さんが誰もいらっしゃらなかったの
20170930 (801)_R


待っている間は店内に展示してある甲冑を背景に兜をかぶって甲冑と一緒に記念撮影♪。

兜は思っていたより重たく、よくこんな重たいものを被って戦をしていたな・・・と感心してしまいます。
20170930 (807)_R


そんな事をしていると葛餅が出てきました。

関東では葛餅や葛を使った和菓子をよく食べますよね?。

私が住んでいる関西には吉野葛という有名な葛があるので葛餅をよく食べそうに思えますが、関西人って葛よりわらび餅のほうがよく食べる文化かんですよね。

なので、関西人の私もちゃんとした葛もちを食べるのは実は初めてです。
20170930 (797)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

箸で持ち上げてみると箸に葛もちが絡み付いてくる感じがします。

粘り気が強くてとてもビヨンビヨンと伸びますね。

葛もちってイメージ的にわらび餅とよく似た感じに思っていましたが、ずしっとくる重量感や粘り気がわらび餅とは全然違いますね。

まったりと舌に絡み付くのが良いですね。

葛もち自体にはそんなに味があるものではないのできな粉の香ばしさと黒蜜のコクを楽しむという感じになりますが、この黒蜜がめっちゃコク深くて((美^~^味))♪おいし~ですね。
20170930 (800)_R
武将気分にもなれるし良い思い出になりました。

(^人^)ごちそうさまでした。


廣久葛本舗
0946-25-0215
福岡県朝倉市秋月532


廣久葛本舗甘味処 / 朝倉市その他)

category: 福岡県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: 和菓子. 
tb: 0   cm: 0

△top

このお店のおかげさまです@福岡県久留米市 丸星ラーメン 

 

福岡県久留米市にありますラーメン屋さん「丸星ラーメン」に行ってきました。

熊本と福岡に旅行に来ています。

熊本を後にして豪雨被害があった福岡県朝倉市に行くために交通の便が良い、佐賀県鳥栖市のホテルで宿泊しました。

この日泊ったホテルでは食事なしのプランで泊まりました。

というのも、ここに来たかったからです。

その「ここ」とはとんこつラーメンのお店です。

私は、ラーメンの中ではとんこつラーメンが一番好きです。

しかも、そのとんこつラーメンに乗せる定番のトッピング「紅ショウガ」も大好きなんです。

なので、とんこつラーメンのお店に行くとラーメンの上にこれでもか!とばかりに紅ショウガを乗せて食べるのが大大大好きなんです。

そんな私にとって大事なお店がこちらになります。

というのも、とんこつラーメンの定番トッピング紅ショウガを乗せる事を提案したお店なんです。

なので、私にとって大大大好きな紅ショウガ乗せを提案したお店に是非行きたいと思っていました。

で、ホテルの食事は抜きのプランにした・・というわけです。

意気揚々とホテルから車に乗って丸星ラーメンに向かいます。

鳥栖市のホテルから丸星ラーメンまでは車で15分ほどとなっています。

丸星ラーメンは24時間営業なので朝ラーメンで伺わせていただきます。

広々とした駐車場に車を止めてお店へ・・・

歴史を感じさせる外観ですね。
20170930 (770)_R


店内に入るとさっそく大きなおでん鍋が湯気を上げています。

どのタネも出汁がしゅんでいて美味しそうですね~。
20170930 (758)_R


おでんも魅力的でいいのですが、今回の目的はラーメンなのでここは我慢して券売機で「ラーメン」400円と「替玉」100円を購入して席に着きます。
20170930 (760)_R


まだ6時半なのに店内には結構な数のお客さんがいらっしゃいます。

店内には心地よい獣臭がほんのりと広がっていますね・・・。

うーーん♪いい香り。

その時いいタイミングで店員のおばあさんがチケットを取りにいらっしゃいましたので、麺の硬さは「カタ麺」でお願いしました。
20170930 (761)_R


5分ほど待って待望のラーメンが出てきました。
20170930 (764)_R


この後替玉をするので最初は紅ショウガを入れないで(^Q^)いただきまーす。

先ずはスープを・・・・。

お!!思っていた以上にマイルド♪

もっと濃厚でドとんこつと思いきや、優しい甘味が鼻を通り抜ける繊細な旨味が広がって((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

