かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

いつかは天国の向こう側@大阪市北区 オオツカレー 

 

大阪市北区にありますカレー屋さん「オオツカレー」に行ってきました。

なにげなくwebで会社周辺のお店を調べていたら一軒のカレー屋さんがヒットしました。

隅々まで書き込みを見てみると、どうやらこちらのお店、カレーが美味しいのはもちろんの事、それ以外に辛い物好きにも嬉しいお店のようです。

辛い物好きの私からすると行かねばならないお店が職場の近くにあったのに、今まで知らなかったという食べ歩きが趣味の私にとって恥ずべき事が発覚したのであります。

これはえらいこっちゃと言うことでさっそくその日の内にお店に訪問すると、店前には「世界一辛い唐辛子に挑戦できる唯一のお店」と辛い物好きが見ると震え上がるほど嬉しい文言が!!

見た瞬間からテンションが上がり、喜び勇んで入店します。

手前のカウンター席に座りメニューを一読すると、お目当ての世界一の唐辛子のメニューである辛さMAXの「天国の向こう側」カレー代金に+650円は辛さ調整ランクでいうと、7段階ある内の頂点になります。

「おーー辛さが7段階もあるんや」しかも唐辛子の量を増やして辛くするんではなく、使う唐辛子を替えて辛さを変えているんですね。

例えば、4番目に辛い「激辛」+200円はジョロキアを使用し、3番目に辛いの「辛最凶」+300円はハバネロを、2番目に辛い「神」+500円はスコーピオン・テイラー・ブッチという聞きなれない唐辛子を使用し、1番辛い「天国の向こう側」+650円はキャロライナ・リーパーという唐辛子を使用しています。

メニューを見れば見るほどワクワクしてくるのですが、一番辛い「天国の向こう側」は「神」という2番目に辛い味をクリアしないと注文する事は出来ないメニューとなっています。

「おーーーこれはかなり期待が出来そうなお店やな・・」「一番辛い天国の向こう側も食べたいけど、いろんな唐辛子も食べてみたいなぁ・・・」「このお店はじっくり通い詰めて徐々に最高ランクの天国の向こう側を注文しよう」と思ったので、とりあえず5番目に辛い、「辛さ3up」+50円でいく事にしました。

というわけで注文は「ポークキーマとひよこ豆のスパイスカレー」と「チキンと野菜のグリーンカレー」が合いがけになった「2種あいがけカレー」1000円を「辛さ3up」+50円をお願いしました。
20161018 (39)


とりあえず先に、いりこ出汁が掛かったサラダが出てきますが、カレーと一緒に揃いの写真を撮りたいので我慢します。

待つ事3分待望のカレーの登場です。
20161018 (43)


では先にキーマのほうから(^Q^)いただきまーす。

メニューには鶏がらがイリコ、昆布などで取った出汁をベースに作った薬膳カレーと書いている通り、後味にさっぱりとした出汁の風味が追いかけてきます。

辛さはもちろんあるのですが、ドーンという辛さではなく、じんわりとくる辛さですね。

上に乗ってある草?から香るミントっぽい爽快な香りがカレーにマッチしていて(≧ω≦*)おいしーです。

続いてグリーンカレー

これはココナッツミルクの甘味と後味から襲ってくる辛味のバランスがとても心地いいので好きなカレーのテイストの一つです。

私のグリーンカレーの基準は無印良品のグリーンカレーが基準となるのですが、こちらのグリーンカレーのほうがコク深さがあって(≧ω≦*)おいしーですね。

辛さ3upでしたがまだ余裕がありますね。
20161018 (44)
次はジョロキアを使った4番目に辛い「激辛」に挑戦したいと思います。

ごちそうさまでした(*・^人^・*)


アジアンキッチン オオツカレー
06-6312-3222
大阪府大阪市北区西天満3-13-18 西天満クリスタルビル1F

アジアンキッチン オオツカレーカレー(その他) / 南森町駅大阪天満宮駅なにわ橋駅

関連記事

category: 大阪市西天満・老松エリア

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1068-fcf640bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top