かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

突然食べたくなったので・・@和歌山県和歌山市 まるやま 

 

和歌山県和歌山市にありますラーメン屋さん「まるやま中華そば」に行ってきました。

急に食べたくなるものって有りますよね。

私は食べ歩きが趣味なだけあって定期的に食べたくなるものや、急に食べたくなるものが結構あるんです。

この日の私は急に和歌山ラーメンが食べたくなりました・・・

この日は幸いにも仕事が早く片付いたので、奥さんを誘ってさっそく和歌山に向かいました。

和歌山には美味しい和歌山ラーメンのお店がいろいろありますが、私のお気に入りの和歌山ラーメンのお店は和歌山市小松原にあります「まるやま」です。

お店の裏手には駐車場も完備してあるので、車を停めて店内に入ります。

かなり久しぶりに来ましたが、使い古されたノスタルジックなお店の感じは変わっていませんね。

テーブル席に座り、さっそく「中華そば」600円をお願いしました。
20161112 (465)


和歌山ラーメンのお店には大概、テーブルの上に「早寿司」1個100円なる鯖寿司がおいてあります。

鯖好きの私がコレを食べないわけがありません。
20161112 (466)


というわけで、中華そばと早寿司2個で、ラーメン定食の完成です。
20161112 (470)


では、さっそく中華そばから(^Q^)いただきまーす。

とろっとしたスープに濃い目の醤油味、そう!これが和歌山ラーメンです。

和歌山ラーメンをご存じない方は中華そばというネーミングから鶏ガラ醤油の夜鳴きそば的な味を想像すると思いますが、和歌山の中華そばは醤油味も濃くて豚骨のパンチもしっかりとある和歌山独自の中華そばです。

このとろっとした濃い醤油味のスープがめっちゃ(〃)´艸`)うま~く♪て食べたくなるのです。
20161112 (471)


早寿司

鯖好きの私はこれ目当てで来てるとこもあります。

100円という安さなので鯖に厚みはありませんが、酢でしっかり〆られているので(〃)´艸`)うま~い♪です。

初めてこの早寿司を食べる前は中華そばには合わないのではと思っていましたが、これが濃い味の中華そばをさっぱりとリセットさせる良い役目をしていて合うんです。

小ぶりなサイズなのでパクッと食べて完食です。
20161112 (472)
あ~美味しかった。

わざわざ食べに来て良かったです。

ごちそうさまでした(*・^人^・*)


まるやま中華そば 小松原本店
073-423-6071
和歌山県和歌山市小松原6-1-14

category: 和歌山県

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

大概の商売人はこの場所を選ばないでしょうね@和歌山県橋本市 ひさや 

 

関西讃岐うどん巡礼 のために訪問してきました。

今回のお店で7軒目の巡礼訪問となります。

関西讃岐うどん巡礼とは、関西二府三県にある讃岐うどんの店を訪問して美味しいうどんを食べてスタンプを押してもらううどん好きのためのイベントです。

第5回の今回は、2015年8月26日~12月25日の間に訪問する50店舗が対象店舗となっています。

第1番札所~第33番札所は「巡礼店」となっています。

第34番札所~第41番札所は「新店」となっています。

第42番札所~第50番札所は「レジェンド店」となっています。

★「巡礼達成者」とは、第1番札所~第33番札所を全て達成された方に与えられる称号です。

★「巡礼完全達成者」とは、第1番札所~第50番札所の全店を全て達成された方に与えられる称号です。
となるそうです。

そのほかにもエリア達成(店舗数はエリアごとに決まっています)や17店舗を回るオブザーバー達成など巡礼達成以外にも気軽にうどんを楽しむことが出来るイベントになっています。

私が巡礼の情報を知ったのが9月末からとなるので、50店舗を回る「巡礼完全達成者」は期間的にタイトになるので諦めるとして、33店舗を回る「巡礼達成者」は頑張ってみればなんとかなりそうなので、33ヶ所の巡礼をやってみることにしました!

