かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

たまにはリッチにいかせてもらいます@大阪市東住吉区 十兵衛 

 

大阪市東住吉区にありますステーキハウス「十兵衛」に行ってきました。

連日の猛暑で体調的にも調子を崩しているかたも多いと思います。

幸いにも私は、ちょっと前に軽い夏バテになった程度で済みましたが、こう暑い日が続くとスタミナをつけないと夏を乗り切る事が出来そうにないかも・・・と思っちゃいます。

そんな事を奥さんとしゃべっていたら、この夏を乗り切るために良いお肉でも食べてスタミナをつけようという事になりました。

という事で、駒川商店街の脇にあるお店が昔から気になっていたので思い切って入ってみる事にしました。

伺った時間が午後1時台だったので、他のお客さんはおらず空いています。

それが幸いしたのかどうかはわかりませんが、私たちがどのメニューにするか悩んでいると、「今日は3000円のステーキが良いお肉やからオススメです」「2500円のお肉に比べると値段以上の差があるので是非3000円のステーキを注文して」と、3000円のステーキをグイグイ推してきます。

かおまるっち家はごく普通の庶民の家庭なのでランチ一食にそんな贅沢をすることはできないので、当初は奮発して2500円のステーキにしようかと思っていましたが、これだけマスターに3000円のステーキを推されると2500円のんは美味しくないのかなぁとも思えてきたので、めっちゃ思い切って!たまにはリッチにいかせていただこうという事で、「お薦めステーキ定食」3000円をお願いしました。

それの注文を聞くとそこからマスターは機嫌が良くなったのか?調理をしらがらもドンドン私たちに対してしゃべってきます。

「このお肉はホンマに良いお肉やから塩コショウだけで食べてほしい」とか、「めちゃくちゃ旨い椎茸が入ったから是非、軸も食べて欲しい。美味しい椎茸特有の旨味が軸から感じられる筈」だの、「始めは塩コショウで食べて途中からはお肉をご飯の上に乗せて、ネギを散らして醤油をちょっと掛けて食べると、うな丼なんか目じゃなくてめちゃくちゃ旨い」とかやたらいろんな事を食べる前からしゃべってきます。
20170729 (335)


そんなマスターのしゃべりを聞いていると、まず先にサラダが出てきました。

レタス、オニオンスライス、ポテトサラダ、パセリの上にリンゴ酢とトマトとハチミツのドレッシングを掛けてあります。

なんか盛り付けかたがおもしろいなぁと思いながら(^Q^)いただきまーす。

するとマスターが、寿司みたいに一口で食べてと提案してきましたが、寿司みたいに小さくないので一口では無理やで・・・と心の中で突っ込みながらも限りなく一口に近い形で食べると、リンゴ酢が効いたドレッシングとパセリの一見個性が強いもん同士で合わないと思う組み合わせが合っていて((美^~^味))♪おいし~です。
20170729 (337)


サラダを完食したあたりでちょうどステーキが出揃いました。

マスターが言っていた通りステーキソースは掛かっておらず、塩とコショウが添えてあります。
20170729 (338)


ではマスターお薦めのステーキを(^Q^)いただきまーす。

マスターが薦めるだけあって一口食べた瞬間に滴る肉汁から「あ、美味い肉や」とわかります。

肉質は柔らかくジューシー、塩によって甘味が増幅されるので旨味と甘味が尋常ではなく((美^~^味))♪♪おいし~です。
20170729 (339)


マスターが一番薦める、ご飯の上に肉を乗せてネギを散らせて醤油を垂らして食べると、うな丼よりも旨いと何度も繰り返し言っていたので・・・
20170729 (342)

ご飯に肉を乗せてネギのちらし、醤油を数滴垂らして食べたら・・・・・・・

うんアッサリと食べられて((美^~^味))♪おいし~けど、ウナギより旨というのとはまた違うかな、、、と思いました(^^ゞ・・・・。

しかし、マスターが言う通り、肉質が2500円のと全然違うと豪語するだけあって、めっちゃ柔らかくて肉汁が甘いくていい肉です。

脂も上質なので食べ進めていっても重たい感じがなくペロッと完食です。
20170729 (344)


