かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

大阪市内全駅制覇への道 その54@JR阪和線 南田辺駅 

 

大阪市内の駅をくまなく回る、大阪市内全駅制覇への道(ルールについてはこちらをご覧ください)

その54の今回はJR阪和線南田辺駅です。

南田辺と言えば、区画が広く閑静な住宅街が広がる隠れた高級住宅街といった印象です。

乗降客数は約9200人となっています。

今回は南田辺駅を中心に山坂1・2・3丁目、田辺2・.3丁目、南田辺1丁目、長池町をぶらぶらしてみました。

20170503 (315)_R
下記のこちらをクリックするとかおまるっちが歩いた地図ルートが見られます。参考にしてください。

今回のぶらぶらルートはこちらです。

まずは南田辺駅を出てすぐの東口の状況

あびこ筋と阪和線が交差する長居踏切の開かずの踏切問題などを解消するためにそれまで地上を走っていた阪和線の美章園駅~杉本町駅間は連続立体交差事業により高架化されました。

高架化されたことにより交通はスムーズなって良い事づくめとなりましたが、地上を走っていた時代の跡地が美章園駅から杉本町にかけて高架に平行して伸びています。

この区間の跡地は活用方法が未だに決まっていないので平坦なアスファルト舗装が続いているだけとなっています。

高架化したのは良い事ですが、このような殺風景な光景が長年続いているのはあまり良いとは思えません。

細長い土地なので活用がしにくいのは分かりますが、個人的には公園や緑地帯、自転車道に整備するなどの有効利用をしてほしいもんです。
20170503 (316)_R


南田辺駅の東側すぐにある田辺不動尊。

あまり知られていないのですが、こちらのお不動さんには・・・・
20170503 (318)_R


立派な三重塔が鎮座しています。

平成の三重宝塔と言われていて平成8年に完成したまだ新しい三重塔です。

高さは約23メートルあります。

三重塔の周りには仕切りや柵はが無いので下から見上げると迫力がありました。
20170503 (322)_R


田辺不動尊には三重塔以外にも見どころがあって、境内には樹齢800年の楠が神々しく鎮座しています。

楠からはオーラというか精霊が宿っている感がビシバシ伝わりました。
20170503 (331)_R


山阪神社

土地の名前は山坂ですが神社は山阪です。

大相撲春場所では九重部屋の稽古場となる事でも有名です。
20170503 (336)_R


境内には九重親方(千代の富士関)の直筆の石碑もありますよ。
20170503 (335)_R


南田辺駅周辺には、「南田辺駅前商店街」、「南田辺本通商店街」、「南田辺駅西商店会」があります。

その中の南田辺本通商店街は南田辺周辺の商店街の中で唯一アーケードがある商店街になっています。
20170503 (334)_R


アーケードがある立派な商店街ですが、商店街の場所が駅から離れた所にあるので人通りはあまりありません。
20170503 (337)_R


南港通り沿いにあった旧シャープ本社ビル

本社はすでに堺市堺区匠町に移っており旧本社ビルは解体工事が進んでいました。

ちょっと前までは液晶のシャープ。

世界の亀山モデルとして高いブランド力を持っていたシャープですが、シャープ経営陣の主力事業である液晶事業の過剰投資に対する改善策の遅れなどから経営危機に陥り台湾の鴻海精密工業が親会社となりました。

旧本社ビルと隣接する田辺ビルは鴻海精密工業の傘下に入る前に旧本社ビルは家具最大手「ニトリ」に、田辺ビルは「NTT都市開発」に売却されました。
20170503 (341)_R


その後、鴻海精密工業より派遣されてきたシャープの新社長兼、鴻海精密工業副総裁の戴正呉新社長は、旧本社ビルは第二の創業の地であるため買い戻す考えを表明していましたが、旧本社ビルでは交渉が難航していました。

結局交渉は決裂し旧本社ビルは解体されニトリが大型店舗を建設することになりました。
20170503 (343)_R


ただ、隣接する田辺ビルは買い戻しに成功したので、当分は田辺の地からシャープな名が消える事はなさそうですね。

しかし買い戻したとはいえ田辺ビルは老朽化していて建て替えなどを視野に入れないといけないと想像されるので、買い戻しても手放しで喜ぶ事はなさそうですね。
20170503 (340)_R


南田辺駅のすぐ西側にある長池公園
20170503 (345)_R


長池公園という名の通り、池がメインの公園になっていますので、、、
20170503 (346)_R


公園を利用しているのはガキんちょではなく釣り糸を垂らすおっちゃん達ばかりです。

っていうかここの池って釣り禁止やし、池の周りには立ち入らないように柵もしてあるんやけどね・・・・
20170503 (347)_R
南田辺は閑静な住宅街が広がるお上品な街でした。

明日は南田辺駅の「おすす麺」を紹介しますね。

category: JR阪和線

thread: 大阪 - janre: 地域情報

tag: 大阪市内全駅制覇への道. 
tb: 0   cm: 0

△top

この甘味、無限?@大阪市中央区 銀じ 

 

