かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

三代目からの~@大阪府松原市 くろしお 

 

大阪府松原市にありますお寿司屋さん「くろしお」に行ってきました。

この日は休日♪

今週は平日の仕事が結構忙しかったので金曜の晩にはへとへとになっていました。

なので土曜日はゆっくりと寝たので起きたのは10時半!

ぐっすり眠ったおかげで疲れがだいぶ取れました。

と同時に朝ごはんを食べずに寝ていたのでお腹がペコペコです。

というわけでたっぷり美味しい物を食べた~い!という事で、サッと歯磨きと洗顔をして颯爽と家を飛び出して自転車にまたがって食べ物屋さんへ向かいます。

何を食べるかというと、歯磨きしている時に食べたいと思ったお寿司を食べに比較的近所にある回転寿司屋さんに行きます。

お店は11時に開店なので開店して直後くらいにいったので待たずに着席。

こちらのお店には以前にも何度か寄らせていただいているので知っているのですが、このお店は回転寿司でありながらレーンにお寿司はほとんど回っていないお店になっています。

なので、メニューを見てタッチパネルで注文する形になります。

また、こちらのお店は回転寿司屋さんではあんまりないセットメニューが豊富に用意されているのも特徴的だと言えます。

それらのセットメニューを見ていたら、今の私の食べたいものがドンピシャに揃っているお得なセットメニューがあったので、瞬間的な速さでお得なセットメニュー「三代目特選ランチセット」1000円を注文しました。
IMG_2691_R.jpg


お茶を飲みつつ、なにもネタが回っていないレーンをジッと見ながら待つ事5分!

三代目の登場です。

三代目は大トロ、中トロ、マグロ赤身、ビントロ、イカ、赤エビ、鉄火巻、えんがわ、ブリ、鯛、とマグロ好きにはたまらんセットになっています。
IMG_2689_R.jpg


この鮪づくしの10貫に茶碗蒸しと・・・・
IMG_2690_R.jpg


赤だし!

そしてなんと香りが強いから寿司の味を邪魔するという理由で寿司屋のご法度と言われるコーヒーまで付いているし、デザートまで付いているんです。
IMG_2694_R.jpg


これで1000円は安いよなぁ・・と思いながら(^Q^)いただきまーす。

赤身の鮪ももちろんしっかりとした味が乗っていて((美^~^味))♪♪おいし~んですが、中でも、赤エビ、ビントロ、中トロが濃厚な旨味を出しまっくていてたまらん((美^~^味))♪♪おいし~です。
IMG_2692_R.jpg


鮪類だけではなくてえんがわ、ブリ、鯛などの白身の魚も厚みがあって濃厚な旨味と脂の乗りがあってホントに((美^~^味))♪♪おいし~

結構高級なネタ10貫に茶碗蒸し、赤だし、コーヒーにデザートまでついて1000円ってすごくないですか?
IMG_2693_R.jpg


この日の私はお腹が空いているのでセットメニューだけではちょっと足らないので単品も注文したいと思います。

この特選ランチを注文してあと足らないのは単品で注文するっていう食べ方をしたらお得にいろんなネタが食べられるので良いですね。

というわけでお得なセットメニュー、三代目からの〜EXILE Secondではなくて、サーモンユッケとたら白子と鯖寿司を追加で注文しました。

「サーモンユッケ」100円

三貫で100円ってすごいよね。

甘辛なタレが掛かっていて((美^~^味))♪おいし~

脂が乗っているサーモンなのでなお美味しいです。
IMG_2696_R.jpg


「たら白子」200円

新鮮やからエグ味がなくて((美^~^味))♪おいし~

皮はプリンして弾け中から濃厚な白子がまったりして旨いねぇ。
IMG_2695_R.jpg


「名物鯖寿司」350円

この肉厚な鯖を見てください!

食べる前から美味しいのは確実ですよね。

では(^Q^)いただきまーす。

締め具合も程よくで酸味の効きもバッチリでめちゃくちゃ((美^~^味))♪♪♪おいし~〜。

鯖寿司好きの私も納得のめちゃ旨鯖寿司じゃないですかぁ。

それにして上手に作ってますねぇ。
IMG_2698_R.jpg


最後はコーヒーとデザートで〆ます。

お寿司にはご法度と言われるコーヒーですが、食後のコーヒーはお寿司を食べた後でも良く合いますね。
IMG_2699_R.jpg
私的には鯖寿司にかなり心を鷲掴みにされたのでまた近いうちに食べに行きます!

