かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

福岡人はうどんも好きなんです@福岡市博多区  能古うどん 

 

福岡人はうどんも好きなんです@福岡市博多区  能古うどん


福岡に旅行に来ています。
これまで福岡名物の天ぷらや屋台、とんこつラーメンをたっぷり堪能してきました。

福岡滞在最後の食事はうどんで締めたいと思います。
え?折角福岡に来たのに名物でもないうどんで締めるのって?

いやいや実はうどんも立派な福岡名物なんです。
諸説ありますが、うどんの発祥の地はなんと福岡なんです。

それだけではなく、福岡の人にとって身近な麺類はラーメンではなくうどんを好んで食べる人が多いんです。
その福岡の人びとから愛されるうどんはどんなものなのか?

それは全国的にブームを起こしている強いコシが特徴の讃岐うどんとは正反対の全くコシのない柔らかいうどんが好まれています。

福岡で有名な「牧のうどん」、「かろのうろん」、「ウエスト」あたりのうどんは、軒並み麺はやわめになっています。
そんな柔らかいうどん屋さんがいっぱいの街に、コシのあるうどんが食べられるということで行ってきました。

船に乗って観光に行った、能古島に由来するうどんのお店のようです。
注文は、福岡のうどん屋さんではお馴染みのトッピングごぼう天とこれまた福岡のうどん屋さんではお馴染みのご飯メニュー、かしわごはんが付いた「かしわごぼうセット」802円を、ぶっかけの麺増量(無料)でお願いしました。

注文から5分少々、注文の品の到着です。
240_R.jpg

麺を増量したのでなかなかのボリュームです。
241_R.jpg

細くてツヤツヤ、エッジが立っているべっぴんな見た目の麺です。
ではいただきます。

お!。
やはりコシがある。

とは言え、コシは強めではなく柔らか目のコシなのでシコシコで、ツルっとした感じの麺です。
ぶっかけのお出汁はカツオの風味効いている、関西人好みの旨い出汁なのでとても美味しいです。

麺の細さや、平打ちなところが長崎の五島うどんと良く似ていますが、五島うどんほどのコシではありません。
242_R.jpg

かしわごはん
かしわの旨味がたっぷりと染みたごはんがシンプルに旨いです。

味付けが薄目なのでかしわの旨味をしみじみと味わえるおいしいごはんです。
243_R.jpg

ごぼう天
薄切りのごぼうスライスを揚げているのでサックサクで食感がとても楽しいです。

ごぼうの土っぽい臭みがないので美味しかったです。
244_R.jpg
さすが、うどんの発祥の地だけあって、柔らかいうどんだけではなく、コシのあるうどんも楽しめるうどんの美味しい街でした。

ごちそうさまでした。

能古うどん 博多デイトス店
092-473-5180
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス 2F 博多めん街道


←記事が参考になりましたらポチッと!応援お願いします。
←IEのみ対応

能古うどん 博多デイトス店うどん / 博多駅祇園駅

category: 福岡県福岡市

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

本場のどとんこつラーメンを堪能@福岡市中央区 一心不乱 

 

本場のどとんこつラーメンを堪能@福岡市中央区 一心不乱


福岡市中央区にありますラーメン屋さん「一心不乱」に行ってきました。

福岡に旅行に来ています。
福岡に来たらやっぱり本場のとんこつラーメンを堪能したい!
しかも豚骨臭が漂うどとんこつラーメンを食べたい!

というわけで一心不乱にやってきました。
お店には「黒のコクとんこつラーメン」、「赤のコク味噌とんこつラーメン」、「金の塩麹ラーメン」、「白のとんこつラーメン」と色で分かれた色んな種類のとんこつラーメンがあります。

その中から看板メニューであり、こってり度が一番高い「黒のコクとんこつラーメン」650円こってりバリカタに、チャーシューのヘタが入ったご飯「チャー巻」と「ギョウザ」が付いた「cセット」230円を付けました。

お店は、服屋さんや雑貨店が数多く店を構えるおしゃれなエリア、大名にあるので清潔感があってキレイなお店です。
しかし、どとんこつのお店なので、店内はとんこつ臭が充満していてなかなかの匂いを醸しだしています。

3分ほど待って商品が運ばれてきました。
湯気から立ち上るとんこつ臭が良い感じです。
180_R.jpg

ではさっそくあつあつをいただきます。
かなり脂っこいスープは表面がギトギトしています。

塩味が少し濃い目なので臭みが塩味で緩和されています。
とんこつ特有のコクや旨味はかなり深く、とんこつ好きにはたまらない1杯となっていて旨いです。

紅しょうがと胡麻をしっかりと入れると臭みがずいぶんと消えてさっぱりとしたコク旨なラーメンとなって、めっちゃ旨くなります。
このラーメンほど紅しょうががマッチするラーメンはなかなかないと思うくらい美味しいので、紅しょうがは是非入れるべきでしょう。
177_R.jpg