大阪市中央区にあります居酒屋さん「銀じ」に行ってきました。

この春から私の会社にも新規採用者が入ってきました。

その内の数名が私の職場に配属され、業務の絡みから共に行動する事が多くなったためその新人君と昼ごはんに一緒に行く事が多くなりました。

新人君は地方から大阪に出てきて間がないので大阪の事をほとんど知りません。

新人君は土地勘のないので、美味しいお店などは全然知りません。

そんな真っ新の新人君に美味しいお店を教えてあげるべく私が美味しいと感じているお店を順次教えてあげているところです。

というわけで今回の美味しいお店はひじきご飯が絶品のお店です。

お昼のチャイムと共に新人君を引き連れて職場を飛び出し、銀じへ向かいます。

なんでそんなに急ぐかと言うと、ここ最近の銀じは人気がどんどん高くなってきたので満席で入れない事が増えてきたんですね。

そんな状況の銀じなので実は新人君を連れて行くのは実は初めてではなく二度ほど満席で諦めているんですよね。

というわけで三度目の正直での訪問でようやくすんなりと入店できる事になりました。

銀じのランチは定番の「豚肩ロース生姜焼き定食」と日替わり2種類となっています。

今日の日替わりは「鶏天タルタル定食」と「サバの塩焼き定食」の2種類です。

銀じは魚が美味しい居酒屋さんですが、この日のラインナップでいくと私の好きなタルタルソースのメニューがあるので迷わず「鶏天タルタル定食」800円のご飯はもちろんひじきご飯でお願いしました。

5分少々待ってタルタル定食が出てきました。
20170503 (297)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

まずは銀じの名物ご飯、ひじきご飯から・・・・

おーーー久しぶりのこの甘味♪

やっぱり((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

大量に使われているひじきからは噛み締めるたびに出てくる甘味の次々に押し寄せます。

このなんとも言い表しにくいやさしい味わいの甘味がたまりません!

口の中はずっとひじきの甘味が広がっているので飲み込まない限りはこの甘味、無限?と思ってしまいます。
20170503 (298)_R


鶏天のタルタルソース

自家製のタルタルソースが良い!

酸味が少なく優しい口当たりのタルタルなのでツンと尖った感じが無くてドンドン食べたくなります。

タルタルの量もこれでもか!とばかりに乗せてくれているので鶏天にたっぷり乗せて食べられるのが良いですね~。

鶏肉とプリッとジューシーで((美^~^味))♪♪♪おいし~です。
20170503 (299)_R
新人君もこんな美味しいひじきご飯を食べたことはないと絶賛していましたよ。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の北浜 銀じ
その1 豚肩ロースの生姜焼き定食
その2 ミンチカツ定食
その3 ミンチカツ定食

北浜 銀じ
050-5785-8656
大阪府大阪市中央区北浜3丁目3−16ザエモンビル1階

category: 淀屋橋・本町・船場

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 唐揚げ・鳥料理.  どんぶり・おにぎり・ご飯もの. 
tb: 0   cm: 0

△top

地元で人気のお座敷焼肉@大阪市住吉区 焼肉よっちゃん 

 

大阪市住吉区にあります焼肉屋さん「焼肉よっちゃん」に行ってきました。

前の記事でご紹介した「かき小屋むんちゃん」で美味しい牡蠣を堪能しましたが、牡蠣の殻を剥くのに忙しくてお酒が進みづらく飲み足らないという事で別のお店でゆっくりと飲もうをいう事になりました。