隠れた鯖寿司の名店見っけた♪

(^人^)ごちそうさまでした。


過去のくろしお
その1 くろしおランチセット


くろしお回転寿司
072-338-6545
大阪府松原市天美我堂1-11-1

category: 松原市

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 寿司. 
tb: 0   cm: 0

△top

ほっこり度100%@大阪市北区 さかえ 

 

大阪市北区、北新地にあります居酒屋さん「さかえ」に行ってきました。

前回来た時のお支払い時に私が気に入っているオムレツ定食がいつ食べられるかを女将さんに聞いたところ、火曜日に作りますよという返事をいただいたのでさっそく火曜日を狙い撃ちしてやってきました。

お店の表の看板には女将さんが言う通りちゃんと「オムレツ定食」と書いてあります。

入店して座る前から女将さんに「オムレツ定食」850円をオーダーします。

カウンター席に空きがあったのでカウンター席座って注文を待ちます。

オムレツの具は予め作っていて女将さんは注文を受けると卵を焼きご飯とお味噌汁を用意するだけなので5分と待たずにオムレツ定食が出てきます。

うーーん♪今日のオムレツも美味しそう!
IMG_2639_R.jpg


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

今日のオムレツの卵はいつもよりしっかり火が通っているので卵に歯応えがありますね。

こちらのオムレツは玉ねぎとミンチ肉のオムレツになっているので玉ねぎの甘味が口いっぱいに広がるので((美^~^味))♪♪おいし~

噛む度に染み出す肉の旨味も溢れ出すのでドンドン((美^~^味))♪♪おいし~です。

分厚くてしっかりとした量があるけどほっこりとした家庭的な味がMAXなオムレツなので飽きる事無くあっという間に完食です。
IMG_2638_R.jpg
これからは火曜日が来る度にさかえのオムレツを思い出しそうですね。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去のさかえ
その1 オムレツ定食
その2 オムレツ定食
その3 唐揚げ定食


さかえ
06-6344-8545
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-1-33

category: 大阪市北新地エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 洋食. 
tb: 0   cm: 2

△top

VIPルームがあったのね@大阪市北区 しゃぶしゃぶダイニング壱 

 

大阪市北区、北新地にありますしゃぶしゃぶ屋さん「しゃぶしゃぶダイニング壱」に行ってきました。

この日は朝から辛い物が食べたくてどうしようもなかったので、お昼ご飯は絶対辛い物!と決めていました。

なのでいつも一緒にランチに行く相方からひじきご飯が美味しいお店、「銀じ」に行きませんか?と言われたのですが、今日は絶対「しゃぶしゃぶダイニング壱」に行く!と言って強引にこちらのお店に変えてやりました。

というわけで新地にあるしゃぶしゃぶダイニング壱に入店します。

するとこの日は私を同じような気持ちだったお客さんが他にもたくさんいらっしゃったのかどうかは分かりませんが、かなりお店は混雑していて、テーブル席とカウンター席が全部埋まっています。

しかしながらこの日は辛い物を食べる!と決めていたのでいつもなら短い昼休み時間を有効に使うためすぐに諦めて他のお店にスイッチするところなんですが、空くまで待とうと思った矢先に店長さんが「VIPへどうぞ」と言ってくれました。

それを聞いてこのお店にテーブル席とカウンター席以外のVIP席ってあったっけ?と思って店長さんが指さすところに行くと、豪華なシャンデリアと高級な黒い壁紙で囲われた個室があるではありませんか?

このお店には何度も来ていましたが、いつもテーブル席かカウンター席にしか座らないのでこんなスペースがあるなんて知りませんでしたよ。

なんか金持ちになった気分で広々としてゆったりとした席にドカッと座って「ピリ辛」990円の激辛をお願いしました。 
IMG_2645_R.jpg


広くてゆったりとしたいいお部屋でゆったり待つ事5分ちょっとでピリ辛の激辛が出てきました。

しかしここでVIPルームの欠点があらわになります。

カウンター席やテーブル席で食べる場合はそれぞれの席の前にIHヒーターが埋め込まれているのですが、VIPルームには真ん中に大型のIHヒーターが設置されているだけで個別のIHヒーターがないんですよね。

なので、出てきたお鍋はIHヒーターの上ではなく鍋敷きの上に置かれています。

というわけでVIPルームはお部屋は豪華でゆったりとしていますが、お鍋の保温力は低いという欠点があるというわけです。
IMG_2646_R.jpg


とは言え私は猫舌の部類に入るので、グツグツとずっと煮えている熱々鍋にこだわりがあるわではないので何も気にすることなく(^Q^)いただきまーす。

おう!やっぱ激辛でお願いしただけあって辛くて((美^~^味))♪♪おいし~

テーブルには一味唐辛子が置いてあるので追い唐辛子をしながら(o≧口≦)oカラーーーーーイ!!お鍋を堪能させていただきました~。
IMG_2647_R.jpg


この日はいつもの生姜ご飯が品切れでしたので、ご飯は白ご飯となりましたが、白ご飯だったら辛いスープをかけるとスープを余すことなく楽しめると閃いたので辛辛スープをご飯に浸してズルズルと(^Q^)いただきまーす。

あーーー辛くて((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

ちなみにこちらのご飯にも追い一味唐辛子をさせていただきました~(#^.^#)。
IMG_2648_R.jpg
無事に辛い物を堪能できて午後からの仕事がしっかり捗りました。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去のしゃぶしゃぶダイニング 壱
その1 牛しゃぶしゃぶ
その2 豚しゃぶしゃぶ
その3 ピリ辛
その4 ピリ辛
その5 ピリ辛


しゃぶしゃぶダイニング 壱
06-6344-1110
大阪府大阪市北区堂島1-3-40

category: 大阪市北新地エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 鍋料理. 
tb: 0   cm: 0

△top

パチパチパンチ?@大阪市中央区 シェーカーズカフェ 

 

