FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

ケンヂ君、遊ぼうよ@大阪府吹田市 太陽の塔一般公開その② 

 

大阪府吹田市にあります万博記念公園に行ってきました。

太陽の塔が48年ぶりに一般公開されるというニュースを聞きました。

大阪万博が開催された時に私は生まれていなかったので万博自体の思い出はありませんが、万博に関する資料を見たら当時、いかに日本中が万博に沸きに沸いたんだろうなぁと思うと、とてもワクワクします。

それに加えて、漫画「20世紀少年」にハマった私なので太陽の塔に対してのワクワク感がハンパない状態になっているんです。

しかもしかも、20世紀少年の主人公「ケンヂ」と同じ名前ではありませんが、近い名前であることもあり、勝手に主人公ケンヂに移入しちゃって、20世紀少年内でともだちがケンヂに対してよく言ったセリフ「ケンヂ君、遊ぼうよ」と、この一般公開のニュース聞いて私に言われているような気がしたので(妄想が酷くてすみません)これは行かねばならない!という事でさっそく予約をしました。

見に行くと決めたからにはいいコンディションで見たい!という事で土日は人が多いと思ったので平日に仕事が休みの日を選んでやってきました。

前日のその①では太陽の塔内部の一般公開の様子をご紹介しましたが、太陽の塔内部は撮影禁止という事でしたので内部の撮影は出来ず外観のみの記事となりがっかりした方もいらっしゃったと思います。

その②の今回は太陽の塔内部の写真が掲載出来なかった分、太陽の塔のお隣にある「エキスポ70パビリオン」内の万博に関する常設展示と、その③では太陽の塔再生特別展示の様子をご紹介したいと思います。
20180714 (824)


先ずは入り口で200円を支払って入館します。
20180714 (825)


入館後階段を上がるといきなり万博開催当時のジオラマが出迎えてくれます。

太陽の塔が建っているお祭り広場、現在は芝生と広大な広場になっていますが、当時は大屋根が太陽の塔を取り囲んでいました。

大屋根の大きさは縦290m、横108mととてつもないスケールの大屋根でした。

この大屋根だけをとっても如何に万博が国の威信をかけた一大イベントだったかが分かりますね。
20180714 (828)


中央環状線を隔てた反対側にはエキスポタワーのジオラマもあります。

エキスポタワーは2003年頃までエキスポランドにそびえていたので私も実物を見ました。
20180714 (829)


現在万博記念公園を貫いている中央環状線や中国自動車道にはかつて万博のためだけに北大阪急行が線路を敷設していて万博中央口という駅がありました。

駅は万博閉会後撤去されて中国自動車道となりました。

ホントにお金かけてましたね。
20180714 (830)


エキスポ70のシンボルマーク

キラキラしててカッコイイ。
20180714 (832)


パビリオン内は貴重な資料がたくさん展示されています。

前半は計画や図面などの資料の数々。
20180714 (837)


ガラスケースに入っているので資料の中を見ることは出来ません。

うーん、中が見たい!!
20180714 (838)


入場券
20180714 (840)


入場券
20180714 (841)


インターネットが無い時代やから店頭販売がメインだったんですよね。

きっと当時はチケットぴあとかも無かったんでしょうね。
20180714 (842)


大人の入場料は800円。

今の価値なら激安価格ですが、当時だとそこそこの価格だったのかなぁ?
20180714 (843)


万博の必需品、ガイドブック。

とにかく人出が凄いので回り方などを解説しているガイドブックが多かったそうです。
20180714 (844)


エキスポ70パビリオンは元々、鉄鋼館というパビリオンでした。

他のパビリオンは取り壊されましたが、鉄鋼館は取り壊されず現存しています。

元鉄鋼館の内部にはスペース・シアターと名付けられた40m×40mの音楽堂があり1008個のスピーカーが設置されていて音と光の迫力ある演奏が今も鑑賞する事ができます。

臨場感のある演奏がガラス越しに見れて迫力がありましたが、
20180714 (848)


約50年の年月は残酷で、所々の壁や天井は剥がれ落ちていました。
20180714 (849)


入館数のベスト10

1番は月の石の展示をしたアメリカ館だと思い込んでいましたが3番だったんですね。
20180714 (853)


でも、待ち時間の1番はアメリカ館だったという事はやっぱりアメリカ館を見たい人が圧倒的に多かったけど待ち時間が長すぎて諦めた人が多かったからという事なんでしょうね。
20180714 (855)


入場者6400万人って開催日数の183日で割ると一日平均約35万人の来場者が来たという事になります。

35万人って現在の川越市や奈良市、高槻市などの人口と一緒という事になります。

そんなにたくさんの人が連日万博会場に来ていたって、まさにモンスターイベントですね。
20180714 (857)


一日の最高入場者は、ハ、ハ、ハ、83万人~~・・・・。

政令指定都市堺市の人口と一緒~~~。

多すぎるって!
20180714 (860)


最低入場者数でも16万人・・・。

浦安市の人口と一緒・・・・。

最低でも多すぎるってば。
20180714 (859)


パビリオンのパンフレットや
20180714 (862)


パビリオンのパネル展示

これは貴重な資料でとても見ごたえがありました。

パンフレットの前で30分くらいガン見していました。
20180714 (865)


パビリオンに入って直ぐのジオラマも精巧でしたが、このジオラマの精巧さはスゴイと感心し見惚れちゃいました。
20180714 (867)


各パビリオンのユニフォーム

奥から三菱館、テーマ館、日立グループ館
20180714 (873)


奥からみどり館、電力館、ペプシ館となっています。

ペプシ館のユニフォームなんか今着ても全然オシャレで可愛いと思います。
20180714 (869)


会場内では電動自転車や・・・
20180714 (877)


電気自動車が走りまくっていました。

当時の最先端の技術が現在定着しているのも万博のおかげなんでしょうね。
20180714 (879)


エキスポランドのジオラマに
20180714 (882)


万博会場全体のジオラマ

家に置いておくスペースはないけれどもめっちゃ欲しいっす。
20180714 (883)


万博開催当時から日本庭園ってあったんですね・・・。

パビリオンだらけだと思っていましたよ。
20180714 (884)


50年も前にこんなにお金と国の威信をかけて取り組んだイベントが大成功したってゆうのがただただ凄いと思います。

日本が勢いのあったこの時代の空気感を味わってみたかったなぁとしみじみ思いました。
20180714 (885)
その③へ続きます・・・・・

エキスポ70パビリオン
関連記事

category: 吹田市

thread: 大阪 - janre: 地域情報

tag: 遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1733-da226228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top