マスターはかなり上機嫌だったようで、サービスでデザートを多めに出してくれました。
20170729 (345)
マスターのクセが強いですが、肉の美味さは本物なので、マスターのおしゃべりも含めて楽しみたい方は是非行ってみてください。

楽しいですよ。

(^人^)ごちそうさまでした。


十兵衛
06-6697-0738
大阪府大阪市東住吉区駒川4-5-3

category: 阿倍野区・住吉区・東住吉区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ステーキ・ハンバーグ. 
tb: 0   cm: 0

△top

うどん屋さんやけどうどんはないよ@大阪市阿倍野区 本町製麺所阿倍野卸売工場中華そば工房 

 

大阪市阿倍野区にありますラーメン屋さん「本町製麺所 阿倍野卸売工場 中華そば工房」に行ってきました。

美章園に変わったごはん屋さんがあるという情報を得たので調べてみると、本町に本店がある美味しいうどん屋さん「本町製麺所」の麺工場にごはん屋さんが併設されているとの事です。

うどん屋さんの麺工場であれば併設されているごはん屋さんは普通やったらうどん屋さんとなるのですが、こちらはうどん屋さんではなくラーメン屋さんがとなっています。

なんでうどんの麺工場内にラーメン屋さんやねん!と突っ込みたくなるところが面白いし、本町製麺所のうどんは旨いからラーメンもかなり期待が持てそうなのでさっそく伺ってみました。

場所はJR美章園駅を南西に入った住宅街にひっそりと佇んでいます。

伺ったのが午後1時を回った時間帯でしたが、外には入店待ちのお客さんがいらっしゃいます。

最後尾に並んで待たせていただきます。

待っている間にガラス戸に貼ってあるメニューを見てみると、「中華そば」650円に「まぐろ節粉九条ねぎごはん」300円か、「鶏皮コラーゲンご飯」300円がセットになって800円というお得な「選べるごはんセット」なるものがいいと思ったので券売機で「選べるごはんセット」800円の選べるごはんは「まぐろ節粉九条ねぎごはん」を購入して席に座ります。
20170729 (181)


麺は丸麺か平麺が選べるので丸麺で、また大盛が無料との事なので大盛でお願いしました。

注文も終わり席についてお茶を一飲みして落ち着きます・・・・おお!このお茶ルイボスティーやね。

スッキリした味わいが暑い日にピッタリで((美^~^味))♪おいし~
20170729 (192)


美味しいお茶をガブガブ飲みながら待つ事5分少々、ラーメンが出てきました~。

レアチャーシューが大きくてイイ感じです。
20170729 (186)


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

先ずはスープを一口、深いコクに醤油の甘味、そこにうどん屋さんで培った節系や昆布の旨味が凝縮された出汁が合わさるからスープがとんでもなく((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

醤油ラーメンだからあっさりと思いきや、結構な脂が浮いているところからも分かると思いますがパンチがあります。

出汁の味が広がり、旨味がずっと続くのでスープだけでご飯がいくらでも食べられますね♪。

お店の案内には途中から山椒や胡椒を入れて楽しんでと書いてありますが、最初にスープを味わった瞬間に「八角の香りがほのかにする?」と感じましたんですね。

八角がスープに入っているかどうかはわかりませんが、この八角らしきもののスッキリとした風味がめっちゃ合っているので、その風味を壊したくないと思ったので最後まで山椒や胡椒は入れませんでした。

丸麺はもちもちしていると書いてあった通り、跳ね返す弾力が結構ありますね。

スープの脂分が麺の表面に纏われているので麺の滑りが良くて喉越しが良くて良い感じです。
20170729 (187)


