かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

日本人で良かったなぁ・・@大阪市中央区 番屋 燁 

 

大阪市中央区にあります海鮮炉端焼きのお店「番屋 燁」に行ってきました。

この日は本町の取引先に伺っていたので、例によって例の如く、自社への帰りがてらに本町の美味しいお店でごはんを食べる事にしたいと思います。

本町には取引先が多いので来ることがよくあります。

なので、本町界隈で美味しそうなお店は結構な件数を行きたいお店リストに書いてあります。

それらの中から今回は「鯛茶漬けランチ」が人気のお店に伺いたいと思います。
20180331 (242)


さっそく暖簾をくぐって店内へ入ります。

ダクトの部分に干されている干物がいい味出してますねぇ。

これは期待が持てそうです。

番屋 燁のランチは「鯛茶漬けランチ」780円一本なので鯛茶漬けランチを注文します。

カウンターの仕切りが低いので、私の好きな調理風景をじっくり楽しむ事が出来ると期待を寄せてカウンター越しの店員さんに注目するも、肝心の調理は奥で行われているので調理風景を見る事が出来ません。。。
20180331 (244)


仕方ないので、ケータイを弄りながら待つ事5分少々で鯛茶漬けランチが出てきました。

丼の中にはご飯だけが盛られていて肝心の主役の鯛が居てませんね・・・・。
20180331 (245)


・・・と思ったら丼の奥にひっそりと居てましたね。

主役なのに随分控え目じゃないですかー。
20180331 (246)


小皿から鯛を丼のご飯の上に乗せてー・・・
20180331 (250)


はじめは出汁を入れないでそのまま(^Q^)いただきまーす。

プリンプリンで弾力のある鯛の身がいい歯ごたえしていますね。

そこに、炙った鯛の皮が一緒に入っているので、その炙り鯛皮が香ばしくていい香りがして((美^~^味))♪♪おいし~です。

上品な味わいで高級感があって旨いですねぇ。
20180331 (254)


食べている途中の良きタイミングでアツアツのお出汁が出てくるので・・・・。
20180331 (253)


お出汁を丼に回し入れてお茶漬けで(^Q^)いただきまーす。

オォ!出汁がしっかり効いていて風味がめっちゃいいです!

かといって、味が濃いわけではなく全体としてはとても上品な味わいに纏まっています。

ほっこりして安心する優しい味にしばし目をつむり味ってしまいますねー。

この鯛茶漬け((美^~^味))♪♪♪おいし~なぁ。
20180331 (256)
鯛皮の香りや、ゴマの香り、出汁の香りや、海苔の香りなど色んな和食のいい香りがギュッと詰まった鯛茶漬けを食べ終えた頃には、日本人で良かったなぁとしみじみ思っちゃいました。

(^人^)ごちそうさまでした。


番屋 燁
06-6232-3768
大阪府大阪市中央区瓦町2-3-4
関連記事

category: 淀屋橋・本町・船場

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: 刺身・魚料理.  どんぶり・おにぎり・ご飯もの. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1609-7973f0cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top