牡蠣をたくさん食べたのでそんなに量はいりません。

それでいてゆっくりくつろげるところが良いなぁという贅沢な私の注文に、あびこが地元の友達が出した答えはお座敷の焼肉屋さんです。

お店の場所も今居てるカキ小屋から南に歩いてすぐのところなので、そちらのお店でゆっくりと飲む事にしました。

暖簾をくぐって店内へ・・・

お店は地元のお客さんを中心に賑わっています。

満席でしたが、ちょうど先客が食事を終えてお店を後にするところだったので待つ事無く席に座る事が出来ました。
20170503 (271)_R


まずはキムチ盛合せを肴に・・・・
20170503 (276)_R


生ビールを ゴクゴク( ´~)◇yプハァー(*^Q^)ウィー

お!このキムチ、はじめは唐辛子の辛味がドンとくるけどその後からやんわりとした甘味も追いかけてきて((美^~^味))♪おいし~
20170503 (284)_R


二軒目なのでそんなにたくさんのお肉を食べるのは無理なので、好きな肉をちょっとづつ、じっくりと楽しみたいと思います。

「ハラミ」680円
20170503 (278)_R


ガス火のコンロで火加減を調整しながらじっくり焼き上げます。
20170503 (280)_R


柔らかくて((美^~^味))♪おいし~

タレは味噌と醤油の2種類のタレとなっています。

個人的には甘味がある醤油タレが口当たりがよくて美味しかったです。
20170503 (282)_R


「得盛りホルモン」500円

どの部位のホルモンかよくわからなかったのですが、どのお肉も丁寧に掃除してあるから臭みが全くなくて・・・
20170503 (281)_R


((美^~^味))♪おいし~です。

コリっとしたものやふわっとしたものなど、ホルモンはいろんな食感が楽しめるが良いですよね~。

ホルモン最高~。
20170503 (286)_R


ビールがすすみますなぁ♪
20170503 (292)_R



私はホルモンがめっちゃ好きです。

そんなホルモン好きの私ですが、ホルモンの中でも特に好きな部位が「アカセン」です。

なのでアカセンは絶対に外すことが出来ないメニューですので、友達が好きな「カルビ」と共に注文します。
20170503 (285)_R


カルビめっちゃ厚切りですね~。

分厚いからしっかりとした歯応えがあって食べ応え十分です。

脂もしっかり乗っているのでジューシーで((美^~^味))♪おいし~のですが、おっちゃんの私にはちと脂が乗りすぎかな・・・
20170503 (289)_R


最後は大好きな「アカセン」で〆たいと思います。

ミノやセンマイほど歯応えや弾力が無いのですが、程よいコリコリ感が良いですね~。

噛み締めるほどにジュワっと染み出す甘味と旨味がやっぱ最高に((美^~^味))♪♪♪おいし~

やっぱりアカセンは最強のホルモンですわ。
20170503 (290)_R
お座敷でのんびりと焼肉を楽しめるのでとても居心地が良かったです。

(^人^)ごちそうさまでした。


焼肉よっちゃん
06-6694-4694
大阪府大阪市住吉区苅田7-5-18

category: 昭和町・西田辺・長居・あびこ

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 焼肉・牛肉料理. 
tb: 0   cm: 0

△top

カキ小屋ブームがあびこまで@大阪市住吉区 かき小屋むんちゃん 

 

大阪市住吉区にありますカキ料理屋さん「カキ小屋むんちゃん」に行ってきました。

地元の友達と飲む約束をしていました。

仕事終わりにあびこで待ち合わせをしてあびこの商店街をウロウロしながら今宵の宴の店を物色いたします。

車通りの激しい表通りにはチェーン居酒屋や大箱のお店ばかりですが、脇道に入ると個人店が所狭しとひきめきあっています。

あびこは活気のある街ですが、都心の繫華街とは違い、スーパーや商店街で形成される生活感のある庶民的な街となっているので賑わいの中心は主婦層となっています。

そんな都心のベッドタウンに都心の繫華街でブームになっているカキ小屋が出来ているではありませんか!

以前の記事でも幾度かご紹介している通り、私は牡蠣料理が好きですし、友達も牡蠣が好きなのでさっそく入店してみる事にしました。
20170503 (270)_R


まだ日暮過ぎくらいなのでお客さんはいらっしゃいません。
20170503 (255)_R


テーブルの真ん中には大きな鉄板が鎮座していて軍手が用意されています。

う~ん♪カキ小屋感が出まくってますねぇ。
20170503 (253)_R


とりあえず先にビールでかんぱーい!!

ゴクゴク( ´~)◇yプハァー(*^Q^)ウィー

旨ーい。
20170503 (256)_R


焼き牡蠣は準備に少し時間が掛かるそうなので、まずはすぐに食べられる「酢ガキ」600円から(^Q^)いただきまーす。

この日の牡蠣は兵庫県赤穂市室津の牡蠣との事です。

酸味の少ないまろやかな酢とフレッシュな牡蠣がマッチしていて((美^~^味))♪おいし~ですね。

牡蠣のベストシーズンを外れたこの時期にしては大粒な牡蠣なので、噛んだらミルキーなエキスがたっぷり出てきます。

一味唐辛子のピリッともいいアクセントになっていて美味しいですね。
20170503 (257)_R


そうこうしていたら店員さんが焼き牡蠣のセッティングをし始めました。

びちゃびちゃに濡れたタオルを鉄板の周りに敷いて中心に主役の牡蠣を無造作に配置・・・・
20170503 (258)_R


蓋をしてタオルから出る蒸気で蒸し焼きにします。
20170503 (259)_R


数分後に蓋を開けると・・・大量の蒸気と共に蒸しあがった牡蠣がとても美味しそうです~。
20170503 (262)_R


ではさっそく出来立てのアツアツを(^Q^)いただきまーす。

焼き立ては縮こまらず大粒なままでプリンプリンしていて噛むと牡蠣エキスが弾けでてきます。

これだけのエキスが詰まっている牡蠣だと何もつけなくても十分((美^~^味))♪おいし~ですね。
20170503 (265)_R


途中からは牡蠣がちょっとづつ萎んでくるので、ミルキーさが半減してきますのでタレを掛けて味を整えた方が美味しくいただけます。

タレはポン酢、レモン汁、牡蠣醤油、スイートチリソースと4種のタレが用意されています。
20170503 (266)_R


牡蠣醤油はオイスターソースっぽくてなかなかいい感じでしたが、やっぱりポン酢が一番合っていて美味しかったです。

さすがにこれだけの牡蠣を食べるとお腹が膨れました。
20170503 (267)_R


焼き牡蠣って殻を剥くのに忙しいから酒がなかなか進まないのが難点ですよね。

焼き上がった牡蠣をその都度剥いて「ハイどうぞ」と渡してくれると非常に有難いんやけどなぁ・・・ってムリか・・
20170503 (260)_R
今度は牡蠣のベストシーズンの際にお邪魔したいと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


