FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

小倉をぶらぶら@北九州市小倉北区 2017晩夏旅行in熊本・朝倉その⑦ 

 

地震被害に見舞われた熊本と、豪雨被害に見舞われた朝倉を応援しに熊本・福岡旅行に来ています。

熊本、朝倉と回って最終宿泊地は九州の玄関口、北九州です。

泊ったホテルが小倉駅の近くにあるホテルでしたので、私が好きな街ぶらを小倉駅周辺で行いました。

小倉駅は言わずと知れた北九州市の中心駅です。

北九州市は政令指定都市で、1963年(昭和38年)4月1日に政令指定都市移行しました。

その時の北九州市の人口は約102.3万人、その9年後の1972年(昭和47年)4月1日に福岡市が政令指定都市移行。

その時の福岡市人口は約88.5万人と当時は福岡市より北九州市のほうが遥かに人口が多かったのです。

しかし、現在の人口は北九州市が約95.6万人、福岡市が約155.3万人と同じ福岡県内の福岡市に大きく人口が離されいます。

というのも、北九州市の産業の中心は炭鉱の集積地あったことから鉄鋼や軍事産業、などの重工業を中心に高度経済成長と共に発展んしてきた街であるが、炭鉱の閉山、鉄鋼業の衰退などの要因によって人口の伸び悩みが進み1979年の109万人をピークにその後は人口減少に転じています。

2005年にはついに100万人を割り込みそれ以降は毎年4・5千人のペースで人口減少が続いています。

かたや福岡市は現在も毎年2万人前後の増加を毎年続けている、同じ県内でも対照的な都市となっています。

これらのデータでもお分かりのように北九州市と福岡市は同じ県内にありながら意外と仲が悪いというか事ある度にお互い張り合う感じになっています。

私の会社は九州出身の人が多いのですが、飲みの席とかでなんやゆうたら「北九州の方が元祖大都会や!」「今は福岡の天下や!」とか言ってますからね。

と、前置きが長くなりましたが、そんな人口減少が激しい街北九州第一の繫華街小倉駅周辺の様子はどうかという事で、人が少ない早朝の小倉駅周辺をぶらぶらしてみました。

先ずは紫川に掛かる太陽の橋はら写した「リバーウォーク北九州」

2003年に玉屋百貨店、ダイエー、小倉北区役所跡に出来た総合複合施設で北九州を代表するランドマーク的な建物です。

〇△□などのユニークな形で構成されたそれぞれの建物の派手なカラーリングにはそれぞれ意味があって、□の黄色は稲穂を、△の赤色は漆を、〇の茶色は大地を、〇の後ろの黒は日本瓦を、木々に隠れて見えにくいのですが、赤と黒の建物を支えている白は漆喰をイメージしているそうです。
20170930 (915)_R


リバーウォークに行く前にまずは小倉城を拝見・・・

早朝6時台でしたので当然中に入る事ができないので外から眺めただけとなります。
20170930 (916)_R


1959年に再建されたコンクリート造りの再建城です。

4重5階の城で5重8階の大坂城とは1重の違いがありますが、大坂城になんとなく似てると思いません?
20170930 (921)_R


ほんでこっちはお城を90度横から見た写真です。

こっちはどことなく名古屋城ぽいと思いません?

元々の小倉城は層塔型天守で破風が無い城でしたが、観光面や地元民の要望によりこのような破風がバンバンある城になったそうです。

復興天守閣には忠実に再現されていない城が少なからずあって、わが地元の大坂城も豊臣時代、徳川時代のどちらにも似ても似つかない城に復元されていますからねぇ・・・。
20170930 (932)_R


