FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

一日中ドキドキ!!@東京都港区 東京ベイクルーズシンフォニー その② 

 

東京都港区にありますグルーズ船「シンフォニー」に乗ってきました。

このブログでもちょいちょい記事が掲載されるのでご存知の方も多いと思いますが、私、かおまるっちと奥さんはゆるキャラ好きです。

中でも埼玉県深谷市のキャラクター「ふっかちゃん」がめっちゃ大好きです。

しかしそんなふっかちゃんは埼玉県深谷市のキャラクターだけあって活動は、埼玉県を中心とした関東エリアとなっているので、大阪に住んでいる私たちにとってはなかなか会う事が出来ないキャラクターになっているのです・・・

毎年秋に滋賀県彦根市で行われる「ご当地キャラ博in彦根」には来てくれるので毎年会いに行きますが、それ以外でふっかちゃんが関西のイベントに来ることはあんまりないんですよね。。。。

というわけで定期的に大好きなキャラクターふっかちゃんに会いに、イベントが開催される関東方面に出没しています。

大阪から関東へいくのはお金も時間も掛かるのですが、会った時のストレスをぶっ飛ばしてくれる癒し効果は何にも代えがたい効果が私たちにはあるんですよね。

だから誰がなんと言おうともこればっかりは止められないんですよね。

今回はそんなふっかちゃんのイベントの中でも今までにない特別なイベントに参加して来ました。

というわけで食べ歩きブログでありながらゆるキャラネタがずっと続きましてゆるキャラに興味が無い方にはとても申し訳ないのですが、どうしても私たち夫婦が幸せに感じた事をお伝えしたいのでしばらくの間お付き合いのほど宜しくお願い致します。

さて本題です。

夏前にいつもようにふっかちゃんのスケジュールを見ていたら今までにないお知らせを発見!

「ゆるゆるランチクルーズ」とな?

東京の日の出ふ頭から出航するクルーズ船に乗って東京湾をクルーズしてふっかちゃん、さのまる、たかたのゆめちゃんがおもてなししてくれるという夢のような時間が過ごせるだって!!

お値段は一人「7800円!!」おお!なかなか高額ですが、クルーズ船に乗ってランチを食べて、ふっかちゃんがおもてなししてくれるんだったらまぁお安いかなぁ・・・・東京湾からみた東京の景色も見てみたかったし、行ってみよう。

前回のその1では乗船からお出迎え、ランチの模様までご紹介しました。

ランチの次はお待ちかねのふっかちゃん、さのまる、たかたのゆめちゃんの三人のステージとなりますが、ちょっと間時間がありますので、私の好きなものの一つでもある高層ビルの風景を写真に収めたのでその風景をご紹介したいと思います。

まずは出向前の日の出ふ頭からみた勝どきの高層マンション越しの豊洲。

高層マンションが林立していますね。

写真の右側は晴海となっていてこちらには東京オリンピックの選手村が建設され高層タワーが2棟建つ予定になっているので今見てる景色はあっという間に変わるんでしょうね。
20181023 (214)


晴海ふ頭から豊洲市場、有明方面

月島とか勝どき辺りは100年前も陸地でしたが、晴海や豊洲市場、有明、お台場、東雲、新木場あたりのりんかい地域はほんの100年前は海ですからねぇ。

それが100年たったらこんなに発展した街が形成されるなんて100年前の明治の人たちは全く想像できなかったでしょうね。
20181023 (215)


もちろんレインボーブリッジが掛かっている芝浦ふ頭、お台場間もほんの100年前は海でした。
20181023 (217)


真ん中に見えるビルが聖路加ガーデンの聖路加タワーです。

1994年に竣工した高さ220mの超高層ビルです。

デザイン性が高いカッコいいビルなので私の好きな好きなビルの一つです。

左側には東京スカイツリーがかすかに見えています。
20181023 (218)


船が出航して景色が動き始めました。

今回のランチクルーズは日の出ふ頭~レインボーブリッジ~暁ふ頭公園~海の森公園~東京ゲートブリッジ~羽田空港沖~大井ふ頭~日の出ふ頭へと進むコースです。
20181023 (256)


さっそくレインボーブリッジが近づいてきましたね。

橋を渡る機会は多いと思いますが、くぐる機会はなかなか無いのでワクワクしますね。
20181023 (258)