という訳でしばらくの期間うどんネタの記事が増える事となりますがよろしくお付き合いください。

第5回関西讃岐うどん巡礼についての詳しい内容については、こちらの第5回関西讃岐うどん巡礼HPをご覧下さい。

和歌山県橋本市にありますうどん屋さん「ひさや」に行ってきました。

私にとって橋本市は縁もゆかりもない場所なので、あまり立ち寄った事がない街です。

そんな縁遠い橋本ですが、巡礼のために初めて立ち寄ってみました。

国道24号線沿いのロードサイドはそれなりにお店屋さんがあるので田舎な感じはしませんが、国道をそれると一気に田舎な雰囲気になります。

ひさやはそんな国道から外れたのどかな場所にあります。

お店の横と裏手に駐車場が完備されているのでありがたいです。

店内はまだ新しく、清潔感があってきれいですね。

席は18席とこじんまりとしたお店になっています。

訪問したのが開店直後の11時過ぎだったので、まだお客さんはいてなくて一番乗りです。

メニューには美味しそうなたくさんの種類のうどんがラインナップされています。

たくさんあって迷いそうなところですが、私は初めて行くお店ではぶっかけか、生醤油を食べると決めているので今回は、「温玉ぶっかけ」520円をお願いしました。

待っている間にメニューを見ていると、トッピングが無い普通のぶっかけうどんが420円だったり、うどんにおにぎりが二個付いて550円だったりと、お安い値段設定であるのに気がつきます。
20151012 (39)


こんな財布に優しいうどん屋さんがうちの近くにあったらしょっちゅう通うのになぁ〜と思っていたら、うどんが出てきました。
涼しげなガラスの器がいいですね〜。
では、いただきます。
20151012 (42)


若干細めのうどんはしっかりとしたコシがあって、噛むと強く跳ね返ってくる元気なうどんです。

コシは強いが伸びがしっかりとあるのでのど越しがよくてとても(≧ω≦*)おいしーです。

ぶっかけ出汁がとてもとても優しい味わいなのでうどんの味が純粋に楽しめるので、好きな感じの出汁です。
20151012 (43)


後半は温玉を割って出汁に絡めていただきました。

優しい出汁にトロトロの黄身がベストマッチなのは言うまでもありません。

あー美味しかった。
20151012 (44)
家庭的な雰囲気のお店だったのでゆっくりとうどんを味わえて幸せなひと時でした。

ごちそうさまでした(*・^人^・*)


「第5回関西讃岐うどん巡礼」33番札所 ひさや・・・・・33札所中6ヶ所制覇、レジェンド店1ヶ所制覇


ひさや
0736-33-1100
和歌山県橋本市神野々21-3


ひさやうどん / 紀伊山田駅

category: 和歌山県

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば.  第5回関西讃岐うどん巡礼. 
tb: 0   cm: 0

△top

優しい甘みが広がります@和歌山県新宮市 香梅堂 

 

優しい甘みが広がります@和歌山県新宮市 香梅堂


和歌山県新宮市にあります和菓子屋さん「香梅堂」に行ってきました。

和歌山県南部に来て熊野三山を巡る旅に来ています。
熊野三山の一つ、和歌山県新宮市にあります熊野速玉大社にお参りをした後、熊野速玉大社の近くにあります新宮市で有名な和菓子屋さん「香梅堂」にやってきました。

香梅堂は明治元年創業の老舗のお店で、鈴焼という可愛い和菓子が名物和菓子屋さんです。
20141124 (167)

ガラス扉を開けてお店の中に入ると店内には甘い香りが充満しています。
お店には様々な和菓子が所狭しと陳列されています。

その中からお目当ての鈴焼を発見!
20個入って325円はお徳ですね~。
20141124 (169)

お家に帰ってすぐに食べてみました。
見た感じは縁日なのでよく見かけるベビーカステラのような出で立ちですが、味は全然ベビーカステラに似て非なるものです。

和三盆特有の広がりのある優しい甘味がとってもいい感じで旨いです。
さすが、老舗の名物だけあって味に丸みと膨らみがあります。
20141206 (13)
お安くてとても美味しいので新宮市にお立ち寄りの際には是非どうぞ。
ごちそうさまでした。

香梅堂
0735-22-3132
和歌山県新宮市大橋通3-3-4


←記事が参考になりましたらポチッと!応援お願いします。
←IEのみ対応

香梅堂和菓子 / 新宮駅

category: 和歌山県

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 和菓子. 
tb: 0   cm: 0

△top

目を張りながら食べました@和歌山県新宮市 総本家めはりや 

 

目を張りながら食べました@和歌山県新宮市 総本家めはりや


和歌山県新宮市にあります郷土料理屋さん「総本家 めはりや」に行ってきました。

新宮市に旅行に来ています。
せっかく新宮市まで来たので新宮でしか食べられない郷土料理が食べたい!

