かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

W香辛料でカライ!辛い!@大阪市北区 オリエンタルスプーン 

 

大阪市北区にありますバル「オリエンタルスプーン」に行ってきました。

突然ですが、私は麺類が大好きです。

それは、ラーメンに始まり、うどんや蕎麦、焼きそばやパスタなどいろんな麺類が大好きです。

しかし、その好きな麺類たちは麺であれば何でも良いというわけではなくて、その日よって食べたいと思う麺類は異なります。

なので、ラーメンを食べたい時はラーメン屋さん、うどんが食べたい時はうどん屋さんというようにその日の気分によって職場周辺にあるお店を訪ねるのですが、うどん屋さんや蕎麦屋さんは美味しいお店や個性的なお店などいろいろなお店があるので困る事はなく、ラーメン屋さんは比較的少ない環境ですが、お気に入りラーメン屋さんがあるのでまぁ良しとして、問題はパスタ屋さんです。

職場周辺にはパスタ屋さんが無い訳ではなくたくさんパスタを食べられるお店はあるのですが、それらのお店のほとんどはお洒落な外観で完全に女子向けのお店ばかりなんですよねぇ・・・。

そんなオサレなお店にむさくるしいオッサンが入店してパスタを食べるのは恥ずかしくて出来ないんですよね・・・・・・・。

でも、パスタが食べたい思いはあるので、オッサンでも気軽に入れるパスタのお店は麺好きからするととても重宝するんですよねぇ。

そんなオッサンでも気兼ねなしに入れるパスタが食べられる貴重なお店の一つがこちらの「オリエンタルスプーン」です。

オッサンでも入れるお店ですが、決してお洒落ではないお店というわけではなくて、完全なパスタのお店というよりアジアン料理が中心のバル的な要素が強いお店なのでオッサンでも入りやすいという事になります。

なので、ランチは「ガパオライス」や「フォー」などのアジアンテイストの料理がいっぱいあるのですが、その中にパスタが一種類ラインナップされています。

前回初めて訪問した時にそのパスタを食べて美味しかったので今回も同じメニューである「四川風ボロネーゼ」850円+「大盛」150円をお願いしました。
20171217 (1399)_R


この日は比較的空いていたので、5分少々でパスタが到着。

メニュー名に四川という文字が入っているパスタなので当然のことながら辛さをウリにしている、辛い物好きの私にはどストライクなパスタですが、、、、
20171217 (1397)_R


テーブルには辛味を増すための唐辛子パウダーとフラインググースチリソースが置いてあるのでぇ・・。
20171217 (1396)_R


その両方を大量投下してもっと辛くして(^Q^)いただきまーす。

ボロネーゼなのでミートソースに比べるとトマト感が少ないので肉感がしっかり前面に押し出されていてけっこうがっしりした力強さがあるので((美^~^味))♪♪おいし~です。

大量投下したWの香辛料がめっちゃ効いていて(o≧口≦)oカラーーーーーイ!!

でも((美^~^味))♪♪おいし~

激辛のパスタなんて、本来のパスタの食べ方としてはかなり邪道な食べ方だと思いますが、美味いんだからしょうがないっス。
20171217 (1398)_R
食べ終わってお支払いをする頃には額に汗が滲んでいました。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去のオリエンタルスプーン
その1 四川風ボロネーゼ+Aセット


オリエンタルスプーン 西天満店
06-6232-8437
大阪府大阪市北区西天満4-9-12

category: 大阪市西天満・老松エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: パスタ・ピザ・イタリアン. 
tb: 0   cm: 0

△top

冬の旬もいいんでないかい@大阪市北区 竹酔 

 