チャー巻
チャーシューのヘタをマヨネーズ風味で和えた巻きご飯

分かりやすくいうと、シーチキンマヨ味をもっとコク深にした感じで美味しいです。
179_R.jpg

ギョーザ
ほんのりと口に広がる甘い風味が特徴です。

ラーメンの超こってりに対して、あっさりと食べられる一口サイズのギョーザで、口直しになる美味しい味わいです。
181_R.jpg
さすが本場のどとんこつラーメンだけあって食べた後の満足感と余韻がとても心地良かったです。

ごちそうさまでした。

一心不乱 大名本店
092-733-3768
福岡県福岡市中央区大名2-6-5


←記事が参考になりましたらポチッと!応援お願いします。
←IEのみ対応

一心不乱 大名本店ラーメン / 天神駅西鉄福岡駅(天神)赤坂駅

category: 福岡県福岡市

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

福岡といえばやはり屋台でしょう@福岡市中央区 おかもと 

 

福岡といえばやはり屋台でしょう@福岡市中央区 おかもと


福岡市中央区にあります屋台「おかもと」に行ってきました。

福岡に旅行に来ています。
昼間にたっぷり遊んだのでお腹がペコペコです。

福岡の夜はやっぱり屋台グルメを楽しみたい!
というわけで屋台に行くことに・・

福岡で屋台と言えば長浜や中洲周辺が有名ですが、以前にその辺は行ったことがあるし、観光客のお客さんが多いので地元のお客さんが行くような屋台に行きたかったので、渡辺通りにあります「おかもと」に行ってきました。

屋台に着くと席がちょうど2席空いていたのですぐに座れました。
まずは「ビール」550円で乾杯!!

「ぷはーー」旨い!!
122_R.jpg

屋台はテーブルが狭いので一気に頼んではいけません。
とは言え他のお客さんの注文をこなす店員さんのスピードも考えないと、注文するタイミングが遅れてしまって食べ物がない!という事になるのでなかなか大変です。

とりあえずはビールに良く合う焼き鳥を注文です。
「ししとう」150円、「とり皮」150円×2、「砂ずり」150円×2

とり皮
表面がカリッと!中はトロッとしている。
甘味があって脂がしっかりと落ちているのでしつこくなくて旨いです。

砂ずり
大阪で食べる焼き鳥ではまず見る事がない福岡特有の玉ねぎが挟んである砂ずり

柔らかくてふわっとしている。
火が通った玉ねぎの甘味が砂ずりとマッチしていて旨いです。
123_R.jpg

「豚足」350円
これまた福岡の名物である焼いた豚足

焼かれたことによりメイラード反応がおこり旨味が増します。
通常の茹でた豚足は食べ進めていくと後半は脂っこさを感じますが、焼き豚足は脂っこさがなくあっさりしているのでパクパク食べられて美味しいです。
124_R.jpg

こちらのお店の名物「和牛サガリステーキ」950円
とにかく柔らかい!

ミディアムに焼かれたお肉からは肉汁がジュワッと染み出してきます。
余計な味付けをせずに、肉の旨味をシンプルに味わう美味しい一品です。
125_R.jpg

「麻婆豆腐」700円
これまたお店の名物です。

コクがあって味付けが上品な美味しい麻婆ですが、、、、
麻婆なのに甘い!

辛い物好きな私には残念な一品です。
ベースの味付けが上手なだけにこの味付けで辛い麻婆が食べたかったと思います。
126_R.jpg

地元のお客さんたちとの話も弾んできてビールも進みます。
127_R.jpg

宴の〆はやっぱり「ラーメン」550円でしょう。
とんこつの臭みはなくあっさり寄りのラーメンです。

甘味が強いのが特徴的です。
大阪のとんこつラーメンのお店では味わったことのない甘味と旨味の調和がとれた美味しいラーメンです。

しっかりととんこつの脂っぽさはあるのにあっさりしているとても完成度の高いラーメンだと思います。
128_R.jpg
屋台という調理するには狭くて不便な条件でもいろいろ工夫をして美味しい料理を手際よく作る屋台の店員さんはスゴイと思います。

大阪ではほとんど見る事が出来なくなった屋台が同じ大都会福岡にはしっかりと根付いています。
知らない者同士のお客さんが仲良くなれる屋台は懐かしい雰囲気も味わえて料理をより一層美味しく食べることが出来ました。

