FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

明るく細く長く@大阪市浪速区 き田たけうどん 

 

大阪市浪速区にありますうどん屋さん「き田たけうどん」に行ってきました。

日本橋の「おいで」で美味しいタマゴサンドを堪能してほっこりしたのですが、大食漢の私にはタマゴサンドだけでは少し量が足らないので立て続けにもう一軒。

きっとタマゴサンドでは量的に足らないと事前に想定していたので、予め足らなかったら行こうと思っていたなんさん通りの「き田たけうどん」へ伺いました。

時間は午後1時半、難波の有名うどん店「釜たけうどん」の新業態のうどん店として開店前から注目を集めていて、オーブン後は連日行列が出来る人気店であるこちらのお店なので、多少時間をずらして伺いましたがやっぱり店前には行列が出来ていました。

しかし3人待っているだけなので店前で待つ事にします。
20180824 (679)


待っている間に壁に貼ってあるメニューを見て先に注文を決めたいと思います。

定番のちく玉天ぶっかけや、き田たけうどんの新名物なめこおろしうどんなど美味しそうなメニューが並ぶ中、「炙り肉ぶっかけ」800円がとても美味そうに思えたのでこちらにすることにします。
20180824 (682)


7・8分ほど待って席が空いたので店内に入りカウンター席に座ります。

目の前にはテレビによく出てくる木田大将が居てるので「木田さんやぁ」とちょっと感動します。

お水を運んできてくれた店員さんに売れ筋はどれですか?と聞いたら、ちく玉天ぶっかけ、なめこおろしうどん、炙り肉ぶっかけが売れ筋との事なので予定通り「炙り肉ぶっかけ並」900円をお願いしました。
20180824 (685)


待っている間はお店をキョロキョロ見回してみると、うどん屋さんとしてやたらと明るい店内である事に気付きました。

この明るさは?と思って上を見上げると、お店の広さに対して明らかに多い数のライトが煌々と照らしているではありませんか。

それにしてもライトだらけやなぁ・・・。
20180824 (683)


こんなに店内を明るくさせるには木田大将の考えがあるんだろうなぁ・・・と思っていたらうどんが出てきました。

細くて丸みを帯びたうどんなので五島うどんを連想させますね。
20180824 (690)


上にはレモンが乗っているのでレモンを絞って(^Q^)いただきまーす。

かまたけうどんの新形態のお店なので細くてもコシがしっかりあるんだろうというのは食べる前からわかっていましたが、コシだけじゃなくしなやかさもしっかりありますね。

ここで1つ気づいた事があります。

新形態のお店がコシがある細うどんであるのは事前の情報によってわかっていましたが、うどんの長さがけっこうというか、かなり長いとところです。

私は普段からうどんやラーメンなどの麺を食べる時、途中で麺を歯でちぎるのが好きではないので一度箸ですくった麺は一気に食べるようにしています。

なので一口目ですぐ気づいたのですが、き田たけうどんの麺は一般的なうどん屋の麺よりずいぶん長いんです。

当然の事ながらうどんやラーメンは途中でちぎらずに一気に啜って食べる方が美味しいので、この長いうどんをズルズルと音を立てて一気に啜るとほどよく空気も一緒に口に入ってくるためどっしりとした濃い目のぶっかけ出汁の風味が広がって((美^~^味))♪♪おいし~です。

私のうどんの好みは程よいコシに伸びがあるうどんなので、私的には釜たけの麺よりき田たけの麺のほうが断然好みですね。
20180824 (691)


1杯のうどんで900円はなかなか高額なメニューでありますが、お肉が和牛でとても甘味が上品で((美^~^味))♪♪おいし~ので、ホントに拘った良いお肉を使ってくれているんでしょうねぇ。

このお肉♪((美^~^味))♪♪おいし~
20180824 (693)
お店の雰囲気もいし、スポットライトの温かみのある光に照らされた細うどんがキラキラしてるのも良いし、程よいコシに伸びがある長いうどんも私好みですね。

また近い内にお邪魔したいと思います。

(^人^)ごちそうさまでした。


き田たけうどん
06-7509-4392
大阪府大阪市浪速区難波中2-4-17
関連記事

category: 大阪市ミナミ

thread: 関西の美味しいお店 - janre: グルメ

tag: うどん・そば. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1767-c55d3cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top