また、その後に広がる深いとんこつ臭がとても心地よい味に纏まっていてウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!です。

いやーーーとんこつラーメン好きには堪らん美味さですね。
20170930 (765)_R


1杯目の麺を食べ終わりそうな良きタイミングで替玉「カタ麺」を持ってきてくれました。

他の方のレビューを来る前に見ていたら、注文をなかなか聞きに来てくれなかったり、やわ麺とカタ麺を間違えられたなど書かれているのがちょいちょいありましたが、私の場合はベストなタイミングで注文を間違える事無く持ってきてくれました。
20170930 (766)_R


紅ショウガ乗せを提案したお店なので二杯目は当然・・・・
20170930 (768)_R


紅ショウガを乗せました~。

私はとんこつラーメンの紅ショウガ乗せが大好きなのでいつもの私であれば紅ショウガを大量投下するのですが、こちらのめちゃうまスープに紅ショウガを大量投下するのは繊細な甘味や旨味を損なってしまうと思ったので控え目にしてみました。

すると、これが大正解!!

紅ショウガの酸味が程よくスープに味の変化を与え、キリっと引き締まった味になりました。

紅ショウガなしの甘味と深い旨味が味わえるスープもめちゃうまですが、やっぱり私は紅ショウガのキリっとした酸味とピリッとしたほのかな辛味が相まった味がウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!大好きだーーーー
20170930 (767)_R
紅ショウガ乗せの発祥のお店に来る事が出来てとても、とても、とても幸せなひと時でした。

ちなみに、紅ショウガ乗せを一番先に提案したのは福岡の「のんき屋」という説も存在します。

こちらのお店にもいつか行ってみたいなぁ。

(^人^)ごちそうさまでした。


丸星ラーメン
0942-33-6440
福岡県久留米市高野2-7-27


丸星ラーメンラーメン / 宮の陣駅

category: 福岡県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

福岡人はうどんも好きなんです@福岡市博多区  能古うどん 

 

福岡人はうどんも好きなんです@福岡市博多区  能古うどん


福岡に旅行に来ています。
これまで福岡名物の天ぷらや屋台、とんこつラーメンをたっぷり堪能してきました。

福岡滞在最後の食事はうどんで締めたいと思います。
え?折角福岡に来たのに名物でもないうどんで締めるのって?

いやいや実はうどんも立派な福岡名物なんです。
諸説ありますが、うどんの発祥の地はなんと福岡なんです。

それだけではなく、福岡の人にとって身近な麺類はラーメンではなくうどんを好んで食べる人が多いんです。
その福岡の人びとから愛されるうどんはどんなものなのか?

それは全国的にブームを起こしている強いコシが特徴の讃岐うどんとは正反対の全くコシのない柔らかいうどんが好まれています。

福岡で有名な「牧のうどん」、「かろのうろん」、「ウエスト」あたりのうどんは、軒並み麺はやわめになっています。
そんな柔らかいうどん屋さんがいっぱいの街に、コシのあるうどんが食べられるということで行ってきました。

船に乗って観光に行った、能古島に由来するうどんのお店のようです。
注文は、福岡のうどん屋さんではお馴染みのトッピングごぼう天とこれまた福岡のうどん屋さんではお馴染みのご飯メニュー、かしわごはんが付いた「かしわごぼうセット」802円を、ぶっかけの麺増量(無料)でお願いしました。

注文から5分少々、注文の品の到着です。
240_R.jpg

麺を増量したのでなかなかのボリュームです。
241_R.jpg

細くてツヤツヤ、エッジが立っているべっぴんな見た目の麺です。
ではいただきます。

お!。
やはりコシがある。

とは言え、コシは強めではなく柔らか目のコシなのでシコシコで、ツルっとした感じの麺です。
ぶっかけのお出汁はカツオの風味効いている、関西人好みの旨い出汁なのでとても美味しいです。

