かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

最後に嬉しいサービスついてます@堺市西区 いんなーとみやびの 

 

堺市西区にありますお蕎麦屋さん「いんなーとみやびの」に行ってきました。

仕事で堺の津久野に来ています。

このエリアに友人などはおらず、私には縁がない土地なのでほとんど来る事がないところです。

そんな津久野で仕事をすませたあとはお楽しみの昼ごはんです。

縁がないところなので仕事に行く電車の中で検索して良さげなお店をあらかじめ探していました。

仕事先から歩いて目的のお店に向かいますが、この日は35度予報の猛暑日なので一歩歩くたびに汗が出て来ます。

目的のお店まではさほど距離があるわけではないのですが、これだけ暑いとへこたれそうになりますわ。

汗をふきふきしながらなんとかお店に到着です。

目的のお店はお蕎麦屋さんで、都心でない津久野エリアで、食べログの点が3.6を超えるめちゃくちゃ評価の高いお店です。

白くてシックな外観は、およそお蕎麦とは思えないオシャレなおしゃれな外観のお蕎麦屋さんです。

3.6を越すお店ですが、都心ではないところにお店があるので行列はないようですね。

では、さっそく入店いたします。

おぉ〜。

中も外と同じく、白を基調としたオサレな仕上がりになっているのでとてもお蕎麦屋さんには思えず、カフェに入ったかのような気になります。

随分オサレなお蕎麦屋さんやなぁと思いながらカウンター席に座りメニューを拝見いたします。

カウンターの横には使われているそばの事が書いてあります。

この日の蕎麦は、栃木県産那須キタワセの夏新そばを使用しているようですね。

メニューにはどの蕎麦にも十割蕎麦を使っていると書いてあったのでそれなりのお値段がするんだろうと思いきや、意外にもほとんどのメニューが3桁の値段で十割蕎麦を食べる事が出来るようです。
20170930 (7)_R


「ふーん、十割やのに800円とか900円で食べれるんやぁ、安いなぁ」「でも安い分、きっと蕎麦の量が少ないんだろうな」と思いながら、数量限定の「ねぎしょうがそば」970円をお願いしました。

注文前に出してくれた、揚げた蕎麦をポリポリ食べながら5分ほど待っていたら出て来ました!

ねぎしょうがそば!
20170930 (12)_R


器に顔を近づけると、おろした生姜の風味がふわりと香ります。

生姜好きの私にはよだれジュルジュルのメニューですね。
20170930 (16)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

優しい仕上がりのお出汁に白髪ねぎ、ミョウガ、おろし生姜の清涼感のある風味が口に広がってウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!です。

生姜やミョウガの風味が強いので蕎麦の風味を楽しむのはちょっと難しいのですが、それよりも生姜やミョウガの清涼感が抜群に旨いので、蕎麦の風味がしなくても結果ウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!です。

コシのある蕎麦に絡みつくおろし生姜が口の中で混ざり合い蕎麦に風味を加えてくれるので、生姜好きの私にはめっちゃ旨い組み合わせに感じます。

出汁におろし生姜とミョウガの風味が広がっているので蕎麦を食べた後に飲み干す出汁もめちゃくちゃ旨いです。
20170930 (17)_R


出しを飲み干して幸福感に浸っていると、すかさず店員さんが蕎麦湯を持って来てくれました。

「え?蕎麦湯ってザルやもりなどのツユを使うお蕎麦の時に出てくるもんなんじゃないの?」「私のはおだしの蕎麦やし、そのだしも飲み干したから蕎麦湯を割るものがないよ」と思いかけた瞬間、店員さんが「お好みでツユを使って割ってくださいと」真新しいそばつゆまで出してくれました。

「ええ!」「蕎麦湯を出してくれた上にそばつゆまで出してくれるの?」初めて受ける嬉しいサービスに感動しました。

では、お言葉に甘えて蕎麦湯割りをいただきます。

うわーっ!ここの蕎麦湯、めちゃくちゃウ,ウマ━━━━━━Ψ(°д°;!)━━━━━━!!〜。

今まで飲んだ蕎麦湯の中でも一・二を争う旨さやわ。

これはだけ旨い蕎麦湯の割方は、ほとんどそばつゆを入れない蕎麦湯9、そばつゆ1くらいの割合で飲むのが旨いと思います。

最後に嬉しいサービスがあった上にめちゃくちゃ旨い蕎麦湯をいただけて、とても嬉しいサプライズでした。
20170930 (18)_R
絶品の蕎麦湯をいただきにまた必ず伺います。

(^人^)ごちそうさまでした。


いんなーと みやびの
072-272-2112
大阪府堺市西区津久野町2-3-33 サンメゾン津久野1F
関連記事

category: 堺市西区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1416-cd306f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top