かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

忘られつつある被災地・・@鳥取県倉吉市 熊本・鳥取旅行記その⑥ 

 

2016年(平成28年)10月21日に震度6弱を鳥取県の倉吉市、湯梨浜町、北栄町観測した鳥取県中部地震。

全壊12棟、半壊95棟、一部破損12,525棟が確認され倉吉市の白壁土蔵群では、建物の漆喰の壁が剥がれ落ち、松江城では石垣の石が一部落下するなど、広い範囲で文化財への被害が発生しました。

幸いにも死者は出ていないが数十人の負傷者が発生しました。

地震直後はメディアで一報が流れましたが、熊本地震に比べると被害が小さいこともあり最近ではすっかりメディアで報道されることがなくなりました。

そんな忘られつつある災害、鳥取中部地震の被害状況を確認すると同時に被災地でお金を使うことによる復興支援を行ってきました。

前の記事でご紹介した白兎神社を後にして震度6弱が観測された倉吉市入りしました。

事前にある程度下調べして倉吉入りしたのですが、市役所・白壁土蔵群周辺になると、私が考えていた以上に家屋に被害が出ている事にびっくりしました。

こちらのお家も一見住めそうな感じに見えますが・・
20170114 (309)


危険判定がされています。
20170114 (307)


扉の形状から土蔵と思われる建物

おそらく壁が崩れ落ちたんだと思います。
20170114 (310)


白壁土蔵群の観光マップをもらうために倉吉白壁土蔵群観光案内所に行くと・・

観光案内所も被災していて足場が組まれていました。
20170114 (312)


白壁土蔵群の建物は土葺き工法で瓦を葺いている家屋が多いため瓦がずれ落ちているところが目立ちます。
20170114 (323)


ブルーシートで覆われた建物の真ん中には・・
20170114 (329)


危険判定の紙が貼ってありました。

こういう光景を目の当たりにすると決して被害が小さい地震では無いと実感しました。
20170114 (330)


美しい白壁の土蔵群を歩いてみると・・

こちらも、
20170114 (332)


こちらも、、
20170114 (336)


こちらも、、、
20170114 (337)


こちらも、、、、

いたるところの白壁が崩落していました。

江戸から明治にかけて建てられた歴史的な白壁土蔵群は国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。

歴史ある建物が傷ついている姿を見ると、建物好きの私にとってはかなりダメージを受けてしまうショッキングな光景です。
20170114 (346)


土蔵群に沿って流れる玉川には崩落した白壁が見て取れます。
20170114 (340)


明治41年築の「旧国立第三銀行倉吉支店」だった建物です。
20170114 (352)


有形文化財に登録されている洋館で、現在はノスタルジックな雰囲気の中、美味しい食事を楽しめるレストランとして営業されていますが・・・
20170114 (351)


建物にかなりの被害が出たようで現在はこちらで食事を楽しむ事が出来なくなっています。

修復中の間は10数メートル離れた仮店舗で営業をされているとの事ですので、是非そちらにお越しください。
20170114 (350)


お土産店に貼ってあった写真です。

おそらく地震後は観光客が減少しているんだろうというのがこの写真を見てとれます。

是非皆さんも機会を作って熊本・鳥取に遊びに行って下さい。
20170114 (348)
かおまるっち家の年末年始の旅行記でした。


関連記事
雄大な景色に感動~@熊本県阿蘇市 熊本・鳥取旅行記その①
復興への道は遠い・・・@熊本県益城町 熊本・鳥取旅行記その②
くまモン人気はワールドワイド@熊本市中央区 熊本・鳥取旅行記その③
必ず再訪します@熊本市中央区 熊本・鳥取旅行記その④
今年の初詣は鳥取です@鳥取県鳥取市 熊本・鳥取旅行記その⑤

倉吉観光情報HP
関連記事

category: 鳥取県

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tag: 旅行. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1169-72b7b19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top