麺の細さや、平打ちなところが長崎の五島うどんと良く似ていますが、五島うどんほどのコシではありません。
242_R.jpg

かしわごはん
かしわの旨味がたっぷりと染みたごはんがシンプルに旨いです。

味付けが薄目なのでかしわの旨味をしみじみと味わえるおいしいごはんです。
243_R.jpg

ごぼう天
薄切りのごぼうスライスを揚げているのでサックサクで食感がとても楽しいです。

ごぼうの土っぽい臭みがないので美味しかったです。
244_R.jpg
さすが、うどんの発祥の地だけあって、柔らかいうどんだけではなく、コシのあるうどんも楽しめるうどんの美味しい街でした。

ごちそうさまでした。

能古うどん 博多デイトス店
092-473-5180
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス 2F 博多めん街道


←記事が参考になりましたらポチッと!応援お願いします。
←IEのみ対応

能古うどん 博多デイトス店うどん / 博多駅祇園駅

category: 福岡県福岡市

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

本場のどとんこつラーメンを堪能@福岡市中央区 一心不乱 

 

本場のどとんこつラーメンを堪能@福岡市中央区 一心不乱


福岡市中央区にありますラーメン屋さん「一心不乱」に行ってきました。

福岡に旅行に来ています。
福岡に来たらやっぱり本場のとんこつラーメンを堪能したい!
しかも豚骨臭が漂うどとんこつラーメンを食べたい!

というわけで一心不乱にやってきました。
お店には「黒のコクとんこつラーメン」、「赤のコク味噌とんこつラーメン」、「金の塩麹ラーメン」、「白のとんこつラーメン」と色で分かれた色んな種類のとんこつラーメンがあります。

その中から看板メニューであり、こってり度が一番高い「黒のコクとんこつラーメン」650円こってりバリカタに、チャーシューのヘタが入ったご飯「チャー巻」と「ギョウザ」が付いた「cセット」230円を付けました。

お店は、服屋さんや雑貨店が数多く店を構えるおしゃれなエリア、大名にあるので清潔感があってキレイなお店です。
しかし、どとんこつのお店なので、店内はとんこつ臭が充満していてなかなかの匂いを醸しだしています。

3分ほど待って商品が運ばれてきました。
湯気から立ち上るとんこつ臭が良い感じです。
180_R.jpg

ではさっそくあつあつをいただきます。
かなり脂っこいスープは表面がギトギトしています。

塩味が少し濃い目なので臭みが塩味で緩和されています。
とんこつ特有のコクや旨味はかなり深く、とんこつ好きにはたまらない1杯となっていて旨いです。

紅しょうがと胡麻をしっかりと入れると臭みがずいぶんと消えてさっぱりとしたコク旨なラーメンとなって、めっちゃ旨くなります。
このラーメンほど紅しょうががマッチするラーメンはなかなかないと思うくらい美味しいので、紅しょうがは是非入れるべきでしょう。
177_R.jpg

チャー巻
チャーシューのヘタをマヨネーズ風味で和えた巻きご飯

分かりやすくいうと、シーチキンマヨ味をもっとコク深にした感じで美味しいです。
179_R.jpg

ギョーザ
ほんのりと口に広がる甘い風味が特徴です。

ラーメンの超こってりに対して、あっさりと食べられる一口サイズのギョーザで、口直しになる美味しい味わいです。
181_R.jpg
さすが本場のどとんこつラーメンだけあって食べた後の満足感と余韻がとても心地良かったです。

ごちそうさまでした。

一心不乱 大名本店
092-733-3768
福岡県福岡市中央区大名2-6-5


←記事が参考になりましたらポチッと!応援お願いします。
←IEのみ対応

一心不乱 大名本店ラーメン / 天神駅西鉄福岡駅(天神)赤坂駅

category: 福岡県福岡市

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

福岡といえばやはり屋台でしょう@福岡市中央区 おかもと 

 