という訳でめはり寿司を食べに総本家 めはりやにやってきました。
めはり寿司とは、高菜の浅漬けの葉でくるんだおにぎりの事で、名前の由来はその大きさから「目を張るように口を開けて食べる」からとか、「目を見張るほどおいしい」からと言われています。

総本家 めはりやは1962年に創業した老舗となっています。
決して広くないお店はめはり寿司目当ての観光客で盛況です。

注文はお店の名物が色々入った「おためしセット」1300円をチョイスしました。
注文を受けてからめはり寿司を巻いていくので時間は少々かかります。

注文から15分、おためしセットの登場です。
キレイに巻かれためはり寿司がツヤツヤしていて美味しそうです。
20141124 (144)

では、さっそくいただきます。
ピン!と張られた高菜の中にはふわっとしたまろやかな醤油風味のごはん。

言わずと知れて高菜とごはんはとても相性がいいのでとても美味しいです。
20141124 (147)

味噌おでん
大阪ではあまり見かけない、お味噌が掛かったおでんです。

濃い目の味噌がおでんと合っていて、味噌が掛かっているおでんも美味しいなぁと思いました。
20141124 (149)

豚汁
この豚汁が特に旨かった。

初めて食べる白味噌ベースの豚汁。
普通のあわせ味噌などの丼汁に比べると白味噌ベースは少しコクが足らない感じだが、ニンニクが少し入ることによって深みとコクを与えています。

白味噌のまろやかな甘味とニンニクのコクがめっちゃマッチしていて絶妙な旨さでした。
20141124 (151)
旅先で美味しい物を食べると幸せな気分になりますなぁ。
ごちそうさまでした。

総本家 めはりや
0735-21-1238
和歌山県新宮市緑ヶ丘1-1-39


←記事が参考になりましたらポチッと!応援お願いします。
←IEのみ対応

総本家 めはりや郷土料理(その他) / 新宮駅

category: 和歌山県

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 寿司. 
tb: 0   cm: 0

△top

世界遺産熊野三山を巡る@和歌山県南部地域 熊野三山 

 

和歌山県南部に旅行に来ています。
以前から計画していた旅行ではなく、前日に家で奥さんと会話している時に急遽和歌山に行こう!となってやってきました。

かおまるっち夫婦もおっさんとおばはんになってきたので、結婚当初では絶対に行こうという事にはならない寺社仏閣に興味を持つようになって来ました。

という訳で今回の旅行は「熊野那智大社」、「熊野速玉大社」、「熊野本宮大社」の熊野三山を巡る旅をする事にしました。
前日の晩の内に那智勝浦町までやってきて「道の駅なち」で車中泊をしました。

道の駅なちはJR那智駅と併設しています。
道の駅なちと那智駅は海岸ギリギリにあるので、早起きして海から昇る朝日を眺めてみました。

天気のいい日だったので気持ちがよかったです。
20141124 (87)

こちらが今回、車中泊をした道の駅なち
こじんまりとした道の駅ですが天然温泉の施設もあって充実しています。
20141124 (90)

JR那智駅の駅舎
熊野那智大社の最寄り駅だけあって神社を模した駅になっています。
20141124 (83)

那智駅の歴史は意外と古く、大正元年に新宮鉄道が勝浦駅 - 三輪崎駅間に鉄道を開業させているので100年以上の歴史があります。
20141124 (84)

本来の熊野三山の参拝順は、熊野本宮大社から熊野速玉大社を経て熊野那智大社という順で回るそうですが、かおまるっち家は車中泊先の都合上熊野那智大社から回ることにしました。

