かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

新食感うどん@大阪市福島区 賛く 

 

大阪市福島区にありますうどん屋さん「讃く」に行ってきました。

仕事で福島に来ています。

福島にはおいしいお店がたくさんあるのですが、私にとっては仕事での絡みも少ない街なので、美食の街福島に来る事は滅多にありません。

そんな私にとっては1年に1回来るか来ないかの街に仕事で来ることになったら大騒ぎです。

前の記事でご紹介した、ずっと前から行きたいと思っていた麻婆豆腐の名店、オイルで絶品の麻婆豆腐を堪能しただけでは飽き足らず、福島に来たら行きたいと思っていた別のお店に行く事にしました。

その店は今居てる、福島の北側ではなく南側にあるうどん屋さんです。

なにわ筋を歩いて南下して、目的のうどん屋さんに到着。

お店の名は「讃く」。

同じ福島で人気を博すラーメン店「三く」が手掛けるうどん屋さんです。

こちらのお店は、全粒粉で打ったうどんがウリで美味しいと評判のお店です。

ランチタイムを大幅に過ぎた午後3時前なのでお客さんはまばらです。

先に券売機でチケットを買うシステムなので券売機にお金を投入して「ぶっかけうどん大」350円、「鶏の天ぷら」200円 、「ちくわ天」120円を購入しました。
20170603 (387)_R


厨房のスタッフにチケットを渡し30秒ほどでうどんが出てきました。

全粒粉で打ったうどんがウリと言うだけあってうどんが白では無く、つぶつぶしています。

セルフコーナーでネギと天かすを入れて席に着きます。
20170603 (391)_R


では、さっそく(^Q^)いただきまーす。
20170603 (393)_R


とり天

衣にカレー味が付いています。

カリッとした衣の中はプリンとした弾力があるもも肉がお出ましします。

鶏肉自体に味は特についていないので噛むとジューシーな鶏の旨味が感じられます。

個人的にはカレー味がない方がもっと美味しく感じると思います。
20170603 (394)_R


ちくわ天

ふんわり!もっちり!柔らかい。

衣も軽くてとても食べやすいです。

なんでこのちくわはこんなに軽いんだろうと考えてしまうくらい軽くて((美^~^味))♪おいし~です。
20170603 (395)_R


ぶっかけうどん

全粒粉のうどんだけあって殻から香る風味が強く感じられます。

その風味は、軽くローストしたコーヒー豆やカカオ豆から香る少し香ばしい感じの風味が広がります。

極太のうどんの食感はかなりハードなもっちりとした弾力があるうどんになっています。

加水率は低めで芯のほうは少しざらっとした粉っぽさを感じるところもあります。

コシが強いと言うよりは弾力が強いという食感になります。

少し甘みのあるぶっかけ出汁と香ばしい殻の風味がはじめて味わう新食感の新味覚で新鮮味があって((美^~^味))♪おいし~です。
20170603 (396)_R
極太麺なので量もしっかりあって、350円はお得ですね。

(^人^)ごちそうさまでした。


讃く
06-6455-6613
大阪府大阪市福島区福島2-8-3
関連記事

category: 福島・野田・西九条

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1309-0552f7bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top