福岡といえばやはり屋台でしょう@福岡市中央区 おかもと


福岡市中央区にあります屋台「おかもと」に行ってきました。

福岡に旅行に来ています。
昼間にたっぷり遊んだのでお腹がペコペコです。

福岡の夜はやっぱり屋台グルメを楽しみたい!
というわけで屋台に行くことに・・

福岡で屋台と言えば長浜や中洲周辺が有名ですが、以前にその辺は行ったことがあるし、観光客のお客さんが多いので地元のお客さんが行くような屋台に行きたかったので、渡辺通りにあります「おかもと」に行ってきました。

屋台に着くと席がちょうど2席空いていたのですぐに座れました。
まずは「ビール」550円で乾杯!!

「ぷはーー」旨い!!
122_R.jpg

屋台はテーブルが狭いので一気に頼んではいけません。
とは言え他のお客さんの注文をこなす店員さんのスピードも考えないと、注文するタイミングが遅れてしまって食べ物がない!という事になるのでなかなか大変です。

とりあえずはビールに良く合う焼き鳥を注文です。
「ししとう」150円、「とり皮」150円×2、「砂ずり」150円×2

とり皮
表面がカリッと!中はトロッとしている。
甘味があって脂がしっかりと落ちているのでしつこくなくて旨いです。

砂ずり
大阪で食べる焼き鳥ではまず見る事がない福岡特有の玉ねぎが挟んである砂ずり

柔らかくてふわっとしている。
火が通った玉ねぎの甘味が砂ずりとマッチしていて旨いです。
123_R.jpg

「豚足」350円
これまた福岡の名物である焼いた豚足

焼かれたことによりメイラード反応がおこり旨味が増します。
通常の茹でた豚足は食べ進めていくと後半は脂っこさを感じますが、焼き豚足は脂っこさがなくあっさりしているのでパクパク食べられて美味しいです。
124_R.jpg

こちらのお店の名物「和牛サガリステーキ」950円
とにかく柔らかい!

ミディアムに焼かれたお肉からは肉汁がジュワッと染み出してきます。
余計な味付けをせずに、肉の旨味をシンプルに味わう美味しい一品です。
125_R.jpg

「麻婆豆腐」700円
これまたお店の名物です。

コクがあって味付けが上品な美味しい麻婆ですが、、、、
麻婆なのに甘い!

辛い物好きな私には残念な一品です。
ベースの味付けが上手なだけにこの味付けで辛い麻婆が食べたかったと思います。
126_R.jpg

地元のお客さんたちとの話も弾んできてビールも進みます。
127_R.jpg

宴の〆はやっぱり「ラーメン」550円でしょう。
とんこつの臭みはなくあっさり寄りのラーメンです。

甘味が強いのが特徴的です。
大阪のとんこつラーメンのお店では味わったことのない甘味と旨味の調和がとれた美味しいラーメンです。

しっかりととんこつの脂っぽさはあるのにあっさりしているとても完成度の高いラーメンだと思います。
128_R.jpg
屋台という調理するには狭くて不便な条件でもいろいろ工夫をして美味しい料理を手際よく作る屋台の店員さんはスゴイと思います。

大阪ではほとんど見る事が出来なくなった屋台が同じ大都会福岡にはしっかりと根付いています。
知らない者同士のお客さんが仲良くなれる屋台は懐かしい雰囲気も味わえて料理をより一層美味しく食べることが出来ました。

ごちそうさまでした。

おかもと
090-3798-7347
福岡県福岡市中央区渡辺通り1丁目セントラルホテル前


←記事が参考になりましたらポチッと!応援お願いします。
←IEのみ対応

おかもと居酒屋 / 渡辺通駅薬院駅天神南駅

category: 福岡県福岡市

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: 居酒屋・ダイニング・お酒処. 
tb: 0   cm: 0

△top