大阪市北区にあります和食屋さん「竹酔」に行ってきました。

この日のランチは特に行くお店を決めずに、気の向くままにフラフラと彷徨うように歩きながら職場周辺を歩いていました。

そんな時に一軒のお店から出てくるお客さんがいらっしゃったのでそちらに目がいきました。

それが竹酔です。

竹酔といえば大きな穴子の天ぷらが入った天ぷら定食が美味しいお店です。

そう言えば、穴子の旬はあっさりとした味わいの、夏が旬であるのは有名ですが、脂の乗った冬の穴子の方が美味しくて旬だという人もいてるよなぁ・・・。

とか思った瞬間、足は竹酔に向いていました。

お店に入ると、ついさっきお店を出たお客さんの席がちょうど空いているのでそちらに着席いたします。

お昼のメニューは天ぷら定食以外にも魚の煮付や塩焼きなど美味しそうなランチがいろいろありますが、ここはやっぱり大きな穴子天が入っている「穴子と野菜の天ぷら定食」800円をお願いしました。

竹酔の女将さんはとても言葉遣いが丁寧なので、料理をテーブルに出す時やお会計をする時に「恐れ入ります!」「恐縮です。」というお客さんとのやり取りが聞こえてきます。

相変わらず丁寧やなぁ・・・。

と思っていたら、注文が出てきました。
20171217 (1388)_R


大きな穴子以外にピーマン、玉ねぎ、カボチャが盛られています。

ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

まずはお野菜から・・・。

お!カボチャが甘味が強くて((美^~^味))♪おいし~

天つゆを付けないほうが甘味がしっかり味わえてイイですね。

主役の穴子

確かに脂が乗っていて味がしっかりしていますね。

あっさり味の夏の穴子も美味しいですが、脂の乗った冬の穴子も((美^~^味))♪♪おいし~ですね。
20171217 (1390)_R


ご飯が進みます~。

しっかりと脂の乗った穴子の口をリセットさせてくれるあっさりとした味わいの炊き込みご飯がよく合いますねー。

うん!((美^~^味))♪おいし~
20171217 (1389)_R
冬のしっかり脂の乗った穴子もいいんでないかい、と思います。

まぁ結局、美味しければ夏でも冬でもなんでもいいんですけどね・・・。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の竹酔
その1 穴子と野菜の天ぷら定食
その2 穴子と野菜の天ぷら定食


竹酔
06-6362-8980
大阪府大阪市北区西天満2-10-9

category: 大阪市西天満・老松エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 揚げ物・フライ. 
tb: 0   cm: 0

△top

これってトロやんなぁ@大阪市北区 田舎茶屋 

 

大阪市北区、老松通りにあります居酒屋さん「田舎茶屋」に行ってきました。

私がランチに行くメインのエリアは職場から近い北新地と老松通り周辺となります。

中でも北新地は高級なお店でありながらお得にランチが食べれたり、豪華なランチだったりするので、写真映えするお店が多いのでよく私のブログでもご紹介する機会が多くなるという事になります。

一方老松通り周辺のお店は高級なお店ももちろんあるし豪華なランチももちろんあるのですが、普段使いに便利な庶民的でリーズナブルなお店が多く存在しています。

そんなお店の一つがこちらの田舎茶屋です。

このブログでも過去に3回ほどご紹介していますが、こちらのお店には3回だけ訪問した訳ではなく月に2・3回は必ず行っている超ヘビーローテーションのお店であります。

私はこのお店来たら、さしみ盛しか食べないため写真に変化が無いのでここしばらくの間はブログでのご紹介をしていませんでしたが、今回の「さしみ盛」600円があまりにもお得だと思ったので久々に掲載させていただきます。

田舎茶屋は女将さんが一人で切り盛りする小さなお店です。

昭和で時が止まっている雑多な内観は何故か落ち着くというか家みたいな感覚に思えて落ち着くんですがね。

いつもように冷蔵ケースに置いてあるさしみとお茶のボトルを取ってをテーブルに座ると何も言わなくても・・・。
20171217 (1386)_R


ご飯とお味噌汁と小鉢と香の物が用意されて出てきます。
20171217 (1382)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

って?
20171217 (1381)_R


今回のマグロの刺身、トロじゃないですか!!

