FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

九州は見どころ満載@2019冬の九州旅行⑤大分編 

 

二月の連休を使って九州旅行に行ってきました。

旅の行程は、初日に飛行機で鹿児島入りしレンタカーを借りて、初日に鹿児島、二日目に熊本、三日目に阿蘇、四日目に大分を巡って福岡空港から帰る・・、という九州旅行となります。

航空会社はLCCのピーチのお正月は初売りセールで安いチケットをゲットしたので、お得な飛行機旅となっています。

初日の鹿児島観光、二日目の熊本観光、三日目の阿蘇観光を終え最終日の四日目となります。

四日目は大分から別府、宇佐神宮というスケジュールです。

九州旅行の四日間で宿泊したホテルはリーズナブルな価格のホテルばかりでしたが、最後の宿泊となる大分ではハイクラスなホテルがお安い価格で取れたのでとても楽しみにしていました。

なので、阿蘇での観光はそこそこにして早めに大分入りしました。

という事で最後の宿泊は「ホテル日航大分オアシスタワー」です。

高さは約101mの大分県で一番高い高層ビルとなります。

大阪で101mの高さでしたらそんなに目立たないのですが、大分は高い建物が周りに少ないので、101mより高く感じてとても目立ちますね。
20190316 (835)_R


チェックインしてお部屋へ・・・。

けっこうな高層階を用意してくれていたので景色が綺麗です。
20190316(757)_K.jpg


当初は大分の繫華街で大分名物でも食べようと思っていたのですが、お部屋で綺麗な景色を見ながらゆっくりとご飯を食べようという事になったので、コンビニでご飯を買ってお部屋でのんびりと夜景を眺めながらご飯をいただきました。

贅沢な時間を過ごせて楽しかったです。
20190316(760)_K.jpg


お酒を飲みながら夜景と旅行の思い出を語り合っていたら、気が付いたらお部屋の椅子でこっくりこっくりと寝てしまっていたそうです。

奥さんがベッドに誘導してくれ気付いた時はもう朝です。

カーテンをを開けると丁度、太陽が昇ってくるところでした。
20190316 (769)_R


街が明るくなってきたので、お楽しみの早朝の街ブラに出掛けます。
20190316 (761)_R


早朝の繫華街の街ブラは普段は人で賑わっている場所なのに、静まり返っている静寂な雰囲気がとても楽しいのです。

なのでガラガラの商店街とかを見たら思わずパシャパシャと写真を撮っちゃうんですよねぇ。

そんな私ってちょっと変態?
20190316 (774)_R


繫華街の中に公園があったのでちょっと寄り道してみると・・・

奥にメカメカした黒い物体がアルゾ?
20190316 (779)_R


おお!蒸気機関車じゃないですか!

しかも状態が良いじゃないですか。 
20190316 (776)_R


運転台にも上れたので、早朝からハンドルをガチャガチャを弄りまくってテンションアゲアゲ⤴
20190316 (777)_R


セントポルタ中央町商店街を通って大分駅へと向かいたいと思います。
20190316 (780)_R


大分駅周辺には「オアシス並木通り商店街」「ガレリア竹町」「赤レンガ通り商店街」「府内5番街商店街」「西新町通り共栄会」「セントポルタ中央町」「中央通り会」「サンサン通り商店街」「縁起横町。」「ポルトソール商店街」「大分駅前商店会」の11もの商店街がある商店街天国なんですよ。
20190316 (781)_R


2015年に完成したJRおおいたシティ、高さは88mです。

21階建てのビルで、低層階は商業施設、中層階はホテルとなっており、19階から上は温泉施設となっています。

21階にある露天風呂からの景色が最高だと大分出身の会社の人に聞いていたので行きたいと思っていたのですが、中層階のホテルに宿泊している人しか早朝の利用ができないため、時間が合わずに今回は断念しました。

次は是非とも利用したいと思います。
20190316 (786)_R


昔ののっぺりした大分駅のイメージが残っていたので、変貌ぶりにビックリです。

JRおおいたシティ内にはアミュプラザという商業施設があり、核テナントである東急ハンズを筆頭に約200もの店舗が入居する、ショッピングモールが形成されています。

JR大阪シティやJR博多シティほどの規模の大きさはありませんが、県の代表駅として堂々たる姿になったと思います。
20190316 (785)_R


駅前のロータリーも綺麗に整備されました。

写真左側にチョットだけ写っていますが、現在雑居ビルが並ぶ左側のエリアを再開発して29階建ての高層ビルに建て替える計画が大分市で検討されているそうです。

高さは不明ですが、1階から5階くらいの低層階を商業フロアにして中層階以上がマンションっていう造りの高層ビルなら、高さ120m前後ってところでしょうか?

