かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

次郎系と言っていいんだよね?@京都市左京区 一乗寺ブギー 

 

京都市左京区にありますラーメン屋さん「一乗寺ブギー」に行ってきました。

雪化粧の京都の風景を見に京都にやって来てます。

午前中は清水寺や銀閣寺を回って雪化粧の京都を堪能いたしました。

この後は叡山電鉄に乗って貴船神社へ行く予定ですが、食べ歩きが趣味の私が景色だけを見に来るわけは無く、当然京都に来たのであれば京都の美味しいお昼ご飯を食べに行くという事もしっかり行われるのです。

しかも、この日は朝から京都に行く事を決めていましたので、朝ごはんを抜いて京都入りしています。

今回は京都のラーメンを語る上で外せない京都ラーメンの激戦区、一乗寺でラーメンを食べる事に決めていたので、2軒のお店に行く事にしています。

まず1軒目は一乗寺ブギーでつけそばを食べ2軒目に高安でラーメン&からあげを食べる事になっています。

というわけで1軒目の一乗寺ブギーへ参ります。
20170218 (19)_R


多分普段は平日でも行列が絶えない人気店だと思うのですが、この日は雪の京都でしたので12時前に入店してお客さんは2人だけでした。

券売機のボタンを見ると、つけそばがウリのお店だけあってつけそば推しのメニュー構成になっています。

今回はその中からお店オススメの「つけそば(肉も野菜増し)200g」880円を購入しました。
20170218 (24)_R


待つ事5分とちょっと、つけそばが出てきました。

出てきたつけそばを見てびっくり。

つけそばのスープが具だくさん過ぎて麺をつける事が出来ないからです。
20170218 (25)_R


つけそばのスープには大きなチャーシューがどーんと蓋をしているのでとりあえずチャーシューをめくると・・・・

野菜と角切りのチャーシューがスープを埋め尽くしているので、やっぱり麺をつける事ができません。

これは、野菜たちを先にやっつけない限り麺をスープにつける事ができなですね。

野菜と肉がスープの中につかっている、素晴らしいビジュアルを目の当たりにしてふと思ったのが、通常の二郎系はラーメンの上に野菜や肉がどーんと盛られてるけど、一乗寺ブギーの野菜と肉が増しっとなっているこのつけそばも二郎系と呼んで良いんだよね・・・・と思いながらもとりあえず考えていても仕方ないので(^Q^)いただきまーす。

まずは野菜類をやっつけます。

野菜はキャベツともやしがメインとなっていて、大きなキャベツがゴロゴロ入っていてそのキャベツの量と変わらないくらいの角切りのチャーシューもゴロゴロ入っています。

増しにしただけあって食べ応えがありますね〜。

ほんのりとニンニクげ効いたまったりスープにあっていて((美^~^味))♪♪♪おいし~ですね。

このまったりしたスープ、ベースはなんなんでしょう?味噌のようであり動物系とも感じられるまったりしたスープなんですが、とにかく野菜に合っていてどんどん食べちゃいますね。
20170218 (29)_R


ある程度野菜をやっつけいよいよ麺にとりかかります。
20170218 (28)_R


麺をつけて(^Q^)いただきまーす。

なるほど!野菜と肉で食べる時よりニンニクのフレーバーが豊潤に口の中で広がるので野菜類で食べるよりより一層((美^~^味))♪♪♪おいし~ですね。

ニンニクの力強さとベースのスープのまったりさが上手く調和されたつけそばでした。
20170218 (30)_R
外はしんしんと雪が降っていたので食事をしている間もお客さんはいらっしゃる事は無く、お客さんが来ることはありませんでした。

普段は行列ができるお店の閑散とした珍しい状況でゆっくり食事ができる、貴重な体験をしました。

(^人^)ごちそうさまでした。


一乗寺ブギー
075-712-5518
京都府京都市左京区高野玉岡町49-1 グリーン28 1F
関連記事

category: 京都府京都市

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1194-53a03f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top