小倉城の横には八坂神社が鎮座してます。

歴史がありそうな楼門をくぐると・・・
20170930 (936)_R


広い境内が広がっていました。

帰りの道中の安全をお祈りしました。
20170930 (938)_R


小倉城の北側に広がるリバーウォーク北九州

看板の文字がかすれている様に見えますがわざとなんですよね。
20170930 (939)_R


開店前のリバーウォーク内は人っ子一人居てません。

人のいない商業施設ってちょっとこわいな。
20170930 (926)_R


ミスティックコートの上は吹き抜けになっているので、見上げるこんな感じの写真が撮れます。

なんか楽しい♪
20170930 (930)_R


リバーウォーク北九州内にあるNHK北九州放送局

〇と直線で作られた感じがNHK大阪放送局とめっちゃ似てますね。
20170930 (944)_R


井筒屋前の国道199号線

早朝だったのと、台風18号の接近に伴って人出が少ないのも重なってホントに車通りが無かったです。
20170930 (947)_R


北九州を代表する百貨店と言えば井筒屋

かつて小倉駅周辺には玉屋、そごう、伊勢丹などの百貨店がありましたが、現在は井筒屋さんだけとなっています。
20170930 (948)_R


小倉の繫華街魚町銀天街

1951年、日本初の屋根つき商店街として開業したアーケード商店街発祥の地である歴史ある北九州を代表する商店街です。
20170930 (980)_R


小倉駅から井筒屋やリバーウォーク北九州に向かう人の流れを繋ぐ役割を担っている商店街なので日中は賑わっている商店街ですが、早朝だったのと、台風18号の接近も重なってホントに人通りが少なかったです。
20170930 (950)_R


1998年(平成10年)4月に 小倉城口に完成した小倉駅ビル

上層階はホテルになっています。
20170930 (951)_R


小倉駅と言えば駅ビルに突っ込むように設置されているモノレールですね。
20170930 (953)_R


モノレールの小倉駅は小倉駅ビルコンコースの3階部分にホームがあります。

天井すれすれの状態で発車待ちしている車両が近未来的に感じました。
20170930 (959)_R


小倉駅の3階改札口

いくら台風が接近している早朝だからと言ってもあまりにも人が少なくない?と思ったら・・・・
20170930 (954)_R


台風の影響でJR九州管内の電車が始発から止まっていたんからなんですね・・・。
20170930 (955)_R


新幹線口側には高層ビルがあります。

リーガロイヤルホテル小倉が入っていて高さは132mあります。

福岡市の「シーホーク」ができるまでは福岡県で一番高い建物でしたが、現在は「I TOWER(アイタワー)高さ149m」、「小倉D.C.タワー高さ145.7m」、「アイランドタワースカイクラブ高さ145.3m」、「ヒルトン福岡シーホーク高さ142.25m」に次ぐ5番目の高さとなっています。
20170930 (956)_R


小倉駅コンコースから見た小倉城口

ほんとに人が少ないでしょ。

こんなに人が居ない日に来たのがスゴイと思いません?
20170930 (960)_R


1993年に「小倉そごう」として小倉駅前に開業しましたが2000年に閉店、その後2002年「小倉玉屋」、2004年「小倉伊勢丹」と次々と百貨店が開店、閉店を繰り返し、2008年から井筒屋系の「コレット」が開店して現在に至っています。

小倉の人はやっぱり井筒屋が好きなんですね。
20170930 (961)_R


最後は最近観光客が増えている旦過市場
20170930 (982)_R


旦過市場が最近人気なのはこちらのお店で楽しめる大学丼です。

詳しくはリンクを見てみていただくのが一番ですが、簡単に言うと市場内のお店で好きなおかずを丼にバンバン乗せて自分好みの丼を楽しむというものです。

大阪で言うと黒門市場みたいな食べ歩きが楽しい市場となっています。

がしかし、早朝にお店が空いているわけがないので市場はこのような閑散とした感じになっています。

次に北九州に来た時は大学丼を楽しみたいと思います。
20170930 (977)_R
少し勢いが足りない感じがした小倉でしたが、キレイな街で歩いていてとても楽しかったです。


北九州市観光協会

category: 福岡県北九州市

thread: 福岡 - janre: 地域情報

tag: 街ぶら. 
tb: 0   cm: 0

△top

柔うどんにごぼう天がマスト@北九州市小倉北区 資さんうどん 

 

北九州市小倉北区にありますうどん屋さん「資さんうどん」に行ってきました。

九州に旅行にきています。

熊本・朝倉と回ってきて最終日の宿泊は九州の玄関口北九州で宿泊です。

宿泊先のホテルが小倉だったので早朝の小倉の街並みをブラブラしてみました。

小倉の繫華街魚町商店街をブラブラしていたらお腹が空いてきたので、ケータイで朝7時過ぎに開いているお店が無いかと探してみたら、探していた位置のほんの20mほど先を曲がったところにあるのを発見しました。