大阪市中央区にありますカフェ「シェーカーズカフェ」に行ってきました。

奥さんと母の日ギフトを買いに難波に来ています。

なんやかんやありながらもなんとかプレゼントは無事にゲットしお昼ご飯を食べた後にこのまま帰るのは勿体無いとばかりに奥さんが服を物色し始めました。

奥さんは買い物好きなので洋服屋さんをウロウロして楽しそうですが、私は服なんかサッと選んでパッと買うってタイプなので洋服屋さんを回るのは苦痛でしかないのですよね。

なので奥さんが買い物を楽しんでいる間は建物の構造とかお店の店作りやディスプレイ方法とかを見ています。

そんな買い物とは関係ない怪しい目の動きをする私って怪しい奴に見えるやろなぁと思いながらなんばシティの店々を見ていたらなんばシティって随分オシャレでキレイになったよなぁと思います。

そんな事を考えていたら奥さんが疲れたからお茶しようといって来たので、なんばシティをウロウロしていた時にオシャレなお店だなぁと思っていたカフェに行く事にしました。

お店はなんばシティの1階にあるシックな雰囲気のカフェです。

なんばシティ全体が白を基調とした作りに対してこちらのお店は黒を基調としているのでなんばシティ全体から見るととても目立ちます。
IMG_2679_R.jpg


客層は女子ばかりでおっさんである私は少し肩身がせまいですね。

休日の午後と言う事もあってお店は八割方席が埋まっていますね。

入り口で店員さんに人数を伝えて席に案内してもらいます。

歩き疲れたので席に着くと思わず「あーっ!やれやれ」とオサレなお店に相応しくない言葉が出てしまいます。

メニューに目を通して見ると、完全にSNS映えを狙っているレインボーなミルクレープがラインナップされているなど女子向けメニューのオンパレードです。

あらら・・・おっさんの私には注文するもんがないからホットコーヒーにしとこうかなと思い始めたところ、「ピチピチpeachパニック!」1050円なるパチパチパンチ的なおもしろネーミングのドリンクメニューがあったので少し値は張りますがコレを飲んでみようと注文いたします。
IMG_2674_RR.jpg


こちらのお店はお冷が「アップルライムセロリ」「柚子ジンジャータイム」「キウイオレンジコリアンダー」の3種類から選べるというサービスをしているので3種類のフレーバーウォーターを飲み比べしていたらピチピチpeachパニック!が出てきました。
IMG_2676_R.jpg


出てきたドリンクからはパチパチという弾ける音がグラスからしています。

グラスの中を見てみると、お菓子のパチパチパニックが入っているのが確認できます。

パチパチパニックは炭酸ガスを飴に閉じ込めたお菓子となっているのでグラスの中でパチパチと弾けた音がしているんでしょうね。

なるほどパチパチパニックが入ったピーチドリンクやからピチピチpeachパニックという名前なんですね。
IMG_2668_R.jpg


ネーミングについては分かった。

では味はどうなんだ?

ということで(^Q^)いただきまーす。

黄桃を丁寧にペーストしているのが舌に乗っかった瞬間に分かります。

業務用の濃縮還元ドリンクではなくてちゃんと黄桃をミキサーにかけて作っているから舌触りがソフトで((美^~^味))♪おいし~です。

そのついでにパチパチパニックが適時パチパチと口の中でスパークします。

この感覚は昔子供の頃に駄菓子屋で買って食べたドンパッチっていうお菓子を食べて以来の感覚ですね。

オサレなお店で懐かしい感覚になるなんてなんか不思議体験でした。
IMG_2670_R.jpg


パチパチパニックをご存じない方もいらっしゃると思うのでダイソーで売っていたパチパチパニック参考までに掲載させていただきます。
IMG_2700_R.jpg
ちなみにフレーバーウォーターは、「キウイオレンジコリアンダー」フレーバーが一番好みでした。

(^人^)ごちそうさまでした。


シェーカーズカフェ ラウンジプラス なんばCITY店
06-6633-4344
大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY本館 1F

category: 大阪市ミナミ

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カフェ. 
tb: 0   cm: 0

△top

名物と好きな物がセットになってるやん@大阪市浪速区 佐海屋 

 

大阪市浪速区にあります居酒屋さん「佐海屋」に行ってきました。

この日は奥さんと難波に母の日ギフトを買いに来ています。

やっぱり都会に来るといいものがいっぱいあるのでギフトの買い物はすぐに見つかると思っていたら大間違いで、多すぎるが故に奥さんはどれにするか?悩みに悩んでしまいました。。。

それから購入候補のお店を行ったり来たりして結局お昼を大幅に超えてしまいました。。。

そんなこんなでランチは午後2時を超えてからとなったので午後2時を過ぎでもまだ入店できる、なんばこめじるしにある人気の和食屋さん「佐海屋」に伺いました。

ここは和食のお店ですが、ランチは名物のコロッケや大きな海老フライなどの洋食メニューが人気のお店です。

お昼時は平日休日問わず行列が出来る人気店なので2時過ぎでも入店待ちの行列が出来ていますね。

っていうか前回訪問したのが3年以上前の事なので、お店の入り口が向かって右側から入っていたのが久しぶりに来たら向かって左側から入るように変わっていますね。

私達の前には3組、5人の先客がいらっしゃるので店前の椅子に腰掛けで順番待ちします。

待っている間に店頭のメニュー写真を見てみると、前回来た時にはおそらくランチメニューになかった「とろサバ塩焼とコロッケ定食」950円なるメニューがあるではないですか!