いつもマグロや鯛、タコ、玉子焼き、サザエ、サーモンなどがたっぷり入って600円という激安定食なのに、今回のマグロはトロですよ!

ビックリして女将さんに「今日のマグロトロ入ってるで」というと「トロかなんか知らんけどなんでも盛るだけや」となんとも商売っ気のない返答をしてきます。

なにわともあれトロを食べられるなんて幸運にありついたので改めて(^Q^)いただきまーす。

おほ♪

やっぱりちゃんとトロですね~。

ちょっと筋が入った感じの見た目なので腹側のトロではなく背側のトロであろうと思いますがそれでもちゃんととろける美味しさが感じられて((美^~^味))♪おいし~です。
20171217 (1385)_R
今回のサプライズトロ、写真映えもしたので久しぶりに田舎茶屋の記事をご紹介させていただきました。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の田舎茶屋
その1 さしみ盛
その2 さしみ盛
その3 さしみ盛


田舎茶屋
06-6362-8113
大阪府大阪市北区西天満4-10-18 B1F

category: 大阪市西天満・老松エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 刺身・魚料理. 
tb: 0   cm: 0

△top

移転してたんやねぇ@大阪市北区 PePe 

 

大阪市北区にありますカレー屋さん「PePe」に行ってきました。

この日は高裁の裏手にあるお昼のラーメンや皿うどんが美味しいお店、「梅小町」にランチに行きましたが、ここ最近の梅小町は女性客を中心にいつもランチが賑わっていてお店に行っても入れない事が多いんですよね~。

実はこれまでもちょいちょいお店に伺っているのですが、行く度に満席で諦める日が3回くらい連続で続いています。

しかし、そんな事ではめげないのが食べ物の事となるとポジティブになる私なので何度でも訪問しますよ。

というわけで、今回もわずかな可能性を信じて梅小町へ訪問。。。。。。。が!しかーーーーし!今回も満席という事で撃沈ーー(*_*;

今回も梅小町でランチ出来ーずでした。

という事で違うお店を探さないといけないのですが、梅小町が入居しているビルにはもう1つ飲食店が入居しています。

そこは、昔から歴代カレー屋さんが入居している場所で、古くは辛口カレーの「森元」や「LOIRCURRY」などが入居していました。

なので梅小町を出入りする際はカレーの匂いがいたします。

であれば、梅小町の代わりのお店はこちらのカレー屋さんでいいのではないかという事になるのですが、最近一緒にランチに行っている相方が辛い物のめっぽう弱いのでランチにカレーに行くのは控えています。

しかし、辛い物が苦手な相方が、カレー屋さんから匂うカレーの香りを嗅いで「ここのカレー食べれそうです」と言ってきました。

私の記憶ではここのカレーはそこまで辛いわけではないものの、相方が食べられるほどスパイスを使っていないかと言えばそうではないと思いますが、まぁ本人が大丈夫と言うのであれば・・、という事で入店してみました。

すると、私が思っていたカレー屋さんとお店が変わっていて、また違うカレー屋さんになっていました。

先客が食べているカレーを見ると見覚えがあるカレーでしたので、頭の中でどこのカレーやったか考えたら、ここからすぐ近くのトヨクニビルにあった老夫婦が営むフルーツをたっぷり使ったカレーである事を思い出しました。