お店の名前は「資さんうどん」、「さんうどん」と読むのかと思ったら「すけさんうどん」と読むようです。

資と書いてすけと読むなんてなかなか強引な読ませ方をしますね。
20170930 (965)_R


そう言えば連れの子供が「大資」と書いて「だいすけ」っていう名前やったなぁとか思いながらショーウィンドウを見ると、福岡県民が愛してやまない「ゴボ天うどん」が堂々と陳列されています。

福岡に来たらやっぱりこれを食べないとあきませんよね。

という事で食べるうどんは「ゴボ天うどん」430円に決定!
20170930 (966)_R


さっそく店内へ入ります。

早朝7時でもお客さんの入りは上々です。

さすが隠れたうどん王国福岡ですね。
20170930 (968)_R


うどんは「ゴボ天」うどんに決まりましたが、うどんだけではちょっと足らないので席に座ってメニューを拝見。

するとこれまた福岡県民が愛してやまない「かしわおにぎり」200円があったのでこちらをお願いしました。
20170930 (967)_R


しばらくして注文の品が出揃いました。
20170930 (971)_R


お腹が空いていたのでさっそくかしわおにぎりから(^Q^)いただきまーす。

かしわおにぎりは、鶏肉とごぼうを甘辛く煮たのがベースになっているので、やさしい甘さと鶏肉のコクが口いっぱいに広がって((美^~^味))♪おいし~

うどんによく合うおにぎりですね。
20170930 (970)_R


ゴボ天うどん

福岡のうどんは大阪のうどんより柔らかいです。

柔らかさのイメージ的には大阪うどんと伊勢うどんのちょと大阪うどん寄りって感じの柔らかさだと思います。

出汁は関西の出汁と似ていますが、関西のうどん出汁より出汁の風味が濃く、使われている材料が多いような気がする関西出汁以上より複雑な味わいの出汁になっています。

このインパクトがある風味の濃い出汁を柔らかいうどんがほどよく吸っているのでうどんを啜るといい風味が広がって((美^~^味))♪おいし~です。

チェーン店でもこれだけ美味しいお出汁のうどんが食べられるなんて北九州人は幸せですね。
20170930 (972)_R


トッピングのゴボ天

揚げたてを食べるより、うどんの出汁を吸ってやわやわになった衣のゴボ天を食べるのが((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

ゴボウの土臭い風味って天ぷらにしたらなんでこんなに美味しいんでしょうね。
20170930 (974)_R
大阪のうどん屋さんでもゴボ天を出したらいいのにと思うくらい美味しかったです。

(^人^)ごちそうさまでした。


資さんうどん 魚町店
093-513-1110
福岡県北九州市小倉北区魚町2-6-1

category: 福岡県北九州市

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

想定しえなかった災害@福岡県朝倉市 熊本城2017晩夏旅行in熊本・朝倉その⑥ 

 

福岡県朝倉市に旅行に行ってきました。

九州では2017年7月5日から6日にかけて、福岡県と大分県を中心とする九州北部で発生した集中豪雨による大規模災害が発生しました。

まずは、豪雨災害にてお亡くなりになられた皆様のご冥福をお祈り申し上げます。

また被害に見舞われた皆様、避難生活を続けられておられる皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

今回の記事の写真には住宅の被害状況を写した写真を掲載しています。

個人の住宅を掲載するのはいかがなものかと思いましたが、朝倉の事を少しでも多くの方に知ってもらい大きな被害が出た事を忘れないようにしていただければという想いで今回掲載させていただきました事をご理解いただければ幸いです。

さて、本題ですが、今回の災害は降り続く雨によって河川の氾濫だけでは収まらず、真砂土地質の山地は突然の豪雨に耐え切れず表層崩壊によって杉の流木が川に流れ込み、流域の家屋に襲い掛かる想像を絶する未曾有の被害を出しました。

後に「平成29年7月九州北部豪雨」と命名され、福岡県で34人(朝倉市で31人、東峰村で3人)、大分県日田市で3人の計37人の死者を出したた激甚災害です。

福岡県朝倉市朝倉での24時間雨量は545.5mmで観測史上1位を更新し、家屋の被害は全壊288棟、半壊1079棟、一部破損44棟、床上浸水173棟、床下浸水1383棟となりました。

被害が出た7月6日には連日福岡県朝倉市や大分県日田市の被害状況をニュースで流していましたが、豪雨から2か月経った今、関西では全くニュースの話題になる事はなく忘れ去られたかのような状態になっています。