私はわざわざ車を走らせて滋賀県まで美味しい鯖寿司を食べに行くくらいの鯖好きです。

そんな私の目の前に名物コロッケと私の好きな鯖がコラボしたメニューがあるのを発見したらもうコレ以外のメニューは目に入りません!

というわけで、名物と好きなものがセットになっている「とろサバ塩焼とコロッケ定食」950円を外で待ってる間に注文を聞きに来てくれた店員さんにお願いしました。

7分ほど待って店内へ。

店内に入ると海老フライの香ばしい海老の甲羅の香りが充満しています。

こちらは名物のコロッケも人気だけど大きな海老フライも人気になっているので海老フライ絡みのメニューを注文しているお客さんも多いからでしょうね。
IMG_2659_R.jpg


そんな事を思いながら3分ほど待っていたら注文が出てきました。
IMG_2650_R.jpg


良い焼き色の鯖で美味しそうです。

随分肉厚な鯖じゃないですかぁ。
IMG_2652_R.jpg


サバ塩焼

ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

うわ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

とろサバというだけあって脂の乗りがめちゃくちゃすごいです。

濃厚でとろけるふんわりとした食感は塩焼きではなかなか味わえない柔らか食感です。

一口食べる度に唇に鯖の脂が付いてくるので唇がテカテカになります。

それくらい脂が乗っていて((美^~^味))♪♪♪♪おいし~です。

こんなに旨い鯖の塩焼きは久しぶりに食べました。
IMG_2658_R.jpg


ポパイコロッケ

ほうれん草が入っているクリームコロッケです。
IMG_2651_R.jpg


このコロッケの美味しさは有名なので語るまでもなく鉄板で((美^~^味))♪♪おいし~です。

洋風なクリームコロッケが佐海屋の手に掛かるとしっかりとデミソースが掛かっているのに和テイストな旨味が広がる和食になるから不思議ですよねー。

やっぱりここポパイコロッケは旨いすね。
IMG_2657_R.jpg
こんなに肉厚な鯖の塩焼きと大きなコロッケが食べられて950円は爆安だと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


過去の佐海屋
その1 カキフライ定食+名物コロッケ(ポパイ)


佐海屋(さかいや)
06-6644-2895
大阪府大阪市浪速区難波中2-10-25 なんばCITY南館1Fなんばこめじるし

category: 大阪市ミナミ

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 刺身・魚料理.  コロッケ・ミンチカツ. 
tb: 0   cm: 2

△top

見せ方がうまいよね@長野県恵那市 明治亭 

 

長野県駒ケ根市にありますソースカツ丼の店「明治亭」に行ってきました。

長野旅行の締めは駒ヶ根名物のソースカツ丼です。

ソースカツ丼と言えば福井や会津などが思い浮かびますが、長野県駒ヶ根市もソースカツ丼が名物となっています。

中でもきらくと明治亭は二大有名店となっていて、きらくは発祥のお店として、明治亭はメディアに多く取り上げられることで有名であります。

今回はその二店のうちの一つ、「明治亭」に行く事にします。

明治亭は中央道の駒ヶ根ICを降りてすぐの幹線道路沿いにあるのでとても便利な立地となっています。

諏訪大社から高速で駒ヶ根入りし、お店に着いたのが19時過ぎ、4・50台くらい止められそうな大きな駐車場はほぼ満車の盛況ぶりです。

幸いにも空いているところが直ぐに見つかったので車を停めて、お店にスッと入ってウェイティングボードに名前を記入します。
IMG_2636_R.jpg


GWなので前には10組ほどの待ちがありますが、大箱のお店なのでそんなに待つ事はなさそうです。

予想通りそんなに待つ事無く席に着けました。

メニューには名物のソースカツ丼以外に、うどんや蕎麦、ハンバーグや唐揚げ、焼き魚や天ぷらなどの定食や、海無し県らしからぬ海鮮丼までメニューに載っているなど、ファミリーレストラン的な要素もあるお店になっています。

その中から今回は当然お目当ての「信州産ロースソースカツ丼」1340円をお願いしました。
IMG_2621_R.jpg


旅の写真を見直しながら待つ事15分、注文のロースソースカツ丼が着丼しましたって丼の蓋が閉まってませんやん!
IMG_2627_R.jpg


蓋を開けたらどうなっているの?って蓋を開けてみたら。。。一面カツだらけでスッゴイボリューミー♪

カツだらけ過ぎてほぼキャベツが見えてませんやん!
IMG_2628_R.jpg


どんだけボリュームがあるのって思って裏側を見てみると・・・・

立体的でこんもりした感じに見せるため千切りキャベツの上にカツを一つ置いて台にし、その上にカツをドーンと置くことによって立体的でこんもりとした蓋から溢れんばり感を出しているのが分かります。

