かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

「大のカツ」お兄ちゃんイケます?@大阪市浪速区 マドラス 

 

大阪市浪速区にありますカレー屋さん「マドラス」に行ってきました。

お盆休みを利用して九州の親戚が大阪に遊びに来ています。

今回ウチに来たのは中学と高校の甥っ子2人だけです。

なので、ここに居てる間は私達夫婦が保護者となって面倒を見ないとならないので甥っ子達にUSJでも行くか?と言うと、USJじゃなくて日本橋に行きたいとの事、なんでも甥っ子達は電気関係に目覚めたらしく、電気工作に必要なパーツを見たいとの事です。

甥っ子の親である私の従兄弟は電気に疎いのに、甥っ子は電気に興味を持つなんて不思議やなぁと思いながらも私もこれくらいの年齢の時に電気工作にハマったな、、、と懐かしく思います。

どんなん作ったのかを聞いてみると、定番のラジオやセンサーを筆頭にLEDの表示板などを作ったとの事。

電気工作をかじった人間なら作ったもので大体の腕がわかりますが、甥っ子達はまだ初心者レベルと判断できます。

私が電気工作していた時代に比べるとパーツの種類や電子化が進んでいて分からないところもありそうですが、基盤にはんだを使って組み立てるという基本は変わらないので多少はアドバイスできそうです。

というわけで甥っ子2人を連れて日本橋のパーツ屋さんに伺いました。

日本橋のパーツ屋と言えば「デジット!」が定番です。

久々に来ても昔と変わらずゴチャゴチャした感じが超マニアックですねー。

言葉悪いですが、こんなごちゃごちゃしたバーツなんて、電気工作に興味を持ってない人からしたらゴミの山ですもんねぇ。

しかし甥っ子達には宝の山に見えているようで、デジットに入った瞬間から目がキラキラしています。

二人はこの日に備えてお小遣いも貯めていたようで、パーツや組み立てキットをアレコレとトレーにうつしていきます。

そんな彼らを見ていたら私もキットを買って久しぶりに組み立ててみたくなりましたが、私は老眼が進んできて、ちゃんと見えそうにないので買うのをやめておきました。

そんな折にお兄ちゃんが弟に「お前、こんなコンデンサ買っても使いこなせないからやめとけ」。

弟、「いや大丈夫」と兄弟げんかが勃発。

私が間に入って仲裁する事に・・・

弟からこのコンデンサをどう使うかの話を聞くと、ちょっとちゃうというか、理解していないようなのでお金ももったいないので今回はやめておこうという事でなんとか落ち着きました。

そんなこんなでバタバタしながらもデジットで買い物をしてお昼ご飯にする事に、、、

私が電気工作にハマっていた時はデジットからカレーを食べるというコースが多かったので久しぶりにカレーを食べる事にしたいと思います。

私がデジットに通っていたころにはなかったのですが、7・8年前にマドラスのカレーにハマっていた時期があったので超久しぶりにマドラスに伺う事にしました。
20170827 (809)


記憶が定かではないのですが、表に垂らしてあるちょっとやる気のない段幕は当時とあまり変わってないような気がします。
20170827 (813)



こちらのメニューはカレーのみで、大中小の量とトッピングの選択するシステムになっています。

ここのカレーは小でも結構な量があるので、普通の人は小で十分です。

しかし私はこのお店の甘辛なルーが大好きなので、ここに来た時はかなり大盛りな大を注文する事が多かったので、今回も昔を思い出して「大のカツ(カレー大のカツトッピング)」1000円をお願いしました。

すると、甥っ子達も私に追随して「俺も大のカツ」と便乗して来ました。

私が「ここの大は超大盛りやからお前ら食べられへんのんとちゃうか?」「無難に中にしといたらどないや?」と言うと、高校の兄が「俺は楽勝で食える」とか言うもんやから中学の小柄な弟も「俺も楽勝〜」とか言う始末・・・。

弟は同い年の子たちの中でもおそらく小柄なほうやからほんまに食べられるか心配やけど、さっきパーツ屋さんでパーツを諦めさせられた経緯があるから今回は折れる気はなさそうです。

最後まで残さず食べ切る事を約束して全員「大のカツ」をお願いしました。

するとお姉さんが、大皿にルーを盛る前のご飯だけの状態の器を弟に見せて「お兄ちゃん大これだあるけどいけますか?」と弟をジッと見て聞いて来ました。

それを見た兄が思わず笑い出し、その直後弟の顔が真っ赤になりました。

店員さんは兄や私には聞かないのに弟にだけ聞かれたのが恥ずかしかったのでしょう、真っ赤な顔で「大丈夫!!」と強い返事をしていました。

まぁ小柄な弟やから、弟だけに聞いてしまうのはしょうがないと思いますが、兄に笑われて相当悔しそうなのがかわいそうです。
20170827 (810)


このくらいの時期の兄と弟って多感で微妙な時期だよなぁと、しみじみ感じていたらカレーが出て来ました。

写真ではいまいち大きさが伝わらないので、左上に爪楊枝を置いてみました。

爪楊枝がかなり小さいので、いかにカレーのお皿が大きいかなんとなくおわかりいただけるかなと思います。

ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

超久しぶりやけど、やっぱりマドラスのカレーは甘辛で((美^~^味))♪♪♪♪おいし~なぁ!

大阪カレーの代表的なお店、インデアンカレーと良く似た、始め甘くてそのあと辛い、典型的な大阪カレーのテイストになっています。

しかしマドラスのルーは始めにくるフルーツ系の甘味がインデアンカレーよりより一層甘味が強くてフルーティです。

なので、その後からくるスパイス系の辛味がグッと引き立って((美^~^味))♪♪♪♪おいし~っすねぇ。

甘味がハッキリしているので、舌が甘味に慣れる事がなくルーを口に入れるたびに甘い!そして辛いを繰り返します。

この入れ替わる甘辛の味覚の変化が堪らん旨いです。

久しぶりに食べたけどやっぱりマドラスのカレーは旨い!
20170827 (812)
と甥っ子達を見てみると、兄も弟も汗が吹き出しています。

マドラスのカレーは私的にはそこまで辛くないんやけどなぁ・・・・・。

兄のほうは汗をかきながらも頑張って完食。

弟は、、、、、辛さとご飯の多さと格闘しながら満タンのお腹を「ふー!ふー!」とさすりながら苦悩の表情を浮かべながらなんとか完食していました。

お店を出てからの弟が無口になって動きが悪くなったのは言うまでもありません。

多感な時期の男兄弟って大変やね。

(^人^)ごちそうさまでした。


マドラス
06-6644-9020
大阪府大阪市浪速区日本橋4-3-12
関連記事

category: 浪速区・西成区・住之江区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: カレー. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1400-c8c15f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top