熊本地震の時に感じたのと同じく、これほどの多くの犠牲者を出した災害を簡単に忘れてはならないと感じたので、福岡県朝倉市にも訪問させていただく事にしました。

熊本に訪問した後、朝倉入りしました。

失礼ながらこの災害のニュースを聞くまで朝倉市がどこにあるか知らなかった私です。

それくらい私にとっては縁がない街ですが、こんな形で朝倉市を知るとは思いもよりませんでした。

そんな事を思いながら朝倉市の中心地、甘木から西に移動して菱野・山田地区に差し掛かってきたあたりで景色が一変してきました。

訪問しは2017年9月17日、豪雨被害があった7月6日から2か月ちょっと経った時でしたが、国道386号線沿いを走っていたら、い空き地の至るところに流木が積み重ねてある光景が目に入ってきました。
20170930 (815)_R


そうこうしていると、1階部分が流されている建物が目の前に・・・

先ほどまでなんの変哲もないのどかな田舎の光景だったのにいきなり風景が変わり、ショッキングな光景となったので運転しながらドキドキしてきました。
20170930 (816)_R


国道を西に走っていたら「三連水車の里あさくら」という道の駅的な施設があったのでそちらに寄らせていただき、朝倉を応援するために名物を買うと同時に周辺を歩いてみる事にしました。
20170930 (817)_R


三連水車の里あさくらも豪雨被害にあってしばらく休業していましたが、7月25日に営業再開に漕ぎつけました。
20170930 (822)_R


店内には「がんばろう朝倉」のPOPが貼っていました。
20170930 (824)_R


三連水車の里あさくらで農産物とアイスクリームを購入いたしました。
20170930 (834)_R


柿のアイスクリームって珍しいとおもいません?。

優しい味わいで美味しかったです。
20170930 (843)_R


三連水車の里あさくら周辺の菱野・山田地区を歩いてみる事にしました。

三連水車の里あさくらの裏手にある筑後川の支流の小川

土手にはまだ流木や生活用品のがれき類が残っています。
20170930 (830)_R


橋の隅にも流木・・・
20170930 (833)_R


道路の隅にも流木・・・

流木の撤去はまだまだで、応急的に寄せているだけでした。
20170930 (829)_R


国道などの交通量のある道は元通りになっていましたが、脇道は土砂を脇に寄せてとりあえず通れるようにしてある程度でした。
20170930 (841)_R


ガレージのブロック塀にはハッキリと土砂が押し寄せた高さが残っています。
20170930 (847)_R


こちらの玄関ドアにも生々しい爪痕が・・・。
20170930 (848)_R


こちらの工場では頑丈な鉄骨がひしゃげています。
20170930 (849)_R


場所を川上に移動してくと建物の壁に残っている土砂の押し寄せた高さが高くなっています。
20170930 (852)_R


こちらのさほど水量がない小川で土石流が発生しました。
20170930 (858)_R


よく見ると欄干がひしゃげていたり、塗装が剥げていたりします。
20170930 (860)_R


小川を川上に歩いてみる事にしました。

小川の脇には流木が山積みになっています。
20170930 (863)_R


流木と土砂が一気になだれ込んだんでしょう、土手が崩壊している箇所がチラホラありました。
20170930 (865)_R


竹林も崩落しています。
20170930 (866)_R


小川のすぐ脇には家が建っていたと思われる痕跡が地面の基礎から見て取れます。
20170930 (868)_R


基礎だけがある土地の横にある家の壁を見たらかなりの高さまで土砂が押し寄せたのがよくわかります・・・。
20170930 (871)_R


これだけの土砂と流木が押し寄せたらひとたまりもないでしょう。

こちらに住まわれていた方がご無事である事を祈ります。
20170930 (874)_R


場所を変えて、菱野地区にありますはちみつ工場で開催されていた「はちみつ祭り」です。
20170930 (910)_R


お祭り会場では家族連れを中心に賑わっています。
20170930 (876)_R


工場内の販売所ではいろんな種類のはちみつがこれでもかとばかりに陳列されている光景を見ると、ここには被害はなかったのかな~と思いきや、、、
20170930 (880)_R