カキ小屋むんちゃん あびこ本店
06-6697-1180
大阪府大阪市住吉区苅田5-13-19

category: 昭和町・西田辺・長居・あびこ

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カニ・エビ・貝類. 
tb: 0   cm: 0

△top

このスープめっちゃ好き~@大阪市浪速区 清麺屋 

 

大阪市浪速区にありますラーメン屋さん「清麺屋」に行ってきました。

好きな物や趣味は人それぞれですよね。

私もええ歳こいたおっさんやのにゆるキャラが好きで、好きなゆるキャラに会いに遠方まで行くくらいやから、側から見たらなかなかのマニアに見えるでしょうね。

そんな私の友達にも私と同じくらいマニア度が高い奴がいております。

歳は私とほとんど一緒のええ歳こいたおっさんなんですが、趣味がアイドルという奴です。

しかもそいつはAKBとかNMBとか乃木坂とかのメジャーなアイドルが好きなのではなく、いわゆるご当地アイドルと呼ばれる身近に会いに行けるアイドルが好きなんです。

なので、私からすると日本橋は電気屋街というイメージですが、そいつからするとご当地アイドルの聖地という事になります。

そんなご当地アイドル好きの私の友達は事あるごとに日本橋に出没しています。

その友達が日本橋に行くとよくこちらのお店に行ってラーメンを食べるとの事なので行ってみる事にしました。

伺ったのが平日の午後1時30分頃でしたのでお客さんは少ないです。
20170503 (245)_R


お店は券売機でチケットを購入するシステムなので券売機にお金を投入・・・・

後ろにはお客さんはいらっしゃらないので券売機に書いてあるPOPを見ながらどのメニューにするかを思案します。。。。。。。

POPには「鶏もつつけ麺」が人気ナンバーワンと書いていますが、「鶏のまば炊きとこ豚らーめん」790円というユニークなネーミングがどうしても気になったので、「鶏のまば炊きとこ豚らーめん」790円のチケットを購入しました。

購入したチケットを店員さんに渡してカウンター席に座ります。

ご当地アイドルが好きな友人が通うラーメン屋さんだけあってお店の壁にはご当地アイドルのチェキがたくさん貼ってあります。

貼ってあるチェキはメジャーなアイドルではないのでどのアイドルもまったく誰が誰だかさっぱり分からないのですが、みんな可愛らしいですね。
20170503 (248)_R


そんな写真の数々を見ていたらラーメンが出てきました。

背脂の浮かび具合が良いですね~。
20170503 (249)_R


では(^Q^)いただきまーす。

細麺でお願いしたので細麺の定番である固麺で提供してくれています。

とんこつラーメンバリのストレート麺から染み出ているのか?スープからなのかはわかりませんが、麺を噛む度にえもいえぬ旨味がグッ、グッと出てきます。

この表現しにくい何とも言えない旨味が私の好みに合っていてめっちゃくちゃウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!です。

スープのベースは鶏と豚のダブルスープでこってり。

そこに豚の背脂が加わりこってり度が増してパンチが効いています。

そのこってりを醤油を加える事によってスッキリまとめる、複雑な味が折り重なった絶品のスープになっています。

いや〜っ!このスープウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!ですね~。

一般的な鶏白湯とは違う、とんこつとも違う、鶏と豚のダブルスープならではの複雑な味がいいですね。

このスープ好きやわ〜。
20170503 (251)_R


チャーシュー

この分厚いチャーシューがこれまた秀逸で、脂がしっかり乗っているて食べ応え充分!

味付けも私好みで((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

麺、スープ、チャーシュー、どれを取っても私の好きな味♪

ハマりました。
20170503 (252)_R
また近いうちに必ずお邪魔します。

(^人^)ごちそうさまでした。


清麺屋
06-6710-9033
大阪府大阪市浪速区日本橋西1-4-8 マンション田中1F

category: 浪速区・西成区・住之江区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

行列を見て喜ぶお店@大阪市中央区 GOLD 

 

大阪市中央区にありますシチューのお店「GOLD」に行ってきました。

行列が出来るシチュー専門店が本町にあります。

そのお店は、土日祝は休みで平日も3日開いていれば営業しているほうという、ランチメニューにありつくにはハードルが高いお店となっています。

なので数少ない開いている日には絶品のシチューを求めて、本町界隈のサラリーマンが行列を作るお店です。

以前からそのお店の存在は知っていて、お昼時に本町界隈にいた際は前を通るようにしていたのですがこれまで2度ほど閉まっていてシチューにありつく事は出来ず嫌われていました。。。。

最近、本町界隈の取引先に行く事が多いので、ついこの前もGOLDに寄ってみましたがこれまた営業していませんでした(+_+)。

あぁ・・・いつになったらGOLDのシチューを食べることができるのであろうか・・・・・と思いながらこの日も本町に行く事があったので会社に戻る帰りに4度目の挑戦をいたしました。

結構は・・・・




店の前には今までに見た事がない行列が出来ています!