ごちそうさまでした。

おかもと
090-3798-7347
福岡県福岡市中央区渡辺通り1丁目セントラルホテル前


←記事が参考になりましたらポチッと!応援お願いします。
←IEのみ対応

おかもと居酒屋 / 渡辺通駅薬院駅天神南駅

category: 福岡県福岡市

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: 居酒屋・ダイニング・お酒処. 
tb: 0   cm: 0

△top

朝から行列が出来る天ぷら屋さん@福岡市博多区 天ぷらのひらお 

 

朝から行列が出来る天ぷら屋さん@福岡市博多区 天ぷらのひらお


福岡市博多区にありますてんぷら屋さん「天ぷらのひらお」に行ってきました。

福岡空港の近くにあるこちらのお店、カウンター越しに揚げたてを次々に出してくれる福岡スタイルの天ぷらのお店です。

天ぷらのお店と言えば、高級な雰囲気のお店で飲み食いすると最低でも5000円くらいは掛かりそうなイメージがありますが、福岡スタイルの天ぷらのお店は庶民的でシンプルな感じのお店で揚げたての天ぷらをを1000円以下で食べられます。

大阪府箕面市に「天ぷらの山」という福岡スタイルの天ぷら店に食べに行って、とても美味しかったので「天ぷらの山」がお手本にしたと言われる「天ぷらのひらお」に行きたいと思っていました。

今回、旅行で福岡に来る事が出来ましたので念願の「てんぷらのひらお」に訪問です。
お店に着いたのは朝の11時前、お店は10時半から開いています。

入口には券売機が設置されていて色んな組み合わせの天ぷらが670円~890円の価格帯で選べるようになっています。
その中から私の好きなネタたまんべんなく入っている「あじわいセット」720円のチケットを購入しました。

チケット買って店内に入ると11時前だというのに50席はあろう席はお客さんでいっぱいです。
常に待ちが発生する人気のお店なので窓側は長いベンチなっていて待ちのお客さんのウェイティングスペースになっています。

私たちもすんなり座ることは出来ず、ベンチでしばし待つことに・・・
朝の11時からこんなに沢山の日とが天ぷらを食べにくるってすごいなぁ~と感心しきりです。
032_R.jpg

3分ほど待って着席です。
チケットを店員さんに渡してセルフのお水を汲んできます。

カウンターには付け合せの大根の煮物、もやしのナムル風・・
034_R.jpg

イカの塩辛、そして福岡県民の大好きな漬物、高菜漬けが用意されています。
035_R.jpg

それぞれの付け合せを小皿に盛っている間に、ご飯と味噌汁、天つゆが先に出てきました。
天ぷらが来る前につけ合わせをおかずにご飯を食べて天ぷらの到着を待つことに・・・

どの付け合せも美味しいのですが、特に塩辛が付け合せとは思えないくらいイカの旨味がめっちゃ感じられて旨かったです。
この塩辛だけでなんぼでもご飯が食べられるくらい旨いです。
039_R.jpg

塩辛の旨さに感動していると天ぷらが徐々に揚がって来ました。
「あじわいセット」にはとりもも、白身魚、海老、なす、かぼちゃ、ピーマン、イカの7種類のネタとなっています。
040_R.jpg

九州特有の甘い醤油をふんだんに使ったの色の濃い天つゆです。
大根おろしが沢山入っているのが嬉しいです。

海老はプリプリ、白身魚はふわっと、とりももはもっちりしていて美味しいです。
コクの深い天つゆなのでつゆをたっぷり浸して食べるのが美味しいです。
041_R.jpg

なすとかぼちゃ
旬の食材なので、噛むと染み出す食材からの甘味が旨い。
042_R.jpg

イカとピーマン
イカが新鮮で歯で噛み切るとブリン!と切れて、めっちゃ歯応えが良くて旨いです。

かなり鮮度がいいと思います。
043_R.jpg
これだけリーズナブルで美味しかったら、朝早くから行列が出来るのも納得できます。
付け合せのサービスも素晴らしい超お徳なお店に感動です。

ごちそうさまでした。

天ぷらのひらお 本店
092-611-9033
福岡県福岡市博多区東平尾2-4-1


←記事が参考になりましたらポチッと!応援お願いします。
←IEのみ対応

天ぷらのひらお 本店天ぷら / 福岡空港駅

category: 福岡県福岡市

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: 揚げ物・フライ. 
tb: 0   cm: 0

△top

LCCでプチ旅行~福岡のんびり旅2日目~@福岡県福岡市 

 

