かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

山椒と唐辛子でガツン@大阪市北区 千葉屋 

 

大阪市北区にありますカレー屋さん「肉カレー千葉屋」に行ってきました。

西天満の交差点近くにあるカレー屋さんが辛くて美味しいと聞き付けてやって来ました。

会社からは少し離れているので、お昼のチャイムと同時にダッシュで職場を出ます。

競歩選手並みの早足でお店に向かうもお店の前には4人の入店待ちのお客さんがいらっしゃいます。

会社から距離があるお店なので今日は諦めてお店を変えようかと思いましたが、カレーは比較的回転が速いので待つ事にしました。

待っている間気が付いたのですが、こちらの千葉屋の周りにはcoco壱番屋、船場カリー、上等カレーなどの大手カレー屋さんを筆頭に、モリ商店や、タンダーパニー、オオツカレーや王様のスプーンなど美味しいカレー屋さんが半径100mの中に犇きあうカレー激戦区なんだよな~と考えていました。

そんなカレー激戦区に後発である千葉屋は出店し人気を博しているってスゴイなと思っていたら席があいたので、お店に入店いたします。

メニューは、「カレー」680円、「豚煮カレー」780円、「牛煮カレー」850円、「カツカレー」850円、となっています。

豚や牛を煮たカレーは珍しいので牛煮カレーにしようと思いましたが、やっぱりここは定番の「カツカレー」850円にする事にしました。

店員さんにカツカレーをお願いすると、大盛りが無料とのアナウンスを受けたので遠慮なく大盛りにさせていただきました。

カウンターからは調理風景が見えるので大将の調理風景を眺めながら出てくるのを待ちます。
20161001 (22)


強面の大将が所狭しとカツを揚げたりしているのを見ていると、大将と目が合ってドキッとしたしりしながら待つ事5分、カツカレーの到着です。

カレー皿には千切りキャベツが盛られているので、ビジュアルは金沢カレーのような感じになってますね。

では(^Q^)いただきまーす。

ベースのカレーは甘さを際立たせた大阪のカレー屋さんによくあるタイプのカレーです。

そこに辛さと山椒の風味が加わった後味が和テイストな仕上がりになったカレーです。
20161001 (26)


ポスターには痺れと辛さをどうぞと書かれていますが、辛い物が強い私にとっては辛さはあまり感じないので、テーブルに置いてあるハバネロベースのスパイスを大量に振りかけます。
20161001 (25)


すると、甘さの次に辛さがドーンどやって来てめっちゃ(〃)´艸`)うま~い♪になりました。

加えて後味の山椒の風味と痺れが喉の奥に広がり一層美味しく感じます。

うん。

このカレーは(〃)´艸`)うま~い♪です。
20161001 (29)


トンカツもサクサクで(≧ω≦*)おいしーかったです。
20161001 (28)
大盛りも無料ですし、味も私の好みなのでまた訪問したいと思います。


肉カレー千葉屋
TEL不明
大阪府大阪市北区西天満6-6-2
関連記事

category: 大阪市西天満・老松エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1050-289ad49f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top