ねぎごはん

かなり細かい粉のまぐろ節粉なのでかき込むように食べると、粉が喉にひっついてむせそうになるので急いで食べるのは厳禁ですね。

九条ねぎの甘味にまぐろの旨味が詰まった魚粉がご飯に合わない訳はないですね。

鉄板に((美^~^味))♪おいし~です。
20170729 (185)
最後は爽やかな香りのルイボスティーがしつこさを洗い流してくれるのが良いですね。

(^人^)ごちそうさまでした。


本町製麺所 阿倍野卸売工場 中華そば工房
06-6690-0582
大阪府大阪市阿倍野区美章園3-7-7

category: 阿倍野区・住吉区・東住吉区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

麺料理ではなく野菜料理に思えてきます@大阪市住吉区 CAVOLO 

 

大阪市住吉区にありますちゃんぽん専門店「COVOLO」に行ってきました。

読者の方のリクエストがあったのでさっそく伺わせていただきました。

伺う前に事前にウェブで営業時間や定休日などを調べると情報では無休となっています。

営業時間も11:30から23:00と長い時間営業されているのでえらい頑張ってお店開けてるんやなぁと感心いたします。

というわけで土曜の午後一時過ぎに伺わせていただきました。

外観はウェブで見た通り、ちゃんぽん専門店とは思ない店構えになっています。

扉を開けで店内へ入ります。

カウンターにはお店の前にある市大の学生さんたちで満席ですので手前のテープ席に座ります。

メニューを一読します。

メインのメニューはちゃんぽん、カレーちゃんぽん、トマトちゃんぽん、皿うどんとなっており、サイドメニューに餃子と蒸し餃子が用意されています。

メニューの中心には「1日分の野菜がこの一皿で、450g」と大きく書いてあります。

ふーん450gも野菜が入っているんやぁ・・なかなか健康的やなぁと思いながら看板メニューの「ちゃんぽん」800円をお願いしました。
20170701 (2)


待つ事7分ほどでちゃんぽんが出てきました。

出てきたちゃんぽんは、メニューに野菜が450gと書いてあるだけあって盛られた野菜がボリューミーですね。

具はキャベツ、モヤシ、人参、ねぎ、イカ、豚肉、エビ、キクラゲ、カマボコ、ちくわとなっています。
20170701 (5)


では、(^Q^)いただきまーす。

ますはスープを・・・・

野菜の甘さ、、特に太もやしの甘味がスープによく出ていますね。

ベースの豚骨はかなりライトであるので野菜の旨味と甘さが際立ちます。

いつもの私であればここで胡椒をパパパットかけるところですが、胡椒をかけてしまうとスープに移った野菜の旨味が霞んでしまうと思ったのでやめておきます。

大量の野菜を食べないと麺にはたどり着かないのでガンガン野菜を食べます。

クセのないやさしい豚骨スープに絡んだ野菜はとても食べやすくて((美^~^味))♪♪おいし~

量が多くても食べやすいのでどんどん口の中に収まっていきます。

麺は中太の柔らかい麺です。

野菜がとても多いので麺の量は控え目となっています。

これだけ野菜が多いと麺料理というより野菜料理と言う方がしっくりくるなと思いますね(о´∀`о)

それくらいたっぷりの野菜を美味しくいただけました。
20170701 (6)
いつも脂っこいものを中心に食べている私は慢性的な野菜不足だと思うのでまたこのお店に来て野菜不足を補いたいと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


CAVOLO
050-5593-7644
大阪府大阪市住吉区杉本町2-8-3 シャトー我孫子1番館1F

category: 阿倍野区・住吉区・東住吉区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

南大阪で高級洋菓子店といえば@大阪市阿倍野区 ポワール 

 

大阪市阿倍野区にありますケーキ屋さん「ポアール」に行ってきました。

前日の宴会で飲み過ぎたのでこの日は昼前まで寝ていました。

飲み会に行くのはいいけど、午前様になるほど飲むのは控えるように・・・と奥さんと約束していたのについ宴会が盛り上がってしまったのでちゃっかり午前様となってしまい、タクシーで帰宅する羽目になってしまいました。