LCCでプチ旅行~福岡のんびり旅2日目~@福岡県福岡市


格安航空のピーチで行く激安福岡旅行2日目です。

今回の旅行のお宿は福岡の繁華街である天神エリアに泊まりました。
1日目の晩は2日目に備えて早めに就寝したので2日目の朝はスッキリとした目覚めです。

2日目の福岡観光に向けて朝早くから奥さんはお化粧中です。
奥さんのお化粧や身だしなみが終わるまでヒマだったので、かおまるっちお得意の街ぶらに行ってきました。
236_R.jpg

平日の早朝7時台の天神をぶらぶら
ホテル近くの西鉄のバス停です。

HKT48の新曲の広告がデカデカと掲げてあって、いきなり福岡らしい物を発見しました。
129_R.jpg

写真では分かりにくいかもしれませんが、バスが4台連なっています。
福岡はバス天国の街で、博多や天神などの繁華街周辺ではバスが2重・3重に連なっている光景を良く見ます。

福岡は言わずと知れた大都市です。
その大都市福岡の都市の規模に対して、地下鉄などの鉄道網の整備が弱くて鉄道だけでは輸送力がカバー出来ていないような気がします。

結果、バス輸送が増え都心はバスで溢れかえるといった事になっているんだと思います。
過去にバス会社別の車両保有台数で西鉄バスが2000台近くの保有台数があって日本一だというのを見たことがありました。

連なるバスを見ていると日本一も納得!!と思いますが・・・・少し前に、神奈川中央交通が西鉄バスを抜いて、保有台数日本一になったというニュースを聞きました。

日本一奪還に向けて頑張れ西鉄バス!!
131_R.jpg

福岡銀行の本店
中心がぽっかり開いている贅沢な空間使いのビルでカッコイイです。
133_R.jpg

天神交差点
パルコや、ビブレ、天神コアなどのファッションビルが立ち並ぶオシャレなエリアです。
145_R.jpg

西鉄、福岡(天神)駅のターミナルビルと三越
福岡の百貨店と言えば、天神の岩田屋、三越、大丸でしたが、博多駅に阪急百貨店が出来てから福岡百貨店戦争が勃発しているそうです。
147_R.jpg

福岡市役所
繁華街のど真ん中にドーンとそびえています。
149_R.jpg

大丸の本館と別館を繋ぐデッキ
福岡は福岡空港が近くにあるために、福岡の繁華街の中心部の大部分には高さ制限が設けられています。

天神エリアの場合は約70mの高さまでしか建てられず、天神の中心部のビルはほとんどが高さ60メートル程度の高さです。
高さに規制があるので天神エリアの百貨店は縦が駄目なら横に広げましょうとばかりに本館の横に別館がありデッキで繋がっています。
151_R.jpg

岩田屋もやっぱり本館と別館がデッキで繋がっています。

ちなみに現在新館が建設中のパルコもデッキで繋がります。
161_R.jpg

西鉄福岡(天神)駅のすぐ西にある警固公園
繁華街のターミナル駅のすぐ横に大きな公園がある光景は公園が少ない街で有名な大阪に住んでいる私からしたらビックリです。
157_R.jpg