こちらにも土砂が押し寄せたようです。

よく短期間にお祭りの開催にもち込めましたね。

社員の方々の頑張りが思い浮かびます。
20170930 (881)_R


はちみつ屋さんだけあって祭り会場には「くまのプーさん」がいてますねって・・・・・なんか雰囲気がだいぶちゃうぞ!
20170930 (884)_R


なんや中国の遊園地に居そうなこのチープな感じは!。

口角が吊り上がった感じがめっちゃおもろいやんけ。
20170930 (907)_R


試食で食べた自家製はちみつがとても美味しかったので3本買って帰りました。

このはちみつで毎朝トーストに塗って食べています。

コク深い甘味がめちゃうまです。
20170930 (892)_R


はちみつ工場の裏手には朝倉の観光名所「菱野の三連水車」があります。
20170930 (893)_R


幸いにも三連水車は大きな被害を出さずに済んだようで、この日も元気に水を汲んでいました。
20170930 (898)_R
災害からまだ2か月しか経っていないからまだ流木やれきや土砂が山積していると考えるか、もう2か月経ったのに流木やれきや土砂が山積になっていると考えるかは素人の私にはわかりませんが、元の姿を取り戻すにはまだまだ時間が掛かるというのは私でもわかります。

復旧には長い月日を要すると思いますが「がんばろう!朝倉」

九州に行く機会があった時はまた応援しに寄らせていただきます。


朝倉市観光協会HP

category: 福岡県

thread: 福岡 - janre: 地域情報

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top

武将気分でくずもち@福岡県朝倉市 広久葛本舗 

 

福岡県朝倉市にあります和菓子屋さん「廣久葛本舗」に行ってきました。

豪雨被害にあった朝倉市を応援するために訪れました。

朝倉市秋月は国の伝統的建物群保存地区に指定されている歴史ある城下町です。

その中に築250年の造り酒屋だったところで美味しい葛餅が食べられるという事でやってきました。
20170930 (794)_R


こちらのお店は江戸時代に造り酒屋で商売を始め、その後葛餅も販売するようになり順調に商売していたのですが、明治6年に一揆がこの町を襲い、酒造りに必要な設備を破壊されてしまい、酒造りを断念し現在の葛餅専門のお店となったそうです。
20170930 (796)_R


お店の柱には一揆の際に出来た刀傷があちこちにありますよと店員のお姉さんが指差してくれました。

そんな重たい歴史をサラッとした感じでお姉さんが説明する様がなんか平和な時代に生まれて良かったと感じます。

そんなお話を聞きながら「葛もち」648円を注文いたします。
20170930 (811)_R


そんな歴史がある店内には甲冑の展示や兜を被れる体験が出来るようになってます。

いい年こいたおっさんなので他に人がいたらこうゆうのはあまりしないようにしているのですが、この時ははお客さんが誰もいらっしゃらなかったの
20170930 (801)_R


待っている間は店内に展示してある甲冑を背景に兜をかぶって甲冑と一緒に記念撮影♪。

兜は思っていたより重たく、よくこんな重たいものを被って戦をしていたな・・・と感心してしまいます。
20170930 (807)_R


そんな事をしていると葛餅が出てきました。

関東では葛餅や葛を使った和菓子をよく食べますよね?。

私が住んでいる関西には吉野葛という有名な葛があるので葛餅をよく食べそうに思えますが、関西人って葛よりわらび餅のほうがよく食べる文化かんですよね。

なので、関西人の私もちゃんとした葛もちを食べるのは実は初めてです。
20170930 (797)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

箸で持ち上げてみると箸に葛もちが絡み付いてくる感じがします。

粘り気が強くてとてもビヨンビヨンと伸びますね。

葛もちってイメージ的にわらび餅とよく似た感じに思っていましたが、ずしっとくる重量感や粘り気がわらび餅とは全然違いますね。

まったりと舌に絡み付くのが良いですね。

葛もち自体にはそんなに味があるものではないのできな粉の香ばしさと黒蜜のコクを楽しむという感じになりますが、この黒蜜がめっちゃコク深くて((美^~^味))♪おいし~ですね。
20170930 (800)_R
武将気分にもなれるし良い思い出になりました。

(^人^)ごちそうさまでした。


廣久葛本舗
0946-25-0215
福岡県朝倉市秋月532

category: 福岡県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: 和菓子. 
tb: 0   cm: 0

△top

このお店のおかげさまです@福岡県久留米市 丸星ラーメン 

 