これは開いている!!そう確信した私は小走りでお店に向かい、行列の最後尾に並びます。

行列を見て喜ぶなんて私はおかしいんじゃないか!と思いながらもようやくありつけるシチューに思わず笑みがこぼれます。

私の前には7人の方が並んでいらっしゃいますので少し待たないと入店出来そうにありませんが、こんな事もあろうかと取引先での仕事を早めに済ませているので大丈夫です。
20170503 (240)_R


GOLDのランチは白(クリームシチュー+バターライス)1000円か赤(ボルシチ+バターライス)1000円の2種類になっています。

優柔不断の私からしたらメニュー数が多すぎるのもメニュー選びに悩みますが、二択というのも究極の選択なのでとても悩みます。

並んでいる間にウエブに掲載されている写真を見ながら悩みに悩んで出した答えは赤(ボルシチ+バターライス)1000円となりました。

列に並ぶ事20分ほどでようやく入店です。

店内はL字のカウンター9席のみの小さなお店です。

厨房では優しそうなお母さんが一人で切り盛りされています。

隣との間隔が狭いので両サイドのお客さんに会釈しながら座ります。

と、同時にお母さんが「赤でいいですか?」「赤しかないんです」と言ってきました。

元々赤にするつもりやったから赤でええねんけど、あの悩み抜いた時間は何やったんやろと思っちゃいます・・・・あははー(´∀`)。

お母さんが私を含めた同時に入った3人分のバターライスを作るためにお店の一番奥のコンロへ向かいます。

予め余熱が入っているバターライスに仕上げのバターをたっぷり投入して仕上げています。

結構な量のバターを使うんやなぁと思いながら調理を拝見。
20170503 (244)_R


その後大きな寸胴からボルシチをお皿に盛って完成です。

バターライスとボルシチをテーブルに出してくれた時に興味があったので、「白はどれくらいで売り切れたのですか?」と聞くと「いつもだいたい12時くらいには無くなります」との事です。
20170503 (241)_R


ふーん、そんなに白の方が人気なんやーと思いながら(^Q^)いただきまーす。

まずはバターライスから

仕上げの時にたっぷりバターを入れていただけあって、一口食べた瞬間からバターの風味が一気に広がります。

仕上げに入れているだけあって、バターが酸化してへたった感じが無く、柔らかく優しい風味が((美^~^味))♪♪おいし~ですね。

大きさがまちまちの玉ねぎがたっぷり入っているので玉ねぎの甘みも加わってより((美^~^味))♪♪♪おいし~ですね。

このバターライスはまた食べたくなる味ですね。
20170503 (242)_R


ボルシチ

仕上げに生クリームをたっぷり投入してあるので一般的なボルシチと比べると尖った感じが無く柔らかい印象を受けます。

バターライスと同じくボルシチにも大量の玉ねぎが使われているので後味に広がる甘味はかなりのもんです。

程よい酸味にまろやかなコク、後味に広がる甘味と一口一口食べるごとにいろんな味を感じられて((美^~^味))♪♪♪おいし~ですね。

量もたっぷりあるしこれで1000円はお得感ありますよね。

4度目の正直でありついたバターライスとボルシチは絶品でした。
20170503 (243)_R
ちなみに来週の火曜日も本町に来る用事があるので今度は白(クリームシチュー)も食べに来ようと、来週の火曜日は開いていますか?と聞くと「なるべく開けたいと思いますが雨だったら休みます」だってさ。。。。。

来週の火曜日は雨の予報なんだよなぁ・・・いつになったら白を食べる事ができるのでしょうかねぇ。

(^人^)ごちそうさまでした。


GOLD
06-6231-6642
大阪府大阪市中央区淡路町3-4-1 第2加地ビル1F

category: 淀屋橋・本町・船場

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 洋食. 
tb: 0   cm: 0

△top

焼き鳥屋さんの台湾まぜそば@大阪市中央区 ぢどっこ 

 

大阪市中央区にあります焼き鳥屋さん「ぢどっこ」に行ってきました。

ここ最近外回りが続いていましたが、この日は久しぶりに内勤です。

というわけで、この日のランチは職場周辺という事になります。

いつもランチを一緒に行く新人君に何を食べたいと聞くと唐揚げが食べたいという事でしたので、淀屋橋で人気の唐揚げのお店ぢどっこに伺う事にしました。

行くお店は決まったので新人君に「チャイムと共にダッシュでぢどっこに向かうで」と伝えます。

なぜダッシュで向かわないといけないかというと、こちらのお店の唐揚げは美味しいから人気があるのはもちろんのですが、お値段が安いんです。

その価格は700円とお得な値段となっています。

しかしお得で美味しい代わりにいつでもありつける訳ではなく、人気の「若鶏のからあげ御膳」700円は毎日限定35食となっているのです。

35食もあったら余裕で食べられるんじゃないの?とお思いの方も多いと思いますが、これまでに4・5回こちらのお店には伺いましたが、若鶏のからあげ御膳にありついたのは2回だけなんですよね。