タクシーで帰宅した際、奥さんはさすがに寝ていましたが、翌日の昼前に起きてきた私に対しての対応はというと・・・みなさんお分かりの通り、かなりのお怒りモードです。

おはようの挨拶もなくいつもなら用意してくれている朝ごはんもないのでめっちゃ怒っているのは明白です。

これは謝らなければと必死に飲み過ぎたことを謝罪し、なんとか朝ごはんを作ってもらいましたが、スッキリと機嫌が直っているようではないので機嫌を直してもらうために奥さんの好きなスイーツを買ってくる事にしました。

ちゃんと機嫌を直してもらうためには奥さんが確実に美味しいと言ってもらえるモノにしないとなりません・・・。

どのお店のスイーツにするべきかと考えた結果、以前阿倍野の近鉄百貨店のポアールで買ったプチシューを食べてすごく美味しいと奥さんが言ってたのを思い出したので、ポアールにすることにしました。

というわけで車に乗って帝塚山のポアール本店へ向かいました。

ポアールはお店の前に駐車場が完備してあるので車でも楽々です。

南港通りを走りポアールがある帝塚山付近に近付いてくると、それまでの南大阪特有の庶民的な雰囲気が一気に高級な雰囲気に変わります。

あぁ。。。こんな高級なところに住む事なんて庶民の私には今後絶対無いんやろなぁ・・・

とか思いながら駐車場に車を停めてポアール本店へ。

道路越しに見るポアールは高級住宅街帝塚山のマダムに支持されてきた南大阪の高級洋菓子店といえばココと言わんばかりの堂々たる店構えとなっています。

大きな丸窓に黒と白のシックなコントラストが高級感を一層引き立てています。
20170603 (282)_R


少しドキドキしながら店内へ入ります。

店内は外観とは逆に白で統一されたかわいい作りなっています。

高い天井にぶら下がるシャンデリアがいかにも高級洋菓子店って感じですね。

2階はカフェスペースとなっていて、帝塚山マダムを中心に賑わっています。
20170603 (281)_R


手前には焼き菓子、奥のショーケースにはケーキとなっているのでケーキを物色します。

目を引くかわいい熊や豚のムースがあったので値段を見てみると、540円とか560円とか書いています・・・・

見た目はかわいいのに値段はかわいくないねぇ・・・さすが高級洋菓子店だけあるな・・・

これは覚悟しなければ、、思いながら決めたケーキは、
20170603 (280)_R


「サヴァラン」760円です。

760円のケーキって高いよなぁと思いましたが、奥さんが好きそうなケーキだったので思い切って買ってみました。

さっそく家に帰って奥さんにポアールのケーキ見せると・・・・

とても喜んでくれて無事機嫌を直してくれました~~~♪。

奥さんの機嫌も直ったことやし、さっそくケーキを食べてみる事にしました。

奥さんが食べているケーキを一口いただきました。

バターの風味と玉子コクがやさしく広がるブリオッシュにオレンジの爽やかな酸味とエスプレッソのビターな苦味が複雑に絡み合う、一口でいろんな味や風味を楽しめるプレミアムなケーキをなっています。

スポイトにはラム酒が入っているのでラム酒をケーキに合わせると超引き締まった大人な味に変化して((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

ラム酒を合わせるとケーキなのにケーキらしくない大人な味になるのですが、スイーツとしてはちゃんと成立しているなんとも言い表しにくい高級感溢れるスイーツですね。
20170603 (283)_R

「チーズケーキ」370円

私は甘い物が得意ではないのでケーキ屋さんでスイーツを買うとなったら比較的甘味が少ないチーズケーキをよく買います。
20170603 (285)_R


では、(^Q^)いただきまーす。

ふんわりエアリーなスフレタイプのチーズケーキです。

甘味は抑えてあり上品な甘さとなっています。

やさしいチーズの風味に後味で広がる酸味が絶妙で((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

昔ながらのチーズケーキっぽい懐かしさを感じさせながら洗練された風味と酸味のバランスはさすがだと思います。
20170603 (288)_R
奥さんも大満足の美味しさで機嫌も直って良かった良かった。