トヨクニビルにあった時に2回ほどお邪魔しましたが、こちらに移転してたんですねぇ。

ここの甘いカレーであれば辛い物が苦手な相方も食べられるはずなので安心して「カツカレー」800円をお願いしました。

カウンター越しに大将の調理を見ながら待つ事3分少々、カツカレーが出てきました。
20171217 (158)_R


こちらのお店がカレーはルーがカレーポットに入って出てきます。
20171217 (159)_R

カレーポットからルーを掛けて(^Q^)いただきまーす。

掛かったルーを見てもらうとお分かりだと思いますが、ルーはフルーツの果実感が感じられます。

この果実感からいくとルーを作る時はほとんど水を使わないで作っているように思います。

なので、カレーの味はホントにフルーツの甘味がガンガンで出ているので辛さは全くありません。

ただ、フルーツの甘味やコクがめちゃくちゃ溶け込んでいるので((美^~^味))♪おいし~です。

カツは細かいパン粉でサクサク♪これもなかなかの美味しさでした。
20171217 (160)_R


最後はアイスコーヒーが付いています。
20171217 (161)_R
カツが乗ってコーヒーまであって800円はお得ですよね。

なにより辛い物が苦手な相方が食べられるカレー屋さんが発見できたのが大きいです。

相方はここのカレーであれば汗だくになる事もないので重宝しそうです。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去のPePe
その1 カツカレー

PePe
06-6365-8427
大阪府大阪市北区西天満4-1-5 若松町センタービル1F

category: 大阪市西天満・老松エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top

一階は見ごたえアリアリ@大阪市北区 伊々 

 

大阪市北区にあります居酒屋さん「伊々」に行ってきました。

ある日のお昼ご飯のチャイムが鳴る数分前、私のスマホに得意先から電話が入りました。

得意先からの電話内容は軽い内容であり、数字や位置などの確認でした。

中身的に私の頭の中の記憶の範囲で回答できる内容であったので、電話をしながら職場を出て相方と一緒に昼食へと向かいました。

ただ流石に電話しながら昼食に行くお店を考える事は不可能なので、相方に好きなお店に誘導してと言って相方に付いていくと「伊々」に到着しました。

得意先の方もご飯屋さんに到着したのを察したのかどうかは分かりませんが、得意先への電話が丁度終わってお店に入店です。

この日は1階のカウンターに空きがあったので、1階に案内されました。

「2階やったら蕪の漬物が食べ放題やのになぁ・・・。」とか思いながら席に座ります。

注文は隣の方が食べていた「豚バラ丼」780円が美味しそうだったので、「豚バラ丼」780円をお願いしました。

その直後に8人グループのお客さんが入店して来ました。

この人たちの後に入店やったら料理が出てくるのがかなり遅れるところでしたが、前に入店出来てラッキーでしたね。

注文を受けるとおっちゃんは素早く調理を行います。

私は調理風景を見るのが好きなので様々なお店の調理風景を今まで拝見しておりますが、中でも伊々のおっちゃんの調理の素早さや手捌きの素晴らしさは群を抜いてスペシャリティです。

なので私たちの注文は私の好きな蕪の漬物をポリポリと食べているものの2・3分で・・・・。
20171217 (46)_R


パパパっと出てきました。
20171217 (43)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

甘くない特製タレが肉厚のバラ肉にめっちゃ合っていて((美^~^味))♪♪おいし~

強火で炒められた分厚い玉ねぎの甘味がバラ肉との相性がいいですね。

ボリュームもかなりあって伊々の人気メニューの一つとなっています。

バラ肉もたくさん使ってくれているし、タレもたっぷり使われているのでガッツリ男飯って感じがイイっすよ。
20171217 (44)_R
食べている時も目の前では8人グループの注文をあり得ないくらの手捌きで鬼のようなスピードで料理をドンドン仕上げていきました。

2階は蕪の漬物をたくさん食べられてお得ですが、1階はおっちゃんのライブ感満載の調理風景を堪能出来て1階は1階でアリアリですね。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の伊々
その1 豚バラ丼
その2 肉なべ
その3 豚バラ丼
その4 豚の焼きしゃぶおろしポンズ
その5 ハンバーグ定食
その6 肉なべ
その7 マーボ定食
その8 ハンバーグ定食
その9 肉なべ
その10 焼きそば定食


伊々
06-6362-1123
大阪府大阪市北区西天満2-9-21

category: 大阪市西天満・老松エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: どんぶり・おにぎり・ご飯もの.  とんかつ・トンテキ・豚肉料理. 
tb: 0   cm: 0

△top