つまりここのお店のからあげ御膳は35食といえども悠長に構えていたらありつくことは出来ない代物となっているのです。

というわけで昼休みのチャイムと共に新人君とダッシュでぢどっこに向かいますが・・・・

35食限定の若鶏のからあけ御膳700円にはありつくことができませんでした(+_+)。

新人君とがっかりしながらメニューを拝見・・・・代わりにと言ってなんですが、焼き鳥屋さんのメニューとしては珍しいメニューである台湾まぜそばの記述があったのが目に入ったので怖いもの見たさも手伝って「麺御膳」850円をお願いしました。
20170503 (238)_R


新人君はぢどっこに来るのは初めてなので、35食もあったらきっと食べる事が出来ると思っていたらしく、私がお店に向かう道中、速足で向かうほどのではないと思っていたようですがホントにありつく事が出来なくて人気の程を実感したようです。

奇しくも隣の席には限定35食のからあげ御膳にありついた先客のサラリーマンが美味しそうに唐揚げを食べているので、その光景を見るとありつけなかった悔しさが倍増しますね・・・

そんなやり取りをしていたら台湾まぜそばが出てきました。

具は錦糸卵、水菜、鶏ミンチ、天カス、温泉卵、鰹節、少々の唐辛子となっています。
20170503 (234)_R


台湾まぜそばはぐちゃぐちゃに混ぜないと美味しくないのでガンガン混ぜて(^Q^)いただきまーす。

ラーメン屋さんで出てくる今人気の台湾まぜそばとはかなり趣が違う台湾まぜそばになっています。

焼き鳥屋さんの台湾まぜそばなのでミンチが鶏ミンチであるため、あっさりテイストの味わいになっています。

また台湾まぜそばの代名詞である辛さは無く、かなりマイルドな仕上がりになっています。

とはいえ美味しさはしっかりあって一般的な台湾まぜそばとは全然違う仕上がりになっていますが、これはこれで((美^~^味))♪おいし~です。
20170503 (237)_R
私は辛い物が好きなので私的にはもう少し辛さが欲しいところですが、辛い物が苦手な新人君にはちょうど良かったようです。

次はからあげにありつけるよう頑張ってダッシュしたいと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


ぢどっこ 北浜店
06-6228-6077
大阪府大阪市中央区北浜3-2-12 北浜永和ビル1F

category: 淀屋橋・本町・船場

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

疲れるくらいに悩むソース選び@大阪市中央区 スタイリッシュグリル Tyu 

 

大阪市中央区にありますハンバーグ屋さん「スタイリッシュグリル Tyu」に行ってきました。

以前、船場の問屋街に行ったらランチ時に行列が出来ているお店があったのでチェックしていたお店です。

この日は心斎橋の方の取引先に行っていたので会社への帰りに寄らせていただきました。

前に見た時もお店の表に行列が出来ていたのですんなり入れるとは思っていませんでしたが、伺がったこの日もやっぱり表に行列が出来ていました。

前には3人方が待っています。

帰社しがてらのランチなのでゆっくりしている暇はないのですが、それほど待たなくても良いだろうと判断したので最後尾に並んで待つ事に・・・・

10分ほど表で並んでいたら店員のお姉さんがメニューを渡してくれましたので、パイプ椅子に座りながらメニューを一読します。

ハンバーグのラインナップは「わさびおろし」「大葉おろし」「ベーコン」「チーズ」「サラダ」「エッグ」などとなっています。

メニュー写真の構成からエッグハンバーグが一番人気なのは分かるので、ハンバーグ自体は「エッグハンバーグ」1000円にするのは決まったのですが、ハンバーグのソースが醤油ベースの和風とデミグラスソースの洋風が選べるようになっているのです。。。

このソース選びが私には難関で、表で待っていと、ハンバーグの焼けるいい香りがするんですよね~・・・・

このいい香りから想像するとこちらのハンバーグには醤油ベースもデミグラスもどっちも合いそうなんですよね〜・・・。

醤油かデミか?デミか醤油か?優柔不断な私が悩んで悩んで悩んだ結果出した答えは・・・・

どっちも捨てがたい!!です。

というわけで私ではソース選びの答えが出ないので、数分後に注文を聞きに来たお姉さんに聞いて、お姉さんの好みの味を注文する事にしました。

お姉さんにどっち好きかを聞いたら、「私は洋風です」と素早く回答をしてくれたので今回は「エッグハンバーグ」1000円のソースは洋風をお願いしました。

ちなみに注文した後にお姉さんにどっちのソースがよく出るかを聞いてみたところ、ほぼ半々とのことでした。
20170503 (233)_R


なんとか注文を終えてそれから5分ほど待ってお店に入店出来ました。

お店は7席だけの狭小店となっています。

一番手前の席が空いたのでそちらに座ります。
20170503 (227)_R


事前にメニューを聞いてくれていただけあって鉄板の上には私の注文と思われるハンバーグが焼かれています。

私の座った席が鉄板の前であるためハンバーグが焼けていく光景がよく見えるのでハンバーグをじっと見つめます。

はじめは薄いハンバーグですが、強火で一気に焼き上げていくとどんどんハンバーグがプクッと膨らんできて焼き上がりどきには丸くてパンパンになっています。
20170503 (226)_R


