かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

大辛を求めて・・・@大阪市住吉区 幸象 

 

大阪市住吉区にありますスープカレーのお店「幸象」に行ってきました。

あびこに大辛のスープカレーを出してくれるお店があると友達から聞きました。

あびこでスープカレーと言えば「ラマイ」という有名店があるので、ついラマイやと思って「行った事あるよ」と友達に言うも、どうも友達が言ってる場所が違うので、お店の名前をちゃんと聞いてみると、「幸象」との事、明らかにラマイとは間違えようのない名前なのでここで違うお店だと判明しました。

大阪ではカレー屋さんはたくさんあるのですが、札幌が発祥のスープカレーのお店はそんなに存在しません。

そんな大阪ではなかなか根付かないスープカレーのお店が都心ではないあびこに2店もあるなんてびっくりです。

これは珍しいし、大辛ならば行かねばと言う事でさっそく休日にお邪魔させていただきました。
20170701 (76)


11:30オープンのお店に11:40に着いたのでお客さんはまだいらっしゃいません。

店内は屋号にも使われている幸せの象徴である象が至る所に飾り付けられています。

カウンター5席、テーブル8席の小さなお店はインド感たっぷりで辛さに期待が持てます。

店主さんはすらりとした細見の女性で、ツンデレっぽいクールビューティーな感じがグッときますね。

さっそくメニューを拝見いたします。

スープカレーのランチメニューは定番の「チキンレッグ」、大阪っぽい「牛すじ」、変わり種の「揚げチキンとごま」、よく合いそうな「豚バラとキャベツ」、ヘルシーな「豆腐とうす揚げ」などとなっています。

よく私のブログを見てらっしゃる常連さんはだいだい私が何を注文するか分かると思いますが、この中からまず選択するのは肉である事、そしてガッツリ感が強い物となるので、この時点で必然的にチキンレッグか牛すじに絞られます。

ここからは好みとなるのですが、チキンレッグは定番の具で味の想像がつくので今回は「牛すじ」のサラダとライスの組み合わせであるAセット880円を大辛でお願いしました。
20170701 (80)


店内の装飾を見ながら待つ事5分少々、スープカレーが出てきました。

思っていた以上に量が多くてイイ感じですね。
20170701 (81)


具はゆで卵、茄子、人参、ジャガイモ、ブロッコリー、大根、ピーマン、カボチャ、
20170701 (82)


そして主役の牛すじがゴロゴロ入っています。

ご飯に対してスープカレーの量がかなり多いのでスープと具だけをしっかり食べる事が出来ますね。
20170701 (85)


では(^Q^)いただきまーす。

まずはスープをズズッと。

一口飲んだ印象は酸味と甘味が上手くスープに出ているカレーだと思いました。

大辛でお願いしましたが、私はスパイス系の辛さにめっぽう強いので辛さはピリッと感じる程度です。

ただ、二口、三口と食べ進むて行くとジワジワと辛さは出てくる、ジワジワ系のスープカレーになっています。
20170701 (87)


それでも辛さはまあまあな感じなので、テーブルに置いてあるスパイスを大量投下していただきます。

おう!直接的な辛さがズドンと来て((美^~^味))♪♪おいし~

辛くなることによってスープの広がりも幅が出てより一層旨くなりました。

野菜の甘味と牛すじの旨味が辛さにマッチしているのであっという間に完食です。
20170701 (88)
広々としてゆったりくつろげる雰囲気があったのでまた大辛を求めてやってきます。

(^人^)ごちそうさまでした。


幸象
06-6608-8444
大阪府大阪市住吉区我孫子東2-4-24
関連記事

category: 昭和町・西田辺・長居・あびこ

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1333-69b80333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top