(^人^)ごちそうさまでした。


ポアール 帝塚山本店
06-6623-1101
大阪府大阪市阿倍野区帝塚山1-6-16

category: 阿倍野区・住吉区・東住吉区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ケーキ・洋菓子. 
tb: 0   cm: 0

△top

天ぷらにベストマッチなうどんつゆ@大阪市東住吉区 ゆきの 

 

かおまるっちの「大阪市内全駅制覇への道」企画、南田辺駅の「おすす麺」はこちらのお店です。

大阪市東住吉区にありますうどん屋さん「ゆきの」に行ってきました。

南田辺に街ブラしに来たのでやって来ました。

ゆきのに来るのはお店が出来た当初に一度来て以来なので、ザッと10年ぶりくらいですね。

初めて来た時も美味しいのは認識していたのですが、当初は少し待つだけで入店できたのが、美味しいお店なのですぐに超人気のお店になってしまったために行列が半端じゃなくなっていったのです。

なので、お店の前は車でよく通るですが、店前にズラッと連なる行列を目の当たりするとどうしても足が遠のいていました。

この日は休日でゆっくりと街ブラをしているのでたっぷり時間はあります。

とは言え誰しも長い行列に好き好んで並びたい人はいないので行列がひどくなる前にお店に到着し早々に入店するつもりでしたが、、、、、お昼前の11時30分にも関わらずお店の前には5人ほどの待ちが発生していまる。

まぁでもゆきのでこれくらいの行列はなんてことありませんね。

というわけで最後尾に並んで入店を待ちます。

行列に並ぶ事15分、ようやくに入店です。
20170503 (302)_R


超久しぶりのゆきのは、お店の雰囲気が少し古ぼけた印象を受けるも清潔感があるので、当時面影が色濃く残っていますね。

並んでいる際に予め注文を聞かれるのでその際にかやくご飯が付いた「天おろし定食」1000円をお願いしていました。
20170503 (305)_R


カウンター席に座って大将の仕事ぶりをウォッチしながら待つ事5分、天おろし定食の到着です。

うどんの上の天ぷらは、大葉、かぼちゃ、茄子、海苔、海老となっています。
20170503 (308)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

まずはぶっかけだしを一口、、、、

初めて来た時にも天ぷらが乗っているメニューを食べました。

初めて来た時にも感じたのですが、ここのぶっかけうどんのつゆはかなり甘味と醤油の味が濃いので天つゆに近い味がするのです。

久しぶりに味わいましたが、その甘くて濃い味は相変わらず健在でした。

この甘味のある濃いつゆを天ぷらにたっぷり浸して食べたらそりゃぁ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~のはゆきのの天ぷらを食べた事がない方でも想像がつくと思います。

中でも海老天がプリッとした弾力がある新鮮な海老なのでめっちゃくちゃ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。
20170503 (313)_R


うどんはもっちりとしたソフトグミっぽい柔軟さがあるうどんです。

私的にはもう少しコシがある方が好みですが、甘いダシがうどんに染みていて((美^~^味))♪おいし~ですね。
20170503 (312)_R


たきこみご飯

細かくカットされた、ちくわ、コンニャク、にんじん、ごぼうなどが入っています。

濃いうどんツユに対してたきこみご飯はかなり優しい味わいなのでうどんと天ぷらでまったりとした口をスッキリさせてくれるいい役割をしていますね。
20170503 (311)_R


食事を終えてお店の外に出ると、私が並んでいた時以上の長蛇の列になっています。

やっぱり少しでも早く来ていて正解でしたね。
20170503 (314)_R
超久しぶりでしたが、人気店になっても変わらない旨さでよかったです。

(^人^)ごちそうさまでした。


ゆきの
06-6622-8866
大阪府大阪市東住吉区山坂3-10-14

category: 阿倍野区・住吉区・東住吉区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば.  大阪市内全駅制覇への道. 
tb: 0   cm: 0

△top