かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

みそ焼うどんというメニューはありません@三重県亀山市 亀八食堂 

 

三重県亀山市にあります焼肉屋さん「亀八食堂」に行ってきました。

ずっと昔から行きたいと思っていたお店が三重県亀山市にあります。

その名は亀八食堂。

焼肉屋さんです。

なぜこのお店に行きたいかと言うと、ご当地グルメで有名になった「亀山みそ焼きうどん」を食べたいからです。

みそ焼きうどんはグルメイベントで一躍有名になったので、今では亀山市内の色んなお店で食べられるようになっていますが、その元祖というか、発祥のお店が亀八食堂となっています。

そんな発祥の店に食べ歩き好きな私が行かない訳がありません。

と言うわけで、東京にゆるキャラのイベントに行った帰りに寄りました。

時間はランチタイムを過ぎた2時半くらいですが、名阪道の亀山インターチェンジからもほど近い場所にあるお店なので、広い駐車場は三重ナンバーや鈴鹿ナンバー以外にも京都や名古屋、滋賀、静岡などの県外ナンバーの車などでいっぱいです。

50台は止めれる大きな駐車場なので駐車場待ちをする事はありませが、車を止めて店内に入るとやはり亀山を代表する有名店だけあってすんなりと座る事は出来ず待たないとなりません。
20170603 (837)_R


ウェイティングボードに名前を書いて入口脇で入店待ちをします。

店内は焦げたみその匂いが充満していて煙で霞んでいます。

大阪などの普通の焼肉屋さんでは匂うことのない焦げたみその香りが、みそ好きの東海地方ならではだなぁとしみじみ感じます。
20170603 (838)_R


程なくして席に空きが出たので着席いたします。

さっそくメニューを拝見すると、事前にチェックしていた通り「みそ焼きうどん」なるメニューはありませんね。

こちらのお店は焼肉屋さんなので、うどんはあくまでも焼肉の組み合わせアイテムの一つという扱いになります。

なのでうどんの具材となるお肉の種類は好きな部位のお肉を注文してそこにうどんを別途注文して混ぜ合わせるといった感じになります。

私は事前に情報を知っているので迷う事はありませんが、お店の人気を知って初めて来たお客さんは店員さんからのみそ焼きうどんに対する説明も特にないので、どうやって注文するのかを迷っている方もいらっしゃるのを着席待ちしている時に見受けました。

しかもこちらのお店はお茶やトングがセルフになっているので取りにいかないとならないのですが、お茶はまぁ分かりやすいところに設置していあるのですぐに分かるんですが、トングが奥手にひっそりと置いてある感じなのでトングの存在に気が付かずに箸でちまちまと焼き混ぜているテーブルがけっこういてたので「トングはこちら」などの案内表示とかをして欲しいもんですね。

そんな事を思いながら店員さんがちょうど注文を聞きに来てくれたのでホルモン好きの私の注文は赤身肉ではなくホルモンたっぷりの注文となります。

というわけで「ホルモンB」650円、「センマイ」515円、「うどん玉」100円、「とん汁」200円をお願いしました。
20170603 (839)_R


焼肉屋さんなので焼肉網が設置されているのが普通の焼肉屋さんとなりますが、こちらの焼肉はお肉と一緒にたっぷりのキャベツともやし以外に味噌タレが混ざっているので網焼きにすると味噌が落ちてしまうため網ではなく鉄板になっています。

この辺も味噌王国東海地方ならではの焼肉屋さんですよね~。
20170603 (840)_R


そうこうしている内に店員さんがホルモンと野菜と味噌が入ったボウルを鉄板の上に無造作に乗っけてそそくさ去っていきました。

ここでトングの登場です。
20170603 (841)_R


そこそこ火加減が強いので鉄板の上に味噌が直接触れていると味噌が速攻で焦げてしまうのでトングで鉄板に触れている味噌を掬って野菜の上に味噌を置きなおします。

これをする事によって焦げずにいい感じの蒸し焼きになるのでトングは必須アイテムとなりますのでご訪問の際はセルフコーナーに置いてあるトングをお忘れなく・・。
20170603 (844)_R


肉と野菜に火が通るまでうどんは投入出来ないので・・・
20170603 (845)_R


それまでとん汁を堪能します。

味噌王国東海地方なのでとん汁も八丁味噌を使っているんじゃないの?と期待していたのですが、普通の合わせ味噌のとん汁でした。

普通に((美^~^味))♪おいし~。
20170603 (846)_R


野菜がしんなりしてきたのでうどんを投入してさっと絡めて仕上げます。

無事、味噌を焦がさずに上手に焼けました~。
20170603 (848)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

細もやしから染み出すエキスが甘めの味噌に絡み何とも言えないコクがるまろやかな味が出ていますね~。

そこに旨味が詰まっているホルモンのコクが合わさるんだからそりゃあ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~に決まっているじゃぁないですか~。

鉄板焼きだからホルモンの脂や旨味がうどん玉に染み込むのでスーパーで販売しているような普通のうどんが旨味たっぷりうどんになりますねぇ。

逆に言うと脂が多すぎるカルビとかはちょっと重たく感じるかもしれませんね。
20170603 (849)_R
注文する肉の種類や焼き方次第でかなり味に変化があるメニューなので満足するしないは自分次第ですよ~。

(^人^)ごちそうさまでした。


亀八食堂
0595-82-0828
三重県亀山市布気町1799
関連記事

category: 三重県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: うどん・そば.  焼肉・牛肉料理. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1320-fe401114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top