FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

気遣いが行き届いている@長野県松本市 野麦 

 

長野県松本市にありますお蕎麦屋さん「野麦」に行ってきました。

長野県に旅行で来ています。

午前中は松本城に行きこの後は諏訪湖へ行く予定です。

長野に来たのはかなり久々となります。

せっかく長野に来たのですから信州蕎麦を食べないのは何し長野に来たんだって感じですよね。

しかし、信州蕎麦の本場と言えば戸隠となるのですが、今回の旅は北信には行かないので、松本で一番美味しいと言われている野麦にやってきました。

松本の繁華街、中町通りにお店があるので松本城を見た後に歩いて向かいます。

お店に着いたのはお昼ど真ん中の12時20分。

お店の前には15人程の行列ができています。
IMG_2536_R.jpg


松本で一番と言われるお店ですし、ゴールデンウィークなのですんなり入れるとは思っていませんでしたので驚くこともなく最後尾に並びます。。。。。。
IMG_2535_R.jpg


ケータイを弄りながら待つ事40分で店内に入れましたがそこからさらに中で 10分待ってようやく着席です。

ご主人さんは私たちを案内される際にしきりに「お待たせして申し訳ありません」と言って案内してくれます。
IMG_2542_R.jpg


こちらのお店のメニューはざるそばのみとなっているので「ざるそば(大盛)」1300円をお願いしました。

注文をしてそこから2分でようやく念願の信州蕎麦と対面する事が出来ました。

お蕎麦を出してくれる時も「大変遅くなりました」「申し訳ありません」と言いながら配膳してくれます。

お蕎麦に箸休めの切り干し大根が付いているんですね。

どれどれ・・・・。

うん!薄味の仕上げで((美^~^味))♪おいし~

壁には辛味大根が底をついたので辛味大根なしでの提供となると書いています。

辛味大根を使った蕎麦が好きなので、辛味大根がないのはとても残念に思いますが、不作とあらば致し方ないですね。
IMG_2544_R.jpg


ではさっそく(^Q^)いただきまーす。
IMG_2545_R.jpg


一口食べてみて直ぐコシがあって香りがたっている蕎麦だと感じます。

松本ナンバーワンと言われるだけありますね。
IMG_2546_R.jpg


これだけのお蕎麦をいただくんですからお上品に音を立てずに食べていたら風味が半減して美味しくないので勢い良くズズズっと豪快に音を立てて食べると・・・おおー、う、((美^~^味))♪♪♪♪おいし~

と同時に喉の変な所に蕎麦が当たって思わずゲホゲホと噎せてしまいました。

その瞬間、ご主人がものすごい速さで「こちらをどうぞ」と素早く冷水を持って来てくれました。

めっちゃお客さんの事良く見てるし、対応が早いな!

ご主人!接客の神ですね。

肝心のお蕎麦の味ですが、新そばの時期ではないので信州蕎麦と言えどもそこまで風味強く香る事は無く、大阪の旨いお蕎麦屋さんと同じくらいの風味となっています。

ただ、後味の蕎麦の風味の余韻は大阪の蕎麦屋では味わったことがない持続性がありますね。

コレはやっぱり水が良いからなんですかね〜。

よくわからないですが、なんしか心地よい余韻が残ります。

そんな余韻が残る美味しい蕎麦をゆっくり、じっくりと味あわせていただきました。
IMG_2547_R.jpg


蕎麦を食べ終わると、ドンピシャのタイミングで蕎麦湯が出てきました。

ご主人!凄い!すごいっす。

やっぱり接客の神っす。

蕎麦湯は想像していた通りのサラサラタイプの蕎麦湯です。
IMG_2549_R.jpg


そばつゆと半々で割ると・・。

あぁ、う・ま・ひぃ

力無い言葉がか細く漏れてしまうくらいしみじみ((美^~^味))♪♪♪♪おいし~ですね。

美味しい蕎麦湯割りを飲んだら日本人に生まれて良かったと思っちゃいますね。
IMG_2550_R.jpg
最後は退店する私たちを出入り口でわさわさお見送りしてくれました。

最後まで神接客ですね、ご主人。

(^人^)ごちそうさまでした。


野麦
0263-36-3753
長野県松本市中央2-9-11
関連記事

category: 長野県

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1668-1531db93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top