おしゃれな洋服屋さんが建ち並ぶ天神西通り
さすがに朝の7時台なので人がまばらです。
159_R.jpg

天神西通りにあるH&MとFOREVER21
2つのファッションテナントが1つのビルに共存しているのがなんかスゴイ違和感・・・・
160_R.jpg

朝の街ぶら最後の写真は天神にある商店街、新天町で締めくくりです。

福岡の繁華街、天神をぶらぶらして感じた事は、とてもおしゃれで栄えているのに東京や大阪の繁華街とは違ってごちゃごちゃしていないという印象です。

建物や看板が派手ではなくシックな感じでオシャレです。
また、0ではありませんが極端にパチンコ屋さんが少ないのがすごく良いと思いました。
165_R.jpg

ホテルに戻り、ホテルの朝食バイキングで腹ごしらえをして準備万端です。

今回の旅行はのんびり旅なので、西鉄に乗って太宰府天満宮へ行きたいと思います。
西鉄福岡(天神)駅から大宰府駅に向かいます。

初めて乗る西鉄にワクワクします。
西鉄の福岡(天神)駅はなんとなく近鉄上本町駅に似た感じでした。
182_R.jpg

特急に乗って、二日市まで行きます。
特急は特急券無しで乗れます。
183_R.jpg

二日市で大宰府行きの電車に乗り換えます。
太宰府行きのホームへ行くとなにやら変った電車が・・

特にチェックせずに行ったのですが、観光列車の「旅人」に乗る事ができました。
184_R.jpg

車内には記念スタンプを押すところがあったので、ちゃっかりスタンプを押してきました。
188_R.jpg

大宰府駅に着いて「旅人」の顔をパチリ
ん?旅人の車両はさきほど乗った特急と同じベースの車両のようですね・・
189_R.jpg

駅前にある鳥居をくぐると、お土産屋さんが犇いています。
194_R.jpg

参道の中にはスタバもありました。
木を使った和な雰囲気が粋なカッコイイスタバです。
195_R.jpg

大宰府と言えば、梅ヶ枝餅
あちらこちらのお土産店で焼いています。

オートメーションで作っているお店や焼き型を使い、手焼きしているお店や、いろいろな梅ヶ枝餅があります。
甘いのは苦手なので買いませんでしたが・・・
197_R.jpg

天満宮の境内に入ってすぐにある牛の像
横にいたツアーのガイドさんが頭をなでると希望の大学に入れると言われていますと説明していました。

もっと若い時にこの牛の事を知っていたら、希望の大学に入れたやろうに・・・・・・ちくしょう。。。
199_R.jpg

心字池に架かる太鼓橋
上品な朱色のアーチが美しいです。
203_R.jpg

重厚な門をくぐると・・
206_R.jpg

本殿がドーンと鎮座しています。
この日は平日で参拝客が少なかったのでゆっくりと参拝してきました。
208_R.jpg

境内の途中にある麒麟の像
なんかカッコよかったので写真に撮ってみましたが・・・
215_R.jpg

麒麟の顔を正面から見たらけっこう怖かったです。。。
218_R.jpg

大宰府天満宮の参拝も終わったので福岡に戻ります。
帰りは西鉄バスで博多バスターミナルまで戻ります。

福岡のバスは路線バスなのに高速道路を使う路線がたくさんあります。
1日目に行った能古島の帰りの時も能古渡船場から天神のホテルに帰る際に都市高速を使うバスに乗りました。

大宰府駅から博多バスターミナルに行くバスも高速道路と使うバスとなっています。
大阪には高速道路を走る路線バスはないのでスゴク新鮮な感じがします。

心地よいバスの揺れを感じながら博多駅に到着です。
博多駅周辺も天神エリアと同じく高さ制限が設けられています。

より福岡空港に近い博多駅周辺は60mの高さ制限が設けられています。
高さ60mギリギリの高さで揃った博多駅周辺のビルは、同じような条例がある大阪の御堂筋沿いのビルの街並みと似ています。
220_R.jpg

2011年に開業したJR博多シティも高さ制限があるので60mの高さになっています。
核テナントとして九州発出店の阪急百貨店が入居しています。
219_R.jpg

JR博多シティは高さが稼げない分、横幅が約240mと横に広いターミナルビルです。
ビルの南側は大きな弧を描いた白い大屋根があり、イベントが開催できるスペースになっています。

最近ではトムクルーズが映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のキャンペーンで博多駅にやってきて、写真に写っているデッキからファンに挨拶を行なった映像が全国ニュースで流れていましたね。
222_R.jpg

私たちが行った時にはLINEのイベントが行われていました。
偶然イベントに遭遇して行列に並んだら、ムーンのぬいぐるみとステッカーを貰いました。

ラッキー!
226_R.jpg

博多駅の筑紫口側
2011年にリニューアルした博多口に比べると古さは隠せません。

大都会福岡の玄関としては少し見劣りのする感じなので筑紫口も福岡らしいおしゃれなターミナルビルにリニューアルして欲しいもんですね。
235_R.jpg

博多駅の阪急百貨店でのんびりとショッピングを楽しんでから福岡空港へ向かい大阪へ帰ります。
福岡空港は博多駅から地下鉄で2駅とめちゃくちゃ近い距離に空港があるのでギリギリまで観光が出来るのがとてもいいですね~。

空港があまりにも近すぎて都心の高さ制限が厳しいという弊害もありますが・・・

写真は福岡空港から飛び立った直後の福岡の夜景です。
ガラスの反射が激しくてキレイに撮れませんでした・・
256_R.jpg

福岡空港を離陸して1時間、無事関空に到着です。
264_R.jpg
関空に着いたのが22時35分、そこから電車に乗って家に着いたのが0時過ぎ!
翌日の仕事がめっちゃ辛かったっす!!

でも1泊2日でもこんなに楽しめて、安く飛行機旅行が出来るなんて!!
LCCの旅にハマッてしまいそうです・・・
あ~楽しかった。

福岡県観光情報 クロスロードふくおか

Peach Aviation株式会社

category: 福岡県福岡市

thread: 福岡 - janre: 地域情報

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top