閉まらない蓋や蓋を開けた時の見せ方などとても上手な演出ですね~。
IMG_2629_R.jpg


見せ方の上手さに感心しながら(^Q^)いただきまーす。

甘系のソースをくぐらせたカツは衣が分厚くザクザクした食感がたまらん良い歯ごたえですね。

甘くて酸味のバランスが絶妙なソースが((美^~^味))♪♪おいし~っすよ。

コレはご飯によく合うソースですねー。

というわけで、テーブルに置いてあるソースをキャベツの上にまわしかけて追いソースです。

このたっぷり掛かったソースにザクザクで脂身の少ないあっさりしたカツがめっちゃ合う〜〜。

そして((美^~^味))♪♪♪おいし~〜。

むさぼるように食べて、あっという間に完食です。
IMG_2630_R.jpg


味噌汁

つみれが入ったお味噌汁。

白味噌が多めの甘い信州味噌ですね。

甘い白味噌系のお味噌汁を食べるとなんかふるさとを思い出しますよね・・。

って私、実家も育ちも大阪ですからふるさとはないんですけどね。。。

まぁなんしかそれくらいホッとして((美^~^味))♪♪おいし~っていう事です。
IMG_2635_R.jpg
長野県の楽しい思い出と美味しい料理に大満足で大阪へと帰りました。

(^人^)ごちそうさまでした。


明治亭 駒ヶ根本店
0265-83-1115
長野県駒ヶ根市赤穂898-6

category: 長野県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: どんぶり・おにぎり・ご飯もの.  とんかつ・トンテキ・豚肉料理. 
tb: 0   cm: 0

△top

神々しく凛として@長野県諏訪市 諏訪大社 

 

長野県松本市にあります「諏訪大社」に行ってきました。

長野県に旅行で来ています。

午前中は松本城に行き国宝松本城を堪能し、午後からは諏訪市に来て諏訪湖から諏訪大社に行く予定です。

諏訪湖には運転免許を取ったばかりの18歳の頃に来て以来なので25年以上振りです。

その時に見た間欠泉の水柱が凄かったのを覚えていたのでやってきました。

間欠泉がある間欠泉センターの駐車場に車を停めて間欠泉センターへ・・・。

この日は良く晴れていたので諏訪湖に反射する太陽光がキラキラしていてまぶしいです。
IMG_2563_R.jpg


ボート乗り場には観光地の湖の定番、スワンボートがたくさんありますね。

う~~~~ん、観光地!(#^^#)
IMG_2564_R.jpg


そんなほっこりした気分もこの看板を見てふっとびました。

なんと諏訪湖の間欠泉、昔は高さ50mくらいの高さまで自噴していたのですが、今は噴出が停まったとの事、、、、。

なので人工的にコンプレッサーで噴出させているという・・・・悲しいことになっているのです・・・。

「・・・・」「あらま」こんな事だったら18歳の時にもっとちゃんと目に焼き付けておくべきでしたね。

人工的な噴出を間欠泉と言っちゃうのは正解なんだろうか?とか思いながらそれでも見るべきかどうかを考えた結果、高さもピーク時の10分の1くらいだし、間欠泉の噴出までの待っている時間を諏訪大社の参拝時間に充てるほうがより有意義だろうという事になったので諏訪大社に向かいました。
IMG_2565_R.jpg


というわけで諏訪大社に到着。

西日本のかたにはそこまで知名度が高い神社ではないかもしれませんが、7年に一度、山から樅の大木を16本切り出して、上社の本宮と前宮、下社の秋宮と春宮に各4本をそれぞれの社殿の四方に建てて神木とする勇壮な祭「御柱祭」が執り行われる神社といえば分かってもらえると思います。

樅の木に跨った氏子たちが山の斜面を滑り落ちる「木落し」は御柱祭の中でも有名な場面となっています。

そんな、勇壮な祭りが執り行われる4つの(諏訪大社は本宮、前宮、秋宮、春宮の4つの社殿がある)中から今回は本宮へと参らせていただきました。
IMG_2576_R.jpg


境内案内図には社殿の四隅に建てられている御柱が書かれていますね。

四つの御柱を全部見て苦労してここまで樅の大木を運んできた男たちの勇気や英気をおすそ分けしてもらいたいと思います。
IMG_2597_R.jpg


先ずは手水屋で清めます。

ってこの手水屋めっちゃカッコイイじゃないですか!!

今まで行った神社の中でも一番カッコイイ手水屋です。

この苔具合が渋い!
IMG_2588_R.jpg


順路に従って参拝していくとまず最初に飛び込んできたのが、神楽殿の大太鼓。
IMG_2600_R.jpg


その大きさにも驚きましたが、何と言っても大太鼓に描かれた龍の絵の迫力に圧倒されました。

立体的に描かれているので鬼気迫るものを感じました。
IMG_2567_R.jpg


土俵では外国人観光客が相撲を取り合ってはしゃいでいました。

ちなみに私も土俵に上がって四股を踏ませていただきました。
IMG_2602_R.jpg


入口門をくぐると・・・
IMG_2610_R.jpg


布橋と呼ばれる廊下を歩くのですが、布橋の左側に続く絵馬堂の大きな絵馬を見ながら歩くととても心が落ち着き、神聖なエリアに足を踏み入れる覚悟が出来ました。
IMG_2612_R.jpg


