かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

梅田で一番行列が出来るたこ焼き屋さん@大阪市北区 はなだこ 

 

大阪市北区にありますたこ焼き屋さん「はなだこ」に行ってきました。

奧さんと梅田に買い物に来ています。

買い物と言っても私の買い物は何一つ無く、奥さんの買い物のお付き合いと言った感じです。

やれ大丸、やれ阪神、やれ阪急と百貨店を回るのですが、自分の買い物ではないのでなんかとても疲れてくるんですよね。

そんな矢先に男が一番苦手である化粧品売場に行くとなったので、さすがに付いていくのはキツイと申し出たところ、化粧品の買い物が終わるまでは別行動しようという事になったのでとにかく化粧品コーナーから脱出します。

化粧品コーナーの居心地の悪さから解放されてホッとしながら梅田をブラブラ歩き始めます。

JR大阪駅から阪急百貨店に向かう横断歩道を渡っていたら新梅田食道街に長い行列を発見しました。

そこはたこ焼きの「はなだこ」で、土日は終始長い行列が出来る人気店です。

大阪のたこ焼き屋さんで行列が出来る店はミナミの「甲賀流」や「わなか」、天王寺の「やまちゃん」、長居の「浪花屋」、西中島の「十八番」、天六の「うまい屋」などいろいろありますが、売上数の多さでいくと、こちらの「はなだこ」が一番じゃないかな?と思うくらい次から次へと人がやって来て並んでいる感じです。

この日も25人ほどの行列になっていましたが、行列の流れが早いので最後尾に並んでたこ焼きを食べる事にしました。

歩道側の最後尾に並びスマホをいじりながら待ちます。

すると前に並んでいたのが中国人家族で、その中国人家族のお父さんが私に話しかけてくるではありませんか!(@_@)

何やらその中国人は中国語で何がこのお店のオススメかを聞いているようなんです。

とはいえ私は中国語はさっぱりわからないので英単語レベルで「ウェルシュオニオン&マヨネーズオンザオクトパスボール」と(;´Д`)アタフタした感じで言うと何とか伝わったようです。ε-(´∀`*)ホッ

そんなあたふたやりとりをしているうちにも行列は流れていき7・8分並んだところで順番が回って来ました。

こちらのたこ焼きは、ソースたこ焼き6個420円、8個560円、10個700円か、ネギマヨ6個520円、8個660円、10個800円となっています。

そこに生ビールをセットで付けるとたこ焼きが80円安くなるという事なので「ネギマヨ8個の生ビールセット」960円をお願いしました。

注文を受けて支払いをすると番号札を渡され今度はイートスペースの空き待ちをします。
20170729 (250)


そこから3分ほどしてイートスペースが空いたところで店員さんが「6番のかた〜」とイートスペースへ誘導してくれ生ビールとネギマヨを出してくれました。

出て来たたこ焼きはネギの山で、下のたこ焼きが見えないほどになってます。
20170729 (246)


ではさっそく焼き立てを(^Q^)いただきまーす。

あらかじめ焼き立てを舟に乗せてネギマヨを盛り付けているので粗熱は取れていて飛び上がるほどの熱さはありませんが、それでも猫舌の私には熱いです。
20170729 (249)


ネギをかき分け、たこ焼きを割ってチョットフーフーしていただくと・・・

あぁ((美^~^味))♪♪おいし~

こちらではボイルしたタコではなく生のタコを使っているのでたこの弾力がハンパじゃなくあってブリンブリンしています。

そこにネギの風味とマヨネーズのコクが合わさるんだからそりゃぁ((美^~^味))♪♪おいし~っすよ。

とろっとした生地の焼き加減もちょうどよくてビールめっちゃ合いますねぇ。
20170729 (247)


イートスペースの目の前では大量のたこ焼きを焼く店員さんのテキパキした調理風景がライブで見られるので調理風景を見るのが好きな私には楽しい瞬間でもありました。
20170729 (248)
たこ焼きを食べ終わってさて次はどうしようと思っていたらちょうど奥さんから電話があり無事合流いたしました。

ちょっと時間だけでしたが有意義な時間でした。

(^人^)ごちそうさまでした。


はなだこ
06-6361-7518
大阪府大阪市北区角田町9-26 大阪新梅田食道街1F南西角
関連記事

category: 大阪市キタ

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: たこ焼き・粉モン. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1367-765c5d4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top