仕上げは熱せられた鉄板にハンバーグが移されデミグラスソースを掛け半熟卵を乗っけて出来上がりです。
20170503 (228)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

強火で焼かれたハンバーグは表面がカリッと焦げています。

そのカリカリの表面を箸で押すと割れ目から肉汁がジュワッと染み出してきます♪

その光景を見て、これは絶対美味しいハンバーグやと確信した私はそこから一気にハンバーグを半分に割り、割れた半分を箸でブッ刺し、ご飯の上にはダイブさせます。

ご飯の上で半分になったハンバーグを小分けにしハンバーグを口に入れます。

「あぁ、肉汁の甘味がめっちゃウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!・・・」

噛むとドバッと出て来る肉汁のコク深い甘味にうっとりします。

デミグラスソースはかなりライトな味になっているので、肉の旨味を直球で味わえますね。

ここのハンバーグはソースなしでも旨いハンバーグやからソースも肉の味を邪魔しないライトな仕上げになっているんでしょうね。

とにかく溢れる肉汁の旨味がとんでもなく甘味があってウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!です。

その肉汁がダイブさせたご飯の上にもたっぷりハンバーグの旨味が染み出しているからご飯も旨いのなんのって・・・口の中がパラダイスですよ。

あまりの美味しさに凄い勢いで完食です。
20170503 (231)_R
このお店のハンバーグはわざわざ行く価値があると思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


スタイリッシュグリル Tyu
06-6251-0557
大阪府大阪市中央区博労町3-3-13

category: 淀屋橋・本町・船場

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ステーキ・ハンバーグ. 
tb: 0   cm: 0

△top

あと引く酸味が気に入りました@大阪市中央区 レベルカレー 

 

大阪市中央区にありますカレー屋さん「レベルカレー」に行ってきました。

本町の取引先に来ています。

最近本町に来る事が多くて嬉しいです。

というのも、本町はランチ大激戦区でそこら中に飲食店があります。

私の会社がある北新地・老松エリアに比べるとその差は歴然で、圧倒的に本町エリアには多くの飲食店があります。

これだけ飲食店があると飲食店同士の競争も激しく、美味しいお店がたくさんあるのはもちろん、お安い値段で食べられるお店がほんとにたくさんあるんです。

我が社も本町にあったらいいのになぁ・・・・と思うくらい本町エリアはランチ大激戦区になっています。

そんな本町は美味しくて行列ができるカレー屋さんもたくさんある、カレー激戦区でもあるんです。

というわで前置きが長くなりましたが、今回はカレー激戦区の本町で人気を誇るカレー屋さんに伺いました。

お店は雑居ビルの2階にあるので階段を上って2階へ・・・

今回のお店は初めて訪問するので事前に調べたビルの2階にあるという情報以外は分からないので、2階フロアでキョロキョロしてみるもなかなかお店が発見できないんですぅ。。

隣のビルと間違えたかな?と思いながら2階フロアをもう一回りしてみたら「REBELCURRY」と英語表記で控え目に看板が出ているのを発見しました。

見つけてみるとそんなに分かり難いというわけではない感じですが、私の思い込みでWEBで見た情報ではカタカナで「レベルカレー」と書いていたのでカタカナで表記されていると思っていたのと、一回り目で店構えを見た瞬間に、このお店はBARやから違うと思い込んでいました。

そんな思い込みが重なってなかなかお店を発見する事が出来なかったというわけで、結局何が言いたいかというと、思い込みは良くないという事です。
20170503 (223)_R


まあ、そんな前置きはどうでもいい話ですよね・・・

そんなこんなで無事お店を発見したので入店いたします。

おぉ!店内も外観と同じように本格的なBARの作りになっているのでとてもカレー屋さんとは思えないですね~。

高さがあるカウンターの椅子に座ると、仕事終わりに飲みに来たような気がします。

カレー屋さんなのでメニューはカレーが3種類というラインナップになっています。

メニューには「Wカレーが基本となります」と書いてあるので、基本の「Wカレー」950円のご飯はターメリックライスでお願いしました。

お店は前金制なのでお金を支払ってカレーの到着を待ちます。

待っている間にお店の事を書いてあるレビューを見たら昼はカレー屋さんで夜はBARの二毛作のお店であると書いてありました。
20170503 (222)_R


やっぱりBARやったんやね~・・、そりゃあ本格的なBARの作りになってるはずやわと思っていたらカレーが出てきました。

出てきた瞬間からスパイスのいい香りが立ち上ってきます。

もう匂いで美味しいとわかるくらい私好みのスパイスの香りがします。
20170503 (220)_R


では(^Q^)いただきまーす。

ターメリックライスの上にはキーマが乗っていて、回りはチキンカレーになっています。

まずは上に乗っているキーマだけでターメリックライスをいただきます。

コクがあってスパイシーな辛味のパンチが効いた味になっています。

実は私、キーマのパサッとした乾いた感じがあまり好きではないのですが、ここのキーマはしっとりとした水分を含んだしっとりキーマなので私好みで((美^~^味))♪おいし~ですね。