そうなると、現在大分で一番高い、ホテル日航大分オアシスタワー(OASISひろば21)101mを抜く事になりますね。

大分にも100m超えの高層ビルが林立する時代がもうそこまでやってきているのですね。
20190316 (787)_R


ラッシュ時の大分駅の改札口

この日、私は休日でしたが、世間は平日ですので多くのサラリーマンが出勤してきています。

大分もかなり人が多いじゃないですかぁ・・・と思いましたが、、、
20190316 (789)_R


電車が到着していない時間帯は・・・・・ラッシュ時でも閑散としちゃってますねぇ。(^^ゞ
20190316 (798)_R


大分駅って県の代表駅の中でも地味な駅ってイメージですが、日豊本線、久大本線、豊肥本線と3つの本線が入線しているターミナル駅なんですね。
20190316 (799)_R


NTTドコモ大分ビル

2004年に竣工したビルです。

ビルとしての高さは66mですが、鉄塔部分を含むと134mとなります。
20190316 (803)_R


トキハ百貨店

大分県内に3店舗展開する、地元に根付いている百貨店です。

全国展開しない地場独立系の百貨店の売上ランキングでは10位と、上位7位の地場独立系百貨店が本店を構える、県庁所在地は政令指定都市ばかりという中で、トキハはすごく健闘している百貨店だと思います。
20190316 (808)_R


トキハ百貨店のすぐ隣には私の大好物であるレトロ建築があるぢゃないですか!
20190316 (810)_R


旧第二十三国立銀行本店として1913年(大正2年)に建てられたレトロ建築です。

東京駅や大阪中央公会堂とかで見られる赤レンガに白い御影石の帯にドーム型の屋根。。。。。この様式は辰野金吾に間違いない!と思い説明を読んでみたら、やっぱり辰野金吾でした。
20190316 (812)_R


大分合同新聞社本社ビル

1995年(平成7年)に竣工した高さ78mの高層ビルです。

大分県庁、大分市役所、大分県警、大分中央郵便局などの官庁街のど真ん中にドーンとそびえているのでなんかビルからドヤ感が伝わってきますね。
20190316 (818)_R


大分合同新聞社本社ビルの前にお城?のようなものがあるのが見えますね。

でも透き通っていてなんか普通のお城とは違うな・・・・
20190316 (821)_R


門をくぐって中に入って謎の建造物に近寄ってみます。
20190316 (824)_R


なんぢゃこりゃ!!くぁwせdrftgyふじこlp(◎_◎;)

この足場の様なもので作られたお城の様なものは一体なんなんでしょうか??

お城を再建したいけどお金がないから足場だけで再建したとかですか?
20190316 (825)_R


近くに説明があったので読んでみると・・・

あ、イルミネーションになっているんですね。

なら存在意味が分かるので納得できますが、、、、
20190316 (827)_R


スマホでイルミネーションが点灯している写真を見たら青い石垣に白い天守閣が夜空に浮かび上がるイルミネーションがステキでしたが、イルミネーションが点灯してない日中に、建築資材の足場で組まれているのを間近で見るとちょっと・・・・・ねぇ・・。
20190316 (828)_R


大分市役所の裏手を歩いていたら、グランドの群がる人たちがたくさん居てるなぁと、看板に近寄ると、発掘調査をしている人たちなんだと分かりました。
20190316 (830)_R


こんなに間近に発掘調査をしている光景は初めて見たので、なんか新鮮な光景でした。
20190316 (831)_R


最後はガレリア竹町商店街の東側にあった綺麗なツリーで締めくくり・・・・・ってこのツリーなんでこの時期(2月上旬)にあるの?(・・?
20190316 (832)_R
関連記事

category: 大分県

thread: 九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)・沖縄地方の各県の路線案内 - janre: 地域情報

tag: 街ぶら. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1890-1dd3c90c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top