参拝所に着きました。

偶然にも私たちの前には参拝客がいらっしゃらない瞬間でしたので誰もいない瞬間の参拝所越しの拝殿を写すことができました。
IMG_2582_R.jpg


本宮の拝殿

木々に囲まれてひっそりと佇んでいますが、神々しく凛とした歴史を感じる立派な社殿ですね。
IMG_2583_R.jpg


ここからは四本の御柱を順にご紹介

まずは四之御柱

周りが木に囲まれているからどれが御柱かわからないって?
IMG_2587_R.jpg


アップで寄ってみます。

これが四之御柱です。
IMG_2586_R.jpg


そしてこれが三之御柱

もっと、どれが御柱かわからないって?
IMG_2613_R.jpg


スマホの限界まで近くに寄ってみます。

右寄りの白いのが三之御柱です。
IMG_2608_R.jpg


ここからは目の前に建っているので分かりやすいです。

二之御柱。
IMG_2571_R.jpg


最後は一之御柱。
IMG_2589_R.jpg


重量は約15tほどあるといわれおり、曳行される間に自重の重さによって裏側はかなり擦り減っています。

実物を間近に見たら迫力がありました。
IMG_2592_R.jpg


7年に一度と言われる御柱祭ですが、正確には寅と申の満6年間隔の年に行なわれる祭りとなります。

前回は平成二八年に行われたので次は平成三四年に行われるそうです。
IMG_2591_R.jpg
四つの御柱を見て私も少しは勇気が備わった気がしました。

とても良い参拝が出来たので今度長野に来るときは残りの前宮、秋宮、春宮も参拝したいと思います。


諏訪大社HP

category: 長野県

thread: 信州 - janre: 地域情報

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top

ひ・と・あ・じ・ち・が・うソフトクリーム@長野県諏訪市 タケヤ味噌会館 

 

長野県諏訪市にあります味噌工場「タケヤ味噌会館」に行ってきました。

長野に旅行に来ています。

午前中は松本城を堪能し、信州蕎麦に舌鼓を打ち、そのあと諏訪湖にやってきました。

諏訪湖には運転免許を取ったばかりの18歳の頃に来て以来なので25年以上振りです。

その時に見た間欠泉の水柱が凄かったのを覚えていたのでやってきたのですが、噴出し終わった時に間欠泉に着いたので次の噴出時間まで一時間半もあります。

アァ・・なんというタイミングの悪さ・・と思いこの後の諏訪大社に行く予定を考えると間欠泉見学をしている時間がないので間欠泉見学は諦めて車に戻る事にしました。
IMG_2551_R.jpg


駐車場に戻って車に乗り込もうとした時に、車を駐車場に停める時タケヤ味噌の工場があったのを確認していて、その中に売店があるのを見ていたのでそちらに行ってみようと思ったのでそちらに行ってみます。

みそ会館内は蔵出しの味噌や市販の味噌などを中心に味噌グッズが沢山置いてあります。
IMG_2552_R.jpg


その売店の脇になにやらあやしいポップが貼ってありますよ・・。

なになに、「ごまみそソフトクリーム」300円とな・・・。

なんだかどんな味か?想像がつきませんな・・。

しかしまぁ、モノは試しというではありませんか。

ということです怖いもの見たさも助けて、「ごまみそソフトクリーム」を買うことにしました。
IMG_2553_R.jpg


店員さんにごまみそソフトクリームを頼んでさっそく店内の諏訪湖が見える窓側に座り(^Q^)いただきまーす。

所々にある黒い粒は黒胡麻でしょうかね。

ではペロリ。

うわぁ!

なんなんだこの味は!

味わったことがない味が舌の上に乗っています。

黒胡麻と味噌が合わせてあるペーストをソフトクリームミックスに秘密の割合で混ぜているそうですが、ソフトクリームのミルキーな甘味に味噌の優しい甘さが合うんですよね〜。

それに加えて黒胡麻のコクが乗っかってくるからとってもコク深くてなんとも言えないまったりと和テイストな甘さのソフトクリームになっていて((美^~^味))♪♪♪おいし~んです。

この旨さはちょっと大袈裟ですが、ここ2・.3年くらいの中で食べたソフトクリームの中で一番旨いと思います。
IMG_2559_R.jpg
流石、ひ・と・あ・じちがうタケヤ味噌♪ですね、ひ・と・あ・じちがうソフトクリーム♪でしたわ。

(^人^)ごちそうさまでした。


タケヤ味噌会館
0266-52-4000
長野県諏訪市湖岸通り2-3-17

category: 長野県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: アイスクリーム・ジェラート. 
tb: 0   cm: 0

△top

気遣いが行き届いている@長野県松本市 野麦 

 

長野県松本市にありますお蕎麦屋さん「野麦」に行ってきました。

長野県に旅行で来ています。

午前中は松本城に行きこの後は諏訪湖へ行く予定です。

長野に来たのはかなり久々となります。

せっかく長野に来たのですから信州蕎麦を食べないのは何し長野に来たんだって感じですよね。

しかし、信州蕎麦の本場と言えば戸隠となるのですが、今回の旅は北信には行かないので、松本で一番美味しいと言われている野麦にやってきました。

松本の繁華街、中町通りにお店があるので松本城を見た後に歩いて向かいます。

お店に着いたのはお昼ど真ん中の12時20分。

お店の前には15人程の行列ができています。
IMG_2536_R.jpg


松本で一番と言われるお店ですし、ゴールデンウィークなのですんなり入れるとは思っていませんでしたので驚くこともなく最後尾に並びます。。。。。。
IMG_2535_R.jpg