チキンカレーはサラッとしたルーで、ピリッとした辛さの後から酸味がフッと追いかけてきます。

この辛さの後からくる酸味が絶妙に((美^~^味))♪♪♪♪おいし~くて、カレー全体の旨味を引き立てています。

しかもこの酸味は食べる度に酸味フッと追いかけてくるのでとてもあと引く旨さでドンドン食べちゃいます。

口に入れた瞬間は押し寄せるスパイスの風味、後半は追いかけてくる酸味と、味が変わるカレーに驚いたと同時にとても気に入りました。
20170503 (221)_R
酸味が気に入るカレーなんて、初めての体験でした。

また是非伺いたいと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


レベルカレー
TEL 不明
大阪府大阪市中央区南本町3-3-23 インペリアル船場ビル2F

category: 淀屋橋・本町・船場

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top

狙い撃ち成功!@大阪市北区 榮屋 

 

大阪市北区、北新地にあります和食屋さん「榮屋」に行ってきました。

春の長雨の影響で鬱陶しい天候が続いていますね。

この日は雨だけでは無くて、雨アンド風か強い日となっています。

こんな荒天に日は普段混雑しているお店も空いている事が多いのであります。

こんな荒天の日でも私は外にランチに出るので、普段は人気があってなかなかないれないお店に向かいます。

荒天の日に行くお店は私のランチのテリトリー内に何軒かありますが、その中でも一番行きたいお店が榮屋です。

強風が吹く中、傘を盾にしながら榮屋を目指します・・・・。

榮屋があるビルの階段を上って引き戸を引くと・・・。

やったー!席が空いていました。

狙い撃ち成功です。

ニヤリと笑みを浮かべながら席に座ります。

榮屋のランチは榮屋膳1000円の1種類だけなので頼まなくても大将が調理を始めてくれます。

いろんなお店の調理風景を見てきていますが、榮屋の大将の調理の手際は群を抜いて手際が良く、的確且つ、ハイスピードな仕事ぶりなのでいつも釘付けになります。
20170503 (216)_R


榮屋の大将は天才やなぁとしみじみ感心していたらお膳が出揃いました。

今日のお膳も彩りが綺麗でとても美味しそうです。
20170503 (212)_R


では、さっそく(^Q^)いただきまーす。

まずは榮屋の名物、日替わりの炊き込みご飯から・・・

今日の炊き込みご飯は魚介と海苔の炊き込みご飯となっています。

海苔から香る磯の風味と牡蠣から出るミルキーな風味が絶妙で口の中が海の旨味が広がりまくってめちゃくちゃウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!です。

魚介からの味わいを重視した薄味な仕上げも素晴らしく今まで一番のお気に入りだったツナご飯を超える旨さになっています。

この炊き込みご飯はめちゃくちゃウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!ですね〜。
20170503 (211)_R


鶏つくねしそ巻き揚げ

これ、かなりヒットです。

しそ巻きにしてあるので全体はあっさりした感じでいながら衣を纏わせた事によって旨味を上手に閉じこめてパンチが出ているので、噛むと口の中が旨味の洪水で思わす顔がにやけてしまうくらいウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!です。
20170503 (208)_R


ご飯がめっちゃ進む絶品の一品です。

というわけで魚介と海苔の炊き込みご飯おかわり~。
20170503 (213)_R


豚肩ロースしゃぶしゃぶサラダ

見た目は普通の豚しゃぶポン酢に見えますが、普通のポン酢ではなくとてもまろやかな味わいがするポン酢なので尖った感じが全くなくて口当たりがソフトで((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

どうすればこんなに優しい味に出来るのか不思議に思う、流石榮屋という一品ですね。
20170503 (209)_R


ビントロのお造り

ビントロって他のマグロに比べると味が薄く、トロの部分でも軽い感じがしますが、このビントロに関しては味が濃くてまったりとした粘り気があるのでかなり((美^~^味))♪♪おいし~です。

榮屋が仕入れる魚はかなり厳選しているのが分かります。
20170503 (210)_R


もう一膳魚介と海苔の炊き込みご飯おかわり~。
20170503 (214)_R


最後はミニデザートで〆ます。

この日のミニデザートはカステラです。
20170503 (215)_R
いつもは人気がありすぎるのでなかなか来る事が出来ませんが、荒れた天気を日を狙ってまた伺いたいと思います。

私にとっては荒天は好転なのでありました。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の榮屋
その1 榮屋膳
その2 榮屋膳
その3 榮屋膳
その4 榮屋膳


榮屋
06-6342-0019
大阪府大阪市北区堂島1-2-30 堂島上ビル2F

category: 大阪市北新地エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 和食・割烹・会席. 
tb: 0   cm: 0

△top