もうすぐくぐるよ~っ。
20181023 (262)


真下やぁ。
20181023 (265)


通過したぁ・・・。

レインボーブリッジは全長800mほどの長さしかないので、塔の高さは126m、橋げたも海面から50mちょっとくらいなので近づいてみると小ぢんまりとしているという印象を受けました。
20181023 (267)


でも、周りの高層ビル群との絡みがとっても画になるし、夜景の美しさはハンパないので日本でも屈指の知名度の高い橋なんでしょうね。

それに踊る大捜査線の織田裕二さんの影響もデカイでしょうね。
20181023 (274)


芝浦方面

レインボーブリッジが掛かる航路は、中央径間長を570m以上を確保し、橋げたを50m以上を確保する必要がありますます。

加えて、羽田空港の高さ制限150mに引っ掛かるエリアなのでそれらをクリアするためにこの形になりました。

なので芝浦側は橋げたの高さに対応するためループさせて高さを上げる構造になっています。

首都高とゆりかもめ、一般道路が通る二層構造になっていて、ループ橋を通るのはゆりかもめと一般道となっています。
20181023 (275)


反対側のお台場方面

羽田空港の高さ制限が無かったらもっと塔の高さを高くして全長を長くした構造にしたと思いますが、制限があるのでお台場側のアンカレイジは陸地ではなくお台場の手前の海部分に設置されています。
20181023 (270)


お台場のフジテレビ本社

お台場周辺も羽田空港の高さ制限があるので(お台場だけでなく大田区、品川区、港区、中央区、江東区、江戸川区、葛飾区、目黒区、渋谷区、千代田区、墨田区、足立区、台東区、横浜市、川崎市、市川市、浦安市、船橋市、袖ヶ浦市、木更津市、習志野市、市原市、君津市、富津市で制限有り)、フジテレビの本社も高い建物ではなく横に長い建物になっています。

ちなみにフジテレビ周辺は約130mの高さ制限が掛かっています。

ビルの高さは123.45mです。
20181023 (278)


東京ゲートブリッジ

知名度はレインボーブリッジほどではないこちら橋ですが、日本の最先端技術が詰まったスゴイ橋なんです。

というのもこのエリアも羽田空港の高さ制限に引っ掛かっていてその制限高はなんと98.1m以下。

ゲートブリッジのほうが若干レインボーブリッジより羽田空港に近いから制限高が低いのですが、それでも98.1mは低すぎるのには意味があって、南風が吹いている時の荒天時の到着の際に使われるB滑走路への進入航路上に橋があるためにかなり低い制限高になっているんです。

それだけでもこんなところに橋を架けるなんてって思いますが、さらに大型船舶の航行のため橋げた高を54.6m確保しないとならないという、上下の制限をクリアするために考えに考え抜かれた橋なんですよね。

建物好きの私からすると、超困難な状況を経て架かったゲートブリッジの方が萌えます。
20181023 (284)


ゲートブリッジから見たベイエリア

とにかく超高層ビルだらけで圧倒されます。

東京のビル需要の高さはホントにスゴイですね。
20181023 (289)


そうこうしているうちにゲートブリッジの真下を通過~。

レインボーブリッジと違って裏側はツルンとしているんですね。

ツルってしているって知らなかったなぁ。

こんなの下から見ないと分からないもんなぁ・・・いやぁクルーズ船に乗って良かった~。
20181023 (295)


制限をクリアするためのトラス構造、恐竜が向き合っている様に見えるから恐竜橋と呼ばれているそうですが、私的にはヤンバルクイナに見えるんですけどねぇ。
20181023 (299)


そんな羽田空港の高さ制限に対する困難をクリアした、技術の結晶東京ゲートブリッジの上を悠々と飛んでいく飛行機がちょっと恨めしく感じました。
20181023 (301)
東京湾から見るベイエリアの風景はやっぱすごかったです。

明日はいよいよふっかちゃん、さのまる、たかたのゆめちゃんのゆめちゃんのステージの模様をご紹介します。

東京ベイクルーズシンフォニー
関連記事

category: 東京都心(新宿・千代田・中央・渋谷・港)

thread: 東京23区 - janre: 地域情報

tag: 遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1806-1b40dc87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top