福岡県久留米市にありますラーメン屋さん「丸星ラーメン」に行ってきました。

熊本と福岡に旅行に来ています。

熊本を後にして豪雨被害があった福岡県朝倉市に行くために交通の便が良い、佐賀県鳥栖市のホテルで宿泊しました。

この日泊ったホテルでは食事なしのプランで泊まりました。

というのも、ここに来たかったからです。

その「ここ」とはとんこつラーメンのお店です。

私は、ラーメンの中ではとんこつラーメンが一番好きです。

しかも、そのとんこつラーメンに乗せる定番のトッピング「紅ショウガ」も大好きなんです。

なので、とんこつラーメンのお店に行くとラーメンの上にこれでもか!とばかりに紅ショウガを乗せて食べるのが大大大好きなんです。

そんな私にとって大事なお店がこちらになります。

というのも、とんこつラーメンの定番トッピング紅ショウガを乗せる事を提案したお店なんです。

なので、私にとって大大大好きな紅ショウガ乗せを提案したお店に是非行きたいと思っていました。

で、ホテルの食事は抜きのプランにした・・というわけです。

意気揚々とホテルから車に乗って丸星ラーメンに向かいます。

鳥栖市のホテルから丸星ラーメンまでは車で15分ほどとなっています。

丸星ラーメンは24時間営業なので朝ラーメンで伺わせていただきます。

広々とした駐車場に車を止めてお店へ・・・

歴史を感じさせる外観ですね。
20170930 (770)_R


店内に入るとさっそく大きなおでん鍋が湯気を上げています。

どのタネも出汁がしゅんでいて美味しそうですね~。
20170930 (758)_R


おでんも魅力的でいいのですが、今回の目的はラーメンなのでここは我慢して券売機で「ラーメン」400円と「替玉」100円を購入して席に着きます。
20170930 (760)_R


まだ6時半なのに店内には結構な数のお客さんがいらっしゃいます。

店内には心地よい獣臭がほんのりと広がっていますね・・・。

うーーん♪いい香り。

その時いいタイミングで店員のおばあさんがチケットを取りにいらっしゃいましたので、麺の硬さは「カタ麺」でお願いしました。
20170930 (761)_R


5分ほど待って待望のラーメンが出てきました。
20170930 (764)_R


この後替玉をするので最初は紅ショウガを入れないで(^Q^)いただきまーす。

先ずはスープを・・・・。

お!!思っていた以上にマイルド♪

もっと濃厚でドとんこつと思いきや、優しい甘味が鼻を通り抜ける繊細な旨味が広がって((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

また、その後に広がる深いとんこつ臭がとても心地よい味に纏まっていてウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!です。

いやーーーとんこつラーメン好きには堪らん美味さですね。
20170930 (765)_R


1杯目の麺を食べ終わりそうな良きタイミングで替玉「カタ麺」を持ってきてくれました。

他の方のレビューを来る前に見ていたら、注文をなかなか聞きに来てくれなかったり、やわ麺とカタ麺を間違えられたなど書かれているのがちょいちょいありましたが、私の場合はベストなタイミングで注文を間違える事無く持ってきてくれました。
20170930 (766)_R


紅ショウガ乗せを提案したお店なので二杯目は当然・・・・
20170930 (768)_R


紅ショウガを乗せました~。

私はとんこつラーメンの紅ショウガ乗せが大好きなのでいつもの私であれば紅ショウガを大量投下するのですが、こちらのめちゃうまスープに紅ショウガを大量投下するのは繊細な甘味や旨味を損なってしまうと思ったので控え目にしてみました。

すると、これが大正解!!

紅ショウガの酸味が程よくスープに味の変化を与え、キリっと引き締まった味になりました。

紅ショウガなしの甘味と深い旨味が味わえるスープもめちゃうまですが、やっぱり私は紅ショウガのキリっとした酸味とピリッとしたほのかな辛味が相まった味がウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!大好きだーーーー
20170930 (767)_R
紅ショウガ乗せの発祥のお店に来る事が出来てとても、とても、とても幸せなひと時でした。

ちなみに、紅ショウガ乗せを一番先に提案したのは福岡の「のんき屋」という説も存在します。

こちらのお店にもいつか行ってみたいなぁ。

(^人^)ごちそうさまでした。


丸星ラーメン
0942-33-6440
福岡県久留米市高野2-7-27

category: 福岡県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top