FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

ただのガーリックパウダーとちゃうよね@熊本市中央区 天外天 

 

熊本市中央区にありますラーメン屋さん「天外天」に行ってきました。

諸説ありますが、豚骨ラーメンの起源は久留米市の南京千両を源流として発展していったというのは知られた話ですが、久留米から多方面に流れて育っていったので、一概に豚骨イコール福岡!というものでは無く、それぞれ、佐賀や、鹿児島、福岡や、北九州などさまざまな九州の都市でそれぞれの味に進化して豚骨ラーメンが根付いています。

熊本もそのうちの一つでいわゆる関西人がイメージする豚骨ラーメンとは一線を画す個性的な豚骨ラーメンとなっています。

熊本ラーメンの特徴としては何と言ってもニンニクです。

豚骨ラーメンでも生のニンニクを使うお店はチラホラありますが、熊本の豚骨ラーメンは油で揚げたり火を通したりして香ばしい風味が加わったのが特徴となります。

熊本ラーメンの有名店としては全国区の知名度がある「こむらさき」や「味千」などが思い浮かびますが、熊本に行くにあたって調べてみたところ、こちらの「天外天」のレビューがとても魅力的に感じたので伺う事にしました。

お店はランチ営業はやっておらず、夜から夜中にかけて開いている、夜型のお店です。

天外天は行列が出来る人気店なので、開店直後の18時から20時の間はめちゃくちゃ行列が出来てそうだと判断したので、時間をずらした23時頃に伺いましたが、それでもこの行列です。

やっぱ人気店はちゃうなぁ・・・と思いながらも行列に並びます。
20170930 (394)_R


行列に並ぶ事10分少々、席が空いたので入店です。

カウンター12席という小さなお店なので、店内はニンニクの匂いが充満していますね。

注文は定番の「ラーメン」700円をお願いしました。

カウンター越しにラーメンを作る調理風景を拝見しながらラーメンが出てくるのを待ちます。
20170930 (401)_R


ラーメンを作る過程としては、寸胴からスープを注いだ時はクセのないクリーム色をしたスープなのので普通の豚骨ラーメンっぽい感じがしています。

スープを注いだ後に主役の麺、そして、ネギやキクラゲ、チャーシューを乗せたあたりまではまだ普通な感じでしたが、最後にサラサラの粒の細かいガーリックパウダーを振りかけた数秒後にスープが焦げ茶色に変わって一気にダークな色合いに変わってしまいます。

この時点で一気に熊本ラーメンと認識できる仕上がりになりました。

出てきたラーメンからはかなりのニンニク臭が立ち上っていますね。
20170930 (402)_R


ラーメンに振りかける前のガーリックパウダーは薄い色をしているのにラーメンに振りかけた途端に濃い色になる変化が楽しいですね。

その変化は普通のサラサラにしたガーリックパウダーを振りかけたら出る色合いではなく、フライドしたガーリックを何らかしかの形で上手い事パウダー状に加工したんだと思える色味の深さを感じます。
20170930 (405)_R


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。

はい!!((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

口に入れた瞬間からドカンと広がる香ばしいガーリックの香味とコク!

最高じゃないですかぁ。

ベースのスープは思っている以上にライトというかあっさりしているのでひたすらに香ばしいガーリックの風味が波状攻撃で襲ってきます。

悪魔的で一気に虜にさせるクセになるスープがたまらん((美^~^味))♪♪♪♪おいし~かったです。
20170930 (404)_R
こんなに悪魔的で魅力があるスープであればそりゃ、深夜でも行列が出来るはずやわ。

(^人^)ごちそうさまでした。


天外天 本店
096-354-8458
熊本県熊本市中央区安政町2-15


天外天 本店ラーメン / 水道町駅通町筋駅熊本城・市役所前駅

関連記事

category: 熊本県熊本市

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: ラーメン. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1433-fdd0e13b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top