FC2ブログ

かおまるっちの大阪食べ歩き日記

~大阪を中心に旨いもんを求め食べ歩くおっさんのブログ~

見たら参加したくなる@2019GW東北旅その⑤青森編2⃣ねぶたの家ワ・ラッセ 

 

GWの10連休を利用して東北旅行に行く事にしました。

皆さんご存知の通り、平成から令和に変わる改元によって、4月30日と5月1日が祝日となった影響により、2019年のGWは怒涛の10連休となりました。

私にとって10連休は、社会人になってから経験した事がない長期間の休暇となります。

今後はきっと、定年退職するまで、10連休は経験出来ないだろうなぁと思います。

そんな願ってもない休暇が改元によって貰えたんですから、有意義に使わないとなりませんね。

ということで、半年以上前から旅行に行く事を考えていました。

肝心の旅行先ですが、10連休もあれば普通はパーッとヨーロッパ旅行でも!ってなりそうなもんですが、我が家には初老のワンコが2匹居てるので海外旅行には連れていけないのと、うちのワンコはペットホテルが苦手で預けるとずっと吠えてしまうので、初老のワンコには辛すぎるのです。

それに、うちは裕福ではないので海外旅行なんて行ける筈ありません!

なので、国内旅行しかないという事になるわけです。

そこで、国内のどこに行くか?って?ところですが、予てからまとまった休みが取れたら東北に行きたいと思っていました。

しかも、東北の山形・秋田・青森に行きたいと思っていました。

なぜその3県に行きたいと思っていたかというと、山形・秋田・青森の3県に行くと、47都道府県全県制覇となるからです。

私は旅行が好きなので、よくいろんなところに旅行に行きますが、関西人の私には東北のしかも日本海側の県はとても縁遠い県となっているので、これまで行った事がありませんでした。

しかし、今回のこの10連休を使えば、行った事無い県を0にする事ができるチャンスなんです!

というわけで半年前から東北旅行の計画を練り、ホテルを予約しました。

旅の行程は、大阪から新潟へ行き、新潟観光から始まり、山形、秋田、青森と日本海側を北上し、岩手、宮城、と南下して、埼玉でかおまるっち夫婦が大好きなゆるキャラ、ふっかちゃんとふれあって大阪に帰るというものになっています。

我が家はしがないサラリーマンの庶民なので、当然ながら贅沢な旅をする余裕などありゃしませんので、高速代などの交通費はなるだけ浮かせる旅となるので、下道メインの旅となります。

距離にして約3000km弱の旅行となるので、10連休を有意義に使った旅行になる・・・という事です。

しばらくは東北旅行ネタが続きますが、よろしくお付き合いお願いいたします。


午前から午後にかけて前の記事でご紹介した、弘前城で日本一の桜を鑑賞した後、弘前市から青森市へ移動します。

青森市では東北三大祭りの一つである、ねぶた祭りの様子を常設展示している施設「ねぶたの家 ワ・ラッセ」に伺いたいと思います。

ワ・ラッセは青森駅の海寄りのベイエリアに建っています。

弘前城では雨は降りませんでしたが、青森市に入ったらポツポツと雨が降ってきましたね・・・・。

でもワ・ラッセは屋内施設なので雨でも全然OK~。
20190610 (652)


館内に入り、チケット売り場に向かうロビーに、いきなり跳人の衣装と顔出しパネルが置いてあります。

ええおっさんやから、こういったお子様向けの顔出しパネルとはやらないのですが、せっかく青森まで来たのと、興味がある祭りだという事で年甲斐もなく顔出しパネルで記念撮影をさせていたきました。。。。( *´艸`)
20190610 (653)


ロビーにはミニサイズのねぶたが展示してあります。

ミニサイズですが、顔出しパネルでテンションが上がった直後なので十分スゴイと思ってドキドキしました。
20190610 (654)


チケットを購入して、入館します。
20190610 (655)


おお!!!スゲー!!( ゚Д゚)

実物のねぶた、めっちゃ迫力があるーーーーっ。

この感動を綺麗に写真に収めなくては・・・。

と、まだまだ一眼レフカメラ初心者の私が簡単に綺麗な写真を収めるには、モードをAvに変えて露出補正をするということになります。

立体感が感じる写真にしたいので、ダイアルをチカチカといじって補正してみます・・・・。



いやいやいや・・・明るすぎるわ。
20190610 (664)


まだまだ明るい過ぎるな・・。
20190610 (659)


っていうか明るくしたらアカンねん、暗くせなアカンねんやろな・・・。

という事でダイアルをマイナスにしてみると・・・。

おお!!!バッチリ♪

立体感のある写真が撮れてるんじゃない⤴
20190610 (671)


斜めから・・・。

迫力あるなぁ。
20190610 (672)


後ろ側も全然手を抜いていなくてとてもカッコイイ。
20190610 (673)


龍の細かい再現力と立体感が凄すぎです。

流石、市長賞。
20190610 (680)


ねぶたの中はこんな感じです。

骨組みが細かいですねぇ。
20190610 (681)


木組に金属ワイヤを巻き付けて曲線を生み出しています。

職人技が光ってますわ。
20190610 (685)


ほかにも迫力のある実物のねぶたがこっちにも、
20190610 (683)


あっちにも展示されています。
20190610 (687)
どのねぶたも精巧で迫力があってダイナミック。

実物を見たら、ねぶた祭りに参加して跳人をしたくなりました。


ねぶたの家 ワ・ラッセ
関連記事

category: 青森県

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tag: 旅行.  遊び場. 
tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://bootannikki.blog.fc2.com/tb.php/1928-ac18182e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top