FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

何度読み返しても・・・@大阪市阿倍野区 堀内チキンライス 

 

かおまるっちの「大阪市内全駅制覇への道」企画、河堀口駅の「おすす麺」はこちらのお店です。

大阪市阿倍野区にありますアジアン料理のお店「堀内チキンライス」に行ってきました。

街ブラをしに河堀口に来ています。

阿部野橋から一駅と繁華街からちょっとしか離れていない駅ですが、えらい閑散としています。

なので駅前にはこれといったお店も少ないので駅からちょっと北に歩いた国道25号線沿いにある東南アジア料理店に伺いました。
20180428 (288)_R


テーブル8席、カウンター6席の小さなお店はウッディで手作り感のある温かい雰囲気のお店になっています。

手前のカウンター席が空いていたのでそちらに座ります。

ガラス張りのカウンターに座りさっそくメニューを拝見いたします。

アジアン料理のお店なので海南鶏飯やカオマンガイなどの美味しそうな料理が列挙されていますね。

その中から辛い物好きの私にピッタリの激辛麺料理があったので「激辛パッタイ」850円をお願いしました。
20180428 (294)_R


注文を決める時にメニューの中でこの漫画が何ページも掲載されていたので否が応でも気になっていたのですが、先ずはメニュー選びをしてから後でじっくり読んでみようと思ってオリジナル漫画を全ページ読んでみたのですが、凡人の私にはよくわからない内容になっています・・・・・( ゚д゚)。
20180428 (291)_R


何度も読み返してみるのですが・・・・。
20180428 (292)_R


やっぱりオチがわからない・・・。

私の頭がかたいんでしょうね。
20180428 (293)_R


そんなこんなで漫画を理解しようと頭をフル回転していたらパッタイが出てきました。

具はチキン、玉ねぎ、炒り卵、青唐辛子、赤唐辛子などです。
20180428 (295)_R


では、さっそく(^Q^)いただきまーす。

米で出来た麺は小麦粉の麺とは違って麺に香りがほとんどなくてクセがなく、具材の味によって味が変化します。

日本では生の米麺は手に入らないと思うので、おそらく乾麺を使っていると思いますが、乾麺は水で戻す時に時間をかけて丁寧に戻さないと米麺特有のもっちりした食感が出ないんですよね。

でもここの米麺はしっかりとしたモチモチ感があるので丁寧に戻しているのが伺えます。

そんなもちもちの米麺は、青唐辛子や赤唐辛子の辛さが麺によく吸収されていて一口食べてすぐ辛いです。

しかし私は唐辛子辛さにはめっぽう強いのでこれくらいの辛さがとても程よくて((美^~^味))♪♪おいし~です。

パッタイには干しエビなどの海鮮を使うことが多いのですが、ここの激辛パッタイには入っていませんね。

しかし、それが私には良くて、エビは好きなんですが、干しエビはイマイチ好きになれないんですよね。

だからシンプルに唐辛子の辛さが心行くまで堪能できてとても美味しかったです。
20180428 (296)_R
アジアン料理を食べたらちょっとは理解できるかな?と思って、食後にもう一度だけ漫画を読み返してみましたが、やっぱりオチがわからない・・・。

(^人^)ごちそうさまでした。


堀内チキンライス
06-7492-8265
大阪府大阪市阿倍野区天王寺町南2-10-1


堀内チキンライス沖縄料理 / 河堀口駅寺田町駅美章園駅

関連記事

category: 阿倍野区・住吉区・東住吉区

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: いろんな国の料理.  大阪市内全駅制覇への道. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1645-5b8ceec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top