かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

大阪市内全駅制覇への道 その6@西九条駅  

 

大阪市内の駅をくまなく回る、大阪市内全駅制覇への道(ルールについてはこちらをご覧ください)

その6の今回は西九条駅です。

西九条駅はJRと阪神が駅を構える比較的規模が大きな駅です。
JR西九条駅はユニバーサルスタジオジャパンの最寄り駅である、ユニバーサルシティ駅への電車が走る桜島線の起点駅であるためホームには派手なラッピング装飾がされたUSJ仕様の電車をよく見かけます。

一方、阪神西九条駅はJRより高い位置に駅があります。
これはJRをまたいで難波方面への延伸があらかじめ考えられていたために高い駅構造となっています。

1964年に阪神西九条駅が開業した時から難波への延伸を計画していました。
しかし、沿線住民の反対等により長い間延伸が実現しませんでしたが、2009年に40年以上の歳月をかけ悲願の難波延伸が実現されました。

乗降客数はJR西九条駅が約47000人
20140330 (590)

阪神西九条駅が約23000人となっています。
20140330 (592)

西九条をいえばなんといっても世界的にも珍しいエレベーターがある川底トンネル「安治川トンネル」が思い浮かびます。
西九条と九条の間を流れる安治川の下に設置されたトンネルで地元住民を中心に多くの利用があるトンネルです。
20140330 (556)

自転車も楽に入れる大きなゴンドラに乗って降りると・・
20140330 (551)

川底にはまっすぐ伸びる通路があります。
たまたま人の往来が無い瞬間の写真が撮れましたが、引っ切り無しに人が行き交っていました。
20140330 (553)

西九条の西側にある激安スーパーとホームセンター
激安スーパーのラムーはホンマに安いので私もちょくちょく使わせてもらっています。
20140330 (560)

ブラブラしているとやたら窓が多いマンションがありました。
室内はめっちゃ明るいんやろな~・・
20140330 (564)

JRの高架下は場所の有効利用のためにテナントとして利用されています。
20140330 (567)

西九条駅の東西に渡り飲み屋さんが軒を連ねています。
こちらは駅の西側のトンネル横丁入口の看板。
懐かしいネオンサインの看板がいい感じです。
20140330 (593)

夜にはたくさんのサラリーマンやおっちゃんたちで賑わっているんでしょうね。
20140330 (597)

こちらは駅の真下あたりの高架下の様子です。
こちらも飲み屋さんが軒を連ねています。

同じ様に高架がたくさんある東京の山手線はテナント利用されている割合が少なく、大阪の環状線は高架部分のほとんどがテナント利用されているという話を聞いたことがあります。

無駄なことを嫌う大阪人らしい感じがします。
20140330 (568)

敷地の途中に区界があるためにこんな感じの表記なってるんやろな・・
別に特別珍しいとまではいかない風景ですが、なんとなく違和感を覚える感じがしたので・・
20140330 (583)

六軒家川の堤防は地元の学生さんが描いた壁画でいっぱい。
20140330 (584)

壁画に使われた塗料は地元の企業「大日本塗料」が提供してくれたそうです。
企業が地域に根差しているいい取り組みですね。
20140330 (585)

咲くやこの花高校近くの歩行者専用橋「六軒家橋」からの眺め
オーク200やクロスタワー大阪ベイが見てとれます。
20140330 (586)
西九条は安くて旨そうな飲み屋さんがたくさんありましたので、夜に来て安くて旨い飲み屋さんのはしごをしてみたいと思いました。

明日は西九条駅の「おすす麺」をご紹介します。
関連記事

category: 大阪環状線

thread: 大阪 - janre: 地域情報

tag: 大阪市内全駅制覇への道. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/144-620eda29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top