熊野那智大社は山の上のほうにあります。
大社の近くまで車で行く事も出来るのですが、山の中腹にある大門坂駐車場(無料)に停めて世界遺産の熊野古道である大門坂を歩いて行くことにしました。
20141124 (91)

歩き始めて直ぐにある夫婦杉の奥から長い階段が続きます。
20141124 (94)

うっそうと茂る杉林を縫うように石畳がずっと続いています。
木々の間から差し込む木漏れ日がいい感じです。
20141124 (97)

人が5・6人は入れる大きな杉の木の切株
当然、切株の中に入って記念撮影をしたのは言うまでもありません・・
20141124 (99)

大門坂を「ひぃ~ひぃ~」言いながら登っていると前から山伏さんが来るではありませんか!
初めて見る山伏さんに思わずシャッターを切っていました。
20141124 (98)



杉林を抜けて門前町を抜けると・・・
20141124 (101)

熊野那智大社に到着~
こんな山奥に大きくて立派な鳥居がでーんと建っています。
20141124 (102)

本殿はこんな感じ
けっこうな山奥ですが、たくさんの参拝客で賑わっていました。
20141124 (105)

熊野三山のシンボル「八咫烏」
日本サッカー協会のエンブレムにも描かれています。
20141124 (107)

大きな大きなおみくじ
日本一大きなおみくじと書いてありました。

ちびっこが一生懸命体を使ってくじを引いているのが可愛かったです。
20141124 (110)

境内の縁から見た景色
けっこうな高さを登ってきたのがよく分かります。
20141124 (111)

樹齢800年の樟の中をくぐれるありがたい御神木
20141124 (113)

護摩木にお願い事を書いて・・
20141124 (116)

御神木へ・・
20141124 (114)

御神木の中に入るとなんかホッとした気持ちになりました。
20141124 (120)

熊野那智大社と言えば・・那智の大滝!
まずは、遠めのアングルで・・

三重塔越しの那智の大滝!
カッコイイです!!
20141124 (127)

次は滝に最接近したアングル
滝壷付近には虹が出ています。

落差133mある那智の大滝は一段の滝としては落差日本一だけあって、間近で見るとかなりダイナミックでした。
20141124 (136)

帰り道に大門坂を下っていたら、平安衣装に身を包んだ娘さんとすれ違いました。
麓の茶屋で貸してくれるようです。

これから大門坂を登っていくそうですが、履物が草履なので登りにくそうですね。
20141124 (140)

駐車場に戻って車に乗って新宮市へGO
新宮市の中心地からちょっと外れた熊野川の西にある熊野速玉大社へ

熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)と熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)を主祭神としています。
20141124 (154)

広い境内には綺麗な朱色の拝殿が鎮座しています。
20141124 (161)

街中にある神社ですが境内はとても静かで心が安らぎました。
20141124 (165)

最後に田辺市本宮町へGO!
熊野本宮大社へ
20141124 (172)

大門坂を登ってパンパンになった足に鞭を打って階段を登ります。
20141124 (174)

大きな門をくぐると・・
20141124 (179)

重厚な拝殿が出現します。
あかん!この重厚感カッコよすぎる~。
20141124 (183)

折り重なる屋根に金色の装飾が荘厳で痺れます。
20141124 (184)

最後は熊野本宮大社近くにある大斎原へ
日本一高い大鳥居(高さ33.9m)を目指します。

熊野本宮大社はかつて、「大斎原(おおゆのはら)」と呼ばれる中洲にありましたが、明治22年に起こった大水害で社殿の多くが流出したため、水害を免れた四社を現在の熊野本宮大社がある場所に遷座しました。
20141124 (202)

大鳥居をくぐって奥へと進むと広大な広場が広がっています。
20141124 (209)

かつて社殿があった場所には流失した中四社・下四社をまつる石造の小祠が建てられています。
20141124 (204)

小祠の後ろのもみじが綺麗だったのでパチリ。
20141124 (207)
心が安らぐ良い旅でした。

category: 和歌山県

thread: 神社・仏閣巡り - janre: 旅行

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top