ケータイを弄りながら待つ事40分で店内に入れましたがそこからさらに中で 10分待ってようやく着席です。

ご主人さんは私たちを案内される際にしきりに「お待たせして申し訳ありません」と言って案内してくれます。
IMG_2542_R.jpg


こちらのお店のメニューはざるそばのみとなっているので「ざるそば(大盛)」1300円をお願いしました。

注文をしてそこから2分でようやく念願の信州蕎麦と対面する事が出来ました。

お蕎麦を出してくれる時も「大変遅くなりました」「申し訳ありません」と言いながら配膳してくれます。

お蕎麦に箸休めの切り干し大根が付いているんですね。

どれどれ・・・・。

うん!薄味の仕上げで((美^~^味))♪おいし~

壁には辛味大根が底をついたので辛味大根なしでの提供となると書いています。

辛味大根を使った蕎麦が好きなので、辛味大根がないのはとても残念に思いますが、不作とあらば致し方ないですね。
IMG_2544_R.jpg


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。
IMG_2545_R.jpg


一口食べてみて直ぐコシがあって香りがたっている蕎麦だと感じます。

松本ナンバーワンと言われるだけありますね。
IMG_2546_R.jpg


これだけのお蕎麦をいただくんですからお上品に音を立てずに食べていたら風味が半減して美味しくないので勢い良くズズズっと豪快に音を立てて食べると・・・おおー、う、((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

と同時に喉の変な所に蕎麦が当たって思わずゲホゲホと噎せてしまいました。

その瞬間、ご主人がものすごい速さで「こちらをどうぞ」と素早く冷水を持って来てくれました。

めっちゃお客さんの事良く見てるし、対応が早いな!

ご主人!接客の神ですね。

肝心のお蕎麦の味ですが、新そばの時期ではないので信州蕎麦と言えどもそこまで風味強く香る事は無く、大阪の旨いお蕎麦屋さんと同じくらいの風味となっています。

ただ、後味の蕎麦の風味の余韻は大阪の蕎麦屋では味わったことがない持続性がありますね。

コレはやっぱり水が良いからなんですかね〜。

よくわからないですが、なんしか心地よい余韻が残ります。

そんな余韻が残る美味しい蕎麦をゆっくり、じっくりと味あわせていただきました。
IMG_2547_R.jpg


蕎麦を食べ終わると、ドンピシャのタイミングで蕎麦湯が出てきました。

ご主人!凄い!すごいっす。

やっぱり接客の神っす。

蕎麦湯は想像していた通りのサラサラタイプの蕎麦湯です。
IMG_2549_R.jpg


そばつゆと半々で割ると・・。

あぁ、う・ま・ひぃ

力無い言葉がか細く漏れてしまうくらいしみじみ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~ですね。

美味しい蕎麦湯割りを飲んだら日本人に生まれて良かったと思っちゃいますね。
IMG_2550_R.jpg
最後は退店する私たちを出入り口でわさわさお見送りしてくれました。

最後まで神接客ですね、ご主人。

(^人^)ごちそうさまでした。


野麦
0263-36-3753
長野県松本市中央2-9-11

category: 長野県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

良すぎるだけに・・・@長野県松本市 松本城 

 

長野県松本市にあります国宝松本城に行ってきました。

ゴールデンウイークの後半、かおまるっち夫婦が好きなゆるキャラ、ふっかちゃんに会いに埼玉県深谷市に行ってました。

ゴールデンウイークの後半は4日間あるので埼玉でふっかちゃんを堪能した翌日にお隣の長野県入りをして国宝松本城を楽しみたいと思います。

私のブログの読者の方であればご存知だと思いますが、ゆるキャラ好きであると同時に高層ビルや歴史的建造物などの建物好きでもあるんです。

なので、現存十二天守である松本城は行きたかった城の一つでありました。

しかも私は1600年以前の黒壁の城が好きなので松本城はドンピシャの城という事になります。

そんなにドンピシャなんだったらなんで今まで来なかっただよ!と言われそうですが、それは、後で触れさせていただきますが、1点だけスッキリしないところがあるので今まで訪問する事がなかったと言えるのです。

とまぁ前置きはこれくらいにしてとにかく、私の好きな黒壁の城、松本城を楽しみたいと思います。
IMG_2413_R.jpg


ゴールデンウイーク中日のこの日、松本城には朝9時過ぎに到着しましたが、ご覧の通りの混雑ぶり・・・・。

な、な、ナント天守閣に入るのに90分待ちとなっています。
IMG_2420_R.jpg


しかし、そんな事にめげずにチケットを購入して黒門より本丸御殿跡へと進みます。
IMG_2423_R.jpg


本丸御殿跡は現在芝生が広がる広場になっています。

本丸御殿跡から見る松本城天守。

黒壁が美しい、堂々たるカッコイイ城ですねぇ。
IMG_2430_R.jpg


しかし、この一点だけが唯一不満があるところで、1600年以前の城は下見板に黒漆を施した黒壁の城が多かったが防火性に優れているわけではありませんでした。

なので、戦火によって焼失する城も少なからずあったのが黒壁の城となりますが、1600年以降の徳川時代になると石灰を使った漆喰の技術が進歩した事と、徳川が防火性が高く、美しさをと威厳を示すことが出来る白壁を奨励したといわれていることから、1600年前後を境に黒壁の城と白壁の城に分かれてるようです。

つまり、1600年以前の豊臣時代の戦が多かった時代は黒壁の城が多という事でもあるので、もちろん個別の城でいろんな時代背景があるのは分かっていますが、私的には黒壁の城は守りの城(戦いの城)、白壁の城は平和な時代の美しさと威厳を示す城という大まかな分け方ができると感じています。

なので守りの城である黒壁の城に解放感抜群の月見櫓がくっついているのがどうしても似合わなくて違和感を覚えるのです。

戦がない平和な時代である1633年頃に家光を迎えるために増築された部分である事は分かっているのですが、同じ月見櫓を持つ岡山城のように天守閣にくっつけないで作ってほしかったなぁと思います。

この朱塗の手摺があってこその美しい松本城と仰る方も多いと思いますが、あくまでも私の個人的な意見ですのでクレームは受け付けませんよ⤴。
IMG_2432_R.jpg


黒壁の城は白壁の城に比べると色のマジックで細く見えるのでシュッとした出で立ちに見えますね。

やっぱ黒壁の城はカッコイイわぁ。
IMG_2433_R.jpg


角度を変えて、斜め45度からの天守閣

う~む・・やはり左の月見櫓が・・・・ねぇ。
IMG_2441_R.jpg


いろんな角度から松本城の写真を撮りながら60分ほど待ってようやくテントが設置されているところまで進んできました。

ここからあと30分ほどまったら入城できるはず・・・・。
IMG_2445_R.jpg


待っている間はストリートミュージアムというVRアプリをダウンロードして松本城VRを体験してみました。

目の前の芝生部分は昔、本丸御殿でしたので昔はこんな感じに天守閣が望めたんでしょうね。

待合のベンチに座ってスマホの画面をじっと見ながらいろんな方向にスマホを動かしていたら周りの人から注目を浴びていました・・・。
IMG_2448_R.jpg


なんやかんで正味90分待って、やっと天守閣に入る事が出来ます。

下見板に施す黒漆はメンテナンスが大変なので結構な頻度で塗り直したり重ね塗りをしないとなりません。

きっと松本城も結構な頻度でメンテナンスを施していると思われるので黒壁の色合いが深くて近くで見ると吸い寄せられるような黒であることがわかります。
IMG_2450_R.jpg


さぁでは天守閣へGO!!
IMG_2454_R.jpg


松本城は現存十二天守の一つだけあって天守閣の内部の渋さがハンパじゃないですねぇ。

いやぁ~っカッコイイ、ホントにかっこいいですぅ。
IMG_2462_R.jpg


お城見学の定番展示、鎧兜や・・
IMG_2469_R.jpg


武器などの展示ももちろんあるのですが、私はやっぱり建物そのものに興味があるので、そそくさと通過します。
IMG_2472_R.jpg


松本城は階段が急な事でも有名です。

松本城内で一番急な角度は。。
IMG_2476_R.jpg


こちらの階段は角度61°とかなりの険しさとなっていますが、彦根城の62°や丸岡城の65°には敵いませんね。
IMG_2477_RR.jpg


最上層の6層目の様子です。

最上層でもかなりの太さの柱が使われているのが歴史の重さを感じます。
IMG_2493_R.jpg


また、天井を見ると、天守閣の屋根を支える木材がむき出しの状態で見られます。

思わず「おお!カッコいい」と声に出てしまいました。
IMG_2489_R.jpg


天守閣から月見櫓へと移動します。
IMG_2505_R.jpg


前置きでも触れた通り、月見櫓は戦がない平和な時代である1633年頃に家光を迎えるために増築された部分であるのですが、天守閣が鉄砲戦を想定して戦うための漆黒の天守の典型とし1590年頃に建てられたものであるためこの開放的なほのぼのとした月見櫓が合わないんですよねぇ。

月見櫓から外を見るといい景色ではあるのですが・・・・ね。
IMG_2508_R.jpg


天守閣から本丸御殿跡に出ると武将に扮している人がいたので撮影をお願いすると快諾してくれたたのでパチリ。

なにかの撮影?それとも松本城側のスタッフ?謎のままです。
IMG_2511_R.jpg


最後は松本城の写真でよく見る角度から撮影してみました。

内堀越のこの角度や・・・
IMG_2525_R.jpg


埋橋を絡めたこの写真を多く見ると見ると思います。

でも私的には右側の月見櫓がやっぱりしっくりこないので・・・。
IMG_2526_R.jpg


左側に乾小天守を絡めた月見櫓が見えない角度のこの写真のほうが全然イイと思います。

ね!こっちのほうかカッコいいでしょ!
IMG_2533_R.jpg
やっぱり黒壁の城はイイっすねぇ。

松本城HP

category: 長野県

thread: 信州 - janre: 地域情報

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top